FC2ブログ

    北朝鮮、感染者ゼロ、海外出張者や外国人と接触した人を徹底して隔離と (2020年2月2日 「朝鮮中央TV」)

    2日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」で、北朝鮮において新型コロナウィルス感染者が発生していないと専門家の言葉を借りて明言した。これまでは、「入ってこないように」と言っていた。また、外国出張からの帰国者や外国人と接触した人は「徹底して隔離」していると。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/02/02

    新型コロナウィルス関連情報を連日、迅速に報道、当日の感染者数も、「足は自分の地に置き、目は世界を見る」を実践 (2020年1月31日 「朝鮮中央TV」)

    1月31日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」の中で、新型コロナウィルスに関する新たな情報が放送された。新型コロナウィルスに関する報道は同日の放送の中でも繰り返しなされているが、アップデートが非常に速く、「20時報道」の中で放送された関連報道では、31日の中国における感染データ、WHOが非常事態宣言を発布したことなどを報じている。この報道速度は異例で、西側とほぼ変わりない。

    BBCニュースの関連ニュース記事(タイムスタンプに注目)
    20200131 bbc32480942
    Source: BBCニュース、YAHOOニュース、2020/01/31

    男性放送員が登場してアナウンスしている部分は、音声を繋いでいる部分があるので生ではないが、検閲を省いているのか、検閲しているにしても処理が非常に速いことが分かる。

    後に続く、動画部分も前日に放送されたものを繰り返しているのではなく、内容がアップデートされている。積極的にインポーズを入れて、視聴者に分かりやすくするような工夫もなされている。

    国際ニュースなど、外国を紹介する番組が増えたことは以前から書いているが、「自力更生」で「足は自分の地に置いて」、「朝鮮中央TV」では「目は世界を見る」ことを実践している。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/31

    新型コロナウィルス報道、連日、番組の途中でも、陸海空の通路を閉鎖 (2020年1月30日 「朝鮮中央TV」)

    30日、「朝鮮中央TV」を見ていたら、新型コロナウィルス関連の報道を「多収穫先駆者の放送野会」の途中で臨時ニュースのように放送していた。同報道は「17時報道」の前にも流していたので、「臨時ニュース」ではないものの、多くの人民が見ている番組の途中に入れて報道するのは極めて異例である。これまでも、核実験成功などのニュースを番組を中断して放送することはあったが、数は限られている。

    朝鮮には、新型コロナウィルスがまだ侵入していないということになっているが、にもかかわらず国内での感染を前提とした対応なども紹介している。また、ウィルスの侵入を防ぐために、陸海空全ての通路を遮断したとしていることから、中朝国境での物流がストップした可能性もある。丹東で中朝間を往来していたトラックや観光バスはどうなったのだろうか。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/30

    旧正月公演、「元帥様」灰皿はあった、「国務委員会演奏団」 (2020年1月26日 「朝鮮中央TV」)

    27日に演奏会が放送されたのできちんと見ていなかったのだが、26日の最後の「革命報道」で動画が公開され、27日に繰り返し放送された旧正月記念公演関連の動画をよく見た。

    その結果、「元帥様」の前にはしっかりと灰皿が置かれていること、金敬姫のチョゴリは濃い紺色であること、「国務委員会演奏団」なるものが存在することが分かった。

    演奏者を比較してみた。左が「参加者のための」、右が「金正恩同志が」であるが、見た限りは同じメンバーで演奏しているようだ。ただし、「金正恩同志が」の方は舞台上に木がおかれている。
    20200130 sankashahika03948329048230924
    Source:左 KCTV 2020/01/04、右 KCTV 2020/01/27

    過去の「三池淵管弦楽団」公演ときちんと比較したわけではないが、下の写真に腕に青い点を入れた2人をチラチラと見せており、「三池淵管弦楽団」で見なかったような気がするので、この人たちが「国務委員会演奏団」なのかもしれない。
    20200127 sinji304320492
    Source: KCTV, 2020/01/27

    しばらく2つを並べて見ていたのだが、同じ公演を繰り返しているにもかかわらず、カメラのスイッチングは異なっている。男声合唱団は衣装こそ異なれど「功勲国家合唱団」であるが、大写しにする人やまとめて見せる集団も2つの公演で異なっている。この辺り、何を基準にしているのかよく分からない。

    金敬姫がよく見える「革命活動報道」、日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/26

    「元帥様」と旧正月慶祝講演を参観した金敬姫、復権か (2020年1月27日 「朝鮮中央TV」)

    27日、「朝鮮中央TV」にて。

    別記事にしておく。

    上記の通り公演内容は変わらないので(とはいえ、「元帥様」がいる中での演奏の意味はあるので、後で全編をアップロードしておくが)観客入場シーンから司会の挨拶までを取りあえずアップロードしておく。

    注目される点は、お金を払いながら花を買っている男性が写っている。北朝鮮でも金を払ってものを買うというのは当たり前のことではあるが、「芸術映画」や「テレビ連続劇」ではときどきあるものの、現金でものを買っているシーンはほとんど見られない。

    中央の眼鏡をかけた男性が財布から現金を出している。
    20200127 genkin3483249023984042
    Source: KCTV, 2020/01/20

    「元帥様」の前のテーブルの上に灰皿が置かれていない。このところ喫煙シーンは頻繁に出てくるが、公演の間、タバコは吸わなかったのだろうか。途中で指揮者が2回頭を下げているシーンがあるので、「元帥様」がタバコを吸いに出て行ったのかもしれないが、「最高領導者同志」がぽっと出て行ってしまえば、演奏者は気が気でないのでそれはない。正面におかれているのは、ティッシュケースのように見える。

    さて、肝心の金敬姫の話であるが、「朝鮮中央通信」などの報道文に注目すると

    *********
    崔龍海同志、金敬姫同志、李イルファン同志、チョ・ヨンウォン同志、金ヨジョン同志、ヒョン・ソンウォル同志が公演を観覧した。
    최룡해동지,김경희동지,리일환동지,조용원동지,김여정동지,현송월동지가 공연을 관람하였다.
    *********

    と崔龍海と「第7期第5回全員会議」で「政治局委員に補選」された李イルファンとの間に金敬姫を入れている。順位ナンバー2の崔龍海をトップに持ってくるのは分かるとして、「政治局委員」の前に代議員資格すら喪失したと思われる(代議員当選者の中に金敬姫という名前はあったが、同姓同名の可能性が高いと思っていた)金敬姫を紹介している点からして、復権お披露目と見て良いであろう。彼女の衣装は微妙で、旧正月を祝うために「第1副部長同志」ら女性観覧者が艶やかな朝鮮服を着ているのに対して、金敬姫は黒っぽい服を着ている。判別は難しいがチョゴリの部分は真っ黒ではなく黒に近い濃紺のようにも見える。また、胸には寡婦を示す白いリボン(らしきもの)を着用しており、夫(張成沢)を失ったことがはっきりと分かる印となっている。艶やかな衣装を着させないまでも、張成沢の処刑を思い出させるような衣装で登場させているのは、「元帥様」の寛容さを示すためなのか、全員会議でも強調された思想の乱れを取り締まる意志を示した見せしめなのかは分からないが、両方の側面があるにせよ、前者の方が強いであろう。

    そこで再び灰皿に戻ると、叔母の前でタバコを吸うのは無礼という配慮だとすれば、金敬姫復活の意味はさらに深まる。

    20200127 tewotata3209438093


    Source: KCTV, 2020/01/27
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR