FC2ブログ

    「虚偽と凶悪な心であふれた『女性活躍政策』」:安倍一味の「女性活躍社会」を批判 (2018年7月29日 「労働新聞」)

    29日、『労働新聞』紙面pdf版6面に以下。

    ***************
    安倍一味が「女性が活躍する社会建設」について口角泡を飛ばしながら騒ぎ続けている。外見的には、安倍一時が本当に女性問題解決に大きな関心を向けているように感じさせる。

    しかし、彼らが喉がかれるほど叫んでいる「女性が活躍する社会建設」とは、虚偽と凶悪な心であふれた欺瞞的な政治的スローガンに過ぎない。

    これについて、少し具体的に暴露するために我々は、国際問題研究院研究者の李レヨンさんに聞いてみた。

    質問:安倍一味が「女性が活躍する社会建設」について云々しているのは、彼らの執権問題と関連しているのでは。

    回答:安倍は、女性支持基盤を失ったのが主要原因の一つとなり、2007年9月、首相の座からわずか1年で追い出された前歴がある。このことから安倍は、2012年12月にあった総選挙時、選挙遊説をはじめとした多くの機会に女性の才能を無駄にしないように、輝かせるようにすると気炎を吐きながら、女性有権者の支持を得ることに神経を使った。これが少なからぬ助けとなり、安倍はついに総選挙を無難に切り抜け、再び首相として当選できた。

    これに味を占めた安倍は、その後、何とかして自分の価値を上げ続け、権力の座を維持しようという利己的な目的の下、「女性が活躍する社会建設」というきらびやかな看板を掲げ、これで民心を釣ろうと企てた。特に安倍は、「アベノミクス」(安倍経済政策)なるものに、「女性が才能を十分に発揮させ」労働力不足を埋め、経済成長を達成するという、もっともらしい内容を埋め込むことで、自分の女性政策に信憑性を付与しようとした。

    質問:安倍勢力が「女性活躍政策」について騒々しく宣伝しているのは、対外宣伝効果を狙ったものでもないのか。

    回答:安倍勢力は、対外的に奴らの「女性活躍政策」を宣伝しながら、「人権先進国」のふりをしようとしている。今年1月、安倍が日本在住の各国の女性大使を首相官邸に招請し、昼食会を開き「女性活躍政策」を推進することにおいて、各国の政策を参考にするなどと言いながら、せかせかと動き回ったのもまさにこのためである。

    特大反人倫罪悪である性奴隷犯罪を抱いている日本は、国際的に非難と糾弾の対象となっている。安倍勢力は、日本の姿を改善するために、「女性活躍政策」を大々的に宣伝しているのである。

    質問:安倍勢力の「女性活躍政策」は、表面だけではないのか。

    回答:その通りだ。過去5年間、安倍が「女性が活躍する社会建設」についてずっと叫んできたが、日本女性の立場は少しも改善されていない。

    今、日本では、政府が女性就業率増加を騒々しく宣伝しているにもかかわらず、未だにこれを超える多くの女性が仕事を見つけるために右往左往している。やっと、女性に職業が見つかったとしても、 大概、非正規労働だけであり、彼女らが受け取る賃金は同じ仕事に従事している男性の平均74%に過ぎない。結婚して、妊娠したとことが知られれば、その瞬間から当該企業から自発的に出て行けという陰険な圧力を受けることになる。

    一方、子供を持った少なからぬ女性は、保育施設と保育園不足で、仕方なく社会進出を放棄し、「専業主婦」の生活を選んでいる。だから、日本では、女性のほぼ半分以上が、いくら仕事をしたくても30代初めに職場を離れており、そうでない場合、一生独身で生きる道を選んでいる。

    女性管理職登用問題も同様である。安倍が「全ての分野の管理職で働く女性の比率を30%に高める」と大声で力説したが、最新資料によれば、日本で女性国会議員の数は、全体の10.3%で、世界158位であり、管理職で仕事をしている女性の比率は、全国的に平均13.4%にしかならない。

    質問:女性に対するセクハラ行為もより深刻に提起されているのではないのか。

    回答:そうだ。去る5月、出版報道部門の女性労働者100人を対象としたインターネット通した世論調査が行われたが、応答者の大多数が取材活動過程に自分たちがセクハラを受けたと鬱憤を吐露した。

    これは、日本社会のどの分野でもしばしば見られる普遍的な現象となっている。だから、政府官吏からが、セクハラの先頭に立って、お互いかばい合っている状況なのだから、これ以上話をして何になるのか。

    質問:「女性活躍政策」について、内外の非難が強く起こっているのではないのか。

    回答:過酷な苦痛の奈落で苦労していることで、自殺と犯罪、売春など、堕落の道へ引き込まれている女性の数が急激に増加しているのが、まさに日本の現実態である。

    世界経済フォーラムが昨年発表した男女格差報告書で、日本の順位をその前年より3位低くし、114位と発表したのも、日本で女性の立場がだんだん情けなくなっているということを示している端的実例となる。この全てのことは、口先だけで「女性活躍」を叫んでいるだけで、そのための根本的な対策を立てないでいる安倍一味がもたらした否定的結果である。

    今、日本の各界では「女性が光り輝く」政策は、「女性が光り輝かない政策」、「安倍は、女性活躍の勝算ない擁護者、「見かけ倒し」という非難があふれ出している。国際社会もこのような認識を示している。

    事実上、日本軍性奴隷被害者を「売春婦」と、女性を「子供を産む機械」と卑下するかと思えば、セクハラ行為を躊躇なく行っても、少しの良心の呵責も感じない与太者集団が「女性が活躍する社会建設」を云々することこそが、牛が笑ったら、口輪が外れるようなものだ。このような者共が統治する日本社会で女性虐待、女性蔑視風潮が蔓延しているのは不可避なことだ。

    安倍一味が、いくら「女性が活躍する社会建設」を騒ぎ立てても、国際社会に烙印を押された女性人権蹂躙国としての日本の汚名を絶対に免れることはできない。日本は、万民が見ている前で照れくさい茶番劇を演じているのではなく、いっそのこと罪悪で溢れた性奴隷犯罪について心から謝罪し、賠償する道へ進む方が良いだろう。

    本社記者 アン・チョルクォン

    20180729 rodong6 japan
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版6面、2018/07/29

    トランプ、ツイート:遺骨返還で「サンキュー、金正恩」と、2018年の「戦勝節」、遺骨返還の日 (2018年7月27日) 

    27日、トランプがツイート。

    **************
    米国軍人の遺骨が間もなく米国に向けて北朝鮮を発つ。何年もの時を経た後、遺族にとってこれは偉大な瞬間である。ありがとう、金正恩。

    20180727 trump tweet tks
    Source: Twitter, 2018/07/28
    **************

    7月27日は、北朝鮮では「戦勝節」である。今年の「戦勝節」は、「第5回全国老兵大会」がメインイベントとなり、軍事パレード等は一切行われていない。「元帥様」は、「老兵大会」には出席しなかったものの「党中央委員会祝賀文」が崔龍海を通して伝達された。

    20180727 rodong 5
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版5面より写真部分の見切りだし、2018/07/27

    そして、「老兵」達と記念写真を撮ったり、「祖国解放戦争参戦烈士の墓」を訪れ、花輪を贈呈し黙祷している。

    20180727 rodong1
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版1面、2018/07/27

    また、「中国人民支援軍烈士陵園」も訪れ、毛岸英の墓などに黙祷している。この報道では、これまでになく朝中関係の重要性について強く言及されていることが、「新たな発展段階の朝中関係」を象徴している。

    20180727 rodong4
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版4面、2018/07/27

    一連の報道は、「朝鮮中央TV」でも一部動画を使って昨日報じられた。聞いていて感じたのは、「戦勝」は強調するものの、「米帝」という言葉が一度も出てこなかったことだ。「帝国主義者」という言葉こそ使われていたものの、「米」は一度もない。一応、『労働新聞』のサイトで検索してみると、「米帝」は6月12日のシンガポール会談後は、1度だけ7月16日に歴史関連の記事の中で使われているものの、それ以外はない。

    今年の「7.27」の異例さとは、それに留まらず、戦勝に関わる楽曲である。「戦勝節」に流されたにもかかわらず、極めて控えめなものが使われていることである。

    「7月の空の下に響く勝利の歌」、この他にも多く流されているが、その一例。

    Source: KCTV, 2018/07/27

    そんな中、7月27日に米国に対して遺骨を返還しているわけで、この日を意識的に選んでいることは明白である。「戦勝」、遺骨返還、終戦宣言という流れを北朝鮮としては作りたいのであろう。

    それを受け、トランプがツイートをし、「元帥様」に「ありがとう」と言っている(宣伝半分だとしても)。今年は、米朝間でビッグイベントがあり見落とされがちであるが、この7.27の有り様こそが、まさに2018年の朝米関係を象徴しているものであると言える。

    北朝鮮メディアは、27日現在では、遺骨返還について報じていないが、今日の報道の中に出ているのかどうか、追って確認することにする。

    柳京ホテル、千年白雪会館 地図と情報、忘れたズボン

    いつも、変換ミスをご指摘下さる方が、8月に延吉に行かれるとのこと。地図を掲載しておく。

    柳京ホテルは、かつて公演をしていたころはタクシー運転手も知っていたが、今となってはタクシー運転手で知っている人はほとんどいない。そのため、中国語が出来ず、柳京ホテルが初めての場合は、以下の地図を持参し、運転手に見せることをお勧めする。場所自体は辺鄙なところではなく、延吉市のど真ん中なので、地図にある通りや周囲の建物はよく知られており、私の経験では100%柳京ホテル前まで連れて行ってくれる。かつて、柳京ホテルのカードキー袋の地図を使ったが、地図のできが悪く、場所を理解してもらうのに苦労した。

    延吉空港からのタクシー運転手は、ぼったくる人がいる。通常、柳京ホテルまでは高くてもメーターで25元程度であるが、40元吹っかけてくる。それでも、延吉市のタクシー運転手の質は全体として良く、また、空港でもぼったくりタクシーの監視員がおり、ぼったくりタクシーを通報するよう、ビラ配りもしている。空港から市内に向かうタクシーにときどきぼったくりがあるが、市内から空港に向かうタクシーはきちんとメーターで行ってくれる。また、柳京ホテルの前の一方通行道はタクシーの抜け道になっており、かなり多くのタクシーが通過する。下手に大通りに出るよりも絶対に捕まえやすいので、動かずに待っていることに私はしている。
    2018026 ryukyo china
    Source: Baidu Map

    なお、延吉西駅にいるタクシー運転手は、メーターでしっかりと行ってくれる。

    千年白雪会館は、道を間違えなければ、柳京ホテルから徒歩15分ほどである。イメージとしては、上の地図に下の地図を繋げた感じになる。ポイントは南北に流れる川の西側の道を歩いていくことである。道の反対側を歩いて行くと、途中で曲がってしまう。大通りに出る前に小さな橋があるので、そこで西に道を渡り右に折れて階段(坂道)を降りていくと駐車場があり、その一番奥に千年白雪会館がある。
    20180726 sennen china
    Source: Baidu Map

    Google Earthで見ると、こんな感じになっている。
    20180726 sennen chizu
    Source: Google Earth

    なお、柳京ホテルの部屋には、「日本語通訳」という電話番号がある。私は使ったことがないが、恐らくは、若いニーチャン、総連系と思われる女性、「社長同志」と呼ばれている総連系と思われる男性のいずれかの携帯番号だと思う。柳京ホテルは、非常に良心的なホテルなので、言葉が通じなかったら、この番号に電話してみるのもありだと思う。
    ********************
    <追記: 2018/07/27 1635>
    「良心的」と書いたが、その一例を書いておく。昨年夏、同ホテルに宿泊した際、スーツのズボンを部屋に忘れてしまった。椅子にかけておいたのが悪かったのだが、帰国後、スーツケースの整理をしていて気付いた。ジャケットは持って行かず、ズボンだけはいていったので、ちょっと都合の悪いことになった。なので、ダメ元で電話をしたら、「あった」と。日本のホテルであれば、恐らく普通の対応なのだろうが、中国のホテルだったので驚いた。そのときは、10月に再訪する予定があったので、10月まで保管しておいてくれるよう依頼した。そして、10月に行くと、フロントに茶髪の女性(朝鮮族と思われる)がおり、ズボンのことについて話しても、「ありません」と(今年は、この人はもういなくなっていた)冷たい対応。朝鮮のドンムに念のため聞いてみたら、どこから持って来てくれた。腐敗した社会主義とウリ式社会主義の違いとでも言うべきか。
    **********************

    部屋に無料のミネラルウォーターは準備されていないが、冷蔵庫のものが3元なのでそれを飲むのもよし、柳京ホテル前の「超市」で買うもよし。この超市は漢族の経営なので朝鮮語は通じないが、店の人々はフレンドリーだ。

    柳京ホテルのWifiの接続状況は非常に良いが、中国政府の制限により、Yahooを含む日本の検索エンジンは軒並み使えなくなっている。必要なurlは予めお気に入りに登録しておく必要がある。前回の訪問時点では、goo検索、biglobe検索などは使えていた。

    「朝鮮中央TV」は、吉林の衛星放送配信局が配信を停止した状態が続いているので、部屋では見られない。1階のレストランでは、マンバンで受信しているので見られる。

    千年白雪会館は、全体として高い。大同江ビールを賞味するなら、柳京ホテルの28元をお勧めする。千年白雪会館で飲むと、60元取られる。なので、千年白雪会館では、地元の氷川麦酒がよい。これは12元。

    「リョンアク貿易会社」紹介動画 (2018年7月19日 「朝鮮の今日」)

    19日、「朝鮮の今日」に掲載された動画。「リョンアク貿易会社」で生産されているトラクター、自転車、三輪貨物車などを紹介している。「自強力」で生産したとしているが、貿易会社なので、中国から部品を仕入れて、組み立てているのであろう。

    日本語字幕付き。

    Source: 「朝鮮の今日」、2018/07/19

    「金正恩同志、ソンドウォン総合食料工場を現地指導された」:「女史」→「同志」 (2018年7月26日 「労働新聞」)

    26日、『労働新聞』紙面pdf版1面に「元帥様」が「ソンドウォン総合職強工場を現地指導」したという記事が掲載された。この「現地指導」には、李雪主が同行しているが、敬称が「女史」から「同志」に戻されている。理由は不明。追って、一つ前の李雪主が同行した「現地指導」の表記を確認してみる。

    赤い下線部分
    20180726 rodong1 part
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版1面、2018/07/26

    7月1日に「新義州化粧品工場を現地指導」した報道では、まだ「女史」が使われていた(太字、下線部分)。

    *************
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서

    신의주화장품공장을 현지지도하시였다

    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선인민군 최고사령관이신 우리 당과 국가, 군대의 최고령도자 김정은동지께서 리설주녀사와 함께 신의주화장품공장을 현지지도하시였다.

    (『労働新聞』HP、2018/07/01、太字と下線は筆者)
    *****************

    <追記: 2018/07/26 1523>
    「朝鮮中央TV」の「革命活動」報道を見たが、李雪主に特段、変わった様子はなかった。「元帥様」の横に立ち、笑いながら何かを言っている写真も何枚か使われており、「女史」から「同志」に戻された理由は、どうやら彼女とは関係なさそうだ。

    「元山栄誉軍人鞄工場」の報道では、「記念撮影」について、報道の途中で言っている。通常、「ソンドウォン総合食料工場」の報道でもそうであるように、記念写真撮影は報道の最後の部分で伝えられる。「靴工場」報道で使われる写真を見ていたら、記念撮影用の台が準備され、そこに人々が立っているところまでは出てきたが、肝心の記念写真は、『労働新聞』同様、出ていない。何らかの理由で不適切な写真になってしまったのであろう。

    図們:日光山、山寺の恵み、朝鮮グッズ、橋、いかだ (2018年7月20日)

    20日、図們に行った。延吉から図們までは高速鉄道で15分、料金は180円(日本円)程度と安い。15分なので、立ち席でもよいと適当な時間に出かけたのが失敗で、9時以降は12時まで図們に止まる列車は1本しかなかった。幸い、卒業生がいたので1時間半の待ち時間は苦痛ではなかった(前日、長春での2時間半待ちはきつかった)。

    図們も延吉と変わらず暑かった。高速鉄道の図們北駅から市内まではバスが走っている。列車が到着する時間に合わせて運行されているので、都合が良い。驚いたのは、このバスが電気バスだったことだ。エアコンこそ無かったが、静かだし加速も良かった。図們北駅から市内までは、道路の拡張工事中で、未舗装部分がそうとうあり、土埃が舞い上がっていた。30度以上の気温なので窓を閉めるわけにもいかず、辛かった。

    図們税関の前でバスを降りると、レンタル・タクシーを漢族のおばさんが声をかけてきた。実は、卒業生は数ヶ月前にこの場所を訪れており、その時にもこのおばさんが声をかけてきたと言っていた。図們の観光コースの地図が描かれたカードを示しながら、卒業生と中国語で話をしていた。中国語が分からない私は完全にお任せで、値段だけ確認。350元でコース+図們江観光いかだ(いかだ代は別途)+図們北駅まで送りということになった。安いのか高いのかは分からないが、ともかく暑かったし、他の選択肢もなさそうだったので、それで決めた。タクシーは直ぐ来て、運転手も以前、この卒業生が乗ったときと同じ人だと。おばさんと組んで仕事をしているのであろう。

    我らの主な目的は、対岸の北朝鮮側を見ることと、朝中間を行き来するトラックの動き。対岸が非常によく見える場所ということで、まず行ったのが「図們江彫刻公園」だった。

    P7200193.jpg

    一応、「彫刻公園」とのことで、世界の偉人の彫刻がいくつか置かれていた(「元帥様」や習近平はなかったが)。暑かったし、彫刻を鑑賞する目的はなかったので、そのまま通過した。この公園の丘を登り詰めると、北朝鮮が展望できる場所がある。

    このように開けた場所で、図們江の対岸が北朝鮮。南陽市の南側が見える。運転手が車に積んであった双眼鏡を持って来てくれたのでそれで眺めたが、暑かったこともあり、北朝鮮側に人の動きはなかった。
    P7200190.jpg

    20180726 choukokukoendddd
    Source: Google Earth

    その後、寺に立ち寄り、日光山に向かった。舗装道路から外れると門があり、門から先は轍の深い未舗装道路。マイカーで来ていた中国人は、そこから徒歩で登っていたが、タクシーはそのままタイヤをスリップさせながら登っていった。道は乾ききっていたが、濡れていればタクシーでは登れなかったであろう。タクシーは、日光山への登山道がある山寺まで行った。

    山寺から先は、登山道を15分ほど登っていく。猛暑の中の山登りは、運動不足のおじさんには厳しかった。しかし、苦労した甲斐あり、頂上からの展望は、彫刻公園以上のものだった。

    黄緑矢印の撮影方向
    201807P7200210.jpg

    オレンジ矢印の撮影方向
    201807P7200203.jpg

    青矢印の撮影方向。共和国旗なら申し分ないのだが、ここは中国領。一応、着用しているのは、遠近両用レンズ入りの「将軍様」サングラス、COURREGES 8829(ebayなどでマルタとキプロスから2つのサングラスを仕入れ、2個1で製作)。
    201807P7200206.jpg

    20180726 niko chojo ic
    Source: Google Earth

    登山道入口で気がついていたのだが、ペットボトルの水がほとんど無くなっていた。同行者や運転手もいたので、いざというとこには水を恵んでもらえば良いと思い、そのまま登っていった(お勧めはしない)。頂上から降りてきたところの山寺では、日本の絵馬のように願い事を書く瓦を売っていた。その瓦屋で水も売っているだろうと思い行ってみたが販売しておらず。「我要水」などと、下手くそな中国語で必死に言ったのがよかったのか、売り場にいた坊さんらしき人が、自分たち用の分を恵んでやれというようなことを言い、オバサンがお堂の中まで取りに行った。仏心とはまさにこのこと、20元でも買っているところだったが、恵んでもらえた。では、ということで瓦を買うと言ったら、「10元以上」と。お世話になったので、30元出したら、なんと3枚出してきた。1枚10元ということのようだ。

    どんな願い事を書くか迷ったのだが、左から「日中友好」、「日朝友好」、「朝鮮半島平和、万歳」と書いておいた。
    201807P7200214.jpg

    朝鮮語で書いていたら、おばさんが、朝鮮語でそれを読み出した。聞けば、朝鮮族。ここが延辺朝鮮族自治州だということを失念していた。「初めからそう言ってくれれば、苦労して中国語など使わないのに」などと冗談を言いながら、少し話をした後で、記念撮影。後で写真を見て分かったのだが、おばさんはピースサインをしていた。ま、平和ということだろう。
    201807P7200216.jpg

    本当にありがたかったので、別れ際に坊さんには手を合わせて「再見」と。そしたら、ありがたい念仏を中国語で唱えてくれた。それが、その夜、千年白雪会館における日朝友好指切りげんまんに繋がったのはいうまでもない。

    その後、もう一カ所展望台のような所に止まってくれたが、暑かったこともありパス。図們江沿いの道路を通って、いかだ乗り場に向かった。正面が日光山。
    201807P7200218.jpg

    図們江沿いの道路から。有刺鉄線の対岸が北朝鮮。車内より走行中に撮影。
    201807P7200223.jpg

    いかだ乗り場に向かう途中で、北朝鮮製品を売っていると土産物屋に運転手は車を止めた。そこで確認できた北朝鮮製品は、平壌の地図、美容石鹸、歯磨き粉、高麗人参関連製品、蜂蜜などであった。定番の北朝鮮紙幣は置いてあったのだが、バッジは見当たらない。同行者がバッジがあるかと聞いたが、「ない」と。店員がタクシーの運転手に「この客は大丈夫なのか」というようなことを聞いた後に、引き出しの中から出してきたが、どう見ても偽物ばかりだった。以前は、バッジは公然と店先で販売していたのだが、最近では北朝鮮との関係でバッジの販売が禁止されているようだった。

    図們と南陽は、道路橋と鉄道橋で連結されており、さらに朝鮮戦争中(のはず)に爆破された徒歩橋がある。
    20180726 bridges3333
    Source: Google Earth

    鉄道橋については、北朝鮮側の写真撮影も可能なのだが、徒歩橋付近での写真撮影は、「敵対勢力」(米国、韓国、日本)の人については禁止されていた。中国人は、徒歩橋を渡り、写真撮影もしていたのだが、北朝鮮側の要請なのか、外国人というより、北朝鮮と外交関係がない国の人間は、規制しているという感じだった。運転手も、「外国人」とはいわず、ピンポイントで上記3国を言っていた。徒歩橋付近には、中国の警備当局の検問所があり、そこを車で通過するときは、運転手もピリピリしていた(特段、チェックされるわけではない)。

    鉄道橋から見た北朝鮮側。
    201807P7200182.jpg

    現在、新しい橋の工事が進行中であった。朝中関係が悪化したときは、工事が停止していたのかもしれないが、今回は作業員の姿も見えたし、クレーンも動いていた。この橋が完成し、北朝鮮側の道路が整備されれば、清津方面に向かうもう一つのルートができるのであろう。
    201807P7200240.jpg

    20180726cxhonijn.jpg
    Source: Google Earth

    さて、最後のアトラクションの図們江いかだだが、想定内のつまらなさであった。見えたのは、背の高い草と鳥だけ。橋から北に向かって15分ほどを往復するコースであるが、60元の価値はなかった。

    いかだ乗り場
    201807P7200241.jpg

    見えたもの
    201807P7200233.jpg

    北朝鮮側に近づいてくれるので、それがアトラクションといえばそれまでだが、北朝鮮側は図們江公園からの方がよほどよく見える。
    201807P7200231.jpg

    『学ぼう』:延吉、千年白雪会館、革命歌謡、「延吉労働亭」 (2018年7月20日)

    19日~21日まで、延吉に行き、常宿の柳京ホテルに泊まった。客こそ少なかったが、通常営業しており、例の若いニーチャンも元気そうだった。また、昨年10月とは顔ぶれこそ変わっていたが、朝鮮から来た従業員も今までと変わらずいた。昨年10月と比べると、全体的に緊張感が薄らいでいたが、昨今の朝鮮半島情勢、とりわけ朝中関係が影響しているのかもしれない。

    延吉では会議等の日程はなかったので、比較的時間の余裕があった。今回は、卒業生が延吉で合流し、話し相手になってくれ、楽しかった。この卒業生、数ヶ月前に延吉を訪れており、すっかり気に入ってしまったようだ。

    そんなこともあり、千年白雪会館には2日連続足を運んだ。ここも相変わらず営業しており、2階のレストランも3階の音楽食堂も客の入りは悪くなかった。

    2階食堂での公演は19時過ぎに始まり、5曲ぐらいの演奏があっただろうか。「国宝級楽団」系の楽曲は少なく、客層に合わせて中国の歌や朝鮮民謡のようなものがほとんどだった。ただ、「行こう、白頭山へ」は、千年白雪バージョンのアレンジが施されており、「歌舞」も上手に出来ていた。公演終了後、「ドンム、形象がとてもよく、歌舞も上手だった」と褒めたら、仲間に「あそこのイルボン(日本)ドンムが、私たちの形象と歌舞が良かったって」と言っていた。適切な「語彙」を使えばよく通じるものだ。

    お腹が空いていたので、平壌冷麺を注文した(ビールは基本)。食べていたら接待員が「おいしいですか」と話しかけてきたので、「元帥様は、南朝鮮大統領のために玉流館の冷麺を板門店で出されたが、この冷麺はどこから持って来たのですか」と尋ねると、嘘か誠か「私たちの冷麺も平壌の玉流館から持って来ています」という答えが返ってきた。確かに美味しかったが、どうなのだろうか。最後にスープが残りスプーンもなかったので、「これはどうやって飲むのか」と尋ねたら、器を持って飲むと。そして、「平壌冷麺は、スープの格別な味を楽しむものですよ」とも言っていた。

    冷麺を食べ終わった後、3階に上がった。3階に客は誰もおらず、ガラガラだった。2日間の観察で分かったことだが、3階は21時に2階の営業が終わると、そこにいた客が上がってきて少し客が増え、その後、どんどん客の数が増えていくというパターンのようだ。そして、基本的に1グループを1人の接待員が対応するという体制になっているようで、我らのところにも1人来た。もちろん同席することは絶対になく、注文を受けるためにテーブルの横に立っているだけであるが、話しかけるには都合が良い。

    今回は色々話したので、どのような脈絡だったのかは忘れてしまったが、立っていた接待員に「元帥様が英断をされ、歴史的な北南首脳会談が実現したし、トランプとも対面された。平和になっていいですね」と言ってみたが、反応は今一つ。なので、「ドンムは、平和を愛していないのか」と尋ねてみると、「平和は愛していますが、懇願はしません」と決定打。なので、「ドンム、それは『我々の銃槍の上に平和がある』と同じだね」と言うと、行ってしまった。政治的な話題だったので、まずかったのかもしれない。

    しばらくすると別の接待員がやって来た。この人とも色々話したので、脈絡を忘れてしまったが、自分は日本語の独習をしていると。何でも人民学校時代に総連から「教育実習」のために実習生の先生がやって来て、2ヶ月ほど自分たちを教えてくれたと。そんなこともあり、中国に来てから日本語を学んでいると言っていた。本はあるとは言っていたものの、話を聞いているとどうやら体系的な勉強は出来ていないようだった(ひらがな、カタカナ、漢字の意味合いもよく理解していなかった)。

    3階の公演は客の数とカラオケのリクエスト次第のようだ。初日は、同行した卒業生が3階に上がって直ぐに5~6曲連続で歌ってからは、客は我らだけだったのでしばらく静かだった。その後、21時過ぎに2階の客が上がってくると1度目の公演があったが、やはり客層に合わせて中国曲や古い朝鮮曲だった。2階同様、新しい曲も含まれており、千年白雪アレンジが施されていた。2階で歌った歌とは異なるが、アレンジの手法は同じで、どうやら一定のパターンに従ってやっているようだった。

    初日、3階には閉店間際の0時頃までおり、「明日も来て下さいね」と見送られながら柳京ホテル徒歩で帰った。

    2日目は、英子狗肉店で食事をしてから、千年白雪会館に行った。

    過去記事にも同店に朝鮮人がいることは書いたが、今回もたくさんいた。よって、注文は朝鮮語で出来るので助かった。店の前の看板には、「朝鮮音楽の公演」というようなことが書かれており、朝鮮服を着た女性が店の前に立っていた。この店には、これまで昼食の時間帯に来ただけなので分からないが、夕方から夜には公演付きの営業もしているようだった。しかし、それが英子狗肉店なのか、隣の別の店なのかは今一つ不明。ともあれ、朝鮮人を雇用している食堂の営業実態は、延吉に関しては確実に制裁前の状況に戻っているようだった。

    千年白雪会館に19時過ぎに着くと、ちょうど2階での公演が始まった。金曜日ということもあり、客の入りは前日よりも少し多めだったようだ。しかし、歌われたのは客層に合わせて中国楽曲と朝鮮民謡が中心で、演目としてはあまりおもしろくなかった。

    公演終了後に直ぐに3階に上がると、日本語を学んでいるという接待員がいた。この接待員、なんと自分が日本語を勉強したという小さな「学習帳(中国製)」を持って来ており、見せてくれた。物好きなオッサンは絶対また来ると確信していたようだ。見れば、単語帳のような感じに、50音順に規則性もない色々が語彙が書かれていた。また、本の活字を一生懸命写しているようで、活字で太くなっている部分はそのまま太くなるように塗ってあった。また、学習帳の表紙裏には、自分の名前が書いてあったが、従業員バッジに書かれている名前と同じだった。店では本名を使わないものとばかり思っていたが、学習帳にまで偽名を書くはずはないだろうから、少なくとも千年白雪会館では本名を使っているのであろう。

    何とも可愛かったので、ノートに「思想・道徳的」に良いメッセージをこっそりと書き込んでおいた(詳細後述)。

    その後、この接待員とは、じゃんけんの話や、指切りげんまんの話をした。「朝鮮ではじゃんけんはどうやるのか?」と聞いたところ、即答は「가위바위보(カウィ、パウィ、ポ)」と。北朝鮮では、そうは言わないことを知っていたので、「ドンム、それは南朝鮮の言い方だよ。ドンムは南朝鮮から来たのか」と言うと、「南朝鮮のお客さんも来るので」と。ここで終わっていれば、在中朝鮮人か朝鮮族疑惑が出てくるのだが、直ぐに「朝鮮では돌가위보(トル・カウィ・ボ)です。구치파(グ・チ・パ)とも言いますよ」と。「グ・チ・パ」は日帝時代に入り込んだ「グウ・チョキ・パー」の残存だと思った。一応、「uriminzokkiri朝鮮語大辞典」で調べてみたが、やはり出ていなかった。

    その後、どんな流れか忘れてしまったが、再び日本語の話になり、「外国語はたくさん知っていた方が良い」と。その系で、「元帥様は、ポムペオが来たときに通訳員がいなくても自由に英語で話しておられた。絶世偉人なので、外国語にも精通しておられるようで感動した」と持ち上げ、「人民は、元帥様に従うんじゃないのか」と問いかけると、「예(はい)」と。「ならば、元帥様に従い、外国語の勉強も一生懸命やりなさい」と言っておいた。「最高領導者同志」は、このような場面でも活躍する。

    その系で、「歌はないのですか」と言ってきたので、「『学ぼう』はあるのか」と聞いたところ、あるということで「学ぼう」を接待員同志と一緒に熱唱した。

    今日(25日)の『労働新聞』にも「安倍一味」非難シリーズが掲載されていたが、「安倍一味」について接待員がどのような反応を示すのか見たくて、「安倍一味」を批判する話題を持ちかけてみた。政治的な話だったからなのか、『労働新聞』6面はあまり読んでいないのかは分からないが、反応は今一つだった。

    その系で、嘘の話になり、さらに指切りの話になった。「朝鮮中央TV」で指切りをするシーンを見たことがあるのかどうかというと、今一つ記憶が曖昧だ。そんなこともあり、接待員に「朝鮮で指切りはどうやるのか」と尋ねたところ、途中までは日本と同じように小指を絡め、一番最後には親指に息を掛け、お互いに「印鑑」のように親指を押しつけあうというものだった。日本のように「指切りげんまん、嘘ついたら針千本のーます」という歌があるのか聞いてみたら、「거짓말 거짓말 거짓말 하면 나쁜 놈이다(嘘、嘘、嘘ついたら、悪い奴だ)」と、日本の指切り歌と同じような感じで言っていた。これもやはり、日帝時代の残滓だろうか。

    2日目は、22時頃から客がどんどん入ってきて、ステージに近いところから7割ぐらいの座席が埋まった。酔っ払いが多かったこともあり、接待員に歌をリクエストしたり(1曲50元)、みずから歌を歌ったり(1曲50元)、公演中に踊ったりする人がいた。同行者も負けじとたくさんの歌を歌っていたが、23時を過ぎる頃には客が入り乱れて朝鮮の革命歌謡を歌いまくる状態になっていた。「愛国歌」と「金日成将軍の歌」を何回聞かされたか分からない。朝鮮語の歌なので、歌っているのは主に朝鮮族であったが、未確認ながら南朝鮮人もいたようだ。この人、へろへろに酔っ払っており、丁重に追い出されても再び店に舞い戻ってきて歌うことを何回となく繰り替えいしてた。もちろん、歌った分はしっかりと会計の対象にはなっていたが。そんな状態だったので、誰が歌っていようがお構いなしに前に出てきて合唱をする「延吉労働亭」状態。きっかけは、同行者の連発5曲カラオケだったのだが、この日、千年白雪会館は利益率が非常に高い売り上げを計上したことは間違いないし、しかもその売り上げが朝鮮革命歌謡によるものという事態も、そうしばしばはないであろう。とにかく、2時間近く、休みなくカラオケとリクエストが続いていたので、50曲以上あったことは間違いない(学生と行くカラオケボックス状態)。

    そんな熱狂の渦の中、時計を見ると0時半になっていた。閉店する雰囲気もなかったのだが、酩酊し何を言っているのか分からない朝鮮族のオッサンが絡んできたので、我らは戦略的後退を余儀なくされた。

    気になる会計であるが、1日目は2人で約1100元。この日は、同行者が歌いまくっていたので、「僕が払います」と気前よく払ってくれた(ちなみに彼は20年ぐらい前の卒業生で、立派な社会人)。ところが、2日目は嘘か誠か2人で188元だった。188元というのは、ざっと計算して飲食代だけである。理由は不明ながら、2日連続での来店、そして狂乱の渦のきっかけを作った貢献を評価してくれたのかも知れないが、普通に計算されていれば、前日以上であったことは間違いない。

    「(元帥様に従い、今度来るときまでに日本語を)一生懸命勉強しておくこと」と私が書いたのノートを持った接待員同志と指切りげんまん。
    20180720 shirayuk yakusoku

    <追記: 2018/07/26 1308>
    もう一つ思い出したことがある。『母なる党に捧げる歌』を歌いたかったのだが、どうしても曲名を思い出せなかった。仕方がないので、下の動画を頭浮かべ、「功勲国家合唱団の女性歌手が、独唱をし、カメラが色々な角度から撮影をして、練習風景も見せて・・」と説明をした。そしたら、接待員が、「これでしょ」とメロディーを口ずさんだ。「そうそう、ありますか」と言うと「ある」というので、歌うことにした。ところが、あるにはあるのだが、「功勲国家合唱団」の「男性独唱バージョン」で、カラオケではなかった。イントロの部分で、接待員同志、「厳粛な気持ちで」と一言。私の声域は狭いので、「朝鮮労働党」という盛り上がる部分では声がかれてしまうのだが、「厳粛な気持ちで」歌っていると、そこは同志がカバーしてくれた。


    Source: KCTV, 2017/09/12

    「窮地に陥った幼稚な行い」:「我々に拉致問題は無い」と (2018年7月25日 「労働新聞」)

    25日、『労働新聞』紙面pdf版6面に以下。

    ************************
    最近、日本外相の河野が多くの国々を行脚しながら、対朝鮮制裁維持と拉致問題解決について騒ぎ立てている。彼は、マレイシア外務相と会談しながら、対朝鮮制裁を維持し続けなければならないと気炎を吐いたかと思えば、拉致問題解決のために協力してくれることを懇願した。パリで開催されたフランス外務相との会談でも、経済制裁を維持しなければならない必要性を列挙した。

    良い方向に流れている朝鮮半島地域情勢の流れを必死で遮断し、「日本疎外」から鵺だそうという日本反動共の幼稚で卑しい行いである。

    今年に入り、我々の主導的な努力で北南関係が改善され、朝米関係でも和解と緊張緩和の空気が流れている。世界がこれを積極支持歓迎している。せっかく造られた良い雰囲気を絶対に手放してはならないというのが、国際社会の一致した要求である。

    しかし、安倍一味は、冷や水を掛けられずにやきもきしている。自分のまつげに火が付いたように、じたばたしながら、対朝鮮制裁維持だの、拉致問題解決だのと言いながら、徘徊している。

    安倍一味が、反挙倭寇制裁圧迫策動にさらに執拗にしがみついているのは、いったいなぜなのだろうか。

    再侵略野望にとりつかれた安倍一味は、軍事大国化に拍車をかけながら、憲法を変え、日本を「戦争が可能な国」にするために発狂している。

    日本反動共は、朝鮮半島の緊張激化から漁夫の利を得ようとしている。我々の「脅威」を口実に、武力増強を完成し、再侵略野望を実現するのが、島国野郎の下心である。

    しかし、朝鮮半島に造成されている緊張緩和の気流により、奴らの悪辣な計画が水の泡になってしまった。

    慌てふためいた安倍一味は、朝鮮半島の緊張緩和の流れを遮り、対立局面を造成し続け、奴らの再侵略野望を達成しようと悪辣に策動している。

    統治危機が深化し、内外で苦境に陥るまで、人を使って自分の利益を得ようとするのは、日本反動共の常套手段である。

    安倍一味は、今、政治的に非常に困難な立場に陥っている。

    安倍自身が不正腐敗行為に深く関わっていることが立て続けに露呈し、切り抜けることが難しい状態に瀕している。西南部地域で洪水により人々が苦痛を感じているとき、安倍が自民党の奴らと一緒に飲み会を開いていたことが公開され、民心の憤怒を引き起こしている。

    慌てふためいた安倍一味は、急激に高まっている反政府気運をおさめ、執権危機から免れるために我々をめったやたらに利用することで奴らの活路を開こうとしている。

    内外で水に浮いた油のようになった日本反動共は、反共和国圧迫共調に他国を引き込む卑劣な策動で地域情勢の流れを引き戻し、軍事大国化野望を必ずや実現しようとしている。

    しかし、安倍一味の妄動は、国際政治舞台で奴らをさらに孤立させる結果だけをもたらす、まさに愚かな行いである。

    我が共和国は、今まで一度も制裁を受けず、生きてきたことがない。制裁は、我々に絶対に通じない。

    我々には、拉致問題がない。むしろ、日本がとてつもない拉致問題を抱いている。

    過去に、日本は数百万人に達する朝鮮青壮年、朝鮮女性を誘拐、拉致し、殺人的な苦役場や侵略戦場に連れ出し、奴隷労働、性奴隷生活を強要した上、虐殺するという特大反人倫犯罪を犯した。

    日本反動共が、過去の罪悪を覆い隠し、時代錯誤的な対朝鮮敵対視政策に執拗にしがみつき続けるほど、内外のさらに大きな非難と嘲笑を引き起こすだけである。

    日本が今のように小憎らしく行動していると、自ら蚊帳の外の立場になり、さらに孤立し、排斥されるという結果以外にもたらされるものはない。

    安倍一味は、それを肝に銘じ、今からでも自分の正しく行動した方が良い。

    李ヒョンド

    20180725 rodong6 abe
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版6面、2018/07/25
    ******************************

    「我々に拉致問題はな」く、「日本にある」と。

    「スズメがコウノトリの真似」:「安倍一味」の「核査察」発言を非難 (2018年7月21日 「uriminzokkiri」)

    21日、uriminzokkiriに掲載された動画。「安倍一味」が北朝鮮に対する「強制核査察」について発言したことを非難。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2018/07/25

    トランプ、ツイート:北朝鮮の進捗状況はハッピー (2018年7月23日)

    23日、トランプがツイート。

    ****************
    北朝鮮は、9ヶ月間ロケットを発射していない。核実験も同じだ。日本はハッピー、全てのアジアもハッピー。しかし、フェイクニュースは、私に尋ねることもなく(いつも匿名のソース)、私がことが迅速に進んでいないので怒っていると言っている。間違いだ。とてもハッピーだ!
    20180723 trump tw
    Source: Twitter, 2018/07/26
    *******************

    トランプは、北朝鮮の非核化措置について「とてもハッピーだ!」と言っているが、国内向けのはったりなのか、裏で交渉が続けられているのかは、よく分からない。

    昨日もイラン大統領向けに強い警告メッセージを出しているように、イランと北朝鮮と両面でトラブルを抱えてしまうと、対外的にも対内的にも不利な状況に陥るので、北朝鮮との関係は良好な状況を維持しつつ、非核化を進展させたいとトランプは考えていることは間違いない。

    「再び露呈した安倍政権の反人民的正体」:赤坂自民亭を暴露 (2018年7月23日 「労働新聞」)

    23日、『労働新聞』紙面pdf版6面に以下。

    ************
    最近日本で、自民党一味が大変なときに酒宴を開いた問題が論難を巻き起こしている。

    去る5日夜、首相安倍と防衛相小野寺をはじめとした政府の高位人物達と自民党所属国会議員達は、東京のとある場所で飲み会を開いた。

    その時間、西南部地域では、暴雨がひどく降り注いでいた。土砂降りの豪雨は、ついに洪水を引き起こした。

    昔から火災は始末できても、水害は始末できないという。それほど洪水による被害はとてつもないものである。

    殴りつけるように氾濫する洪水は、家々を瞬間に流し、死傷者と行方不明者を少なからず発生させた。暴雨により、15日現在、死亡者数は211人、行方不明者数は21人を記録した。また、16の府と県で5200人が避難生活をしているという。死亡者の数は、日が経つにつれ増加し続けている。

    安倍をはじめとした自民党一味が、夜、暴雨が降っていることを知らずに、のんびりと飲み会をしていたのではない。その日、日本の気象庁は、たぐいまれな暴雨が降るだろうと通知していた。

    しかし、自民党一味は、暴雨から被害地域の住民達の生命、安全を保護する対策を立てるどころか、気象庁の通知に耳も傾けず飲み会を行った。このような反人民的な行為で、被害地域では死亡者が発生することになった。

    被災民の苦痛を自分の痛みとして感じ、悲しみを少しでも癒やすため努力するのは、人間の美徳である。

    世界の多くの国では、暴雨被害と関連し、日本に慰問を示し、援助を提供している。

    しかし、人民の生命、安全を保護し、責任を取らなければならない日本の政治家達は、それと正反対の行いを見せている。

    洪水被害を受けた被災者の生活を安着させる後続措置を取るのではなく、すったもんだしながら言い合いをしている。

    野党は、安倍一味が酒宴を開き、水害対策で出遅れたと強く非難しながら、この時とばかりに自民党を攻撃している。

    蓮舫立憲民主党国会参議院幹事長は、「気象庁が歴史的な暴雨が降るとしながら、警戒をするよう促したまさにその夜だ。本当に無責任だ」と自民党を攻撃した。榛葉国民民主党国会参議院幹事長も、自民党一味が暴雨が激しく降っているとき、酒宴を開いていたことについて「適切ではない行動だ」と非難した。

    一方、自民党では、酒宴を開いたことと関連した非難と糾弾が拡大するのを防ごうと、気をもんでいる。自民党国会対策委員長が、「大きな被害が予測されたときには、できるだけ自粛する方が良い」と言うかと思えば、主催者の一人である竹下自民党総務会長は、「正直に言って、これほどまで大きな災害が発生するとは思わなかった」、「いかなる非難も受ける」と遅ればせながら後悔をする素振りをした。

    さらに情けないのは、酒宴に参加していた自民党の一部人物が、野党の非難を一蹴し、奴らの行為を正当化しようと苦しい弁明をしていることである。

    岸田財務調査会会長は記者会見で、暴雨対応に問題は無かったという認識を示し「今回の暴雨は、これまで経験した災害と異なると思う。災害の変化に対しても考えなければならない」という出鱈目な戯言をほざいた。

    小野寺防衛相は、一連の対応に特別な支障は無かったと思う、防衛省から随時連絡を受けながら、その時毎に指示を出した、防衛省は既に自治体に連絡員を派遣するなど、情報収集に臨んだとほざきながら、まるで自分はやるべきことは全てやったと言わんばかりに言い逃れをした。

    現実はまさにこうだ。安倍一味は、洪水被害を受けた被災者の不幸を少しでも癒やそうとするのではなく、執権危機に深く落ち込んでいる自分たちの運命をまず考え、じたばたしている。

    安倍政権は、森友学園と加計学園を巡る不正醜聞事件が暴露され、窮地に陥っており、腐敗した政権と糾弾されている実態である。

    今回、暴雨が降っているとき、被害地域住民が受けた苦痛は考えず、飲み会を開いたことで、安倍一味は大変腐敗し、反人民的な政権であるということを再び赤裸々に露呈した。

    私利私欲にだけ明るい政治家達が政治をする日本社会にいったい未来があるのだろうか。

    退廃的な安倍政権の統治下で生きなければならない日本人の立場が実に不憫だ。

    本社記者 リム・ウォン

    20180723 rodong6 abe
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版6面、2018/07/23
    ******************

    いずれ言われると思ったが、やはり赤坂自民亭は非難の対象となった。飲み会の写真をツイートしたことも書いて欲しかったが、朝鮮人民はTwitter知らないので、書かなかったのであろう。

    「私利私欲にだけ明るい政治家達が政治をする日本社会にいったい未来があるのだろうか。退廃的な安倍政権の統治下で生きなければならない日本人の立場が実に不憫だ。」

    考えさせられる。

    「即時送還!これが答えだ」:朝鮮食堂女性従業員12人の送還要求 (2018年7月20日 uriminzokkiri)

    20日、uriminzokkiriにアップロードされた動画。朝鮮食堂女性従業員12人の送還を要求している。

    動画では、「国連人権特別報告官」の「もし彼女らが拉致されたのが事実なら、犯罪と見なさなければならない」という言葉を引用しているが、「将軍様」が認めた日本人拉致について、

    「徹底した調査を行い、事件関係者を探して処分し、帰ることを希望している従業員の意思を尊重しなければならない」

    ということを実行したのかと言えば、していない。

    もちろん、2つはそれぞれ異なる事件であり、分けて考える必要はあるが、当局が介入して「朝鮮公民」であれ「日本国民」であれ「拉致」をした事実には変わりがない。

    韓国統一部の「自由意思による脱北」も、北朝鮮が言う「ありもしない拉致問題」も「詭弁」である。

    12人の中には、帰国意思がある者とない者が混在しているというのが現実だと思うが、これが帰国を困難にしている最大の原因であろう。以前、韓国の放送局の番組に出演した朝鮮食堂従業員のインタビューを紹介したが、帰国しない者が出た場合、その家族は反逆者の家族になる。韓国当局も、「反逆者にするな」とは言えないし、これこそが「積弊にメスを入れられない」最大の理由だと思う。

    数日前、韓国メディアに韓国当局(国情院)が「韓国籍を取得した朝鮮食堂従業員に対する旅券発給を拒否している」という記事が出ていた。旅券を発給すれば、帰国を希望する者は中国経由でいくらでも帰国することが出来てしまうからであろう。

    脱北希望者と希望しない者を一緒に連れ出したことが、この事件を複雑にしている。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2018/07/20

    「世界を襲っている台風と水害」:西日本豪雨被害を詳しく紹介 (2018年7月20日 「朝鮮中央TV」)

    20日、「朝鮮中央TV」で、西日本豪雨被害を含む海外の自然災害を紹介し、北朝鮮での被害を防止する対策を呼びかける番組が放送された。

    別の記事に詳しく書くが、長春、延吉、図們など、中国東北地域は、日本並みの猛暑だった。朝中国境の街、図們も非常に暑かったので、図們江を越えた北朝鮮地域も同じような暑さだったはずだ。だとすると、豪雨による被害も充分にあり得るわけで、「先進国ですらこうなるんだ」という映像を見せながら、「事前対策」を呼びかけることには充分に意義がある。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2018/07/20

    トランプ、ツイート:ロシアが北朝鮮を援助 (2018年7月18日)

    18日、トランプがツイート。

    ***************
    我々との関係が大変良好で、プロセスが進行している北朝鮮をロシアが援助することで合意した。慌てることはない。制裁は継続中だ!プロセスが終わる時点で、北朝鮮には、大きな利益があり、エキサイティングな未来がある。

    スクリーンショット 2018-07-19 60830
    Source: Twitter, 2018/07/18
    *******************

    「対話反対論者の反乱、その結果は・・・」:秘密核施設は詭弁、「反トランプ勢力」の妨害、それを利用 (2018年7月17日 「uriminzokkiri」)

    17日、uriminzokkiriに以下のナレーションがある動画がアップロードされた。米国メディアが、北朝鮮が核活動を続けていると報道していることを非難する内容。

    トランプについては、「反トランプ派」の目の色を伺い、それを利用しようとすらしていると微妙な表現。

    ポムペオ訪朝の結果については、「申告・検証」を求めたことが「強盗的」だと明らかにした。

    動画に字幕をつけたいところだが、現在、中国滞在中でYouTubeが事実上、使えない。

    以下がアナウンス。

    ***************

    「北朝鮮が、最近、数ヶ月間、多くの秘密の場所で核兵器開発のための高濃縮ウラン生産を拡大している」

    「延辺核施設の2倍の規模の秘密核燃料生産施設が存在」

    これは、最近、米国の「NBC放送」、新聞「ワシントンポスト」、「ウォールストリート・ジャーナル」、外交安保専門誌「ディプロマット」をはじめとしたメディアの売文家が、米情報機関の報告書と衛星写真資料を根拠として振り回しながら喧伝している詭弁です。

    もちろんそこには、朝米関係改善に、人為的難関と複雑さを造成し、朝米交渉を破綻させるための米国強行保守勢力の息が作用しているというのは秘密ではありません。

    既に知られているとおり我々は、「朝鮮民主主義人民共和国核武器研究所声明」を通し、北部核試験場を完全に廃棄したことを全世界に公布し、核試験場廃棄儀式を確認しに来た世界各国の記者も我々の我々の各試験中止の透明性を完全に認めました。

    問題は、米行政府が、こうした反対派勢力の陰謀論に押されているだけではなく、ついには彼らのこじつけの主張を我々共和国に対する圧迫用に使おうとしていることです。

    それについては、少し前に開催された朝米間の高位級会談で、米国側が「申告と検証」という一方的で無礼な強盗的な要求だけに固執し、終戦宣言のような重大で切実な事項は、遠く先送りにしようとしたという事実だけを見てもよく分かります。

    米国は過ぎた世紀の90年代末、ありもしないクムチャン里地下核施設疑惑を持ち出し、朝米核交渉過程に人為的な難関と障害を造成し、世界の前で恥をかいた過去を再び振り返えり、正しく行動しなければなりませんでした。

    それにもかかわらず米国は、これを忘却した反トランプ勢力、対話反対論者の目の色を見ながら、我が共和国に対応しようとするなら、良い結実を期待するのは困難でしょう。

    米国は、本当に対話と交渉を通した問題を解決に意欲があるのなら、必ず相互信頼と尊重の精神に基づき、段階的で、同時的な実際行動で誠意を見せなければなりません。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2018/07/17

    **************

    「元帥様」活発な経済部門「現地指導」:異例の一度に8件報道、鞄工場では「道党委員会」に激怒 (2018年7月17日 「朝鮮中央通信」)

    2018年7月17日、「朝鮮中央通信」が一度に8件の「元帥様」の経済部門「現地指導」を報じた。記事を全部読んでいないが、咸鏡北道を中心とした一連の「現地指導」のようだ。「子供鞄工場」では、咸鏡北道の「清津鞄工場」では、

    **************
    しかし、咸鏡北道党委員会では、党で後代教育事業をそれほどまで重視し、学生に必要な全てのものを我々のもので与えてやるために発議した事業をないがしろにしながら、鞄工場を能力に合わせてあらない改築することに関する党の方針を丁重に受け付けず、清津再生繊維工場の建物の空き部屋を使い、鞄生産基地を汚らしく作ることで、地方の鞄生産実態を了解するために訪問された敬愛する最高領導者同志に大きなご心配をおかけした。

    그러나 함경북도당위원회에서는 당에서 후대교육사업을 그토록 중시하며 학생들에게 필요한 모든것을 우리의것으로 마련해주기 위하여 발기한 사업을 소홀히 하면서 가방공장을 능력에 맞게 새로 건설할데 대한 당의 방침을 정중히 접수하지 않고 청진재생섬유공장건물의 허술한 방들을 내여 가방생산기지를 너절하게 꾸려놓음으로써 지방의 가방생산실태를 료해하기 위하여 찾아오신 경애하는 최고령도자동지께 커다란 걱정을 끼쳐드리였다.

    敬愛する最高領導者同志は、党中央委員会が最も優先的に行わなければならない重要な政策的問題を放置し、形式主義的に仕事をし、党の方針を受け付け、執行する態度がまったくなっていない、党の政策貫徹のために一生懸命走り、闘争する革命的気風と主人らしい仕事の態度ができていないと厳しく指摘された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 도당위원회가 제일 선차적으로 틀어쥐고나가야 할 중요한 정책적문제를 놓치고 형식주의적으로 일하고있다고,당의 방침을 접수하고 집행하는 태도가 매우 틀려먹었다고,당정책관철을 위하여 이악하게 달라붙어 투쟁하는 혁명적기풍과 주인다운 일본새가 돼먹지 않았다고 엄하게 지적하시였다.

    「敬愛する最高領導者金正恩同志が、清津鞄工場を現地指導された」
    「경애하는 최고령도자 김정은동지께서 청진가방공장을 현지지도하시였다」
    *******************

    と、再び「元帥様」が「なっていない」地方党に対して激怒している様子を伝えている。他の「現地指導」報道はきちんと読んでいないが、前回のパターンと同じであれば、他の工場等では「よくやっている」と「大満足」を示し、この工場ではそれと対比させるように「厳しく指摘」するというパターンなのかもしれない。

    今回も黄炳瑞が同行者名トップで同行しており、彼にこのような不振工場対策をやらせるつもりなのかもしれない。「人民軍総政治局長」として何か失態をやらかした黄炳瑞に対する「試練」を与えている可能性もある。

    『労働新聞』紙面pdf版も出ていないので、まだ「元帥様」がどのような顔で激怒しているのかは見られないが、今日の「朝鮮中央TV」は、とても長い革命活動報道になりそうだ。

    ご不満な「元帥様」
    スクリーンショット 2018-07-17 134124
    Source: KCNA, 2018/07/17

    「新たな戦略的路線貫徹スローガン」:続く歌も良い、宇宙開発は継続 (2018年7月14日 「朝鮮中央TV」)

    14日、「朝鮮中央TV」で放送された、「新たな戦略的路線貫徹スローガン」番組。この種のスローガン番組は過去にも何回か紹介してきたが、軍事が完全に抜け落ちている。核・ミサイルがないことはあっても、「軍需工業部門」に一切触れないようになっていた。いつからこのスローガンが使われているのかは未確認ながら、基本は「党中央第7期第3回会議」なので、その時からの基本的な流れがあり、それが、昨今の朝米関係緩和の中で促進されている可能性はある。しかし、「宇宙開発」は、放棄していないようで、人工衛星打ち上げロケットに関する歌詞と動画を見せる歌は、スローガン番組の後に続いている。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2018/07/14

    黄海南道水路建設者祝賀放送より、インタビューと歌:コ・ヨンヒの歌、穏やかな顔の突撃隊員 (2018年7月14日 「朝鮮中央TV」)

    14日、「朝鮮中央TV」の音だけを聞いていたら、なかなか良い声の歌声が聞こえてきた。

    番組自体は、しばしば放送している建設場に行き、建設者達の「闘争」の様子を伝えたり、それを讃えたりする内容で、珍しいものではない。そして、建設者自らが歌を歌ったりしている様子を紹介する。しかし、今回の「黄海南道水路建設場祝賀放送」では、プロの歌手を同行させていた。中でも、「平壌映画音楽録音所」のコ・ヨンヒが歌う『愛の光線』は特に良い感じで、思わず画面を見てしまった。「あの」コ・ヨンヒとは別人ではあるが、同姓同名の彼女、何となく似ているような気もする。

    平和な雰囲気が漂っている朝鮮半島で、人民達の顔が穏やかに見えるのは気のせいだろうか。普通は、オッサンの顔を見てあまり感動しない私だが、突撃隊員の穏やかな顔を見て心が和んだ。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2018/07/14

    トランプ、ツイートで「元帥様」の親書公開 (2018年7月13日)

    13日、トランプがツイートで。

    ************
    北朝鮮の金委員長からとても良い手紙をもらった。偉大な前進が進行している!

    20180713 trump tweet all
    Source: Twitter, 2018/07/13

    米合衆国大統領
    ドナルド・トランプ閣下

    親愛なる大統領閣下。

    24日前、シンガポールであった閣下との意義深い初の会談と、我々が共に署名した共同声明は、実に意義深い旅程の始まりとなりました。

    私は、両国の関係改善と共同声明の忠実な履行のために傾注している大統領閣下の熱情的で並外れた努力に深い謝意を示します。

    朝米間の新たな未来を開拓しようという私と大統領閣下の確固たる意志と真摯な努力、独特な方式は、必ずや素晴らしい結実を結ぶことになると固く信じています。

    大統領閣下に対する変わらぬ信用と信頼が今後の実践過程でさらに強固になることを願いながら、朝米関係改善の画期的な進展が我々の次の会談を早めるものと確信しています。

    朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長
    金正恩

    2018年7月6日

    平壌

    20180713 trump tweet jjj
    Source: Twitter, 2018/07/13

    英語翻訳版
    20180713 trump tweet englsih kju
    Source: Twitter, 2018/07/13
    ********************************

    朝鮮外務省の「遺憾の意」表明の裏では、指導者同志がこのような親書を交換したので朝米関係は大きくこじれることなく進展しているのであろう。トランプが親書をポムペオに託したのかは不明であるが、託していないにしても、トランプの7月9日の「金正恩を信じている」というツイートが、この「元帥様」親書へのリプライだった可能性がある。

    そんな中、昨日、中国からこんなメダルが届いた。送料込みで500円もしないが、なかなかよくできている。ヤフオクを見ると、数千円入札されているが、必要ならebayの方が絶対に安い。
    P7130178.jpg

    しっかりとしたプラケースに入っており、記念としては悪くない。
    P7130179.jpg

    ホワイトハウスとシンガポール政府のリアル版はまだ届いていない。

    日本非難シリーズ 「政治小人の情けない愚痴」 (2018年7月10日 「労働新聞」)

    10日、『労働新聞』紙面pdf版8面に以下。


    ***********
    政治小人の情けない愚痴」
    정치난쟁이의 가소로운 넉두리

    安倍一味が米国に気に入られようと、ありとあらゆる媚びを売っている。少し前にあった米国防長官マティスとの会談でもそうした醜態が演出された。首相安倍は、日米同盟が日本の平和と安全の根であり、地域の平和の主柱であるとほざいた。防衛相小野寺は、朝鮮の全ての核兵器と弾道ミサイル廃棄を共同で推進しなければならないと世迷い言を言った。
    아베패거리들이 미국의 비위를 맞추느라고 온갖 아양을 다 떨고있다.얼마전에 있은 미국방장관 마티스와의 회담에서도 그런 추태가 연출되였다.수상 아베는 일미동맹이 일본의 평화와 안전의 뿌리이며 지역평화의 기둥이라고 떠벌였다.방위상 오노데라는 조선의 모든 핵무기 및 탄도미싸일페기를 공동으로 추동해야 한다고 횡설수설하였다.

    情けない愚痴だと言わざるを得ない。
    가소로운 넉두리라고 해야 할것이다.

    安倍が日本の立場に相応しくなく、朝鮮半島問題に組みを突っ込もうと分不相応に行動しているのは、今度が初めてではない。昨日は、テレビ座談会に出演し「朝鮮の非核化のための費用負担をする用意がある」と見栄を張り、今日はどちらがどのような負担をするのかを協議する段階ではない、朝鮮の完全な核廃棄のためには、しのぎを削る団合が必要だと騒ぎ立てている。彼は、今がいつになく緊密な協力が必要なときだと言いながら、完全で検証可能で、不可逆的な非核化を連日、叫んでいる。
    아베가 일본의 처지에 어울리지 않게 조선반도문제에 끼여들어보려고 푼수없이 놀아댄것은 이번이 처음이 아니다.어제는 TV좌담회에 출연하여 《조선의 비핵화를 위한 비용부담을 걸머질 용의가 있다.》고 희떠운 소리를 늘어놓던자가 오늘은 어느측이 어떤 부담을 하는지를 협의하는 단계가 아니다, 조선의 완전한 핵페기를 위하여서는 각측의 단합이 중요하다고 떠들어대고있다.그는 지금이 그 어느때보다 긴밀한 협력이 필요한 때라고 하면서 완전하고 검증가능하며 불가역적인 비핵화를 련일 제창하고있다.

    閣僚も腹立たしい制裁圧迫太鼓を叩き続けながら、反共和国対決で狂奔している。
    각료들도 역스러운 제재압박타령을 계속 늘어놓으며 반공화국대결광증에 미쳐돌아가고있다.

    日本が本当に朝鮮半島非核化と核兵器のない世界を願うのなら、このように東西南北も分別できず、雅量もなく行動できないはずだ。
    일본이 진정으로 조선반도비핵화와 핵무기없는 세계를 바란다면 이렇게 동서남북도 가려보지 못하고 가량없이 놀아댈수 없다.

    安倍一味は、何とかして平和と安定に向かう朝鮮半島の情勢の流れを逆転させようとしている。
    아베패당은 어떻게 하나 평화와 안정에로 향한 조선반도의 정세흐름을 되돌려세워보려 하고있다.

    対決と戦争の極端に達した朝鮮半島で劇的な事変が起こっている。
    대결과 전쟁의 극단으로 치닫던 조선반도에서 극적인 사변이 일고있다.

    これを日本はとても不安に感じている。朝鮮半島を覆っている平和と緊張緩和の雰囲気が、戦争国家を指向する日本の前途に暗い影を落としているからである。
    이에 일본은 몹시 불안해하고있다.조선반도에 감돌고있는 화해와 긴장완화의 분위기가 전쟁국가를 지향하는 일본의 앞길에 어두운 그림자를 던지기때문이다.

    日本は、既にアジア太平洋地域の平和と安全のためには、戦略勢力として登場した。「自衛隊」武力の規模と能力は、自衛の限界を超えた。航空母艦の戦闘艦船、新型戦闘機と空中給油機を保有している。中長距離ミサイルも開発、保有しようとしている。
    일본은 이미 아시아태평양지역의 평화와 안전을 위협하는 침략세력으로 등장하였다.《자위대》무력의 규모와 능력은 자위의 한계를 벗어났다.항공모함형의 전투함선들, 신형전투기들과 공중급유기들을 보유하고있다.중장거리미싸일들도 개발, 보유하려 하고있다.

    軍事大国化と視侵略の幻想を抱く日本執権勢力が登場した後、地上と海上、空中での「自衛隊」の作戦能力は、前例無く高まった。「自衛隊」を世界的な精鋭武力にし、日本を戦争ができる完全な軍国主義国家、侵略国家にしようというのが安倍一味の野心である。
    군사대국화와 재침에 환장한 현 일본집권세력이 등장한 이후 지상과 해상, 공중에서의 《자위대》의 작전능력은 전례없이 높아졌다.《자위대》를 세계적인 정예무력으로 만들어 일본을 전쟁을 할수 있는 완전한 군국주의국가, 침략국가로 만들려는것이 아베패당의 야심이다.

    日本が表面的にだけは標榜していた「平和国家」の皮を脱ぎ捨て、露骨に海外侵略の道へ邁進できる諸般の準備を全て整えたと言っても過言ではない。
    일본이 겉으로나마 표방해오던 《평화국가》의 허울을 말짱 벗어던지고 로골적으로 해외침략의 길로 줄달음칠수 있는 제반 준비를 다 갖추었다고 해도 과언이 아니다.

    朝鮮半島で和解と平和の新たな時代が開けば、軍事大国化とアジア再侵略の口実がなくなる。朝米対話が話題に上った初期から、安倍一味が神経質になり、朝鮮半島で奴らが願っていない変化が起こるかと不安に感じているのは、決して偶然ではない。
    조선반도에서 화해와 평화의 새시대가 열리면 군사대국화와 아시아재침구실이 없어지게 된다.조미대화가 화제에 오르던 첫 시기부터 아베일당이 신경을 곤두세우고 조선반도에서 저들이 바라지 않는 변화가 일어날가봐 안절부절한것은 결코 우연하지 않다.

    今、安倍一味は、反共和国敵対感をさらに悪辣に高めながら、何とかして軍事大国化と再侵略野望を実現する口実を探している。日本の防衛相が「朝鮮の脅威は、全く変わっていない」と言いながら、迎撃ミサイルシステムを配置する地域を探し回り、米国と南朝鮮の合同軍事演習の中止が、日米合同軍事演習とは関連がないとほざいているのは、その端的な事例である。
    지금 아베일당은 반공화국적대감을 더욱 악랄하게 고취하면서 어떻게 하나 군사대국화와 재침야망을 실현할 구실을 찾고있다.일본방위상이 《조선의 위협은 아무것도 바뀌지 않았다.》고 하면서 요격미싸일체계를 배치할 지역들을 찾아다니고 미국과 남조선의 합동군사연습의 중지가 일미합동군사연습과는 련관이 없다고 떠들어댄것은 그 단적실례이다.

    日本が、本当に地域の平和と安定を願うなら、過去、我々民族のもたらした罪悪を生産する英断を下さなければならず、懐に隠した刀から捨てなければならない。
    일본이 진실로 지역의 평화와 안정을 바란다면 과거 우리 민족에게 들씌운 죄악을 청산할 용단을 내려야 하며 속에 품은 칼부터 버려야 한다.

    我が国を侵略し、我々民族に耐えがたい不幸と苦痛をもたらした前代未聞の罪悪について謝罪し、賠償することもしていない日本が、軍事大国化と再侵略の刀を磨きながら「平和」を云々しているのは平和に対する冒涜である。
    우리 나라를 강점하고 우리 민족에게 참을수 없는 불행과 고통을 들씌운 전대미문의 죄악에 대해 사죄하고 배상하지도 않은 일본이 군사대국화와 재침의 칼을 벼리면서 《평화》를 운운하는것은 평화에 대한 모독이다.

    日本の政治家に少しでも理性があるなら、今からでも正気を取り戻し、自分がすべきことを着実にしなければならない。大勢の流れに歩みを合わせられず、我々との対決一辺倒を続けていくなら、政治小人、蚊帳の外を免れることはできないのは、国際社会の一致した見解である。
    일본의 정객들에게 조금이라도 리성이 있다면 이제라도 정신을 차리고 제 할바를 착실히 하여야 한다.대세의 흐름에 발맞추지 못하고 우리와의 대결일변도로 계속 나가다가는 정치난쟁이, 외토리신세를 면할수 없다는것이 국제사회의 일치한 평가이다.

    安倍一味が、我々の「核・ミサイル脅威」を世論化し、何とかして軍事大国化と再侵略野望を実践に移そうと必死になっているが、もたらされるのは国際的孤立だけだ。
    아베패당이 우리의 《핵 및 미싸일위협》을 여론화하여 기어이 군사대국화와 재침야망을 실천에 옮기려고 무진 애를 쓰고있지만 차례질것은 국제적고립뿐이다.

    日本が過去清算を無視し、反共和国敵対意識だけを高めていると、永遠に政治的孤独感から抜け出すことはできない。
    일본이 과거청산을 외면하고 반공화국적대의식만을 고취하다가는 영원히 정치적고독감에서 벗어나지 못할것이다.

    李ヒョンド
    리현도
    *********************

    日本非難シリーズ 「民心の排斥を受ける腐敗した政権」:「赤坂自民亭」の話はまだ (2018年7月11日 「労働新聞」)

    11日、『労働新聞』紙面pdf版6面に以下。

    ****************
    民心の排斥を受ける腐敗した政権
    민심의 배척을 받는 부패한 정권

    日本首相安倍の政治的運命が危機に瀕している。今、日本人が公に安倍を非難、排斥している。
    일본수상 아베의 정치적운명이 위태로운 처지에 빠졌다.이제는 일본인들이 공개적으로 아베를 비난하고 배척하고있다.

    少し前、沖縄県で辺野古への普天間米海兵隊航空基地移設に反対する大規模な抗議行動があった。
    얼마전 오끼나와현에서 헤노꼬에로의 후덴마미해병대항공기지이설을 반대하는 대규모적인 항의활동이 벌어졌다.

    抗議行動参加者達は、「泥、砂を投入するな!」などと書かれたプラカードを持って、「基地を建設するな!」というスローガンを叫びながら工事を強行している安倍を糾弾した。
    항의활동참가자들은 《흙, 모래를 투입하지 말라!》 등의 글이 씌여진 프랑카드를 들고 《기지를 건설하지 말라!》는 구호를 웨치며 공사를 강행하고있는 아베를 규탄하였다.

    これに先だち行われた沖縄の戦没者追悼式では、安倍を「モリカケ」「森友学園と加計学園」と揶揄しながら、出て行けという声が連続して響いた。「沖縄の基地負担を減らすことに尽力を尽くす」と言う安倍を「嘘つき!」と強く責めながら嘲弄する人々もいた。
    이보다 앞서 진행된 오끼나와전몰자추도식에서는 아베를 《모리가께》(모리또모학원과 가께학원)라고 야유하며 물러가라는 목소리들이 련속 터져나왔다.《오끼나와의 기지부담을 줄이는데 전력을 다하겠다.》고 말하는 아베를 《거짓말쟁이!》라고 되게 꾸짖으며 조롱하는 사람들도 있었다.

    安倍は、民心を大きく失った。
    아베는 민심을 크게 잃었다.

    執権後今まで、安倍は、自国民の意思に反する時代錯誤的な反動政治、反人民的な政策を実施しながら、不正腐敗を常とするなど、悪事ばかり選んで行った。これは、そのまま民心に失望と不幸だけをもららした。結局、安倍は、彼らから排斥を受けることになった。
    집권후 지금까지 아베는 자국민들의 의사와 배치되는 시대착오적인 반동정치, 반인민적인 정책을 실시하면서 부정부패를 일삼는 등 못된짓만 골라하였다.이것은 그대로 인민들에게 실망과 불행만을 가져다주었다.결국 아베는 그들로부터 배척을 받게 되였다.

    日本の歴代執権者の中で、民心に反した政治をし、非難を受けなかった者はいない。しかし、安倍のようにこれほどまで自国民から露骨な揶揄と嘲弄を受けたものはこれまでいなかった。それほどまで安倍の政治行跡は悪事ばかりが染みついている。
    일본의 력대 집권자들치고 민심을 등진 정치를 하여 비난을 받지 않은자가 없다.하지만 아베처럼 이렇게까지 자국민들로부터 로골적인 야유와 조롱을 받은자는 일찌기 없었다.그만큼 아베의 정치행적은 흉한 허물들로 얼룩져있다.

    安倍は、首相の座について直ぐの瞬間から権力を利用し、自分の財布を膨らますことに目を真っ赤にした不正腐敗の親分だ。最近、日本で発生した不正腐敗の醜聞事件には、全て彼と側近が関与している。日が経つにつれ、拡大している森友学園土地問題と関連した不正腐敗醜聞事件は、その代表的な実例である。
    아베는 수상자리에 올라앉은 첫 순간부터 권력을 리용하여 제 돈주머니를 채우는데 눈이 빨개돌아간 부정부패의 왕초이다.최근년간 일본에서 발생한 부정추문사건들에는 다 그와 측근들이 관여되여있다.날이 갈수록 확대되고있는 모리또모학원토지문제와 관련한 부정추문사건은 그 대표적실례이다.

    この事件に安倍と彼の妻が介入したということは、既に昨年メディアにより暴露された。その時、それを立証する資料は出てき続けた。
    이 사건에 아베와 그의 처가 개입하였다는것은 이미 지난해에 언론에 의해 폭로되였다.그때 그것을 립증해주는 자료들은 계속 나타났다.

    それなのに安倍は、全てを否定した。野党が土地売却と関連した文献を公開しろと要求すると、当時、財務省理財管理局長だった佐川を国会審議の場に連れ出し、それが既に焼却されたと主張させた。そして、彼を国税庁長官に登用した。その後、文献が偽造され、それに財務省が深く関与したことが明らかになると、佐川に行政文献管理をきちんとしなかった罪を着せて、解任した。事件をうやむやにして覆い隠そうとしたのである。
    그런데도 아베는 모든것을 부정하였다.야당들이 토지매각과 관련한 문건을 공개하라고 요구하였을 때에는 당시 재무성 재산관리국장이였던 사가와를 국회심의마당에 내세워 그것이 이미 소각되였다고 주장하게 하였다.그리고는 그를 국세청 장관으로 등용하였다.그후 문건이 위조되였으며 여기에 재무성이 깊숙이 관여하였다는것이 드러나자 사가와에게 행정문건관리를 잘하지 못하였다는 죄를 들씌워 해임시켜버렸다.사건을 어물쩍해서 덮어버리자는것이였다.

    今、野党が事件の責任を追及しながら、副首相兼財務相の麻生の辞任を要求しているが、安倍は、彼をかばいながら庇護している。こうしたことからして、安倍と麻生は間違いなく同じ船に乗っている。2人の人物の間に怪しい黒幕関係があることは明白である。こうした人物が、権力の座に居座っているのだから、日本の政治風土が腐らざるを得ず、そこに人民のための政治が出てくるはずがない。
    지금 야당들이 사건의 책임을 따지며 부수상 겸 재무상 아소의 사임을 요구하고있으나 아베는 그를 계속 감싸고돌며 비호두둔하고있다.이런것을 놓고보면 아베와 아소는 틀림없이 한배를 탔다.두 인물사이에 어지러운 흑막관계가 있는것이 분명하다.이런 인물들이 권력의 자리에 틀고앉아있으니 일본의 정치풍토가 썩지 않을수 없고 여기에서 인민을 위한 정치가 나올리 만무하다.

    日本人民が、安倍に「モリカケ」というレッテルを貼り、背を向けたのは当然である。
    일본인들이 아베에게 《모리가께》라는 딱지를 붙여놓고 등을 돌려댄것은 당연하다.

    安倍は、対外関係で考えも主張もなく、大国にくっついて政治的残命と権力を維持しようとする政治商人だ。彼に自国民の生命安全のようなことは、眼中にもない。安倍の頭の中は、大国を背負ことなく、何もできないという観念だけが支配している。そこから、何が提起されても、大国の目の色から見て、卑屈に行動している。
    아베는 대외관계에서 주견과 주대가 없이 큰 나라에 붙어 정치적잔명과 권력을 유지해보려고 하는 정치간상배이다.그에게는 자국민들의 생명안전같은것은 안중에도 없다.아베의 머리속에는 큰 나라를 등에 업지 않으면 아무것도 할수 없다는 관념만이 지배하고있다.이로부터 무슨 일이 제기되여도 큰 나라의 눈치부터 보며 비굴하게 놀아대고있다.

    少し前、駐日米軍のF-15戦闘機が沖縄近海に墜落したときも、そのように行動した。
    얼마전 주일미군의 《F-15》전투기가 오끼나와앞바다에 추락되였을 때에도 그렇게 행동하였다.

    事故発生後、安倍は国会参議院予算委員会で、駐日米軍に飛行中止を提起し、それにより米軍が二日間飛行を中止し、点検を行ったといった。人民の不満を和らげるための完全な嘘だった。
    사고발생후 아베는 국회참의원 예산위원회에서 주일미군에 비행중지를 제의하였고 그에 따라 미군이 2일동안 비행을 중지하고 점검을 진행하였다고 말하였다.인민들의 불만을 눅잦히기 위한 멀쩡한 거짓말이였다.

    駐日米軍は、日本当局から飛行中止要請を受けたことはないと言った。防衛相小野寺もそれを認めることで、安倍が嘘を言ったことが明らかになった。
    주일미군은 일본당국으로부터 비행중지요청을 받은적이 없다고 하였다.방위상 오노데라도 그것을 인정함으로써 아베가 거짓말을 하였다는것이 드러났다.

    安倍の行動を見ると、本当に幼稚だ。
    아베의 행동을 보면 정말 유치하다.

    今回、沖縄戦没者追悼式で、日本人が安倍を嘘つきと追い出したのは、決して偶然ではない。
    이번에 오끼나와전몰자추도식에서 일본인들이 아베를 거짓말쟁이라고 몰아댄것은 결코 우연한것이 아니다.

    日本の民心は、既に安倍の腐った政治につばを吐いて、背を向けており、彼の政治的運命に判決を下した。
    일본의 민심은 이미 아베의 썩은 정치에 침을 뱉고 돌아섰으며 그의 정치적운명에 판결을 내렸다.

    安倍のような不正腐敗の親分、ごろつきが一国の権力を握っているといるのは、歴史の悲劇である。
    아베와 같은 부정부패의 왕초, 시정배가 한 나라의 권력을 틀어쥐고있다는것은 력사의 비극이다.

    問題は、「性懲りも無い奴だ」というように、安倍が未だに正気になれず、あちこちを行脚しながら、朝鮮半島問題に首を突っ込もうと請託外交、土下座外交にしがみついていることだ。自分の立場も分からず、分不相応に行動している安倍のざまを見ると、惨めな限りだ。
    문제는 제 버릇 개 못 준다고 아베가 아직도 정신을 차리지 못하고 여기저기를 쏘다니며 조선반도문제에 끼여들어보려고 청탁외교, 구걸외교에 매여달리고있는것이다.제 처지도 알지 못하고 분주하게 놀아대는 아베의 꼴을 보면 가소롭기 그지없다.

    安倍が深刻な政権危機から抜け出そうといくらこの国、あの国の敷居を越えたところで、得るものは何もない。むしろ、自分の政治的未熟さをはっきりと示すだけである。
    아베가 심각한 집권위기에서 벗어나보려고 아무리 이 나라, 저 나라의 문턱을 넘나들었댔자 얻을것은 하나도 없다.오히려 자기의 정치적미숙성을 낱낱이 드러낼뿐이다.

    安倍は、他人事に首を突っ込む前に、危機に瀕した自分の政治的運命についてでも心配する方が良い。
    아베는 남의 일에 참견하기 전에 위태로와진 자기의 정치적운명에 대해서나 걱정하는것이 좋을것이다.

    李ハクナム
    리학남
    ****************

    そのうちに、「赤坂自民亭」の話も登場するであろう。

    「朝鮮中央TV」、西日本豪雨などを報道、背景全画面スクリーン (2018年7月11日 「朝鮮中央TV」)

    11日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」の最後で、中国や日本で発生している豪雨による被害に関する報道があった。「20時報道」などでは、世界各地で発生している自然災害などについてしばしば報道しているので、その題材として日本が取り上げられるのは一般的なことである。敢えて言うなら、中国については「救助事業を行っている」としているが、「赤坂自民亭」で初期対応が遅れた日本については、「救助事業」については触れていない。

    「20時報道」は、音だけ聞いていることもあるので何とも言えないが、背景のスクリーンを全て資料映像にしてしまうという使い方は珍しい。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2018/07/12

    訳出はしなかったが、『労働新聞』の日本非難シリーズは、昨日も一昨日もあった。

    「オオタカ1号」ウラジオストックに (2018年7月9日)

    「オオタカ1号」機が、日本時間9日12時頃ウラジオストックを発った。

    20180710 fr24 vld
    Source: FlightRader24, 2018/07/09

    20180710 otaka vld dcdd
    Source: FlightRader24, 2018/07/09

    「元帥様」は乗っていない模様。飛行訓練か。

    トランプ、ツイート:「金正恩は約束を守る」「中国が悪影響」 (2018年7月9日)

    9日、トランプがツイート。

    *************
    私は我々が署名した約束を守るという自信がある。そして、もっと重要なことは、我々が握手をしたことだ。我々は、北朝鮮の非核化で合意した。一方中国は、我々が中国の願いが叶わない貿易政策という立場を取っているので、我々の取引にマイナスの影響力を行使している。

    20180710 trump tweet
    Source: Twtitter, 2018/07/09
    **************

    その、「元帥様」は、三池淵郡を「現地指導」した。黄炳瑞も再び同行している。軍事部門から経済部門に移し、幹部として重用しているようだ。『労働新聞』写真では、「元帥様」との距離が若干あるのだが。

    20180710 rodong3
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版3面、2018/07/10

    「朝米高位級会談に参加した米合衆国代表団平壌出発」 (2018年7月8日 「労働新聞」)

    8日、『労働新聞』などが、ポムペオ一行が平壌を発ったと報道。

    *************
    マイク・ポムペオ国務長官を団長とする米合衆国代表団が、朝米高位級会談を終え、7日、平壌を出発した。
    6日から7日まで平壌で行われた会談では、歴史的な朝米首脳会談で採択発表荒れた共同声明を忠実に履行することに関する諸般の問題が深く議論された。

    20180708 pompeo leaves
    Source:『労働新聞』紙面pdf版4面、2018/07/08
    ****************

    その後、ポムペオも「(北朝鮮)が強盗的というならば、世界が全て強盗的だ」などとツイートしているが、会談が決裂してこれからがなくなったという雰囲気ではない。「共同声明」が「包括的」であっただけに、実務レベルの交渉は厳しいものとなる可能性は充分にある。

    まだ、何がどう「強盗的」だったのか、具体的には分からないが、米国務相会見などで、公開されると思う。

    ポムペオ、ツイート:日本外相河野と会談し、「最大限の圧迫」と言及 (2018年7月7日)

    7日、ポムペオがツイート。日本外相河野と会談し、「最大限の圧迫」と言及。

    *************
    今日、日本外相と米日同盟関係、地域の安定の礎石、そして北朝鮮に対する最大限の圧力に関する建設的な会議をした。
    20180707 kono pomupe
    Source: Twitter, 2018/07/07
    ************************

    下の北朝鮮外務省「談話」を受け、敢えて「最大限の圧力」を口にしながら、米国側もポムペオ訪朝で望ましい結果を出せなかったことを臭わせている。日本は、「最大限の圧力」に載せるには最も相手だからであろう。河野や安倍は我が意を得たりとばかり、「最大限の圧力」をまた言い出すはずである。

    韓国外相のカン・ギョンファとも会談をするはずだが、そこでは何を言うのか。

    そして、北朝鮮が「信頼をそのまま続けている」トランプが何を言い出すのかに注目したい。

    「朝鮮民主主義人民共和国国務省スポークスマン談話」:「言及と「談話」は同一 (2018年7月7日 「朝鮮中央通信」)

    7日出された北朝鮮外務省スポークスマン」の「談話」バージョン。昨夜は、誤って(か、それしか見当たらなかったのか)「言及」を訳出したが、「談話」が公式フルバージョンとなるので、こちらも訳出しておく。

    *************
    朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン談話
    조선민주주의인민공화국 외무성 대변인담화

    歴史的な初の朝米首脳対面と会談が行われた後、国際社会の期待と関心は朝米首脳会談共同声明の履行のための朝米高位級会談に集中していた。
    력사적인 첫 조미수뇌상봉과 회담이 진행된 이후 국제사회의 기대와 관심은 조미수뇌회담 공동성명의 리행을 위한 조미고위급회담에 쏠리였다.

    我々は、米国側の朝米首脳会談の精神に合わせ信頼造成の助けになる建設的な方案を持ってくるであろうと期待しながら、それに相応した何かをしてやることも考えていた。
    우리는 미국측이 조미수뇌상봉과 회담의 정신에 맞게 신뢰조성에 도움이 되는 건설적인 방안을 가지고 오리라고 기대하면서 그에 상응한 그 무엇인가를 해줄 생각도 하고있었다.

    しかし、6日と7日に行われた初の高位級会談で示された米国側の態度と立場は、実に遺憾な限りであった。
    그러나 6일과 7일에 진행된 첫 조미고위급회담에서 나타난 미국측의 태도와 립장은 실로 유감스럽기 그지없는것이였다.

    我々側は、朝米首脳会談の精神と合意事項を誠実に履行する変わりない意志から今回の会談で共同声明の全ての条項の均衡的な履行のための建設的な方途を提起した。
    우리측은 조미수뇌상봉과 회담의 정신과 합의사항을 성실하게 리행할 변함없는 의지로부터 이번 회담에서 공동성명의 모든 조항들의 균형적인 리행을 위한 건설적인 방도들을 제기하였다.

    朝米関係改善のための多方面的な交流を実現することに関する問題と朝鮮半島での平和体制構築のため、まず朝鮮停戦協定締結65周年を契機に、終戦宣言を発表することに関する問題、非核化措置の一環としてICBMの生産中断を物理的に確証するため、大出力エンジン試験場を廃棄する問題、米軍遺骨発掘のための実務的交渉を迅速に始めることに関する問題など、広範囲な行動措置をそれぞれ同時的に取る問題を討議することを提起した。
    조미관계개선을 위한 다방면적인 교류를 실현할데 대한 문제와 조선반도에서의 평화체제구축을 위하여 우선 조선정전협정체결 65돐을 계기로 종전선언을 발표할데 대한 문제,비핵화조치의 일환으로 ICBM의 생산중단을 물리적으로 확증하기 위하여 대출력발동기시험장을 페기하는 문제,미군유골발굴을 위한 실무협상을 조속히 시작할데 대한 문제 등 광범위한 행동조치들을 각기 동시적으로 취하는 문제를 토의할것을 제기하였다.

    会談に先だち、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、金正恩同志がトランプ大統領に送られる親書を委任により我々側主席代表である金ヨンチョル党中央委員会副委員長が米国側主席代表であるポムペオ国務長官に丁重に伝達した。
    회담에 앞서 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장 김정은동지께서 트럼프대통령에게 보내시는 친서를 위임에 따라 우리측 수석대표인 김영철 당중앙위원회 부위원장이 미국측 수석대표인 폼페오국무장관에게 정중히 전달하였다.

    国務委員会委員長同志は、シンガポール首脳会談を通して、トランプ大統領と結んだ素晴らしい友好関係と大統領に対する信頼の感情が、今回の高位級会談を初めとしたこれからの対話過程をとおしてさらに強固になるという期待と確信を表明された。
    국무위원회 위원장동지께서는 싱가포르수뇌상봉과 회담을 통하여 트럼프대통령과 맺은 훌륭한 친분관계와 대통령에 대한 신뢰의 감정이 이번 고위급회담을 비롯한 앞으로의 대화과정을 통하여 더욱 공고화되리라는 기대와 확신을 표명하시였다.

    しかし米国側は、シンガポール首脳会談の精神に反し、CVIDだの、申告だの、検証だのと言いながら、一方的に強盗的な非核化要求だけを持ち出してきた。
    그러나 미국측은 싱가포르수뇌상봉과 회담의 정신에 배치되게 CVID요,신고요,검증이요 하면서 일방적이고 강도적인 비핵화요구만을 들고나왔다.

    情勢悪化と戦争を防止するための基本問題である朝鮮半島平和体制構築問題については、一切言及せず、既に合意された終戦宣言問題まであれこれと条件と口実を言いながら、遠い先に持っていこうという立場を取った。
    정세악화와 전쟁을 방지하기 위한 기본문제인 조선반도평화체제구축문제에 대하여서는 일절 언급하지 않고 이미 합의된 종전선언문제까지 이러저러한 조건과 구실을 대면서 멀리 뒤로 미루어놓으려는 립장을 취하였다.

    終戦宣言を一日も早く発表することに関する問題についてい言うなら、朝鮮半島で緊張を緩和し、強固な平和保障体制を構築するための初の工程である朝米間の信頼造成のための優先的な要素であり、70年間近く続いてきた朝鮮半島の戦争状態を終結させる歴史的課題として北南間の板門店宣言にも明示された問題であり、朝米首脳会談でもトランプ大統領がさらに熱意を示した問題である。
    종전선언을 하루빨리 발표할데 대한 문제로 말하면 조선반도에서 긴장을 완화하고 공고한 평화보장체제를 구축하기 위한 첫 공정인 동시에 조미사이의 신뢰조성을 위한 선차적인 요소이며 근 70년간 지속되여온 조선반도의 전쟁상태를 종결짓는 력사적과제로서 북남사이의 판문점선언에도 명시된 문제이고 조미수뇌회담에서도 트럼프대통령이 더 열의를 보이였던 문제이다.

    米国側が会談で最後まで固執した問題は、過去、以前の政権が固執し、対話過程を封鎖し、不信と戦争の危険性だけを増幅させた癌的存在である。
    미국측이 회담에서 끝까지 고집한 문제들은 과거 이전 행정부들이 고집하다가 대화과정을 다 말아먹고 불신과 전쟁위험만을 증폭시킨 암적존재이다.

    米国側は、今回の会談で合同軍事演習を一つか二つ一時的に取り消したことを大きな譲歩のように宣伝したが、銃1丁廃棄せず、全ての兵力をこれまでの場所にそのまま配置している状態で、演習という一つの動作だけを一時的に中止したのは、いつであれ任意の瞬間に再開できる極めて可逆的な措置であり、我々が取った核試験場の不可逆的な爆破破壊措置に比べれば、対比さえできない問題である。
    미국측은 이번 회담에서 합동군사연습을 한두개 일시적으로 취소한것을 큰 양보처럼 광고했지만 총 한자루 페기하지 않고 모든 병력을 종전의 자기 위치에 그대로 두고있는 상태에서 연습이라는 한개 동작만을 일시적으로 중지한것은 언제이건 임의의 순간에 다시 재개될수 있는 극히 가역적인 조치로서 우리가 취한 핵시험장의 불가역적인 폭파페기조치에 비하면 대비조차 할수 없는 문제이다.

    会談結果は、極めて憂慮すべきものであったと言わざるを得ない。
    회담결과는 극히 우려스러운것이라고 하지 않을수 없다.

    米国側が朝米首脳会談の精神に付合するよう、建設的な方案を持って考えていた我々の期待と希望は、愚かであったと言えるほど無邪気なものであった。
    미국측이 조미수뇌상봉과 회담의 정신에 부합되게 건설적인 방안을 가지고 오리라고 생각했던 우리의 기대와 희망은 어리석다고 말할 정도로 순진한것이였다.

    古い方式では、絶対に新たなものを創造できず、百戦百敗したかび臭い古い方式を踏襲すれば、また失敗しかもたらされるものはない。
    낡은 방식으로는 절대로 새것을 창조할수 없으며 백전백패한 케케묵은 낡은 방식을 답습하면 또 실패밖에 차례질것이 없다.

    朝米関係歴史上、初めてとなるシンガポール首脳会談で、短い時間に貴重な合意ができたのも、まさにトランプ大統領自身が、朝米関係と朝鮮半島非核化問題を新たな方式で解決しようとしたからである。
    조미관계력사상 처음으로 되는 싱가포르수뇌회담에서 짧은 시간에 귀중한 합의가 이룩된것도 바로 트럼프대통령자신이 조미관계와 조선반도비핵화문제를 새로운 방식으로 풀어나가자고 하였기때문이다.

    双方が首脳級で合意した新たな方式を実務的な専門家クラスで捨て去り、古い方式に戻るのなら、両国人民の歴史と世界の平和と安全のための新たな未来を切り開こうという首脳の決断と意志により作られた世紀的なシンガポール首脳会談は、無意味になってしまうであろう。
    쌍방이 수뇌급에서 합의한 새로운 방식을 실무적인 전문가급에서 줴버리고 낡은 방식에로 되돌아간다면 두 나라 인민의 리익과 세계의 평화와 안전을 위한 새로운 미래를 열어나가려는 수뇌분들의 결단과 의지에 의하여 마련되였던 세기적인 싱가포르수뇌상봉은 무의미해지게 될것이다.

    今回の初の朝米高位級会談を通して、朝米間の信頼は、さらに強固になるどころか、逆に確固不動であった我々の非核化意志が揺らぐ危険な局面に直面させることになった。
    이번 첫 조미고위급회담을 통하여 조미사이의 신뢰는 더 공고화되기는커녕 오히려 확고부동했던 우리의 비핵화의지가 흔들릴수 있는 위험한 국면에 직면하게 되였다.

    我々は、去る数ヶ月間、できる善意の措置をまず取りながら、最大の忍耐心を持って米国を注視してきた。
    우리는 지난 몇달동안 할수 있는 선의의 조치들을 먼저 취하면서 최대의 인내심을 가지고 미국을 주시하여왔다.

    しかし米国は、我々の忍耐心を誤って理解したようだ。
    그러나 미국은 우리의 선의와 인내심을 잘못 리해한것 같다.

    米国は、彼らの強盗的心理が繁栄した要求条件までも我々が忍耐心を持って受け入れるはずだと考えるほど、根本的に間違った考えをしている。
    미국은 저들의 강도적심리가 반영된 요구조건들까지도 우리가 인내심으로부터 받아들이리라고 여길 정도로 근본적으로 잘못된 생각을 하고있다.

    朝米間の根深い不信を解消し、信頼を造成するなら、そのために失敗だけを記録した過去の方式から大胆に抜け出し、既成に縛られない全く新しい方式で解決していくこと、信頼造成を前提としながら、段階的に同時行動原則で解決できる問題から一つずつ解決していくことが、朝鮮半島非核化現実の最も早い近道である。
    조미사이의 뿌리깊은 불신을 해소하고 신뢰를 조성하며 이를 위해 실패만을 기록한 과거의 방식에서 대담하게 벗어나 기성에 구애되지 않는 전혀 새로운 방식으로 풀어나가는것,신뢰조성을 앞세우면서 단계적으로 동시행동원칙에서 풀수 있는 문제부터 하나씩 풀어나가는것이 조선반도비핵화실현의 가장 빠른 지름길이다.

    しかし米国側が、焦燥感に捕らわれ、以前の政権が持ち出してきた古い方式を我々に強要しようとするなら、問題解決に何の役にも立たない。
    그러나 미국측이 조바심에 사로잡혀 이전 행정부들이 들고나왔던 낡은 방식을 우리에게 강요하려 한다면 문제해결에 아무런 도움도 주지 못할것이다.

    我々の意志とは別個の非核化実現に付合する客観的環境が造成されなければ、むしろ良く始められた双務関係発展の気流が達成されることはない。
    우리의 의지와는 별개로 비핵화실현에 부합되는 객관적환경이 조성되지 못한다면 오히려 좋게 시작된 쌍무관계발전의 기류가 혼탕될수 있다.

    逆風が吹き始めたなら、朝米両国にはもちろん、世界平和と安全を願う国際社会にも大きな失望をもたらし、そうなれば、お互いが結局異なる選択を模索することになり、それが悲劇的な結果に繋がらないという保証はどこにもない。
    역풍이 불기 시작하면 조미량국에는 물론 세계평화와 안전을 바라는 국제사회에도 커다란 실망을 안겨줄수 있으며 그렇게 되면 서로가 필경 다른 선택을 모색하게 되고 그것이 비극적인 결과에로 이어지지 않으리라는 담보는 어디에도 없다.

    我々はトランプ大統領に対する信頼を未だにそのまま持ち続けている。
    우리는 트럼프대통령에 대한 신뢰심을 아직 그대로 간직하고있다.

    米国は、首脳の意志とは異なり、逆風を許容することが、いったい、世界人民の指向と期待に付合し、自国の利益にも付合することなのかを慎重に計算してみなければならない。
    미국은 수뇌분들의 의지와는 달리 역풍을 허용하는것이 과연 세계인민들의 지향과 기대에 부합되고 자국의 리익에도 부합되는것인가를 심중히 따져보아야 할것이다.

    主体107(2018)7月7日
    주체107(2018)년 7월 7일
    平壌
    평 양(끝)
    ***************************

    「言及」と「談話」は同一だった。

    「何をするべき時なのか」:北朝鮮、米国が「人権」を云々することを非難 (2018年7月6日 「uriminzokkiri」)

    6日、uriminzokkiriにアップロードされた動画。ポムペオ訪朝のタイミングで出してきたので、米国に今回の会談で人権問題を持ち出させないようクギを打つためだと思ったが、昨夜記事にした「言及」によると、どうやら人権以外の所でも交渉が紛糾したような雰囲気である。

    具体的な問題については、米国側からの情報を待つことにする。

    日本語字幕付き。
    Source: uriminzokkiri, 2018/07/06

    ポムペオ、ツイート (2018年7月7日)

    7日のポムペオツイート。北朝鮮が言っているようなないように関するツイートはない。

    **************
    チームは2日目の北朝鮮との交渉に向かう。
    20180707 poompeo 111111
    Source: Twitter, 2018/07/07

    2日目の朝米2個国間協議が再開し、交渉が続いている。
    20180707 pompeo223423
    Source: Twitter, 2018/07/07

    「朝鮮外務省スポークスマン朝米高位級会談について言及」 (2018年7月7日 「朝鮮中央通信」)

    7日、「朝鮮中央通信」が以下。

    **********
    朝鮮外務省スポークスマン、朝米高位級会談について意言及
    조선외무성 대변인 조미고위급회담에 대해 언급

    歴史的な初の朝米首脳対面と会談が行われた後、国際社会の期待と関心は朝米首脳会談共同声明の履行のための朝米高位級会談に集中していた。
    력사적인 첫 조미수뇌상봉과 회담이 진행된 이후 국제사회의 기대와 관심은 조미수뇌회담 공동성명의 리행을 위한 조미고위급회담에 쏠리였다.

    我々は、米国側の朝米首脳会談の精神に合わせ信頼造成の助けになる建設的な方案を持ってくるであろうと期待しながら、それに相応した何かをしてやることも考えていた。
    우리는 미국측이 조미수뇌상봉과 회담의 정신에 맞게 신뢰조성에 도움이 되는 건설적인 방안을 가지고 오리라고 기대하면서 그에 상응한 그 무엇인가를 해줄 생각도 하고있었다.

    しかし、6日と7日に行われた初の高位級会談で示された米国側の態度と立場は、実に遺憾な限りであった。
    그러나 6일과 7일에 진행된 첫 조미고위급회담에서 나타난 미국측의 태도와 립장은 실로 유감스럽기 그지없는것이였다.

    我々側は、朝米首脳会談の精神と合意事項を誠実に履行する変わりない意志から今回の会談で共同声明の全ての条項の均衡的な履行のための建設的な方途を提起した。
    우리측은 조미수뇌상봉과 회담의 정신과 합의사항을 성실하게 리행할 변함없는 의지로부터 이번 회담에서 공동성명의 모든 조항들의 균형적인 리행을 위한 건설적인 방도들을 제기하였다.

    朝米関係改善のための多方面的な交流を実現することに関する問題と朝鮮半島での平和体制構築のため、まず朝鮮停戦協定締結65周年を契機に、終戦宣言を発表することに関する問題、非核化措置の一環としてICBMの生産中断を物理的に確証するため、大出力エンジン試験場を廃棄する問題、米軍遺骨発掘のための実務的交渉を迅速に始めることに関する問題など、広範囲な行動措置をそれぞれ同時的に取る問題を討議することを提起した。
    조미관계개선을 위한 다방면적인 교류를 실현할데 대한 문제와 조선반도에서의 평화체제구축을 위하여 우선 조선정전협정체결 65돐을 계기로 종전선언을 발표할데 대한 문제,비핵화조치의 일환으로 ICBM의 생산중단을 물리적으로 확증하기 위하여 대출력발동기시험장을 페기하는 문제,미군유골발굴을 위한 실무협상을 조속히 시작할데 대한 문제 등 광범위한 행동조치들을 각기 동시적으로 취하는 문제를 토의할것을 제기하였다.

    会談に先だち、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、金正恩同志がトランプ大統領に送られる親書を委任により我々側主席代表である金ヨンチョル党中央委員会副委員長が米国側主席代表であるポムペオ国務長官に丁重に伝達した。
    회담에 앞서 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장 김정은동지께서 트럼프대통령에게 보내시는 친서를 위임에 따라 우리측 수석대표인 김영철 당중앙위원회 부위원장이 미국측 수석대표인 폼페오국무장관에게 정중히 전달하였다.

    国務委員会委員長同志は、シンガポール首脳会談を通して、トランプ大統領と結んだ素晴らしい友好関係と大統領に対する信頼の感情が、今回の高位級会談を初めとしたこれからの対話過程をとおしてさらに強固になるという期待と確信を表明された。
    국무위원회 위원장동지께서는 싱가포르수뇌상봉과 회담을 통하여 트럼프대통령과 맺은 훌륭한 친분관계와 대통령에 대한 신뢰의 감정이 이번 고위급회담을 비롯한 앞으로의 대화과정을 통하여 더욱 공고화되리라는 기대와 확신을 표명하시였다.

    しかし米国側は、シンガポール首脳会談の精神に反し、CVIDだの、申告だの、検証だのと言いながら、一方的に強盗的な非核化要求だけを持ち出してきた。
    그러나 미국측은 싱가포르수뇌상봉과 회담의 정신에 배치되게 CVID요,신고요,검증이요 하면서 일방적이고 강도적인 비핵화요구만을 들고나왔다.

    情勢悪化と戦争を防止するための基本問題である朝鮮半島平和体制構築問題については、一切言及せず、既に合意された終戦宣言問題まであれこれと条件と口実を言いながら、遠い先に持っていこうという立場を取った。
    정세악화와 전쟁을 방지하기 위한 기본문제인 조선반도평화체제구축문제에 대하여서는 일절 언급하지 않고 이미 합의된 종전선언문제까지 이러저러한 조건과 구실을 대면서 멀리 뒤로 미루어놓으려는 립장을 취하였다.

    終戦宣言を一日も早く発表することに関する問題についてい言うなら、朝鮮半島で緊張を緩和し、強固な平和保障体制を構築するための初の工程である朝米間の信頼造成のための優先的な要素であり、70年間近く続いてきた朝鮮半島の戦争状態を終結させる歴史的課題として北南間の板門店宣言にも明示された問題であり、朝米首脳会談でもトランプ大統領がさらに熱意を示した問題である。
    종전선언을 하루빨리 발표할데 대한 문제로 말하면 조선반도에서 긴장을 완화하고 공고한 평화보장체제를 구축하기 위한 첫 공정인 동시에 조미사이의 신뢰조성을 위한 선차적인 요소이며 근 70년간 지속되여온 조선반도의 전쟁상태를 종결짓는 력사적과제로서 북남사이의 판문점선언에도 명시된 문제이고 조미수뇌회담에서도 트럼프대통령이 더 열의를 보이였던 문제이다.

    米国側が会談で最後まで固執した問題は、過去、以前の政権が固執し、対話過程を封鎖し、不信と戦争の危険性だけを増幅させた癌的存在である。
    미국측이 회담에서 끝까지 고집한 문제들은 과거 이전 행정부들이 고집하다가 대화과정을 다 말아먹고 불신과 전쟁위험만을 증폭시킨 암적존재이다.

    米国側は、今回の会談で合同軍事演習を一つか二つ一時的に取り消したことを大きな譲歩のように宣伝したが、銃1丁廃棄せず、全ての兵力をこれまでの場所にそのまま配置している状態で、演習という一つの動作だけを一時的に中止したのは、いつであれ任意の瞬間に再び再開できる極めて可逆的な措置であり、我々が取った核試験場の不可逆的な爆破破壊措置に比べれば、対比さえできない問題である。
    미국측은 이번 회담에서 합동군사연습을 한두개 일시적으로 취소한것을 큰 양보처럼 광고했지만 총 한자루 페기하지 않고 모든 병력을 종전의 자기 위치에 그대로 두고있는 상태에서 연습이라는 한개 동작만을 일시적으로 중지한것은 언제이건 임의의 순간에 다시 재개될수 있는 극히 가역적인 조치로서 우리가 취한 핵시험장의 불가역적인 폭파페기조치에 비하면 대비조차 할수 없는 문제이다.

    会談結果は、極めて憂慮すべきものであったと言わざるを得ない。
    회담결과는 극히 우려스러운것이라고 하지 않을수 없다.

    米国側が朝米首脳会談の精神に付合するよう、建設的な方案を持って考えていた我々の期待と希望は、愚かであったと言えるほど無邪気なものであった。
    미국측이 조미수뇌상봉과 회담의 정신에 부합되게 건설적인 방안을 가지고 오리라고 생각했던 우리의 기대와 희망은 어리석다고 말할 정도로 순진한것이였다.

    古い方式では、絶対に新たなものを創造できず、百戦百敗したかび臭い古い方式を踏襲すれば、また失敗しかもたらされるものはない。
    낡은 방식으로는 절대로 새것을 창조할수 없으며 백전백패한 케케묵은 낡은 방식을 답습하면 또 실패밖에 차례질것이 없다.

    朝米関係歴史上、初めてとなるシンガポール首脳会談で、短い時間に貴重な合意ができたのも、まさにトランプ大統領自身が、朝米関係と朝鮮半島非核化問題を新たな方式で解決しようとしたからである。
    조미관계력사상 처음으로 되는 싱가포르수뇌회담에서 짧은 시간에 귀중한 합의가 이룩된것도 바로 트럼프대통령자신이 조미관계와 조선반도비핵화문제를 새로운 방식으로 풀어나가자고 하였기때문이다.

    双方が首脳級で合意した新たな方式を実務的な専門家クラスで捨て去り、古い方式に戻るのなら、両国人民の歴史と世界の平和と安全のための新たな未来を切り開こうという首脳の決断と意志により作られた世紀的なシンガポール首脳会談は、無意味になってしまうであろう。
    쌍방이 수뇌급에서 합의한 새로운 방식을 실무적인 전문가급에서 줴버리고 낡은 방식에로 되돌아간다면 두 나라 인민의 리익과 세계의 평화와 안전을 위한 새로운 미래를 열어나가려는 수뇌분들의 결단과 의지에 의하여 마련되였던 세기적인 싱가포르수뇌상봉은 무의미해지게 될것이다.

    今回の初の朝米高位級会談を通して、朝米間の信頼は、さらに強固になるどころか、逆に確固不動であった我々の非核化意志が揺らぐ危険な局面に直面させることになった。
    이번 첫 조미고위급회담을 통하여 조미사이의 신뢰는 더 공고화되기는커녕 오히려 확고부동했던 우리의 비핵화의지가 흔들릴수 있는 위험한 국면에 직면하게 되였다.

    我々は、去る数ヶ月間、できる善意の措置をまず取りながら、最大の忍耐心を持って米国を注視してきた。
    우리는 지난 몇달동안 할수 있는 선의의 조치들을 먼저 취하면서 최대의 인내심을 가지고 미국을 주시하여왔다.

    しかし米国は、我々の忍耐心を誤って理解したようだ。
    그러나 미국은 우리의 선의와 인내심을 잘못 리해한것 같다.

    米国は、彼らの強盗的心理が繁栄した要求条件までも我々が忍耐心を持って受け入れるはずだと考えるほど、根本的に間違った考えをしている。
    미국은 저들의 강도적심리가 반영된 요구조건들까지도 우리가 인내심으로부터 받아들이리라고 여길 정도로 근본적으로 잘못된 생각을 하고있다.

    朝米間の根深い不信を解消し、信頼を造成するなら、そのために失敗だけを記録した過去の方式から大胆に抜け出し、既成に縛られない全く新しい方式で解決していくこと、信頼造成を前提としながら、段階的に同時行動原則で解決できる問題から一つずつ解決していくことが、朝鮮半島非核化現実の最も早い近道である。
    조미사이의 뿌리깊은 불신을 해소하고 신뢰를 조성하며 이를 위해 실패만을 기록한 과거의 방식에서 대담하게 벗어나 기성에 구애되지 않는 전혀 새로운 방식으로 풀어나가는것,신뢰조성을 앞세우면서 단계적으로 동시행동원칙에서 풀수 있는 문제부터 하나씩 풀어나가는것이 조선반도비핵화실현의 가장 빠른 지름길이다.

    しかし米国側が、焦燥感に捕らわれ、以前の政権が持ち出してきた古い方式を我々に強要しようとするなら、問題解決に何の役にも立たない。
    그러나 미국측이 조바심에 사로잡혀 이전 행정부들이 들고나왔던 낡은 방식을 우리에게 강요하려 한다면 문제해결에 아무런 도움도 주지 못할것이다.

    我々の意志とは別個の非核化実現に付合する客観的環境が造成されなければ、むしろ良く始められた双務関係発展の気流が達成されることはない。
    우리의 의지와는 별개로 비핵화실현에 부합되는 객관적환경이 조성되지 못한다면 오히려 좋게 시작된 쌍무관계발전의 기류가 혼탕될수 있다.

    逆風が吹き始めたなら、朝米両国にはもちろん、世界平和と安全を願う国際社会にも大きな失望をもたらし、そうなれば、お互いが結局異なる選択を模索することになり、それが悲劇的な結果に繋がらないという保証はどこにもない。
    역풍이 불기 시작하면 조미량국에는 물론 세계평화와 안전을 바라는 국제사회에도 커다란 실망을 안겨줄수 있으며 그렇게 되면 서로가 필경 다른 선택을 모색하게 되고 그것이 비극적인 결과에로 이어지지 않으리라는 담보는 어디에도 없다.

    我々はトランプ大統領に対する信頼を未だにそのまま持ち続けている。
    우리는 트럼프대통령에 대한 신뢰심을 아직 그대로 간직하고있다.

    米国は、首脳の意志とは異なり、逆風を許容することが、いったい、世界人民の指向と期待に付合し、自国の利益にも付合することなのかを慎重に計算してみなければならない。
    미국은 수뇌분들의 의지와는 달리 역풍을 허용하는것이 과연 세계인민들의 지향과 기대에 부합되고 자국의 리익에도 부합되는것인가를 심중히 따져보아야 할것이다.

    主体107(2018)7月7日
    주체107(2018)년 7월 7일

    平壌
    평양
    **********************
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR