FC2ブログ

    番組予告インポーズ (2020年1月30日 「朝鮮中央TV」)

    1月19日頃から、番組予告インポーズもリアルタイム天気予報同様に入れるようになった。

    1月30日の放送では、「20時報道」前のインターミッション画面に入れている。

    Source: KCTV, 2020/01/30

    ただし、政治的番組には入れないというルールがあるようで、科学番組や紹介番組の際にインポーズが入っている。

    新型コロナウィルス報道、連日、番組の途中でも、陸海空の通路を閉鎖 (2020年1月30日 「朝鮮中央TV」)

    30日、「朝鮮中央TV」を見ていたら、新型コロナウィルス関連の報道を「多収穫先駆者の放送野会」の途中で臨時ニュースのように放送していた。同報道は「17時報道」の前にも流していたので、「臨時ニュース」ではないものの、多くの人民が見ている番組の途中に入れて報道するのは極めて異例である。これまでも、核実験成功などのニュースを番組を中断して放送することはあったが、数は限られている。

    朝鮮には、新型コロナウィルスがまだ侵入していないということになっているが、にもかかわらず国内での感染を前提とした対応なども紹介している。また、ウィルスの侵入を防ぐために、陸海空全ての通路を遮断したとしていることから、中朝国境での物流がストップした可能性もある。丹東で中朝間を往来していたトラックや観光バスはどうなったのだろうか。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/30

    旧正月公演、「元帥様」灰皿はあった、「国務委員会演奏団」 (2020年1月26日 「朝鮮中央TV」)

    27日に演奏会が放送されたのできちんと見ていなかったのだが、26日の最後の「革命報道」で動画が公開され、27日に繰り返し放送された旧正月記念公演関連の動画をよく見た。

    その結果、「元帥様」の前にはしっかりと灰皿が置かれていること、金敬姫のチョゴリは濃い紺色であること、「国務委員会演奏団」なるものが存在することが分かった。

    演奏者を比較してみた。左が「参加者のための」、右が「金正恩同志が」であるが、見た限りは同じメンバーで演奏しているようだ。ただし、「金正恩同志が」の方は舞台上に木がおかれている。
    20200130 sankashahika03948329048230924
    Source:左 KCTV 2020/01/04、右 KCTV 2020/01/27

    過去の「三池淵管弦楽団」公演ときちんと比較したわけではないが、下の写真に腕に青い点を入れた2人をチラチラと見せており、「三池淵管弦楽団」で見なかったような気がするので、この人たちが「国務委員会演奏団」なのかもしれない。
    20200127 sinji304320492
    Source: KCTV, 2020/01/27

    しばらく2つを並べて見ていたのだが、同じ公演を繰り返しているにもかかわらず、カメラのスイッチングは異なっている。男声合唱団は衣装こそ異なれど「功勲国家合唱団」であるが、大写しにする人やまとめて見せる集団も2つの公演で異なっている。この辺り、何を基準にしているのかよく分からない。

    金敬姫がよく見える「革命活動報道」、日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/26

    「元帥様」と旧正月慶祝講演を参観した金敬姫、復権か (2020年1月27日 「朝鮮中央TV」)

    27日、「朝鮮中央TV」にて。

    別記事にしておく。

    上記の通り公演内容は変わらないので(とはいえ、「元帥様」がいる中での演奏の意味はあるので、後で全編をアップロードしておくが)観客入場シーンから司会の挨拶までを取りあえずアップロードしておく。

    注目される点は、お金を払いながら花を買っている男性が写っている。北朝鮮でも金を払ってものを買うというのは当たり前のことではあるが、「芸術映画」や「テレビ連続劇」ではときどきあるものの、現金でものを買っているシーンはほとんど見られない。

    中央の眼鏡をかけた男性が財布から現金を出している。
    20200127 genkin3483249023984042
    Source: KCTV, 2020/01/20

    「元帥様」の前のテーブルの上に灰皿が置かれていない。このところ喫煙シーンは頻繁に出てくるが、公演の間、タバコは吸わなかったのだろうか。途中で指揮者が2回頭を下げているシーンがあるので、「元帥様」がタバコを吸いに出て行ったのかもしれないが、「最高領導者同志」がぽっと出て行ってしまえば、演奏者は気が気でないのでそれはない。正面におかれているのは、ティッシュケースのように見える。

    さて、肝心の金敬姫の話であるが、「朝鮮中央通信」などの報道文に注目すると

    *********
    崔龍海同志、金敬姫同志、李イルファン同志、チョ・ヨンウォン同志、金ヨジョン同志、ヒョン・ソンウォル同志が公演を観覧した。
    최룡해동지,김경희동지,리일환동지,조용원동지,김여정동지,현송월동지가 공연을 관람하였다.
    *********

    と崔龍海と「第7期第5回全員会議」で「政治局委員に補選」された李イルファンとの間に金敬姫を入れている。順位ナンバー2の崔龍海をトップに持ってくるのは分かるとして、「政治局委員」の前に代議員資格すら喪失したと思われる(代議員当選者の中に金敬姫という名前はあったが、同姓同名の可能性が高いと思っていた)金敬姫を紹介している点からして、復権お披露目と見て良いであろう。彼女の衣装は微妙で、旧正月を祝うために「第1副部長同志」ら女性観覧者が艶やかな朝鮮服を着ているのに対して、金敬姫は黒っぽい服を着ている。判別は難しいがチョゴリの部分は真っ黒ではなく黒に近い濃紺のようにも見える。また、胸には寡婦を示す白いリボン(らしきもの)を着用しており、夫(張成沢)を失ったことがはっきりと分かる印となっている。艶やかな衣装を着させないまでも、張成沢の処刑を思い出させるような衣装で登場させているのは、「元帥様」の寛容さを示すためなのか、全員会議でも強調された思想の乱れを取り締まる意志を示した見せしめなのかは分からないが、両方の側面があるにせよ、前者の方が強いであろう。

    そこで再び灰皿に戻ると、叔母の前でタバコを吸うのは無礼という配慮だとすれば、金敬姫復活の意味はさらに深まる。

    20200127 tewotata3209438093


    Source: KCTV, 2020/01/27

    三池淵管弦楽団録画実況 放送開始、「第7期第5回全員会議参加者のための公演を再び」 (2020年1月27日 「朝鮮中央TV」)

    27日、2030頃からタイトルの通り。

    今一つ

    「戦士の道」は良い。


    これの再放送を見ている感じでおもしろくない。「元帥様」は嬉しそうだったが。<追記>コメントにも書かれているとおり、下の動画の公演を「今日再び行う」と言っているので、同じ公演になるのは当然ということになる。

    Source: KCTV, 2020/01/04

    上の方に軍服を着て座っていたモランボン電子楽団の公演をそろそろしっかりとやって欲しい。(人違い)
    20200127 hitochigai903840293
    Source: KCTV, 2020/01/27

    平壌市民インタビューで文在寅を実名批判、報道パターンの変更 (2020年1月24日 「朝鮮中央TV」)

    24日、「朝鮮中央TV」の「17時報道」と「今日の報道の中から」で平壌市民へのインタビューがあった。そのなかで、女性が文在寅を実名で非難している。2018年以来、文在寅を「南朝鮮当局者」という言い方で批判したことはあったが、朝鮮政府ではないものの、官営メディアで人民の口を通して実名非難をしたのは今回が初めて。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/24

    また、「20時報道」で海外ニュースの比重が高まったからかもしれないが、報道パターンが変わっている。これまでは、「17時報道」では前日の「20時報道」のニュースを中心に報道し、「20時報道」で最新のニュース、「今日の報道の中から」では「20時報道」の主要なニュースを報道していた。ところが、例えば上の報道もそうであるが、前日の「20時報道」にはなかった内容を「17時報道」で報道し、「20時報道」では「17時報道」で新たに報道した内容(今回は、人民インタビュー)を報道せず、「今日の報道の中から」では再放送するというスタイルを取っている。

    天気予報もそうであるが、テレビの放送スタイルの改革が進んでいるようだ。

    「2019年農業部門総和会議参加者のための祝賀公演」 (2020年1月25日 「朝鮮中央TV」)

    25日、「2019年農業部門総和会議参加者のための祝賀公演」の「録画実況」が放送された。農業関連の歌が多く、それはそれで興味深かったのだが、いわゆるモランボンや青峰系の乗りの良い歌はあまりなかった。追って、YouTubeに動画をアップロードしておく。

    2018年、2019年とほとんど音楽公演の放送がなかったので、規模は大きいながらも、この程度、つまり「総和会議」程度の会議参加者のための音楽公演が放送されるとは重っていなかったので驚いた。

    20200125 nouminshukug10984903290424904290
    Source: KCTV, 2020/01/25

    朴奉珠など、党幹部が入場するシーンで私は聞いたことがない曲が使われている。「元帥様」が入場するときに使われる「1号歓迎曲」でもなく、人民を歓迎する「歓迎曲」でもない、幹部クラスを「歓迎」する曲が準備されたのだろうか。これまでは、「元帥様」の入場がなく、党幹部だけが入場する際には、音楽は演奏されず参加者の拍手だけだった。
    20200115 nouminongakukainyu034093284290
    Source: KCTV, 2020/01/25

    楽曲の音源は動画で。

    金敬姫らと「元帥様」が観覧した公演の「録画実況」も期待できそうだ。朝米関係が悪化すると音楽公演放送が増えるのか。

    今も再放送しているが、以下。

    歌のタイトルに日本語字幕付き。功勲国家合唱団と三池淵管弦楽団のコラボなので迫力のある演奏が楽しめる。モランボンと功勲国家のコラボとはまたひと味違う。

    Source: KCTV, 2020/01/25

    『我々の元帥様』の間奏は、このコラボ用に編曲されたもののようで、かなり良い。『チョンサン畑に豊年が来た』の演奏はパートが立ち上がって演奏するというこれまであまり見なかったスタイル。『この山河とっても好き』、『土地と農民』も良い感じで歌っている。「画面音楽」ではなく、ステージでの歌唱はあまり聞くことがなかったような。

    エレキの女性とシンセの男性が何回も大写しになるが、この人たちが「モランボン電子楽団」に繋がるような気もしている。

    『<舞踊>前倒しにしよう素敵な明日』の踊りも良い。このグループ(万寿台芸術団、ワンジェサンだったかもしえrない)の踊りは朝鮮で見た「人民の国」マスゲームで見たが、やはりテレビで見た方が良い。

    『党よ私の母よ』の編曲も非常に良く、金オクチュの熱唱を引き立てている。『人民は一片丹心』は功勲国家のコーラスが入っているが、女性歌手の声は良い。

    「女史」表現使用再開 (2020年1月18日 「朝鮮中央通信」)

    一つ前の記事と関連し、「女史」使用再開に関して。

    ***************
    敬愛する最高領導者金正恩同志が故ファン・スンフィ同志の棺が置かれた場所を訪れられ、深い哀悼の意を示された
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 고 황순희동지의 령구를 찾으시여 깊은 애도의 뜻을 표시하시였다

    (平壌 1月18日発 朝鮮中央通信)
    (평양 1월 18일발 조선중앙통신)

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられる、我が党と国家、武力の最高領導者金正恩同志が、李雪主女史と共に朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議の代議員であり、朝鮮革命博物館館長である抗日革命闘士、ファン・スンフィ同志の逝去に際して、1月17日、故人の棺が置かれた場所を訪れられ、深い哀悼の意を示された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선민주주의인민공화국무력 최고사령관이신 우리 당과 국가,무력의 최고령도자 김정은동지께서는 리설주녀사와 함께 조선민주주의인민공화국 최고인민회의 대의원이며 조선혁명박물관 관장인 항일혁명투사 황순희동지의 서거에 즈음하여 1월 17일 고인의 령구를 찾으시고 깊은 애도의 뜻을 표시하시였다.

    (以下省略)

    20200118MM00280863.jpg
    Source: KCNA, 2020/01/18
    *****************

    「元帥様」、金敬姫(張成沢寡婦)と旧正月三池淵公演観覧 (2020年1月26日 「朝鮮中央通信」)

    26日、「朝鮮中央通信」などが、「元帥様」が金敬姫らと共に旧正月三池淵公演を観覧と報道した。同姓同名の幹部と思いきや、なんと張成沢寡婦の金敬姫だった。今回は、「女史」(100歳で亡くなった革命闘士女性納棺さらた遺体と遺族に夫婦で対面しに行ったときから再使用している)と復活した「第1副部長同志」(記事では「第一副部長」という記述はなし)も同行している。

    金敬姫の復帰は何を意味するのだろうか。まだ、記事は読んでいないが、45分後には「朝鮮中央TV」で「革命活動報道」があるとおもうので、それを待つ。

    MM00280967.jpg
    Source: KCNA, 2020/01/26

    「元帥様」、ファン・スンフィの棺を見て、「革命闘士」のおばさん(お父さんの妹)のことを思い出したのだろうか。

    26日放送開始直後、「朝鮮中央TV」で第1回「革命活動報道」をしているが、写真の提示はなし。『労働新聞』HPも「朝鮮中央通信」と同じ写真のみ。公演は、「三池淵管弦楽団、功勲国家合唱団と共に主要芸術団体の歌手が出演した」とあるので、「モランボン電子楽団」の歌手が参加した可能性は高い。しかし、今回も「電子楽団」のステージお披露目はなさそうだ。

    ともあれ、これまでのパターンからすると、写真を使わない「報道」の後にある「録画実況」が期待できる。

    北朝鮮外相、李ソングォンに (2020年1月24日 「朝鮮中央通信」)

    19日、韓国メディアは北朝鮮外相が李ヨンホから李ソングォンに変わったと伝えていたが、24日、北朝鮮メディアが朝鮮外務省が旧正月に際して朝鮮駐在外交団のために宴会を開催したという記事の中で、「外相、李ソングォン」と正式に伝えた。

    *********
    外務省が朝鮮駐在外交団のために宴会開催
    외무성이 조선주재 외교단을 위하여 연회 마련

    (平壌 1月24日発 朝鮮中央通信)
    (평양 1월 24일발 조선중앙통신)

    主体109(2020)年、旧正月に際して外務省が朝鮮駐在外国団のために23日、宴会を開催した。
    주체109(2020)년 설명절에 즈음하여 외무성이 조선주재 외교단을 위해 23일 연회를 마련하였다.
    宴会には外構及び国際機構代表団が招待された。
    연회에는 외교 및 국제기구대표들이 초대되였다.

    外務相、李ソングォン同志をはじめとした外務省の幹部が参加した。
    외무상 리선권동지를 비롯한 외무성 일군들이 여기에 참가하였다.
    *************

    リアルタイム天気情報提供開始 (2020年1月19日 「朝鮮中央TV」)

    19日から「朝鮮中央TV」でリアルタイム天気情報を画面下のテロップで提供するようになった。これまでも「天気予報」はかなり頻繁に改善されてきたが、今回も人民への天気情報提供サービス改善の一環とみられる。

    リアルタイムで各地の天気情報が提供できるようになったのは、各都市間での天気情報がネットワークを通してやりとりされるようになったこと、また「朝鮮中央TV」の事前検閲の基準が緩和されたことが背景にあると思われる。


    Source: KCTV, 2020/01/19

    北朝鮮、国境閉鎖 (2020年1月22日)

    22日、北朝鮮旅行を扱う中国駐在の外資系旅行会社のHPに以下。

    *************
    2020年1月22日現在、北朝鮮はコロナウィルス感染防止対策として全ての外国人旅行者に対して国境を閉鎖した。

    今回の国境閉鎖期間は不定で、コロナウィルス感染対策が完了した時点で再び国境を開放するものと予測している。我々はそれが早く実現することを望んでいる。

    このような状況であるが、我々は旅行予約は受け付けており、顧客には随時情報を提供する。

    20200122 ypt dprk st92348340238490
    Source: Young Pioneer Tours HP, 2020/01/22

    ヤンドク温泉文化観光地サービス開始 (2020年1月17日 「朝鮮中央TV」)

    17日、「朝鮮中央TV」の「17時報道」で、ヤンドク温泉文化観光地のサービスが開始されたという報道があった。通常、「17時報道」は、前日の「20時報道」で放送された内容の再放送となっているが、このヤンドク温泉サービス開始報道は、「17時報道」で初報道をし、当日の「20時報道」で2回目の報道をしていた。『労働新聞』では15日に報道されていたので、テレビでの報道も急いだのであろう。ただ、インタビューシーンも多く含まれており、編集に時間がかかったため、17日にずれ込んだ可能性がある。

    これまでは、「元帥様」が「現地指導」するシーンしか公開されていなかったヤンドク温泉であるが、箱根小涌園のような感じでできあがっている。ドクターフィッシュ(親切魚)も導入され、人民に好評のようだ。

    「世界のいかなる億万長者も謳歌できない社会主義」と言っているが、「億万長者」はトランプのことであろうか。トランプに明るい未来を与えてもらわなくても、自力更生でここまでできるということを言いたいのかもしれない。

    しかし、スキー場でのリフト運行は限定的のようで、止まっているシーンがたくさん写っている。

    中国人向けの中国語看板も準備され中国人観光客受け入れを想定していたのだろうが、新型コロナウィルスの発生で、今年は受け入れ不可なのかもしれない。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/17

    新型コロナウィルス「朝鮮中央TV」で連日報道 (2020年1月21、22日 「朝鮮中央TV」)

    21日と22日、「朝鮮中央TV」の報道で2日連続して新型コロナウィルスに関する詳細な報道を行っている。中国での発生状況やウィルスに感染したときの症状、感染しないようにする対策等を詳しく紹介している。また、北朝鮮旅行を主催する中国にある外国系旅行社が、北朝鮮が空港を閉鎖したと発表している。

    北朝鮮が受け入れている最も多い外国人は中国人なので、北朝鮮内に同ウィルスが人を経由して入り込むのを防止する対策であろうが、中国人観光客から得る観光収入もそれだけ減少するわけで、北朝鮮にとっては痛いところだ。しかし、現時点で北朝鮮にウィルスが入っていないのであれば、早めに外国人の入国を止め、感染を防止した方が、伝染病が拡散しやすく、感染後の対策が不十分な北朝鮮にとっては、観光収入よりも感染防止を優先することは合理的である。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/21


    Source: KCTV, 2020/01/22

    「金ゲグァン朝鮮民主主義人民共和国顧問談話」 :「元帥様」の誕生日を否定せず、一部の制裁解除と核施設のハノイでの要求は飲まない、トランプと「元帥様」の友人関係は「個人」的、「元帥様」は国の代表として判断 (2020年1月11日 「朝鮮中央通信」)

    11日、トランプが「元帥様」に文在寅経由で誕生日祝賀文を送ったことについて以下。

    ******
    金ゲグァン朝鮮民主主義人民共和国外務省顧問談話
    김계관 조선민주주의인민공화국 외무성 고문 담화

    信念初頭から南朝鮮当局が我々の国務委員長に送る米国大統領の誕生日祝賀挨拶を大緊急に伝達すると言いながらジタバタしている。
    새해벽두부터 남조선당국이 우리 국무위원장에게 보내는 미국대통령의 생일축하인사를 대긴급 전달한다고 하면서 설레발을 치고있다.

    米国大統領がワシントンに入り込んだ青瓦台関係者に会った席で、我々の国務委員長同志に忘れず伝達してくれと依頼をした内容と言いながら、南朝鮮当局が大緊急通知文としてその知らせを伝えてきたのだが、恐らく、南朝鮮当局は朝米首脳間に特別な連絡通路が別にあることを未だに知らないようだ。
    미국대통령이 워싱톤에 기여간 청와대관계자를 만난 자리에서 우리 국무위원장에게 잊지 말고 전달해달라고 부탁한 내용이라고 하면서 남조선당국이 대긴급통지문으로 그 소식을 알려왔는데 아마도 남조선당국은 조미수뇌들사이에 특별한 련락통로가 따로 있다는것을 아직 모르는것 같다.

    南朝鮮当局が喜び興奮しながら全身を震わせながら大緊急通知文として知らせてきた米国大統領の誕生日祝賀挨拶なるものを我々は米国大統領の親書として直接伝達された状態である。
    남조선당국이 숨가쁘게 흥분에 겨워 온몸을 떨며 대긴급통지문으로 알려온 미국대통령의 생일축하인사라는것을 우리는 미국대통령의 친서로 직접 전달받은 상태이다.

    一家の家族でもない南朝鮮が、我々の国務委員長に送る米国大統領の祝賀挨拶を伝達すると言いなが軽はずみなことをしているが、彼らが朝米関係で「仲裁者」の役割をしようという未練が依然として残っているからである。
    한집안족속도 아닌 남조선이 우리 국무위원장에게 보내는 미국대통령의 축하인사를 전달한다고 하면서 호들갑을 떨었는데 저들이 조미관계에서 《중재자》역할을 해보려는 미련이 의연 남아있는것 같다.

    首脳間の友人関係を結んだことは国家間の外交で自然に発生するが、南朝鮮が金正恩国務委員長とトランプ大統領間の友人関係に差し出がましく入り込んでくることは、少し身の程知らずだと思う。
    수뇌들사이에 친분관계를 맺는것은 국가들간의 외교에서 자연스러운 일이지만 남조선이 김정은국무위원장과 트럼프대통령사이의 친분관계에 중뿔나게 끼여드는것은 좀 주제넘은 일이라고 해야겠다.

    世の中が全て認めているように、我々の国務委員長とトランプ大統領の間の友人関係が悪くないのは事実である。
    세상이 다 인정하는바와 같이 우리 국무위원장과 트럼프대통령사이의 친분관계가 나쁘지 않은것은 사실이다.

    しかし、そうした友人関係を土台として、我々が再び米国との対話に復帰できるのではないかという期待感を持ったり、そうした方向へ雰囲気を造成しようと頭を使うことは愚かな考えだ。
    하지만 그런 친분관계를 바탕으로 혹여 우리가 다시 미국과의 대화에 복귀할수 있지 않겠나 하는 기대감을 가진다거나 또 그런 쪽으로 분위기를 만들어가보려고 머리를 굴려보는것은 멍청한 생각이다.

    我々は、米国との対話のテーブルで1年半以上、だまされて時間を送った。
    우리는 미국과의 대화탁에서 1년반이 넘게 속히우고 시간을 잃었다.

    たとえ、金正恩国務委員長が個人的にトランプ大統領に対する良い感情を持っているとしても、それはあくまでも文字通り「個人」的な感情であるだけであり、国務委員長は我が国を代表する国家の利益を代弁される方であり、そうした私的な感情を土台として国家を論じることはない。
    설사 김정은국무위원장이 개인적으로 트럼프대통령에 대한 좋은 감정을 가지고있다고 해도 그것은 어디까지나 말그대로 《개인》적인 감정이여야 할 뿐,국무위원장은 우리 국가를 대표하고 국가의 리익을 대변하시는분으로서 그런 사적인 감정을 바탕으로 국사를 론하지는 않으실것이다.

    明白なことは、今、再び我々が米国にだまされて過ごした時間のように捨てることは絶対にないということだ。
    명백한것은 이제 다시 우리가 미국에 속히워 지난 시기처럼 시간을 버리는 일은 절대로 없을것이라는것이다.

    平和的人民が経験した苦労を少しでも癒やし、一部の国選制裁と国の政策的な核施設をまるごと交換しようと提案したベトナムでのような交渉は再びない。
    평화적인민이 겪는 고생을 조금이라도 덜어보려고 일부 유엔제재와 나라의 중핵적인 핵시설을 통채로 바꾸자고 제안했던 윁남에서와 같은 협상은 다시는 없을것이다.

    我々には一方的な強要を受けるようなそうした会談に再び出る必要がなく、会談テーブルの上で商売人のように何と何を交換しようという意欲も全くない。
    우리에게는 일방적인 강요나 당하는 그런 회담에 다시 나갈 필요가 없으며 회담탁우에서 장사군들처럼 무엇과 무엇을 바꿈질 할 의욕도 전혀 없다.

     朝米間に再び対話が成立されるには、米国が我々が提示した要求事項を全的に受け入れる条件でだけ可能だと言い得るが、我々は米国がそのようにする準備ができておらず、またそのようにできないことをよく知っている。
    조미사이에 다시 대화가 성립되자면 미국이 우리가 제시한 요구사항들을 전적으로 수긍하는 조건에서만 가능하다고 할수 있겠지만 우리는 미국이 그렇게 할 준비가 되여있지 않으며 또 그렇게 할수도 없다는것을 잘 알고있다.

    我々は我々が進む道を知っており、我々の道を進む。
    우리는 우리가 갈 길을 잘 알고있으며 우리의 길을 갈것이다.

    南朝鮮当局は、そうした場に我々が誕生日祝賀挨拶ごときを伝達したからと、誰かのように大喜びして対話に復帰するという虚妄な夢を見るべきではなく、首を突っ込んで元手も取り返せないバカな立場にならないよう自重するべきだ。
    남조선당국은 이런 마당에 우리가 무슨 생일축하인사나 전달받았다고 하여 누구처럼 감지덕지해하며 대화에 복귀할것이라는 허망한 꿈을 꾸지 말고 끼여들었다가 본전도 못챙기는 바보신세가 되지 않으려거든 자중하고있는것이 좋을것이다.

    主体109(2020)年1月11日
    주체109(2020)년 1월 11일
    平壌 
    평 양(끝)

    新しく出た「朝鮮記録映画」:ベトナム、板門店でのトランプとの会談説明 (2020年1月10日 「朝鮮中央TV」)

    10日、新しく出た「朝鮮記録映画」の中で朝米関係についてベトナムや板門店での会談場面を見せながら「元帥様」の言葉を紹介。

    放送中

    2時間20分あまりの超長編「朝鮮記録映画」。興味深いことは、2019年を通して動画で公開されてこなかった「元帥様」の「革命活動」の多くが動画で紹介されている点だ。それも、外交、経済建設、軍事建設全ての分野に及ぶ内容となっている。興味深い点は、ハノイと板門店での朝米会談に関する言及であるが、基本的には党中央委第7期第5回全員会議での発言内容と同じである。この部分では静止画が使われているが、「元帥様」が激しい表情でトランプに何かを言っている写真を多用しており、笑顔のシーンは少ない。ただ、「会議」報道同様、トランプをたくさん登場させているが、彼を直接非難するような内容は一切ない。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/10

    その他に空軍競技大会、ミサイル発射シーンなど興味深い動画が含まれているが、それらは追って。

    潜水艦
    20200110 sensuikan92304890383290
    Source: KCTV, 2020/01/10

    軍事訓練編

    Source: KCTV, 2020/01/10

    ミサイル編

    Source: KCTV, 2020/01/10

    イランによる在イラク米軍基地攻撃に関してトランプが声明発表 (2020年1月8日)

    8日(現地時間)、トランプがイランによる在ラク米軍基地攻撃に関する声明を発表した。

    イhttps://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#
    Source: White House, YouTube, 2020/01/08

    声明は「私が米国大統領である限り、イランが核兵器を持つことは許されない」という言葉から始まっている。そして、「米国人の被害者は出ず、米軍基地に小規模の被害が発生した」と述べた。トランプは「早期警戒システムがとてもよく機能した」と言っているが、イラク大統領はイラン側からのミサイル発射の概ね1時間前に米軍基地攻撃をするという通報を受けており、イラク大統領はこの情報を米軍側に伝えていた。

    イラク大統領への攻撃事前通告
    Mail on Line, https://www.dailymail.co.uk/news/article-7863629/U-S-troops-took-cover-bunkers-Iranian-missile-attacks.html

    ターゲットから外れたミサイルの残骸が発見されており、イランが発射したミサイルは、液体燃料を使ったイラン版スカッド、Qiamだとオランダ国防大のミサイル学者からメールが来た。

    残骸の写真
    20200108 iranmisairu329048230948239070923
    Source: Twitter, 2020/01/08

    同ミサイル学者によると、同型のミサイルはイエメンで発見されており、国連がミサイルに使用されている各部品について調査したが、北朝鮮製部品は発見されなかったという。ただ、同学者はイランにロケットエンジンを制作する技術があるのかどうかは不明とし、北朝鮮から調達した可能性はあるとしている。

    ミサイル発射の動画は下記のリンクで見られる。

    20200108 farnews agency9e08490328293042
    Source: Fars News Agency, Twitter, https://twitter.com/EnglishFars/status/1214810799002263552?s=20, 2020/01/07

    次々と発射されるミサイルを見て直ぐに頭をよぎった光景は、


    Source: KCTV, 2017/03/07

    である。イランは12発以上のミサイルを発射したとされているが、北朝鮮はこの発射では4発しか同時発射していないものの、彼らのミサイル保有数からすれば、数十発単位での同時発射は可能であろう。今回はイラク側からの通報と米軍の早期警戒システムが非常に良く機能したので、米軍側は事前に避難することができ、犠牲者は出なかったが、ミサイルの着弾を阻止することはできていない。パトリオットのような迎撃ミサイルが配備されていたのかは不明ながら、ともかくもイランの弾道ミサイルは着弾して、「小規模」であれ、米軍基地に被害を出した。

    トランプは、自分が大統領である限り「イランに核は持たせない」と言っているが、「最強のミサイルは使わない」とも言っている。繰り返すが、戦争を拡大させない道を選んだトランプの選択は正しい。

    北朝鮮は今回の事態を注視しており、「新たな並進路線」を邁進し、核とミサイルを手にしたことは「千万回正しかった」と再認識していることであろう。短距離であれ、弾道ミサイルの抑止力がイランによって証明された。一方で、北朝鮮のミサイルの脅威から何をしても逃れられない現実を韓国と日本に認識させた。

    北朝鮮が「制裁と自力更生の対決」で「勝利」すれば、北朝鮮は米国と対話し、関係を改善する必要はなくなろう。ただ、第7期第5回全員会議の「報告」から読み取れるように、経済改革を進めようとするのであれば、「制裁」はない方が良い。

    「私が米国大統領である限り、イランが核兵器を持つことは許されない」のは良いとして、核を持ってしまっている北朝鮮との関係をどうしていくのか。北朝鮮の場合、イランのような控えめな攻撃ではなく、一気に全面戦争に発展する可能性が高い。ましてや、「最高尊厳」をターゲットにするようなことがあれば、自滅覚悟で即刻全面戦争に突入するであろう(政権内に大裏切り者でもいなければ)。だから攻撃はできない。

    安倍はトランプの外交的解決を評価するコメントを出した。しかし、それは日本にとってはイランの話ではなく、北朝鮮の話だと言うことをしっかりと肝に銘じなければならない。

    「私たちの家の話し」 (2020年1月8日 「朝鮮中央TV」)

    8日、放送中。何回見ても良い映画だ。字幕は持っているので、HDバージョンを明日にでもアップロードしておく。

    日本語字幕付き。挿入歌にも字幕を付けておいた。

    Source: KCTV, 2020/01/08

    トランプがイランのイラク米軍基地攻撃に関してツイート:イランの短距離弾道ミサイルの威力、迎撃できなかった米軍 (2020年1月8日)

    8日、ツイートでトランプが以下。

    *************
    全て順調だ!イランからイラクにある2つの軍事基地に複数のミサイルが発射された。被害者と被害については調査中である。今のところ、問題ない!現時点では我々は最も強力で最もよく装備された軍隊を世界のあちこちに持っている。私は明朝、声明を発表する。

    20200108 trump twite432094830943
    Source: Trump, Twitter, 2020/01/08 1155JST
    ****************

    朝米関係には直接関係ないが、今回、イランが発射したのが弾道ミサイルだという点が注目される。イランの発射地点や飛行距離についてはまだデータを見つけることができていないが、米軍がミサイルを着弾させてしまったことについて、北朝鮮は韓国や日本の米軍基地の攻撃に対する彼らのミサイルの有効性について再認識したはずだ。今回は、イランが「報復をする」といわば「宣戦布告」をした後の攻撃であったにもかかわらず、米軍は迎撃することができなかった。

    今回のイランに対するトランプの対応は、朝鮮の今後の対米戦略判断に少なからぬ影響を与えるものと予想される。

    また、今回イランが発射したミサイルに北朝鮮関連の技術や部品が使われていたとすると、問題はさらに複雑になる。

    ミサイルの諸元や北朝鮮との関連についてオランダ国防大のミサイル学者に問い合わせをしておいた。

    「何を狙った『誤報』騒動なのか-朝鮮中央通信社論評-」:NHKの『誤報』は安倍の指示と非難 (2020年1月6日 「朝鮮中央通信」)

    6日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ********
    何を狙った『誤報』なのか
    무엇을 노린 《오보》소동인가
    -朝鮮中央通信社論評-
    --조선중앙통신사 론평--

    (平壌 1月6日 朝鮮中央通信)
    (평양 1월 6일발 조선중앙통신)

    野望達成のためであれば手段を選ばない日本の実体が再び露呈された。
    야망달성을 위해서라면 그 무엇도 가리지 않는 일본의 실체가 또다시 드러났다.

    新年を前に日本のNHK放送は「北朝鮮のミサイルが北海道東側2000km海域に落下」したと報道し、20分あまり過ぎて「間違い」だの「誤報」だのと言いながら世間を騒がせた。
    새해를 앞두고 일본의 NHK방송은 《북조선미싸일이 혹가이도동쪽 2 000㎞ 해역에 락하》하였다고 보도하였다가 20여분이 지나 《실수》니,《오보》니 하며 세상을 소란케하였다.

    いわゆる高度技術を誇る日本で頻繁に起こっているこうした「誤報」騒動を単純に間違いや錯覚と考えてしまうのは、その中に内在する下心があるので非常に危険である。
    소위 고도기술을 자랑하는 일본에서 빈번히 일어나는 이러한 《오보》소동을 단순히 실수나 착각으로 보기에는 그속에 내재되여있는 흉심이 매우 위험하다.

    それは明白に自国内に我々に対する恐怖雰囲気を造成し、それを機会に再侵略のための武力現代化を完成しようという下心の明白な発露である。
    그것은 명백히 자국내에 우리에 대한 공포분위기를 조성하고 그를 기화로 재침을 위한 무력현대화를 다그치려는 속심의 뚜렷한 발로이다.

    「誤報」騒動と時を同じにして、日本メディアが2020年から日本防衛省が中距離対空ミサイルが装着された現存のミサイル防衛総合システムを現代化する計画であり、今後、数年間で完成しようとしていると公開した事実がこれを実証している。
    《오보》소동과 때를 같이 하여 일본언론이 2020년부터 일본방위성이 중거리대공미싸일이 장착된 현존 미싸일방위종합체를 현대화할 계획이며 앞으로 수년안에 완성하려 한다고 공개한 사실이 이를 실증해주고있다.

    今まで日本は、誰それの脅威対処するという口実の下、再侵略のための軍事大国化の足がかりを「着実に」準備してきており、その準備を完成させることをさらに本格的に着手している。
    지금까지 일본은 그 누구의 위협에 대처한다는 구실밑에 재침을 위한 군사대국화의 발판을 《착실히》 닦아왔으며 그 준비를 완성하는데 더욱 본격적으로 달라붙고있다.

    再び島国を戦争国家にしようと奔走している日本反動共の危険な企図は民心の排撃を受けている。
    또다시 섬나라를 전쟁국가로 만들려고 날뛰는 일본반동들의 위험한 기도는 민심의 배격을 받고있다.

    昨年11月、日本で平和憲法公布の日を迎え、全国的な会見反対デモが発生し、「戦争と武力保有を禁止した平和憲法を必ず守らなければならない」という声が吹き出したのはその代表的事例である。
    지난해 11월 일본에서 평화헌법공포일을 맞으며 전국적인 개헌반대시위가 열리고 《전쟁과 무력보유를 금지한 평화헌법을 반드시 지켜내야 한다.》는 목소리들이 터져나온것이 그 대표적실례이다.

    何とかして昔の植民地宗主国の地位を再び獲得しようという軍国主義野望に取り憑かれた日本反動共と、特に改憲を一生一大の政治的目標としている首相安倍にとって、憲法改定に対する社会的支持を得ることは最大級の優先事項となっている。
    기어이 옛 식민지종주국의 지위를 다시 획득하려는 군국주의야망에 환장한 일본반동들과 더우기 개헌을 일생일대의 정치목표로 내세운 수상 아베에게 있어서 헌법개정에 대한 사회적지지를 받는것은 최대급선무로 나서고있다.

    日本反動共が民心を逆転させ、一石二鳥の効果を得ようと考え出したのが、まさにミサイル「誤報」騒動である。
    일본반동들이 민심을 역전시켜 일석이조의 효과를 보려고 고안해낸것이 바로 미싸일《오보》소동이다.

    外国メディアは、NHKが去る2018年1月にも類似した偽警報を出したことがあるとしながら、「この全てのことが、朝鮮に対する敵対的立場を維持するために安倍政権が故意的にデッチ上げたという可能性も排除することはできない」と一致して評価している。
    외신들은 NHK가 지난 2018년 1월에도 류사한 허위경보를 내보낸 전적이 있다고 하면서 《이 모든것이 조선에 대한 적대적립장을 유지하기 위해 아베정부가 고의적으로 조작해냈다는 가능성도 배제할수 없다.》고 한결같이 평하고있다.

    そして「日本国営報道メディアがこうした『根拠のない間違い』を犯すということが理解できない」、「こうした偽警報が武装紛争に発展する可能性がある今のような鋭敏な時点で『無責任な失敗』として軽視されてはならない」と強く叱咤している。
    그러면서 《일본국영보도매체가 이런 〈어처구니 없는 실수들〉을 저지른다는것이 리해되지 않는다.》,《이러한 허위경보가 무장분쟁으로 번질수 있는 지금처럼 예민한 시점에서 〈무책임적인 실수〉가 경시되여서는 안된다.》고 강하게 질타해나서고있다.

    国民の中に我々に対する恐怖症と反発心を引き起こし、国際社会の視線を曇らせようという日本反動共の狡猾な術策は絶対に通用しない。
    국민들속에 우리에 대한 공포증과 반발심을 야기시키고 국제사회의 시선을 흐려놓으려는 일본반동들의 교활한 술수는 절대로 통할수 없다.

    日本が再侵略野望に取り憑かれて盗っ人猛々しく騒ぎ立てていいると、滅亡の時間表を前倒しにする結果だけをもたらすことになる。
    일본이 재침야망에 들떠 적반하장격으로 놀아대다가는 멸망의 시간표를 앞당기는 결과만을 가져오게 될것이다.(끝)

    「元帥様」の誕生日に際して電文 (2020年1月7日)

    明日(8日)は「元帥様」の誕生日であるが、朝鮮のカレンダーでは祝日になっていないので、表面的には平日として過ごすのであろう。

    正月中にネットで古い電鍵を見つけた。「久保田無線電機株式会社」が「昭和19年5月」に「東京・蒲田」で製作したという古い電鍵である。電子部品が入っているようなものだと、当時の部品を使ってのレストアはかなり難しいが、基本的に機械部品だけの電鍵であればできそうだったので買ってみた。

    送られてきたのは埃だらけで接点が錆びており導電がない状態の電鍵だったが、バラバラにして各部品を清掃してやったら使えるようになった。幸い、さび付いたネジはなかったので、固めのネジもCRC556を少し垂らしながら外すことができた。

    before
    20200107 DSC03821

    after
    20200107 DSC03844

    真鍮部分の錆びも磨き上げれば完全に落とすことはできるのだろうが、古さが残っていた方が良いのでこのくらいにしておいた。重曹で磨いたりしてみたが、結局のところ酢に漬けるのが一番楽だしきれいになった。

    裏側の様子
    20200107 DSC03847

    この電鍵には4つのターミナルと2つのスイッチがあり、裏には配線がなされている。裏側の配線で明らかに外れた事が分かる部分については再度、半田付けしておいたが、分からない部分はそのまま放置しておいた。中央にマイナスネジで止められている黒い部品があるが、電磁石のようだ。残念ながら細い線は断線しているが、周囲の線に繋がっていた形跡がある。なぜこんなところに電磁石があるのだろうか。

    そう思って、色々とネットで検索していたら同じような電鍵が平和祈念展示資料館にあることがわかった。同館のTwitterに出ていたのが下の写真だ。

    20200107 heiwakinen2390482390823490

    20200107 DSC03822

    陸軍通信隊の「初年兵の訓練」用に使われた電鍵とのことで、だから「対問」、「自習」などという文字が書かれたスイッチがあるのだろう。送受切り替えスイッチの形状やターミナルの形状は多少異なるが、同種であることは間違いない。近日中にこの記念館を訪ねて、実物を見てこようと思っている。

    さて、「元帥様」の誕生日の話から「日帝」陸軍の電鍵の話になってしまったが、「元帥様」の誕生日に際して、「日帝」陸軍の電鍵を使って、電文を送っておいた。


    北南のモールスコードが同一という条件で南のモールスコードを使って送信している。朝鮮のモールスコードについて色々と検索してみたが、分かるようなものは出てこなかった。北朝鮮の『百科事典』には「電信符号」に関する解説はあるものの、電信符号自体の説明は書かれていない。

    和文は独自のコードがあるので覚えるのが大変だが(ほとんど忘れてしまった)、朝鮮文は基本的に英文と同じコードを使っているので、英文を紙に書いておけば、上の動画にあるようにすいすいと打鍵することができる。朝鮮文字のモールスコードをきちんと覚えるには少し時間がかかるだろうが、朝鮮文の通信など短波帯をスキャンしていても聞こえてこないのではないだろうか。

    「2020年迎春祝賀公演(録画版)」:生放送と編集が異なる (2020年1月2日 「朝鮮中央TV」)

    2019年12月31日から2020年1月1日にかけて「朝鮮中央TV」で放送された「生中継」の「2020年迎春祝賀公演」の「録画実況」版を見た。数日前の記事にも書いたとおり、「生中継」ではカメラのインデックスを出してしまっていた。日本のインターネットサーバーあるいは拙宅の回線の問題の可能性もあるが、途中で音声が完全に途切れていたり、画像が一瞬途切れている部分もある。カメラマンとスイッチャーの打ち合わせが悪く、切り替えられた瞬間に変なところを映しているようなシーンもあった。ともかく、生放送がほとんどない「朝鮮中央TV」なので、調整室とカメラマンの打ち合わせなどはすることなく、状況に応じてカメラを動かすことにも慣れていないのであろう。

    平壌で歌劇を観覧したとき、テレビカメラが数台入っており撮影していた。カメラマンに「朝鮮中央テレビか」と聞いてみたら、違うと言っていた。カメラマン達はヘッドフォンとマイクを付けて連絡を取り合っている様子だった、ディレクターがいたのか、単にカメラマン同士の連絡だったのかは分からない。

    「元帥様」がテレビ放送の近代化に手を付けるなら、「生放送」の数を増やし、朝鮮のテレビの生放送技術を高めていく必要がある。その意味では、2018-2019から「祝砲発射(花火大会)」ではなく「迎春慶祝公演」の試みをしているのは良いことかもしれない。ただ、年に1回、それとあっても「閲兵式」だけでは、どう考えても生放送技術は高まらない。

    一方、編集技術はしっかりしており、「録画実況」では上手に編集されている。並べて見ていると、こういうところをこのように見せたいのだなということが分かるが、特に思想・精神的な問題とは関係なさそうだった。放送のプロに見てもらって意見を聞けば、また他の視点から色々なことが分かるのかもしれない。

    比較に際して、取りあえず字幕を付けずにアップロードしておいた「生放送」にアナウンスと曲タイトルに字幕を付け、

    Source: KCTV, 2019/12/31-2020/01/01

    「録画実況」の中で「モランボン電子楽団」が出ている部分を前半と後半に分け歌詞にも字幕を付けてアップロードしておいた。その際にまた気が付いたのだが、やはり歌詞が変更されている楽曲(『我々は革命の継承者』があった。金正日を金正恩に変更しているケースは前から気がついていたが、古い曲については、歌詞自体が変更されていることもしばしばあるようだ。

    Source: KCTV, 2020/01/02


    Source: KCTV, 2020/01/02

    「報道」などに字幕を付けることに忙しく、この「公演」で演じられた「モランボン電子楽団」の演奏は生放送で1度聞いただけであったが、聞き直してみると、なかなかよい感じにアレンジされている。演奏は打ち込みなのか録音なのか分からないが、是非、バンドと一緒にステージに上がった「モランボン電子楽団」の公演を見てみたいものだ。

    何回も画面に出てくる白い帽子をかぶった女性達は金星学院の学生達なのだろうか。将来の「モランボン電子楽団」予備軍なのかもしれない。

    「朝鮮労働道党中央委員会第7期第5回全員会議参加者のための公演」 (2020年1月4日 「朝鮮中央TV」)

    4日(3日の再放送)、「朝鮮中央TV」で放送された「公演」。

    今回は、全てに日本語字幕を付けてみた。やっていて分かったのだが、「正日峰の雪嵐(정일봉의 눈보라)」の歌詞が変更されているようだ。一応、歌については聞き取りが面倒なので、uriminzokkiriの楽譜をにある歌詞をそのまま翻訳しているのだが、同曲に関しては、uriminzokkiriの歌詞と一部異なっている。そもそも、「将軍様」時代の歌にはあまり字幕を付けることなく、聞き流しているだけなので、古い歌でそのようなことが普通にあるのかは不明であるが、今回、字幕付け作業の中で初めて経験した。

    また、「我々は最後まで忠実であれ(우리는 끝까지 충실하리라)」という歌は、どこを探しても出てこなかった。もしかすると、地味に出た「新しく出た歌」なのかもしれないが、「元帥様」も「将軍様」も「首領様」も出てこないので、時代を特定することができない。

    一番苦労したのが「説話詩」だが、ステージの電光板にある字幕が見える部分は問題ないが、見えない部分が大変だった。とうのは、普段あまり耳にしない叙情的な語彙が使われており、結局、最後までよく分からず(面倒なので、辞書を調べることなく)、適当に訳しておいた部分もいくつかある。しかし、この「説話詩」は大変よくできており、「会議」の内容と決定をよく反映している。

    「元帥様」の乗馬シーンの「朝鮮記録映画」も字幕作業を始めかけたのだが、長いので、こちらの「公演」の動画でよしということにしておく。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/04

    「国連憲章に違反した米国のミサイル攻撃糾弾」:対イラン攻撃報道 (2020年1月6日 「労働新聞」) 

    6日、『労働新聞』に以下。

    **********
    国連憲章に違反した米国のミサイル攻撃糾弾
    유엔헌장을 위반한 미국의 미싸일공격 규탄

    中国外交部長王毅とロシア外務相セルゲイ・ラブロフが4日、電話対話でイラクのバグダッド市にある、とある飛行場に対する米国のミサイル攻撃を糾弾した。
    중국외교부장 왕의와 로씨야외무상 쎄르게이 라브로브가 4일 전화대화에서 이라크의 바그다드시에 있는 한 비행장에 대한 미국의 미싸일공격을 규탄하였다.

    彼らは、中国とロシアは、国際関係で武力を乱用することに反対するだけではなく、冒険的な軍事的行為を受け入れられないと強調した。
    그들은 중국과 로씨야는 국제관계에서 무력을 람용하는것을 반대할뿐아니라 모험적인 군사적행위를 받아들일수 없다고 강조하였다.

    彼らは、武力を使用して国連憲章に反した行為を許容してはならないとしながら、米国の違法行為により地域情勢が深く悪化していることについて憂慮を示した。
    그들은 무력을 사용하여 유엔헌장을 위반하는 행위를 허용하지 말아야 한다고 하면서 미국의 위법행위로 지역정세가 심히 악화된데 대해 우려를 표시하였다.

    去る3日未明、米国はイラクのバグダッド市にある、とある空港にミサイル攻撃をした。
    지난 3일 새벽 미국은 이라크의 바그다드시에 있는 한 비행장에 미싸일공격을 가하였다.

    これにより、現場にいたイランイスラム革命近衛軍隊のクドゥスグン司令官とイラク準軍事武力の高位指揮官などが死亡した。
    이로 말미암아 현장에 있던 이란이슬람교혁명근위대의 꾸드스군 사령관과 이라크준군사무력의 고위지휘관 등이 사망하였다.

    「我々の銃鎗の上に平和がある」:公演では久しぶりに、自制しつつ威嚇 (2020年1月4日 「朝鮮中央TV」)

    3日、「朝鮮中央TV」で放送された「党中央委員会第7期第5回全員会議参加者のための音楽公演」の中で、久しぶりに『我々の銃鎗の上に平和がある』が演奏された。音楽公演の放送の数が著しく減少していることもあるが、この抑止力ソング『我々の銃鎗の上に平和がある』は本当に久しぶりに聞いた。

    この楽曲は、「モランボン楽団」(当時)のリュ・ジナと羅ユミが歌い、功勲国家合唱団の男性歌手などが歌っている。今回はリュ・ジナと金オクチュが歌っている。

    この曲は、「党第7期第5回全員会議」の内容、とりわけ対米「正面突破戦」を受けた楽曲と言える。背景のスクリーンにはかなり刺激的な影像を映し出していると思われるが、これも今回の「会議」を受けて、テレビ放送では控えめにチラ見させるだけにしている。年越しの生放送ではカメラ操作を誤るようなエラーがあったが、編集された影像はさすがによくできている。

    曲のイントロでは、米空母らしきものを見せ
    20200103 beikuub3904832940384920490328429304902
    Source: KCTV, 2019/01/03

    続いて、それを迎撃する人民軍のMIG-29らしき戦闘機
    20200103 migu3298432904823904
    Source: KCTV, 2019/01/03

    そして、南朝鮮傀儡共の牙城を制圧するための特殊部隊が出てきて
    20200103 tokushubutai923482093423
    Source: KCTV, 2019/01/03

    「超大型放射砲」らしき発射シーン
    20200103 mis3429042
    Source: KCTV, 2019/01/03

    2018年の火星-12の同時4機発射を出し
    20200103 mi4239840329824930
    Source: KCTV, 2019/01/03

    SLBM搭載型潜水艦らしきものをチラ見させる
    20200103 sub94823094823
    Source: KCTV, 2019/01/03

    そして、火星-15発射シーンを出しておきながら
    20200103 missile90328409384329089032849203
    Source: KCTV, 2019/01/03

    最後には、北米が吹っ飛んだシーンを見せいてるのだろうが、テレビでは南米しか見せない。
    20200103 uscont2390480293
    Source: KCTV, 2019/01/03

    2017年であれば、火星-15の発射シーン後に核弾頭がワシントンDCかNYに落ちて、北米の半分ぐらいが吹っ飛ぶCGを見せるところなのだが、ここを自制しているところが「友人」トランプとの対話を継続するという意思表示であろう。

    ともかくも、この曲を演奏させたということは、18年、19年と比べると随分、米国との関係における状況が変わったことを示してはいるが、それでも17年ともまた異なる。チラ見させた潜水艦がこれまでに登場したものなのか、「新型の戦略兵器」なのかは、「元帥様」の言葉どおりに遠からず「目撃することになる」のであろう。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/03

    公演全体については、明日にでもYouTubeにアップロードする。

    「朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議参加者のための公演開催」 (2019年12月31日 「労働新聞」、2020年1月3日「朝鮮中央TV」)

    2019年12月31日の『労働新聞』で報じられた公演が今、「朝鮮中央TV」で放送されている。演奏は三池淵管弦楽団の拡大版、歌は男声コーラス(所属不明)と三池淵管弦楽団の歌手(青峰系)。男性歌手の独唱もある。今までのところ、演奏はおとなしい。

    男声コーラスには功勲国家合唱団で見た顔もいる。


    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의 참가자들을 위한 공연 진행



    혁명승리의 위대한 대강을 펼치며 강국의 존엄과 위상을 만방에 떨쳐가는 백전백승 조선로동당에 드리는 인민의 감사의 노래가 새해를 맞이하는 조국강산에 끝없이 울려퍼지고있다.

    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의 참가자들을 위한 공연이 지난해 12월 31일 삼지연관현악단 극장에서 진행되였다.

    「元帥様」の乗馬動画「記録映画」始まりそう (2020年1月2日 「朝鮮中央TV」)

    2日、「朝鮮中央TV」で始まった。昨日の番組予告から期待していたが、やはり「新しく出た」映画だった。

    「元帥様」の乗馬シーンから始まっている。このためにこれまで動画を公開しなかったようだ。

    放送中。

    「暴れん坊将軍」みたいでカッコイイ「元帥様」。李雪主同志は若干ビビリの感じ。李雪主同志、サングラス姿初公開。

    労働党中央委員会第7期第5回全員会議:「正面突破戦」評価 (2020年1月2日)

    1.なかった「新年の辞」
    1日、「朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議」で「正面突破戦」に関する長文の報道が『労働新聞』の1面に掲載された。この時点で、「新年の辞」はないと思ったが、やはり金正恩時代では初めて「新年の辞」がない年となった。過去記事では、「新年の辞」に同会議での報告を含む可能性もあると書いたが、「元帥様」の肉声ではなく、「朝鮮労働党委員長同志は」という引用で報じられることになった。

    理由は、同じような内容を敢えて「報道」と「新年の辞」に分ける必要がないことが大きいだろう。もちろん、「報道」でほとんど触れられなかった(あるいは、「会議」で討論されなかった)北南関係など、「報道」に含まれなかった例年「新年の辞」に含まれている事項について「新年の辞」で述べることは可能であったのだろうが、そうしても「新年の辞」は短いものとなってしまい、あまり格好が良くない。

    これが最大の理由だろうが、韓国メディアに登場する専門家は「年末まで待つ」という発言、すなわち朝米関係が想定どおりに好転しなかったことに対する「責任分散」のために、「元帥様」個人ではなく、「党中央委員会」全体としてその責任を応用にするためだとも分析している。

    北朝鮮は、年末に外務省などが対米非難声明をいくつも出したが、それらは『労働新聞』など国内メディアでは一切報道されなかった。これは、北朝鮮が本当に「2019年末」ぎりぎりまで朝米関係改善の扉を開いておき、どう転んでも良いようにするためだったと思われる(扉は2020年も継続して開かれている、後述)。2019年、朝鮮人民の朝米関係改善に対する期待がピークに達したのがハノイ首脳会談の時であった。この時に『想い(그리움)』という「新しく出た歌」が出ているが、明らかに遠路ハノイまで向かった「元帥様」を「想う」歌で、その先にある「朝米関係改善」という大きな外交成果も含んだ歌だった。「朝鮮中央TV」で「新しく出た歌」として紹介されたのは3月15日でハノイ会談決裂後ではあったが、歌の背景で流れる映像を見ていると子供がハノイ会談から帰ってくる「元帥様」を待ちながら2月のカレンダーに星を貼っているシーンがある。

    20190315kuriumukarenda349823043289230.jpg
    Source: KCTV, 2019/03/15

    そして、6月30日には、文在寅のセッティングでトランプと「元帥様」が板門店で再び会い、朝米関係改善に対する朝鮮人民の期待は高まったはずである。しかし、その後、公然と指名された実務者による協議は開催されず、やっと10月5日にストックホルムで実務協議が開催されたが、北朝鮮側の協議結果に対する評価は極めて厳しいものだった。もちろん、このストックホルム協議についても北朝鮮の国内メディアは一切伝えていない。

    結局、朝鮮人民が知っているのは「元帥様」がトランプを北側領域に招き入れたこと、「元帥様」が「年末」を期限として設定していることだけということだった。その一連の経緯を「元帥様」が「新年の辞」の中で一人で「総話」するのは重すぎたともいも言えるので、韓国の専門家が主張する「責任分散」も「新年の辞」をやらなかった理由となり得る。

    2.朝米関係関する「報道」内容
    昨朝、「報道」を飛ばし読みしながら、まず記事にしたのは最大関心事である朝米関係に関する部分だった。これらから何が読み取れるのか少し書いておく。

    まず、「米国が時間稼ぎをするなら、時間稼ぎをするほど、朝米関係の決算を躊躇すればするほど」と述べているが、これは「決算」、つまり交渉を継続する意思の表れである。もちろん、北朝鮮の要求を受け入れての「決算」ということになるが、それでも今後、交渉をしないとは言っていない。

    しかし続けて、「予測できないほど強大になっている朝鮮民主主義人民共和国の威力」で米国は「さらに行き詰まった立場に追いやられる」としているが、ここで言っている「朝鮮民主主義人民共和国の威力」とは、前段にある文章から「尖端兵器システム」、「党が構想した展望的な戦略兵器システム」であることが分かる。具体的にそれらが何であるかについては明らかにされていないが、「朝鮮民主主義人民共和国が保有することになる新たな戦略兵器を目撃することになる」のもこれであろう。

    「元帥様」は「戦略兵器を目撃することになる」ことを「確言」しているので、「遠からず」何かを「目撃」させることになることは間違いない。もちろん、その間に劇的な朝米関係の改善、つまり「決算」があれば「目撃」することはなくなるだろうが、現時点では期待薄である。

    それでは「目撃」させる「戦略兵器」とは何だろうか。12月末にトランプを選挙戦で不利な立場に立たせるような核・ICBM級のミサイルはないと拙ブログで予測した。今回の「報道」を見て、依然としてこの予測は有効だと考えている。北朝鮮はこれまで、「超大型放射砲」も「戦略兵器」と呼んでおり、「戦略兵器」や「先端兵器」が核・ICBMであるとは限らない。ただ、「新たな」とも言っているので「超大型放射砲」など、既存の兵器では話が異なってしまう。そして、トランプが黙認した新兵器ということになると、アップグレードされたSLBMの可能性が高い。北朝鮮は、2019年10月3日の報道で「北極星-3」の発射実験に成功したと報じた。しかしこの時は、「新たに開発された」と造船所におかれている姿を公開した新型潜水艦からの発射映像は見せなかったので、この時の発射は水中のテストベンチからの推測されている。今回、「目撃」させるものがあるとすれば、実際に潜水艦積載した「北極星-3」の発射シーンとなるのではないかと思う。同じ「北極星-3」とはいえ、「実戦配備可能」としながら潜水艦から発射されている(少なくとも発射されているように見える)映像が公開できる発射実験を「目撃」させれば、米国をはじめとした周辺国は驚くが、「北極星-3」についてはトランプが容認した実績があるので、大きな問題にはならない。

    12月の予測では衛星ロケットの発射も予測した。「衛星」自体は「兵器」ではないが、それが軍事目的の衛星であれば、当然、「尖端兵器」といえる。北朝鮮が2019年12月8日に報道したロケットエンジンの「重大な実験」が「新しい兵器」に繋がっているのであれば、軍事衛星を搭載した衛星ロケットの発射の可能性も依然としてある。ただ、衛星ロケットについてはトランプが容認した実績はなく、米国の安保理大使は「衛星ロケットも含むミサイル発射」と釘を刺しているので、衛星ロケット発射の発射は、朝米関係を完全に破綻させる可能性があるかけとなる。

    しかし、「元帥様」は核爆弾の強化(水爆保有ということになっているので、それ以上は必要ないにしても)や量産、ICBMの量産については暗示程度で具体的な言及はしていない。「暗示」部分があるとすれば、「我々の長期的な安全を保障できる強力な核抑止力の経常的動員態勢を常時しっかりと維持し」という部分であるが、これはあくまでも現状「維持」であり、追加的措置ではない。もちろんその直ぐ後に「我々の抑止力強化の幅と深さは米国の今後の対朝鮮立場により上向きに調整される」と言っており、米国の態度次第ではさらなる核・ミサイル開発を進めることを暗示しているが、興味深いのはこの部分の英訳が「the scope and depth of bolstering our deterrent will be properly coordinated depending on the U.S. future attitude to the DPRK.(「朝鮮中央通信」英語版)」となっており、必ずしも「上向」ではない。こうしたことからすると、全ては米国の「態度」次第で、「適切に(properly)」に核・ミサイルは調整されるということなのであろう。

    また、今日における米国との「対決」を「世紀を継いできた朝米対決は、今日に至り、自力更生と制裁との対決として圧縮され」と定義している。つまり、北朝鮮が「正面突破」する対象は米国の軍事力ではなく「制裁」であり、「正面突破」の手段も核・ミサイルではなく「自力更生」だということになる。つまり、「米国の対朝鮮敵対視政策」の重要な部分は「制裁」であり、それがなくなれば(あるいは減少すれば)、「対決」のレベルも下がり、「朝鮮半島非核化は永遠にないということ、米国の対朝鮮敵対視が撤回され、朝鮮半島に恒久的で堅固な平和態勢が構築されるときまで、国家の安全のための必須的で先決的な戦略兵器開発を中断することなく継続して粘り強く」という状況は回避できるということを言っている。

    「元帥様」は、「我々の外部環境が並進の道を歩むときにであれ、経済建設に総力を集中するための闘争を展開している今であれ、全く変わったことはなく」と言っている。「元帥様」は、「(核と経済開発の)並進の道」は過去のものであり、今は「経済建設に集中」している、すなわち「経済建設総邁進」の「道」に依然としてあることを暗示する発言をしている。「新しい道」に関する発言は今回の「会議」で出なかったが、この暗示的発言から、「並進の道」に戻ることはなく、「経済建設総邁進」の「道」で「正面突破戦」を遂行するが、それにもかかわらず上記の「朝鮮民主主義人民共和国が保有することになる新たな兵器」で、「核威嚇」を封鎖していくと述べている。

    米国を「昼強盗」、「破廉恥だ」と罵りながらも、トランプについては、実名どころか、北朝鮮が相手国の首脳を指して使う「当局者」という言葉も登場しない。米大統領については、「米国はこれに相応する措置で応じるどころか、大統領が直接中止を公約した大小の合同軍事演習を数十回も行い」という部分で1回出てくるが、これはトランプの「公約」違反ともとれるが、これまで北朝鮮が出して来た対米メッセージの流れからすると、トランプの意に反して「部下共が」と理解した方がよい。

    これも、基本的にはトランプとの「友人関係」を維持しながら、対話を続けていくための布石で、12月末の「予測」が完全に外れたとは言えない。韓国の専門家は、「新年の辞」を発表しなかった理由として、「元帥様」の肉声で「昼強盗」や「破廉恥」という言葉で米国を非難することを避けたとも言っているが、この系からするとそれもあるのかもしれない。

    トランプが北朝鮮にとって都合の良い大統領だというのは、「核問題でなくても、米国は我々にまた異なる何かを標的と定めて迫ってくるであろう」という一文から見て取れる。これも「予測」に書いたが、今のところトランプは核とICBMだけを問題にしているが、政権が変われば、必ず「人権」について「迫ってくる」からである。だから、この米国からの脅威は軍事的なものだけではなく、「軍事政治的脅威」であり、それは「終わることがない」と「元帥様」は言っている。

    そして、「米国との長期的対立を予告している造成された現情勢」という言葉で、今の制裁状況が長期化すると述べている。「長期的」をどの程度の長さと考えているのかは明らかにされていないが、米大統領選挙を前提とすれば、トランプが勝っても2020年末まで、負ければさらに長期化する、すなわちこれまでの朝米交渉がリセットされるという意味合いであろう。

    3.経済改革の兆候
    今回の「会議」では、経済改革についても「元帥様」は多くのことを述べている。10月頃からの「現地指導」で、「元帥様」は色々と叱責をしてきたが、そのことについてこの「会議」で「元帥様」は「国家管理と経済事業をはじめとした各分野で正さなければならない問題が少なくない」と指摘している。

    まず、「自力更生、自給自足をしようと継続して言っているが、これを実行する我々の事業は過去の惰性から脱皮できずにいる」と「過去の惰性」の問題点を取り上げ、「大胆に革新できず、沈滞している国家管理事業や経済事業などの現実態について分析」している。「大胆に革新」することが何を示すのかは明らかにされていないが、「過去」のやり方から「大胆に革新」するということであろう。

    海外では「正面突破戦」は、米国との「正面突破戦」のように言われているが、「元帥様」は「今日の正面突破戦で基本戦線は、経済戦線である」と述べている。これは、前述した「自力更生と制裁の対決」にも繋がる言葉で、米国の制裁を「正面突破」するためには「自力更生」が必要で、「自力更生」はまさに「経済戦線」で実現しなければならないということであろう。

    経済に関して、「元帥様」は「現時期の国の経済実態について言及されながら、国家経済の発展動力が回復できておらず、国の状況が目に見えるように良くなっておらず」などと、非常に正直に現状について述べている。これらは「新年の辞」の中では言いにくいことで、これも「会議」での発言をもって「新年の辞」の代わりにした理由の一つだと思う。

    また、今回のマラソン「会議」の特徴は、これまでの綱領的なシャンシャン会議ではなく、「経済部門の対応が機敏で円満にできておらず、自力更生をするというスローガンだけを叫びながら、実際には人民経済の自立的土台を整備補強することに力を入れていない弊害について具体的な資料を挙げながら細かく指摘」とあるように、詳細なデータに基づいて経済に関する情勢分析を行っている点である。

    「元帥様」は、「我々がまず先に解決しなければならない問題は、経済事業体系と秩序を合理的に整頓すること」と優先課題を提示し、「全ての面で正常な発展を指向している今日においてまで、過去の過渡的で臨時的な事業方式を継続して踏襲する必要がない」と述べている。「経済事業体系と秩序の合理的整頓」が何を指しているかであるが、重複的に設置されている企業所の統合や不実企業所の閉鎖を意味しており、「全ての面で正常な発展をしている今日」、すなわち金正恩時代に、「過去の過渡的で臨時的な事業方式」、すなわち「大元帥様達」の時代の「事業方式」を「踏襲する必要がない」ということなのであろう。確かに「元帥様」は、「大元帥様達」の経済運営方式を批判するような発言を秋以降の「現地指導」でしている。こうしたことから、「大元帥様達」と関係がある「由緒深い」企業所なども果敢に統合・閉鎖して、経済を合理化するという意味であり、それが「国の経済の再整備」だと理解できる。

    経済に関しては「内閣」に責任を持たせているが、「元帥様」は、その「内閣」が「経済司令部としての内閣が自らの責任を全うできずにいる深刻な実態を厳責され、国家経済事業体系の中核である内閣責任制、内閣中心制を強化するための根本的な方途」を明らかにしている。今回、「報道」の最後の部分の記念写真シーンで2013年から2019年4月まで内閣総理を務めた朴奉珠が怪我なのか病気なのか理由は不明ながら、車椅子に乗って登場した。単なる偶然かもしれないが、「責任を全うできずにいる深刻な実態」の責任者はまさに朴奉珠であり、だから金ジェリョンに内閣総理を引き継がせることになったとも考えられる。敢えて「厳責」という言葉を使っていることからして、朴奉珠は厳しく批判されたのであろうが、それにもかかわらずか、だからなのか分からないが、車椅子に乗せてまで登壇させて、国務委員会副委員長として「元帥様」の横で写真を撮らせている。

    続けて「元帥様」は、「内閣の統一的指導と指揮を保障しなければならない」と言っているので、恐らくは経済部門に関する内閣の指導・統制力を強化するという意味であろう。問題は「指導・統制」の中身であり、それが従来の形式を重視した社会主義的な「指導・統制」となるのか、合理的な「指導・統制」であるのかによって、北朝鮮の経済は随分変わってくるのだが、「元帥様」は後者を考えていることが次の発言から窺える。

    「革命的な思想と精神は時代をリードしなければならないが、経済事業は現実に足をしっかりとつけて進行しなければならない」

    この発言は実に興味深い。「元帥様」は(「大元帥様達」の時代から引き継いでいる)革命的な思想と精神は時代をリードしなければならないが」、「経済事業は現実に足をしっかりとつけて」と言っている。「将軍様」が「目は世界を見て、足はこの地にしっかりと着けて」という「名言」を残しているが、「元帥様」は「思想は革命的であっても、経済は現実的に」と言っているようだ。ここで言う「現実」とは、北朝鮮で進行している市場化を「現実」として受け入れて経済運営をしろということではないだろうか。そしてそのためには、「現実的要求に合わせて計画事業を改善するための明確な方案を見いだし、全般的な生産と供給の均衡を取り、人民経済計画の信頼度を決定的に高める」必要があるとしている。「現実的要求」とは市場化の実態であり、「全般的な生産と供給の均衡」は市場における均衡ともとれ、それに対応できるような「人民経済計画」、ここではいわゆる社会主義的経済計画ではなく、開発経済的な意味での「人民経済計画」が「重要」だと指摘している。

    そして、「元帥様」は、「全員会議以後から経済事業に対する国家の統一的指導と管理を強化することにおいて、至急に解決しなければならない深刻な問題を解剖学的に分析」しているが、「解剖学的分析」という言葉を使っていることからして、現行の管理システムの膿を除去し、切り刻んででも合理的な経済運営をするような内容でなかったのかと推測される。

    トランプ、党中央委員会第7期第5回全員会議報道を受けて:「金正恩は非核化合意に署名した約束を守る男」と (2019年12月31日)

    2019年12月31日(現地時間)トランプが、北朝鮮の「正面突破戦」を受けて以下。

    ***********
    トランプ:様子を見る。私は金正恩ととても良い関係にある。彼がクリスマスプレゼントについて何らかのメッセージを送ってきていることは承知している。彼のクリスマスプレゼントが美し花瓶であることを願っている。私は花瓶が好きだが、もしかしたら他のものかもしれない。私は分からない。いいか、彼は私が好きだし、私は彼が好きなのだから、良い関係にある。彼は彼の国を代表して、私は私の国を代表して、我々はそれぞれすべきことがある。しかし彼は非核化に関する合意文書に署名した。私もサインしたが、一番初めの文章が非核化だ。それはシンガポールでのことであったが、私は彼が約束を守る男だと思っている。もちろん、今後の状況を見なければならないが、私は彼は約束を守る男だと思っている。

    1分31秒頃から。

    Source: White House, YouTube, 2019/12/31

    「主体革命偉業の勝利の活路を明らかにした不滅の大綱、我々の前進を阻害している全ての難関を正面突破戦で突き抜けよう、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議に関する報道」:全文 (2020年1月1日 「労働新聞」)

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/01/01

    1日、『労働新聞』より。

    ***********
    主体革命偉業の勝利の活路を明らかにした不滅の大綱
    주체혁명위업승리의 활로를 밝힌 불멸의 대강
    我々の前進を阻害している全ての難関を正面突破戦で突き抜けよう、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議に関する報道
    우리의 전진을 저애하는 모든 난관을 정면돌파전으로 뚫고나가자
    朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議に関する報道
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의에 관한 보도

    全ての党員と人民、人民軍将兵の大きな期待と関心の中で朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議が主体108(2019)年12月28日から31日まで党中央委員会本部庁舎で開催された。
    전체 당원들과 인민들, 인민군장병들의 커다란 기대와 관심속에 조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의가 주체108(2019)년 12월 28일부터 31일까지 당중앙위원회 본부청사에서 진행되였다.

    偉大な朝鮮労働党の領導に従い、社会主義強国建設の新たな勝利を進めている歴史的転換期に招集された朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議は、前代未聞の厳しい難局を正面突破し、国の自主権と最高利益を最後まで守護し、自力富強の旗高く、主体革命偉業の勝利の活路を切り開くための不滅の大綱を提示したことにより、我々の党歴史と自主強国建設史に特記すべき事変となる。
    위대한 조선로동당의 령도따라 사회주의강국건설의 새로운 승리를 앞당겨가는 력사적전환기에 소집된 조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의는 전대미문의 준엄한 난국을 정면돌파하고 나라의 자주권과 최고리익을 끝까지 수호하며 자력부강의 기치높이 주체혁명위업승리의 활로를 열어나가기 위한 불멸의 대강을 제시한것으로 하여 우리 당력사와 자주강국건설사에 특기할 사변으로 된다.

    朝鮮労働党委員長金正恩同志が全員会議を指導された。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서 전원회의를 지도하시였다.

    全員会議には、朝鮮労働党中央委員会委員、候補委員と党中央検査委員会委員が参加した。
    전원회의에는 조선로동당 중앙위원회 위원, 후보위원들과 당중앙검사위원회 위원들이 참가하였다.

    また、党中央委員会幹部と省、中央機関の幹部、道人民委員長、道農村経理委員長、市、郡党委員長、重要部門と単位、武力機関の幹部が傍聴として参加した。
    또한 당중앙위원회 일군들과 성, 중앙기관 일군들, 도인민위원장들, 도농촌경리위원장들, 시, 군당위원장들, 중요부문과 단위, 무력기관 일군들이 방청으로 참가하였다.

    朝鮮労働党委員長金正恩同志が党中央委員会政治局の委任により全員会議を運営執行された。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서 당중앙위원회 정치국의 위임에 따라 전원회의를 운영집행하시였다.

    全員会議には、次のような議題が上程された。
    전원회의에는 다음과 같은 의정들이 상정되였다.

    1.造成された対内外情勢で我々の当面した闘争方向について
    1.조성된 대내외형세하에서 우리의 당면한 투쟁방향에 대하여
    2.組織問題について
    2.조직문제에 대하여
    3.党中央委員会スローガン集修正補充をすることについて
    3.당중앙위원회 구호집을 수정보충할데 대하여
    4.朝鮮労働党創建75周年を盛大に記念することについて
    4.조선로동당창건 75돐을 성대히 기념할데 대하여

    全員会議では、第1議題が討議された。
    전원회의에서는 첫째 의정이 토의되였다.

    朝鮮労働党委員長金正恩同志が、第1議題に関する歴史的な報告をされた。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서 첫째 의정에 대한 력사적인 보고를 하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、党中央委員会第7期第4回全員会議があった時から去る8ヶ月間は、大変強度が高い闘争と果敢な前進の連続であったと言われながら、我が党がその期間、常に人民の切実な要求と権益、国の自主権と安全保障を中心において正確な対内外政治路線を樹立して堅持し、それらを貫徹するために不断に闘争したことについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 당중앙위원회 제7기 제4차전원회의가 있은 때로부터 지난 8개월간은 대단히 강도높은 투쟁과 과감한 전진의 련속이였다고 하시면서 우리 당이 그 기간 항상 우리 인민의 절실한 요구와 권익, 국가의 자주권과 안전보장을 중심에 두고 정확한 대내외정치로선을 수립하고 견지하며 그를 관철하기 위하여 부단히 투쟁한데 대하여 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、自力富強、自力繁栄の旗高く勇進してきた我々の戦闘的路程を新たな勝利へ続けて繋げて行くには、革命的進軍の歩幅をさらに大きく踏み出さなければならず、現情勢の推移と我々の前にある膨大な課題は、現実に対する冷徹な判断に基づく適切で果敢な対策を要すると指摘された。
    조선로동당 위원장동지께서는 자력부강, 자력번영의 기치높이 용진하여온 우리의 전투적로정을 새로운 승리에로 계속해 이어가자면 혁명적진군의 보폭을 더 크게 내짚어야 하며 현정세의 추이와 우리앞에 나선 방대한 과제들은 현실에 대한 랭철한 판단에 기초한 적실하고 과감한 대책을 요한다고 지적하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、党中央は我々の革命の巨創で粘り強い前進途上で直面した主客観的な障害と難関を全面的に深く分析評価し、社会主義建設をさらに促進させるための決定的対策を講究する趣旨から今回の全員会議を招集したと言われた。
    조선로동당 위원장동지께서는 당중앙은 우리 혁명의 거창하고도 줄기찬 전진도상에 직면한 주객관적인 장애와 난관들을 전면적으로 심도있게 분석평가하고 사회주의건설을 더욱 촉진시키기 위한 결정적대책을 강구할 취지에서 이번 전원회의를 소집하였다고 말씀하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、現情勢と革命発展の要求に合わせて、正面突破戦を展開することについての革命的路線を闡明にされた。
    조선로동당 위원장동지께서는 현정세와 혁명발전의 요구에 맞게 정면돌파전을 벌릴데 대한 혁명적로선을 천명하시였다.

    朝鮮労働党中央委員会第7期第4回全員会議の決定貫徹のための緊張した闘争の中で自立、自力を原動力とする我々の主体的な力が、一層強化されたと評価されながら、朝鮮労働党委員長同志は、自力更生の旗をさらに高く掲げ、社会主義建設の一大高揚期を切り開くことに関する党の訴えに従い、我が国と人民が難局を正面からとうとうと前進飛躍していく強靱な気性と強力な潜在力を大きく誇示したことについて指摘された。
    당중앙위원회 제7기 제4차전원회의 결정관철을 위한 긴장된 투쟁속에서 자립, 자력을 원동력으로 하는 우리의 주체적힘이 일층 강화되였다고 평가하시면서 조선로동당 위원장동지께서는 자력갱생의 기치를 더 높이 들고 사회주의건설의 일대 앙양기를 열어나갈데 대한 당의 호소따라 우리 국가와 인민이 난국을 맞받아 도도히 전진비약해나가는 강인한 기상과 막강한 잠재력을 크게 과시한데 대하여 지적하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、去る何ヶ月間、我々の前に逢着した挑戦は、他の人なら一日も持ちこたえることができず、引き下がって残酷で危険千万な激難であったが、いかなる苦難も堅固な全一体をなして屈することなく前進している我々人民の突進を止めることも遅滞さえることもできなかったし、国の力、国防力強化で巨大な成果を切れることなく備蓄したことについて言及されながら、次のように続けられた。
    조선로동당 위원장동지께서는 지난 몇개월동안 우리앞에 봉착한 도전은 남들같으면 하루도 지탱하지 못하고 물러앉을 혹독하고 위험천만한 격난이였으나 그 어떤 곤난도 공고한 전일체를 이루고 굴함없이 나아가는 우리 인민의 돌진을 멈춰세울수도 지체시킬수도 없었으며 국가의 힘, 국방력강화에서 거대한 성과들을 끊임없이 비축한데 대하여 언급하시면서 다음과 같이 계속하시였다.

    国防科学技術の先進国でだけ保有した尖端兵器システムを開発している膨大で複雑なこの事業は、科学技術的側面で現実的な解決策を誰の助けもなく我々自らが見つけ出すことを前提とし、全ての研究課題は主体的力量、すなわち我々の頼もしい科学者、設計家、軍需労働階級により完璧に遂行されました。
    국방과학기술의 선진국들에서만 보유한 첨단무기체계들을 개발하는 방대하고도 복잡한 이 사업은 과학기술적측면에서 혁신적인 해결책을 누구의 도움도 없이 우리스스로 찾을것을 전제로 하였으며 이 모든 연구과제들은 주체적력량 즉 우리의 믿음직한 과학자, 설계가, 군수로동계급에 의해 완벽하게 수행되였습니다.

    これは偉大な勝利となり、党が構想した展望的な戦略兵器システムが我々の手中に一つずつ握られることになったのは、共和国の武力発展と我々の自主権と生存権を保衛し、担保していることにおいて大きな事変となります。
    이는 위대한 승리로 되며 당에서 구상하던 전망적인 전략무기체계들이 우리의 수중에 하나씩 쥐여지게 된것은 공화국의 무력발전과 우리의 자주권과 생존권을 보위하고 담보하는데서 커다란 사변으로 됩니다.

    尖端国防科学のこのような飛躍は、我々の軍事技術的強勢を不可逆的にし、我々の国力の上昇をこれまでになく促進させるものであり、周辺政治情勢の統制力を高め、敵共には甚大で酷深な不安と恐怖の打撃を抱かせてやるものです。
    첨단국방과학의 이같은 비약은 우리의 군사기술적강세를 불가역적인것으로 만들고 우리 국력의 상승을 더없이 촉진시킬것이며 주변정치정세의 통제력을 제고하고 적들에게는 심대하고도 혹심한 불안과 공포의 타격을 안겨줄것입니다.

    今後、米国が時間稼ぎをするなら、時間稼ぎをするほど、朝米関係の決算を躊躇すればするほど、予測できないほど強大になっている朝鮮民主主義人民共和国の威力の前で手を縛られ何もできなくなるしかなく、さらに行き詰まった立場に追いやられることになっている。
    앞으로 미국이 시간을 끌면 끌수록, 조미관계의 결산을 주저하면 할수록 예측할수없이 강대해지는 조선민주주의인민공화국의 위력앞에 속수무책으로 당할수밖에 없게 되여있으며 더욱더 막다른 처지에 빠져들게 되여있습니다.

    朝鮮労働党委員長同志は、経済建設分野でも一連の成果が達成されたことについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 경제건설분야에서도 일련의 성과들이 이룩된데 대하여 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、敵対勢力共の悪辣な制裁により、多くの制約を受け、不利な気象気候が継続した条件でも、今年の農業で最高収穫年度を突破する前例ない大きな収穫が達成されたことと、三池淵市建設第2段階工事が結束され、革命伝統教養の中心地に山間文化都市の素晴らしい標準、理想的見本地方都市が誇らしく建設され、チュンピョン野菜音質農場と養苗場、ヤンドク温泉文化休養地建設が我が党の構想通りに完工されることで、我々人民に先進文明の創造物をプレゼントできたことについて述べられた。
    조선로동당 위원장동지께서는 적대세력들의 악착한 제재로 말미암아 많은 제약을 받고 불리한 기상기후가 계속된 조건에서도 올해 농사에서 최고수확년도를 돌파하는 전례없는 대풍이 마련된데 대하여서와 삼지연시꾸리기 2단계 공사가 결속되고 혁명전통교양의 중심지에 산간문화도시의 훌륭한 표준, 리상적인 본보기지방도시가 자랑스럽게 건설되였으며 중평남새온실농장과 양묘장, 양덕온천문화휴양지건설이 우리 당의 구상대로 완공됨으로써 우리 인민들에게 선진문명의 창조물을 선물할수 있게 된데 대하여 말씀하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、元山カルマ海岸観光地区とスンチョンリン肥料工場建設、オランチョン発電所とタンチョン発電所建設をはじめとし、全国各地で同時に展開されている対象建設も綿密に推進され、金属、石炭、建材工業と軽工業をはじめとした人民経済のほとんど全ての部門が顕著な成長趨勢を示していることについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 원산갈마해안관광지구와 순천린비료공장건설, 어랑천발전소와 단천발전소건설을 비롯하여 전국의 여러곳에서 동시에 벌어지는 대상건설들도 면밀히 추진되고 금속, 석탄, 건재공업과 경공업을 비롯한 인민경제 거의 모든 부문이 현저한 장성추세를 보인데 대하여 언급하시였다.

    全国に自力更生競争を訴えた江原道で党政策貫徹の見本的な経験を継続して創造し、平安北道をはじめとした他の道も競争的に農産と畜産、教育と保健、地方工業発展で顕著な実績を上げていることについて評価されながら、朝鮮労働党委員長同志は、これは全ての人民が党の呼びかけに従い、全ての人が決起し堅忍不抜の増産運動、創造運動を果敢に展開した偉大な闘争の必然的結果だと強調された。
    전국에 자력갱생경쟁을 호소한 강원도에서 당정책관철의 본보기적인 경험들을 계속 창조하고 평안북도를 비롯한 다른 도들도 경쟁적으로 농산과 축산, 교육과 보건, 지방공업발전에서 뚜렷한 실적을 올리고있는데 대하여 평가하시면서 조선로동당 위원장동지께서는 이것은 전체 인민이 당의 부름따라 한사람같이 궐기해 견인불발의 증산운동, 창조운동을 과감하게 벌려온 위대한 투쟁의 필연적결과이라고 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、造成された現情勢の推移を分析されながら、米国の本心は対話と交渉の看板を掛け、あれこれと話して取引をしながら、彼らの政治外交的利益を得るのと同時に、制裁を継続して維持し、我々の力を徐々に消耗、弱化させようというものだと烙印を押された。
    조선로동당 위원장동지께서는 조성된 현정세의 추이를 분석하시면서 미국의 본심은 대화와 협상의 간판을 걸어놓고 흡진갑진하면서 저들의 정치외교적리속을 차리는 동시에 제재를 계속 유지하여 우리의 힘을 점차 소모약화시키자는것이라고 락인하시였다.

    そして、我々は国家の安全と尊厳、そして未来の安全を何を持っても絶対に交換しないことをさらに固く決心したと強調された。
    그러시면서 우리는 우리 국가의 안전과 존엄 그리고 미래의 안전을 그 무엇과 절대로 바꾸지 않을것임을 더 굳게 결심하였다고 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、米国が我が国の根本利益に反する要求を掲げて、強盗的態度を取っているので、朝米間の膠着状態は不可避に長期性を帯びることになっていると言われながら、その間に米国が再び対話再開問題をあちこちを持って歩き回りながら持続的な対話太鼓をしどろもどろに語っているが、これはそもそも対朝鮮敵対視政策を撤回し、関係を改善し、問題を解決する用意があるからではなく、四面楚歌の立場で我々が定めた年末の時限を無難に越え、致命的な打撃を避けるための時間稼ぎをしようとしただけだ、対話太鼓を叩きながらも我が共和国を完全に窒息させ、圧殺するための挑発的な政治軍事的、経済的悪巧みをさらに露骨化しているのが、昼強盗米国の二重的行動だと釘を刺された。
    조선로동당 위원장동지께서는 미국이 우리 국가의 근본리익과 배치되는 요구를 내대고 강도적인 태도를 취하고있는것으로 하여 조미간의 교착상태는 불가피하게 장기성을 띠게 되여있다고 하시면서 근간에 미국이 또다시 대화재개문제를 여기저기 들고다니면서 지속적인 대화타령을 횡설수설하고있는데 이것은 애당초 대조선적대시정책을 철회하고 관계를 개선하며 문제를 풀 용의가 있어서가 아니라 사면초가의 처지에서 우리가 정한 년말시한부를 무난히 넘겨 치명적인 타격을 피할수 있는 시간벌이를 해보자는것일뿐이라고, 대화타령을 하면서도 우리 공화국을 완전히 질식시키고 압살하기 위한 도발적인 정치군사적, 경제적흉계를 더욱 로골화하고있는것이 날강도 미국의 이중적행태라고 못박으시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、我々は決して破廉恥な米国が朝米対話を不純な目的実現に悪用することを絶対に許容せず、今まで我々人民が被った苦痛と抑制された発展の対価をきれいに全て受け取るための総撃的な実際行動へと入ると言われながら、次のように続けられた。
    조선로동당 위원장동지께서는 우리는 결코 파렴치한 미국이 조미대화를 불순한 목적실현에 악용하는것을 절대로 허용하지 않을것이며 이제껏 우리 인민이 당한 고통과 억제된 발전의 대가를 깨끗이 다 받아내기 위한 충격적인 실제행동에로 넘어갈것이라고 하시면서 다음과 같이 계속하시였다.

    我々において経済建設に有利な対外的環境が切実に必要なのは事実であるが、決して華麗な変身を願い、今まで命のように守ってきた尊厳を売り渡すことはできません。
    우리에게 있어서 경제건설에 유리한 대외적환경이 절실히 필요한것은 사실이지만 결코 화려한 변신을 바라며 지금껏 목숨처럼 지켜온 존엄을 팔수는 없습니다.

    世紀を継いできた朝米対決は、今日に至り、自力更生と制裁との対決として圧縮され、明白な対決の構図を描いています。
    세기를 이어온 조미대결은 오늘에 와서 자력갱생과 제재와의 대결로 압축되여 명백한 대결그림을 그리고있습니다.

    核問題でなくても、米国は我々にまた異なる何かを標的と定めて迫ってくるであろうし、米国の軍事政治的脅威は終わることがありません。
    핵문제가 아니고라도 미국은 우리에게 또 다른 그 무엇을 표적으로 정하고 접어들것이고 미국의 군사정치적위협은 끝이 나지 않을것입니다.

    米国との長期的対立を予告している造成された現情勢は、我々が今後も敵対勢力の制裁の中で生きていかなければならないことを既成事実化し、各方面で内部の力をより強化することを切迫に要求しています。
    미국과의 장기적대립을 예고하는 조성된 현정세는 우리가 앞으로도 적대세력들의 제재속에서 살아가야 한다는것을 기정사실화하고 각 방면에서 내부적힘을 보다 강화할것을 절박하게 요구하고있습니다.

    朝鮮労働党委員長同志は、敵との熾烈な対決は、常に自体の力量強化のための事業を伴い、自分を強くする事業が先行してこそ、主導的に勝利を勝ち取ることができると言われながら、自力強化の見地から見るとき、国家管理と経済事業をはじめとした各分野で正さなければならない問題が少なくないことについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 적과의 치렬한 대결은 항상 자체의 력량강화를 위한 사업을 동반하며 자기를 강하게 만드는 사업이 선행되여야 주동에 서서 승리를 쟁취할수 있다고 하시면서 자력강화의 견지에서 볼 때 국가관리와 경제사업을 비롯한 이여의 분야에서 바로잡아야 할 문제가 적지 않다는데 대하여 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、自力更生、自給自足をしようと継続して言っているが、これを実行する我々の事業は過去の惰性から脱皮できずにいると言われながら、自立、自強の巨創な偉業を牽引し、推し進めるには不十分であり、大胆に革新できず、沈滞している国家管理事業や経済事業などの現実態について分析された。
    조선로동당 위원장동지께서는 자력갱생, 자급자족하자고 계속 말하고있지만 이를 실행하는 우리의 사업은 지난날의 타성에서 탈피하지 못하고있다고 하시면서 자립, 자강의 거창한 위업을 견인하고 추동하기에는 불충분하며 대담하게 혁신하지 못하고 침체되여있는 국가관리사업과 경제사업 등 현 실태에 대하여 분석하시였다.

    革命任務だけを自ら担って遂行しようという高い責任感、今日と明日を共に正確に抱いて開拓していく知恵と勇気だけが、我々の偉業を成功裏に推し進められると言われながら、朝鮮労働党委員長同志は、党の領導体系が確固として確立しており、全党が思想精神的に統一されており、人民が切実に要求しているので、問題となることはないと強調された。
    오직 혁명임무를 스스로 걸머지고 수행하려는 높은 책임감, 오늘과 래일을 다같이 안고 정확히 개척해나가는 지혜와 용기만이 우리 위업을 성공적으로 떠밀어나갈수 있다고 하시면서 조선로동당 위원장동지께서는 당의 령도체계가 확고히 서있고 전당이 사상정신적으로 통일되여있으며 인민들이 절실히 요구하고있기때문에 문제될것이 없다고 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、党中央指導機関の成員と全ての幹部が、今回の全員会議を契機として自分の部門、自分の単位に存在する難関を自分の事業に内在している不足点と結びつけ、深刻に分析してみなければならないと言われながら、現情勢の下で社会主義強国建設に寄与している自分の部門、自分の単位の分担部分を現実に計算し、気を落としたり動揺することなく、重い課題を力強く推し進め、頑強に突進していく覚悟を持たなければならないと言われた。
    조선로동당 위원장동지께서는 당중앙지도기관 성원들과 모든 일군들이 이번 전원회의를 계기로 자기 부문, 자기 단위에 존재하는 난관을 자기 사업에 내재하고있는 부족점들과 결부하여 심각히 분석해보아야 한다고 하시면서 현정세하에서 사회주의강국건설에 기여하고있는 자기 부문, 자기 단위의 몫을 엄밀히 따져보고 락심하거나 동요함이 없이 무거운 과제를 억척같이 떠메고 완강히 돌진해나갈 각오를 가져야 한다고 말씀하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、苦労と闘争なしでは、偉大な勝利をもたらすことはできず、革命の勝利は必然的であるが、いかなる障害も苦難もなく成就できるものではないと言われながら、次のように続けられた。
    조선로동당 위원장동지께서는 고생과 투쟁이 없이는 위대한 승리를 가질수 없으며 혁명의 승리는 필연적이지만 그 어떤 장애도 곤난도 없이 성취되는것은 아니라고 하시면서 다음과 같이 계속하시였다.

    敵対勢力共の制裁圧迫を無力化し、社会主義建設の新たな活路を開くための正面突破戦を強行しなければなりません。正面突破戦は、我々の革命の当面任務からしても、展望的な要求からしても、必ずや遂行しなければならない時代的課題です。
    적대세력들의 제재압박을 무력화시키고 사회주의건설의 새로운 활로를 열기 위한 정면돌파전을 강행해야 합니다.정면돌파전은 우리 혁명의 당면임무로 보나 전망적인 요구로 보나 반드시 수행해야 할 시대적과제입니다.

    万一、我々が制裁解除を待ち、自強力を育てるための闘争に拍車をかけなければ、敵共の反動攻勢はさらに強くなるであろうし、我々の前進を遮ろうと飛びかかってくるでしょう。
    만일 우리가 제재해제를 기다리며 자강력을 키우기 위한 투쟁에 박차를 가하지 않는다면 적들의 반동공세는 더욱 거세여질것이며 우리의 전진을 가로막자고 덤벼들것입니다.

    我々が自体の威力を強化し、自力更生、自給自足の高い財をさらに多く創造するほど、敵共はさらに大きな苦悩に陥ることになり、社会主義勝利の日はそれだけ前倒しとなるでしょう。
    우리가 자체의 위력을 강화하고 자력갱생, 자급자족의 값진 재부들을 더 많이 창조할수록 적들은 더욱더 커다란 고민에 빠지게 될것이며 사회주의승리의 날은 그만큼 앞당겨질것입니다.

    全ての党組織と幹部は、時代が付与した重大な任務を必ずや推進し、自力更生の威力で敵共の制裁封鎖策動を総破綻させるための正面突破戦に邁進しなければなりません。
    모든 당조직들과 일군들은 시대가 부여한 중대한 임무를 기꺼이 떠메고 자력갱생의 위력으로 적들의 제재봉쇄책동을 총파탄시키기 위한 정면돌파전에 매진하여야 합니다.

    「我々の前進を阻害している全ての難関を正面突破戦で突き抜けよう!」、これが今日、全党と全ての人民が掲げなければならない闘争スローガンです。
    《우리의 전진을 저애하는 모든 난관을 정면돌파전으로 뚫고나가자!》, 이것이 오늘 전당과 전체 인민이 들고나가야 할 투쟁구호입니다.

    朝鮮労働党委員長同志は、今日の正面突破戦で基本戦線は、経済戦線である
    と言われながら、国の経済土台を再整備し、可能な生産潜在力を総発動し、経済発展と人民生活に必要な需要を十分に保障することを現時点で経済部門の前にある当面課業として提示された。
    조선로동당 위원장동지께서는 오늘의 정면돌파전에서 기본전선은 경제전선이라고 하시면서 나라의 경제토대를 재정비하고 가능한 생산잠재력을 총발동하여 경제발전과 인민생활에 필요한 수요를 충분히 보장하는것을 현시기 경제부문앞에 나서는 당면과업으로 제시하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、現時期の国の経済実態について言及されながら、国家経済の発展動力が回復できておらず、国の状況が目に見えるように良くなっておらず、重要な経済課業を解決するための国家の執行力、統制力が微弱なことについて指摘された。
    조선로동당 위원장동지께서는 현시기 나라의 경제실태에 대하여 언급하시면서 국가경제의 발전동력이 회복되지 못하여 나라의 형편이 눈에 띄우게 좋아지지 못하고있으며 중요한 경제과업들을 해결하기 위한 국가의 집행력, 통제력이 미약한데 대하여 지적하시였다.

    厳しい難局にぶつかった重大で鍵となる時期に、経済部門の対応が機敏で円満にできておらず、自力更生をするというスローガンだけを叫びながら、実際には人民経済の自立的土台を整備補強することに力を入れていない弊害について具体的な資料を挙げながら細かく指摘された。
    준엄한 난국에 부닥친 중대하고도 관건적인 시기에 경제부문의 대응이 기민하고 원만하지 못하고 자력갱생한다고 구호만 웨치면서 실지에 있어서는 인민경제의 자립적토대를 정비보강하는데 힘을 넣지 않고있는 페단들에 대하여 구체적인 자료들을 들어 세세히 지적하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、経済事業に対する統一的指導と戦略的管理を実現し、企業体の経営管理方法を改善するための事業で顕著な前進がないので、国家の経済組織者的役割が強化できず、経済全般を整備補強し、活性化し、成長段階移行するための事業で深刻な問題が発生していることについて指摘された。
    조선로동당 위원장동지께서는 경제사업에 대한 통일적지도와 전략적관리를 실현하고 기업체들의 경영관리방법을 개선하기 위한 사업에서 뚜렷한 전진이 없다보니 국가의 경제조직자적역할이 강화되지 못하였으며 경제전반을 정비보강하고 활성화하여 장성단계로 이행하기 위한 사업에서 심중한 문제들이 발생하고있는데 대하여 지적하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、経済事業体系と秩序を整頓することに関する綱領的な課業を提示された。
    조선로동당 위원장동지께서는 경제사업체계와 질서를 정돈할데 대한 강령적인 과업을 제시하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、我々がまず先に解決しなければならない問題は、経済事業体系と秩序を合理的に整頓することだと言われながら、我が共和国が強い力を備蓄し、全ての面で正常な発展を指向している今日においてまで、過去の過渡的で臨時的な事業方式を継続して踏襲する必要がないということについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 우리가 선차적으로 풀어야 할 문제는 경제사업체계와 질서를 합리적으로 정돈하는것이라고 하시면서 우리 공화국이 막강한 힘을 비축하고 모든 면에서 정상적인 발전을 지향하고있는 오늘에 와서까지 지난 시기의 과도적이며 림시적인 사업방식을 계속 답습할 필요는 없다는데 대하여 언급하시였다.

    国の経済を再整備しようとするなら、決定的に経済事業に対する国家の統一的指導と戦略的管理を実現するための強い対策を打ち立てなければならないと言われながら、朝鮮労働党委員長同志は、経済司令部としての内閣が自らの責任を全うできずにいる深刻な実態を厳責され、国家経済事業体系の中核である内閣責任制、内閣中心制を強化するための根本的な方途について明らかにされた。
    나라의 경제를 재정비하자면 결정적으로 경제사업에 대한 국가의 통일적지도와 전략적관리를 실현하기 위한 강한 대책을 세워야 한다고 하시면서 조선로동당 위원장동지께서는 경제사령부로서의 내각이 자기의 책임을 다하지 못하고있는 심각한 현 실태를 엄책하시고 국가경제사업체계의 중핵인 내각책임제, 내각중심제를 강화하기 위한 근본적인 방도들에 대하여 밝혀주시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、内閣は現存の経済土台を効果的に利用し、国家財政を強化し、生産単位も活性化できるよう、経済作戦を正しくし、組織事業に緻密に取り組まなければならず、当面して国家経済の命脈と全一性を固守するための事業から内閣の統一的指導と指揮を保障しなければならないということについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 내각은 현존경제토대를 효과적으로 리용하여 국가재정을 강화하고 생산단위들도 활성화할수 있게 경제작전을 바로하고 조직사업을 치밀하게 짜고들어야 하며 당면하여 국가경제의 명맥과 전일성을 고수하기 위한 사업에서부터 내각의 통일적지도와 지휘를 보장하여야 한다는데 대하여 언급하시였다.

    革命的な思想と精神は時代をリードしなければならないが、経済事業は現実に足をしっかりとつけて進行しなければならないと言われながら、朝鮮労働党委員長同志は、現実的要求に合わせて計画事業を改善するための明確な方案を見いだし、全般的な生産と供給の均衡を取り、人民経済計画の信頼度を決定的に高めるための鍵となる問題を提示された。
    혁명적인 사상과 정신은 시대를 앞서나가야 하지만 경제사업은 현실에 발을 든든히 붙이고 진행하여야 한다고 하시면서 조선로동당 위원장동지께서는 현실적요구에 맞게 계획사업을 개선하기 위한 명확한 방안을 찾고 전반적인 생산과 공급의 균형을 맞추며 인민경제계획의 신뢰도를 결정적으로 높이기 위한 관건적문제들을 제시하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、内閣事業こそが党中央委員会事業であり、党中央委員会の決定執行こそが内閣事業だということについて強調され、全員会議以後から経済事業に対する国家の統一的指導と管理を強化することにおいて、至急に解決しなければならない深刻な問題を解剖学的に分析された。
    조선로동당 위원장동지께서는 내각사업이자 당중앙위원회사업이고 당중앙위원회의 결정집행이자 내각사업이라는데 대하여 강조하시고 전원회의이후부터 경제사업에 대한 국가의 통일적지도와 관리를 강화하는데서 시급히 해결해야 할 심중한 문제들을 해부학적으로 분석하시였다.

    経済発展を推し進め、幹部の役割を高められるように全般的な機構体系を整備するための革新的な対策と具体的な方案を提示された朝鮮労働党委員長同志は、それに基づき経済管理を改善するための事業を強く推し進めることができる現実的な方途を明らかにされた。
    경제발전을 추동하고 일군들의 역할을 높일수 있게 전반적인 기구체계를 정비하기 위한 혁신적인 대책과 구체적인 방안들을 제시하신 조선로동당 위원장동지께서는 그에 토대하여 경제관리를 개선하기 위한 사업을 강하게 밀고나갈수 있는 현실적인 방도들을 밝혀주시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、国家商業体系、社会主義商業を至急復元し、社会主義商業の本分を固守しながらも、国家の利益と人民の便利を一緒に保障できるよう、商業サービス事業を改善するための方法論を研究対策するための問題、世界が分秒を争って新技術、新製品開発競争を展開している時代の要求に合わせ、経済管理を改善することにおいて、不必要な手続きと制度を整理することに関する問題、国家管理と経済事業で生産活動に制動をかけ、事業能率を低下させている要素を残らず見つけて正すための問題、国家的に専門建設力量を拡大強化し、建設装備を現代化し重要対象建設を担えるようにし、遂行させる方向へと進むことに関する問題、社会主義企業責任管理制を現実性を持って実施する事業をうまく行っていくことに関する問題をはじめとした全党的、全国家的に強力に推進しなければならない経済成長の鍵となる問題について解決方向を明示された。
    조선로동당 위원장동지께서는 국가상업체계, 사회주의상업을 시급히 복원하여 사회주의상업의 본태를 고수하면서도 국가의 리익과 인민들의 편리를 다같이 보장할수 있게 상업봉사사업을 개선하기 위한 방법론을 연구대책하기 위한 문제, 세계가 분초를 다투며 새 기술, 새 제품개발경쟁을 벌리고있는 시대의 요구에 맞게 경제관리를 개선하는데서 불필요한 절차와 제도를 정리할데 대한 문제, 국가관리와 경제사업에서 생산활동에 제동을 걸고 사업능률을 저하시키는 요소들을 빠짐없이 찾아 바로잡기 위한 문제, 국가적으로 전문건설력량을 확대강화하고 건설장비를 현대화하여 중요대상건설을 맡아 수행하게 하는 방향에로 나갈데 대한 문제, 사회주의기업책임관리제를 현실성있게 실시하는 사업을 잘해나갈데 대한 문제를 비롯하여 전당적, 전국가적으로 강력히 추진하여야 할 경제장성의 관건적문제들에 대한 해결방향을 명시하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、人民経済の主要工業部門の課業を具体的に提示された。
    조선로동당 위원장동지께서는 인민경제 주요공업부문들의 과업을 구체적으로 제시하시였다.

    自立経済を支える主要工業部門から重なる難関を正面突破し、実質的な生産的高揚を引き起こさなければならないと言われながら、朝鮮労働党委員長同志は、金属工業、化学工業、電力工業、石炭工業、機械工業、建材工業、鉄道運輸、軽工業部門に山積している弊害と不振状態を全面的に分析され、経済事業でさらに一歩進むための科学的で実質的な対策を一つ一つ提示された。
    자립경제를 떠받드는 주요공업부문들에서부터 겹쌓인 난관을 정면돌파하고 실제적인 생산적앙양을 일으켜야 한다고 하시면서 조선로동당 위원장동지께서는 금속공업, 화학공업, 전력공업, 석탄공업, 기계공업, 건재공업, 철도운수, 경공업부문들에 산적되여있는 페단들과 부진상태를 전면적으로 분석하시고 경제사업에서 진일보를 가져오기 위한 과학적이며 실질적인 대책들을 일일이 제시하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、自分の力を信じられない薪をくべる式の投資、自分の潜在力に依拠せずその日暮らし式の投資は底の抜けた瓶に水を注ぐようなもので、経済事業でいかなる進歩ももたらすことができないと言われながら、展望性をもって事業することが革命の責任を持つ当然の態度であることについて強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 자기 힘을 믿지 못하는 땜때기식투자, 자체의 잠재력에 의거하지 않는 하루살이식투자는 밑빠진 독에 물붓기이며 경제사업에서 그 어떤 진일보도 가져올수 없다고 하시면서 미래를 내다보면서 전망성있게 사업하는것이 혁명을 책임지는 마땅한 태도라는데 대하여 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、国の経済を安定的に、展望的に発展させるための10大展望目標の指標別計画を科学的に正確に計算して打ち立て、それを遂行するための闘争を展開して国の経済土台を積み上げるように堅固にしなければならないと言われながら、展望目標が確定されれば、国家的に経済組織事業と指揮に取り組み、全人民的な生産闘争と創造闘争を綿密に展開して、それを必ずや占領しなければならないと言われた。
    조선로동당 위원장동지께서는 나라의 경제를 안정적으로, 전망적으로 발전시키기 위한 10대전망목표의 지표별계획들을 과학적으로 정확히 타산하여 세우고 그것을 수행하기 위한 투쟁을 벌려 나라의 경제토대를 차곡차곡 공고히 다져나가야 한다고 하시면서 전망목표가 확정되면 국가적으로 경제조직사업과 지휘를 짜고들고 전인민적인 생산투쟁과 창조투쟁을 맹렬히 벌려 그것을 반드시 점령하여야 한다고 말씀하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、農業生産を決定的に増やすことについて強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 농업생산을 결정적으로 늘일데 대하여 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、農業戦線は正面突破選の主打撃前方だと言われながら、農業部門で科学農法に取り組み、多収穫熱風をさらに力強く巻き起こすことについて指摘され、農業部門の科学技術力量と農業科学研究機関をしっかりと作ることに関する問題、農業科学技術人材育成事業に力を入れることに関する問題、農村経理の数理化をさらに完成し、凶作豊作をしらない農業生産土台を作ることに関する問題、農産作業の機械化比重を高めて国の農業用地を一つのラインで統一的に管理することに関する問題をはじめとした、畜産業と果樹業など、農業の全ての分野で新たな転換をもたらすための重要な問題を提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 농업전선은 정면돌파전의 주타격전방이라고 하시면서 농업부문에서 과학농법을 틀어쥐고 다수확열풍을 더욱 세차게 일으킬데 대하여 지적하시고 농업부문의 과학기술력량과 농업과학연구기관들을 튼튼히 꾸릴데 대한 문제, 농업과학기술인재육성사업에 힘을 넣을데 대한 문제, 농촌경리의 수리화를 더욱 완성하여 흉풍을 모르는 농업생산토대를 마련할데 대한 문제, 농산작업의 기계화비중을 높이고 나라의 농업토지를 한선에서 통일적으로 관리할데 대한 문제를 비롯하여 축산업과 과수업 등 농업의 모든 분야에서 새로운 전환을 안아오기 위한 중요한 문제들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、科学、教育、保健事業を改善することについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 과학, 교육, 보건사업을 개선할데 대하여 언급하시였다.

    今日、我々が依拠する無尽蔵の戦略資産は、科学技術だと言われながら、朝鮮労働党委員長同志は、今のように経済事業で隘路が多いときには、科学技術が灯火となり前方を明るくし、発展を先導しなければならないと指摘された。
    오늘 우리가 의거할 무진장한 전략자산은 과학기술이라고 하시면서 조선로동당 위원장동지께서는 지금과 같이 경제사업에서 애로가 많을 때에는 과학기술이 등불이 되여 앞을 밝히고 발전을 선도해나가야 할것이라고 지적하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、党組織は科学者、技術者に科学戦線で突破口を切り開いてこそ、社会主義建設の全戦線が勝利するようになり、強国の理想と目標も科学の尖端要塞を占領するための苦心が染みこんだ探求と投身によってのみ実現できるという自覚を植え付けてやらなければならないと強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 당조직들은 과학자, 기술자들에게 과학전선에서 돌파구를 열어제껴야 사회주의건설의 전 전선이 승리하게 되며 강국의 리상과 목표도 오직 과학의 첨단요새를 점령하기 위한 고심어린 탐구와 투신에 의해서만 실현될수 있다는 자각을 심어주어야 한다고 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、科学研究事業に対する政策的指導を徹底しなければならないと言われながら、国家科学技術委員会と国家科学院をはじめとした科学研究及び教育機関と省、中央機関では科学技術部門の10大展望目標に予定された研究課題を無条件所定の期日内で完成するための事業に取り組み、我が国を尖端科学技術開発国、先進文明開発国へと転変させることにことに寄与しなければならないと言われた。
    조선로동당 위원장동지께서는 과학연구사업에 대한 정책적지도를 잘해야 한다고 하시면서 국가과학기술위원회와 국가과학원을 비롯한 과학연구 및 교육기관들과 성, 중앙기관들에서는 과학기술부문의 10대전망목표에 예견된 연구과제들을 무조건 제기일내에 완성하기 위한 사업을 짜고들어 우리 나라를 첨단과학기술개발국, 선진문명개발국으로 전변시키는데 기여하여야 한다고 말씀하시였다.

    科学が経済発展を牽引する機関車であるなら、科学の母は教育であると言われながら、朝鮮労働党委員長同志は、金日成総合大学をはじめとした全般的な大学の構成と教育綱領を現実の発展と世界的趨勢に合わせて不断に改善していくことに関する問題、教育部門で教育内容を実用化、総合化、現代化し、教育と科学研究、生産と密着させ、教育条件と環境を改善させて、中央と地方の教育水準の違いを減らすための事業を中身のある形で推進し、才能がある人財と価値がある科学技術成果をさらに多く出す問題、教員隊列を質的に強化することに関する問題、教育条件と環境を一新するための事業に力を入れて中身がある形で行うことに関する問題をはじめとし、教育革命の時代に合わせて国の教育を根本的に改善するための課業と方途を提示された。
    과학이 경제발전을 견인하는 기관차라면 과학의 어머니는 교육이라고 하시면서 조선로동당 위원장동지께서는 김일성종합대학을 비롯한 전반적인 대학들의 구성과 교육강령을 현실발전과 세계적추세에 맞게 부단히 개선해나갈데 대한 문제, 교육부문에서 교육내용을 실용화, 종합화, 현대화하고 교육과 과학연구, 생산을 밀착시키며 교육조건과 환경을 개변시키고 중앙과 지방의 교육수준차이를 줄이기 위한 사업을 실속있게 추진하여 재능있는 인재들과 가치있는 과학기술성과들을 더 많이 내놓는 문제, 교원대렬을 질적으로 강화할데 대한 문제, 교육조건과 환경을 일신하기 위한 사업을 품을 들여 실속있게 할데 대한 문제를 비롯하여 교육혁명의 시대에 맞게 나라의 교육을 근본적으로 개선하기 위한 과업과 방도를 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、保健は我々の制度の優越性が人民の皮膚に直接届いている社会主義影像の主要徴表であると言及され、偉大な首領様と偉大な将軍様が作って下さった世の中で最も優越した我々の社会主義保健が本来の姿を守り、保健部門の物質技術的土台を強化し、全ての医療監部を無限の人間愛と高い医学的資質を備えた労働党の紅い保健戦士として育てることで生じる重要な問題を提起された。

    조선로동당 위원장동지께서는 보건은 우리 제도의 우월성이 인민들의 피부에 직접 닿는 사회주의영상의 주요징표라고 언급하시고 위대한 수령님과 위대한 장군님께서 마련해주신 세상에서 가장 우월한 우리의 사회주의보건이 자기의 본태를 지키고 보건부문의 물질기술적토대를 강화하며 모든 의료일군들을 무한한 인간애와 높은 의학적자질을 갖춘 로동당의 붉은 보건전사로 키우는데서 나서는 중요한 문제들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、増産節約と質を高める運動を力強く展開し、生態環境を保護し、自然災害防止対策を徹底して打ち立てることについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 증산절약과 질제고운동을 힘있게 벌리며 생태환경을 보호하고 자연재해방지대책을 철저히 세울데 대하여 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、今日の正面突破戦は、週百万の勤労大衆の高揚した熱意と創造的労力に依拠した巨創な愛国闘争だと言われながら、全ての部門、全ての単位、そして全ての公民が最大限増産し、節約して我々のものを多く創造し、極力節約するときに敵対勢力共がいくら制裁しても我々の経済はびくともせず、我々の生活はより潤沢になるだろうと言われた。
    조선로동당 위원장동지께서는 오늘의 정면돌파전은 수백만 근로대중의 앙양된 열의와 창조적노력에 의거한 거창한 애국투쟁이라고 하시면서 모든 부문, 모든 단위에서 그리고 모든 공민들이 최대한으로 증산하고 절약하여 우리의것을 더 많이 창조하고 극력 아껴쓸 때 적대세력들이 아무리 제재해도 우리의 경제는 끄떡없고 우리의 살림은 보다 윤택해질것이라고 말씀하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、今日の時代に打ち立てなければならない手本は、節約精神を体質化した愛国的な勤労者であり、労力節約型、エネルギー節約型、原価節約型、敷地節約型企業体だと言われながら、全社会的に電気節約闘争を力強く展開することに関する問題、全ての部門、全ての単位で先質後量の原則で生産物、創造物の質を高めることに優先的な力を入れることに関する問題、自分の部門、自分の単位の実情に合わせて使える資材を探し出し、さらに多く増産節約する競争熱風を巻き起こすことに関する問題、生態環境を徹底して保護するための決定的対策を打ち立て、自然災害に対応するための国家的な危機管理体系を整然と構築することに関する問題を提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 오늘의 시대에 내세워야 할 본보기는 절약정신을 체질화한 애국적인 근로자이며 로력절약형, 에네르기절약형, 원가절약형, 부지절약형기업체라고 하시면서 전사회적으로 전기절약투쟁을 힘있게 벌릴데 대한 문제, 자기 부문, 자기 단위의 실정에 맞게 예비를 찾아내고 더 많이 증산절약하는 경쟁열풍을 일으킬데 대한 문제, 모든 부문, 모든 단위에서 선질후량의 원칙에서 생산물, 창조물의 질을 높이는데 선차적인 힘을 넣을데 대한 문제, 생태환경을 철저히 보호하기 위한 결정적대책을 세우며 자연재해에 대응하기 위한 국가적인 위기관리체계를 정연하게 세울데 대한 문제들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、我々の荘厳な正面突破戦を政治外交的に、軍事的に担保することについて強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 우리의 장엄한 정면돌파전을 정치외교적으로, 군사적으로 담보할데 대하여 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、前代未聞の酷しい挑戦と難関を突破していく正面突破戦で必ず勝利するには、強力な政治外交的、軍事的担保がなければならないと言われながら、造成された情勢に対処し、外交戦線をさらに強化するための方略を提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 전대미문의 혹독한 도전과 난관을 뚫고나가는 정면돌파전에서 반드시 승리하자면 강력한 정치외교적, 군사적담보가 있어야 한다고 하시면서 조성된 형세에 대처하여 외교전선을 더욱 강화하기 위한 방략들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、朝鮮半島に造成された厳しい情勢と複雑多難な現国際関係構図を全面的に深く分析されたことに基づき、我が国の自主権と安全を頼もしく保障するための攻勢的な措置を取ることについて綱領的な課業を提示された。
    조선로동당 위원장동지께서는 조선반도에 조성된 준엄한 정세와 복잡다단한 현 국제관계구도를 전면적으로 깊이 분석하신데 기초하여 우리 국가의 자주권과 안전을 믿음직하게 보장하기 위한 공세적인 조치들을 취할데 대한 강령적인 과업들을 제시하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、米国が猿70年間あまり、我が国を敵とし、「悪の軸」、「核先制攻撃対象」と規定し、最も野蛮で非人間的な制裁と持続的な核威嚇をしてきており、米国の対朝鮮敵対視政策により今日、朝鮮半島情勢はさらに危険で厳しい段階に至っていると指摘された。
    조선로동당 위원장동지께서는 미국이 지난 70여년간 우리 국가를 적으로, 《악의 축》, 《핵선제공격대상》으로 규정하고 가장 야만적이며 비인간적인 제재와 지속적인 핵위협을 가해왔으며 미국의 대조선적대시정책으로 말미암아 오늘 조선반도정세는 더욱 위험하고 엄중한 단계에 이르고있다고 지적하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、我々が朝米間の信頼構築のために核施設と大陸間弾道ロケット試験発射を中止し、核試験場を廃棄する先制的な重大措置を取った去る2年間だけでも、米国はこれに相応する措置で応じるどころか、大統領が直接中止を公約した大小の合同軍事演習を数十回も行い、尖端戦争装備を南朝鮮に搬入し、我々を軍事的に威嚇し、十数回の単独制裁措置を取ることで、我々の制度を圧殺しようという野望には変わりないことを再び世界の前で証明していると言われた。
    조선로동당 위원장동지께서는 우리가 조미사이의 신뢰구축을 위하여 핵시험과 대륙간탄도로케트시험발사를 중지하고 핵시험장을 페기하는 선제적인 중대조치들을 취한 지난 2년사이에만도 미국은 이에 응당한 조치로 화답하기는커녕 대통령이 직접 중지를 공약한 크고작은 합동군사연습들을 수십차례나 벌려놓고 첨단전쟁장비들을 남조선에 반입하여 우리를 군사적으로 위협하였으며 십여차례의 단독제재조치들을 취하는것으로써 우리 제도를 압살하려는 야망에는 변함이 없다는것을 다시금 세계앞에 증명해보이였다고 말씀하시였다.

    こうした条件で、守ってやる相手もいない公約に我々がこれ以上、一方的に縛られている根拠はなくなり、これは世界的な核軍縮と伝播防止のための我々の努力にも冷や水を浴びせていることについて言及された。
    이러한 조건에서 지켜주는 대방도 없는 공약에 우리가 더이상 일방적으로 매여있을 근거가 없어졌으며 이것은 세계적인 핵군축과 전파방지를 위한 우리의 노력에도 찬물을 끼얹고있다는데 대하여 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、造成された情勢は、我々が既に闡明にしたように、敵対勢力共が我々の自主権と安全を侵害できないよう、我々の力を必要な水準に育て、我々自身を守る道だけが我々が大変でも中断することなく、そして躊躇することなく歩まなければならない道であることを実証していると言われながら、我が党の対米政策的立場を闡明にされた。
    조선로동당 위원장동지께서는 조성된 정세는 우리가 이미 천명한바와 같이 적대세력들이 우리의 자주권과 안전을 감히 범접할수 없도록 우리의 힘을 필요한만큼 키워 우리자신을 지키는 길만이 우리가 힘겨워도 중단없이 그리고 주저없이 걸어야 할 길이라는것을 실증하여주고있다고 하시면서 우리 당의 대미정책적립장을 천명하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、誰も侵犯することができない無敵の軍事力を保有し、継続して強化していくことは、我が党の揺るがぬ国防建設目標だと言われながら、いかなる勢力であれ我々を相手とする武力を使用する考えも及ばなくすることが、我が党の国防建設の中核的な構想であり、確固不動な意志だということについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 누구도 범접할수 없는 무적의 군사력을 보유하고 계속 강화해나가는것은 우리 당의 드팀없는 국방건설목표라고 하시면서 어떤 세력이든 우리를 상대로는 감히 무력을 사용할 엄두도 못내게 만드는것이 우리 당 국방건설의 중핵적인 구상이고 확고부동한 의지라는데 대하여 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、戦略兵器開発事業もさらに活気を持って推し進めなければならないと言われ、米国の強盗的な行為により我々の外部環境が並進の道を歩むときにであれ、経済建設に総力を集中するための闘争を展開している今であれ、全く変わったことはなく、依然として敵対的行為と核威嚇恐喝が増大している現実で、我々は可視的経済成果と福利だけを見て、未来の安全を放棄することはできないと断言されながら、今、世界は遠からず朝鮮民主主義人民共和国が保有することになる新たな戦略兵器を目撃することになると確言された。
    조선로동당 위원장동지께서는 전략무기개발사업도 더 활기차게 밀고나가야 한다고 하시며 미국의 강도적인 행위들로 하여 우리의 외부환경이 병진의 길을 걸을 때에나 경제건설에 총력을 집중하기 위한 투쟁을 벌리고있는 지금이나 전혀 달라진것이 없고 여전히 적대적행위와 핵위협공갈이 증대되고있는 현실에서 우리는 가시적경제성과와 복락만을 보고 미래의 안전을 포기할수 없다고 단언하시면서 이제 세상은 곧 멀지 않아 조선민주주의인민공화국이 보유하게 될 새로운 전략무기를 목격하게 될것이라고 확언하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、米国の本質を暴いた今になってまで、米国に制裁解除ごときに首を縛られ、何らかの期待のようなものを持って躊躇する必要が一つもなく、米国が対朝鮮敵対視政策を最後まで追求するなら、朝鮮半島非核化は永遠にないということ、米国の対朝鮮敵対視が撤回され、朝鮮半島に恒久的で堅固な平和態勢が構築されるときまで、国家の安全のための必須的で先決的な戦略兵器開発を中断することなく継続して粘り強く行っていくことを断固として宣言された。
    조선로동당 위원장동지께서는 미국의 본심을 파헤쳐본 지금에 와서까지 미국에 제재해제따위에 목이 매여 그 어떤 기대같은것을 가지고 주저할 필요가 하나도 없으며 미국이 대조선적대시정책을 끝까지 추구한다면 조선반도비핵화는 영원히 없을것이라는것, 미국의 대조선적대시가 철회되고 조선반도에 항구적이며 공고한 평화체제가 구축될 때까지 국가안전을 위한 필수적이고 선결적인 전략무기개발을 중단없이 계속 줄기차게 진행해나갈것임을 단호히 선언하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、米国の核威嚇を制圧し、我々の長期的な安全を保障できる強力な核抑止力の経常的動員態勢を常時しっかりと維持し、我々の抑止力強化の幅と深さは米国の今後の対朝鮮立場により上向きに調整されるということについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 미국의 핵위협을 제압하고 우리의 장기적인 안전을 담보할수 있는 강력한 핵억제력의 경상적동원태세를 항시적으로 믿음직하게 유지할것이며 우리의 억제력강화의 폭과 심도는 미국의 금후 대조선립장에 따라 상향조정될것이라는데 대하여 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、我が国に大国が保有した絶対兵器が生まれたことも大きな成果であるが、その過程を通して科学技術の抜きん出た人財部隊が育ったことが、限りなく嬉しく、これが我が党がさらに大切に考える成果だと言われた。
    조선로동당 위원장동지께서는 우리 나라에 대국들이 보유한 절대병기들이 태여난것도 커다란 성과이지만 이 과정을 통하여 과학기술의 쟁쟁한 인재부대가 자라난것이 더없이 기쁘며 이것이 우리 당이 더 소중히 여기는 성과이라고 말씀하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、国防科学研究部門と軍需工業部門で徹頭徹尾、自力と主体の原則を堅持しながら、既に示達された段階別目標を占領するためにさらに高く、さらに速くのスローガンを掲げて、党の国防建設路線を忠実で完璧に支えなければならないと指摘された。
    조선로동당 위원장동지께서는 국방과학연구부문과 군수공업부문에서 철두철미 자력과 주체의 원칙을 견지하면서 이미 시달된 단계별목표를 점령하기 위하여 더 높이, 더 빨리의 구호를 추켜들고 당의 국방건설로선을 충직하고 완벽하게 받들어나가야 한다고 지적하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、党が提示した戦略的方針に従い、国の自主権と安全、人民の幸福な未来を固く担保するための国防建設事業に継続して全国家的な総力と深い関心、惜しみない支援をすると言われながら、国防工業部門の幹部と科学者は、過去3年間、苦しい闘争を展開し核戦争抑止力を手にしたその気勢、その態度のまま党と革命に対する変わらぬ忠誠心を抱き、国の防衛力を各方面で磨いていくための聖なる活動に邁進することについて強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 당이 제시한 전략적방침에 따라 나라의 자주권과 안전, 인민의 행복한 미래를 굳건히 담보하기 위한 국방건설사업에 계속 전국가적인 총력과 깊은 관심, 아낌없는 지원을 따라세워야 한다고 하시면서 국방공업부문 일군들과 과학자들은 지난 3년간 간고한 투쟁을 벌려 핵전쟁억제력을 틀어쥐던 그 기세, 그 본때대로 당과 혁명에 대한 변함없는 충성심을 간직하고 나라의 방위력을 백방으로 다져나가기 위한 성스러운 활동에 매진할데 대하여 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、全党的、全国家的、全社会的に反社会主義、非社会主義現象を掃討するための闘争を高強度で展開し、勤労団体事業を強化して全社会的に道徳綱紀を強く打ち立てることに関する問題を提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 전당적, 전국가적, 전사회적으로 반사회주의, 비사회주의현상을 쓸어버리기 위한 투쟁을 강도높이 전개하며 근로단체사업을 강화하고 전사회적으로 도덕기강을 강하게 세울데 대한 문제들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、革命の参謀部である党を強化し、その領導力を非常に高めていくことについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 혁명의 참모부인 당을 강화하고 그 령도력을 비상히 높여나갈데 대하여 언급하시였다.

    我々の革命の実践的経験からしても、社会主義建設の歴史的教訓からしても、前進途上に横たわっている現局面を打開し、力強く前進するためには、党を強化することに継続して大きな力を入れなければならないと言われながら、朝鮮労働党委員長同志は、去る8年間、偉大な首領様と偉大な将軍様の意どおりに我が党を主体革命偉業を嚮導する不敗の党として強化発展させることについて最も多くの力を入れられたことについて強調された。
    우리 혁명의 실천적경험으로 보나 사회주의건설의 력사적교훈으로 보나 전진도상에 가로놓인 현 국면을 타개하고 힘차게 전진하기 위하여서는 당을 강화하는데 계속 큰 힘을 넣어야 한다고 하시면서 조선로동당 위원장동지께서는 지난 8년간 위대한 수령님과 위대한 장군님의 뜻대로 우리 당을 주체혁명위업을 향도하는 불패의 당으로 강화발전시키는데 제일 많은 품을 들이신데 대하여 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、党が革命の参謀部としての領導的使命を遂行することにおいて重要なことは、各時期党員と勤労者に進む方向と闘争目標、課業と方途を正確に明示し、その実現のための闘争へとうまく組織動員することであり、党の嚮導力を不敗の下として磨いていくことにおいて重要なことは、人民大衆の絶対的な支持と信頼を受ける党、人民大衆と渾然一体をなす党に建設することであると指摘された。
    조선로동당 위원장동지께서는 당이 혁명의 참모부로서의 령도적사명을 수행하는데서 중요한것은 매 시기 당원들과 근로자들에게 나아갈 방향과 투쟁목표, 과업과 방도를 정확히 명시하고 그 실현을 위한 투쟁에로 능숙히 조직동원하는것이며 당의 향도력을 불패의것으로 다지는데서 중요한것은 인민대중의 절대적인 지지와 신뢰를 받는 당, 인민대중과 혼연일체를 이룬 당으로 건설하는것이라고 지적하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、時代と革命発展の要求に合わせて党を組織思想的にさらに強化し、幹部の役割を高めることにおいて生じる原則的問題と実践的対策を提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 시대와 혁명발전의 요구에 맞게 당을 조직사상적으로 더욱 강화하며 간부들의 역할을 높이는데서 나서는 원칙적문제들과 실천적대책들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、我々の革命は力強く前進しているが、それに反発している敵対勢力共の挑戦は執拗で、ぶつかる難関も容易なものではないと言われ、革命の最後の勝利のために、偉大な我々人民に良い暮らしをさせるために、我が党は再び苦しくも長い闘争を決心したと強調され、次のように続けられた。
    조선로동당 위원장동지께서는 우리 혁명은 힘차게 전진하고있지만 이에 반발하는 적대세력들의 도전은 집요하고 부닥친 난관도 만만치 않다고 하시며 혁명의 최후승리를 위하여, 위대한 우리 인민을 잘살게 하기 위하여 우리 당은 또다시 간고하고도 장구한 투쟁을 결심하였다고 강조하시고 다음과 같이 계속하시였다.

    今日のこの社会主義運命の岐路での勝敗の決定は、我が党の団結した威力とその嚮導的役割にかかっています。
    오늘의 이 사회주의운명의 기로에서의 승과 패의 결정은 오직 우리 당의 단결된 위력과 그 향도적역할에 달려있습니다.

    我が党は、逢着した難関の前で正確な自らの領導力を発揮し、絶対に揺るぐことはありません。
    우리 당은 봉착한 난관들앞에서 정확한 자기의 령도력을 발휘할것이며 절대로 흔들리지 않을것입니다.

    我が党が屈することなく立ち、米国とそれに追従する敵対勢力共に継続して甚大な打撃を与えます。
    우리 당은 꿋꿋이 뻗치고 서서 미국과 그에 추종하는 적대세력들에게 계속 심대한 타격을 가할것입니다.

    そして、いつも我々人民と苦楽を共にします。
    그리고 언제나 우리 인민들과 고락을 함께 할것입니다.

    朝鮮労働党委員長同志は、我々人民は歴史がこれまで見たことがない長期的な過酷な環境の中で自体の力で生きていく方法、敵と難関に打ち勝つ方法、自分の尊厳と権利を守る方法を学んだと言われながら、ベルトを締め上げても必ずや自力富強、自力繁栄して国の尊厳を守り、帝国主義を打ち破り勝利するのが我々の力強い革命信念だと闡明にされた。
    조선로동당 위원장동지께서는 우리 인민은 력사가 일찌기 알지 못하는 장기적인 가혹한 환경속에서 자체의 힘으로 살아가는 법, 적과 난관을 이기는 법, 자기의 존엄과 권리를 지키는 법을 배웠다고 하시면서 허리띠를 졸라매더라도 기어이 자력부강, 자력번영하여 나라의 존엄을 지키고 제국주의를 타승하겠다는것이 우리의 억센 혁명신념이라고 천명하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、我々全てが不屈の革命信念と火のような祖国愛、堅忍不抜の闘争精神で継続して力強く闘争するなら、難関は撃破され、「この世に羨むものがない」の歌が全国の全ての人民の実生活となる新たな勝利を迎えることになると確言されながら、全てが革命の前に横たわっている厳しい難局を正面突破し、社会主義強国建設の豊富と理想を実現するための今日の栄光的な闘争で先駆者、旗手となり勝利の進撃路を力強く切り開こうと熱烈に訴えられた。
    조선로동당 위원장동지께서는 우리모두가 불굴의 혁명신념과 불같은 조국애, 견인불발의 투쟁정신으로 계속 힘차게 투쟁한다면 난관은 격파될것이며 《세상에 부럼없어라》의 노래가 온 나라 전체 인민의 실생활로 될 새로운 승리를 맞이하게 될것이라고 확언하시면서 모두다 혁명앞에 가로놓인 준엄한 난국을 정면돌파하고 사회주의강국건설의 포부와 리상을 실현하기 위한 오늘의 영광스러운 투쟁에서 선구자, 기수가 되여 승리의 진격로를 힘차게 열어나가자고 열렬히 호소하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志の報告を慎重に聴視しながら、全ての参加者達は、造成された現情勢と革命発展の要求に備えて、我々の主体的力、内的動力を各方面で強化することにより、革命的進軍を妨害しているあらゆる挑戦と難関を根絶し、社会主義強国建設をより力強く達成しようという党中央の意図を正確に胸に刻んだ。
    조선로동당 위원장동지의 보고를 심중히 청취하면서 전체 참가자들은 조성된 현정세와 혁명발전의 요구에 대비하여 우리의 주체적힘, 내적동력을 백방으로 강화하는것으로써 혁명적진군을 방해하는 온갖 도전과 난관을 뿌리채 제거해버리고 사회주의강국건설을 보다 힘있게 다그치려는 당중앙의 의도를 정확히 새겨안았다.

    朝鮮労働党委員長同志が綱領的な報告を終えられると、全ての参加者は祖国と人民、革命に対する偉大な責任感と絶対不変の革命信念、千里慧眼の叡智と先見の明で我が党と人民が進む最も科学的で革命的な進路をはっきりと明らかにして下さった我が党との委員長同志を仰ぎ見、熱狂的な拍手と暴風のような「万歳!」の歓声を上げ、絶対的な支持と賛同を示した。
    조선로동당 위원장동지께서 강령적인 보고를 마치시자 전체 참가자들은 조국과 인민, 혁명에 대한 위대한 책임감과 억척불변의 혁명신념, 천리혜안의 예지와 선견지명으로 우리 당과 인민이 나아갈 가장 과학적이며 혁명적인 진로를 환히 밝혀주신 우리 당 위원장동지를 우러러 열광적인 박수와 폭풍같은 《만세!》의 환호를 올리며 절대적인 지지와 찬동을 표시하였다.

    全員会議では、第1議題に関する書面討論が提起された。
    전원회의에서는 첫째 의정에 대한 서면토론들이 제기되였다.

    朝鮮労働党中央委員会副部長朴奉珠同志、内閣総理金ジェリョン同志、最高人民会議常任委員会副委員長テ・ヒョンチョル同志、朝鮮労働党中央委員会組織指導部第1副部長チョ・ヨンウォン同志、朝鮮人民軍総参謀長朴ジョンチョン同志、青年同盟中央委員会委員長朴チョルミン同志、国家科学技術委員会委員長李チュンギル同志、平安北道農村経理委員会委員長ケ・ミョンチョル同志、金策製鉄連合企業所支配人金グァンナム同志をはじめとした多くの参加者が討論に参加した。
    조선로동당 중앙위원회 부위원장 박봉주동지, 내각총리 김재룡동지, 최고인민회의 상임위원회 부위원장 태형철동지, 조선로동당 중앙위원회 조직지도부 제1부부장 조용원동지, 조선인민군 총참모장 박정천동지, 청년동맹중앙위원회 위원장 박철민동지, 국가과학기술위원회 위원장 리충길동지, 평안북도농촌경리위원회 위원장 계명철동지, 김책제철련합기업소 지배인 김광남동지를 비롯한 많은 참가자들이 토론에 참가하였다.

    討論者達は、社会主義強国建設の新たな勝利の活路を開くための党中央の雄大な作戦図、設計図を受け取った大きな感激と興奮を吐露しながら、社会主義建設の前進途上に横たわるあらゆる挑戦と難関を断固として打ち破り、自力復興の大業を前倒しで実現していくことに関する委員長同志の卓越した正面突破思想と戦略、実践綱領を全幅的に支持した。
    토론자들은 사회주의강국건설의 새로운 승리의 활로를 열어나가기 위한 당중앙의 웅대한 작전도, 설계도를 받아안은 크나큰 감격과 흥분을 토로하면서 사회주의건설의 전진도상에 가로놓인 온갖 도전과 난관을 단호히 박차고 자력부흥의 대업을 앞당겨 실현해나갈데 대한 위원장동지의 탁월한 정면돌파사상과 전략, 실천강령을 전폭적으로 지지하였다.

    彼らは、朝鮮労働党委員長同志がなさった歴史的な報告の思想と精神に準じて自分の部門、自分の単位に内在している弊害と本質的欠陥、その根本原因を深刻に総和した。
    그들은 조선로동당 위원장동지께서 하신 력사적인 보고의 사상과 정신에 준하여 자기 부문, 자기 단위에 내재하고있는 편향들과 본질적결함, 그 근본원인을 심각히 총화하였다.

    討論者達は、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議の基本精神を幹部と党員と勤労者の中に深く体得させ、政治思想教養を攻勢的に展開して、彼ら全てを百折不屈の革命精神を腹の中に深く体質化した自力自強の闘志、本当の愛国者として準備させ、自体の実情に合う自力更生戦略として増産闘争と現代化を力強く展開するように舵取りと牽引をしっかりとしていくことで、党中央が提示した正面突破戦に関する思想と意図を誇らしい実践として支えていくことを本全員会議の前で厳粛に誓った。
    토론자들은 조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의의 기본정신을 일군들과 당원들과 근로자들속에 깊이 체득시키고 정치사상교양을 공세적으로 벌려 그들모두를 백절불굴의 혁명정신을 뼈속깊이 체질화한 자력자강의 투사, 참된 애국자로 준비시키며 자체실정에 맞는 자력갱생전략으로 증산투쟁과 현대화를 힘있게 벌리도록 키잡이와 견인을 잘해나감으로써 당중앙이 제시한 정면돌파전에 관한 사상과 의도를 자랑찬 실천으로 받들어나가겠다는것을 본 전원회의앞에 엄숙히 맹세하였다.

    全員会議では、第1議題についての決定書創案について慎重で、積極的な研究討議が行われたのに続き、決定書が満場一致で採択された。
    전원회의에서는 첫째 의정에 대한 결정서초안을 놓고 심중하고 적극적인 연구토의가 진행된데 따라 결정서가 만장일치로 채택되였다.

    決定書には次のような決定が明示されている。
    결정서에는 다음과 같은 결정들이 명시되여있다.

    一つ、国の経済土台を再整備し、可能な生産潜在力を総発動し、経済発展と人民生活に必要な需要を十分に保障する。
    첫째, 나라의 경제토대를 재정비하고 가능한 생산잠재력을 총발동하여 경제발전과 인민생활에 필요한 수요를 충분히 보장할것이다.

    二つ、科学技術を重視し、社会主義制度の影像である教育、保健事業を改善する。
    둘째, 과학기술을 중시하며 사회주의제도의 영상인 교육, 보건사업을 개선할것이다.

    三つ、生態環境を保護し、自然災害に対応するための国家的な危機管理体系を打ち立てる。
    셋째, 생태환경을 보호하며 자연재해에 대응하기 위한 국가적인 위기관리체계를 세울것이다.

    四つ、強力な政治外交的、軍事的攻勢で正面突破戦の勝利を担保する。
    넷째, 강력한 정치외교적, 군사적공세로 정면돌파전의 승리를 담보할것이다.

    五つ、反社会主義、非社会主義との闘争を強化し、道徳綱紀を打ち立て、勤労団体組織で思想教養事業に取り組む。
    다섯째, 반사회주의, 비사회주의와의 투쟁을 강화하고 도덕기강을 세우며 근로단체조직들에서 사상교양사업을 짜고들것이다.

    六つ、革命の参謀部である党を強化し、その領導力を非常に高めていく。
    여섯째, 혁명의 참모부인 당을 강화하고 그 령도력을 비상히 높여나갈것이다.

    七つ、革命の指揮成員である幹部が社会主義建設の前進途上に横たわっている難関を突破するための正面突破戦で党と革命、人民の前に持つ自分の責任と任務を全うするために奮闘する。
    일곱째, 혁명의 지휘성원인 일군들이 사회주의건설의 전진도상에 가로놓인 난관을 뚫고나가기 위한 정면돌파전에서 당과 혁명, 인민앞에 지닌 자기의 책임과 의무를 다하기 위하여 분투할것이다.

    八つ、各級の党組織と政治機関は、この決定書を執行するための組織政治事業に取り組み、最高人民会議常任委員会、内閣をはじめとした当該機関は決定書に提示された課業を徹底して執行するための実務的措置を取る。
    여덟째, 각급 당조직들과 정치기관들은 이 결정서를 집행하기 위한 조직정치사업을 짜고들며 최고인민회의 상임위원회, 내각을 비롯한 해당 기관들은 결정서에 제시된 과업을 철저히 집행하기 위한 실무적조치를 취할것이다.

    全員会議では、二つ目の議題である組織問題を扱った。
    전원회의에서는 둘째 의정인 조직문제를 보았다.

    党中央委員会政治局委員、候補委員達を召喚及び補選した。
    당중앙위원회 정치국 위원, 후보위원들을 소환 및 보선하였다.

    李イルファン同志、李炳哲同志、金ドクフン同志を党中央委員会政治局委員として補選した。
    리일환동지, 리병철동지, 김덕훈동지를 당중앙위원회 정치국 위원으로 보선하였다.

    金ジョングァン同志、朴ジョンチョン同志、金ヒョンジュン同志、ホ・チョルミン同志、李ホリム同志、金イルチョル同志を党中央委員会政治局候補委員として補選した。
    김정관동지, 박정천동지, 김형준동지, 허철만동지, 리호림동지, 김일철동지를 당중앙위원회 정치국 후보위원으로 보선하였다.

    党中央委員会副委員長を解任及び選挙した。
    당중앙위원회 부위원장들을 해임 및 선거하였다.

    李イルファン同志、金ヒョンジュン同志、李炳哲同志、金ドクフン同志を党中央委員会副委員長として選挙した。
    리일환동지, 김형준동지, 리병철동지, 김덕훈동지를 당중앙위원회 부위원장으로 선거하였다.

    党中央委員会員、候補委員を召喚及び補選した。
    당중앙위원회 위원, 후보위원들을 소환 및 보선하였다.
    金ヒョンジュン同志、ハン・ファンサン同志、カン・ジョングァン同志、金グァンチョル同志、金ギョンジュン同志、、ヤン・スンホ同志、クァク・チャンシク同志、朴クァンジュ同志、朴ミョンス同志、李ボンチュン同志、ソン・ソクウォン同志を党中央委員会候補委員から委員へ、ホ・チョルマン同志、李ホリム同志、オ・イルジョン同志、金ヨンファン同志、金イルチョル同志、金ジョンホ同志、ソン・ヨンフン同志、リム・クァンイル同志、崔サンゴン同志を党中央委員会委員へ直接補選した。
    김형준동지, 한광상동지, 강종관동지, 김광철동지, 김경준동지, 양승호동지, 곽창식동지, 박광주동지, 박명수동지, 리봉춘동지, 송석원동지를 당중앙위원회 후보위원에서 위원으로, 허철만동지, 리호림동지, 오일정동지, 김영환동지, 김일철동지, 김정호동지, 손영훈동지, 림광일동지, 최상건동지를 당중앙위원회 위원으로 직접 보선하였다.

    チャン・グァンミョン同志、チョン・ヒョンチョル同志、シム・ホンビン同志、李テイル同志、崔グァンイル同志、李ワンシク同志、李ヨンチョル同志、崔チュンギル同志、金ハクチョル同志、金チョル同志、朴チョングン同志、チョン・ハクチョル同志、チョ・ヨンドク同志、シン・ヨンチョル同志、金スンジン同志、文ジョンウン同志、李ジョンギル同志、崔ソンナム同志、チョン・ヒョンギル同志、カン・ソン同志、金ヨンベ同志、金キリョン同志、シン・ホンチョル同志、金ヨンナム同志を党中央委員会候補委員として補選した。
    장광명동지, 전현철동지, 심홍빈동지, 리태일동지, 최광일동지, 리완식동지, 리영철동지, 최춘길동지, 김학철동지, 김철동지, 박정근동지, 전학철동지, 조용덕동지, 신영철동지, 김승진동지, 문정웅동지, 리정길동지, 최성남동지, 전형길동지, 강선동지, 김영배동지, 김기룡동지, 신홍철동지, 김영남동지를 당중앙위원회 후보위원으로 보선하였다.

    党中央検閲委員会委員長選挙及び委員召還、補選があった。
    당중앙검열위원회 위원장 선거 및 위원 소환, 보선이 있었다.

    李サンウォン同志を党中央委員会検閲委員会委員長として選挙した。
    리상원동지를 당중앙위원회 검열위원회 위원장으로 선거하였다.

    党中央委員会一部部署の部長を解任及び命名した。
    당중앙위원회 일부 부서 부장들을 해임 및 임명하였다.
    李イルファン同志、金ヒョンジュン同志、崔フィ同志、李炳哲同志、金ドクフン同志、崔ブイル同志、ホ・チョルマン同志、李ホリム同志、ハン・グァンサン同志、オ・イルジョン同志を党中央委員会部長に任命した。
    리일환동지, 김형준동지, 최휘동지, 리병철동지, 김덕훈동지, 최부일동지, 허철만동지, 리호림동지, 한광상동지, 오일정동지를 당중앙위원회 부장으로 임명하였다.

    党中央委員会第1副部長を任命した。
    당중앙위원회 제1부부장들을 임명하였다.
    金ドンイル同志、李ヨンギル同志、金ヨジョン同志、李ヨンシク同志を党中央委員会第1副部長に任命した。
    김동일동지, 리영길동지, 김여정동지, 리영식동지를 당중앙위원회 제1부부장으로 임명하였다.

    道党委員長を解任及び任命した。
    도당위원장들을 해임 및 임명하였다.
    金ヨンフアン同志を両江道委員長として任命した。
    김영환동지를 량강도당위원장으로 임명하였다.

    国家機関幹部を解任及び任命した。
    국가기관 간부들을 해임 및 임명하였다.

    金イルチョル同志を内閣副総理兼国家計画委員長に、チョン・ファクチョル同志を石炭工業相に、チョン・ミョンシク同志を文化相に、金スンジン同志を国家科学院院長に任命した。
    김일철동지를 내각부총리 겸 국가계획위원장으로, 전학철동지를 석탄공업상으로, 전명식동지를 문화상으로, 김승진동지를 국가과학원 원장으로 임명하였다.

    全員会議では、第三議題として党中央委員会スローガン集を修正補充することに関する問題を討議決定した。
    전원회의에서는 셋째 의정으로 당중앙위원회 구호집을 수정보충할데 대한 문제를 토의결정하였다.

    全員会議では、第四議題として朝鮮労働党創建75周年を盛大に記念することに関する問題を討議し、当該決定を採択した。
    전원회의에서는 넷째 의정으로 조선로동당창건 75돐을 성대히 기념할데 대한 문제를 토의하고 해당한 결정을 채택하였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、全員会議を終えながら今回の全員会議が造成された局面を正面突破し、我々の革命を新たな高揚へと上昇させることで持つ意義と重要性について述べられながら次のように強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 전원회의를 마치시면서 이번 전원회의가 조성된 국면을 정면돌파하고 우리 혁명을 새로운 앙양에로 상승시키는데서 가지는 의의와 중요성에 대하여 말씀하시면서 다음과 같이 강조하시였다.

    党中央委員会第7期第5回全員会議の基本思想、基本精神は、情勢が良くなることを座って待つのではなく、正面突破戦を展開しなければならないということです。
    당중앙위원회 제7기 제5차전원회의의 기본사상, 기본정신은 정세가 좋아지기를 앉아서 기다릴것이 아니라 정면돌파전을 벌려야 한다는것입니다.

    つまり、米国と敵対勢力共が我々が楽に生きられるよう放置するという夢を見てもならず、社会主義建設の前進途上に横たわる難関を自力更生の力で正面突破しなければならないということです。
    다시말하여 미국과 적대세력들이 우리가 편하게 살도록 가만두리라는 꿈은 꾸지도 말아야 하며 사회주의건설의 전진도상에 가로놓인 난관을 오직 자력갱생의 힘으로 정면돌파해야 한다는것입니다.

    我々は今日の闘争で客観的要因の支配を受け、それに順応する道を求めるのではなく、正面突破戦で突き抜け、客観的要因が我々に支配されるようにしなければなりません。
    우리는 오늘의 투쟁에서 객관적요인의 지배를 받으며 그에 순응하는 길을 찾을것이 아니라 정면돌파전으로 뚫고나가 객관적요인이 우리에게 지배되게 하여야 합니다.

    朝鮮労働党委員長同志は、党中央委員会第7期第5開会全員会議が提示した課業貫徹のための全党的な受け入れ討議事業を中身を持ってしなければならないと言われながら、討議事業が広範な群集の中に接近できず、行事式に行われている傾向を克服し、会議思想をその執行の直接的担当者である党員大衆に正確に伝達浸透し、この過程が必ず全隊伍を覚醒奮発させ、全員会議決定貫徹のための闘争へと呼び起こす思想動員過程、作戦過程、任務分担過程になるようにしなければならないと言われた。
    조선로동당 위원장동지께서는 당중앙위원회 제7기 제5차전원회의가 제시한 과업관철을 위한 전당적인 접수토의사업을 실속있게 하여야 한다고 하시면서 토의사업이 광범한 군중속에 접근되지 못하고 행사식으로 진행되는 경향을 극복하고 회의사상을 그 집행의 직접적담당자인 당원대중에게 정확히 전달침투하여 이 과정이 곧 전 대오를 각성분발시키고 전원회의결정관철을 위한 투쟁에로 불러일으키는 사상동원과정, 작전과정, 임무분담과정으로 되도록 하여야 한다고 말씀하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、幹部と党員と勤労者に党中央委員会全員会議思想を伝達浸透する事業で、重点を置かなければならない問題と全員会議課業貫徹のための作戦と任務分担を緻密に組み立てることについて一つ一つ教示されながら、全ての部門、全ての単位が今日の正面突破戦でスローガンだけを叫びながら口先だけにならないよう、各自の任務をしっかりと確定し、党政策を執行するための具体的な計画と正しい方法論を打ち立て、実践的な対策を講究しなければならないと強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 일군들과 당원들과 근로자들에게 당중앙위원회 전원회의사상을 전달침투하는 사업에서 중점을 두어야 할 문제들과 전원회의과업관철을 위한 작전과 임무분담을 치밀하게 짜고들데 대하여 하나하나 가르쳐주시면서 모든 부문, 모든 단위가 오늘의 정면돌파전에서 구호만 웨치면서 빈말이 되지 않도록 각자의 임무를 똑똑히 확정하며 당정책을 집행하기 위한 구체적인 계획과 옳은 방법론을 세우고 실천적인 대책을 강구하여야 한다고 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、革命家達が革命をしようとするなら、我々人民から受ける高い信頼を生涯の全てとして受け入れなければならないと言われ、我々人民のような素晴らしい人民のために走り、また走り、忠実で勤勉な人民の手伝いをする者になりうということを熱烈に訴えられた。
    조선로동당 위원장동지께서는 혁명가들이 혁명을 하자면 우리 인민으로부터 받는 값진 믿음을 생의 전부로 받아안아야 한다고 하시며 우리 인민과 같은 훌륭한 인민을 위해 뛰고 또 뛰는 충실하고 부지런한 인민의 심부름군이 되자는것을 열렬히 호소하시였다.

    朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議は、時代が付与した重大な任務をしっかりと担い、自力富強、自力繁栄の発露を開くための栄光的な闘争に全党、全民、全軍を総決起、総邁進させることで革命の指揮成員としての責任と本分を全うしようという全ての参加者の非常な政治的自覚と革命的熱意の中で成功裏に行われた。
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의는 시대가 부여한 중대한 임무를 억척같이 떠메고 자력부강, 자력번영의 활로를 열기 위한 영예로운 투쟁에 전당, 전민, 전군을 총궐기, 총매진시키는데서 혁명의 지휘성원으로서의 책임과 본분을 다해나가려는 전체 참가자들의 비상한 정치적자각과 혁명적열의속에 성과적으로 진행되였다.

    朝鮮労働党委員長金正恩同志は、歴史的な党中央委員会第7期第5回全員会議が行われた意義深い場所で、党中央指導機関の成員と一緒に記念写真を撮られた。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서는 력사적인 당중앙위원회 제7기 제5차전원회의가 진행된 뜻깊은 장소에서 당중앙지도기관 성원들과 함께 기념사진을 찍으시였다.

    朝鮮労働党委員長金正恩同志の指導の下で行われた党中央委員会第7期第5回全員会議は、我々人民の全ての勝利の組織者、嚮導者である尊厳高い我が党の領導力と党の周りに鉄桶のように団結し、自力富強、自力繁栄の不変進路に従い勇進しようという我々人民の確固不動な新年と意志を誇示し、革命偉業の正当性と自分の力を固く信じて進んでいる主体挑戦の百折不屈の攻撃精神を満天下に轟かせた歴史的な大会として我が党と祖国の歴史に燦爛と輝くことでしょう。
    조선로동당 위원장 김정은동지의 지도밑에 진행된 당중앙위원회 제7기 제5차전원회의는 우리 인민의 모든 승리의 조직자, 향도자인 존엄높은 우리 당의 령도력과 당의 두리에 철통같이 뭉쳐 자력부강, 자력번영의 불변침로따라 용진해가려는 우리 인민의 확고부동한 신념과 의지를 과시하고 혁명위업의 정당성과 자기 힘을 굳게 믿고 나아가는 주체조선의 백절불굴의 공격정신을 만천하에 떨친 력사적인 대회로 우리 당과 조국청사에 찬연히 빛을 뿌릴것이다.

    本社政治報道班
    본사정치보도반

    2020-01-01-1-1705-2.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/01/01

    (ボールドは筆者)
    *******************

    例年の「新年の辞」より長いので大変だった。拙ブログ始まって以来、最長の記事。「正面突破戦」で字幕付き動画もアップロードしておいた。あまりおもしろい動画ではないが、「元帥様」の表情は見る価値あり。ナレーションと同期されているのかはいまいち不明ながら、されているような部分も多い。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR