FC2ブログ

    北朝鮮(平壌)学校が6月3日に始まる (2020年6月3日 「uriminzokkiri」)

    4日、uriminzokkiriが6月3日に学校が始まったとする動画を掲載した。平壌の学校の先生が作成した動画ということになっているので、平壌でもやっと1年生が教室で授業を受けられるようになったということのようだ。朝鮮の子供達もコロナに感染せず、元気に育って欲しい。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2020/06/03

    かくいう自分はzoom授業をしているのだが、時間が効率的に使えるだけではなく、教室での授業よりも良い点があるなと感じている。「新たな生活様式」というアベノマスクみたいな薄っぺらい言葉は好きではないが、今までやってみなかったことから利点を見いだす良い機会だとは思っている。その、アベノマスクまだ届かない。・・・そして120枚1998円の紙マスクが注文したら2日で届いた。

    韓国統一部、対北ビラ散布中断検討中と発表:韓国に最接近か (2020年6月4日 「聯合ニュースTV」)

    4日、韓国統一部が「第1副部長同志」の「談話」を受け、早速、対北ビラ散布中断措置検討中と発表した。検討内容は、「警察官職務執行法により中断させた事例がある」としているので、当面は、これまでと同様に警官がビラを飛ばそうとしている人々を制止する形で行われることになる。また、内容については現時点で非公開としているが、対北ビラ散布に関する法案も検討中という。また、脱法者団体が6月25日に計画している対北ビラ散布については、関係機関と協議して対処するとしている。

    「第1副部長同志」の「談話」が『労働新聞』にまで掲載された理由に関しては、「事案からして答えられない」とした。

    やはり、文在寅政権としても、「第1副部長同志」名義で「元帥様」のメッセージが伝えられ、それが対内的にも報じられたことについて、北南関係に大きな影響を与えるという点で危機を感じての対応だと思う。前記事で、朝の「朝鮮中央放送」が『労働新聞』概観を伝えながら、「談話」に言及したのはいささか驚いた。この種の「談話」は『労働新聞』に掲載されないことが多いので、「朝鮮中央通信」を訳出素材に使ったのだが、『労働新聞』(2面と言ったと思う)に掲載されているのは、ただごとではない。

    こうした措置に対する評価を北朝鮮側が出すであろうが、その内容次第では北南関係が動く可能性がある。「第1副部長同志」の抗議を南朝鮮が受け入れたという形での決着となれば、「第1副部長同志」の株は上がる。

    また、米国の国内状況がトランプ再選に不利になっている状況からして、再び韓国に接近することを図っている可能性もある。また、北朝鮮は香港問題についても積極的に中国共産党を支持する立場を公式に表明し、今朝の記事にも書いたように、ポムペオ発言を排撃し、中国共産党を擁護している。こうしたことからすると、トランプ再選頼みと並行して、韓国や中国との関係を強化しておこうという狙いがあるのかもしれない。

    20200605 rengou523948230942342
    Source: 「聯合ニュースTV」、2020/06/04

    「聯合ニュースTV」が伝えたビラ。「7期4回党中央軍事委で新たな戦略核兵器で衝撃的行動をするという偽善者金正恩! 自由北韓運動連合」と書かれている。
    20200604 rengou 2384092380869042384920
    Source: 「聯合ニュースTV」、2020/06/04

    *********************

    最近使っている受信機、私が生まれた年に製造された受信機であるが、軽い修理と調整で復活させた。やはり「米帝」の技術は凄い。最近のデジタル系受信機と違い、「昭和の音」(芸術家同志談話)がする。
    DSC04216.jpg

    「朝鮮労働党中央委員会国際部スポークスマン談話」 (2020年6月4日 「朝鮮中央通信」)

    4日、「朝鮮中央通信」が以下。

    *************
    朝鮮労働党中央委員会国際部スポークスマン談話
    조선로동당 중앙위원회 국제부 대변인담화

    (平壌6月4日 朝鮮中央通信)
    (평양 6월 4일발 조선중앙통신)

    4日付『労働新聞』には、3日に発表された朝鮮労働党中央委員会国際部スポークスマン談話が掲載された。
    4일부 《로동신문》에는 3일 발표된 조선로동당 중앙위원회 국제부 대변인 담화가 실렸다.

    その全文は以下の通り。
    그 전문은 다음과 같다.

    去る5月31日、米国務長官ポムペオは、米国メディアとの会見で中国を現存する脅威と規定し、中国の脅威は共産党の理念から来ると言いながら、米国は西側の同伴者達と共に次の世紀を米国が享受する「自由民主主義」を手本とする西側の世界になるようにするという妄言を吐いた。
    지난 5월 31일 미국무장관 폼페오는 미국언론과의 회견에서 중국을 현존하는 위협으로 규정하고 중국의 위협은 공산당의 리념에서 온다고 하면서 미국은 서방의 동반자들과 함께 다음세기를 미국이 누리는 《자유민주주의》를 본보기로 하는 서방의 세계가 되도록 하겠다는 망발을 늘어놓았다.

    ポムペオが香港と台湾問題、人権問題、貿易紛争問題と関連し、中国に対してあれこれと造言を吐くのは初めてではないが、見過ごせないのは社会主義を領導する中国共産党の領導を悪辣に批判したことだ。
    폼페오가 홍콩과 대만문제,인권문제,무역분쟁문제와 관련하여 중국에 대해 이러저러한 잡소리를 늘어놓은것이 처음이 아니지만 간과할수 없는것은 사회주의를 령도하는 중국공산당의 령도를 악랄하게 걸고든것이다.

    ポムペオが共産党が領導する社会主義を西側式理想と民主主義、価値観を破壊する独裁だと決めつけながら、中国共産党の統治がない米国と西側の世界を作るとほざいているのは、順序が違うが朝鮮労働党が領導する我々の社会主義にも手を出そうという犬の遠吠えだ。
    폼페오가 공산당이 령도하는 사회주의를 서방식리상과 민주주의, 가치관을 파괴하는 독재로 매도하면서 중국공산당의 통치가 없는 미국과 서방의 세계를 만들겠다고 지껄인것은 순차가 다르지만 조선로동당이 령도하는 우리의 사회주의도 감히 어째보겠다는 개나발이다.

    他国に対するスパイ行為と謀略行為をやりたい放題にしてきたポムペオが、いったい日が昇る東方と日が沈む西方も知らないほど無知だということだろうか。
    다른 나라에 대한 정탐과 모략행위로 쩌들대로 쩌든 폼페오가 과연 해뜨는 동방과 해지는 서방도 모를 정도로 무지하단 말인가.

    ポムペオが今日の共産党が10年前と異なると言ったことからすると。共産党が領導する社会主義が日々、成長して強化されるのを自認しながら、滅びる兆しが見えた米国の立場から不安がっている。
    폼페오가 오늘의 공산당이 10년전과 다르다고 한것을 보면 공산당이 령도하는 사회주의가 날로 장성강화되고있다는것을 자인하면서 망조가 든 미국의 처지를 놓고 불안해하고있다.

    極端な人種主義に激怒したデモ隊がホワイトハウスにまで押しかけたのが痩せこけた今日の米国の実情であり、デモ隊に左翼の帽子をかぶせて、犬まで連れ出して鎮圧すると言っているのが米国式自由と民主主義である。
    극단한 인종주의에 격노한 시위자들이 백악관에까지 밀려드는것이 찌그러진 오늘의 미국의 실상이고 시위자들에게 좌익의 모자를 씌우고 개까지 풀어놓아 진압하겠다고 하는것이 미국식자유와 민주주의이다.

    ポムペオは、米国の歴代統治者と同様に快進撃を続ける共産党と社会主義に手を出そうという空虚な夢を見てはならない。
    폼페오는 미국의 력대 통치배들과 마찬가지로 승승장구하는 공산당과 사회주의를 어째보려는 허황한 개꿈을 꾸지 말아야 할것이다.(끝)

    「南朝鮮当局の黙認の下で『脱北者』屑共が反共和国敵対行為をおこなう」:脱北者国会議員の対北ビラまきに抗議、開城連絡事務所や北南軍事分野合意廃止可能性も、国内向けにも報道、「第1副部長同志」ご活躍 (2020年6月4日 「朝鮮中央通信」)

    4日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    南朝鮮当局の黙認の下で『脱北者』屑共が反共和国敵対行為をおこなう
    남조선당국의 묵인하에 《탈북자》쓰레기들이 반공화국적대행위 감행

    去る5月31日、「脱北者」屑共が境界線一帯にやって来て反共和国ビラをばらまく妄動を行ったことと関連し、金ヨジョン朝鮮労働党中央委員会第1副部長が事態の重大さを警告する談話を発表した。
    지난 5월 31일 《탈북자》쓰레기들이 전연일대에 기여나와 반공화국삐라를 살포하는 망동짓을 감행한것과 관련하여 김여정 조선로동당 중앙위원회 제1부부장이 사태의 엄중성을 경고하는 담화를 발표하였다.

    自ら災いを招いてはならない
    스스로 화를 청하지 말라

    金ヨジョン朝鮮労働党中央委員会第1副部長の談話
    김여정 조선로동당 중앙위원회 제1부부장의 담화

    去る5月31日、「脱北者」なる者共が境界線一帯に出てきて数十万枚の反共和国ビラを我々側地域に飛ばすという愚行を行ったことに関する報道を見た。
    지난 5월 31일 《탈북자》라는것들이 전연일대에 기여나와 수십만장의 반공화국삐라를 우리측 지역으로 날려보내는 망나니짓을 벌려놓은데 대한 보도를 보았다.

    問題は人間の価値もない屑共が我々の最高尊厳まで持ちだしながら、「核問題」について無礼にもほざいたことだ。
    문제는 사람값에도 들지 못하는 쓰레기들이 함부로 우리의 최고존엄까지 건드리며 《핵문제》를 걸고 무엄하게 놀아댄것이다.

    その馬鹿共、「脱北者」なる者共が何かをしのか世の中が知っているのかどうかは分からない。
    그 바보들,《탈북자》라는것들이 뭘 하던것들인지나 세상은 아는지 모르겠다.

    本当に無様だと言わざるを得ない。
    정말 가관이라 해야 할것이다.

    文字がやっと読めるかどうか程度の馬鹿共が概念もなく「核問題」を論じようと口を出すのだから、寺子屋の犬が字が読めるようになったと吠えているのと他ならない。
    글자나 겨우 뜯어볼가 말가 하는 그 바보들이 개념없이 《핵문제》를 론하자고 접어드니 서당개가 풍월을 짖었다는 격이라 해야 할것이다.

    生を受けた祖国を裏切った野獣以下の人間の屑共が人のまねをしてみようと必死でやっているのが、その程度のことなのだから、腐敗臭がする口の始末もできず吠えているのをだから、野良犬と言わざるを得ない。
    태묻은 조국을 배반한 들짐승보다 못한 인간추물들이 사람흉내를 내보자고 기껏 해본다는짓이 저런짓이니 구린내나는 입건사를 못하고 짖어대는것들을 두고 똥개라 하지 않을수 없다.

    野良犬共は野良犬共で、奴らがうろつきながら悪行ばかりしているのだから、ついにはその主人に責任を問わなければならないときである。
    똥개들은 똥개들이고 그것들이 기여다니며 몹쓸짓만 하니 이제는 그 주인에게 책임을 물어야 할 때이다.

    最も不適切な時期を選んで、最も卑劣な方式で「核問題」を持ち出しながら、我々に対する誹謗中傷を躊躇することなくした野良犬、屑共の行為に対する後処理をする準備ができているのか、南朝鮮当局者たちに尋ねたい。
    가장 부적절한 시기를 골라 가장 비렬한 방식으로 《핵문제》를 걸고들면서 우리에 대한 비방중상을 꺼리낌없이 해댄 똥개,쓰레기들의 짓거리에 대한 뒤감당을 할 준비가 되여있는지 남조선당국자들에게 묻고싶다.

    私は、そもそも間違ったことをする奴よりも、それを見ないふりしていたり、煽いでいる奴がもっと憎たらしいのよ。
    나는 원래 못된짓을 하는 놈보다 그것을 못 본척 하거나 부추기는 놈이 더 밉더라.

    南朝鮮当局は、軍事分界線一帯でビラまきをはじめとした全ての敵対行為を禁止することにした板門店宣言と軍事合意書の条項を決して知らないと言えない。
    남조선당국은 군사분계선일대에서 삐라살포를 비롯한 모든 적대행위를 금지하기로 한 판문점선언과 군사합의서의 조항을 결코 모른다 할수는 없을것이다.

    北南間の敵対関係がいくら根深く、同族に対する敵意が骨に染みこんでいるにしても、ある程度の分別はなければならないのではないのか。
    북남사이에 적대관계가 아무리 뿌리깊고 동족에 대한 적의가 골수에 차있다고 해도 어느 정도는 분별이 있어야 하지 않겠는가.

    今のようなときに、向こうの街でこうした低劣で汚い敵対行為が許されたことを理解しがたい。
    지금과 같은 때에 그쪽 동네에서 이렇듯 저렬하고 더러운 적대행위가 용납된다는것이 리해하기 어렵다.

    まもなく、6.15の20周年を迎えることになる時に、我々の面前で躊躇することなく行われているこうした悪意に満ちた行為が「個人の自由」だの、「表現の自由」だのという美名の下で放置されるなら、南朝鮮当局は遠からず最悪の局面まで見なければならなくなるだろう。
    얼마 있지 않아 6.15 20돐을 맞게 되는 마당에 우리의 면전에서 꺼리낌없이 자행되는 이런 악의에 찬 행위들이 《개인의 자유》요,《표현의 자유》요 하는 미명하에 방치된다면 남조선당국은 머지않아 최악의 국면까지 내다보아야 할것이다.

    南朝鮮当局者が、北南合意を本当に大切に考え、徹底して履行する意志があるなら、我々に取るに足らない「呼応」ラッパを吹く前に、自分の家の中の汚物をさっさと捨て、掃除するのが当然である。
    남조선당국자들이 북남합의를 진정으로 귀중히 여기고 철저히 리행할 의지가 있다면 우리에게 객적은 《호응》나발을 불어대기 전에 제 집안 오물들부터 똑바로 줴버리고 청소하는것이 마땅할것이다.

    苦しい弁明をする考えをする前に、屑共の馬鹿ふざけを阻止する法律でも作り、最初から不祥事が起こらないように段取りをしっかりとしなければならない。
    구차하게 변명할 생각에 앞서 그 쓰레기들의 광대놀음을 저지시킬 법이라도 만들고 애초부터 불미스러운 일이 벌어지지 못하게 잡도리를 단단히 해야 할것이다.

    はっきりと言っておくが、なんだかんだと弁明をしながらこのまま放置しておけば、その対価を南朝鮮当局が厳しく支払うことになる。
    분명히 말해두지만 또 무슨 변명이나 늘어놓으며 이대로 그냥 간다면 그 대가를 남조선당국이 혹독하게 치르는수밖에 없다.

    もし、南朝鮮当局が今回、自分の街の中で同族に向かった悪意に満ちた雑音が出たことに対して応報の措置を取ることができないなら、それが金剛山観光廃止に続き、利用価値なく捨てられた開城工業地区の完全撤去となるか、あったところでやかましいだけの北南共同連絡事務所廃止となるのか、あろうがなかろうが関係ない北南軍事合意廃棄となるのか、ともかくしっかりと覚悟しておくべきだ。
    만약 남조선당국이 이번에 자기 동네에서 동족을 향한 악의에 찬 잡음이 나온데 대하여 응분의 조처를 따라세우지 못한다면 그것이 금강산관광페지에 이어 쓸모없이 버림받고있는 개성공업지구의 완전철거가 될지,있어야 시끄럽기밖에 더하지 않은 북남공동련락사무소페쇄가 될지,있으나마나한 북남군사합의파기가 될지 하여튼 단단히 각오는 해두어야 할것이다.

    善意と敵意は融合できず、和合と対決は両立できない。
    선의와 적의는 융합될수 없으며 화합과 대결은 량립될수 없다.

    期待が本当になるのか、期待が水の泡になるのか、世の中を一度や二度見ただけじゃないのだから、最悪の事態を迎えたくなければ、自分がすべきことをしっかりとしなければならない。
    기대가 절망으로,희망이 물거품으로 바뀌는 세상을 한두번만 보지 않았을터이니 최악의 사태를 마주하고싶지 않다면 제할일을 똑바로 해야 할것이다.

    主体109(2020)年6月4日
    주체109(2020)년 6월 4일
    平壌
    평 양(끝)
    **************************

    「第1副部長同志」が対米のみならず対南メッセージも出している。今回は、「南朝鮮当局者」、すなわち文在寅に対するメッセージなので重みがあり、「元帥様」の言葉と捉えてよい。それを口にできるのは「第1副部長同志」だけということになるのだろう。

    開城の共同連絡事務所廃止や北南軍事合意書廃棄を口にする一方で、6.15(2000年の北南共同宣言)20周年にも触れているので、20周年合同記念行事開催などを呼びかける性格もある。もちろん、「屑共」が「悪事」できないようにする措置が選考する必要があるが、北南対話が進行中に境界線付近でのビラ飛ばしを阻止した経験からすれば、今回もそうした対応は可能であろう。

    今、「朝鮮中央放送」を聞きながらこの記事を書いているのだが、『労働新聞』紙面紹介でこの話も言っていたので見たら、『労働新聞』にもこの記事が出ていた。対外だけではなく対内にもこのメッセージを公開しているので、このメッセージの重みはさらに増す。

    韓国側がどのような対応をするのかに注目したい。

    <画面音楽>映像だけではなく、「第1副部長同志」が活躍している。

    「<画面音楽>ああ、慈愛深い父」:新映像、「第1副部長同志」も登場 (2020年6月1日 「朝鮮中央TV」)

    1日、「朝鮮中央TV」で放送された「画面音楽」『ああ、慈愛深い父』の映像が一部変更され、「第1副部長同志」も2カットで登場している。記憶の限りでは、「画面音楽」映像には「李雪主同志」はしばしば登場するが、「第1副部長同志」がこれほどはっきりと登場していたことはなかったような。テープカットシーンは後ろに立っていたので写り込んでしまったとしても、もう1つのカットはやはり意図的に入れているような感じだ。

    2つの動画を並べて動じに見ると、「元帥様」のボートシーンなどで、微妙に映像を換えていることが分かりおもしろい。誰がどのようなセンスで映像の差し替えをしているのか聞いてみたいところだ。

    新しい映像の『ああ、慈愛深い父』

    Source: KCTV, 2020/06/02

    2019年11月頃に使われていた映像

    Source: KCTV, 2019/11/03
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR