FC2ブログ

    トランプ、金正恩の健康状態に関する質問に「彼がどうしているか知っている」、「まもなく発表があるだろう」とも、「元帥様」の気の緩み、平壌と地方の様子、幹部の動向、 (2020年4月28日)

    27日(現地時間)、トランプがコロナ関連の記者会見で「元帥様」の健康状態について言及。

    ************
    正確な話はできないが、(金正恩の健康状態について)よく知っている。しかし、今は話せない。私は、金正恩が元気なことを願っているし、彼との関係はとても良好だ。私が大統領になっていなかったら、北朝鮮と戦争になっていたはずだ。そのことだけははっきりと言える。彼は、それを考えていた。そのこともはっきりと言える。彼が元気であることを願っているし、彼がどうしているのかも比較的よく分かっている。そのことについて、皆さんはそれほど遠くない時期なんらかの発表を聞くことになろう。

    51分45秒頃から。

    Source: White House, YouTube, 2020/04/27
    *************

    前半部分については、数日前に書いた記事と同じだが、「遠くない時期の何らかの発表」が何を指しているのか、米国がつかんでいる情報を公開するのか、あるいは朝鮮側が発表をするのか。

    「元帥様」の専用列車が元山にいると38 Northが衛星写真を分析して伝えている。コロナ感染拡大が最も心配(あるいは深刻)な平壌に「元帥様」がいないであろうということについては、過去にも書いている。元山はそれなりの規模の都市であり、外国人観光客(特に中国人)も受け入れていた都市である。その系からすると、中国人観光客が持ち込んだコロナ感染がある可能性がある。もちろん、国境閉鎖をしてから時間が経っており、感染がないことが確認された後に専用列車で元山に移動した可能性もある。「元帥様」は4月11日に党中央委員会政治局会議に出席しているので、それ以前であれば一時的に戻ってきたのか、それ以後のことであろう。

    さて、「元帥様」の健康状態であるが、コロナと無関係に体調を崩した可能性については、あの肥満体だから理由はいくらでも考えられる。コロナ関連でいうと、「元帥様」は3月18日辺りからコロナ感染に対する警戒が緩んでいる。『労働新聞』の「革命活動」報道写真を見ていると、それがはっきりと分かる。

    3月13日報道、「敬愛する最高領導者金正恩同志が、朝鮮人民軍第7軍団と第9軍団管下砲兵部隊の砲射撃競技を指導された (경애하는 최고령도자 김정은동지께서 조선인민군 제7군단과 제9군단관하 포병부대들의 포사격대항경기를 지도하시였다)」
    20200428 2020-03-13-1-1789-2
    Source: 『労働新聞』、2020/03/13

    過去記事でも紹介したと思うが、この時は軍幹部全員にマスクを着用させている。

    ところが、3月18日の「敬愛する最高領導者金正恩同志が、平壌総合病院着工を現地で宣布され、自ら建設の鍬入れをされた (경애하는 최고령도자 김정은동지께서 평양종합병원착공을 현지에서 선포하시고 몸소 건설의 첫삽을 뜨시였다)」では、マスクを着用していない一部幹部と話をする写真が公開されている。
    20200428 2020-03-18-1-1799-6
    Source: 『労働新聞』、2020/03/18

    続けて、3月21日の「敬愛する最高領導者金正恩同志が、朝鮮人民軍西部前線大連合部隊の砲射撃対抗競技を指導された (경애하는 최고령도자 김정은동지께서 조선인민군 서부전선대련합부대들의 포사격대항경기를 지도하시였다)」では、かなりの数のマスク未着用軍幹部と至近距離で話している写真が公開されている。
    20200428 2020-03-21-1-1806-2
    Source: 『労働新聞』、2020/03/21

    翌22日には、「敬愛する最高領導者金正恩同志が、戦術誘導兵器示範射撃をご覧になった (경애하는 최고령도자 김정은동지께서 전술유도무기 시범사격을 보시였다)」でも、目標に命中して歓喜する軍幹部などとの写真が公開されている。大声で叫べば、屋外のテントだとしても、ウィルス感染の可能性はぐんと高まる。
    20200428 2020-03-22-1-1807-8
    Source: 『労働新聞』、2020/03/22

    4月に入り10日には、「敬愛する最高領導者金正恩同志が、朝鮮人民軍軍団別迫撃砲兵軍部隊の砲射撃訓練を指導された (경애하는 최고령도자 김정은동지께서 조선인민군 군단별 박격포병구분대들의 포사격훈련을 지도하시였다)」で、さらに多くのマスク未着用軍幹部との写真が公開されている。
    20200428 20200410 02
    Source: 『労働新聞』、2020/04/10

    なお、この日の訓練では軍人がマスクを着用している姿がはっきりと確認できる。
    20200428 20200410 04
    Source: 『労働新聞』、2020/04/10

    12日には、「敬愛する最高領導者金正恩同志が、西部地区航空及び反航空軍管下追撃襲撃機連隊を視察された (경애하는 최고령도자 김정은동지께서 서부지구 항공 및 반항공사단관하 추격습격기련대를 시찰하시였다)」で、マスク未着用の飛行士と話をしている写真が公開されている。
    20200428 20200412 0204
    Source: 『労働新聞』、2020/04/12

    そして、同日「党中央委員会本部庁舎」で開催された党中央委員会政治局会議に出席している。
    20200428 0104
    Source: 『労働新聞』、2020/04/12

    以後、「元帥様」は、各国首脳に「祝電」などを送っているが、公の場には登場していない。このように、公開された写真だけを見ると、3月18日からコロナ対策に対する緩みが見られる。北朝鮮は、依然としてコロナ感染者が発生していないことになっているが、学校の授業は再開されていないし、商店やエンターテイメント施設(イルカ館や動物園)も閉鎖されている状態にあるようだ。

    26日の「20時報道」内で放送された「マンス橋肉商店」。
    20200626 万寿台肉商店 438904832905373098290
    Source: KCTV, 2020/04/26

    買い物をしている人の数が極端に少ない。この辺り、実際に発布されている外出禁止令などとの関係で、どれだけの人を画面に出すのかに苦心した跡が窺える。ゼロにするわけにも行かず、外出禁止令の例外対象に該当するぐらいの人数が写っているのであろう。

    一方、「白頭山大学」には、依然として多くの人々がやって来ており、2密状態が継続している。この日の「踏査隊員」は、白頭山頂登頂に感激しつつもマスクを着用したままであるが、少し前まではこのシーンに限ってはマスクを外すことが許されていたようで、マスクをずらして喜んでいるシーンが写っていた。「白頭山大学」は、昨年末の「元帥様」らによる軍馬踏査以降続いているのだが、感染のリスクが高いこの行事をなぜ止めないのか理由が分からない。ま、感染がないことになっているので、止める理由が北朝鮮側にないということにもなるのかもしれなのだが。

    4月26日、「20時報道」より。
    20200426 hakutousanchou3209482390582390
    Source: KCTV, 2020/04/26

    地方の農場や山間地帯の小さな村の様子などが、「兵士の故郷ニュース」で紹介されている。下は、「シンソンチョン労働者区」の「探査隊員」。数年前、「平壌放送」が「探査隊」に遠隔学習教材の問題番号を送信しているので「暗号放送再開ではないのか」と話題になり、拙ブログでもその録音などを紹介したが、「探査隊」自体は何もスパイ組織ではなく、鉱脈などを探す地質調査隊を指している。その、「探査隊員」たちもマスクを付けてはいるが、インタビューに応じる「兵士」の親なども含めて、あまり緊張感が感じられない。
    20200426 tannsatai309483209823092423
    Source: KCTV, 2020/04/26

    「元帥様」の健康状態から話がそれてしまったが、平壌は実際に感染が発生しており厳戒態勢、外国人が侵入せず、人の移動が制限されている地域では感染がないというのが現状のように思われる。元山はどうかというと平壌に近いと思われるが、「元帥様」も元山まで列車で移動し、その後、郊外の別荘に移っている可能性が高い。過去の元山付近から発射されたミサイル実験の際、Google Earthで検索していたところ、幹部専用の建物のようなものが数多く見つかっている。

    では、「元帥様」がいつ感染したのか。上で紹介した写真を「元帥様」の平均的な感染対応状態と考えると、やはり3月18日以降の可能性が高い。特に、4月10日と12日は、多くの人と接触しており、これらの人の中に感染者がいても不思議ではない。「元帥様」と接触する人間については、PCR検査を実施しているはずだが、だとしても、マスクもしていない人々との接触が増えれば、感染のリスクは高まる。「元帥様」に緩みが出たのかは分からないが、平壌でコロナ感染収束傾向が見られたのかもしれない。

    仮に10~12日に感染し、潜伏期間が平均的な5日だとすると、「太陽節」辺りで発症し、錦繍山太陽宮殿参拝ができなくなった可能性はある。問題は症状であるが、上にも書いたとおり、あの肥満体だから慢性疾患を抱えている可能性は十分にあり、重篤化する可能性は高い。

    さらに深刻なのが、もし、12日の会議で感染していたとすると、そこにいた北朝鮮指導部の多くも感染していることになる。年齢的には感染後重篤化する人も多い。

    金ジェリョン内閣総理は、25日にもダム工事現場などを訪れているので、元気なのだろうが、他の人は分からない。
    2020-04-25-0009-1.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/04/25

    <追記>
    29日の『労働新聞』に朴奉珠が金正淑平壌紡織工場を訪問という記事が出た。
    2020-04-29-0012-1.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/04/29

    トランプ、CNNの金正恩重篤報道を未確認と、「彼の健康を祈る」とも (2020年4月22日)

    21日(現地時間)、トランプがコロナ関連の記者会見で記者の質問に答えて以下。

    *************
    そのような報道はあったが、我々は(報道内容が事実なのかどうかについて)承知していない。私と金正恩はとても良い関係にあり、私に言えることは、彼が元気であることだ。なぜなら、もし彼が報道されたような状態にあるならば、それはとても重大な状態だ。しかし、私は彼が元気であることを願っている。我々は良い関係にあり、そのことについては何回も繰り返し言ってきた。他の誰かが私の立場にいたら、今頃、北朝鮮と戦争になっていたであろう。我々は、今、戦争に近い状況ですらない。私は、金正恩の幸運を祈っている。彼が医学的に重大な状況にあるという報道があったが、誰も確認していない。CNNが報道しているだけだで、私はその報道をあまり信じていない。

    36分30秒頃から。

    Source: White House, YouTube, 2020/04/21
    **************

    韓国政府もCNN報道の内容について「確認できていない」としてたが、トランプも「あまり信じていない」としている。昨日、この報道を見てガセだと思ったが、やはりそうだったようだ。

    この記者会見の中で、トランプが「我々は良い関係にある」とした上で、「彼が元気であることを願っている」としているのは、ある意味とても重要である。「良い関係にある」というのは、トランプの対内向け宣伝であるにしても、それを前提とした上で「彼が元気であることを願っている」としているのは、トランプが「元帥様」とであれば、今後も交渉を続けていけると思っていることを示しているのであろう。「元帥様」急死という事態になれば、北朝鮮が不安定になることは間違いなく、トランプがそれを憂慮している可能性は排除できないが、トランプの言いっぷりを聞いていると、そうではなく、「元帥様」の健康を個人的に本当に心配しているような印象を持った。北朝鮮が、トランプのこの言葉に反応するのかどうかが注目される。

    「元帥様」、手術後に容体悪化とCNN、「元帥様」は21日キューバ主席に祝電、「朝鮮中央TV」は通常内容で放送中 (2020年4月21日 CNN)

    21日、CNNが「元帥様」が手術をした後、容体が悪化していると報道。

    https://edition.cnn.com/2020/04/20/politics/kim-jong-un-north-korea/index.html

    米国の情報筋を引用しているとの報道であるが、根拠となっているのが「太陽説」に錦繍山太陽宮殿などを参拝しなかったと。

    21日の『労働新聞』には、「元帥様」がキューバ主席に20日、祝電を送ったという記事が出ている。

    20200421 rodong cuba329482394230926
    Source: 『労働新聞』、2020/04/21

    「朝鮮中央TV」は、カン・バンソク(「首領様」の母)の誕生日に際し、9時から放送をしているが、通常どおりの内容。

    CNNは米政府情報関係者を引用しているが、過去記事にも書いたように、19日、朝鮮外務省対外報道局長がトランプ発言を非難したこととも関係している可能性がある。米報道機関の報道に北朝鮮が反応するかどうかは分からないが、「最高尊厳」が危篤という報道は、聞き流さないのではないだろうか。

    「朝鮮民主主義人民共和国外務省報道局対外報道室長談話」:「元帥様」から手紙をもらったとのトランプ発言を否定 (2020年4月19日 「朝鮮中央通信」)

    18日(現地時間)トランプが記者会見で、以下。

    **********
    彼らが短距離ミサイル実験をしているのは知っている。だが、それはこれまでずっとしてきたことだ。

    私は最近、彼(金正恩)から良い手紙を受け取った。我々は良い関係にある。私が大統領になっていなかったら、今頃北朝鮮と戦争になっていただろう。人々は世界を理解していないから言っているんだ。もしかしたら、今頃戦争は終わっていたかもしれない。我々の勝ちで終わっていたのであれば良いが。私が政権に就いたとき弾薬は全然なかった。我々のために弾薬を残していなかった。それでは戦争はできない。彼は実質的に人工呼吸器も残さなかった。彼が残した棚は空っぽだった。私は、今、(北朝鮮と)戦争になっていたかもしれないと思っている。

    我々はうまくやっている。結果がどうなるかを待とう。人々はトランプは譲歩したと言っている。私が『何を諦めたんだ』と尋ねても、彼らは『分からない』という。すると彼らは、『彼(トランプ)は(金正恩と)会っただろ』という。私は金正恩と会い、良い関係を維持している。良い関係を維持するのは悪いことではない。オバマも彼と関係を持ちたがったが、彼は会ってくれなかった。私は線(軍事分界線)で彼と会い、彼が越えても良いというので分界線を越えた。それはとても良いことだ。

    彼ら、私は彼らを愚かな人々呼んでいるが、トランプは譲歩しすぎていると言っている。本当か。私は制裁のレベルも上げたし、中国は(北朝鮮との)国境管理をきちんとしている。

    59分30秒頃から。

    Source: White House, YouTube, 2020/04/18
    ****************

    こうしたトランプの発言に対し「朝鮮外務省報道局対外報道室長」が次の談話を出した。

    **********
    朝鮮民主主義人民共和国外務省報道局対外報道室長談話
    선민주주의인민공화국 외무성 보도국 대외보도실장 담화

    米穀メディアは、18日、米国大統領が記者会見中、我々の最高指導部から「良い手紙」を受け取ったと紹介した発言内容を報道した。
    미국언론은 18일 미국대통령이 기자회견중 우리 최고지도부로부터 《좋은 편지》를 받았다고 소개한 발언내용을 보도하였다.

    米国大統領が過去に行き来した親書について回顧したのかどうかは正確には分からないが、最近、我々の最高指導部は米国大統領にいかなる手紙も送っていない。
    미국대통령이 지난 시기 오고간 친서들에 대하여 회고한것인지는 정확히 알수 없으나 최근 우리 최고지도부는 미국대통령에게 그 어떤 편지도 보낸것이 없다.

    我々は、事実無根な内容をメディアに流している米穀指導部の企図を集中分析する予定である。
    우리는 사실무근한 내용을 언론에 흘리고있는 미국지도부의 기도를 집중분석해볼 계획이다.

    朝米首脳間の関係は決していつでも余談のように持ち出す話ではなく、とりわけ利己的な目的に利用されてはならない。
    조미수뇌들사이의 관계는 결코 아무때나 여담삼아 꺼내는 이야기거리가 아니며 더우기 리기적인 목적에 리용되면 안될것이다.

    主体109(2020)年4月19日
    주체109(2020)년 4월 19일
    平壌
    평 양(끝)
    ********************

    トランプの記者会見は、基本的にコロナ対策に関するものであったが、記者からの対外関係に関する質問を受け、上記のように「元帥様」からの「手紙」を持ち出している。これまでもトランプは「元帥様」からの手紙について何回か口にしているが、北朝鮮側はいちいちそれについてのコメントはしなかった。しかし、今回、敢えて「手紙は出していない」というコメントを出し、さらにそうした発言の「企図を集中分析する」としている。トランプにとっては、大統領選挙を見据えた「利己的」な北朝鮮利用に過ぎなかったのであろうが、北朝鮮側がそれにこのように反応した点については注目しておく必要がある。

    「朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第14期第3回会議開催」、新人事、コロナ感染者「未だに一人もいない」、コロナ対応で遠隔教育拡充のための法整備か (2020年4月13日 「労働新聞」)

    13日、『労働新聞』などが、第14期第3回会議が開催されたと報じた。

    「元帥様」は会議に出席せず。

    第3回
    리일환동지, 최휘동지, 리병철동지, 김덕훈동지, 김영철동지, 최부일동지, 리만건동지, 김수길동지, 박정천동지, 태형철동지, 오수용동지, 정경택동지, 김형준동지, 허철만동지, 리호림동지, 김정관동지, 임철웅동지, 리룡남동지, 김일철동지, 박정남동지, 리히용동지와 조선민주주의인민공화국 국무위원회, 최고인민회의 상임위원회 성원들이 주석단에 자리잡았다.

    第2回
    리만건동지, 박광호동지, 리수용동지, 김평해동지, 최휘동지, 태종수동지, 오수용동지, 안정수동지, 박태덕동지, 박태성동지, 김영철동지, 김수길동지, 태형철동지, 로두철동지, 리용호동지, 최부일동지, 정경택동지, 조연준동지, 리병철동지, 노광철동지, 임철웅동지, 김덕훈동지, 리룡남동지, 김능오동지, 박정남동지, 리히용동지, 조춘룡동지

    若干色が異なるかもしれないが、同色が同じ人物で、色づけされていない人はいずれかの会議で登壇していない人である。上位の方を見ていくと第3回の1番目にいる李イルファンは第2回では登壇していなかった。

    一方、第2回で2~4番目にいた朴クァンホ、李スヨン、金ピョンヘの名前が第3回では消えている。崔フィはこの3人がいなくなった分昇格して2番目になっている。

    特進しているのが李炳哲で、第2回では下の方にいたのだが、第3回では3番目に名前が挙がっている。金ドクフンと金ヨンチョルも下の方から浮上しているが、とりわけ金ドクフンが金ヨンチョルの上にいることが注目される。

    李イルファン、李ビョンチョル、金ドクフンが上昇しているのは、党中央委員会第7期第5回全員会議で「政治局委員として補選」されたのを受けたものであろう。

    さらに人事を見ると、

    ***************
    朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長同志の委任により、国務委員会第1副部長であり、最高人民会議常任委員会議長である崔龍海代議員の提議によりチェ・ブイル代議員、ノ・グァンチョル代議員を国務委員会委員から召還した。
    조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장동지의 위임에 따라 국무위원회 제1부위원장이며 최고인민회의 상임위원회 위원장인 최룡해대의원의 제의에 의하여 최부일대의원, 노광철대의원을 국무위원회 위원에서 소환하였다.
    **************

    崔ブイルは序列が落ちて当段組に残っているが、ノ・グァンチョルの名前は消えている。

    ************
    また、李スヨン同志、テ・ジョンス同志、李ヨンホ同志を国務委員会委員から召還した。
    또한 리수용동지, 태종수동지, 리용호동지를 국무위원회 위원에서 소환하였다.
    **********

    ということで、これら3名の名前も第3回の登壇者からは消えている。

    ***********
    李ビョンチョル代議員、金ヒョンジュン代議員、金ジョングァン代議員、李ソングォン代議員、金ジョンホ代議委員を国務委員会委員として補選した。

    리병철대의원, 김형준대의원, 김정관대의원, 리선권대의원, 김정호대의원을 국무위원회 위원으로 보선하였다.

    朝鮮労働党中央委員会政治局の委任によりコ・ギルソン代議員を最高人民会議常任委員会書記長に、金ヨンファン代議員を最高人民会議常任委員会委員に補選した。
    조선로동당 중앙위원회 정치국의 위임에 따라 고길선대의원을 최고인민회의 상임위원회 서기장으로, 김영환대의원을 최고인민회의 상임위원회 위원으로 보선하였다.
    ************

    コロナに関しては、「2019年事業状況」報告の中で、

    **********
    保健部門で敬愛する最高領導者同志が人民の生命と健康を第一として大切に考えられ、世界的に急速に伝播いている新型コロナウィルス感染症を防ぐための国家非常防疫体系を稼働させて下さり、国家的に強力な超特級防疫措置を取って下さった崇高な意を高く支えて、全国規模で医学的監視と隔離事業を高強度で行い、我が国で未だに一名の感染者も発生しないようにし、党の領導業績が熱く染みこんでいる保健単位を現代的に建設し、保健部門の物質技術的土台をさらに強化した。
    보건부문에서 경애하는 최고령도자동지께서 인민들의 생명과 건강을 제일로 귀중히 여기시며 세계적으로 급속히 전파되고있는 신형코로나비루스감염증을 막기 위한 국가비상방역체계를 가동시켜주시고 국가적으로 강력한 초특급방역조치를 취해주신 숭고한 뜻을 높이 받들고 전국적규모에서 의학적감시와 격리사업을 강도높게 진행하여 우리 나라에서 아직까지 단 한명의 감염자도 발생되지 않게 하였으며 당의 령도업적이 뜨겁게 깃들어있는 보건단위들을 현대적으로 꾸려 보건부문의 물질기술적토대를 더욱 튼튼히 하였습니다.
    **********

    とし、「未だに一名の感染者も発生しないようにし」としている。

    一方、第2議題として「2.朝鮮民主主義人民共和国遠隔教育法を採択しすることについて (2. 조선민주주의인민공화국 원격교육법을 채택함에 대하여)」が挙がっている。北朝鮮では、既に一部で遠隔教育を実施しているが、コロナ対策で遠隔教育を制度化するための法整備が必要になったものと思われる。コロナ発生以来、新たな映像を使った授業風景の報道などが一切ないので、学校閉鎖の状況が続いているものと思われる。この状況に対応するために、遠隔教育を広く実施する必要性が生じ、そのための法整備が必要になったのではないかと思われる。

    20200413_Page_1_Image_0003.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/04/13

    20200413_Page_2_Image_0005_.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/04/13

    2020-04-13-0001-2.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/04/13

    「朝鮮労働党中央委員会政治局会議開催」:コロナの影響が第1議題、「第1副部長同志」政治局候補委員としても復活 (2020年4月12日 「労働新聞」)

    日本語字幕付き。崔龍海、痩せたように見えるが。

    Source: KCTV, 2020/04/12

    10日に開催予定となっていた最高人民会議が開催されたのかどうかについての報道がない中、12日、『労働新聞』などが「11日、朝鮮労働党中央委員会政治局会議が開催された」と伝えた。

    「政治局会議」には「元帥様」も出席、司会をして

    *****************
    世界的な大流行伝染病に対処し、我々人民の生命安全を保護するための国家的対策をさらに徹底して打ち立てることについて
    1.세계적인 대류행전염병에 대처하여 우리 인민의 생명안전을 보호하기 위한 국가적대책을 더욱 철저히 세울데 대하여

    2.主体108(201)年、国家予算執行状況と主体109(2020)年、国家予算について
    2.주체108(2019)년 국가예산집행정형과 주체109(2020)년 국가예산에 대하여

    3.最高人民会議第14期第3回会議に提出する幹部問題について
    3.최고인민회의 제14기 제3차회의에 제출할 간부문제에 대하여

    4.組織問題について
    4.조직문제에 대하여
    *********

    討議された。

    第3議題からすると、最高人民会議は中止されたわけではなく、延期となっている可能性が高い。

    第1議題に関心が集まるところであるが、この議題については、

    *************
    第1議題に関する報告があった。
    첫째 의정에 대한 보고가 있었다.

    全国の全ての人民は、党中央委員会第7期第5回全員会議の決定を高く支え、党創建75周年に向けた力強く突撃闘争を展開し、経済建設と重要対象建設で貴重な成果を達成している。
    온 나라 전체 인민들은 당중앙위원회 제7기 제5차전원회의 결정을 높이 받들고 당창건 75돐을 향한 힘찬 돌격투쟁을 벌려 경제건설과 중요대상건설에서 귀중한 성과들을 이룩하고있다.

    しかし、昨年末に発生したウィルス伝染病が世界的に急激に拡散しながら、国境と大陸を横断する全人類的な大災難として拡散している現実は、ウィルス感染の危険が短期間に解消されるのは不可能で、したがって、このような環境は我々の闘争と前進にも一定の障害を造成する条件となり得る。
    그러나 지난해말에 발생한 비루스전염병이 세계적으로 급격히 확산되면서 국경과 대륙을 횡단하는 전인류적인 대재앙으로 번져지고있는 현실은 비루스감염위험이 단기간에 해소되기는 불가능하며 따라서 이같은 환경은 우리의 투쟁과 전진에도 일정한 장애를 조성하는 조건으로 될수 있다.

    我が国では、初期から水が漏る隙まもなく超特級緊急非常防疫措置を稼働し、全国的に防御的対策における徹底した組織性と一致性、義務性を保障するすることで、非常に安定的な防疫状況を維持している。
    우리 나라에서는 초기부터 물샐틈없는 초특급비상방역조치를 가동하고 전국적으로 방어적대책에서의 철저한 조직성과 일치성, 의무성을 보장함으로써 매우 안정적인 방역형세를 유지하고있다.

    政治局会議では、世界的な大流行伝染病の持続的な拡散推移に対処し、ウィルス流入を徹底して遮断するための国家的な対策を継続して厳格に実施することについて強調した。
    정치국회의에서는 세계적인 대류행전염병의 지속적인 확산추이에 대처하여 비루스류입을 철저히 차단하기 위한 국가적인 대책을 계속 엄격하게 실시할데 대하여 강조하였다.

    政治局会議では、造成された対内外環境から出発し、党中央委員会第7期第5回全員会議の決定貫徹のための事業で、一部の政策的課業を調整変更することに関する対策的問題を研究討議した。
    정치국회의에서는 조성된 대내외환경으로부터 출발하여 당중앙위원회 제7기 제5차전원회의 결정관철을 위한 사업에서 일부 정책적과업들을 조정변경할데 대한 대책적문제들을 연구토의하였다.

    政治局会議では、朝鮮労働党中央委員会、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会、朝鮮民主主義人民共和国内閣共同決定書「世界的な大流行伝染病に対処し、我々人民の生命安全を保護するための国家的対策をさらに徹底して打ち立てることについて」を採択した。
    정치국회의에서는 조선로동당 중앙위원회, 조선민주주의인민공화국 국무위원회, 조선민주주의인민공화국 내각 공동결정서 《세계적인 대류행전염병에 대처하여 우리 인민의 생명안전을 보호하기 위한 국가적대책을 더욱 철저히 세울데 대하여》를 채택하였다.

    共同決定書には、国家的な非常防疫事業を継続して強化していけば、今年の経済建設と国防力強化事業、人民生活安定のための具体的な目標と党、政権機関、勤労団体、武力機関をはじめとした全ての部門、全ての単位の闘争課業と方途が明らかになった。
    공동결정서에는 국가적인 비상방역사업을 계속 강화해나가며 올해 경제건설과 국방력강화사업, 인민생활안정을 위한 구체적인 목표들과 당, 정권기관, 근로단체, 무력기관을 비롯한 모든 부문, 모든 단위의 투쟁과업과 방도가 밝혀져있다.
    ************

    としている。コロナウィルス感染が長期化するという認識を示した上で、これが「我々の闘争と前進にも一定の障害を造成する条件」としている。「障害」が具体的に何かは明確にしていないが、北朝鮮国内での感染患者発生の有無のみならず、それを防ぐための防疫対策、海外、とりわけ中国との貿易において「一定の障害」となるということであろう。また、ウィルス感染症との関連から「党中央委員会第7期第5回全員会議の決定貫徹のための事業で、一部の政策的課業を調整変更する」と言っているので、建設事業、たとえば党創建75周年を完工目処に進めてきたカルマ観光地区の完工予定を延期するなどを意味しているのだと思われる。背景には、コロナ対策で建設軍人の大規模動員が困難になっているだけではなく、平壌総合病院建設に他の建設現場に動員されていた建設軍人を移動させたという理由もあろう。

    第4議題の組織問題(人事問題)については、次のようになっている。

    ******************
    政治局会議では第4議題の組織問題を討議した。
    정치국회의에서는 넷째 의정인 조직문제를 토의하였다.

    党中央委員会政治局委員、候補委員を補選した。
    당중앙위원회 정치국 위원, 후보위원들을 보선하였다.

    朴チョンチョン同志を党中央委員会政治局委員に補選した。
    박정천동지를 당중앙위원회 정치국 위원으로 보선하였다.

    李ソングォン同志、金ヨジョン同志を党中央委員会政治局候補委員に補選した。
    리선권동지, 김여정동지를 당중앙위원회 정치국 후보위원으로 보선하였다.

    党中央委員会委員、候補委員を召還及び補選した。
    당중앙위원회 위원, 후보위원들을 소환 및 보선하였다.

    李テイル同志、李ソングォン同志、チョン・ハクチョル同志、金チョル同志を党中央委員会候補委員から委員に、朴ミョンスン同志を党中央検査委員会委員から党中央委員会委員に補選した。
    리태일동지, 리선권동지, 전학철동지, 김철동지를 당중앙위원회 후보위원에서 위원으로, 박명순동지를 당중앙검사위원회 위원에서 당중앙위원회 위원으로 보선하였다.

    金ジョンナム同志、李ソンハク同志、チョン・ミョンシク同志、シン・チャンイル同志、金スンチョル同志を党中央委員会候補委員に補選した。
    김정남동지, 리성학동지, 전명식동지, 신창일동지, 장영록동지, 김순철동지를 당중앙위원회 후보위원으로 보선하였다.

    党中央検査委員会委員を召還及び補選した。
    당중앙검사위원회 위원을 소환 및 보선하였다.

    朴ヨンジン同志を党中央検査委員会委員に補選した。
    박영진동지를 당중앙검사위원회 위원으로 보선하였다.

    党中央委員会検閲委員会委員を召還及び補選した。
    당중앙위원회 검열위원회 위원들을 소환 및 보선하였다.

    李ギョンチョル同志、ウォン・ヒョンギル同志を党中央委員会検閲委員会委員として補選した。
    리경철동지, 원형길동지를 당중앙위원회 검열위원회 위원으로 보선하였다.
    **********************

    注目される点は、「第1副部長同志」が「政治局候補委員として補選」されている点である。「第1副部長同志」は、2017年10月8日に「朝鮮労働党中央委員会第7期第2回全員会議」で「政治局候補委員に補選」されたと報道された。しかし、2019年4月9日に開催された労働党中央委員会政治局拡大会議」に出席しておらず、「召還」という言及はなかったものの、解任の可能性が持たれていた。

    2019年4月10日に開催された政治局拡大会議。
    20200412 inai2 2390849203890gdfoaidfsgf
    Source: KCTV, 2019/04/10

    しかし、今回、「補選された」とされているので、いずれかの時点で「召還」されていたということであろう。また、この2019年4月の拡大会議には「第1副部長」も「傍聴」として参加しているが、「第1副部長同志」の姿が見えないことからすると、少なくともこの時点では「第1副部長」職からは「召還」されており、2019年12月末の第7期第5回全員会議で「第1副部長」として復活したとみるべきであろう。その際、「宣伝扇動部」から「組織指導部」へ部署転換したという韓国メディアの報道があるが、「第1副部長同志」が『組織指導部」所属であるということは北朝鮮メディアでは確認されていない。

    また、新外相となった李ソングォンも政治局候補委員に補選されている。

    20200412 rodongshasin304983295038930284229
    Source: 『労働新聞』、2020/04/12

    2020年4月11日の「政治局会議」の様子。
    0104.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/04/12

    会議室も異なり、円卓を使っている。参加者の距離は2019年の会議とさして変わりはないので、コロナ対策ということではないようだ。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR