FC2ブログ

    14時30分頃からkpドメイン接続不可 (2022年5月6日)

    6日14時40分現在、14時30分頃からkpドメインが接続不可になっている。

    確認サイト、「労働新聞」、「朝鮮中央通信」、「朝鮮外務省」

    以前もあったので、その内に復活すると思われる。

    <追記>
    15時30分はまだアクセス不可。
    16時頃には復活していた。

    kp ドメイン一斉に接続不可の状態に、米韓合同軍事演習の一環か?、北朝鮮独自の問題か、その後復旧 (2022年4月20日)

    <追記>下記、11時51分頃再び確認したところ、接続は可能になっていた。一時的な問題だったようだ。
    *****************

    20日、11時45分頃、北朝鮮国内にあるkpドメインのサイト複数に接続を試みたが、全て接続できなくなっている。

    確認したのは、
    「労働新聞」、「朝鮮中央通信」、「朝鮮外務省」、「民主朝鮮」、「金日成総合大学」、「金策総合大学」、他。

    米韓合同軍事演習との関連で、韓国側が北朝鮮サイトを攻撃しているのか、あるいは北朝鮮の国内サーバーの問題なのだろうか。

    また、「我々民族同士」の動画ダウンロードの速度も著しく低下しており、ダウンロードが困難か不可能になっている。

    朝鮮中央通信HP模様替え:flashなしで動画などの再生が可能に (2022年2月22日 「朝鮮中央通信」)

    22日、朝からいつも使っている「朝鮮中央通信」のurl http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf をブックマークからクリックしてもエラーが出てしまい開くことができなかった。また攻撃受けているのだと思い放置しておいたが、午後になっても開けないので、「我々民族同士」のブロックから接続したら繋がった。

    20220222 kcna new
    Source: KCNA, 2022/02/22

    urlは/kpが付け加えられ http://www.kcna.kp/kp と少し変わっているので注意。

    flashが使えなくなり、通常の方法では「朝鮮中央通信」の「革命活動」以外の静止画や動画は見られなくなっていたが、今回の変更でflashを使わない仕様となり見られるようになった。時々、「朝鮮中央通信」は興味深い無加工動画を流すことがあるので、助かった。

    使われている動画は「朝鮮中央TV」のもののようであるが、同TVのウォーターマークが入っておらず、「朝鮮中央通信」のロゴが右下に入れてある。
    20220222 kcna new movie
    Source: KCNA, 2022/02/22

    北朝鮮サイトを攻撃した犯人はP4x、北朝鮮の機密情報を盗み出すのは勝手だが、英雄主義的で身勝手な愚行は不要  (2022年2月2日 「WIRED」)

    少し前になるが、WIREDに北朝鮮サイトを攻撃したハッカーのインタビュー記事が出ていた。

    WIRED, North Korea Hacked Him. So He Took Down Its Internet, 2022/02/02, https://www.wired.com/story/north-korea-hacker-internet-outage/

    記事によると、かつて北朝鮮のハッカーに自分のシステムを攻撃されたP4xを名乗る個人が北朝鮮のサイトに対してDDoS攻撃を加えて、海外からのアクセスを不能にしたとのこと。今後は、北朝鮮の機密情報を盗み出すと張り切っているという。

    技術的なことはよく分からないが、インターネットサイトをアクセス不能に陥れること自体、そんなに難しいことではないのではないだろうか。特に、北朝鮮のように海外からの接続経路が限定的な環境では、ピンポイントでそのサーバーを狙えばそれで海外からのアクセスを不可能にできるのではないだろうか。それらしいことが、記事には書いてあるのだが、難しいのでしっかりとは読んでいない。

    北朝鮮の機密情報を盗み出すのは勝手だが、北朝鮮のサイトにアクセスできなくするような英雄主義的で身勝手な愚行は2度とやって欲しくない。

    叩かれて、ただ立ち上がることはしない北朝鮮なので、セキュリティーの強化はしてくると思うのだが。

    kpドメイン、4日は激しいDDoS攻撃を受ける (2022年2月4日)

    4日、kpドメインは激しいDDoS攻撃を受けていたようで、朝から夜中までずっと繋がらなかった。5日の7時半過ぎ辺りには攻撃が止んだのか、9時30分現在では普通に接続できている。

    今回は、攻撃をしている輩が正体を明らかにしていないようだ。攻撃が激化したのは、1月の北朝鮮のミサイル発射と連携しているのは明白だが、迷惑極まりない。

    <追記>
    コメントを頂きましたが、接続を試みるのは仕方ないですね。確かに、私も含めて、そういう人が何万と出てくるはずなので、サーバーの負荷になり、結果として、DDoS攻撃に加担することになるのかもしれませんが。犯人もそこまで計算しているのでしょうか・・・
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR