FC2ブログ

    「朝鮮労働党中央委員会第7期第21回政治局拡大会議開催」 (2020年11月30日 「朝鮮中央通信」)

    30日、「朝鮮中央通信」などに以下。

    *****************
    朝鮮労働党中央委員会第7期第21回政治局拡大会議開催
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제21차 정치국 확대회의 진행

    (평양 11월 30일발 조선중앙통신)

    朝鮮労働党中央委員会第7期第21回政治局拡大会議が11月29日、党中央委員会本部庁舎で開催された。
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제21차 정치국 확대회의가 11월 29일 당중앙위원회 본부청사에서 진행되였다.

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられる、我が党と国家、武力の最高領導者金正恩同志が会議に参加された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원장이시며 조선민주주의인민공화국무력 최고사령관이신 우리 당과 국가,무력의 최고령도자 김정은동지께서 회의에 참가하시였다.

    政治局拡大会議には、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員と党中央委員会政局委員、候補委員が参加した。
    정치국 확대회의에는 조선로동당 중앙위원회 정치국 상무위원회 위원들과 당중앙위원회 정치국 위원,후보위원들이 참가하였다.

    また、党中央委員会の重要部署の幹部と党大会準備委員会メンバーをはじめとした当該人員が傍聴として参加した。
    또한 당중앙위원회 중요부서 간부들과 당대회준비위원회 성원들을 비롯한 해당 인원들이 방청으로 참가하였다.

    党中央委員会催事局の委任により、敬愛する最高領導者金正恩同志が会議を司会された。
    당중앙위원회 정치국의 위임에 따라 경애하는 최고령도자 김정은동지께서 회의를 사회하시였다.

    会議では、朝鮮労働党第8回大会準備状況を聴取し、当該する対策を立てることに関する問題と党思想事業部門を強化し、対象機関に党の領導体系をさらに徹底して打ち立て、政策的指導と党的指導を深めるために、党中央委員会の当該部署、機構を改編することに関する問題、経済事業に対する党的指導を改善し、当面する経済課業執行のための重要問題を主要議題として討議、研究し、決定した。
    회의에서는 조선로동당 제8차대회준비정형을 청취하고 해당한 대책을 세울데 대한 문제와 당사상사업부문을 강화하고 대상기관들에 당의 령도체계를 더욱 철저히 세우며 정책적지도와 당적지도를 심화시키기 위하여 당중앙위원회의 해당 부서기구를 개편할데 대한 문제,경제사업에 대한 당적지도를 개선하고 당면한 경제과업집행을 위한 중요문제들을 주요의정으로 토의연구하고 결정하였다.

    朝鮮労働党中央委員会政治局は、各級、党組織の指導機関、事業総話と選挙、党大会に送る代表者選挙のための党会議進行状況と党大会文件準備状況、党大会を前後して行われる政治文化行事準備状況をはじめとした党第8回大会準備事業情況に関する党大会準備委員会の報告を聴取し、発生した一連の偏向と大会準備委員会の重要任務を指摘し、大会準備委員会が提起した問題に該当した奉公を提示した。
    조선로동당 중앙위원회 정치국은 각급 당조직들의 지도기관 사업총화와 선거,당대회에 보낼 대표자선거를 위한 당회의진행정형과 당대회문건준비정형,당대회를 전후하여 진행할 정치문화행사준비정형을 비롯한 당 제8차대회준비사업정형에 대한 당대회준비위원회의 보고를 청취하고 나타난 일련의 편향과 대회준비위원회의 중요임무들을 지적하고 대회준비위원회가 제기한 문제들에 해당한 방향을 제시하였다.

    朝鮮労働党中央委員会政治局会議は、我々の革命発展の要求に合わせ、党思想事業部門を改善強化するために当該した問題を審議し、組織機構的問題を承認した。
    조선로동당 중앙위원회 정치국은 우리 혁명발전의 요구에 맞게 당사상사업부문을 개선강화하기 위하여 해당한 문제들을 심의하고 조직기구적문제를 승인하였다.

    朝鮮労働党中央委員会政治局は、経済指導機関が担った部門に対する指導を主客観的環境と条件に合わせて科学的にできておらず、主観主義と形式主義を克服できていない実態について深刻に批判し、党の経済政治執行のための作戦と指揮において科学性を徹底して保障し、無限な献身性と責任を発揮していくことについて強調した。
    조선로동당 중앙위원회 정치국은 경제지도기관들이 맡은 부문에 대한 지도를 주객관적환경과 조건에 맞게 과학적으로 하지 못하고있으며 주관주의와 형식주의를 극복하지 못하고있는 실태에 대하여 심각히 비판하였으며 당의 경제정책집행을 위한 작전과 지휘에서 과학성을 철저히 보장하고 무한한 헌신성과 책임성을 발휘해나갈데 대하여 강조하였다.

    朝鮮労働党中央委員会政治局は、当面した今年の経済課業執行のための重要な問題に関する対策を討議し、重要決定を全員一致で採択した。
    조선로동당 중앙위원회 정치국은 당면한 올해 경제과업집행을 위한 중요한 문제들에 대한 대책을 토의하고 중요결정들을 전원일치로 채택하였다.(끝)

    20201130MM00283803.jpg
    Source: KCNA, 2020/11/30

    20201130MM00283804.jpg
    Source: KCNA, 2020/11/30
    ****************************

    「第1副部長同志」も出席する中、19回、20回の時のような円卓ではなく、対面の机での会議だった。傍聴者がたくさんいたので、このような形式となったのだろう。「元帥様」の前には灰皿が置かれているが、吸い殻があるのかは写真では確認できない。

    今回は、「党思想事業部門を強化し、対象機関に党の領導体系をさらに徹底して打ち立て、政策的指導と党的指導を深めるために、党中央委員会の当該部署、機構を改編することに関する問題」と「経済事業に対する党的指導を改善し、当面する経済課業執行のための重要問題を主要議題」としているが、「経済」部門での「思想」の緩みに対処する新たな部署を設置しようとしているのではないだろうか。

    米国の新大統領については触れられなかったのだろうか。

    今日は「航空節」 (2020年11月29日 「朝鮮中央TV」)

    29日、「朝鮮中央TV」では、飛行士関係の「芸術映画」や音楽を流している。

    今日は、「航空節」。

    交流式機関車:牽引変圧器、牽引非同期モーター (2020年11月22日 「朝鮮中央TV」)

    22日、「朝鮮中央TV」の『先鋒闘士』という番組の中で「金ジョンテ電気機関車連合企業所」が開発した「交流式電気機関車」が紹介された。開発での苦労話の中で、この電気機関車の技術スペックが少しだけ見えた。

    ナレーションは、「牽引変圧器」と「牽引非同期モーター」の開発に苦労したとしており、この二つが「交流式」の要になっているようだ。さて、「変圧器」は私も電子工作の中で低圧から高圧まで色々と扱ってきたが、「牽引変圧器」なるものはよく分からない。このタームが日本語として一般的なのかどうか今一つ分からないが、出てきたのはこんな写真だった。

    20201124 keninheaod2098r0hdsjkhagahg3
    Source: Gear-net Japanニュース

    「牽引」とはあまり関係なさそうだが、別のサイトには送電線にぶら下がっている長い碍子と結びつけて説明しているものもあった。機関車に装着する部品なので、碍子ではなく上のような感じの部品なのだろうが、日本の旅客用電車だと、車体の下に取り付けられているたくさんの部品の一つがこれなのかも知れない。

    一方、「牽引非同期モーター」は、「交流」用のモーターであることまでは分かったが、それ以上の詳細は「理解」できない。「非同期」モーターについては、それらしい雑誌の抜き刷りのような物を見つけることができた。

    https://www.tetsushako.or.jp/page_file/20130422155858_MPmpyi20EL.pdf

    「牽引変圧器」なるものにその機能があるのかもしれないが、直接的には北朝鮮で一般的に使われている直流を交流に変換する部分に関しての言及はなかった。

    機関車が走行している動画はほとんど見せていないことからして、この機関車はやはり交流区間のために作られたものであり、実動したとしても交流が流れている実験用の区間のみということではないだろうか。

    「今回完成した6軸交流機関車は、出力が高く、速度と操縦性が高く、さらに多くの貨車を牽引することができ、鉄道輸送に積極的に貢献できるようになりました」

    とも言っているので、今一つよく分からないのだが・・・


    Source: KCTV, 2020/11/22

    首都党員師団平壌に戻る、「元帥様」ちょっと冷たいか (2020年11月21日 「朝鮮中央TV」)

    21日、「朝鮮中央通信」によると、「首都党員師団」が平壌に戻ったと。「朝鮮中央TV」では、平壌駅に到着する様子や錦繍山太陽宮殿での報告集会の様子を放送している。

    詳細追って。

    20201121_page_3_image_0001.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/11/21

    <追記>
    以下は、平壌に到着した「首都党員師団」と歓迎する幹部や市民。その後、錦繍山太陽宮殿で報告会が開催されている。「元帥様」も出席する記念音楽会や記念撮影があるのではなかろうかと思ったのだが、現時点では開催されたという話はない。「元帥様」の訴えに応じて被害復旧に立ち上がった「首都党員師団」なのだし、党創建75周年も平壌で迎えられなかったのだから、「元帥様」も記念写真ぐらいは一緒に撮影してやった方が良いと思うのだが、他の仕事で忙しいのだろうか。


    Source: KCTV, 2020/11/21

    「20時報道」で「日本の感染者数が最高記録」と (2020年11月19日 「朝鮮中央TV」)

    19日、「朝鮮中央TV」の『20時報道』で日本のコロナ感染者数が最高記録を更新したと報じた。続けて、WHOの「今のウィルス伝播を放任すれば、さらに恐ろしい災難を招くことになるとしながら、できる全てのことをし、決定的な対策を講じなければならない」というコメントを紹介している。


    Source: KCTV, 2020/11/19

    一方、日本では、「5つの小」、「マスク会食」、挙げ句の果てには「神のみぞ知る」へとGO TO・・・

    新型コロナ感染症防止教養番組:日本の研究機関が公開した映像も使って解説 (2020年11月18日 「朝鮮中央TV」)

    18日、「朝鮮中央TV」を見ていたら、新しいコロナ防止教養番組が放送された。今回の番組は、各国で得られた科学的知見を基にコロナ防止に関する様々な情報を提供している。北朝鮮の場合、自国の医師が政府が言っている以上の感染対策について言及する場面は見られないが、海外からの情報については日本よりも積極的に伝えている印象がある。

    例えば、少し前に「朝鮮中央TV」で放送された湿度と飛沫感染のシミュレーションなど、理化学研究所が10月13日公開した映像を使って、11月1日の『20時報道』内のコロナ関連報道で紹介している。


    Source: KCTV, 2020/11/01

    上の動画で使われている映像は、以下の報道で見られる。

    「乾燥すると飛沫拡散、スパコン「富岳」で模擬実験」、『日本経済新聞』、https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64937390T11C20A0000000/

    18日に放送された番組では、この他に理研の富岳を使ってシミュレートした思われる、フェイスシールド、マウスシールド、マスクによる飛沫防止効果のシミュレーション映像も公開している。北朝鮮の映像でシールドを使っている人は見たことがないが、番組ではマスクの防止効果の高さを強調している。

    Source: KCTV, 2020/11/18

    この番組の中で紹介された事例で私が知らなかったのは、手のひらについたウィルスが手の他の部位に「移動する」という話だ。実際にウィルスが皮膚の表面を動いていくのか、あるいは手の動きで他の部位にくっつくのかは分からないが、ウィルスがグニョグニョと動いている姿を想像するだけで気味が悪くなる。

    日本首相菅は、「静かなマスク会食」を呼びかけたそうだが、バッハが来日したとき、会食をした日本政府関係者やオリンピック関係者は、それを実行したのであろうか。自分が旗を振っているgotoを引っ込めたくないので、無理なことを言っているように思えてならない。少しは、「元帥様」の「人民第一主義」を学んだ方が良さそうだ。

    googleのAI予測を見ると、日本は今後、さらに酷い状況になる。google AIの予測パラメーターには、当然、gotoも入っていると思うのだが。

    google COVID-19予測(日本版)
    https://datastudio.google.com/u/0/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/4KwoB

    <追記>
    「朝鮮中央TV」の防疫対策教養番組の方が、これよりもよほど役立ちそうなのだが。
    20201119 koike ds098we09thkdscl
    Source: Yahoo News, YouTube, 2020/11/19, https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207

    「母の日」関連テレビ番組:「私たちの家の話」の主人公モデル登場、「所長」のスマホに祝賀メッセージ送信 (2020年11月16日 「朝鮮中央TV」)

    16日、「朝鮮中央TV」で母の日関連の番組がたくさん放送されたことは既報であるが、音楽番組と報道番組のいくつかに字幕を付けておいた。「20時報道」の中で報じられた母の日スペシャルには、「<朝鮮芸術映画>私たちの家の話」の主人公モデル、チャン・チョンアも登場し、インタビューに答えている。


    Source: KCTV, 2020/11/16

    また、博士学位がある女性「所長」が母の日に際して、祝賀のSMSメッセージを受け取ったというシーンでは、スマホの画面が大きく写っている。

    20201116 tonbomun0239840oiagyhdg
    Source: KCTV, 2020/11/16

    文字がやたらと大きいのは、拡大しているのだろうが、電話番号がはっきりと分かる。「(1)」というのは、何を示しているのか分からないが、PCのファイルだと同じファイル名があるとこうした番号が振られることから、同じ番号が登録されているのかも知れない。一方で、電話番号の下に「新住所」、「現存の住所に追加」という文字も見られ、番組用に記者のスマホから送られたやらせメッセージの可能性もある。

    Skypeから「遅くなりましたが、母の日おめでとうございます。いつもご健康で、祖国のために多くの探求をして下さい」というメッセージを送ってみた。送信はされているが・・・「所長」の番号は分からないのだが、「所長」にメッセージを送った人に届けば、何のことかは想像がつくはずだが。ま、不達であろう。
    20201119 tanggudfsdo8iweurdsgauoih

    「金さん、空を飛ぶ」:「朝鮮中央TV」で1度だけ放送された合作映画 (2020年11月17日)

    今日、amazonで注文しておいた「金さん、空を飛ぶ」のDVDがフランスから届いた。この映画は、2016年1月6日、「朝鮮中央TV」で1度だけ放送された。ベルギー、英国、北朝鮮の合作映画、とても良くできている。「朝鮮中央TV」で放送された動画だったので、著作権は北朝鮮にあると思いYouTubeに字幕を付けてアップロードしておいたら、ベルギーか英国の合作相手が著作権を主張したようで、YouTubeからは削除されてしまった。痛かったのは、苦労して付けた字幕もまとめて削除されたことで、あの時ほど字幕ファイルを保存しておかなかったことを悔やんだことはない。

    YouTubeが北朝鮮まで含めて版権をきちんと確認した上で削除したのかは甚だ疑問であるが、DVDの最終部分に出るクレジットはには「2012 Koryo Group/ Another Dimention of an idea」となっており、北朝鮮の組織は出てこない。

    北朝鮮に関しては、俳優、音楽を演奏する楽団、制作に関与したスタッフ、そして「朝鮮映画社」として「金日成勲章を授与された朝鮮4.25芸術映画撮影所」、「朝鮮制作社」として「朝鮮映画輸出入社」が出てくる。

    こうしたことからすると、北朝鮮は撮影に関与はしているが、映画制作にかかわる資金は出していないので、著作権者から外されたという感じがする。

    良い映画なので、DVDが欲しくて当時、調べてみたが、まだDVDはリリースされていなかった。何となく思い出してamazonで検索したら出てきたので、購入してみた。DVDはフランスから送られてきており、立派なケースではないが、中に入っている紙やDVD表面のプリントからして、偽物ではないようだ。

    字幕は英、仏、オランダ語となっている。

    DVDなので、当時の「朝鮮中央TV」のストリーミングやuriminzokkiriからのダウンロードよりも画質は断然良い。私が買ったDVDはそこそこの値段であったが、フランスから2週間以内で届いたし、悪くなかったと思っている。

    「朝鮮中央TV」で放送された当時の記事は以下であるが、YouTube動画は削除されているので見られない。
    http://dprknow.jp/blog-entry-1280.html

    2021年 北朝鮮カレンダー入手不可:カナダの北朝鮮書籍扱い店より (2020年11月17日)

    カナダで北朝鮮の書籍等を使っている会社からの連絡によると、2021年のカレンダーは国境が閉鎖されているために出せないと北朝鮮から連絡が来たとのこと。

    別ルートについては不明ながら、期待薄。

    「母の日」の番組多数:「元帥様」のお母様問題 (2020年11月16日 「朝鮮中央TV」)

    16日は、「母の日」であるが、今年は例年以上に「母の日」番組に力が入っているような気がする。過去の映像を見直していないので絶対とは言えないが、「母」関連の歌を多数流し、「災害復旧戦闘場」にいる母も紹介したりしている。

    思えば、「元帥様」の「お母様」問題は今日に至るまで解決していない。ここまで公開しなかったの出、今更、公開するとなると何らかの理由付けが必要となるのだが、その辺りはどのようにするのだろうか。それとの関係で行けば、かつて、「将軍様」の母親である金正淑はどの時代に、どのように人民に公開されたのかも気になるところである。

    金正淑のように「抗日の女性英勇」のような肩書きを高英姫に付けることは難しく、かつて幹部向けに作られたという記録映画を見る限りでは、「将軍様」をしっかりと支えたということ以外には特段の業績は強調されていなかった記憶がある。

    同映画ファイルは古いHDDのどこかに入っているのだが、見つかるかどうか。まだ、ネットに漂っているかも知れないが・・・

    <追記>
    HDD検索をしたら出てきたので、この機会に全文訳出を試みようと思う。1時間以上の動画なので、時間はかかりそうだが。

    菅と文、同床異夢の東京オリンピック開催希望 (2020年11月16日 「聯合ニュースTV」)

    16日、「聯合ニュースTV」を見ていたら、興味深いニュースがあった。

    単独 「文-菅、『徴用補償しよう』大枠で合意・・・東京オリンピック前のビッグディールを図る」
    [단독] "文-스가 '징용 보상하자' 큰틀 합의…도쿄올림픽 전 빅딜 시도"
    https://www.yonhapnewstv.co.kr/news/MYH20201116001700640?srt=l&d=Y

    報じられている内容が正しいのであれば、日本側が「徴用補償しよう」ということになり、これまで日本が取ってきた態度からすれば考えられないことである。もちろん、詳細は明らかにされていないが、韓国側も「補償」のありかたについて何らかの譲歩をしているはずなのだが、想定外のことである。

    では、なぜこのような双方の譲歩があったのかというと、どうやら東京オリンピックが関係しているようである。日本首相菅は、どうしてもオリンピックを開催したく、その準備として韓国との関係を改善したかった可能性が高い。もちろん、徴用工問題とオリンピックは別問題とするのが、「安倍政権」のやり方の延長線上にあるのだろうが、そうしないかったのは、米国大統領に人権や戦争責任を重視するバイデンが当選したことも決して無関係ではなかろう。

    韓国とどのように手打ちにするのかにもよるが、「徴用工」問題は、政権の支持基盤である日本保守勢力にとっては絶対に譲れない部分なので、保守勢力からの批判覚悟で菅がどこまでできるのか、政治思想ではなく、オリンピック開催による「実務・経済」を重視する菅カラーがどこまで出せるのかが注目される。

    一方、韓国大統領の文は、なぜ東京オリンピックに拘るのか。韓国にとっても、日韓関係がどうであれ、韓国選手団は派遣するだろうし、開会式などに文自らが参加することを考えているであろう。しかしなぜそのような選択をしたのかというと、どうやら北朝鮮との関係が念頭にあるようだ。北朝鮮も100人近い選手団を希望しているとの報道があり、日本もそれについては原則認めているとのことだ。これも北朝鮮との関係がどうであり、オリンピック選手団を受け入れることは開催国として当然のことであろう。そして、もし、北朝鮮選手団が来れば、平昌を契機に北南関係が改善したように、東京でそれを再現したいというのが文の考えだと思われる。オリンピックが開催される頃には任期が1年に近づく文が、道半ばで止まってしまっている北南関係を退任前に前進させたいと思うのは当然である。

    北南関係についていえば、菅にとっても開催国の首相として、ある意味「仲介者」の役割を演じたことになり、外交的な得点になる。さらに、それを契機に朝日間の対話が始まり、拉致問題解決が一歩前進する可能性すらある。

    しかし、ハードルは高い。そもそも、世界的にコロナ感染者が激増している中、東京オリンピックが成立するのかどうか自体が疑わしい。仮に開催されたとしても、選手が結果を出すための試合だけが淡々と行われ、政治ショーには繋がらない可能性もある。

    さらに、北南関係にいえば、その頃には米新大統領の対北姿勢も明らかになっており、現在の想定では良くてもオバマの「戦略的忍耐」継承、悪ければ、2017年当時のトランプのように「元帥様」と悪口の言い合いをし、北朝鮮は核・ミサイルの実験を繰り返すことになろう。そんな中、北南関係の改善の可能性は乏しく、下手をすれば、北朝鮮が「自国選手の身辺の危険」を理由に選手派遣を取りやめる可能性すらある。

    「徴用補償しよう」のタイミングをどこに置いているのかも問題であるが、オリンピックが開催されてもされなくても、菅と文が半ば同床異夢状態で、徴用工問題が解決されてしまえば、長期的に見た両国の関係には良いことであることは間違いない。

    「朝鮮労働党中央委員会第7期第20回政治局拡大会議開催」:教育機関と社会全般で非社会主義的行為、平壌医学大学で犯罪行為、防疫体制関連か、「第1副部長同志」出席 (2020年11月16日 「朝鮮中央通信」)

    10時の「朝鮮中央TV」報道で動画が公開された。「元帥様」の前には灰皿とタバコが置かれており、「禁煙法」の適応除外対象になっているようだ。「法機関で法的闘争の度数を高め」としている割には、「元帥様」には甘いようだ。ただし、喫煙している様子もないし灰皿内には吸い殻はなさそうだ。

    今回は、「第1副部長同志」を写す頻度が高くなっている。最後の方では、他の人々がメモを取る中、「第1副部長同志」だけが兄貴の顔を見つめているが、何か厳しいことでも言っているのだろうか。


    Source: KCTV, 2020/11/16

    16日、「朝鮮中央通信」などに以下。

    ****************
    朝鮮労働党中央委員会第7期第20回政治局会議開催
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제20차 정치국 확대회의 진행

    (평양 11월 16일발 조선중앙통신)

    偉大な党中央の領導に従い、党8回大会に向けた前進途上で重なり合う挑戦と難関を撃破し、新たな勝利に向けて力強く進んでいる忠誠の80日戦闘が果敢に展開されている中、朝鮮労働党中央委員会第7期第20回政治局拡大会議が11月15日、党中央委員会本部庁舎で招集された。
    위대한 당중앙의 령도따라 당 제8차대회를 향한 전진도상에 겹쌓이는 도전과 난관을 격파하며 새로운 승리를 향하여 힘차게 나아가는 충성의 80일전투가 과감히 전개되고있는 속에 조선로동당 중앙위원회 제7기 제20차 정치국 확대회의가 11월 15일 당중앙위원회 본부청사에서 소집되였다.

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であられる、我が党と国家、武力の最高領導者金正恩同志が会議に参加された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원장이시며 조선민주주의인민공화국무력 최고사령관이신 우리 당과 국가,무력의 최고령도자 김정은동지께서 회의에 참가하시였다.

    政治局拡大会議には、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員と党中央委員会政治局委員、候補委員が参加した。
    정치국 확대회의에는 조선로동당 중앙위원회 정치국 상무위원회 위원들과 당중앙위원회 정치국 위원,후보위원들이 참가하였다.

    また、党中央委員会の当該部署の幹部と道党委員長、社会安全省と中央検察所長、国家非常防疫部門の成員が画像会議システムで傍聴した。
    또한 당중앙위원회 해당 부서 일군들과 도당위원장들,사회안전상과 중앙검찰소장,국가비상방역부문 성원들이 화상회의체계로 방청하였다.

    党中央委員会政治局の委任により、敬愛する最高領導者金正恩同志が会議を司会された。
    당중앙위원회 정치국의 위임에 따라 경애하는 최고령도자 김정은동지께서 회의를 사회하시였다.

    朝鮮労働党中央委員会第7期第20回政治局拡大会議では、世界的な保健危機が継続して悪化している状況に備え、国家非常病疫体系をさらない補強することに関する問題が深く討議された。
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제20차 정치국 확대회의에서는 세계적인 보건위기가 계속 악화되는 상황에 대비하여 국가비상방역체계를 더욱 보강할데 대한 문제가 심도있게 토의되였다.

    敬愛する最高領導者同志は、会議で、最近、世界的な悪政ウィルス伝播状況の深刻さと国家非常防疫実態について詳細に分析評価され、80日戦闘の基本戦線である非常防疫戦線をさらに鉄桶のように強化するための党的、軍事的、経済的課業と方途について明らかにされながら、国家の安全と人民の安寧を担った責任の重さを自覚し、超緊張状態を継続し堅持し、完璧な封鎖障壁を構築し、非常防疫戦をより高い強度で展開することについて強調された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 회의에서 최근 세계적인 악성비루스전파상황의 심각성과 국가방역실태에 대하여 상세히 분석평가하시고 80일전투의 기본전선인 비상방역전선을 더욱 철통같이 강화하기 위한 당적,군사적,경제적과업과 방도들에 대하여 밝히시면서 국가의 안전과 인민의 안녕을 걸머진 책임의 막중함을 자각하고 초긴장상태를 계속 견지하며 완벽한 봉쇄장벽을 구축하고 비상방역전을 보다 강도높이 벌려나갈데 대하여 강조하시였다.

    党中央委員会政治局拡大会議ではまた、教育機関と社会全般で生じている非社会主義的行為について分析した資料が通報され、これを決定的に根絶するための問題が深刻に論議された。
    당중앙위원회 정치국 확대회의에서는 또한 교육기관들과 사회전반에서 나타나고있는 비사회주의적행위들에 대하여 분석한 자료가 통보되고 이를 결정적으로 뿌리뽑기 위한 문제가 심각히 론의되였다.

    会議では、重大な形態の犯罪行為を犯した平壌医学大学党委員会とこれに対する党的指導と告訴処理、法的監視と統制を強化せず、犯罪を庇護、黙認、増長させた党中央委員会の当該部署、司法検察、安全保衛機関の無責任さと甚だしい職務怠慢行為について辛辣に批判された。
    회의에서는 엄중한 형태의 범죄행위를 감행한 평양의학대학 당위원회와 이에 대한 당적지도와 신소처리,법적감시와 통제를 강화하지 않아 범죄를 비호,묵인,조장시킨 당중앙위원회 해당 부서들,사법검찰,안전보위기관들의 무책임성과 극심한 직무태만행위에 대하여 신랄히 비판되였다.

    政治局拡大会議では、各級の党組織を再び覚醒させ、反党的、反人民的、反社会主義的行為を根絶するための全党的な闘争をさらに高強度で展開しなければならないことについて指摘され、特に、法機関で法的闘争の度数を高め、社会、政治、経済、道徳生活全般で社会主義的美風が徹底して固守されるようにすることに関する問題が強調された。
    정치국 확대회의에서는 각급 당조직들을 다시한번 각성시켜 반당적,반인민적,반사회주의적행위들을 뿌리빼기 위한 전당적인 투쟁을 더욱 강도높이 벌려야 한다는데 대하여 지적되였으며 특히 법기관들에서 법적투쟁의 도수를 높여 사회정치경제도덕생활전반에서 사회주의적미풍이 철저히 고수되도록 할데 대한 문제가 강조되였다.

    党委員会政治局は、上程された議案を深く研究討議し、重要な課業を提示しながら、当該した決定を全員一致で採択した。
    당중앙위원회 정치국은 상정된 의정들을 깊이 연구토의하고 중요한 과업들을 제시하면서 해당한 결정들을 전원일치로 채택하였다.(끝)

    20201116MM00283527.jpg
    Source: KCNA, 2020/11/16

    202011163MM00283529.jpg
    Source: KCNA, 2020/11/16

    (2020.11.16)
    **********************************

    「第1副部長同志」も参加する中で開催された「拡大会議」であるが、平壌医学大学で何か事件があったようだ。前段で述べられている「非常防疫体系」と関係があるのかは不明だが、当然病院も併設されているはずの平壌医学大学で事件が発生したことからすると、「非常防疫体系」をきちんと守らない行為があったのかもしれない。そして、それが確認されていたにもかかわらず、法執行機関が動かなかったということだろうか。

    詳細は分からないが、経済関係の腐敗や韓国の歌を聞いたりドラマを視聴したという話ではないようだが、「教育機関と社会全般で生じている非社会主義的行為」とも言っているので、どちらなのかはよく分からない。

    「<朝鮮記録映画>我が党の戦闘記録集を開きながら」:XX日戦闘の「記録集」 (2020年11月13日 「朝鮮中央TV」)

    13日、「朝鮮中央TV」を見ていたら、4X3サイズの「朝鮮記録映画」を放送していた。オープニングの画像からすると決して古いものではないのだが、4X3サイズだった。この「朝鮮記録映画」は、過去の「XX日戦闘」を記録した「記録集」ということで、北朝鮮でこれまでに行われてきた「戦闘」をおさらいするのには丁度良い。おさらいというか、北朝鮮研究の先人達が書籍に書いたことしか読んだことがない私にとっては、とても新鮮だった。

    映像もなかなかおもしろく、総連が持ち込んだ日本製と思われる宣伝煽動車の上に乗って、何か話している「将軍様」の姿などが見られる。
    20201113 shougun32908409djfhdakgu8ew09t8
    Source: KCTV, 2020/11/13

    YouTubeには、ファンが多い通称「コンギョ」(正式名称「攻撃戦だ」)のBGMが流れる2009年の「150日戦闘」に関する部分を出しておいた。この2年後には「将軍様」は逝去するわけだが、病気を患った後で、痩せこけている。


    Source: KCTV, 2020/11/13

    この番組は、数日間、連続して再放送されていた。

    「紅葉した妙香山を訪ねて」:紅葉紹介番組多数、海外の自然紹介番組から撮影技術を学んだか、登山講師ドンム (2020年11月12日 「朝鮮中央TV」)

    12日、「朝鮮中央TV」」で「紅葉した妙香山を訪ねて」という紀行番組が放送された。今年は、北朝鮮各地の紅葉の色付きが良いのか、例年になく、紅葉を紹介する報道や番組が多い。

    実は、この番組、音を小さくしてみていたのだが、(北朝鮮の番組としては)アナウンスが少なく、映像を見せるスタイルで構成されている。撮影機材の性能が上がっただけではなく、撮影技術も向上している。「朝鮮中央TV」では、海外で放送された自然紹介番組を頻繁に放送するようになったが、その過程で、同テレビのカメラマンも海外映像から撮影技法を学んでいるのだと思う。

    また、ナレーションの入れ方、そしてインタビューの使い方も向上している。この番組では、新人登山講師が「インホ台」という名前の由来について、妙香山の伝説(「絶世偉人」伝説ではなく、本当の伝説)を紹介しているが、よい感じで番組に組み込まれている。

    今年、新たに登山道が整備されたと言っているが、コロナ事態でなければ、その登山道を多くの中国人観光客が歩いていたことであろう。

    来年の今頃、北朝鮮が国境を開いているのであれば、秋の妙高山に登り、この登山講師ドンムから直接、インホ台の伝説を聞いてみたいものだ。


    Source: KCTV, 2020/11/12

    「<朝鮮記録映画>偉大な人民の名節、一心団結の大祝典(朝鮮労働党創建75周年盛大に慶祝)」 (2020年11月6日 「朝鮮中央TV」)

    既報であるが、6日に放送された「<朝鮮記録映画>偉大な人民の名節、一心団結の大祝典(朝鮮労働党創建75周年盛大に慶祝)」に字幕を付けた。交流機関車走行シーン、「元帥様」が「愛好家」を歌うシーンなどが見られる。

    「金日成-金正日-金正恩朝鮮」という表現も登場。


    Source: KCTV, 2020/11/06

    マスゲーム壇上で「元帥様」が子供を抱き上げるシーンも長めになっていたり、閲兵式を見る「元帥様」の様子も「録画実況」より多く見せている。

    戦争映画が増えたような、米大統領選結果と関係があるのか (2020年11月8日 「朝鮮中央TV」)

    8日、12時頃から「<朝鮮芸術映画>戦士達」を放送している。7日には、「<朝鮮芸術映画>ウォルミ島」を放送していた。きちんと確認したわけではないが、戦争映画、しかも米帝と戦う戦争映画が増えたのは米大統領選挙結果と関係しているのだろうか。

    バイデンが投票では勝利し、トランプが法廷闘争で結果をひっくり返す可能性はさほど高くない。韓国大統領も非公式ツイートという形でバイデンに祝電を送っている。北朝鮮がどのタイミングで米国新大統領を確認するコメントを出すのか分からないが、トランプの法廷闘争の結果を待つことなく、何らかの形でバイデン当選を認めることになるのではなかろうか。

    2本の映画を見ていると、米国の「友人」が大統領でなくなったので、「元帥様」は新大統領を威嚇する動きに出るものと思われる。取りあえず、戦争映画で反米気運を高め、次いでSLBMあるいは中距離以上のミサイルを発射する可能性がある。時期としては、「将軍様」の命日前後となろうか。いずれにせよ、党第8回大会以前に何らかの行動に出て、党大会で米国に対する姿勢を明確にすることになろう。それとの関係で、「元帥様」の「新年の辞」は2021年にはあるのかないのか。

    党創建75周年慶祝閲兵式記録映画別バージョン、「核抑止力」強調、新型交流電車が動く様子あり (2020年11月6日 「朝鮮中央TV」)

    <追記>
    今、下記の「朝鮮記録映画」に字幕を付けているが、ぼちぼち「未公開映像」も含まれていておもしろい。今、見ていたら例の新型交流電車が短距離ではあるが走行している様子が見られる。1時間20分の映画なので字幕付けに時間がかかりそうだが、アナウンスがクリアなので、案外早く終わるかも知れない。乞うご期待。

    <追記2>
    国旗掲揚式で「元帥様」が「愛国歌」を口ずさむシーンもあり。

    動いている電車と字幕作業
    20201106 densh2dsioufaoidsewoiuoaidug
    Source: KCTV, YouTube dprknow channel, 2020/11/07

    *******************

    6日、「朝鮮中央TV」で党創建75周年慶祝閲兵式の記録映画を放送している。党創建75周年関連行事の総集編のような感じだ。はじめから見ていないので分からないが、見始めたあたりでは、火星ミサイルが登場し「核抑止力」を強調する男性放送員のアナウンスがあった。

    閲兵式では男女放送員だったが、この記録映画では男性のみのようで、力を入れてアナウンスしている。

    投票でのトランプの負けが確定しかかっているところで、放送しているところに意味を感じる。

    「朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会第14期第11回全員会議開催」:「元帥様」出席せず、「禁煙法採択」、「企業所法修正・補充」 (2020年11月5日 「朝鮮中央通信」)


    Source: KCTV, 2020/11/05 『17時報道』

    5日、『朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議最高人民会議第14期第11期全員会議開催
    조선민주주의인민공화국 최고인민회의 상임위원회 제14기 제11차전원회의 진행

    (平壌11月5日発 朝鮮中央通信)
    (평양 11월 5일발 조선중앙통신)

    朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議最高人民会議第14期第11期全員会議が開催4日、万寿台議事堂で開催された。
    조선민주주의인민공화국 최고인민회의 상임위원회 제14기 제11차전원회의가 4일 만수대의사당에서 진행되였다.

    朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員であり、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長であり、最高人民会議常任委員会委員長である崔龍海同志が全員会議を司会した。
    조선로동당 중앙위원회 정치국 상무위원회 위원이며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 제1부위원장이며 최고인민회의 상임위원회 위원장인 최룡해동지가 전원회의를 사회하였다.

    全員会議には、最高人民会議常任委員会副委員長であるテ・ヒョンチョル同志、朴ヨンイル同志、書記長、コ・キルソン同志をはじめとした最高人民会議常任委員会委員が参加した。
    전원회의에는 최고인민회의 상임위원회 부위원장들인 태형철동지,박용일동지,서기장 고길선동지를 비롯한 최고인민회의 상임위원회 위원들이 참가하였다.

    全員会議には、議案として「朝鮮民主主義人民共和国禁煙法を採択することについて」と「朝鮮民主主義人民共和国企業所法を修正補充することについて」が上程された。
    전원회의에는 의안으로 《조선민주주의인민공화국 금연법을 채택함에 대하여》와 《조선민주주의인민공화국 기업소법을 수정보충함에 대하여》가 상정되였다.

    最高人民会議の法制委員会で審議された朝鮮民主主義人民共和国禁煙法と企業所法修正補充案の基本内容に関する解説があった。
    최고인민회의 법제위원회에서 심의된 조선민주주의인민공화국 금연법과 기업소법수정보충안의 기본내용에 대한 해설이 있었다.

    31の主文から構成された禁煙法には、国家禁煙政策の要求に合わせ、たばこ生産及び販売、喫煙に関する法的、社会的統制を強化し、人民の生命と健康を保護し、より文化衛生的な生活環境を作ることについて、すべての機関、団体、公民が守らなければならない準則が規定されていた。
    31개 조문으로 구성된 금연법에는 국가금연정책의 요구에 맞게 담배생산 및 판매,흡연에 대한 법적,사회적통제를 강화하여 인민의 생명과 건강을 보호하고 보다 문화위생적인 생활환경을 마련하는데서 모든 기관,단체,공민들이 지켜야 할 준칙들이 규제되여있다.

    政治思想教養場所、劇場、映画館のような公共の場所、子供保育教養機関、教育機関、医療保健施設、商業、給養販売奉仕施設、公共運送手段をはじめとした喫煙禁止場所及び単位が制定され、喫煙秩序を守らない行為に対する当該処罰内容などが明らかにされている。
    정치사상교양장소들,극장,영화관과 같은 공공장소,어린이보육교양기관,교육기관,의료보건시설,상업,급양편의봉사시설,공공운수수단을 비롯한 흡연금지장소 및 단위들이 제정되고 흡연질서를 어긴 행위에 대한 해당한 처벌내용 등이 밝혀져있다.

    企業所法修正補充案には、企業所を労力節約型、エネルギー節約型、原価節約型、敷地節約型に転換させ、従業員が節約精神を体質化した愛国的な勤労者となるようにすることに関する内容が新たに明示された。
    기업소법수정보충안에는 기업소를 로력절약형,에네르기절약형,원가절약형,부지절약형으로 전환시키며 종업원들이 절약정신을 체질화한 애국적인 근로자가 되도록 할데 대한 내용들이 새로 명시되였다.

    これと共に、全ての単位で企業体を新たに組織したり所属が変動するとき、遵守しなければならない問題、国家の統一的指導と戦略的管理の下で生産と経営活動を徹底して社会主義原則に合わせて行うことに関する問題が反映された。
    이와 함께 모든 단위들에서 기업체를 새로 조직하거나 소속이 변동될 때 준수하여야 할 문제,국가의 통일적지도와 전략적관리밑에 생산과 경영활동을 철저히 사회주의원칙에 맞게 진행할데 대한 문제들이 반영되였다.

    全員会議では、上程された議案に関する深度ある研究と意見交換があった。
    전원회의에서는 상정된 의안들에 대한 깊이있는 연구와 의견교환이 있었다.

    全員会議では、最高人民会議常任委員会政令「朝鮮民主主義人民共和国禁煙法を採択することについて」と「朝鮮民主主義人民共和国企業所法を修正補充することについて」が全員一致で採択された。
    전원회의에서는 최고인민회의 상임위원회 정령 《조선민주주의인민공화국 금연법을 채택함에 대하여》와 《조선민주주의인민공화국 기업소법을 수정보충함에 대하여》가 전원일치로 채택되였다.(끝)
    ***************

    「禁煙法」であるが、「修正・補充」という表現がないので、新たに採択された見てよかろう。かなり前であるが、「朝鮮中央TV」で放送された禁煙宣伝番組を紹介したことがあるが、最近では禁煙に関する宣伝番組は放送されていない。それに加えて、「元帥様」の喫煙シーンも数多く公開されており、禁煙ムードは停滞している様子だった。ここに来て、禁煙を出してきた社会的背景はよく分からないが、コロナとの関係からすれば、「健康」に関心を振り向けているということになろう。朝鮮人民男性の喫煙率は、「元帥様」のみならず非常に高いと言える。この会議には「元帥様」は出席していないが、今後、「元帥様」の喫煙シーンがどのような場所で行われるのかに注目される。これまでの例からすると、「法律」で禁止される場所で「元帥様」が喫煙している様子は数多く公開されている。「元帥様」が超法規的扱いを受けるのか、あるいは人民の模範となるのか、非常に興味深い。

    一方、「企業所法」の「修正・補充」であるが、「節約型」を強調している。これについては、少し前の記事で「朝鮮中央TV」で報道された企業でのリサイクル化(「再生化」)の取り組みについて紹介したが、これとも関係しているのであろう。この修正・補充では、資材のみならず、人員についても「節約型」にすると言っているが、問題は「節約」された人材をどのように活用していくのかになる。また、「国家の統一的指導と戦略的管理の下で生産と経営活動を徹底して社会主義原則に合わせて行う」としているが、「社会主義原則」なるものが実態として何を意味しているのかはよく分からない。真の意味での「社会主義原則に合わせれば非合理的、非効率的になるはずであるが、国家が「戦略的管理」を適切に行えば逆の効果が出ることはあり得る。

    北朝鮮のコロナ対策:他国の惨状で恐怖感造成、2人の放送員の報道スタイル (2020年11月1日 「朝鮮中央TV」)

    1日、「朝鮮中央TV」の『20時報道』の中で、海外の新型コロナ感染状況を伝えるコーナーがあった。「朝鮮中央TV」では、毎日、海外のコロナ感染状況を感染者数、病院の状況、家族を失った人のインタビューなどの形で伝えている。また、朝鮮国内の非常防疫体制宣伝番組の中でも、海外の悲惨な状況を見ているテレビ画面で見ている様子が見られる。そして、10月30日の『20時報道』内での人民インタビューでは、人民が「私がこの国に住んでいなかったら」とか「感染者も死亡者も一人も出ていない」などと話している。

    コロナ感染者が発生していないとする朝鮮で、なぜこれ程までに海外の感染状況をテレビで流すのかと思っていたのだが、最近の人民インタビューを見ていて感じたのは、どうやら、海外の悲惨な状況を人民に見せることで、コロナに対する恐怖心を造成し、非常防疫措置を適切に維持することを狙っているのではないのかということだ。

    思えば日本でも、第一波の時に著名な芸能人がコロナで連続で亡くなったが、このインパクトは強烈で、人々に新型コロナに対する強い恐怖心を与え、国民の防疫に対する意識を一気に高めた。

    北朝鮮で本当にコロナ感染者が皆無か、そうでなくても皆無に等しいとすれば、人々の防疫意識は当然緩んでくる。北朝鮮はしばしば「防疫学的」という言葉を使うが、国境を遮断した状態で、現時点に至るまで、感染者が皆無であるのならば、「防疫学的」には、防疫対策など不要と考えてもよいのだろう。それでも万全を期して、非常防疫措置を続けるためには、人民にコロナがいかに恐ろしい伝染病であるのかを常に認識させておく必要がある。

    コロナに感染していない朝鮮人民にとっては、嫌と言うほど、ひとたびコロナが侵入してきたらとんでもないことになるということをしっかりと認識させておくことは有効だし、マスクがそれなりに普及しているのであれば、コロナ以外の伝染病の予防にもなる。

    最近では、コロナが渡り鳥や雪に混ざって侵入する可能性や、空気が乾燥すると飛沫の飛散が増加するというような海外の研究結果も紹介している。

    話は変わるが、最近は、放送員が2人登場して対話型で報道するスタイルが増えてきている。下で紹介するコロナ関連の報道でも、男女の放送員が出ている。このスタイルの報道が始まったとき、放送員がやたらと原稿に視線を落としたり、キョロキョロとしているところが「朝鮮中央TV」らしくなくて気になったのだが、どうやら、こうした動きも意識的に入れているようだ。

    世界の新型コロナ感染状況

    Source: KCTV, 2020/11/01

    新型コロナに関する平壌市民インタビュー(他)

    Source: KCTV, 2020/10/30

    朝鮮の紅葉、柿の村 (2020年10月30日 「朝鮮中央TV」)

    10月30日、「朝鮮中央TV」で朝鮮各地の紅葉を紹介するドキュメンタリー番組が放送された。記事にはしなかったが、YouTubeには、「報道」などで放送された紅葉関連報道の映像をアップロードしておいた。

    今回放送されたドキュメンタリーでは、これらの動画も使いながら朝鮮の美しい紅葉を紹介している。

    11月1日の「20時報道」でも、少し前に平壌の紅葉を紹介する報道があった。

    また、柿や山の果物が実ったという報道やドキュメンタリーも放送されている。例年、季節の変化を紹介する番組は放送されているが、今年は特に多いような気がする。


    Source: KCTV, 2020/10/30

    「プンジョン里の柿風景:チョンネ郡プンジョン里を訪ねて」

    Source: KCTV, 2020/10/29

    平壌の紅葉

    Source: KCTV, 2020/11/01 『20時報道』

    コロナが輸入に影響、「国産化」運動 (2020年10月30日 「朝鮮中央TV」)

    30日、「朝鮮中央TV」の『17時報道』(29日の『20時報道』の再放送報道)で、「国産化」の努力をしている工場を紹介する報道があった。「輸入病を克服して国産化を」というのは、決して新しい話ではないが、この報道では「国産化」をする必要がある理由が「防疫障壁で隙間なく塞がれてしまっている今日の現状に合わせて」としており、コロナの関係で輸入物資が入り難くなっているのか、あるいは安保理制裁と中国人観光客が来なくなったことによる外貨の減少という現状が伝わってくる。

    報道では、製本で背表紙にページを貼り付けるホットメルトの国産化がほぼ完了しているという「平壌総合印刷工場」を紹介しているが、そんなものが無かったのかと改めて思った。ホットメルトについて日本国内の関連業界のページで少し読んでみたが、新製品は開発されているものの、基本的な部分ではさほど新技術が必要というものではないようだ。同工場の担当者は「原料の純度が問題」だと言っているが、この辺りの詳しい事情は専門家に聞いてみないと分からない。

    また、断裁機の「刃」も確保にも苦労しているようで、「刃」は独自の技術で作れるようになったとしている。

    一方、リサイクル化に力を入れている「ピョンチョン日用必需品工場」も紹介しており、廃棄された樹脂を使って、波板や柵を作っている。

    「80日戦闘」は、「自然災害復興戦区」だけではなく、工場の「戦区」でも熾烈に展開されているようだ。


    Source: KCTV, 2020/10/30

    中国のYouTube閲覧者:「元帥様」が中国人民志願軍の墓参拝動画で、「バズッた」のか (2020年11月1日)

    <追記>
    以前もやってしまったが、下記の「支援」は「志願」と読み替えて頂きたい。
    *********
    「元帥様」が中国人民支援軍の墓を参拝した動画に対する中国語コメントが増加している。これまでは、チャンネルのYouTube動画全体に対するコメントを新しい順に見るとほとんどが日本語、朝鮮語が少し、そして英語、中国語、その他、という感じだったが、このところ「元帥様」の中国人民支援軍の墓参拝動画が人気のようで(こういうのをバズッタというのか?)、dprknow channelに掲載された動画としては、凄い数のコメントがついている。

    元々、他の動画同様、日本語字幕しか付けていなかったのだが、中国からの視聴者のために「朝鮮中央通信」から同報道の中国語版を拾ってきて中国語字幕も昨日付けておいた。中国語は分からないが、幸い漢字を見ていると当該部分が分かるので、正しく当てはめることができていると思う。

    そもそも、中国ではYouTubeの視聴は公式には出来ないことになっているはずだが、色々な方法で多くの中国人が見ているようなことが中国在住外国人によりネット上で報告されている。

    さて、そのコメントであるが何となくしか意味が分からない。漢字を見ている限りでは、「元帥様」称賛派や朝中親善万歳派とアンチ北朝鮮派が混在しているが、前者の方が少し多いのだろうか。中国人が北朝鮮をどう見ているのかを知る資料になりそうだが、残念ながら中国語が分からない。

    それとの関係なのかは分からないが、チャンネル登録者の増加率が少し高まっている。1本の動画でそれほどの効果があるとなると、YouTuberも中国市場に売り込むことを考えた方が良いのかもしれない。


    Source: KCTV, 2020/10/22
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR