FC2ブログ

    偽モランボン時計と白頭山時計:MIYOTAムーブメント (2021年1月13日)

    偽モランボン時計と偽白頭山時計を中国から入手した。ピカピカの新品状態だったので、99%偽物だと思いつつ入手したのだが、やはり偽物だった。

    中国製の他の偽物時計と同様に一見それらしく作ってあるのだが、間抜けなところがあるのだが、PYONGYANGの表記を見て欲しい。
    20210113 DSC04614

    ここで決定的なエラーをしていなければ、モランボン時計のクオーツバージョンが出たとも考えられるのだが、さすがにこのエラーは決定的な偽物の証である。

    20210113 DSC04615

    裏面はこんな感じだが、蓋の裏の処理は本物と比べても非常に雑になっている。

    また、ムーブメントあれるが、日本のMIYOTA製クオーツを使っている。MIYOTAムーブメントの偽物かも知れないが、そこまではさすがに分からない。
    20210113 DSC04613

    偽白頭山時計がこれ。白頭山時計の本物を見たことがないのだが、同系列の偽物であろう。こちらは金属ベルトも本物らしく作ってあり、バックルには白頭山と彫り込まれている。
    20210113 DSC04616

    ムーブメントは全く同じMIYOTA製。
    20210113DSC04617.jpg

    同じケースに入れ、当然風防も同じ。フェースだけ違う、一心団結の時計達だ。

    いずれ日本でも出回るかも知れないが、買うのなら、ファッション時計と思って購入されたし。

    <追記>
    なんと、金剛山時計だと思って書いていたら、白頭山時計だった。白頭山時計は、存在しないような気がする。金剛山時計は聞いたか写真を見た記憶があるので、そちらだと決めつけていた。

    2021年1月主体カレンダー:党第8回大会慶祝バージョン、フォントを革命的に修正

    1月の主体カレンダーの党第8回大会慶祝バージョン。フォントを革命的に切り替えた。

    20210107 2revd 2021 1월_1

    謹賀新年 主体110年1月カレンダー (2021年1月2日)

    新年おめでとうございます。
    새해를 축하합니다.
    新年を迎え、全ての読者の皆様にお祝いのご挨拶を謹んで申し上げます
    새해를 맞으며 전체 독자 여러분께 축원의 인사를 삼가 드립니다.
    朝鮮と日本の全ての家庭の貴重な幸福がさらに大きく花咲くことを謹んでお祈りし、愛する読者の皆様の貴重な安寧を謙虚にお祈り申し上げます。
    조선과 일본의 모든 가정의 소중한 행복이 더 활짝 꽃피기를 부디 바라며 사랑하는 독자 여러분의 귀한 안녕을 경건히 축원합니다.


    今年は、「高麗航空」カレンダーが入手できないので、「主体カレンダー」を毎月作ることにしました。ファイルはwordで作ったのですが、本サイトにはwordファイルのアップロードができないので、jpegに変換しました。wordでプリントした限りではきれいに印刷できましたが、jpegからの印刷は試していません。画像が多少荒れるかも知れません。

    dprknow 2021 1_1

    You Tube, 「愛の不時着」、「ワイドスクランブル」 (2020年10月12日)

    拙ブログで扱う記事の動画倉庫程度という気持ちでYouTubeを使い始めたのだが、知らぬ間に「1万登録者」を越えていた。そもそも、「登録者」なるものにも無関心だったのだが、YouTubeのコメントの中に「1万超えおめでとう」というのがあったので、登録者なるものを意識した。

    一方、再生回数については、世の中の人々が北朝鮮のどのような側面に関心があるのかというデータとしてずっと観察していたが、かつては3桁になればまれに見る視聴回数の多さ、平均的には40~50ぐらいだった。しかも、その数値に至るにも相当の日にちを要していた。

    「1万登録者」が意味するところを検索してみたところ、「ユーチューバー」として収益を得るための最低ラインのようなことが書かれている。あと「再生回数」も問題になるようだが、データ上ではdprknow channelはそれをクリアしているようだ。

    一瞬、これで生ビールが何杯飲めるのかという気持ちもよぎったが、拙ブログもYouTubeもありがたい血税の一部を使わせて頂きながら行っている研究の一環なので、それで金儲けなどまかり成らんと邪念を捨てた。まあ、数日前の記事にも書いた北朝鮮を支援しているWFPやFAOに寄付するのも悪くはないと思うが、「10億円」や「250万円」に関するデタラメがまき散らされているご時世、YouTubeで収益を得るのは退職後にすることにした。

    しかし、世の中には酷い人がいるもので、「モランボン楽団」の楽曲に勝手に自分のクレジットをつけて、YouTubeやAmazonで金儲けをしていた。勝手にやってもらえばいいのだが、私がアップロードする同楽団の曲にクレジットを主張する項目が出るのが鬱陶しくて、YouTubeとその人がクレジット登録をしている会社にもクレームを入れておいた。その結果どうなったのかは分からないが、最近は変な項目が出なくなったので、削除されたのであろう。もう一つ酷いのが韓国のテレビ局、とりわけ「チャンネルA」。北朝鮮ついてデタラメを垂れ流している放送局だが、著作権の管理もいい加減で、「朝鮮中央TV」の映像に自社のクレジットを付けてくる。放送局の場合、自動的に付けるようにしているようで、時々、日本のテレビ局からの著作権主張も出るのだが、反論しておくと即座に主張は引っ込める。しかし、「チャンネルA」に限っては、全く対処なし(長期間、その後は面倒なので確認していない)。この辺り、日本の放送局はしっかりしているが、「チャンネルA」は最悪である。韓国の放送局全てが悪いわけではなく、KBSなども時々、自動設定での主張はするが、反論すると即座に対処してくれる。

    「閲兵式」があったので、何か来るとは思っていたが、昨日、「ワイドスクランブル」という番組の収録インタビューがあった。「ワイドスクランブル」に限らず、収録インタビューは全てそうであるが、切り刻まれて、時として私が話した趣旨が伝わらないこともあるので、どのように放送されても「お前はブログに書いていることと違うことを言っている」というお叱りはご勘弁頂きたい。

    昨日は、女性放送員同志にインタビューされる形式だったのだが、その同志、嬉しそうに「愛の不時着見てます!」と。恐らく、「そうですか、私も見てます。あれ、おもしろいですよね!」という返事を期待していたのだろうが、私が言ったのは、「あれですか、北朝鮮の描写があまりにも酷いので、少しだけ見てやめました」。女性放送員同志、「え、そうなんですか?」と。韓国のテレビ番組や映画はほぼ全てそうだが、現実離れした北朝鮮描写をしているケースは多い。どのみち、フィクションなのだからどう料理してもらっても構わないのだが、一応、女性放送員同志には「あんなにかっこいい、人民軍人は多分いませんよ」と言っておいた。

    その「ワイドスクランブル」、間もなく始まると思うので、よろしければご視聴頂きたい。「元帥様」の演説と新型ミサイルについて話したことの切り貼りになるのではないかと思う。

    「菅首相、学術会議人事に介入 推薦候補を任命せず 安保法批判者ら数人」 (2020年10月1日 「新聞赤旗」)

    20201010 nihogakujutsu0938490096709489012
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR