FC2ブログ

    丹東:在丹東領事事務所、ホテル (2019年3月28日)

    丹東に北朝鮮の在丹東領事事務所があるとのことで、行ってみた。とはいえ、遠くにあるわけではなく、柳京食堂が入っているビルの22階ということがどこかに書かれていた。実際に、そのビルの22階まで上がってみたが、領事部らしき看板は出ていなかった。ただ、朝鮮と貿易をする貿易会社の看板が何枚かあったので、これらの会社の事務所と兼ねているのかもしれない。貿易会社のドアをノックすることはしなかったが、朝鮮人女性1人(恐らく、柳京か高麗飯店の授業員)が我々が乗ったエレベーターに同乗した。どうやら、このビルの22階で他の従業員と合宿をしているようだ。

    ちなみに、我らが宿泊したホテルは、平壌高麗館の横、柳京食堂正面に位置する、日本で言うと東横インのような各地でビジネスホテルを展開するグループのビジネスホテル。もちろん、東横インほどきれいではないが、格安な上に温かいお湯も出るし、wifiもあるホテル。何かの記事に「拉致の工作拠点」というようなことが書かれていたが、行ってみれば、ごく普通の中国のホテルで、多くの中国人が宿泊していた。英語を少しだけ話す、オネーサンがフロントにいた。残念ながら、朝鮮族はおらず。

    友誼橋まで徒歩3分といった立地で、これからも利用したいと思う。

    丹東:朝鮮食堂総合、「朝鮮中央TV」 (2019年3月29日)

    丹東での朝鮮食堂探査であるが、過去記事に掲載した地図データに出ている丹東駅の東にある店の数軒を除いて、全て完了した。以下、それぞれの店の感想を書いておく。

    柳京食堂:別記事にも書いたように、少数の従業員で運営しているようだ。昼食時間帯に2回行ったが、怪しい打ち合わせをしている雰囲気の朝鮮人グループと朝鮮族の老人が一組いただけだった。値段は高めだが、味は悪くない。ただ、どうやら調理人で味はずいぶん変わるようで、2回、同じ料理を注文した同行者は、「前日と味が全然違った」と言っていた。軽い食事をして50元ぐらいは準備しておく必要がある。丹東の周辺一般食堂の値段からすれば、かなり高い。

    接待員は、話しかければ答えてくれる。これまで数多くの朝鮮食堂を探査して分かってきたのだが、どうやら「どこそこの食堂は対応が悪い」という評価は間違っているようだ。結局のところ接待員のパーソナリティー、在中期間、そして「不倶戴天の敵」への感情次第で対応が変わっているような気がする。

    それが特によく分かったのは柳京食堂で、初日の接待員は必要最低限の受け答えはしていたが、それ以上のことは何も言わないし、我々に対する関心も示さなかった。そんなこともあり、柳京にはもう行かないことにしていたのだが、30日朝に大雪が降り、遠くに行く気がしなかったので、ホテル正面にある柳京に行くことにした。接待員との対話には期待をせず、単純に朝鮮料理を食べに行ったのだが、この日に来た接待員は全く違っていた。朝鮮族の老人が、年齢などを質問していたので、私も「丹東は3月末にこんなに雪が降るのか?」という、対話のきっかけを作る定番の天気ネタから話を始めてみた。すると直ぐに話に乗ってきて、その後は、平壌の気候、花の話、平壌に新たに作られた通りの話、学校の話、楽器の話、歌の話、家族の話など、30分以上、相手になってくれた。我々が電車の時間に間に合うよう席を立たなければ、客がたくさん来て忙しくでもならない限り、ずっと話し続けてくれたのではないかと思う。それと、この接待員、とても良い家庭のお嬢さんのようで、動きが「朝鮮中央テレビ」に出てくる有名幼稚園の女の子や女性ととても似ていた。印象的だったのは、手の使い方なのだが、こればかりは言葉ではうまく説明できないので、追って、何かの動画から切り出して写真で紹介することにする。

    2019年3月30日現在の柳京食堂は、食堂ホールでの音楽公演はなし。個室での公演はありという話であったが、夜、この食堂に行っていないので、個室の状況は不明。

    平壌高麗飯店:入店はしていないが、店員とは入り口で少し話をした。閉店こそしていないが、雰囲気的には遠からず閉店するのではという感じだった。公演は当然無く、しかも本国から来た朝鮮人ではなく、一部、在中朝鮮人か朝鮮族を使っているようだった。なぜかというと、入り口で話した接待員は、我々が朝鮮語で話しかけても、二言三言、朝鮮語で受け答えをすると中国語を使い出した。同行者が多少中国語ができるので、中国語で話をしたのだが、実に奇妙だった。加えて、同行者に「台湾から来たのか」と質問していた。同行者は、台湾系の中国語を学習しており、当人も自分の中国語は台湾なまりがあると言っている。朝鮮人接待員が同行者の中国語を聞いて「台湾なまり」だと二言三言で聞き分けることができるとはあまり考えられないので、やはり在中朝鮮人か朝鮮族だと思う。一応、共和国旗のバッジを着けていたので、前者の可能性が高い。ということで、今後、運営が正常化するまでは、避けた方が良さそうな店だ。

    高麗香:こちらの数人で細々と運営を続けている感じの店だ。音楽公演はない。「朝鮮の歌が歌えるか」と質問すると、「歌える」というので、入店しようと思ったが、別の店の運営状態も確認したかったので、「30分ぐらいで戻ってくる」と一度店を出た。そして、再び来店すると「カラオケルームに客が入ってしまった」と返事。寒かったこともあり、仕方がないので2階で朝鮮中央テレビを見ながら食事をした。客は1階に数名、2階のカラオケルームに何人かいた。接待員は数が少ないこともあり、本来の仕事をすると直ぐに立ち去ってしまうか、あまり話をしたくなさそうな雰囲気で、立っていた。おもしろくないので、別の店を探査するために、食事を済ませて店を出た。

    三千里:そして、鴨緑江沿いの道を西に向かって歩いて行くとあったのが、三千里。しかし、完全に閉店しており、廃墟に近い状態だった。

    丹東高麗館:さらに、別の店を目指して西に向かって歩き続けるとあったのが、丹東高麗館。しかし、ここも完全に閉店していた。その夜は、零下4度ぐらいだっただろうか。とにかく寒かったので、その日の探査は打ち切り、ホテルに戻ろうと思ったのだが、まだ時間は8時半ぐらいだし、飲み足りない。仕方がないので、高麗香に戻って、もう少し粘ってみることにした。


    再び高麗香:しかし、高麗香に戻るともう閉店準備に入っているのか、店の関係者の男性(中国人)がビールを飲みながらスマホをいじっているだけで、接待飲の姿は見えず。その男性が、呼びに行ってくれ、接待員が出てきた。今度は1階で落花生をつまみに朝鮮中央テレビを見ながらビールを飲んでいた。

    ちなみに、中国の朝鮮食堂には、マンバンがあり、朝鮮中央テレビが視聴できるようになっている。サーバーは、北朝鮮のサーバーには接続しておらず、中国国内に専用のサーバーが別途設置されており、有料で運営されている。したがって、コンテンツも北朝鮮で見られるものとは異なっているし、数も少ない。

    朝鮮カラオケのリチャレンジをすることにして、翌日の予約をして店を出た。

    再々高麗香:予約をしてある時間に合わせて、高麗香に行ってみた。接待員たちが店の入り口付近に立っていたのだが、我々の姿を見ると、「やばい、やばい」という感じで慌てていた。入ってみると、「確認の電話をしなかったから、別の客を入れてしまった」と。これには、友好的日本人民も「あふれ出る憤怒を禁じ得ず」強く抗議をした(もちろん、優しい言葉で)。まず、「『朝鮮はやると言えばやる』というように、我々も来ると言えば来るんだ」とかましておき、「2階のカラオケルームが使えないなら3階を使わせろ」と要求。すると、一番年長の接待員が「3階にはトイレがありません」と。「トイレなんか、2階を使うからそれでいい」と言うと、「3階の部屋は広すぎるので」と。その後、我々が何のために丹東に来て、どれほど朝鮮の歌を歌うことを「熱望」しているかについて若干の演説をした上で、「ならば、他に朝鮮の歌が歌える店を紹介してくれ」と迫ってみた。すると、すんなり前日に寒さでリタイアした探査路の先の店を2軒紹介してくれた。

    鳳仙花:紹介された店の一つは鳳仙花で、これは事前調査の地図にマーク済み。もう一軒、鳳仙花の先のホテルの1階にあるという店も紹介されたのだが、そこは探査するも発見には至らなかった。結局、鳳仙花に戻り、「朝鮮の歌を歌いたい」というと、すんなりとトイレ付きのVIPルームに案内された。朝鮮というよりも、中国カラオケなのだろうが、一通り食事をしてから歌に入るというパターンのようで、食事を食べた後に歌うような流れになった。VIPルームには、接待員が一人ついてくれ、食べ物を持って来てくれたり、カラオケのセットをしてくれたりする。ここのカラオケマシンは、中国製の機械で、それに主として「木蓮」から持って来たファイルを入れて使っているようだった。ただ、タッチパネルは朝鮮語になっており、字体が北朝鮮字体だったかどうかまでは確認し忘れた。歌のリストはなく、曲名や旋律を言うと、接待員がタッチパネルで検索をして見つけてくれるというシステムだ。我々が朝鮮の歌ばかり連発で歌ったこともあり、接待員の受けは最高状態。「我々の国旗」とか「想い」のような新曲のデータはなかったが、延吉の「千年白雪食堂」並の曲目はそろっていた。千年になく、ここにあった曲としては「祖国賛歌」が印象的だった。デュエットもしてくれ、2時間半ぐらい歌い続けたであろうか、閉店時間までいた。初体験のVIPルーム、以前、大連かどこかの朝鮮食堂でルーム代が500元だか1000元だかと聞いた記憶がありビクビクしていると、なんとトータルで200元そこそこ。2人で飲んで食べて歌ってこの値段とはまさに想定外。しかも、飲んだビールは1本を除いて全て大同江ビール。朝鮮歌謡を歌い続けた革命家同志への特別サービスだったのかどうかはよく分からないが、「千年白雪」の経験からすると、その可能性もあり得ると思う。「明日昼ご飯食べに来るね」と言って店を出た(が、上記の通り、翌日の大雪で断念)。

    以上が、丹東の朝鮮食堂レポートとなる。今、この記事は瀋陽で書いているのだが、昨夜、既に瀋陽の朝鮮食堂は探査済み。そのストーリーは追って。

    <追記: 2019/04/02 1145>
    一つ書くことを忘れていたが、鳳仙花食堂で接待員に「何でもいいから歌ってくれ」とリクエストして歌ってくれたのが、「白頭とハルラは我が祖国」だった。我々が「南朝鮮人」ではないことを知った上で歌ったので、やはり北南関係の好転は何となく感じているのであろう。続けて、「我々の願いは統一」をリクエストしてみたが、この曲は収録されていなかったようだ。

    季節外れの大雪の中見る友誼橋。雪の粒の大きさと量は、スキー場でも経験したことがないものだった。気温はさほど低くなかったが、みるみる雪が積もっていく感じだった。
    20190404 DSC01487
    Source: 2019/03/30 筆者撮影

    丹東、朝鮮のビール (2019年3月29日)

    大同江ビールの、25元説はまちがっていた。鴨緑江沿いの店では、25元だが、1本裏の超市では、15元だった。ちなみに、平壌ビールは18元。中国のビールよりも多少高いにしても、この値段なら、普通のビールとして飲める。というわけで、平壌ビールと大同江ビールを買って、部屋で飲んでいる。

    その前に、朝鮮食堂に行ってきた。昨日探索して異な店なのだが、朝鮮カラオケがVIPルームでできた。しかも、ルーム料金なし。朝鮮楽曲連発の熱唱でそういうことになったのかは分からない。詳細は省くが、昨日、探索した店で紹介された店でのこと。

    これで、丹東でも朝鮮カラオケ可の店が確保できた。

    <追記:20190331 1030>
    上記は、平壌ビールと大同江ビールを大量に投入した後の記事なので、正確さに欠ける部分があるので、追記しておく。

    大同江ビールの値段であるが、鴨緑江に面した通りの北朝鮮商品販売店では25元で売られており、少し奥まった超市でも25元でこれが「定価」かと思ったのだが、上記の通り1本裏に入った北朝鮮商品販売店では、15元で売られている。真偽のほどは差だけではないが、朝鮮食堂で出される同ビールと比べても違いはないので、恐らく本物だと思う。1本裏通りの店、数軒を当たってみたが、やはり15元だった。ちなみに、柳京食堂で土産用に販売している同ビールは28元だった。上に書いている北朝鮮商品販売店というのは決して怪しい店ではなく、韓国製商品と北朝鮮製商品を8対2ぐらいの割合で普通に売っている商店である。ホテルの部屋で飲む同ビールを買うには、1本裏をお勧めする。

    朝鮮食堂については、別記事にて。

    丹東の様子 (2019年3月28日)

    28日から丹東に来ている。今回は、会議があるわけでもなく、久しぶりに丹東に来たくてやってきた。

    最後に来たのが数年前、しかも夜着いて、早朝発だったので、実質的に丹東にいた感じはしないので、その前がいつだったのかはよく覚えていない。

    少し前の記事にも書いたように、丹東にある朝鮮食堂について、ブログや百度地図などから事前に調べておいた。調べた食堂のいくつかを確認したが、一言で言うと、営業規模縮小という感じである。朝鮮の従業員はいるものの、数は少なく、極めつけは昨日確認した店では、音楽公演はやっていない。どうやら、制裁がらみのビザの関係で、音楽公演ができる朝鮮人従業員の数が確保できないのがその原因のようだ。「4月から再開」ということをいう店もあったが、今のところ、再開のめどが立っていないというのが現状ではないだろうか。

    しかし、営業については細々と行っており、事前情報で閉店したとされていないメジャーな柳京、高麗館、高麗香などは少ない従業員で営業は続けている。季節的な問題もあり観光客が少ないの加え、地元の人々も音楽公演がなくなってしまったので、足が遠のいているようで、ガラガラの状態だった。

    在中朝鮮人か、丹東に来ている朝鮮人かは分からないが、朝鮮楽曲のカラオケを従業員とやっている歌声は聞こえてきたが、8時半頃にもかかわらず、店の扉は閉じられていた。

    しかし、中朝友誼橋を通過するトラックの数はとても多かった。夕方見たので、朝鮮側から中国に戻ってくる中国ナンバートラックだったが、橋の上で渋滞するほどの数だった。

    それに加えて、新義州観光も盛んに行われているようで、「妙香山観光」などと書かれた北朝鮮ナンバー(咸北)のマイクロバスや大型バスがとても多く通過していた。滞在しているホテルに新義州観光のパンフレットが置かれていたので、日本人も参加できるか聞いたところ、「5日前に申請すればできる」という返事が返ってきた。中国人は前日で良いとのことだったので、印象としては、遊覧船に乗るのとあまり変わらない感覚で手軽に北朝鮮を観光できるということのようだ。パンフレットに書かれた値段を見ると、中国人の場合は日帰り旅行で800元と書かれている。ちなみに、日本人は1800元だそうだ。

    ただ、朝鮮旅行を扱う在中国の欧米系旅行者に問い合わせたところ、朝鮮側は日本、米国、韓国人の観光は許可していないという回答を得ているので、恐らく、日本人の観光については、何らかの不正な手段でアレンジをしているのではないかと推測される。あれだけの観光バスが往来しているので、おとなしくしているという条件で、中国人観光客の中に混ぜてしまえば何とかなるということなのだろうか。中国側は出国、入国なので、渡航先を無視すれば問題なし、朝鮮側が目をつぶれば何とかなってしまうのであ
    ろう。正式に行けるのであれば行ってみたいが、不法入国で逮捕の可能性があるので危ない。

    <追記:2019/04/03>
    中国人が新義州観光をする際、日帰りであれば旅券は必要なく、中国人民が持っている身分証明カードがあれば北朝鮮に入国できるという。新義州から戻ってくる観光バスの数が相当数あったので、北朝鮮側入管でのチェックはさほど厳しくないものと思われる。実際にどのようなチェックがされているのかは行ってみなければ分からないが、バスに乗ったまま身分証を提示する程度なのかも知れない。一方、日帰り旅行以外では、中国人も旅券を携行することが必要とのことだった。日本人も上に書いたように5日前に申請すれば、日帰り旅行以外も可能と言っていたが、実際どうなのかは分からない。ただ、北朝鮮の入国管理ルールはしばしば変更されるので、新義州観光を拡大するという意味で日本人の観光も許可した可能性はある。別の記事にも書いたように、中国での朝鮮食堂経営が厳しくなっている中、新義州を中国人のみならず、日本人等にも解放して観光収入を得ることは理にかなっているからである。

    友誼橋を渡り中国側に戻る妙香山観光のバス(黄緑)やマイクロバス。
    20190403 DSC01311
    Source: 2019/03/28、筆者撮影

    観光客を降ろして停車しているバス。
    20190403 DSC01310
    Source: 2019/03/28、筆者撮影

    鴨緑江の観光船(60元)に乗ってみたが、以前見たときと比べると、新義州には新しい建物が建設されており、建設中のホテルのような建物のあった。一応、クレーンは稼働していたが、労働者はあまり見えなかった。夜も見たが、あの、花火のような溶接の火花は全く見られなかった。しかし、新義州側の建物の明かりはかなりたくさん見えた。

    新義州で建設中の建物
    20190403 DSC01304
    Source: 2019/03/28、筆者撮影

    北朝鮮製品についてであるが、大同江ビールは中国の普通のビールのように、小さな商店(超市)でも売っている。値段はどの店に行っても25元。ただし、缶ビールはまだ発見できておらず、延吉で売っているのと同じ、2番のビンのみ。真偽のほどは分からないが、何でもニセモノを作る中国なので、大同江ビールのニセモノも出回っているという話をどこかで読んだことがあるので、それなのかもしれない。また、平壌ビールを置いている店もあった。そのほか、酒類では、焼酎や人参酒も多数、売られていた。

    平壌ビール
    20190403 DSC01473
    Source: 2019/03/28、筆者撮影

    そのほかの北朝鮮商品で本物と思われるものとしては、妙香山化粧品、石けん、菓子などがあった。一時期消えたと言われたニセモノのバッジも堂々と売られていた。

    北南共同事務所に北朝鮮人員一部復帰、サンダースが制裁について、ビーガン訪中 (2019年3月26日 「聯合ニュースTV」)

    25日~26日掛けて、『聯合ニュースTV』で。

    1.北朝鮮要因の一部が北南共同事務所に復帰

    『聯合ニュースTV』、「사흘만에 입장바꾼 북한…”충격요법ㆍ경고성 메시지”」、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20190325020800038/

    全員ではないが、一部が復帰して韓国側要因とも普通に話をしていると。

    2.サンダースが、記者に対して、トランプが「撤回命令を出した制裁は、前日に出された財務省制裁ではなく、これからものもだ」と発言したと。

    『聯合ニュースTV』、「백악관 “기존 대북제재는 확실히 그대로”」、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20190326005100038/

    3.ビーガン秘密訪中、北朝鮮問題で調整、習近平の『太陽節』訪朝可能性とも関連か

    『聯合ニュースTV』、「‘파국-봉합’ 오가는 북미…비건 대표 ‘극비 방중’」、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20190326003800038/

    トランプ、ツイート:完全に疑惑無し、米国内状況いったん安定、北朝鮮は (2019年3月25日)

    25日、トランプがツイート。

    ***************
    共謀なし。妨害なし。完全で完璧な免罪。アメリカを偉大にし続けよう!

    20190325 trump twitter2394809234
    Source: Twitter, 2019/03/25
    ****************

    米財務省の対北朝鮮制裁を大統領命令で解除させたことと関連してのツイートがないかと見ていたのだが、24日夜から、元気の良いツイートをしていた。恐らく、米特別捜査官報告の内容がトランプにとって都合のよいものだったからではないかと思っていたのだが、やはりそうだったようだ。

    対北朝鮮で行けば、米国内におけるトランプの政治的立場の強まりはポジティブに作用するはずである。未だにどの制裁なのかは解明されていないが、昨日のツイートが財務省が発令したものに対してなのであれば、ハノイ会談後のトランプのインタビューで「追加制裁はしない」と言っていた「約束」をトランプが守らせたことになる。ロシア疑惑で黒となれば、こうした異例の撤回は米国内でのトランプの立場をさらに苦しくしていたはずだが、事前情報があり知っていてやったのか、賭けでやったのかは別とし、このあたりの判断はまさに不動産王らしいといえる。

    ハノイ会談で署名に至らなかった大きな要因の一つが取り除かれたことに対して、北朝鮮は注目するであろう。当面、最高人民会議に向けた準備に集中し、その間に労働党中央委員会全員会議でも招集されれば、その場で非核化や対米関係に関する立場表明が出てくる可能性がある。

    「制裁の枠内は、井の中の蛙の思考、早期警戒機持ち込み、生化学戦計画推進」:金剛山観光は (2019年3月24日 「uriminzokkiri」)

    24日、uriminzokkiriに北南関係、朝米関係などを韓国のインターネットサイトの「投稿」を引用する形で批判する動画が掲載された。ほぼ、拙ブログでも紹介した文字バージョンでの主張と同じ内容で、それらの総集編といったような感じになっている。

    「制裁の枠内で金剛山観光推進準備」とする韓国当局の姿勢を批判しているが、制裁の枠外で金剛山観光を推進できないことなど、北朝鮮は百も承知のはず。しかし、日本国内にも平壌をはじめとした北朝鮮観光を斡旋する旅行会社が複数存在し、制裁の枠内、そうでないにしても日本政府に何ら制限されることなく北朝鮮観光商品を販売している現実からすれば、金剛山観光は金剛山の観光施設の補修、運営などに韓国側が一切の資金・物資提供しない条件で、以前実施していたように、韓国の観光会社が韓国人観光客を募集してツアーを組む形にすれば、いくらでも実施できるのではないだろうか。問題は、北朝鮮側がそうした条件を受け入れるのか、そして韓国側が韓国人の金剛山観光を容認するかという点にある。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2019/03/24

    北朝鮮、開城北南共同連絡事務所から撤収 (2019年3月22日 「聯合ニュースTV」)

    22日、『聯合ニュースTV』によると、開城の北南共同連絡事務所から「上部からの指示」を理由に、北朝鮮要員が撤収したと韓国統一部が発表したと報じた。

    『聯合ニュースTV』、「북한, 개성 남북공동연락사무소 인원 철수」、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20190322017900038/

    北側領域である開城なので、韓国側要員の撤退も要求できるわけであるが、そこまでには至っていないようだ。

    過去記事にも書いたように、北朝鮮は、規模が縮小されたとはいえ、韓米軍事演習や「米帝侵略軍」が釜山港の埠頭で「生化学兵器」の実験をやっていることを見逃している韓国政府を批判しているので、こうしたことに対する不満を行動で示した可能性がある。

    トランプ、ツイート:トランプ、財務省の追加制裁の撤回を命令 (2019年3月23日)

    23日、トランプがツイート。

    ***********
    米財務省が北朝鮮に対する既存の制裁の上にさらに大規模な制裁を追加すると発表した。私は今日、これらの追加制裁の撤回を命令した!

    20190323 trump twittee54w
    Source: Twitter, 2019/03/23
    ***************

    米財務省の追加制裁の撤回命令をトランプが出した。財務省に出させておいて、トランプが撤回命令を出すという北朝鮮向けの和解ゼスチャーなのか、それとの米政権内の不協和なのか、もう少し確認してみる必要があるが、どちらにしても、北朝鮮はトランプの「命令」を肯定的に受け入れるであろう。

    このところ、朝米関係の行方が心配な話題が多いが、「元帥様」-トランプラインは維持されていると見てよさそうだ。

    <追記: 2019/03/23 1323>
    その後、米国メディアなどが、トランプが言っている制裁は中国の海運会社2社に対する制裁ではなく、新たに検討されている制裁についてであるという報じている。トランプは、現時点で、それについてはノーコメント。

    また、ホワイトハウス報道官のサンダースが、トランプは「金正恩が好きだから、追加的制裁は必要ない」と発言したという報道もある。

    一方で、ボルトンは、財務省の対北朝鮮制裁を歓迎するツイートをしている。

    「ハノイでの米側の要求は核凍結」と韓国外相 (2019年3月22日 「聯合ニュースTV」)

    22日、『聯合ニュースTV』によると、韓国外相が国会で「ハノイで米側が北朝鮮に要求したのは、核廃棄ではなく核凍結だった」と証言した。加えて、これは最終目標ではなく、それに向けたプロセスだと付け加えた。

    『聯合ニュースTV』、」「강경화 “”미국이 하노이서 요구한 건 핵폐기 아닌 동결”」、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20190322001300038/

    米国や北朝鮮から流れてきている話とかなり異なるが、北朝鮮が「凍結」すら拒否したということになると、事態はより深刻ということになる。

    「最高人民会議第14期第1回大会2019年4月11日に招集」 (2019年3月22日 「労働新聞」)

    21日、『労働新聞』などの北朝鮮メディアが4月11日に「第14期第1回会議を招集」と報じた。過去記事にも書いたが、代議員名簿の名前がなかった「元帥様」の扱いや、その前に出されないのであれば、朝米関係や「新たな道」に関する見解が明らかにされるのかについて注目。

    *********
    朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議招集に関する公示
    조선민주주의인민공화국 최고인민회의소집에 대한 공시

    朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会は、最高人民会議第14期第1回会議を主体108(2019)年4月11日、平壌で招集することを最高人民会議代議員に知らせる。
    조선민주주의인민공화국 최고인민회의 상임위원회는 최고인민회의 제14기 제1차회의를 주체108(2019)년 4월 11일 평양에서 소집함을 최고인민회의 대의원들에게 알린다.

    代議員登録は、主体108(2019)年4月9日と10日行う。
    대의원등록은 주체108(2019)년 4월 9일과 10일에 한다.

    朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会
    조선민주주의인민공화국 최고인민회의 상임위원회

    주체108(2019)년 3월 21일 평양

    「私の国が一番いい」:新画像バージョン、光明星3-2発射シーン再び、「太陽節」に「光明星4」か? (2019年3月21日 「朝鮮中央TV」)

    21日、「朝鮮中央TV」で放送された、「<画面音楽>私の国が一番いい」の新バージョン。演奏は、功勲国家だと思う。


    Source: KCTV, 2019/03/21

    「元帥様」もよくやる、「一番」を示す親指を立てた人民、自慢の経済建設の成果、幸福な人民の映像が音楽に合わせて、短いショットで切り替えられている。このような「画面音楽」の編集はこれまで見られなかった。過去記事で紹介した高麗航空カレンダーに出ている客室乗務員同志達と全く同じシーンも採用されている。国鳥オオタカ、国犬プンサン犬、国樹松なども紹介。そして、しばらく使われていなかった「光明星3-2ロケット」のリアル発射シーン、CGで作成された「光明星3-2衛星」も見せている。しかし、閲兵式の映像では、ミサイルは出していない。見せたいもの、言いたいことがぎっしりと詰まったよくできた「画面音楽」だと思う。

    ともあれ、衛星ロケットを発射するとなると、これまた心配の種になるが、この動画をふと見ていて思ったのは、衛星ロケットの発射で米国を譲歩させることを狙っているのではないだろうかということだ。しかも、「太陽節」というタイミングに合わせて、「光明星4」あたりを発射するというやり方は、人民にも分かりやすい「元帥様」の業績となるので充分にあり得る。「光明星3-2」の前段である失敗した「光明星3-1」のリベンジとして、外国メディアや技術者を招き入れて発射、そしてそれを米国のお墨付きでやることを狙っているのではないだろうか。米国は認めないであろうから、これをやれば、「2.29合意」破棄の時点に逆戻りし、そして、再び2017年の繰り返しという危険な状況に至る可能性が高い。

    「朝鮮中央TV」の報道バック変更:平壌市内の軽工業品工場の成果を紹介 (2019年3月21日 「朝鮮中央TV」)

    21日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」を見ていたら、背景で調整室を見せるように変更されていた。

    20190321 kctv 20ji ba23454
    Source: KCTV, 2019/03/21

    「これからの時間の放送順序」については、変更されたと思ったが、変更はなかった。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/03/21

    「20時報道」スタイル変更:かなりの変更、光明星3-2発射シーンも (2019年3月21日 「朝鮮中央TV」)

    21日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」の背景など、報道スタイルが一部変更されている。「この時間以降の放送順序」開始部分の画像が変わったと思って見ていたが、それ以外の部分でも更新されている。詳細追って。

    「朝鮮中央TV」
    かなり凄いことになっている。「画面音楽」の映像編集がいつもと違う。
    「兵士の故郷ニュース」のスタジオセットも変わっている。

    「光明星3-2」の発射シーンも出した。衛星発射の予告か。

    「生化学戦準備策動は、何を示しているのか」:「生物化学兵器廃棄」要求を非難、「米帝」と、「南朝鮮当局」も強く非難、「元帥様」の姿勢表明は、「新たな道」、2017年再来の可能性 (2019年3月21日 「uriminzokkiri」)

    21日、uriminzokkiriに以下。

    ************
    生化学戦準備策動は何を意味しているのか
    생화학전준비책동은 무엇을 보여주는가

    最近、南朝鮮占領米帝侵略軍が、釜山港8埠頭で生化学戦計画を継続して推進していることが暴露され、南朝鮮人民と民族全ての深刻な憂慮と憤怒を引き起こしている。
    최근 남조선강점 미제침략군이 부산항 8부두에서 생화학전계획을 계속 추진하고있는것이 폭로되여 남조선인민들과 온 겨레의 심각한 우려와 분노를 자아내고있다.

    報じられたところによると、米国防省が作成した「2019会計年度、生化学防御プログラム予算評価書」では、我々を狙った生化学戦計画である「ジュピター計画」に昨年よりも15.6%も増加された1014万ドルの予算を増額して割当、そのうち、34.5%に達する350万ドルを総合的な生化学兵器実験室と関連装備が設置された米軍専用埠頭である釜山港8埠頭に支出することにしたという。
    알려진데 의하면 미국방성이 작성한 《2019회계년도 생화학방어프로그람 예산평가서》에서는 우리를 겨냥한 생화학전계획인 《쥬피터계획》에 지난해보다 15.6%나 더 늘어난 1 014만US$의 예산을 증액하여 할당하였으며 그중 34.5%에 달하는 350만US$를 종합적인 생화학무기실험실과 관련장비들이 설치된 미군전용부두인 부산항 8부두에 지출하기로 하였다고 한다.

    この計画には、生化学兵器と関連した環境探知評価、早期警報、生化学兵器監視状況報告、生化学兵器識別試験と生きている媒体実験を行うことも含まれているという。
    이 계획에는 생화학무기와 관련한 환경탐지평가, 조기경보, 생화학무기감시정형보고, 생화학무기식별실험과 살아있는 매개체실험을 진행하는것도 포함되여있다고 한다.

    米国は、既に2015年、京畿道のオサン米空軍基地に生きている炭疽菌を持ち込み、細菌兵器試験を行ったのに続けて、2016年、龍山米軍基地にジカウィルスまで搬入して細菌兵器開発試験を行っており、2017年4月には釜山港8埠頭に「ジュピター計画」実現のための関連装備を持ち込んだ。
    미국은 이미 2015년 경기도 오산미공군기지에 살아있는 탄저균을 들여와 세균무기실험을 한데 이어 2016년 룡산미군기지에 지카비루스까지 반입하여 세균무기개발실험을 진행하였으며 2017년 4월에는 부산항 8부두에 《쥬피터계획》실현을 위한 관련장비들을 끌어들인바 있다.

    これは、南朝鮮を一つの巨大な生物科学戦試験場にし、我々民族に恐ろしい災難をもたらそうという許しがたい反人倫的犯罪行為である。
    이것은 남조선을 하나의 거대한 생화학전시험장으로 만들고 우리 민족에게 무서운 재앙을 들씌우려는 용납 못할 반인륜적범죄행위이다.

    米国が久しい前から南朝鮮で生化学戦策動に狂奔してきたということは、公開された事実である。
    미국이 오래전부터 남조선에서 생화학전책동에 광분하여왔다는것은 공개된 사실이다.

    朝鮮半島情勢の和解局面にもかかわらず、各種の形態の北侵戦争演習を強行しながら、生化学戦準備を続けているのは、我々を力で圧殺しようという米国の悪辣な狙いが変わっていないことを示している。
    조선반도정세의 화해국면에도 불구하고 각종 형태의 북침전쟁연습을 강행하면서 생화학전준비를 계속 다그치고있는것은 우리를 힘으로 압살하려는 미국의 흉심이 조금도 변하지 않았다는것을 보여주고있다.

    米国が、奴らの生化学戦準備策動に対して目をつぶりながら、誰それのありもしない生化学兵器保有と廃棄について騒ぎ立ていることこそが、破廉恥の極致に他ならない。
    미국이 저들의 생화학전준비책동에 대해 아닌보살하면서 그 누구의 있지도 않는 생화학무기보유와 페기에 대해 떠드는것이야말로 파렴치의 극치가 아닐수 없다.

    人類を数百回抹殺しても残る莫大な良の核兵器を備蓄していても足らず、生物化学兵器開発にさらに拍車をかけながら、それを新たな朝鮮戦争に使用しようという米国こそが、戦争の禍根、反人倫的犯罪集団である。
    인류를 수백번 멸살시키고도 남을 방대한 량의 핵무기를 비축해놓고도 모자라 생화학무기개발에 더욱 박차를 가하면서 그것을 새로운 조선전쟁에 사용하려는 미국이야말로 전쟁의 화근, 반인륜적범죄집단이다.

    美波町の各階層人民が、米国の策動を朝鮮半島を生物化学兵器の試験場にする反人倫的犯罪と烙印され、「駐韓米軍の主張が嘘と明らかになった」と抗議、糾弾しながら、「ジュピター計画」の全面調査と即刻破棄を要求しているのは、あまりにも当然である。
    남조선 각계층 인민들이 미국의 책동을 조선반도를 생화학무기의 시험장으로 만드는 반인륜적범죄로 락인하고 《주<한>미군의 주장이 거짓으로 드러났다.》고 항의규탄하면서 《쥬피터계획》의 전면조사와 즉각페기를 요구해나서고있는것은 너무도 응당하다.

    南朝鮮当局は、我々民族の神聖な地を米国の生化学戦実験場として、南朝鮮人民をボスの生体実験対象に捧げようという、奴らの事大売国行為について羞恥を感じなければならない。
    남조선당국은 우리 민족의 신성한 터전을 미국의 생화학전시험장으로, 남조선인민들을 상전의 생체실험대상으로 내맡기려는 저들의 사대매국행위에서 수치를 느껴야 한다.

    南朝鮮各階層は、朝鮮半島の平和には関心がなく、我々民族の頭上に惨禍をもたらすために狂奔している米国の侵略的正体を正しく見て、生活している地と民族の生命を守るための闘争に積極的に立ち上がらなければならない。
    남조선 각계층은 조선반도의 평화에는 관심이 없이 우리 겨레의 머리우에 참화를 들씌우기 위해 광분하는 미국의 침략적정체를 똑바로 보고 삶의 터전과 민족의 생명을 지키기 위한 투쟁에 적극 떨쳐나서야 한다.

    金ジュンダル
    김준달
    *****************

    直接的には、米国が北朝鮮に廃棄を要求しているWMDの一つである生物化学兵器を対象にした論評であるが、2018年以来、北朝鮮メディアで久しく使われていなかった「米帝」が復活しているなど、個人名の論評とはいえ、これほどまでに米国を激しく非難する内容となっており、少なくとも18年4月頃からは見られなかった論評である。また、非難の対象は米国だけではなく、「南朝鮮当局者」、すなわち文在寅政権にも向けられている。

    一つ前の記事と合わせて連発でこうした論評を出してきているところからして、崔ソンフィが予告した「元帥様」の姿勢表明が間もなく出され、その内容が米国と韓国に対して極めて厳しいものとなる可能性がある。

    ハノイ会談決裂直後は、意外と早いタイミングで、朝米交渉が再開すると予測したが、どうやらその予測は外れ、望ましくない方向に後退しそうな雰囲気になっている。「元帥様」が「新たな道」を宣言し、衛星であってもロケットを発射するようなことになれば、再び朝鮮半島は2017年に逆戻りしてしまう。

    「明らかになった『韓米実務チーム』の実体」:「韓米同盟解体」を要求 (2019年3月21日 「uriminzokkiri」)

    21日、uriminzokkiriに以下。

    **********
    明らかになった「韓米実務チーム」の実体
    명백히 드러난 《한미실무팀》의 실체

    最近、米国のホワイトハウスと国務省、南朝鮮の青瓦台と外交部、統一部関係者がワシントンで「韓米実務チーム」会議を開催し、「対朝鮮政策」共調法案について謀議した。
    최근 미백악관과 국무성, 남조선 청와대와 외교부, 통일부관계자들이 워싱톤에서 《한미실무팀》회의를 열고 《대조선정책》공조방안에 대해 모의하였다.

    結果的に、今回の契機を通じて「韓米実務チーム」の実態と米国と南朝鮮間の主従関係、それが北南関係発展に与えている深刻な否定的影響がより明白になった。
    결과적으로 이번 계기를 통하여 《한미실무팀》의 실체와 미국과 남조선사이의 주종관계, 그것이 북남관계발전에 미치고있는 심각한 부정적후과가 보다 명백히 드러났다.

    昨年末、「韓米実務チーム」が発足した当時から、少なからぬ人々が、組織されている「チーム」を米国が南朝鮮当局を掌握するためのまた一つの手段に過ぎないと言っていたが、偶然の評価ではなかった。
    지난해말 《한미실무팀》이 발족할 당시부터 적지 않은 사람들이 조직되는 《팀》을 미국이 남조선당국을 그러쥐기 위한 또 하나의 수단일뿐이라고 하였는데 우연한 평이 아니였다.

    当時、米国務省の副報道官も「韓米実務チーム」を通して北南協力事業に対する米国の干渉と統制がさらに強化されると公然とほざいた。
    당시 미국무성 부대변인도 《한미실무팀》을 통해 북남협력사업에 대한 미국의 간섭과 통제가 더욱 강화될것이라고 공개적으로 줴쳐댄바 있다.

    何回も開催された「韓米実務チーム」会議は、米国-南朝鮮関係は、徹底した主従関係ということを再び赤裸々に示している。
    여러차례 진행된 《한미실무팀》회의들은 미국-남조선관계는 철저한 주종관계이라는것을 다시금 적라라하게 보여주고있다.

    今回も南朝鮮当局は、米国に北南協力と関連した様々な要請をしたが全て無視され、「対北制裁」に対する「賛同」と北南関係問題の緊密な調律を約束した対価として離散家族、親戚の画面対面とビデオメール交換に必要な装備と物資の搬出についてだけ何とか承認を取り付けた。
    이번에도 남조선당국은 미국에 북남협력과 관련한 여러가지 요청들을 하였다가 다 외면당하고 《대북제재》에 대한 《동참》과 북남관계문제의 긴밀한 조률을 약속한 대가로 흩어진 가족, 친척들의 화상상봉 및 영상편지교환에 필요한 장비들과 물자들의 반출만 겨우 승인받았다.

    「韓米実務チーム」語彙うなるものが、毎回こうした脅迫と物乞いで運営されている。
    《한미실무팀》회의라는것이 매번 이런 강박과 구걸로 운영되고있다.

    問題は、南朝鮮当局が同族であり北南宣言で合意した相手である我々に対する米国の制裁圧迫策動に追従しながら、操り人形になっていることである。
    문제는 남조선당국이 동족이고 북남선언에 합의한 상대인 우리에 대한 미국의 제재압박책동에 추종하면서 꼭두각시노릇을 하고있는것이다.

    これがまさに「韓米実務チーム」の実体であり、それを通して明らかになっている米国-南朝鮮関係の実状である。
    이것이 바로 《한미실무팀》의 실체이고 그를 통해 드러나는 미국-남조선관계의 실상이다.

    どうして、「韓米実務チーム」会議の議題や協議状況が対外に知られる問題に慎重になる必要があると言いながら、実状を明らかにしようとしないのか。
    오죽하면 《한미실무팀》회의의제나 협의정형이 대외에 알려지는 문제에 신중할 필요가 있다고 하면서 실상을 드러내지 않으려 하겠는가 하는것이다.

    南朝鮮当局が、民族的羞恥心と屈辱感も知らず、米国に卑屈に追従し続けるなら、北南関係の破局と各階層の民心の非難と呪詛以外にもたらされるものはない。
    남조선당국이 민족적수치와 모멸감도 모르고 계속 미국에 비굴하게 추종한다면 북남관계의 파국과 각계층 민심의 비난과 저주밖에 차례질것이 없다.

    南朝鮮の各階層人民は、隷属と脅迫の道具である「韓米実務チーム」廃棄、「韓米同盟」解体闘争で民族の尊厳を守り、不平等な南朝鮮-米国関係に終止符を打たなければならない。
    남조선 각계층인민들은 예속과 강박의 도구인 《한미실무팀》페기, 《한미동맹》해체투쟁으로 민족의 존엄을 지키고 불평등한 남조선-미국관계에 종지부를 찍어야 한다.

    金ジュンダル
    김준달
    ****************

    「強盗の釣り針に引っかかった魚の立場」:在韓米軍負担金増額がネタ、韓国の惨めな立場と米国の「強盗」ぶりを非難、朝米関係を間接的にか (2019年3月20日 「uriminzokkiri」)

    20日、uriminzokkiriに「強盗の釣り針に引っかかった魚の立場」という動画が掲載された。内容は、米国が韓国に対して在韓米軍駐留費負担の増額を要求していることを背景に、要求している米国が「強盗的」であるということと、韓国が「同盟、血盟」と騙されながら、実は米国の収奪の対象となっているというものである。

    以前であれば、とりわけ珍しい話ではないが、北南関係、朝米関係が動き出してからの動画としては、韓国と米国、とりわけホワイトハウス(=トランプ)を強く非難する内容となっている点が注目される。とくに、ハノイ朝米会談で署名に至らなかった状況で、こうした動画を出してきている点は注目しておく必要がある。

    特に、表では「笑顔で握手しながら、裏では酷いことをしている」という主張は、動画では米国が韓国に対して行っていることではあるが、以前、これと類似した言い回しでポムペオを非難したことがあるので、朝米関係も意識して作られているのかも知れない。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2019/03/20

    崔ソンフィ、平壌で外国人記者と緊急記者会見:ポムペオとボルトンを非難、「元帥様」声明準備、ポムペオ「北朝鮮の対話継続の意思表明」、記者会見 (2019年3月15日 「TASS」)

    15日、崔ソンフィが平壌で外国人記者を招いて緊急記者会見を開催した。このニュースは『聯合ニュースTV』を通して聞いていたのだが、北朝鮮メディアが報道するまで待とうと記事を書くのを止めていた。しかし、今朝に至るまで出てこないので、TASSを引用しながら崔ソンフィの発言まとめて、さらにそれを受けてのポムペオの発言も見ておくことにする。

    崔ソンフィ:
    我々は(ハノイ首脳会談で提示された)米国の要求を受け入れる意思もないし、そのような交渉に応じるつもりもない。
    "We have no intention to yield to the US demands [put forward at the Hanoi summit] in any form, nor are we willing to engage in negotiations of this kind,"

    「米国は米国側にあり」彼らの政治的利益を得ることに汲汲とし、結果を出すことに誠意を持って臨まなかった。
    "were too busy with pursuing their own political interests and had no sincere intention to achieve a result."

    「全員会議でポンペオ長官とボルトン補佐官が」敵対と不信の雰囲気を造成し、北朝鮮と米国の最高指導者の建設的な交渉を妨害した。
    "created the atmosphere of hostility and mistrust and, therefore, obstructed the constructive effort for negotiations between the supreme leaders of North Korea and the United States."
    その結果、首脳会談は重大な結果を出すことなく終わってしまった。
    "As a result, the summit ended with no significant result,"

    副外相によると、北朝鮮の指導者金正恩は、成功しなかったハノイ会談を受けて、今後、北朝鮮がどのような方向に進むのかについての公式声明をまもなくだすという。
    According to the deputy minister, North Korean leader Kim Jong Un is set to make an official statement soon to announce his country’s further actions in the wake of the unsuccessful Hanoi summit.

    TASS, Pyongyang set to break off denuclearization talks with Washington — diplomat,
    http://tass.com/world/1048754 http://tass.com/world/1048754

    「米国の要求を受け入れる意思もないし、そのような交渉に応じるつもりもない」という見解は、既に過去記事で紹介したuriminzokkiriに掲載された記事で「我々の非核化措置とそれに相応した部分的制裁解除要求は、現段階での米国政府の立場と要求も充分に反映したものなので、これよりも良い方案はあり得ない。」という主張と実質的に同じである。

    「彼らの政治的利益を得ることに汲汲とし、結果を出すことに誠意を持って臨まなかった」というのも、まさにハノイ会談期間にコーエンが議会証言をしたことが、ハノイ会談に大きな影響を及ぼしたことについて述べているものであり、uriminzokkiriの同時記事に書かれていた「米当局者は、政治的反対派の不当で破廉恥な主張に振り回されるのではなく、主権と度胸を持って朝米関係の新たな歴史を開拓し、世界の平和と安全を願う人類の期待に付合する道へと進まなければならない」に繋がる発言である。

    そして、「元帥様」とトランプは「いい者」、ポムペオとボルトンを「悪者」にした構図を描き、「北朝鮮と米国の最高指導者の建設的な交渉を妨害した」としているところも、金正恩-トランプ関係は良好で、お互いに関係改善に向けた強い意志があるという認識を示した言葉である。ボルトンは常に悪者であるが、今回はボルトンだけではなくポムペオも悪者にしているところは興味深い。恐らく、ボルトンだけの悪口を言うよりも「いい者」トランプ対「悪者」ポムペオ・ボルトンという構図を作っておいた方が無難だと考えたのであろう。ポムペオについては、ほとんどの場合「いい者」扱いになっているが、過去に「平壌で手を差し出し、ワシントンで悪口を言っている」と非難したことがある。どうやら、ポムペオは実際そのように行動しているし、北朝鮮から見ればある程度「悪口」を言っても大丈夫なぐらい、ある意味、信頼できる相手になっている可能性がある。その意味では、ポムペオは柔軟に動くことができる上に、北朝鮮と話ができる朝米交渉における重要な人物となっているに違いない。

    TASSは崔ソンフィの発言を引用していないので分からないが、「元帥様」がこうした状況について「声明」を本当に出すのであれば、注目に値する。しかし現実的には、「元帥様」が自ら「失敗」を認める可能性は低く、繰り返し書いているように、「失敗」を認める以上、その責任が全的に米国にあるとし、相手方を強く非難しなければならないので、それを「元帥様」の言葉としてやってしまえば、朝米交渉を挫折させることにも繋がる。ましてや、再整備が進められていると言われる「西海衛星発射場」から人工衛星ロケットでも発射すれば、トランプが言う「ミサイルも飛んでいない」という状況を壊すことになり、ますます状況は悪化する。したがって、「元帥様」がなんらかの声明を出す可能性があるにしても、「朝鮮半島の完全な非核化」や「対話継続」を前面に出しつつ、米国内の反トランプ勢力を攻撃するものになるのではないかと予想される。

    ポムペオの記者会見の様子は、Fox NewsがYouTubeに掲載している。8分30秒ごろから北朝鮮関連。

    Source: Fox News, YouTube, 2019/03/15

    ポムペオは、記者の質問に答える形で崔ソンフィの記者会見について次のように述べている。

    *************
    シンガポール会談以降も北朝鮮に対する、国際的な制裁は続いている。制裁が要求しているのは、北朝鮮の完全な非核化、ミサイルやその他の兵器も含む全てのWMD計画放棄が、国連安保理により課された制裁解除の条件である。

    両首脳は非核化のための会談をシンガポールとハノイでした。そして彼らは、核・ミサイル実験の中断を約束した。我々は、彼ら他の対話の継続を願っている。崔ソンフィの発言は、必ず交渉が継続する可能性について述べたものであり、それはトランプ政権が望んでいることでもある。ハノイでトランプ大統領は、彼らにこちらの要求レベルを高めることだけをしたのではなく、我々の対応措置のレベルも高めるという提案をした。

    金委員長が核・ミサイル実験中断の声明を出す可能性について、このことは明確に言うことができる。ハノイで、金委員長は大統領に直接、彼は核実験もミサイル実験の再開もしないと自分の言葉で約束した。我々は、彼がその約束を破るとは考えていない。

    崔ソンフィが私が「敵対と不信ムードを造成した」と言っているが、それは間違っている。私と金ヨンチョルとの関係はとてもプロフェッショナル(実務家同士の関係)で、私は彼と北朝鮮との対話を進めていくことについて詳細な話をした。それに、私に対する非難は今回が初めてではない。その後も、私は彼らとプロフェッショナルな関係を維持しており、崔ソンフィの発言はそれに影響を及ぼすものではない。
    **************

    ポムペオの発言は、崔ソンフィの記事を書いてから聞いたのだが、基本的には私が上に書いたことと同じ内容であると判断できる。特に、最後の部分で「今回が初めてではない」といいながら、金ヨンチョルとの「プロフェッショナル」な関係は変わらないとしている点も、私が上に書いたことと通じている。やはり、朝米間にはこの間、トランプ-金正恩間の象徴的な「とても良い関係」以外にも、実務レベルでの機能的関係が構築されてきているような気がする。

    そして、これも上に書いたことであるが、「元帥様」が「核・ミサイル実験中断」という約束を破れば、シンガポール以来続いてきた朝米関係は大きく後退するか、さもなくば破綻することになる。朝米共にそれは願っていないはずである。

    ポムペオは、ハノイで自分たちが出した要求は米国の要求ではなく、「国連安保理」の要求だと責任回避をするような発言をしている。この発言を「米国は安保理の要求に準じた行動をする」と捉えるのか、「安保理の要求は要求として、米国は米国としての要求をする」と捉えるのかは現時点では分からない。また、一方で「要求レベルを高めたが、対応措置のレベルも高めた」と言っている。今回の決裂は、寝耳に水で全員会議でその紙を提示された「最高領導者同志」が即断をしなかったことによるものであろう。もちろん、「最高領導者同志」の「卓越した政治力」をもってしても、そのような決断を直ぐにできるはずはない。米国も、国内的状況に加え、「最高領導者同志」の実際の決断能力を総合的に試す目的があったのかも知れない。

    崔ソンフィが外国人記者を相手に、記者会見の動画を見ることができていないので質問を受け付けたどうかは分からないが、こうした記者会見を開催したということも注目しておく必要がある。そもそも、北朝鮮外務省は私の記憶では記者会見などやったことがなく、「朝鮮中央通信」などを通した「声明」や「談話」を出すのが常である。軍事関係では、「声明」などを軍関係者が一方的に読み上げる形のテレビ報道はあったが、ともかく、ハノイ当地での李ヨンス、崔ソンフィによる記者会見以降、「記者会見」なるものを行うようになったことは注目に値する。北朝鮮の「記者会見」は、ウォムビアのように北朝鮮に拘束されている「罪人」の「告白」の場としてこそ使われてきたが、真の意味で外交的なメッセージを発する場としては使われていなかった。これも、北朝鮮が「普通の国」になろうとしていることを示す一つの現象ではないだろうか。

    久々の「<新しく出た歌>想い」 (2019年3月15日 「朝鮮中央TV」)

    15日、「朝鮮中央TV」で新しく出た歌。久々の放送で、「功勲国家合唱団」、「元帥様」を想う系。追って詳細。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/03/15

    「人類の期待に付合する道に進まなければならない」:「ベトナムでの提案よりよい朝鮮半島の非核化案はあり得ない」と (2019年3月14日 「uriminzokkiri」)

    14日、uriminzokkiriに以下。

    ***************

    주체108(2019)년 3월 14일 《우리 민족끼리》

    人類の期待に付合する道へ進まなければならない
    인류의 기대에 부응하는 길로 나와야 한다

    我々は、既に朝米両国間の残念な過去史に継続して固執し、抱いていく意思がなく、一日も早く過去を終結させ、両国人民の指向と事態発展の要求に合うように新たな関係樹立に向かって進む用意があると闡明した。
    우리는 이미 조미 두 나라사이의 불미스러운 과거사를 계속 고집하며 떠안고갈 의사가 없으며 하루빨리 과거를 매듭짓고 두 나라 인민들의 지향과 시대발전의 요구에 맞게 새로운 관계수립을 향해 나아갈 용의가 있다고 천명하였다.

    そこには、6.12朝米共同声明を誠実に履行し、両国間に数十年間持続してきた緊張状態と敵対関係を解消し、朝米協力の新時代を切り開こうという我々の立場が込められている。
    여기에는 6. 12조미공동성명을 성실히 리행하여 두 나라사이에 수십년간 지속되여온 긴장상태와 적대관계를 해소하고 조미협력의 새시대를 열어나가려는 우리의 립장이 담겨져있다.

    去る2月、ベトナムのハノイで行われた歴史的な第2回朝米首脳会談は、対決と反目の悪循環を終わらせ、新たに渡来した平和繁栄の時代に付合しようという我が共和国の熱望と努力、決断を示す契機となった。
    지난 2월 윁남의 하노이에서 진행된 력사적인 제2차 조미수뇌상봉과 회담은 대결과 반목의 악순환을 끝장내고 새롭게 도래한 평화번영의 시대에 부응하려는 우리 공화국의 열망과 노력, 결단을 보여준 계기로 된다.

    今回の会談で、我々は朝鮮半島の非核化と世界の平和と安全のために朝米両国間の信頼造成と段階的解決原則に従い、最も現実的で太っ腹で大きな歩幅の非核化措置を提案した。
    이번 회담에서 우리는 조선반도의 비핵화와 세계의 평화와 안전을 위하여 조미 두 나라사이의 신뢰조성과 단계적해결원칙에 따라 가장 현실적이며 통이 큰 보폭의 비핵화조치를 제안하였다.

    我々の非核化措置とそれに相応した部分的制裁解除要求は、現段階での米国政府の立場と要求も充分に反映したものなので、Lこれよりも良い方案はあり得ない。
    우리의 비핵화조치와 그에 상응한 부분적제재해제요구는 현 단계에서의 미국정부의 립장과 요구도 충분히 반영한것으로서 이보다 더 좋은 방안은 있을수 없다.

    朝米両国人民の利益と人類の念願通りに朝米協力の新時代、世界の平和と安全のための新たな未来を切り開くには、シンガポール朝米共同声明を誠実に履行することが何よりも重要である。
    조미 두 나라 인민의 리익과 인류의 념원대로 조미협력의 새시대, 세계의 평화와 안전을 위한 새로운 미래를 열어나가자면 싱가포르조미공동성명을 성실히 리행하는것이 무엇보다 중요하다.

    シンガポール朝米共同声明で闡明したとおり、新世紀の要求に合う両国間の新たな関係を樹立し、朝鮮半島に恒久的で堅固な平和体制を構築し、完全な非核化へと進もうという我々の立場は確固としている。
    싱가포르조미공동성명에서 천명한대로 새 세기의 요구에 맞는 두 나라사이의 새로운 관계를 수립하고 조선반도에 항구적이며 공고한 평화체제를 구축하며 완전한 비핵화에로 나아가려는 우리의 립장은 확고하다.

    昨年、急速に進展した北南関係の現実が示しているように、野郎と決心さえすれば、できないことはなく、必ずお互いに有益な終着点に達することになる。
    지난해 급속히 진전된 북남관계현실이 보여주듯이 일단 하자고 결심만 하면 못해낼 일이 없으며 반드시 서로에게 유익한 종착점에 가닿게 될것이다.

    米当局者は、政治的反対派の不当で破廉恥な主張に振り回されるのではなく、主権と度胸を持って朝米関係の新たな歴史を開拓し、世界の平和と安全を願う人類の期待に付合する道へと進まなければならない。
    미당국자들은 정치적반대파들의 부당하고 파렴치한 주장에 휘둘리울것이 아니라 주견과 배짱을 가지고 조미관계의 새 력사를 개척하며 세계의 평화와 안전을 바라는 인류의 기대에 부응하는 길로 나와야 할것이다.

    本社記者
    본사기자
    ******************

    「人類の前で持っている法的、道徳的義務でも誠実に履行しろ」:拉致問題は日本の政治の道具、拉致問題と過去の清算は切り離せない、米「2018年人権報告書」に追従 (2019年3月13日 「朝鮮中央通信」)

    13日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    人類の前で持っている法的、道徳的義務でも履行しろ
    인류앞에 지닌 법적,도덕적의무나 성실히 리행하라

    朝鮮中央通信
    --조선중앙통신사 론평--


    (평양 3월 13일발 조선중앙통신)

    少し前、日本の外務省副相なる者が、国連人権理事会第40回会議で「国際社会は日本人拉致を含む北朝鮮の人権状況に対して依然として憂慮している」と言いながら、「拉致問題解決に対する国際的支持」を云々した。
    얼마전 일본외무성 부상이라는자가 유엔인권리사회 제40차회의에서 《국제사회는 일본인랍치를 포함한 북조선의 인권상황에 대해 여전히 우려한다.》고 하면서 《랍치문제해결에 대한 국제적지지》를 운운해댔다.

    血なまぐさい過去の罪悪を覆い隠そうと愚かに行動している島国の政治商人共の厚顔な行いに嘲笑を禁じ得ない。
    피비린내나는 과거죄악을 덮어버리려고 어리석게 놀아대는 섬나라 정치간상배들의 철면피한 짓거리에 조소를 금할수 없다.

    世界が知っている通り、日本が騒ぎ立てている拉致問題は、久しい前に解決された問題である。
    세계가 알고있는바와 같이 일본이 떠드는 랍치문제는 오래전에 해결된 문제이다.

    それにもかかわらず、安倍一味は「拉致問題に対する幕を下ろしてはならない」とほざきながら、これを権力維持と選挙など、不純な目的実現に執拗に使って来た。
    그럼에도 불구하고 아베패당은 《랍치문제에 대한 막을 내리지 말아야 한다.》고 줴치면서 이를 권력유지와 선거 등 불순한 목적실현에 집요하게 써먹어왔다.

    結局、日本反動共の拉致問題騒動は、政治的危機に瀕する度に、展開する危機脱出劇、一考の価値もない大詐欺劇に過ぎない。
    결국 일본반동들의 랍치문제소동은 정치적위기에 처할 때마다 펼치는 위기탈출극,일고의 가치도 없는 대사기극에 지나지 않는다.

    今、安倍一味は、過去、日帝が犯した犯罪を直ちに清算することについて国際社会の強烈な要求に直面している。
    지금 아베패거리들은 과거 일제가 저지른 범죄를 시급히 청산할데 대한 국제사회의 강력한 요구에 직면하고있다.

    この国際的圧力は、我が共和国の主導的な努力により到来した地域の平和と安定ムードと共に日々さらに強くなっている。
    이 국제적압력은 우리 공화국의 주동적인 노력에 의해 도래한 지역의 평화와 안정분위기와 더불어 날로 더욱 거세지고있다.

    軍国化と軍事大国化を達成し「大東亜共栄圏」の昔の野望を実現する悪巧みをしている為政者達にとって、こうした対外的環境は実に大きな挑戦に他ならない。
    군국화와 군사대국화를 다그쳐 《대동아공영권》의 옛 야망을 실현할 흉심을 품고있는 위정자들에게 있어서 이러한 대외적환경은 실로 커다란 도전이 아닐수 없다.

    これに慌てた安倍一味が、過去に使っていた常套手段通りに、拉致問題と過去の清算問題を対峙させ、歴史的な責任と義務から抜け出そうとしている。
    이에 바빠난 아베것들이 지난날 써오던 상투적수법대로 랍치문제와 과거청산문제를 대치시켜 력사적인 책임과 의무에서 벗어나보려 하고있다.

    しかし、それは妄想に過ぎない。
    그러나 그것은 망상에 불과하다.

    使い古した拉致問題ごときで、国際社会の激昂した対日感情を和らげようとするのも哀れだが、それで反人倫的犯罪の歴史を曖昧に仕様としているのは、穴の開いたぼろきれで汚い体を隠そうというのと同じで、さらに愚かなことである。
    거덜이 난 랍치문제따위로 국제사회의 격앙된 대일감정을 눅잦히려는것도 가소롭거니와 그것으로 반인륜범죄의 력사를 어물쩍하려는것은 구멍뚫린 넝마짝으로 더러운 몸뚱이를 가리워보겠다는것과 다를바없는것으로서 더욱 어리석기 그지없다.

    第2次世界大戦終息後、国際軍事裁判所で下された決定と1999年8月、国連人権小委員会で採択された報告書に明記された戦争犯罪に関する規定は、日本の過去罪悪こそが、厳罰に処されなければならない事項がない大犯罪であることを実証している。
    제2차 세계대전종식후 국제군사재판소들에서 내려진 결정들과 1999년 8월 유엔인권소위원회에서 채택된 보고서에 명기된 전쟁범죄에 관한 규정들은 일본의 과거죄악이야말로 엄벌에 처해야 할 시효가 없는 대범죄임을 실증해주고있다.

    日本が、いくらねじ曲げようとしても、過去の犯罪の責任から絶対に逃れることはできない。
    일본이 제아무리 오그랑수를 다 부려도 과거범죄의 책임에서 절대로 벗어날수 없다.

    世人を愚弄、欺瞞する拉致問題で新たな罪悪を重ねるのではなく、我々民族と人類に前に持った法的、道徳的義務でも誠実に履行する方が良い。
    세인을 우롱,기만하는 랍치문제로 새로운 죄악을 덧쌓지 말고 우리 민족과 인류앞에 지닌 법적,도덕적의무나 성실히 리행하는것이 좋을것이다.

    想起させておくが、戦犯国日本には、ただ単に、反人倫犯罪に対する謝罪と徹底した保障だけがあるのみである。
    상기시키건대 전범국 일본에는 오직 반인륜범죄에 대한 사죄와 철저한 배상만이 있을뿐이다.(끝)

    ********************
    国連人権委員会で、北朝鮮の人権を非難しない日本政府の方針も米国への追従だった。

    ********************
    米国務省の「2018年国家別人権報告書」から昨年度の報告書にあった「北朝鮮の住民が政府の酷い人権侵害に直面している」という表現が抜けた。
    미국 국무부의 ’2018 국가별 인권보고서’에 전년도 보고서에 있던 “북한 주민들이 정부의 지독한 인권침해에 직면했다”는 표현이 빠졌습니다.

    また、政府が人権侵害を犯した管理を処罰するための「いかなる知られた試みもしたことがない」という表現も「いかなる信頼できる措置も取らなかった」と変えられた。
    또 북한 정부가 인권침해를 저지른 관리들을 처벌하기 위해 “어떠한 알려진 시도도 한 바 없다”는 표현도 “어떠한 믿을만한 조치도 취하지 않았다”고 바꿨습니다.

    『聯合ニュースTV』、「미 국무부 북한 인권보고서에 ‘정부의 지독한 침해’ 빠져」、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20190314000400038/

    「大洋」パッドで「未来ネット」 (2019年3月13日 「朝鮮の今日」)

    2019年3月13日、「朝鮮の今日」で「大洋」パッドを使い「未来ネット」への接続を紹介する動画が掲載された。「大洋」パッドの裏蓋を開けて、SIMカードを挿入している。
    20190313 mirai1simwer
    Source: 「朝鮮の今日」、2019/03/13

    以前、頂いた情報からすると、wifiに特化したSIMもあるとのことで、「大洋」パッドに挿入しているのはそれであろう。

    「大洋」パッド
    20190313 taiyoupan32466
    Source: 「朝鮮の今日」、2019/03/13

    日本語字幕付き

    Source: 「朝鮮の今日」、2019/03/13

    「『民主朝鮮』客席は「人権太鼓」を叩く日本を嘲笑」:日本は「北朝鮮非難決議」を国連人権委に提出せず (2019年3月13日 「朝鮮中央通信」)

    13日、「朝鮮中央通信」が以下。

    ***************
    『民主朝鮮』客席は「人権太鼓」を叩く日本を嘲笑
    《민주조선》 객적은 《인권타령》을 늘어놓은 일본을 조소

    (평양 3월 13일발 조선중앙통신)

    少し前、日本の大分県である女性が5歳の自分の息子の手などにタバコの火を滅茶苦茶に押しつけて火傷をさせる事件が発生した。
    얼마전 일본의 오이다현에서는 한 녀성이 5살 난 자기 아들의 손등을 담배불로 마구 지져 화상을 입히는 사건이 발생하였다.

    一方、千葉県では、ある男性が10歳の自分の娘に繰り返し暴行を加えて死亡させた事件が発覚し、静岡県浜松市では30代の女性が3歳の自分の子供を故意的に殺害して物議を醸した。
    한편 지바현에서는 한 남성이 10살 난 자기 딸에게 갖은 폭행을 가하여 죽게 한 사실이 드러났으며 시즈오까현의 하마마쯔시에서는 30대의 녀성이 3살 난 자식을 고의적으로 살해하여 물의를 일으켰다.

    13日付け『民主朝鮮』は、個人筆名の論評で、人間の想像を超越する極悪な蛮行が立て続けに起こっている現実は、「人権先進国」と自称する日本の人権の実状がどの程度であるのかをはっきりと示していると暴露した。
    13일부 《민주조선》은 개인필명의 론평에서 인간의 상상을 초월하는 극악한 만행이 꼬리를 물고 일어나는 현실은 《인권선진국》으로 자처하는 일본의 인권실상이 어느 지경에 이르고있는가 하는것을 똑똑히 보여주고있다고 까밝혔다.

    論評は、それにもかかわらず、日本は奴らがまるで世界で指折り数えられる「人権先進国」にでもなったように振る舞っていると暴露した。
    론평은 그럼에도 불구하고 일본은 저들이 마치도 세계에서 손꼽히는 《인권선진국》이나 되는것처럼 행세하고있다고 폭로하였다.

    世界を行脚しながら誰それの「人権問題」を云々し、分不相応に行動しているかと思えば、国際舞台でまで他国の人権についてあれこれとケチを付けたとしながら、論評は次のように強調した。
    세계를 돌아치며 그 누구의 《인권문제》를 거들며 주제넘게 놀아댔는가 하면 국제무대에서까지 다른 나라들의 인권에 대해 이러쿵저러쿵 시비질해나섰다고 하면서 론평은 다음과 같이 강조하였다.

    日本が分不相応にも他国の人権状況についてむやみやたらと顔を突っ込みケチを付けているのは、本当の国際的正義と真の人権に対する冒涜である。
    일본이 주제넘게도 다른 나라들의 인권상황에 대해 함부로 삿대질하며 시비중상하는것은 진정한 국제적정의와 참다운 인권에 대한 모독이다.

    日本は、自分の足元で悪臭がしていることも知らず、「人権太鼓」を叩いているのではなく、自分の家の中の劣悪な人権状況から正すことに神経を使わなければならない。
    일본은 제밑 구린줄을 모르고 객적은 《인권타령》을 늘어놓을것이 아니라 제 집안의 렬악한 인권상황부터 바로잡는데 신경을 써야 할것이다.(끝)
    **************

    そんな日本は「スイス・ジュネーブで開かれている国連人権理事会に対し、対北朝鮮非難決議案の提出を見送ることを決めた」という。

    『時事.com』 、「北朝鮮非難決議案、提出せず=政府」、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000044-jij-pol

    ウサギ料理の「ポシンタン」:「ポシンタン」は北朝鮮の辞書にないのだが (2019年3月13日 「uriminzokkiri」)

    韓国で「ポシンタン」と言えば狗肉料理がほとんどであるが、北朝鮮ではウサギ肉のようだ。「보신탕」という語彙は、uriminzokkiriの「朝鮮語大辞典」にも『百科全書』にも出ていないが、北朝鮮国内で使われているのだろうか。今度、丹東の朝鮮食堂に行ったら、尋ねてみることにする。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2019/03/13

    また、この動画には人民服のボタンを外したおじさんが出てくる。食事中なのでリラックスしているのだろうが、こういう姿で登場する朝鮮人民は非常に珍しい。

    「中央選挙委員会報道 朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第14期代議員選挙結果について」:「元帥様」当選者リストに名前無し、立法府と行政府の分離の明示か (2019年3月13日 「労働新聞」)

    当選者名簿以外、日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/03/12

    13日、『労働新聞』に以下。

    **************
    全国の全ての人民と人民軍将兵が、栄光的な歴史と明るい前途に対する誇りと確信を持ち、我々式社会主義発展の道に従って力強く前進している激動的な時期に全ての選挙者の高い政治的熱意の中で朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第14期代議員選挙が成功裏に実施された。
    온 나라 전체 인민들과 인민군장병들이 공화국의 영광스러운 력사와 휘황한 전도에 대한 자긍심과 확신을 지니고 우리 식 사회주의발전의 길을 따라 힘차게 전진해나가고있는 격동적인 시기에 전체 선거자들의 높은 정치적열의속에서 조선민주주의인민공화국 최고인민회의 제14기 대의원선거가 성과적으로 실시되였다.

    中央選挙委員会は、主体108(2019)年3月10日に実施した朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第14期代議員選挙結果を次のように報道する。
    중앙선거위원회는 주체108(2019)년 3월 10일에 실시한 조선민주주의인민공화국 최고인민회의 제14기 대의원선거결과를 다음과 같이 보도한다.

    朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第14期代議員選挙は、各級人民会議の代議員選挙法に徹底して準じて実施された。
    조선민주주의인민공화국 최고인민회의 제14기 대의원선거는 각급 인민회의 대의원선거법에 철저히 준하여 실시되였다.

    全ての選挙者は、偉大な党の領導の下に藍紅色共和国旗を蒼空高くたなびかせ、剛勇な徽章と不敗の威力を轟かせる主体朝鮮の公民たるむ元の誇りと自負心を抱き、我々の人民主権を盤石にするための選挙に全員参加した。
    모든 선거자들은 위대한 당의 령도밑에 람홍색공화국기를 창공높이 휘날리며 강용한 기상과 불패의 위력을 떨쳐나가는 주체조선의 공민된 무한한 긍지와 자부심을 안고 우리의 인민주권을 반석같이 다지기 위한 선거에 한사람같이 참가하였다.

    外国に行っていたり、遠洋に出て仕事をしている選挙者は、選挙に参加できなかった。
    다른 나라에 가있거나 먼바다에 나가 일하고있는 선거자들은 선거에 참가하지 못하였다.

    選挙結果を総合したところによると、全国的に選挙者名簿に登録された全ての選挙者の99.9%が選挙に参加し、当該選挙区に登録された最高人民会議の代議員候補者に100%賛成投票した。
    선거결과를 종합한데 의하면 전국적으로 선거자명부에 등록된 전체 선거자의 99.99%가 선거에 참가하여 해당 선거구에 등록된 최고인민회의 대의원후보자들에게 100% 찬성투표하였다.

    これは、人民が全てのことの主人となり、人民に対する滅私服務を存在方式としている我々共和国政権に対する全ての選挙者の絶対的な支持と信頼の表示であり、世代を繋いで守ってきた大切な社会主義我々の家をこの世に見ろとばかりに素晴らしく建設していこうという全国人民と人民軍将兵の確固不動な信念と熱烈な愛国心の発現となる。
    이것은 인민이 모든것의 주인으로 되고 인민에 대한 멸사복무를 존재방식으로 하고있는 우리 공화국정권에 대한 전체 선거자들의 절대적인 지지와 신뢰의 표시이며 세대를 이어 지켜온 소중한 사회주의 우리 집을 세상에 보란듯이 훌륭하게 꾸려나가려는 온 나라 인민들과 인민군장병들의 확고부동한 신념과 열렬한 애국심의 발현으로 된다.

    全ての選挙者は、今回の選挙をとおして、偉大な党の領導に従い、一心団結の威力で全ての挑戦と難関に勝ち抜き、自分の発展行路に従って力強く前進する社会主義我が国の真の面貌と揚々たる前途を力強く誇示し、共和国公民としての崇高な自覚と非常に高い愛国の熱情を抱き、誠実な血と汗で人民の美しい目標を輝かしく実現する揺るぎない指向と強烈な意志を再びはっきりと示してくれた。
    전체 선거자들은 이번 선거를 통하여 위대한 당의 령도따라 일심단결의 위력으로 온갖 도전과 난관을 이겨내며 자기의 발전행로를 따라 힘차게 전진하는 사회주의 우리 국가의 진면모와 양양한 전도를 힘있게 과시하였으며 공화국공민으로서의 숭고한 자각과 드높은 애국의 열정을 안고 성실한 피와 땀으로 인민의 아름다운 리상과 목표를 빛나게 실현할 드팀없는 지향과 강렬한 의지를 다시한번 뚜렷이 보여주었다.

    中央選挙委員会は、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第14期代議員選挙のための全国の全ての区選挙委員会から提出された選挙結果に対する報告を審議し、当選した最高人民会議代議員を次のように報道する。
    중앙선거위원회는 조선민주주의인민공화국 최고인민회의 제14기 대의원선거를 위한 전국의 모든 구선거위원회들에서 제출한 선거결과에 대한 보고를 심의하고 당선된 최고인민회의 대의원들을 다음과 같이 보도한다.

    2019-03-13-01-03.jpg

    2019-03-13-01-04.jpg

    Source: 『労働新聞』、2019/03/13
    ****************

    5年前、「白頭山選挙区」の候補であった「元帥様」が当選したという報道がない。


    2014年3月10~11日に自分が書いた記事を振り返ると、

    ****************
    <追記>
    今、「朝鮮中央TV」を見ていたら「中央選挙管理委員会報道」として「第111号白頭山選挙区」で「100%の投票で金正恩同志が最高人民会議代議員に推戴された」と報じていた。

    <追記4>
    11日昼、「朝鮮中央TV」が代議員選挙当選者を報道している。

    金正恩が候補となった第111白頭山選挙区はリストから抜かれている。特別扱いなのだろう。
    20190313r201403111320184ad.jpg
    Source: KCTV, 2014/03/11放送
    ***************************

    しかし、今回は「元帥様」当選の別途報道はなく、「白頭山選挙区」なるものがなくなり、「第111号選挙区」は「第111号チクドン選挙区」となり、別人が当選している。
    20190312 kctv senkyokekka342231
    Source: KCTV, 2019/03/12

    「元帥様」が「最高人民会議代議員」の資格を失ったのか、あるいは別途法令が制定されて「永遠の代議員」のような形になったのかは現時点では分からないが、後者はかなり大きなことなので、恐らく単純に「最高人民会議代議員」であることを止める決断をしたのであろう。これまでは、形式的ながらも「代議員」から「最高領導者」が「推戴される」、「議院内閣制」に近い形が取られてきたが、今回の選挙結果からして、それがなくなったという点には注目する必要がある。場合によっては、議会とは別に「最高領導者」が存在する韓国や米国のような「大統領制」に近い形を選択したのかも知れない。その際、米韓では「大統領選挙」が行われるわけであるが、北朝鮮では「最高人民会議」で「推戴されて」、「国務委員長」となる形を取るのであろう。立法府である「最高人民会議」と行政府である「国務委員会」を分離した可能性もある。

    「朝鮮中央TV」報道を聞いていたら、李ヨンホ、崔ソンフィの名前も聞こえた。『労働新聞』の当選者リストは写真ファイルのため、小さすぎて名前を確認するのがなかなか大変だ。

    「完全な非核化へ進むのは、我々の確固たる立場」:「生産的な対話を継続する」と (2019年3月12日 「uriminzokkiri」)

    12日、「uriminzokkiri」に以下。

    ************

    주체108(2019)년 3월 12일 《우리 민족끼리》

    完全な非核化へ向かうのは、我々の確固たる立場
    완전한 비핵화에로 나가려는것은 우리의 확고한 립장

    対決と反目の悪循環を終わらせ、新たに到来した平和繁栄の時代に付合させようという朝米最高首脳の熱望と努力、決断により、去る2月、ベトナムのハノイで歴史的な第2回朝米首脳会談が行われた。
    대결과 반목의 악순환을 끝장내고 새롭게 도래한 평화번영의 시대에 부응하려는 조미최고수뇌분들의 열망과 노력, 결단에 의하여 지난 2월 윁남의 하노이에서 력사적인 제2차 조미수뇌상봉과 회담이 진행되였다.

    これは、シンガポール朝米共同声明を誠実に履行していこうという我々の変わらない意志の表明となる。
    이것은 싱가포르조미공동성명을 성실히 리행해나가려는 우리의 드팀없는 의지를 보여주는것으로 된다.

    6.12シンガポール共同声明は、朝米関係史上、最初に両国首脳が新たな朝米関係樹立と朝鮮半島と世界の平和と繁栄、安定を推し進めていこうという確固たる意志を厳粛に闡明にした歴史的宣言であり、朝米敵対関係を清算し、新たな未来を切り開こうとすす両国人民の共同の指向と要求を反映した重大な里程標である。
    6. 12싱가포르공동성명은 조미관계사상 최초로 두 수뇌분들이 새로운 조미관계수립과 조선반도와 세계의 평화와 번영, 안정을 추동해나가려는 확고한 의지를 엄숙히 천명한 력사적선언이며 조미적대관계를 청산하고 새로운 미래를 열어나가려는 두 나라 인민들의 공동의 지향과 요구를 반영한 중대한 리정표이다.

    シンガポール朝米共同声明で闡明にしたとおり、新世紀の要求に合う両国間の新たな関係を樹立し、朝鮮半島に恒久的で堅固な平和体制を構築し、完全な非核化へと進んで行くのは、我々の確固たる立場である。
    싱가포르조미공동성명에서 천명한대로 새 세기의 요구에 맞는 두 나라사이의 새로운 관계를 수립하고 조선반도에 항구적이며 공고한 평화체제를 구축하고 완전한 비핵화에로 나가려는것은 우리의 확고한 립장이다.

    今回、朝米最高首脳は、シンガポール共同声明を履行するための歴史的な路程で刮目するに値する前進が達成されたということについて高く評価され、これを土台として共同の目標(複数)を実行していくための現段階で必ず解決しなければならない問題に対するお互いの見解を聴取され、その方途を真摯に論議された。
    이번에 조미최고수뇌분들은 싱가포르공동성명을 리행하기 위한 력사적인 로정에서 괄목할만 한 전진이 이루어졌다는데 대하여 높이 평가하시고 이에 토대하여 공동의 목표들을 실행해나가기 위해 현 단계에서 반드시 해결하여야 할 문제들에 대한 서로의 견해를 청취하시고 그 방도를 진지하게 론의하시였다.

    会談では、朝鮮半島の緊張状態を緩和し、平和を推し進め、完全な非核化のために双方が傾注した努力と主導的な措置がお互いの信頼を図り、朝米両国間に数十年間続いてきた不信と敵対の関係を根本的に転換していくことにおいて、重大な意義を持っていると言うことについて認識を一致させた。
    회담들에서는 조선반도의 긴장상태를 완화하고 평화를 추동하며 완전한 비핵화를 위하여 쌍방이 기울인 노력과 주동적인 조치들이 서로의 신뢰를 도모하고 조미 두 나라사이에 수십여년간 지속되여온 불신과 적대의 관계를 근본적으로 전환해나가는데서 중대한 의의를 가진다는데 대하여 인식을 같이하였다.

    朝米最高首脳は、70年あまりの敵対関係の中で積もった反目と対決の証跡が高く、朝米関係の新たな歴史を切り開く旅程で避けられない難関と曲折があるが、お互いに手を固く握り、知恵と忍耐を発揮して一緒に切り抜けていけば、必ず両国人民の指向と念願に合うように朝米関係を画期的に発展させることができるという確信を表明された。
    조미최고수뇌분들은 70여년의 적대관계속에서 쌓인 반목과 대결의 장벽이 높고 조미관계의 새로운 력사를 열어나가는 려정에서 피치 못할 난관과 곡절들이 있지만 서로 손을 굳게 잡고 지혜와 인내를 발휘하여 함께 헤쳐나간다면 능히 두 나라 인민들의 지향과 념원에 맞게 조미관계를 획기적으로 발전시켜나갈수 있다는 확신을 표명하시였다.

    最高首脳達は、2回目となるハノイでの会談が、お互いに対する尊重と信頼をさらに厚くし、両国関係を新たな段階へと跳躍させる重要な機会となったと評価された。
    조미최고수뇌분들께서는 두번째로 되는 하노이에서의 상봉이 서로에 대한 존중과 신뢰를 더욱 두터이하고 두 나라 관계를 새로운 단계로 도약시킬수 있는 중요한 계기로 되였다고 평가하시였다.

    そして、朝米最高首脳達は、朝鮮半島非核化と朝米関係の画期的発展のために今後も緊密に連携していき、ハノイ首脳会談で論議された問題解決のための生産的な対話を継続していくことにされた。
    그러시면서 조미최고수뇌분들은 조선반도비핵화와 조미관계의 획기적발전을 위하여 앞으로도 긴밀히 련계해나가며 하노이수뇌회담에서 론의된 문제해결을 위한 생산적인 대화들을 계속 이어나가기로 하시였다.

    全世界の大きな関心と期待の中で行われた第2回朝米首脳会談は、朝米関係を両国人民の利益に合うように新たな段階へ跳躍させ、朝鮮半島と東北アジア地域、世界の平和と安全に貢献する意味ある契機となった。
    전세계의 커다란 관심과 기대속에 진행된 제2차 조미수뇌상봉과 회담은 조미관계를 두 나라 인민의 리익에 맞게 새로운 단계로 도약시키며 조선반도와 동북아시아지역, 세계의 평화와 안전에 이바지하는 의미있는 계기로 되였다.

    本社記者
    본사기자
    **********************

    基本的には、第2回朝米会談後に出された報道の繰り返しではあるが、「ハノイ首脳会談で論議された問題解決のための生産的な対話を継続していく」と明言している点は、北朝鮮、とりわけ「首脳」=「元帥様」が朝米会談を継続することについて強い意思を持っており、それについてはもう一人の「首脳」=トランプも同様であるとしている点は重要である。

    金正男殺害事件、インドネシア人被告女性釈放:検察が起訴取り下げ (2019年3月11日 「New Straits Times」)

    11日、New Straits Timesによると、金正男殺害の実行犯として起訴されていたインドネシア人女性に対する殺人罪の起訴を取り下げ、同女性は釈放された。近日中にインドネシアに帰国すると。

    一方、ベトナム女性に対する報道はない。行った行為はほぼ同じなので、北朝鮮工作員との深い打ち合わせがあったなど、インドネシア女性と異なる行動をしていなければ、同様に起訴が取り下げられるのではないだろうか。

    マレーシア政府は、全ての罪に対する死刑制度が廃止するとしているが、未だに国会の承認が得られていない。

    New Straits Times, (Updated) Court frees Indonesian Siti Aisyah in Kim Jong Nam murder case, 2019/03/11

    「金正恩同志、第14期代議員選挙に投票」:12時、15時、18時に選挙状況報道 (2019年3月10日 「朝鮮中央TV」)

    10日、「朝鮮中央TV」で放送された「元帥様」が金策総合工業大学で投票する様子の報道。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/03/10

    今回の最高人民会議第14期代議員選挙では、12時、15時、18時と選挙状況の報道をしている。5年前の選挙の際、このような報道をしていたのか記憶が曖昧だが、していなかったような記憶がある。だとすると、決められた代議員候補に対する賛否投票(事実上は、「賛成投票をしよう」と公に宣伝しているので、反対はあり得ないのだが)ではあるものの、それぞれの時点の投票率こそ報道しないものの、スタイルは西側に少し近づいたのかも知れない。

    丹東の朝鮮食堂 (2019年3月10日)

    丹東に行くことになったので、朝鮮食堂がどれくらいあるのか調べてみた。blogなど様々なソースから得た情報と百度地図で検索した結果をピンした。制裁の影響を受けて撤退したりその他の理由で閉店した食堂や朝鮮らしくない名称で検索から漏れている食堂もあろうが、ともかくかなりあることは分かった。

    tannto north res matome
    Source: 百度地図、2019/03/10現在の地図上での調査

    「へそ曲がりな島国野郎共は、天罰を免れない」:ハノイ会談は「結実が結ばれず」、「米国に責任」、「悪夢」、「(安倍は)平壌に憎たらしい面を出すな」 (2019年3月8日 「労働新聞」)

    8日、『労働新聞』に以下。

    **********
    へそ曲がりの島国野郎共は、天罰を免れない
    고약한 섬나라족속들은 천벌을 면치 못할것이다

    全世界が朝鮮半島での平和過程が順調に流れ、朝米関係が一日も早く改善されることを心から願っている。
    온 세계가 조선반도에서의 평화과정이 순조롭게 흐르고 조미관계가 하루속히 개선되기를 진정으로 바라고있다.

    だから、今回、ハノイで行われた第2回朝米首脳会談が成功裏に行われ、良い結実が結ばれるのを見られなかった内外は、会談が意外にも合意文がなく終わったことについて、米国にその責任があると一致して主張しながら、残念さとため息を禁じ得ずにいる。
    하기에 이번 하노이에서 진행된 제2차 조미수뇌회담이 성공적으로 이루어지고 좋은 결실이 맺어지기를 바라마지 않았던 내외는 회담이 뜻밖에도 합의문이 없이 끝난데 대해 미국에 그 책임이 있다고 한결같이 주장하며 아쉬움과 탄식을 금치 못해하고있다.

    しかし、日本反動共だけは、まるで願っていた喜ばしいニュースでも聞いたように、拍手をしながら憎らしく行動している。
    그러나 유독 일본반동들만은 마치 고대하던 희소식이라도 접한듯 박수를 쳐대며 얄밉게 놀아대고있다.

    知覚のある国際社会は、「地球上の200あまりの国の首班の中で、『歓呼』した人は安倍だけ」としながら、骨の髄からへそ曲がりなこの政治未熟児に嘲笑を降りかけている。
    지각있는 국제사회는 《지구상의 200여개 나라의 수반들가운데서 〈환호〉한 사람은 아베뿐》이라고 하면서 속통머리 고약한 이 정치난쟁이에게 저주를 퍼붓고있다.

    以前から、今回のハノイ会談を妨害するために、日本の奴らが行った悪事を見れば、我々の惑星にいったいこんな犬のような奴らもいるのかという驚愕を禁じ得なくなる。
    이전부터 이번 하노이회담을 방해하기 위하여 일본것들이 놀아댄 못된 짓거리들을 보면 우리 행성에 과연 이런 개종자들도 있는가 하는 경악을 금치 못하게 한다.

    既に、昨年、シンガポール朝米首脳会談が成果を出すと、ぶん殴られたように正気を失い奔走しながら、終戦宣言をしてはならない、「完全な非核化」が実現する前に対朝鮮制裁を解除してはならないと金切り声を上げた安倍だ。
    이미 지난해 싱가포르조미수뇌회담이 성과를 거두자 한방망이 얻어맞은듯 정신없이 돌아치며 종전선언을 하면 안된다, 《완전한 비핵화》가 실현되기 전에 대조선제재를 해제하면 안된다고 새된 소리를 질러댄 아베이다.

    今回も、滅茶苦茶になった自分の家の問題は棚に上げ、もし米国が北朝鮮の大陸間弾道ミサイル問題にだけ集中し、中距離や短距離ミサイル問題はないがしろにしないだろうか、南朝鮮から米軍を撤収するかも知れないという、ありとあらゆる想像をしながら、悪夢が現実になるのではと戦々恐々としていた。
    이번에도 엉망이 된 제 집안의 골치거리는 당반우에 올려놓은채 혹시 미국이 북조선의 대륙간탄도미싸일문제에만 집중하고 중거리나 단거리미싸일문제는 소홀히 하지나 않겠는지, 남조선에서 미군을 철수할수도 있지 않겠는지 온갖 상상을 다해보며 악몽이 현실로 될가봐 전전긍긍해왔다.

    特に、第2回朝米首脳会談を契機に、国際的な制裁緩和ムードが高まると、あちこち徘徊しながら冷や水を掛けようと動いた様子は、実に目障りであった。
    특히 제2차 조미수뇌회담을 계기로 국제적인 제재완화분위기가 조성되자 속을 바재이며 여기에 찬물을 끼얹으려고 놀아댄 모양은 실로 눈꼴사나운것이였다.

    安倍一味は、政府関係者をメディアに出演させ、日本は第2回朝米首脳会談で米国が北朝鮮に対する制裁解除に合意しても、対朝鮮支援や経済協力に参加できないだの、国際機構に日本が払った寄付金を対朝鮮支援に利用することを絶対に「許容」しないだのと、金の虫の本性を残すところなくむき出した。
    아베패들은 정부관계자들을 언론에 내세워 일본은 2차 조미수뇌회담에서 미국이 북조선에 대한 제재해제에 합의한다고 해도 대조선지원이나 경제협력에 참가할수 없다느니, 국제기구들에 일본이 낸 기부금을 대조선지원에 리용하는것을 절대로 《허용》하지 않겠다느니 하며 돈벌레의 속성을 여지없이 드러냈다.

    一方、安倍と外相河野をはじめとした日本当局者達は、米国のボスに代わる代わる電話をし、「拉致問題」解決に積極的に協力してくれ、第2回会談で奴らの「拉致問題」解決意思を北朝鮮に伝達してくれと哀願した。
    한편 아베와 외상 고노를 비롯한 일본당국자들은 미국상전에게 겨끔내기로 전화를 걸어 《랍치문제》해결에 적극 협력해달라, 2차회담에서 저들의 《랍치문제》해결의사를 북조선에 전달해달라고 구걸하기도 하였다.

    それでも、朝米首脳会談が行われているハノイに外務省局長、金杉を急派し、米国関係者に会談と関連した情報を教えてくれ、「拉致問題」解決に関心を傾けてくれと繰り返し懇請する醜態を演じた。
    그리고는 조미수뇌회담이 진행되는 하노이에 외무성 국장 가나스기를 급파하여 미국관계자들에게 회담과 관련한 정보들을 알려달라, 《랍치문제》해결에 관심을 기울여달라고 거듭 간청하는 꼴불견을 연출하였다.

    今回、日本が奴らに有利な方向へ米国が動くようにするための「ロビー」工作に人的、物的資源を総動員したのだから、これほど悪辣な奴らは他にいようもない。
    이번에 일본이 저들에게 유리한 방향으로 미국이 움직이도록 하기 위한 《로비》공작에 인적, 물적자원을 총동원하였다니 이렇게 지독스러운 족속들이 또 어디 있겠는가.

    今、各国の鋭利な政治分析家が、今回の第2回朝米首脳会談結果の背後に日本の「黒い影」がちらついていると評しているのは、決して偶然ではない。
    지금 각국의 예리한 정치분석가들이 이번 제2차 조미수뇌회담결과의 뒤전에 일본의 《검은 그림자》가 얼른거리고있다고 평하고있는것은 결코 우연하지 않다.

    何のために招待もされていない日本が、朝米間に入り込み、妨害をしようともがいているのか。
    무엇때문에 불청객인 일본이 조미사이에 끼여들어 훼방놓지 못해 몸살을 앓는가.

    朝鮮半島と地域の平和を論じる場に入り込むことができず、蚊帳の外に追い出されている惨めな立場を免れようというのだ。
    조선반도와 지역의 평화를 론하는 마당에 끼우지 못하고 개밥의 도토리처럼 밀려나있는 가련한 처지를 모면해보자는것이다.

    日本反動共において、第2回朝米首脳会談は、世の中の軸に入ることができず、傷を負った犬ころのように、こっちを埋め合わせ、あっちを埋め合わせながら、悪あがきをする奴らの惨めな立場をさらにはっきりと示す「新たな事変」となるだけである。
    일본반동들에게 있어서 제2차 조미수뇌회담은 세상의 축에 들지 못하고 비루먹은 강아지처럼 이리 채우고 저리 채우며 비실거리는 저들의 가련한 신세를 더욱 두드러지게 부각시켜주는 《괴로운 사변》으로 될뿐이다.

    こうしたことから、交渉のテーブル自体が準備されないようにしようと、米国のボスの耳が聞こえなくなるほど「北の非核化疑惑説」と「会談無用論」をあれこれとほざきながら、ありとあらゆる道化を演じたが、これはカマキリが鯨を遮ろうとする程度にしかならなかった。
    이로부터 협상탁자체가 마련되지 못하게 해보려고 미국상전의 귀가 따갑도록 《북비핵화의혹설》과 《회담무용론》을 맹꽁징꽁 불어넣으며 별의별 촉새질을 다했건만 이것은 사마귀가 수레를 막아보겠다는것만큼이나 부질없는짓이였다.

    第2回朝米首脳会談が既成事実化すると、今度はハノイの交渉のテーブルに「拉致問題」という奴らの汚い凶悪な企ての風呂敷まで乗せようとボスのズボンの裾にぶら下がり、嫌悪に行動した。
    제2차 조미수뇌회담이 기정사실화되자 이번에는 하노이의 협상탁에 《랍치문제》라는 저들의 더러운 흉심보따리까지 올려놓아보려고 상전의 바지가랭이를 붙들고 혐오스럽게 놀아댔다.

    実に、憎たらしい限りで、ほっぺたをひっぱたいてやりたい野郎共だ。
    실로 밉살스럽기 짝이 없고 귀뺨을 후려갈기고싶은 놈팽이들이 아닐수 없다.

    昔から悪い人ほど悲しい人間はいないという。
    예로부터 나쁜 사람만큼 외로운 인간은 없다고 했다.

    天下の悪党である日本反動共を世の中が見下すのは必然的な帰結である。
    천하에 못돼먹은 일본반동들을 세상이 쓴외보듯 하는것은 필연적귀결이다.

    自分の力で生きていく考えをせず、他人の背中を借りて利息を得るのが体質化してから、人のお祭りの場に灰をまき、横の家で火事になったところで、自分のズボンを乾かしながら生きていこうとうする日本野郎共を誰が良いと言って、隣邦と見做してやるのか。
    제 뼈심으로 살아갈 생각은 하지 않고 남의 등을 쳐서 간을 빼먹는것이 체질화된데로부터 남의 잔치상에 재를 뿌리고 옆집 불난데서 제 바지를 말리우며 살아가겠다는 왜나라족속들을 누가 좋다고 하며 이웃으로 삼겠다 하겠는가.

    周辺に不快感と害悪だけ及ぼす日本という国が、永遠に隣国がない世の中で孤独に生きて行けと大陸から切り離され、太平洋に放り出された主人が賢明だと、世人が口を合わせて行言っているのには一理がある。
    주변에 불쾌감과 해악만 끼치는 일본이라는 나라가 영원히 이웃이 없는 세상에서 고독하게 살아가라고 대륙에서 뚝 떼여내여 태평양에 줴뿌려놓은 조물주가 현명하다고 세인이 입모아 말하는것이 참으로 일리가 있다.

    ノミにも面子があるという。
    벼룩도 낯짝이 있다고 했다.

    しかし、安倍一味は、今こそ日本が出てきて、橋を架けなければならないときだと厚顔に平壌の扉を叩いている。
    그러나 아베패당은 지금이야말로 일본이 나서서 다리를 놓아야 할 때라며 철면피하게도 평양문을 두드리고있다.

    見ているだけでも、血が逆流する、その憎たらしい面をどこに出そうとしているのか。
    보기만 해도 피가 거꾸로 솟게 하는 그 얄미운 낯짝을 감히 어디에 들이밀겠다는것인가.

    我々の視野に、その憎たらしい面の影もかぶせないようにしろ。
    우리의 시야에 그 역스러운 상통이 그림자도 비끼게 하지 말라.

    我々と相手をするには、今まで犯した罪があまりにも大きく、米国の腰紐に過ぎない未熟児を相手にして少しも得るものはない。
    우리와 상대하기에는 지금껏 지은 죄가 너무도 크거니와 미국의 갓끈에 불과한 난쟁이들을 상대해서 털끝만큼도 걷어쥘것이 없다.

    日本は、ずる賢い腹に貯まっている汚水をきれいに吐き出さない限り、過去の罪悪を充分に賠償し、軍事大国化の翼をたたまない限り、我々と向かい合う夢も見てはならない。
    일본은 간특한 속통에 가득차있는 먹물을 깨끗이 토해내지 않는 한, 과거죄악을 충분히 배상하고 군사대국화의 날개를 접지 않는 한 우리와 상종할 꿈도 꾸지 말아야 한다.

    いつまでも蚊帳の外で座っており、歴史から消えていく瞬間を待っていること、これが捨てられた日本の運命である。
    언제까지라도 모기장밖에 나앉아 력사에서 사라지는 순간을 기다리는것, 이것이 버림받은 일본의 운명이다.

    チョ・ナムジン
    조남진

    *****************

    <追記:2019/03/09 0010>
    上の報道を訳出終了したのは、8日15時半頃。記憶が明確ではないが13時頃までは、7日の報道のままで更新されていなかった。とすると14時以降の更新ということになるが、「1号報道」のようなこれと言ったbig newsがないにもかかわらず、この日の更新はとても遅かった。この報道と直接的な関係があるのだろうか。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR