FC2ブログ

    ドメインが.kp系のサイト接続不可 (2019年11月27日)

    27日、12時19分頃であるが、.kp系のサイトに接続できなくなっている。複数のネットワークでアクセスを試みたが接続不可なので、こちら側の問題ではないようだ。

    「労働新聞」、「朝鮮中央通信」、「ネナラ」等々。

    メンテナンス中なのか?

    12時45分現在、復活している。一時的なものだったようだ。

    「民主朝鮮」HP (2019年8月19日 「民主朝鮮」)

    いつのまにか『民主朝鮮』HPができていた。

    20190819 minjuchoson3904809823904
    Source: 『民主朝鮮』、http://www.minzu.rep.kp/

    「朝鮮の今日」HPデザイン変更 (2019年8月11日)

    11日、何日かぶりに「朝鮮の今日」HPを見たら、デザインが変更されていた。

    20190811 onuruchoson2390843204932
    Source: 「朝鮮の今日」、2019/08/11

    「元帥様」は「ハンサム」とuriminzokkiriに:誤訳と言うべきか? (2019年1月11日 「uriminzokkiri」)

    11日、uriminzokkiriに「2019年、新年に熱くなるインターネット民心」という韓国のインターネット投稿を紹介する形式の動画の日本語バージョンが掲載された。朝鮮語バージョンは5日に掲載されており、その語、10日に中国語バージョン、そして11日に日本語バージョンと掲載されてきた。これまでは、朝鮮語バージョンに字幕を付ける形式であったが、今回はそれぞれの言語で作成されている点が新しい。

    紹介される投稿の中に「김저은위원장님 정말 멋지시다」(金正恩委員長様、本当に素敵だ、ボールド著者)というものがある。

    20190105 uri minsim kor
    Source: uriminzokkiri, 2019/01/05

    この日本語バージョンを見ていたら、この部分が絶妙に翻訳されている。
    20190111 uri kju ham jps
    Source: uriminzokkiri, 2019/01/11

    「멋지다」という語彙を外来語を使って「ハンサムだ」と訳しているのだが、日本語で使われている「ハンサム」が主として外見が良いことを表していることを知ってのことなのか、単なる誤訳なのか。まあ、「女史」はそう思っているのかも知れないが、いずれにしても「天出偉人」に対して使うような表現ではない。

    確かに「멋」という語彙を訳すのは難しいが、北朝鮮が言いたいところは「元帥様」の外見の話ではなく、「新年の辞」を読み上げる堂々たる「お姿」のことであろう。ならば、せめても「素敵だ」ぐらいにしておけばよいところを、「ハンサム」と訳してあったので吹き出してしまった。

    ちなみに中国語バージョンでは、「真棒」と訳してあった。
    20190110 uri kiiuo sin chi
    Source: uriminzokkiri, 2019/01/10

    「真棒」の意味を調べてみると、「매우 훌륭하다. 매우 대단하다」(とても立派だ。とても大緞だ)と書かれており、やはり外見の話ではない。

    「元帥様」、「ハンサム」になるためには、せめても2011年に「最高司令官に推戴」された頃ぐらいまでダイエットして欲しいところである。もちろん「万年長寿」を願ってのことである。

    オリジナル「ハンサム」日本語字幕。

    Source: uriminzokkiri, 2019/01/11

    「朝鮮の今日」ホームページ、新年あいさつ:宣伝扇動第1副部長同志が指示か? (2019年1月1日 「朝鮮の今日」)

    1日、「朝鮮の今日」に掲載された新年の挨拶動画。同ページは「平壌モランボン編集社」が制作しているとのことで、同社の社長も登場して挨拶をしている。動画には在中朝鮮人や在日朝鮮人も登場し、感想を述べている。在中朝鮮人の1人は、「朝鮮で事業をやりたいと思っている人も見ている」という発言をしているが、字幕はなく音声だけ残すという微妙な編集をしている(北朝鮮への投資を禁止する安保理制裁を意識してのことだろう)。在日朝鮮人の言葉は適宜編集された字幕が出ているが、私が付けた字幕は登場する在日朝鮮人が言ったことを基本的にそのまま字幕にしている。

    それにしても、在日朝鮮人に対するインタビューをするなら、恐らく日本で、いや世界で一番多く「朝鮮の今日」の動画に日本語字幕を付けて、それこそ全世界ではないものの日本の視聴者に「奉仕」している私にインタビューしに来れば喜んで応じたのに。

    uriminzokkiriも「朝鮮の今日」も今年からこうした視聴者に対する「新年の挨拶」を配信するようになったが、インターネット配信を拡充し行こうという宣伝扇動部第1副部長同志の指示があったからなのかもしれない。それにしては、「労働新聞」HPのpdf配信を止めてしまったのはなぜだろうか。有料サービスなどとケチなことは言わないと思うのだが。世界は「元帥様」の「革命活動ニュース」を我先にと知りたがっているのだから。

    日本語字幕付き。

    Source: 「朝鮮の今日」、2019/01/01

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR