FC2ブログ

    12月31日23時から「迎年祝賀公演」開催と予告 (2019年12月31日 「朝鮮中央TV」)

    アップロード中、完了すれば見られると思う。

    Source: KCTV, 2019/12/31-2020/01/01

    31日23時から「迎年祝賀公演」があると「朝鮮中央TV」で予告。さて、どの楽団がとうじょうするのか。

    「朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議、3日目会議開催」:党の歴史上2番目に長いマラソン会議、4日目も開催、「決定書」の内容は、「新しい道」と内容は、「政治外交」優先、「新年の辞」に注目 (2019年12月31日 「労働新聞」)

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/12/31

    31日、『労働新聞』などに以下。

    **************
    「朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의
    3日目会議開催
    3일회의 진행

    朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議の3日目会議が開催された。
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의 3일회의가 12월 30일에 계속 진행되였다.

    朝鮮労働党委員長、金正恩同志は、1日会議と2日会議に続き、報告を続けられた。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서는 1일회의와 2일회의에 이어 보고를 계속하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、報告で党を強化し、幹部の役割を高めることにおいて生じる原則的問題を提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 보고에서 당을 강화하며 간부들의 역할을 높이는데서 나서는 원칙적문제들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、革命発展の要求に合わせて、我が党を組織思想的にさらに強化し、革命の参謀部としての領導力を非常に高め、生気と活力が溢れる戦闘的な党として堅固にし、発展させていくための課業と方途について具体的に言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 혁명발전의 요구에 맞게 우리 당을 조직사상적으로 더욱 강화하고 혁명의 참모부로서의 령도력을 비상히 높이며 생기와 활력에 넘치는 전투적인 당으로 공고발전시키기 위한 과업과 방도들을 구체적으로 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同は、幹部が党の領導思想を無条件徹底して貫徹し、高い理想と抱負を抱き、我々人民のために滅私服務することについて強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 일군들이 당의 령도사상을 무조건 철저히 관철하며 높은 리상과 포부를 안고 우리 인민을 위하여 멸사복무할데 대하여 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、全員会議で7時間という長い時間にわたり朝鮮労働党中央委員会事業状況と国家建設、経済発展、武力建設と関連した総合的な報告をされた。
    조선로동당 위원장동지께서는 전원회의에서 7시간이라는 오랜 시간에 걸쳐 조선로동당 중앙위원회 사업정형과 국가건설, 경제발전, 무력건설과 관련한 종합적인 보고를 하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、歴史的な報告で、経済事業体系と秩序を整頓することについて、人民経済の主要工業部門の課業について、農業生産を決定的に増やすことについて、科学、、教育、保健事業を建設することについて、造船・節約と質を高める運動を力強く展開し、生態環境を保護し、自然災害防止対策を徹底して打ち立てることについて、国の自主権と安全を徹底して保障するための積極的で攻勢的な政治外交及び軍事的対応措置を準備することについて、反社会主義、非社会主義との闘争を強化することについて、勤労団体事業を強化し、全社会的に道徳綱紀を打ち立てることについて、党を強化しその領導を不断に高めることについて、幹部の役割を高めることについてなど、党と国家事業全般で生じている問題を包括的に提起され、その解決報告と方途について闡明にされた。
    조선로동당 위원장동지께서는 력사적인 보고에서 경제사업체계와 질서를 정돈할데 대하여, 인민경제 주요공업부문들의 과업에 대하여, 농업생산을 결정적으로 늘일데 대하여, 과학, 교육, 보건사업을 개선할데 대하여, 증산절약과 질제고운동을 힘있게 벌리며 생태환경을 보호하고 자연재해방지대책을 철저히 세울데 대하여, 나라의 자주권과 안전을 철저히 보장하기 위한 적극적이며 공세적인 정치외교 및 군사적대응조치들을 준비할데 대하여, 반사회주의, 비사회주의와의 투쟁을 강화할데 대하여, 근로단체사업을 강화하고 전사회적으로 도덕기강을 세울데 대하여, 당을 강화하고 그 령도력을 부단히 높일데 대하여, 간부들의 역할을 높일데 대하여 등 당과 국가사업전반에서 나서는 문제들을 포괄적으로 제기하시고 그 해결방향과 방도들에 대하여 천명하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、革命の最後の勝利のために、偉大な我々人民に良い暮らしをさせるために、我が党は再び艱苦で長駆な闘争を決心したと言われ、社会主義強国建設の豊富と理想を実現するための勝利の進撃路を力強く切り開くことを訴えながら報告を終えられた。
    조선로동당 위원장동지께서는 혁명의 최후승리를 위하여, 위대한 우리 인민을 잘살게 하기 위하여 우리 당은 또다시 간고하고도 장구한 투쟁을 결심하였다고 하시며 사회주의강국건설의 포부와 리상을 실현하기 위한 승리의 진격로를 힘차게 열어나갈것을 호소하시면서 보고를 끝마치시였다.

    全ての参加者は、我々式社会主義の新たな進撃路を切り開くための正確な設計図を展開して下さった委員長同志の報告に全幅的な支持を示した。
    전체 참가자들은 우리 식 사회주의의 새로운 전진활로를 열기 위한 정확한 설계도를 펼쳐주신 위원장동지의 보고에 전폭적인 지지를 표시하였다.

    朝鮮労働党委員長同志が党中央委員会第7期第5回全員会議でなさった歴史的な報告は、主体的力、内的動力をあらゆる方向で強化することで、我々の前身を妨害しているあらゆる挑戦と難関を除去し、革命的進軍の歩幅をさらに大きく踏み出し、自力富強、自力繁栄の大業を前倒しで実現できるようにする戦闘的旗印となる。
    조선로동당 위원장동지께서 당중앙위원회 제7기 제5차전원회의에서 하신 력사적인 보고는 주체적힘, 내적동력을 백방으로 강화함으로써 우리의 전진을 방해하는 온갖 도전과 난관들을 제거해버리고 혁명적진군의 보폭을 더 크게 내짚으며 자력부강, 자력번영의 대업을 앞당겨 실현해나갈수 있게 하는 전투적기치로 된다.

    朝鮮労働党委員長同志が闡明にされた我々の革命の偉大な戦略思想と雄大な実践綱領を受け取った参加者は、大きな劇場を抱いて当該議定に対する討論に積極的に参加し、今回、分析された全ての問題と新たに提示された課業を支持賛同しながら決死貫徹していく固い決心と意志を述べた。
    조선로동당 위원장동지께서 천명하신 우리 혁명의 위대한 전략사상과 웅대한 실천강령을 받아안은 참가자들은 크나큰 격정을 안고 해당 의정에 대한 토론에 적극적으로 참가하여 이번에 분석된 모든 문제들과 새롭게 제시된 과업들을 지지찬동하면서 결사관철해나갈 굳은 결심과 의지를 피력하였다.

    全員会議は、当該議定を決定書創案と次の議定で討議することになる重要文献に関する研究に入った。
    전원회의는 해당 의정의 결정서초안과 다음의정으로 토의하게 될 중요문건에 대한 연구에 들어갔다.

    全員会議は継続される。
    전원회의는 계속된다.

    本社報道班
    본사정치보도반

    2019-12-31-01-01.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/31

    こういう顔の「元帥様」の写真は珍しい。
    2019-12-31-01-09.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/31

    「第1副部長同志」がはっきりと確認できる写真も公開された。
    2019-12-31-01-12.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/31
    *****************

    3日目まで「元帥様」が「報告」を続けるとは思わなかった。「全員会議は継続される」とあるので、31日も会議があるのだろう。新聞記事にもあるように、「元帥様」の「報告」は30日に終えたので、31日には報告内容が盛り込まれた「決定書」が採択されることになるのだろう。「首領様」時代には2日間ぐらいの会議はあったようだが、今回は朝鮮の歴史始まって2番目に長い「全員会議」となる。

    「決定書」は「決定書」として発表されるのか、それとも「決定書」の内容が盛り込まれた「新年の辞」が発表されるのかは分からないが、いずれにせよ基本的に内容的には同一のものとなり、あるとすれば「新年の辞」では、それに対する「元帥様」の評価が加わることになるのであろう。

    「新しい道」関連の部分であるが、2日目会議では「国の自主権と安全を徹底して保障するための積極的で攻勢的な措置を取ることについて言及されながら、対外事業部門と軍事工業部門、我々の武装力の任務について」としていた部分が、「国の自主権と安全を徹底して保障するための積極的で攻勢的な政治外交及び軍事的対応措置を準備することについて」と変わっている。特に「積極的で攻勢的な政治外交及び軍事的対応措置を準備する」としている点が重要で、「政治外交及び軍事的対応措置の準備」が具体的にどのように行われるのかが、「新しい道」となるのか、なるとすればその内容はどのようなものなのか、あるいは「新しい道」に踏み込まないのかの分かれ目となるのであろう。

    「政治外交・・・の準備」を先に出していることからすると、基本的には現在の対話路線を続けることを前提にしているようで、対話が決裂した場合に備えて「軍事的対応措置の準備」もしておくということであろう。こうしたことからすると、昨日記事にした「予想」のように、「核・ミサイル開発」を前面に出すことなく、基本的にはトランプとの「友人」関係を維持しつつも、その対応が「ある時点まで」不誠実であれば、「軍事的対応措置」に出るということにするのではないだろうか。その際、「年末まで」、すなわち今日までの期限をどのように説明するのかが注目されるが、「地域の安定と平和」、「平和を愛する」、「トランプとの友人関係」、「経済建設に集中」などをうまく組み合わせながら、「忍耐力」の延長に繋げるような気がしている。

    それが「我が党は再び艱苦で長駆な闘争を決心」となるのか、あるいは2017年以前のような状況に「再び」戻すことなのかはまだ分からないが、経済、政治、思想など、全ての課業を列挙しておきながら、軍事についてあまり言及していないことからすると、前者ではないかと思う。もちろん、軍事については「中央軍事委員会」の会議を事前に開催しているので、「党中央委員会」会議ではそれ以外の部分に集中したとも言えようが、格からすれば「党中央委員会全員会議」の方が上になるので、当然、「中央軍事委員会」で論議されたことも「党中央委員会全員会議」の「決定書」の盛り込まれることになると考えられる。

    この雰囲気からすると、米国は「無事に年越し」ができることに取りあえずはなったようだ。「トランプとの友人関係」を説明するためにも、トランプは年賀状ぐらい送って欲しいところなのだが。

    2020年 高麗航空カレンダー

    2020年の高麗航空カレンダー

    表紙
    偉大な金日成同志と金正日同志は永遠に我々と共におられる
    20191230 2020 koryo air top

    1月(1月8には平日)
    爽快な朝
    20191230 2020 koryo air jan

    2月
    高麗航空飛行機切符販売所の一日
    20191230 2020 koryo air feb

    3月
    高麗航空旅行社で提供する平壌観光(中国人観光客と思われる人々と案内員)
    20191230 2020 koryo air mar

    4月
    平壌を訪れる外国人客
    20191230 2020 koryo air apr

    5月
    責任感が強い整備員達
    20191230 2020 koryo air may

    6月
    大きくなる夢
    20191230 2020 koryo air june

    7月
    飛躍する祖国のニュース
    20191230 2020 koryo air july

    8月
    飛行乗務案内員の誇り
    20191230 2020 koryo air aug

    9月
    夜間飛行の途へ
    20191230 koryo air sept

    10月
    旅客サービス
    20191230 2020 koryo air oct

    11月
    乗務を終えて
    20191230 2020 koryo air nov

    12月
    今日も無事故飛行
    20191230 2020 koryo air dec

    「新年の辞」内容予測 (2019年12月30日)

    もう2日もすれば「新年の辞」が発表されるのでそれを待てば良いのだが、2020年に朝米関係がどうなるのか予測しておく。

    「新年の辞」では、「労働党中央委員会第7期第4回全員会議」で決定した「経済建設総邁進」路線は維持されると思う。「新しい道」は必ずしも核開発と経済建設を並進する「並進路線」に戻るのではなく、「防衛的国家武力強化」とか「戦略的国家武力強化」という表現を使いながら、「自力更生」を強く打ち出した「経済建設総邁進」路線を基本的に継続しつつ、軍事力強化にも力を入れるということになろう。それが「新しい道」ということになるのだろうが、レベルとしては2019年後半に行った「超大型放射砲」やSLBMの発射を維持することになろう。

    その際、米国との「約束」についてどのような扱いをするのかが一つのポイントとなる。トランプが「年賀状」でも送っていれば話は別だが、そうでなければあと1日では何も起こらない。だとすると、北朝鮮は米国との「約束」に基づいて履行した「先制的措置」に対する相応措置を受けることなく「期限切れ」を迎えたことになるので、「先制的措置」の撤回は言う可能性がある。しかし撤回とはいうものの、核実験は当面しないので無駄に核実験場の再建はしないであろうし、衛星実験場については既にロケットエンジンのテストもやっており再稼働している。また、送還済み米軍遺骨を返せと言うこともない。むしろ米軍遺骨部分については、「人道的」などという理由を付けて、継続する可能性すらある(これは、トランプをにとっても自慢のネタになる)。

    もう少し強く出るなら、米国との「約束」の撤回、あるいは留保を言うかもしれまい。「約束」には、核・ミサイル実験のモラトリアムが含まれているので、トランプにとっては多少、都合が悪い。しかし、だからといって、核実験を再開することもなく、ICBMを発射することもなかろう。するにしても、上記の通りトランプが「気にしない」と言ったレベルか、危ない橋を渡ることにはなるが、衛星打ち上げであろう。

    なぜ核・ICBM実験をしないかといえば、過去記事にも書いたとおり、中露、とりわけ中国が北朝鮮を支援し続けているのは、北朝鮮が、とりわけ核実験を自制しているからである。そのことは北朝鮮も十分に分かっており、敢えて朝中関係を悪化させるような事はしないはずだ。習近平訪韓が2020年春頃に予定されていることからして、その前に「元帥様」の訪中も十分にあり得る。2019年も新春訪中をしている。

    また、トランプとの関係からしても、核・ICBMは絶対にできない。というのは、北朝鮮にとって、少なくとも当面、トランプは最善の米国大統領であるからだ。現時点では、そして2020年も継続してトランプと「元帥様」の「友人関係」は維持されるであろう。トランプも「ロケットマン」と口を滑らせたが、その後、発言を控えており、北朝鮮の「国務委員長同志」も部下に「ボケ老いぼれ」呼ばわりはさせたものの、自分の口では言っていないことになっている。

    とにかく、「友人」になった米国大統領は歴史上一人もいないのだから、この関係を維持することは北朝鮮にとって重要である。もし、11月の米大統領選挙でトランプが敗れることになれば、「友人」はいなくなり、朝米関係はゼロから出直しになる。しかも、民主党候補が勝てば、トランプがほとんど気にしなかった「人権」についてもうるさく言い出し、北朝鮮にとってはより面倒なことになる。北朝鮮の体制を否定する「人権」問題は、核・ミサイル以上に北朝鮮にとっては面倒な問題である。

    しかし、トランプが継続して大統領で居続けてくれれば、とりあえず「友人」と中断あるいは停滞している交渉の「続き」ができ、リセットされることはない。だから、トランプに不利な核・ICBM実験はしない。しかし、100%トランプが再選される保証があるわけでもないから、しばらくは「防衛的国家武力強化」のための小さなミサイルを発射しながら11月の大統領選の結果を待つことになろう。その間、米韓合同軍事演習が再開されるようなことになれば、北朝鮮の定義による「放射砲」ではなく「ミサイル」になる可能性もある。

    そんなことからすると、2020年の「新年の辞」では、2019年に続き「経済建設総邁進」、「自力更生」、「人民生活向上」があり、国内政治的には経済部門の不正・不敗・非効率排除、非(反)社会主義的思想排除、軍事的には「自衛的国防力」あるいは「戦略的国防力」強化、米国との関係では上に書いたこと、そして対南関係では「自主」を要求するようなものになるのではないだろうか。

    金正恩同志、国家武力最高司令官就任記念日 (2019年12月30日 「uriminzokkiri」)

    30日、「uriminzokkiri」に「元帥様」が最高司令官に就任した日を記念する動画が掲載されていた。何か「新しい道」を連想させる表現があるかと思いながら見てみたが、「国家核武力」に関する言及はなく「世界的軍事強国として台頭」とのみ。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2019/12/30

    uriminzokkiri-TVには、その間に新しい放送員が数人入っている。

    「朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議、2日目会議開催」:「元帥様」報告1日目は非公開、2日目は経済中心、綱紀粛正を厳しく、対外関係では「積極的で攻勢的措置」と (2019年12月30日)

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/12/30

    30日、『労働新聞』などに以下。

    **********
    朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議、2日目開催
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의 2일회의 진행

    全国の全ての党員と勤労者、人民軍将兵の大きな関心と期待の中で、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議、2日目会議が12月29日に継続された。
    온 나라 전체 당원들과 근로자들, 인민군장병들의 커다란 관심과 기대속에 조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의 2일회의가 12월 29일에 계속되였다.

    朝鮮労働党委員長、金正恩同志が党中央委員会事業状況と国家事業全般に関する報告を続けられた。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서 당중앙위원회 사업정형과 국가사업전반에 대한 보고를 계속하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、現時期、国家管理と経済建設をはじめとし、国家建設全般で提起されている問題を全面的に、解剖学的に分析された。
    조선로동당 위원장동지께서는 현시기 국가관리와 경제건설을 비롯하여 국가건설전반에서 제기되고있는 문제들을 전면적으로, 해부학적으로 분석하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、我々の革命と社会主義国家建設の要求に合うように国の経済全般と人民生活において決定的な転換をもたらすための闘争方向とその実践的方途について具体的に提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 우리 혁명과 사회주의강국건설의 요구에 맞게 나라의 경제발전과 인민생활에서 결정적인 전환을 가져오기 위한 투쟁방향과 그 실천적방도들에 대하여 구체적으로 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、国の経済事業体系と秩序を合理的に整頓し、強い規律を打ち立てることについてと人民経済の主要工業部門の非常に深刻な実態を至急改善するための課業を提起されながら、国の自立経済をさらに強化するための実質的な対策を講究することについて強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 나라의 경제사업체계와 질서를 합리적으로 정돈하고 강한 규률을 세울데 대하여서와 인민경제 주요공업부문들의 심중한 실태를 시급히 바로잡기 위한 과업들을 제기하시면서 나라의 자립경제를 더욱 강화하기 위한 실제적인 대책들을 강구할데 대하여 강조하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、農業生産を決定的に増やすことについて言及されながら、科学農業第一主義を高く掲げ、多収穫熱風をさらに力強く巻き起こし、畜産業、果樹業など、農業の全ての分野で新たな転換をもたらすための重要な問題を提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 농업생산을 결정적으로 늘일데 대하여 언급하시면서 과학농사제일주의를 높이 들고 다수확열풍을 더욱 세차게 일으키며 축산업, 과수업 등 농업의 모든 분야에서 새로운 전환을 안아오기 위한 중요한 문제들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、科学研究事業に関する政策的指導を徹底することに関する問題、教育部門と保健部門の物質技術的土台をしっかりとしたものにすることに関する問題をはじめとし、科学、教育、保健事業を改善するための課業と方途を提起された。
    조선로동당 위원장동지께서는 과학연구사업에 대한 정책적지도를 잘할데 대한 문제, 교육부문과 보건부문의 물질기술적토대를 튼튼히 할데 대한 문제를 비롯하여 과학, 교육, 보건사업을 개선하기 위한 과업과 방도들을 제기하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、増産・節約と質を高める運動を力強く展開し、生態環境を保護し、自然災害防止対策を徹底して打ち立てることについて言及された。
    조선로동당 위원장동지께서는 증산절약과 질제고운동을 힘있게 벌리며 생태환경을 보호하고 자연재해방지대책을 철저히 세울데 대하여 언급하시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、造成された情勢の要求に合うよう国の自主権と安全を徹底して保障するための積極的で攻勢的な措置を取ることについて言及されながら、対外事業部門と軍事工業部門、我々の武装力の任務について明らかにされた。
    조선로동당 위원장동지께서는 조성된 정세의 요구에 맞게 나라의 자주권과 안전을 철저히 보장하기 위한 적극적이며 공세적인 조치들을 취할데 대하여 언급하시면서 대외사업부문과 군수공업부문, 우리 무장력의 임무에 대하여 밝혀주시였다.

    朝鮮労働党委員長同志は、反社会主義、非社会主義との闘争を高強度で展開し、勤労団体事業を強化し、全社会的に道徳綱紀を強く打ち立てることに関する問題について再び強調された。
    조선로동당 위원장동지께서는 반사회주의, 비사회주의와의 투쟁을 강도높이 벌리며 근로단체사업을 강화하고 전사회적으로 도덕기강을 강하게 세울데 대한 문제들에 대하여 다시금 강조하시였다.

    2日目会議において継続された朝鮮労働党中央委員長同志の報告は、対内外状況がそのまま分析され、社会主義建設を全面的に促進させていくための明白な方途と我が党の革命的な立場と闘争戦略が反映されているものなので、全ての参加者の支持と賛同を受けた。
    2일회의에서 계속된 조선로동당 위원장동지의 보고는 대내외형편이 그대로 분석되고 사회주의건설을 전면적으로 촉진시켜나가기 위한 명백한 방도와 우리 당의 혁명적인 립장과 투쟁전략이 반영된것으로 하여 전체 참가자들의 지지와 찬동을 받았다.

    全員会議は継続される。
    전원회의는 계속된다.

    本社政治報道班
    본사정치보도반

    2019-12-30-1-1697-1.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/30

    2019-12-30-1-1697-5.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/30

    2019-12-30-1-1697-7.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/30
    ****************

    初日は黒い人民服だったが、2日目は白い服で登場している。2日目の会議の言及については、初日よりも少し具体的に集会されており、主に経済問題について「元帥様」が「報告」したことが分かる。初日の会議での「元帥様」の報告については、当面、29日に報道された以上の具体的内容は出てこないようだ。

    年末に「元帥様」は「現地指導」をしながら、いくつかの事業所や工場で厳しく叱責しているが、それが「人民経済の主要工業部門の非常に深刻な実態を至急改善するための課業」として提示されており、過去記事(12月22日)で紹介した『労働新聞』の「論説:社会主義生活様式確立は重要な政治的事業」の内容と一致する「反社会主義、非社会主義との闘争を高強度で展開し、勤労団体事業を強化し、全社会的に道徳綱紀を強く打ち立てることに関する問題について再び強調」している。この会議での「報告」報道では一度しか見られないが、「再び」と書かれているので、前段で言及があったのだろう。

    「新しい道」に進むのかどうかについては、「造成された情勢の要求に合うよう国の自主権と安全を徹底して保障するための積極的で攻勢的な措置を取ることについて言及されながら、対外事業部門と軍事工業部門、我々の武装力の任務について明らかにされた」とされているが、「積極的で攻勢的な措置」が何なのかは具体的に述べられていない。

    30日も会議が続いているはずだが、「全ての参加者の支持と賛同を受けた」とあるので、この日は「元帥様」の報告はなく、参加者の「討論」が行われるのではないかと予想される。具体的な議題は公開されていないが、その他に人事問題(「組織問題」)なども扱うのではないかと思う。

    会議参加者のための音楽公演でもやってくれるとよいのだが、やったとしても雰囲気からして祝賀公演ではなく、「功勲国家合唱団」か「国立交響楽団」の重い公演になりそうだ。

    「朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議招集、1日目会議開催」:具体的報告事項は提示せず、「元帥様」の報告が進行中の形で記事終了、「第1副部長同志」見えず (2019年12月29日 「労働新聞」)

    『労働新聞』記事と若干、文章の順番が入れ替わっているが、内容は同一。日本語字幕付き。この種の短い報道で文章の順番を入れ替えることはあまりない。

    Source: KCTV, 2019/12/29

    29日、『労働新聞』などに以下。

    **********
    朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議招集
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의 소집
    1日目会議開催
    1일회의 진행

    朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会決定により、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議が12月28日、平壌で招集された。
    조선로동당 중앙위원회 정치국 상무위원회 결정에 따라 조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의가 12월 28일 평양에서 소집되였다.

    全員会議は、偉大な自主の旗、自力自強の旗を高く掲げ、白頭の大業を勝利と栄光の一途へ力強く導いている朝鮮労働党の領導の下に社会主義の我が国の尊厳と強大な力が非常な境地に高まり、主体革命偉業遂行で新たな歴史的転換が切り開いている鍵となる時期に開催されている。
    전원회의는 위대한 자주의 기치, 자력부강의 기치를 높이 들고 백두의 대업을 승리와 영광의 한길로 억세게 이끄는 조선로동당의 령도밑에 사회주의 우리 국가의 존엄과 강대한 힘이 비상한 경지에 올라서고 주체혁명위업수행에서 새로운 력사적전환이 일어나고있는 관건적인 시기에 진행되고있다.

    朝鮮労働党委員長、金正恩同志が全員会議を指導された。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서 전원회의를 지도하시였다.

    全員会議には、朝鮮労働党中央委員会委員、候補委員と党中央検査委員会委員が参加した。
    전원회의에는 조선로동당 중앙위원회 위원, 후보위원들과 당중앙검사위원회 위원들이 참가하였다.

    また、党中央委員会幹部と省、中央機関幹部、道人民委員長、道農村経理委員長、市、郡党中央委員長、重要部門と単位、武力機関幹部が傍聴として参加した。
    또한 당중앙위원회 일군들과 성, 중앙기관 일군들, 도인민위원장들, 도농촌경리위원장들, 시, 군당위원장들, 중요부문과 단위, 무력기관 일군들이 방청으로 참가하였다.

    自主と正義の方向舵を力強く握った朝鮮労働党は、透徹した反帝自主的立場と絶対不変の意志で何重にも積み重なっている過酷な試練と難関を打ち破り、革命発展をさらに加速させ、党建設と党活動、国家建設と国防建設における重大な問題を討議するために党中央委員会全員会議を開催した。
    자주와 정의의 방향타를 억세게 틀어쥔 조선로동당은 투철한 반제자주적립장과 억척불변의 의지로 중중첩첩 겹쌓이는 가혹한 시련과 난관을 박차며 혁명발전을 더욱 가속시키고 당건설과 당활동, 국가건설과 국방건설에서 나서는 중대한 문제들을 토의하기 위하여 당중앙위원회 전원회의를 열었다.

    革命発展と変化した内外的情勢の要求に合わせ、我が国の戦略的地位と国力をより一層強化し、社会主義建設の進軍速度を非常に高めていくための闘争路線と方略が提示されることになる朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議は、我が党の歴史で巨大な意義を持つ。
    혁명발전과 변화된 대내외적정세의 요구에 맞게 우리 국가의 전략적지위와 국력을 가일층 강화하고 사회주의건설의 진군속도를 비상히 높여나가기 위한 투쟁로선과 방략이 제시되게 될 조선로동당 중앙위원회 제7기 제5차전원회의는 우리 당력사에서 거대한 의의를 가진다.

    朝鮮労働党委員長金正恩同志が全員会議を指導されるために登場された。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서 전원회의를 지도하시기 위하여 나오시였다.

    全ての参加者は、老熟し、洗練された領導で我が党を勝利と栄光だけを轟かせる前途洋々とした主体型の革命的党としてさらに強化発展させ、社会主義朝鮮の偉容を世界全てに輝かせて下さっている敬愛する最高領導者同志を仰ぎ見、栄光的な「万歳!」の歓声を上げた。
    전체 참가자들은 로숙하고 세련된 령도로 우리 당을 승리와 영광만을 떨쳐가는 전도양양한 주체형의 혁명적당으로 더욱 강화발전시키시며 사회주의조선의 위상을 세계만방에 빛내여주시는 경애하는 최고령도자동지를 우러러 열광적인 《만세!》의 환호를 터쳐올리였다.

    朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である崔龍海同志と党中央委員会政治局委員が主席壇に座った。
    조선로동당 중앙위원회 정치국 상무위원회 위원인 최룡해동지와 당중앙위원회 정치국 위원들이 주석단에 자리잡았다.

    朝鮮労働党委員長、金正恩同志が党中央委員会政治局の委任により会議を運営執行された。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서 당중앙위원회 정치국의 위임에 따라 회의를 운영집행하시였다.

    全員会議では、現情勢の下で我が党と国家の当面した闘争方向と我々の革命の新たな勝利を達成するための重要な政治的問題が議定として上程された。
    전원회의에서는 현정세하에서 우리 당과 국가의 당면한 투쟁방향과 우리 혁명의 새로운 승리를 마련하기 위한 중요한 정책적문제들이 의정으로 상정되였다.

    朝鮮労働党委員長金正恩同志が、朝鮮労働党中央委員会事業状況と国家事業発展に対する報告を始められた。
    조선로동당 위원장 김정은동지께서 조선로동당 중앙위원회 사업정형과 국가사업전반에 대한 보고를 시작하시였다.

    全ての参加者は、朝鮮労働党委員長同志の歴史的な報告を注意深く聴取している。
    전체 참가자들은 조선로동당 위원장동지의 력사적인 보고를 주의깊게 청취하고있다.

    全員会議は継続する。
    전원회의는 계속된다.

    本社政治報道班
    본사정치보도반
    *********************

    「国家建設と国防建設における重大な問題」、「我が国の戦略的地位と国力をより一層強化」を討議する会議ではあるが、具体的な方針は書かれていない。

    いつもと異なる点は、「元帥様」の演説が進行中の形で記事が終わっているところである。通常、この主の会議が開催されると、「元帥様」の演説全文が公開されるか、そうでなくても要旨が公開される。今回は、「1日目」会議における「元帥様」の「歴史的な報告」を参加者が「注意深く聴取している」という「進行形」の形で記事が終わっている。

    となると、「元帥様」の28日会議での発言内容は30日に公開され、29日の2日目会議での決定事項などは31日に後悔されるというスケジュールの可能性がある。そのようにすれば、この会議で「新たな道」が決定されたとしても、「元帥様」は約束どおりに「年末まで待」ったということになる。

    そして、それが「新年の辞」に繁栄されることになるのだろうが、どうなることか。

    2019-12-29-1-1696-1.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/29

    2019-12-29-1-1696-2.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/29

    崔ソンフィもいる。チョ・ヨンウォンが最前列に座っているが、「第1副部長同志」の姿は見えない。どうしたのだろうか。
    2019-12-29-1-1696-3.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/29

    ヒョン・ソンウォルらしき人物も見えるが、こちらに写真でも「第1副部長同志」は見えない。壇上の右半分を見せていないので、「第1副部長同志」はそこに座っているのかもしれない。
    2019-12-29-1-1696-4.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/12/29

    <追記 20191230>
    「第1副部長同志」らしき女性が『民主朝鮮』の写真にあると情報を頂き同新聞サイトの写真を見たが、『労働新聞』サイトなどと同じだった。この女性、「第1副部長同志」かとも思ったのだが、何とも小さくしか写っておらず確認しにくい。髪留めが「第1副部長同志」的だが。

    20191229 daiichi11
    Source: 『労働新聞』を筆者拡大加工、2019/12/29

    20191229 daiichi12
    Source: 『労働新聞』を筆者拡大加工、2019/12/29

    トランプ、北朝鮮の「クリスマスプレゼント」について、「プレゼントが何であれ世界一の米軍で成功裏に対応」、「美しい花を贈ってくれるかも」とも、「北朝鮮と貿易ディール」と失言ながらも実は別の「ディール」があったのかも (2019年12月25日)

    25日、トランプが北朝鮮の「クリスマスプレゼント」について発言。

    **************
    記者:北朝鮮がクリスマスのサプライズ・プレゼントをすると言っているが。
    トランプ:ああ、それは大丈夫だ。サプライズが何かは直に分かるだろうし、成功裏に対応できる。誰もが私にサプライズを与えようとしている。私は、サプライズ・プレゼントが届いたら対処する。我々には素晴らしい軍がある。彼らは、私が政権に就いたときは枯渇していたが、彼らは素晴らしいく、世界で一番強い。我々は彼らの装備を更新しており、新しい装備が日々届いている。我々は米国と経済を最強にした。
     
    記者:北朝鮮がミサイル実験をしたらどのようなオプションがあるのか。
    トランプ:それはやってからのことだ。もしかしたら素敵なプレゼントかもしれない。彼はミサイル実験ではなく、美しい花を贈ってくれるかもしれない。まだ分からない。

    冒頭部分。

    Source: White House, Twitter, 2019/12/25
    *******************

    「元帥様」のクリスマスプレゼントは現時点でトランプに届いていない。クリスマスプレゼント発言は、米国最大の祝日を前提にした瀬戸際発言で、それ自体が重いものとは思っていなかったが、現時点では、幸いにもその見立てが当たっているようだ。直前の「中央軍事委員会拡大会議」で煽っておきながら、実際の行動は自制している形になる。

    トランプのことなので何とも言えないが、「もしかしたら美しい花を贈ってくれるかもしれない」という発言は意味があるのかもしれない。過去記事にも書いたが、この期に及んで、実務者レベルで何らかの妥結を得ることは難しいだろうから、何とかトランプと「元帥様」の間で形式的にでも無事に年越しをするしかない。その方法は、トランプが「元帥様」にクリスマスカードでも年賀状でも良いから送り、それに対して「元帥様」が何らかの「感謝」の返信をすれば形は整う。

    北朝鮮メディアは、この間の米国に対する北朝鮮の厳しいメッセージを国内メディアでは一切報じていない点も重要である。人民は、朝米関係がそれほど前進していないぐらいのことは分かっているだろうが、北朝鮮側が米国に対し繰り返しメッセージを送り、米国がそれに応じていないという状況は分かっていないはずである。

    しかし、「元帥様」が定めた「年末まで待つ」という期限は対内的にも公開されているので、それを説明が付く形で乗り切ることが必要となる。それは、対内的にはクリスマスカードと年賀状で十分で、「党中央委員会」を招集するも「新しい道」に言及せず、「新年の辞」でうまくまとめればよい。この、うまくまとめ方こそが、「元帥様」というかライターの腕の見せ所である。

    「元帥様」にとってのみならず、トランプにとっても大統領選で「ミサイルも核実験もやっていないのは、俺が大統領だからだ」と自慢し続けられる。

    また、北朝鮮が「新しい道」を選択することは、対米だけではなく、対中にも悪影響を及ぼすので、決して最善の策ではない。中露はビーガンが韓国滞在中に北朝鮮に対話を呼びかけているさなか、安保理理事会に制裁緩和に関する提案をしている。もちろん、米国の反対でこの提案は流れたが、北朝鮮の側に立っているスタンスを示すのと同時に、その条件が現状のモラトリアムにあることも暗示している。だから、北朝鮮が「新しい道」を選択するようなことをすれば、このモラトリアムは崩れ、中露による水面下での支援のレベルは当然低下することになろう。これは、北朝鮮にとっても好ましくない。また、文在寅と習近平が130分にわたり会談をし、その大半が朝鮮半島問題に使われたというのも重要である。この会談、習近平がイヤフォンを付けている写真が公開されていたたので、同時通訳が使われた可能性があり、だとすると、実質的に130分という超長時間の会談だったのかもしれない。

    中国が安保理決議が完全に履行されていれば、中国の「朝鮮食堂」も柳京ホテルも全て閉鎖されているはずである。しかし、その可能性は極めて低い。というのは、安保理決議で送還を要求している「労働ビザ」の朝鮮人はいなくなっても、他種のビザをもっている朝鮮人は中国に残っているはずだからである。日本の技能実習制度や研修生制度を見ても分かるとおり、抜け道はいくらでもある。あるいは、「留学ビザ」も使える。日本の場合、授業があるときは「週28時間」、長い休みは「1日8時間」アルバイト可能と規定されている。中国の法律は調べていないが、これに類した規定があれば援用はいくらでも可能である。また、中国政府が目をつぶれば、「観光ビザ」で働いてもらうことも十分に可能である。これらは、安保理決議の趣旨にはそぐわないが、決議には違反していない。

    この実体は、中朝国境の橋で確認されている。この橋の観光は日本人(他の外国人については不明)は許可されていないので、中国人観光団が観光している間、日本人は柵の外で待たされるのだが、観光をしてきた中国人が撮った写真を見せてもらうと、朝鮮人女性がパスポートだけ持って朝鮮側に帰って行く姿が多く確認できる。帰って行く彼女らが中国で何をしているのかは分からないが、その写真を見ながら思ったのは、まさに上に書いたことで、安保理決議で「労働ビザ」の発給や延長が禁止される中、「観光ビザ」や「留学ビザ」が増えているのだろうということであった。日々、橋を渡って「通勤」しているのかは、定点観測でもしないと分からないが、少なくとも「観光ビザ」の滞在期間が超過した後は一度出国し、再度、ビザを取得して入国するということを繰り返している可能性は十分にある。かつて、韓国にいた頃、英語を教えていた米国人が、観光ビザの滞在期間が切れると台湾に行き、直ぐに韓国に戻ってきて、不法就労を続けていたのを思い出した(その男は、結局、強制送還となったのだが)。

    トランプの発言から色々なことを書いたが、1週間を切った年末、まだ何かありそうだ。

    <追記>
    トランプ、上記記者会見前の画面を通じての米軍兵士とのやりとりの中で以下。

    ********
    トランプ:我々は多くの過去数日で貿易に関して多くの前進を達成した。今、中国と貿易でとても良い関係にあり、中国は800品目以上の米国製品に対する関税を撤廃した。中国、そして最近にはメキシコ、カナダ、北朝鮮、日本、日本とは400億ドル、その他もこれからあるが、これは我が国経済にとってプラスとなる。

    14婦55秒頃から

    Source: White House, YouTube, 2019/12/25
    ***************

    この発言は実におもしろい。貿易についてトランプは言っており、本来、北朝鮮は貿易交渉の相手ではないので含まれないはずである(貿易交渉を妥結した韓国と間違えた可能性もある)。ところが「deal(取引)」という言葉につられて北朝鮮を入れてしまったようなのだが、だとして、ハノイで決裂して以来、何の実質的な「deal」もできていない北朝鮮を混ぜてしまっているのは、もしかしたらこの時点で何らかの「deal」ができており、それが「花を贈ってくるのかもしれない」という上の発言の根拠になっている可能性がある。

    「行こう白頭山へ」:白頭山踏査行軍と「元帥様」乗馬シーン追加バージョン (2019年12月23日 「朝鮮中央TV」)

    23日、「朝鮮中央TV」を見ていたら、「行こう白頭山へ」の動画が再び若干変更されていた。オープニングの白頭山の景色が冬景色になり、踏査行軍が最近のものに、「元帥様」の乗馬シーンが追加された。残念ながら、乗馬シーンは静止画のままだが。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/12/23

    「蒼光幼稚園、チョ・エヒャンによるピアノ演奏」 :大変上手、『我々の国旗』のピアノ独奏は初 (2019年12月22日 「朝鮮中央TV」)

    22日、「朝鮮中央TV」の「児童放送時間」帯で放送された幼稚園生によるピアノ演奏。通常、この時間帯に放送される子供演奏シリーズと異なり、飛び抜けてうまい子供なので1人だけで4曲演奏している。アレンジも大人向けのアレンジとなっており、特に『我々の国旗』のピアノ独奏は大人の演奏でも聞いたことがない。

    「少年大将」の第100回を見ており、そのままブチッと切って、YouTubeにアップロードしようと思ったのだが、この子供の演奏まで聞いて良かった。「少年大将」第100回については、別記事で。


    Source: KCTV, 2019/12/22

    「平壌の雪景色」、「天気」(冬至) (2019年12月22日 『労働新聞』HP、2019/12/21 「朝鮮中央TV」)

    22日、『労働新聞』HPより。平穏な人民生活が続けば良いのだが。

    Source: 『労働新聞』HP、2019/12/22

    12月21日「天気」。「冬至(12/22)」の風習に触れている。日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/12/21

    「<論説>社会主義生活様式確立は重要な政治的事業」:「異色・不健全・変態的」現象を「強度」に根絶、時期的に張成沢処刑を想起、北朝鮮のファッション雑誌に見る「社会主義生活様式」適合服 (2019年12月22日 「労働新聞」)

    22日、『労働新聞』に以下。

    **********
    論説
    론설
    社会主義生活様式確立は重要な政治的事業
    사회주의생활양식확립은 중요한 정치적사업

    全社会に社会主義生活様式を徹底して打ち立てることは、党が一貫して重視している政策的問題の一つである。
    온 사회에 사회주의생활양식을 철저히 세우는것은 우리 당이 일관하게 중시하는 정책적문제의 하나이다.

    今日、社会主義生活様式確立は、決して副次的な問題ではなく、社会主義建設の成果如何を決定する重大な問題となっている。
    오늘날 사회주의생활양식확립은 결코 부차적인 문제가 아니라 사회주의건설의 성과여부를 결정하는 중대한 문제로 나서고있다.

    敬愛する最高領導者金正恩同志は、次のように言われた。
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서는 다음과 같이 말씀하시였다.

    「社会主義生活様式を確立することは、文化生活分野で主体性と民族性を固守し、社会主義の性格を守り、その優越性を高く発揚させるための重要な事業です。」
    《사회주의생활양식을 확립하는것은 문화생활분야에서 주체성과 민족성을 고수하며 사회주의본태를 지키고 그 우월성을 높이 발양시키기 위한 중요한 사업입니다.》

    社会主義生活様式は、社会主義社会で生きる人々が社会主義の本姓的要求に合うよう生活し、活動する方式である。
    사회주의생활양식은 사회주의사회에서 사는 사람들이 사회주의의 본성적요구에 맞게 생활하고 활동하는 방식이다.

    社会主義生活様式は、全社会に革命的事業気風と生活気風を打ち立て、人々を健全な思想意識と道徳品性を所有した真の人間として準備させることにおいて重要な役割をする。
    사회주의생활양식은 온 사회에 혁명적사업기풍과 생활기풍을 세우고 사람들을 건전한 사상의식과 도덕품성을 소유한 참다운 인간들로 준비시키는데서 중요한 역할을 한다.

    社会主義生活様式を徹底して打ち立ててこそ、帝国主義者共の思想文化的新党策動を粉砕し、文化生活分野で主体性と民族性を固守でき、社会主義文明建設を力強く完遂できる。
    사회주의생활양식을 철저히 세워야 제국주의자들의 사상문화적침투책동을 짓부시고 문화생활분야에서 주체성과 민족성을 고수할수 있으며 사회주의문명건설을 힘있게 다그칠수 있다.

    今、我々は社会生活の全ての分野で帝国主義反動共と尖鋭な対決戦を展開している。我々と敵共との対決は、力の対決であるのと同時に、思想と信念の対決、文化と生活様式の対決である。敵共との熾烈な対決戦で決定的勝利を達成しようとするなら、政治、経済的威力を強化すると共に、文化生活分野でも敵共を圧倒しなければならない。
    지금 우리는 사회생활의 모든 분야에서 제국주의반동들과 첨예한 대결전을 벌리고있다.우리와 적들과의 대결은 힘의 대결인 동시에 사상과 신념의 대결, 문화와 생활양식의 대결이다.적들과의 치렬한 대결전에서 결정적승리를 이룩하자면 정치, 군사, 경제적위력을 강화하는것과 함께 문화생활분야에서도 적들을 압도하여야 한다.

    万一、我々が当面する経済建設にだけ集中しながら、社会主義生活様式を確立するための事業を蔑ろにするなら、我々の社会主義生活を侵食する不健全で異色な現象が色々な形で生じることになり、人々の精神世界と道徳観念が曇り、変質する可能性がある。敵対勢力共の思想文化的浸透策動が、いつになく悪辣に展開されている条件で、社会主義生活様式が曇っていることについて漫然としているのは、敵の銃口の前で居眠りをしているのと同じ自滅行為であり、社会主義建設を崩壊させる道である。
    만일 우리가 당면한 경제건설에만 치중하면서 사회주의생활양식을 확립하기 위한 사업을 소홀히 하면 우리의 사회주의생활을 침식하는 불건전하고 이색적인 현상들이 이모저모에서 나타나게 되며 사람들의 정신세계와 도덕관념이 흐려지고 변질될수 있다.적대세력들의 사상문화적침투책동이 그 어느때보다 악랄하게 벌어지는 조건에서 사회주의생활양식이 흐려지는데 대해 방심하는것은 원쑤의 총구앞에서 조는것과 같은 자멸행위이며 사회주의건설을 망쳐먹는 길이다.

    高尚で健全な我々の思想と文化を守り、我々式社会主義の優越性を高く発揚させるための深刻な政治闘争、階級闘争であるというまさにそこに、今日、社会主義生活様式を打ち立てる事業の重要性がある。
    고상하고 건전한 우리의 사상과 문화를 지키고 우리 식 사회주의의 우월성을 높이 발양시키기 위한 심각한 정치투쟁, 계급투쟁이라는 바로 여기에 오늘날 사회주의생활양식을 세우는 사업의 중요성이 있다.

    したがって、各級党組織と勤労団体組織は、社会主義生活様式を徹底して確立する事業を正しい方法論を持って真空的に展開しなければならない。
    그러므로 각급 당조직들과 근로단체조직들은 사회주의생활양식을 철저히 확립하는 사업을 옳은 방법론을 가지고 진공적으로 벌려나가야 한다.

    社会主義生活様式を確立するにおいて重要なことは、何よりも党員と勤労者、青年が我々の文化と生活様式が最高であるという誇りと自負心を持ち、それを積極的に生かしていくようにすることである。
    사회주의생활양식을 확립하는데서 중요한것은 무엇보다도 당원들과 근로자들, 청년들이 우리의 문화와 생활양식이 제일이라는 긍지와 자부심을 가지고 그것을 적극 살려나가도록 하는것이다.

    自分のものに対する誇りと自負心がなければ、人のものをのぞき見するようになり、人のものをのぞき見すれば、気がつかないうちに異色で不健全な生活風潮に陥る可能性がある。自尊心と主見なく放りだし、人のものをまねることを好みながら、異色な服と髪型をして出歩く現象、時代的雰囲気に合わない贅沢な生活を謳歌しながら、虚礼虚飾を伝播させる現象は、結局、自分のものに対する誇りと自負心がないところにその原因がある。
    자기의것에 대한 긍지와 자부심이 없으면 남의것을 넘겨다보게 되고 남의것을 넘겨다보면 저도모르게 이색적이고 불건전한 생활풍조에 빠져들수 있다.자존심과 주견이 없이 덮어놓고 남의것을 흉내내기 좋아하면서 이색적인 옷차림과 머리단장을 하고 다니는 현상, 시대적분위기에 맞지 않는 사치한 생활을 누리면서 허례허식을 전파시키는 현상은 결국 자기의것에 대한 긍지와 자부심이 없는데 그 원인이 있다.

    世の中には数多くの国があり、国毎に自分の固有の生活方式を持っている。しかし、我々の社会主義生活様式のように人の本性的要求と指向を正確に反映した優越で先進的な生活様式はない。我々の社会は、全ての人民が党と首領の周りに一心団結し、一つの和気藹々とした大家庭をなしている最も安定し、堅固な社会であり、全ての社会には誠実な労働で国家の富強発展に貢献し、お互いに助け合い、導き合う気風と健全で生気はつらつな情緒が溢れている。だから、我が国を訪れる外国人が、我々人民の高尚な思想精神的風貌と我が国の社会主義制度の優越性に対して感嘆を禁じ得ずにいるのである。
    세상에는 수많은 나라가 있고 나라마다 자기의 고유한 생활방식을 가지고있다.그러나 우리의 사회주의생활양식처럼 사람의 본성적요구와 지향을 정확히 반영한 우월하고 선진적인 생활양식은 없다.우리 사회는 전체 인민이 당과 수령의 두리에 일심단결되고 하나의 화목한 대가정을 이루고있는 가장 안정되고 공고한 사회이며 온 사회에는 성실한 로동으로 국가의 부강발전에 이바지하고 서로 돕고 이끌어주는 기풍과 건전하고 생기발랄한 정서가 차넘치고있다.하기에 우리 나라를 찾는 외국인들이 우리 인민의 고상한 사상정신적풍모와 우리 나라 사회주의제도의 우월성에 대해 감탄을 금치 못하고있는것이다.

    我々は、当然、世界で最も優越した社会主義生活様式を持っている誇りと自負心を抱き、それを大切にして、さらに輝かせるために積極的に努力しなければならない。
    우리는 응당 세상에서 가장 우월한 사회주의생활양식을 가지고있는 긍지와 자부심을 간직하고 그것을 소중히 여기며 더욱 빛내이기 위하여 적극 노력하여야 한다.

    社会主義生活様式を確立することにおいて重要なことは、また、革命する時代、文明発展を指向する今日の美観に合う我々式の新たな生活文化を積極的に創造することである。
    사회주의생활양식을 확립하는데서 중요한것은 또한 혁명하는 시대, 문명발전을 지향하는 오늘의 미감에 맞는 우리 식의 새로운 생활문화를 적극 창조하는것이다.

    我が国では、党の賢明な領導の下、社会主義建設が力強く推進されるにつれて、我々人民の生活も多様に発展しており、人民の文化情緒的要求も高まっている。我が党と人民は、世界的な強国の地位に上がった我が国を全ての面で最高になるようにする相応の目標を掲げて闘争している。我々の優秀な生活文化を積極的に生かしていくならば、強国の偉容に相応しい我々式の新たな生活文化を切れ目なく創造し、それが世界的な風潮となるようにしなければならないというのが党の意図である。
    우리 나라에서는 당의 현명한 령도밑에 사회주의건설이 힘있게 추진되는데 따라 우리 인민의 생활도 다양하게 발전하고있으며 인민들의 문화정서적요구도 높아지고있다.우리 당과 인민은 세계적인 강국의 지위에 올라선 우리 국가를 모든 면에서 제일로 되게 할 웅대한 목표를 내걸고 투쟁하고있다.우리의 우수한 생활문화를 적극 살려나가면서 강국의 위상에 어울리는 우리 식의 새로운 생활문화를 끊임없이 창조하여 그것이 세계적인 풍조로 되게 하여야 한다는것이 당의 의도이다.

    服装と身支度をするにしても、社会主義文化建設の要求に合うように我々式にし、言語生活と道徳気風確立でも徳と情が溢れる我々の社会の大風貌が生きるようにすることが重要である。歌を1曲歌うにしても、文化芸術先品を1つ創作するにしても、主体性と民族性が脈打つようにし、文明発展を先導していくことが指向されるとき、我々の社会主義文化はさらに開花発展する。
    옷차림과 몸단장을 해도 사회주의문명건설의 요구에 맞게 우리 식으로 하고 언어생활과 도덕기풍확립에서도 덕과 정이 차넘치는 우리 사회의 대풍모가 살아나게 하는것이 중요하다.노래를 하나 부르고 문학예술작품을 하나 창작해도 주체성과 민족성이 살아맥박치게 하고 문명발전을 선도해나가는것으로 지향될 때 우리의 사회주의문화는 더욱 개화발전할것이다.

    社会主義生活様式を徹底して確立することで重要なことはまた、この事業を全社会的な事業として一貫して、高強度で展開することである。
    사회주의생활양식을 철저히 확립하는데서 중요한것은 또한 이 사업을 전사회적인 사업으로 일관하게, 강도높이 벌리는것이다.

    古い生活風習を克服し、新たな社会主義的生活様式を確立する事業は、数人の力だけでは解決することができず、一定の時期を定めて短期的に解決できる問題でもない。この事業は、思想教養と共に社会的な批判、大衆的な統制を強化し、粘り強い闘争を通してだけ実現できる。
    낡은 생활풍습을 극복하고 새로운 사회주의적생활양식을 확립하는 사업은 몇사람의 힘만으로는 해결할수 없으며 일정한 시기를 정해놓고 단기적으로 풀수 있는 문제도 아니다.이 사업은 사상교양과 함께 사회적인 비판, 대중적인 통제를 강화하며 꾸준한 투쟁을 통해서만 실현할수 있다.

    様々な宣伝教養手段を通して、不健全で非文化的な現象を暴露批判する事業も行い、我々内部に異色の生活文化と変態的な生活様式が絶対に染みこめないように思想闘争と法的闘争の強度をさらに高めることは、我々の社会に革命的で健全で文明的な事業気風、生活気風を打ち立てるための重要な方途の一つとなる。
    여러가지 선전교양수단들을 통하여 불건전하고 비문화적인 현상들을 폭로비판하는 사업도 진행하고 우리 내부에 이색적인 생활문화와 변태적인 생활양식이 절대로 침습하지 못하도록 사상투쟁과 법적투쟁의 강도를 더욱 높이는것은 우리 사회에 혁명적이며 건전하고 문명한 사업기풍, 생활기풍을 세우기 위한 중요한 방도의 하나로 된다.

    全ての幹部と党員と勤労者は、社会主義生活様式確立における要求をよく知り、徹底して具現していくことで、社会主義強国建設に積極的に貢献しなければならない。
    모든 일군들과 당원들과 근로자들은 사회주의생활양식확립에서 나서는 요구를 잘 알고 철저히 구현해나감으로써 사회주의강국건설에 적극 이바지하여야 할것이다.

    허의명
    ホ・ウィミョン
    ***********************

    「異色・不健全・変態的」現象を「強度」に根絶しようという「論説」である。この時期にこうした「論説」が出てくるというのは、2013年12月12日の張成沢処刑を思い出させる。今回も、誰かが引っ張り出されるのだろうか

    ************************
    こんな記事を読んで、「朝鮮中央TV」を見ていたら、「服と我々の生活」という番組を放送していた。
    20191222 fukutoseikatsu324243
    Source: KCTV, 2019/12/22

    この番組は「乙密台被服展示場」を訪問して、服の「新しい」合わせ方などについて説明を受ける内容となっているが、番組の冒頭で北朝鮮のファッション誌『女性服:形態と設計資料』、『男性服:形態と設計資料』(地方工業省食料日用研究院被服研究所)を見せている。
    20191222 fukusou111111221
    Source: KCTV, 2019/12/22

    20191222 danseifukujoseifuku
    Source: KCTV, 2019/12/22

    番組では、この資料は「被服部門の専門家や愛好家だけではなく、最近は多くの人々に愛読されている」と紹介されており、まさに上記のとおり北朝鮮版「ファッション雑誌」といったところであろう。乙密台被服展示場の「責任者」が服の合わせ方などを開設する動画に字幕を付けて紹介できれば良いのだが、その余裕はないので、以下、同番組で紹介されたファッション誌の中身を並べておく。「社会主義生活様式」に適合した衣服の例となる。

    20191222 danseik323093284932023
    Source: KCTV, 2019/12/22

    20191222 dansei3029483290482390111
    Source: KCTV, 2019/12/22

    20191222 dansei403298492308012112345
    Source: KCTV, 2019/12/22

    20191222 josei032948293012214355
    Source: KCTV, 2019/12/22

    20191222 fukusoujosei3209482394023
    Source: KCTV, 2019/12/22

    20191222 joseifuku032948230948324902
    Source: KCTV, 2019/12/22

    20191222 josei90482390482309438402
    Source: KCTV, 2019/12/22

    20191222 danseifuku094829084920
    Source: KCTV, 2019/12/22

    「朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議開催、金正恩同志指導」 (2019年12月22日 「朝鮮中央通信」)

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/12/22

    22日、「朝鮮中央通信」が以下。

    *************
    朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議開催、敬愛する最高領導者金正恩同志が党中央軍事委員会拡大会議指導
    조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제3차확대회의 진행
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 당중앙군사위원회 확대회의 지도

    (平壌12月22日発 朝鮮中央通信)
    (평양 12월 22일발 조선중앙통신)

    全国全ての人民が偉大な党中央の領導を高く支え、自力更生の旗高く不屈の闘争精神と姿勢で我々の革命の新たな勝利の激変期をもたらすための力強い大進軍を展開している激動的な時期に、朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議が開催された。
    온 나라 전체 인민이 위대한 당중앙의 령도를 높이 받들고 자력갱생의 기치드높이 불굴의 투쟁정신과 본때로 우리 혁명의 새로운 승리의 격변기를 안아오기 위한 힘찬 대진군을 벌려나가고있는 격동적인 시기에 조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제3차확대회의가 진행되였다.

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長であられる金正恩同志が朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議を指導された。
    조선로동당 위원장이시며 조선로동당 중앙군사위원회 위원장이신 김정은동지께서 조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제3차확대회의를 지도하시였다.

    朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議には、朝鮮労働党中央軍事委員会委員と朝鮮人民軍軍種及び軍団指揮官、総政治局、総参謀部、人民武力省指揮官、人民保安省、国家案保安省、護衛司令部をはじめとした各級の武力機関の指揮官、党中央委員会組織指導部副部長たちが参加した。
    조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제3차확대회의에는 조선로동당 중앙군사위원회 위원들과 조선인민군 군종 및 군단지휘성원들,총정치국,총참모부,인민무력성 지휘성원들,인민보안성,국가보위성,호위사령부를 비롯한 각급 무력기관의 지휘성원들,당중앙위원회 조직지도부 부부장들이 참가하였다.

    敬愛する最高領導者同志は、拡大会議で造成された複雑な内外状況について分析通報されながら、情勢変化の流れと我々の革命発展の鍵となる時期の要求に合わせ、人民軍隊をはじめとした国の全般的武装力を軍事政治的にさらに強化するための重要な組織政治的対策と軍事的対策を討議決定し、組織問題を取り扱うと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 확대회의에서 조성된 복잡한 대내외형편에 대하여 분석통보하시면서 정세변화흐름과 우리 혁명발전의 관건적시기의 요구에 맞게 인민군대를 비롯한 나라의 전반적무장력을 군사정치적으로 더욱 강화하기 위한 중요한 조직정치적대책들과 군사적대책들을 토의결정하며 조직문제를 취급할것이라고 하시였다.

    拡大会議では、国の全般的武装力に関する党の領導をさらに徹底して実現し、保障するための組織機構的な対策が討議決定された。
    확대회의에서는 나라의 전반적무장력에 대한 당의 령도를 더욱 철저히 실현하고 담보하기 위한 조직기구적인 대책들이 토의결정되였다.

    拡大会議ではまた、国家防衛事業全般で決定的改善をもたらすための重要な問題と自衛的国防力を継続して加速的に発展させるための革新的な問題が討議された。
    확대회의에서는 또한 국가방위사업전반에서 결정적개선을 가져오기 위한 중요한 문제들과 자위적국방력을 계속 가속적으로 발전시키기 위한 핵심적인 문제들이 토의되였다.

    拡大会議では、人民軍隊各級単位と部門の事業実体が全面的に分析され、不合理な機構、編成的な欠陥を修正するための問題、そしてその他の軍事政治活動で生じている一連の欠陥が指摘され、党の軍事路線と方針を徹底して貫徹し、国の防衛力を画期的に強化するための部門別課業が再び強調され、新たに提示された。
    확대회의에서는 인민군대 각급 단위와 부문들의 사업실태가 전면적으로 분석되고 불합리한 기구,편제적인 결함들을 시정하기 위한 문제 그리고 기타 군사정치활동들에서 나타나고있는 일련의 결함들이 지적되였으며 당의 군사로선과 방침들을 철저히 관철하여 나라의 방위력을 획기적으로 강화하기 위한 부문별과업들이 다시한번 강조되고 새롭게 제시되였다.

    拡大会議では、党の軍事戦略的企図に合うよう、新たな部隊を組織したり、拡大編成する問題、一部の部隊を所属変更させる問題と部隊配置を変更させる重要な軍事的問題と対策が討議決定された。
    확대회의에서는 당의 군사전략적기도에 맞게 새로운 부대들을 조직하거나 확대개편하는 문제,일부 부대들을 소속변경시키는 문제와 부대배치를 변경시키는 중요한 군사적문제와 대책들이 토의결정되였다.

    拡大会議ではまた、党中央軍事委員会の一部の委員を召喚、補選した。
    확대회의에서는 또한 당중앙군사위원회 일부 위원들을 소환,보선하였다.

    拡大会議では、武力機関の指揮官と軍団長を解任及び移動、新たに任命することに関する組織問題が取り扱われた。
    확대회의에서는 무력기관의 일부 지휘성원들과 군단장들을 해임 및 조동,새로 임명할데 대한 조직문제가 취급되였다.

    敬愛する最高領導者同志は、拡大会議で最近、人民軍隊事業で生じている長所と短所と至急に克服しなければならない問題について指摘されながら、今後、軍建設と軍事政治活動で基本としていく方向と方途について具体的に明らかにされた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 확대회의에서 최근 인민군대사업에서 나타나고있는 우결함들과 시급히 극복해야 할 문제들에 대하여 지적하시면서 앞으로 군건설과 군사정치활동에서 기본으로 틀어쥐고나갈 방향과 방도들에 대하여 구체적으로 밝혀주시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、全ての指揮官が祖国保衛も社会主義建設も全て担おうという人民軍隊の伝統的で誇りであり、栄光的なスローガンをさらに高く掲げて、祖国と人民を保衛し、人民の幸福と理想を花咲かせるためのやりがいに満ちた闘争で新たな奇跡と英雄的偉勲を創造していくことで、時代と革命が自分の前に与えた聖なる使命と任務を全うしていくだろうという期待と確信を表明された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 모든 지휘성원들이 조국보위도 사회주의건설도 다 맡자는 인민군대의 전통적이며 자랑스럽고 영광스러운 구호를 더 높이 추켜들고 조국과 인민을 보위하고 인민의 행복과 리상을 꽃피우기 위한 보람찬 투쟁에서 새로운 기적과 영웅적위훈을 창조해나감으로써 시대와 혁명이 자기앞에 부여한 성스러운 사명과 임무를 다해나가리라는 기대와 확신을 표명하시였다.

    我々の革命の前進で非常に鍵となる時期に行われた朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第3回拡大会議は、我が党の革命的武力をより一層強化し、主体革命偉業の頼もしい軍事的保障を作ることにおいてまた1度の跳躍期を開いた歴史的契機となる。
    우리 혁명의 전진에서 매우 관건적인 시기에 진행된 조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제3차확대회의는 우리 당의 혁명적무장력을 백방으로 강화하고 주체혁명위업의 믿음직한 군사적담보를 마련하는데서 또 한번의 도약기를 열어놓은 력사적계기로 된다.(끝)
    (2019.12.22)

    MM00280262.jpg
    Source: KCNA, 2019/12/22

    MM00280264.jpg
    Source: KCNA, 2019/12/22

    MM00280268.jpg
    Source: KCNA, 2019/12/22
    ********************

    「新たな道」に関する具体的な言及はなかったが、「国の防衛力を画期的に強化するための部門別課業が再び強調され、新たに提示された」、「今後、軍建設と軍事政治活動で基本としていく方向と方途について具体的に明らかにされた」などから、今後の軍事戦略的方向が示されたものと推測できる。

    今回開催されたのは、「中央軍事委員会拡大会議」であり、「12月下旬に招集」としていた「朝鮮労働党中央委員会第7回第5回全員会議」とは別のものである点に留意する必要がある。

    「新たな道」の具体的な提示をしなかったことからして、クリスマスを前に「中央軍事委員会拡大会議」を開催することで、米国に対してさらに圧力をかけることが主な目的ではないかと思われる。「クリスマスプレゼント」なるものが実際にあるのか、「年末まで」が「12月31日」を意味するのか、ビーガンの呼びかけを無視した北朝鮮の「瀬戸際戦略」はピークに達している。

    この段階で、取りあえず年末を乗り越える方法は、トランプと「元帥様」の何らかのやりとりしかないと思われるが、トランプも国内政治で火が付いているので、対応が難しい状況にある。もちろん、「元帥様」がICBMを発射して米国政治に「介入」することも望んでいないはずであるが。

    「朝鮮外務省スポークスマン、米国務省次官補の妄言は朝鮮半島情勢をさらに激化させる結果だけをもたらすと強調」 (2019年12月21日 「朝鮮中央通信」)

    21日、「朝鮮中央通信」に以下。

    **********
    朝鮮外務省スポークスマン、米国務省次官補の妄言は朝鮮半島情勢をさらに激化させる結果だけをもたらすと強調
    조선외무성 대변인 미국무성 차관보의 망발은 조선반도정세를 더욱 격화시키는 결과만 초래할것이라고 강조

    (平壌12月21日発 朝鮮中央通信)
    (평양 12월 21일발 조선중앙통신)

    朝鮮民主主義人民共和国スポークスマンは、米国が我々の「人権問題」を取り上げたことと関連し、21日、朝鮮中央通信社記者が提起した質問に次のように答えた。
    조선민주주의인민공화국 외무성 대변인은 미국이 우리 《인권문제》를 걸고든것과 관련하여 21일 조선중앙통신사 기자가 제기한 질문에 다음과 같이 대답하였다.

    19日、米国務省民主主、人権、労働担当次官補なる者が、VOAとのインタビューで「人権状況」に憂慮を表明するだの、「北朝鮮のような陣形蹂躙国家の行動を変化させるためには、関与しなければならない」だのと妄言を吐いた。
    19일 미국무성 민주주의,인권,로동담당 차관보라는자가 VOA와의 인터뷰에서 조선의 《인권상황》에 우려를 표시한다느니,《북조선같은 인권유린국가들의 행동을 변화시키기 위해서는 관여를 해야 한다.》느니 뭐니하는 망발을 줴쳤다.

    国連総会だ74階会議全員会議で、反共和国「人権決議」を強圧採択させだけでは足らず、米国が直接出てきて「人権問題」を持って我々を取り上げたことは、我々の制度に対する体質的な拒否感の発露であり、我が国に対する重大な政治的挑発である。
    유엔총회 제74차회의 전원회의에서 반공화국《인권결의》를 강압채택시킨것도 모자라 미국이 직접 나서서 《인권문제》를 가지고 우리를 걸고든것은 우리 제도에 대한 체질적인 거부감의 발로이며 우리 국가에 대한 엄중한 정치적도발이다.

    朝米関係が最大に鋭敏な局面に差し掛かっているときに、こうした悪口を言ったのは、火に油を注ぐことになり、特に緊張した朝鮮半島情勢をさらに激化させる結果しかもたらさない。
    조미관계가 최대로 예민한 국면으로 치닫는 때에 이런 악담질을 한것은 붙는 불에 기름을 붓는격으로 가뜩이나 긴장한 조선반도정세를 더욱 격화시키는 결과만 초래할것이다.

    米国は、殺人と強姦、人種差別、移住民虐待のようなあらゆる人権蹂躙の汚物を抱いているくせに、他人の家の中のことに口を出す名分も資格もない。
    미국은 살인과 강간,인종차별,이주민학대와 같은 온갖 인권유린의 오물을 안고있는 주제에 남의 집안일에 끼여들 명분도 자격도 없다.

    我が国は全ての人民が国の主人となり、真の自由と権利を思う存分享有している人民大衆中心の社会主義国家である。
    우리 나라는 전체 인민이 나라의 주인이 되여 참다운 자유와 권리를 마음껏 향유하는 인민대중중심의 사회주의국가이다.

    人権は国権であり、国と民族の自主権である。
    인권이자 국권이고 나라와 민족의 자주권이다.

    米国が「人権問題」を取り上げながら、我々の制度に手を付けようとするなら、その対価をしっかりと払うことになる。
    미국이 《인권문제》를 걸고들면서 우리 제도를 어째보려든다면 그 대가를 톡톡히 치르게 될것이다.

    米国務省次官補は、言葉遣いに気をつけなければならない。
    미국무성 차관보는 입부리를 바로 놀려야 한다.

    ネズミがチーチー鳴いたところで、猫は引き下がらないものである。
    쥐새끼가 짹짹거린다고 고양이가 물러서는 법은 없다.

    我々は、人民の人権を法律実践的に保証している我々式の最も優越した社会主義制度をさらに堅固発展させていく。
    우리는 인민들의 인권을 법률실천적으로 담보해주는 우리 식의 가장 우월한 사회주의제도를 더욱 공고발전시켜나갈것이다.(끝)

    「兵士の故郷ニュース」:配給券を手渡すシーン (2019年12月20日 「朝鮮中央TV」)

    20日、「朝鮮中央TV」で放送された「兵士の故郷ニュース」の中で珍しく配給券を手渡すシーンが放送された。

    商店で配給を受けるシーンはしばしば放送されるが、配給券を手渡すシーンは初めて見た。

    「職場商店」
    20191220 shokubashouten
    Source: KCTV, 2019/12/20

    緑の紙が配給券と思われる。
    20191220 heisinokokyou2342
    Source: KCTV, 2019/12/20

    北朝鮮の配給システムについては、9月の平壌訪問で少し分かった。例えば上の写真に見るように卵をを買うとして、下の写真に見るような百貨店でも購入することができる。

    「光復地区商業センター」
    20191220DSC02961.jpg
    2019/09撮影

    しかし、こうした商店で販売している卵は相対的に高い価格設定となっている。しかし、配給券で買う卵の価格は低く設定されており、人民には買いやすい。上で配給券を渡している女性も、卵を入れてもらった後に代金を支払っているはずである。

    「朴チョンチョン朝鮮人民軍総参謀長談話」:言行を慎めば、年末は無事に過ごせる、と (2019年12月14日 「朝鮮中央通信」)

    14日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ***********
    朴チョンチョン朝鮮人民軍総参謀長談話
    박정천 조선인민군 총참모장 담화

    最近、国防科学院が重大な意味を持つ実験を連続して成功裏に行いながら、国防力強化事業で巨大な成果を達成していることを私はとても嬉しく思う。
    최근 국방과학원이 중대한 의미를 가지는 시험들을 련이어 성공적으로 진행하면서 국방력강화사업에서 거대한 성과들을 이룩해나가고있는것을 나는 대단히 기쁘게 생각한다.

    最近、行った国防科学研究実験の貴重な資料と経験、そして新たな技術は米国の核の脅威を確固として頼もしく牽制、制圧するための朝鮮民主主義人民共和国のまた異なる戦略兵器開発にそのまま適用されることになる。
    최근에 진행한 국방과학연구시험의 귀중한 자료들과 경험 그리고 새로운 기술들은 미국의 핵위협을 확고하고도 믿음직하게 견제,제압하기 위한 조선민주주의인민공화국의 또 다른 전략무기개발에 그대로 적용되게 될것이다.

    力の均衡が徹底して保障されてこそ本当の平和を守り、我々の発展と未来を保証できる。
    힘의 균형이 철저히 보장되여야 진정한 평화를 지키고 우리의 발전과 앞날을 보장할수 있다.

    我々は巨大な力を備蓄した。
    우리는 거대한 힘을 비축하였다.

    我々は敵対勢力の政治的挑発と軍事的挑発にも全て対応できるよう準備できていなければならず、対話も対決も躊躇してはならない。
    우리는 적대세력들의 정치적도발과 군사적도발에도 다 대비할수 있게 준비되여있어야 하며 대화도,대결도 낯설어하지 말아야 한다.

    我々軍隊は、最高領導者のいかなる決心も行動で徹底して貫徹できる全ての準備ができている。
    우리 군대는 최고령도자의 그 어떤 결심도 행동으로 철저히 관철할수 있는 모든 준비가 되여있다.

    我々の力の実体を評価するのは自由だが、正しく見て判断する必要がある。
    우리 힘의 실체를 평가하는것은 자유겠으나 똑바로 보고 판단하는것이 필요할것이다.

    尖鋭な対決状況の中で米国をはじめとした敵対勢力共は、我々を刺激するいかなる言行も慎んでいれば、年末を無事に過ごすことができる。
    첨예한 대결상황속에서 미국을 비롯한 적대세력들은 우리를 자극하는 그 어떤 언행도 삼가해야 년말을 편하게 지낼수 있을것이다.

    主体108(2019)年12月14日
    주체108(2019)년 12월 14일
    平壌
    평 양(끝)
    ******************

    「言行を慎」めば、「年末を無事に過ご」せるということは、現状維持で何もなくても年末は無事に過ごせるとも読める。

    「朝鮮民主主義人民共和国国防科学院スポークスマン発表」:7分間の燃焼テスト、「核抑止力」を高める、と (2019年12月14日 「朝鮮中央通信」)

    14日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    朝鮮民主主義人民共和国国防科学院スポークスマン発表
    조선민주주의인민공화국 국방과학원 대변인 발표

    (平壌12月14日発 朝鮮中央通信)
    (평양 12월 14일발 조선중앙통신)

    2019年12月13日、22時41分から48分まで、西海衛星発射場では重大な実験が再び行われた。
    2019년 12월 13일 22시 41분부터 48분까지 서해위성발사장에서는 중대한 시험이 또다시 진행되였다.

    我々の国防科学者は、現地で党中央の熱い祝賀の伝達を受ける大きな栄光に則した。
    우리 국방과학자들은 현지에서 당중앙의 뜨거운 축하를 전달받는 크나큰 영광을 지녔다.

    最近、我々が連続して達成している国防科学研究成果は、朝鮮民主主義人民共和国の頼もしい戦略的核戦争抑止力をさらに一層高めることに作用する。
    최근에 우리가 련이어 이룩하고있는 국방과학연구성과들은 조선민주주의인민공화국의 믿음직한 전략적핵전쟁억제력을 더한층 강화하는데 적용될것이다.(끝)
    *****************

    今回は「元帥様」の「祝賀」を受けており、また、「戦略的核戦争抑止力」と「核抑止力」を明示しているところから、ミサイル用のエンジンテストを暗示させている。また、燃焼時間と思われる7分間をはっきりと示しているが、これが何を意味するのか、オランダのミサイル学者の意見を聞いてみることにする。

    <追記>
    Savelsbergさんから返事が来た。「7分」というのが燃焼時間だとすると、火星-15の全ステージの燃焼時間である5分より長い。また、銀河3-2は全ステージで9分であるが、そのうち4分が2段目以降の燃焼時間だという。だとすると、銀河3-2の1段目の燃焼時間は5分ということになる。もし、「7分」が1段目に使われるエンジンの燃焼時間だとすると、より強力なエンジンであるのと同時に、ミサイルに適している短時間燃焼型エンジンとは異なり、人工衛星打ち上げに使われ、衛星軌道で水平飛行に至らせるために適した燃焼時間が長いエンジンだという。

    「7分」という時間をことさら強調しているのは、「完成した」弾道ミサイルによる「核抑止力」ではなく、スパイ衛星か放送衛星の打ち上げを目指しているのであろうか。

    「朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン談話」 (2019年12月12日 「朝鮮中央通信」)

    12日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *******
    朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン談話
    조선민주주의인민공화국 외무성 대변인담화

    年末の時限が1日、1日近づいている中、米国が我々に対する挑発水位を高め続けている。
    년말시한부가 하루하루 다가오고있는 속에 미국이 우리에 대한 도발수위를 계속 높이고있다.

    10日、米国務長官ポムペオが、国連制裁決議を徹底して履行しなければならないと騒ぎ立てたのに続き、11日、米国は国連安全保障理事会公開会議なるものを行い、我々の自衛的な武装現代化措置を取り上げて敵対的挑発行為を再び行った。
    10일 미국무장관 폼페오가 유엔제재결의를 철저히 리행해야 한다고 떠벌인데 이어 11일 미국은 유엔안전보장리사회 공개회의라는것을 벌려놓고 우리의 자위적인 무장현대화조치들을 걸고드는 적대적도발행위를 또다시 감행하였다.

    国際平和と安全保障を基本とする国連安全保障理事会が主権国家の自衛的な措置を問題とするのは、国連憲章の自主権尊重の原則に対する乱暴な蹂躙である。
    국제평화와 안전보장을 기본사명으로 하는 유엔안전보장리사회가 주권국가의 자위적인 조치들을 걸고든것은 유엔헌장에 명시된 자주권존중의 원칙에 대한 란폭한 유린이다.

    これは、国連安全保障理事会が、米国の利害関係により動く政治的道具に過ぎないということを再び傍証した。
    이것은 유엔안전보장리사회가 미국의 리해관계에 따라 움직이는 정치적도구에 불과하다는것을 다시한번 방증하여준다.

    我々は、今のように鋭敏なときに米国が我々の問題を論議する国連安全保障理事会公開会議を主導しながら、対朝鮮圧迫雰囲気を高めることについて、絶対に見過ごすことはできない。
    우리는 지금과 같이 예민한 때에 미국이 우리 문제를 론의하는 유엔안전보장리사회 공개회의를 주도하면서 대조선압박분위기를 고취한데 대하여 절대로 묵과하지 않을것이다.

    自衛的軍事力を育てることが、国際平和と安定を破壊する行為になるのなら、全ての国の国防力強化措置も問題視されなければならないという結論が出る。
    자위적군사력을 키우는것이 국제평화와 안정을 파괴하는 행위로 된다면 모든 나라들의 국방력강화조치들도 다같이 문제시되여야 한다는 결론이 나온다.

    彼らは、常に大陸間弾道ミサイルを発射しようとしても、我々はどの国も全て行う武器試験もしてはならないという主張こそが、我々を完全に武装解除させようという米国の昼強盗的な本性を赤裸々に現している。
    저들은 때없이 대륙간탄도미싸일을 쏘아올려도 되고 우리는 그 어느 나라나 다 하는 무기시험도 하지 말아야 한다는 주장이야말로 우리를 완전히 무장해제시켜보려는 미국의 날강도적인 본성을 적라라하게 보여주는 대목이다.

    米国が口を開けば、対話太鼓をたたいているが、仮に対話をしたとしても、米国が我々に出すものがないというのは、あまりにも自明である。
    미국이 입만 벌리면 대화타령을 늘어놓고있는데 설사 대화를 한다고 해도 미국이 우리에게 내놓을것이 없다는것은 너무도 자명하다.

    米国が、今回の会議で「相応の対応」云々して騒ぎ立てているが、既にはっきりとしているように我々は、これ以上、失うものはなく、米国が選択するいかなることにも相応な対応をしてやる準備ができている。
    미국이 이번 회의에서 《상응한 대응》이니 뭐니 하고 떠들었는데 이미 천명한바와 같이 우리는 더이상 잃을것이 없으며 미국이 선택하는 그 어떤것에도 상응한 대응을 해줄 준비가 되여있다.

    米国は、今回の会議収集を契機に斧で自分の足を切り落とすような愚かなことをし我々にどの道を選択するのかについての明白な決心を下させることについて決定的な助けをくれた。
    미국은 이번 회의소집을 계기로 도끼로 제 발등을 찍는것과 같은 어리석은짓을 하였으며 우리로 하여금 어느 길을 택할것인가에 대한 명백한 결심을 내리게 하는데 결정적인 도움을 주었다.

    主体108(2019)年12月12日
    주체108(2019)년 12월 12일
    平壌
    평 양(끝)

    第2のLeap Dealが来るのか? (2019年12月12日)

    2012年2月29日、朝米の間でLeap Day Dealが合意された。そして、4月、「太陽節」の祝砲として北朝鮮が「光明星3-1」を打ち上げたことで、この合意は事実上破棄された。

    何の根拠もないのだが、時期的な感じからすると、北朝鮮は第2のLeap Day Dealを考えているのではないだろうか。もちろんそのためには、「期限」を無事に越えるという関門があるわけだが、それを仮に越えて交渉が再稼働したとして、北朝鮮は米国側に衛星ロケットの発射許容を求めて来るような気がしている。

    12月8日に出された国防科学院発表の「今回、行われた重大な実験の結果は、遠からず、朝鮮民主主義人民共和国の戦略的地位を再び変化させることに重要な作用」は、必ずしもICBM発射である必要はない。そもそも、北朝鮮は「国家核武力完成」を宣言し、米東海岸に到達するミサイルと核爆弾を持っているのだから、核・ミサイルで「戦略的地位を再び変化させる」必要は名目上はあまりない。もちろん、固形燃料を使用した「火星-15」クラスの飛行距離を有するミサイルを打ち上げられれば、それは名実共に「戦略的地位を再び変化させる」ことになろうが、8日に発表された実験は固体燃料ロケットではなく、従来の液体燃料ロケットの実験の可能性が高い。この点については、同日以来、オランダ国防大のミサイル学者と技術的な側面から議論を重ねてきたが、彼の見立てでは、西海衛星発射場の垂直型テストベンチは、そもそも固体燃料ロケットエンジンのテストには向いておらず、加えて、固体燃料ロケットエンジンは「言われているほど簡単には作れない」ということだった。

    その議論の過程で、「北朝鮮に静止衛星を打ち上げる技術があるのか」という質問をぶつけてみた。これについても、色々と詳しい説明をしてくれた上で、「非常に難しい」という見立てを示したが、一方で、もしそれに成功すれば明らかに「戦略的地位を再び変化させる」ことになる」という私の見解に同意してくれた。

    静止衛星の発射の夢はまだ叶っていない。以前、北朝鮮の新型テレビに関する記事の中で、背面に地上波用のアンテナコネクタと別にもう一つコネクタがあるように見えると指摘したが、それが衛星放送受信アンテナ用のコネクタだとすれば、「我々の力、我々の技術」で打ち上げた放送衛星からの電波を受信するためのものであったとしても不思議ではない。

    2012年のLeap Day Dealを潰した「人工衛星ロケット打ち上げ」が、今度はどのように取り扱われるのか。トランプが、「人工衛星の打ち上げなど、どこでもやっている」と認めてくれるのか。

    政治的にも技術的にもハードルが高い話であるが、絶対にないとは言い切れない。

    国連安保理後の記者会見で、米国「段階的措置と相応措置」を受け入れる、中露も段階的措置を支持、人権は扱わず、平和のホリデー・シーズンに平和のクリスマスプレゼントを (2019年12月12日)

    12日(日本時間)、UN Web TVで北朝鮮関連安保理会議後の各国国連大使のインタビューを見た。

    米国大使は、短くメッセージを読み上げる形で、

    「多くの人にとって12月のホリデー・シーズンは平和の時だ。我々がここ、安保理会合に集まったのは、究極的に平和のためだ。米国は北朝鮮との間で強靱な外交を行っているが、彼らが他の方向に向かうという深く憂慮すべきなる兆候が見られている。明らかにしておくが、我々は北朝鮮に対して、我々が何かをする前に、全てをやれと要求したことはない。我々は柔軟に対応する準備はできているが、我々だけでこの問題を解決することはできない。北朝鮮はやるべきことをしなければならず、挑発を中止しなければならない。彼らは、この(非核化)プロセスに取り組まなければならない。平和がよりよいことであり、平和は共に行動することによってのみ達成される。今日、安保理は声を一つにして、朝鮮半島、地域、そして世界にとっても真の永続する平和を求める統一見解を示したと、私は信じている。」

    韓国メディアの報道では、米国は会合の中でICBMや衛星ロケットの発射を北朝鮮に自制するよう求めたと伝えているが、このインタビューで米大使は「他の方向」、すなわち北朝鮮が言う「新たな道」という言葉を使ってその自制を求めた。また、内容についての言及はなかったが、米国が段階的措置あるいは相応措置を取ることについても述べている。

    冒頭に言っている「多くの人にとって12月のホリデー・シーズン(=クリスマス)は平和の時だ」という言葉は、北朝鮮が使った「クリスマスプレゼント」を意識してのものであろう。

    中国大使は、安保理制裁の「調整」、とりわけ人民生活にかかわる部分での「調整」が必要であることを、中国も対北朝鮮制裁で苦しんでいることと合わせて主張した。これは、米国と名指しはしなかったが、ある国が対北朝鮮制裁を口実に中国に対する圧力をかけているからだと述べた。

    ロシア大使は、安保理決議において「制裁」は一部であり、他に書かれていること、すなわち北朝鮮が一定の措置を取ったらそれに相応した対応をすべきだという点を強調した。これは、外相ラブロフが米国側に伝えたことに繋がっている。

    中露大使は「人権問題」について、「この会議の議題ではない」とし、米国大使は「人権は私にとって毎日重要なことだ」と述べたが、北朝鮮の人権状況に関する言及はなかった。核ミサイルと人権をセットにしてしまうと、ただでさえ困難な状況をさらに悪化させることを各国が懸念していることの表れであろう。

    北朝鮮は、「朝鮮中央通信」などを通じて、何らかの反応を示すであろう。

    Source:UN Web TV, 2019/12/12, http://webtv.un.org/meetings-events/security-council/watch/kelly-craft-united-states-sc-president-on-non-proliferation-and-democratic-people%E2%80%99s-republic-of-korea-security-council-media-stakeout-11-december-2019/6115087898001/?term=

    翌日の番組予告「明日の順序」アップデート (2019年12月11日 「朝鮮中央TV」)

    11日、「朝鮮中央TV」の番組終了前に放送する翌日の番組予告、「明日の順序」が変更された。翌日に放送される映画などの動画と音声を組み込む仕様になった。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/12/11

    「将軍様を仰ぎ見歌う歌」:2019年バージョン、ミサイル発射は依然として動画に出ず (2019年12月11日 「朝鮮中央TV」)

    「将軍様」の命日が近づいてくる中、「朝鮮中央TV」では「将軍様」にちなんだ番組や楽曲の放送が増えている。

    11日は、『将軍様を仰ぎ見歌う歌』が放送されたが、この歌のメドレーは毎年、この時期になると放送されている。YouTubeには2015年にアップロードしたものがあったので、2019年バージョンと比べてみたところ、楽曲は同じでも動画がかなり変更されている。16年から18年は未チェックなのでどの段階で変更されたのかは断定できないが、ロケットやミサイルがほとんど東上していないことからして、2018年に変更されたバージョンを今年も放送した可能性がある。

    2019年のこの時期は、まだミサイル発射モラトリアムが有効であるということなのだろうが、来年の今頃はどのような『将軍様を仰ぎ見歌う歌』の動画がつかわれていることか。

    2019年版

    Source: KCTV, 2019/12/11

    2015年版

    Source: KCTV, 2015/12/01

    トランプ、ロシア外相ラブロフと北朝鮮問題などについて議論と (2019年12月11日)

    11日、トランプがロシア外相ラブロフと北朝鮮問題に関して議論したとツイート。

    **************
    ラブロフ外相やロシア代表団ととても良い会談をした。我々は、貿易、イラン、北朝鮮、INF条約、核管理、選挙介入などについて話し合った。近々、対話を続けることを楽しみにしている。

    20191211 trump9208029
    Source: Twitter, 2019/12/11
    ************

    「金ヨンチョル朝鮮アジア太平洋平和委員会委員長談話」 (2019年12月9日 「朝鮮中央通信」)

    9日、「朝鮮中央通信」が以下。

    *************
    金ヨンチョル朝鮮アジア太平洋平和委員会委員長談話
    김영철 조선아시아태평양평화위원회 위원장 담화

    米国大統領の不適切で威嚇性が高い発言と表現は、去る5日、我々の警告以後にも続けられている。
    미국대통령의 부적절하고도 위험성높은 발언과 표현들은 지난 5일 우리의 경고이후에도 계속되고있다.

    去る5日、我々は米国大統領が対決雰囲気を高調させる刺激的表現を継続して反復するのかを前で見守り、意図的に再び我々に対する異常な発言と表現を使用するときには、問題を他の角度から見ると明白な立場を明らかにした。
    지난 5일 우리는 미국대통령이 대결분위기를 고조시키는 자극적표현을 계속 반복하는가를 앞으로 지켜볼것이며 의도적으로 또다시 우리에 대한 이상한 발언과 표현들을 사용할 때에는 문제를 다르게 보겠다는 명백한 립장을 밝혔다.

    世の中が全て分かっているように、トランプは7日と8日、記者会見と記者が提出した質問状で我々が選挙に介入することを願っていると思わないが見守っているだの、北朝鮮が敵対的に行動するなら、自分は驚くだろうだの、敵対的に行動するなら事実上、全てを失うだろうだのと言いながら、慇懃に誰それに威嚇を与えるようにした発言と表現を計算することなく吐き出した。
    세상이 다 아는바와 같이 트럼프는 7일과 8일 기자회견과 자기가 올린 글에서 우리가 선거에 개입하기를 원한다고 생각하지 않지만 지켜볼것이라느니,북조선이 적대적으로 행동한다면 자기는 놀랄것이라느니,적대적으로 행동한다면 사실상 모든것을 잃게 될것이라느니 하면서 은근히 누구에게 위협을 가하려는듯 한 발언과 표현들을 타산없이 쏟아냈다.

    実に失望感を禁じ得ない話だ。
    참으로 실망감을 감출수 없는 대목이다.

    仕方なくこのような時を見れば、忍耐力を失った年寄りということがはっきりと分かる話だ。
    어쩔수없이 이럴 때 보면 참을성을 잃은 늙은이라는것이 확연히 알리는 대목이다.

    トランプがとても焦燥していることを読み取れる話だ。
    트럼프가 매우 초조해하고있음을 읽을수 있는 대목이다.

    このように軽率でお粗末な老人なので、再び「ぼけた老いぼれ」と呼ばなければならない時が再び来るのかもしれない。
    이렇듯 경솔하고 잘망스러운 늙은이여서 또다시 《망녕든 늙다리》로 부르지 않으면 안될 시기가 다시 올수도 있을것 같다.

    再び確認させてやるが、我々の国務委員長は米国大統領に向かって未だにいかなる刺激的表現も使っていない。
    다시한번 확인시켜주지만 우리 국무위원장은 미국대통령을 향해 아직까지 그 어떤 자극적표현도 하지 않았다.

    もちろん、自制している可能性もあるが、今だな意そのようなことはない。
    물론 자제하는것일수도 있지만 아직까지는 없었다.

    しかし、このような式に継続して出てくるのならば、私はトランプに対する我々の国務委員長の認識も変わると思う。
    그러나 이런 식으로 계속 나간다면 나는 트럼프에 대한 우리 국무위원장의 인식도 달라질수 있다고 생각한다.

    トランプが、万一、我々によく見て、よく聞いていろという意味でした発言ならば、トランプ式虚勢と威勢が我々には少し非正常的であり、非理性的に見えることと、吐いている言葉一つ一つが全て笑わずには聞けない話であることを知らなければならない。
    트럼프가 만약 우리더러 보고 들으라고 한 언행이라면 트럼프식허세와 위세가 우리 사람들에게는 좀 비정상적이고 비리성적으로 보인다는것과 내뱉는 말마디 하나하나가 다 웃지 않고는 듣지 못할 소리들이라는것을 알아야 할것이다.

    トランプの異常な声を聞き、我々が今後することについて考慮する意思が全くなく、心配もまたしないであろう。
    트럼프의 이상한 목소리를 듣고 우리가 앞으로 할 일에 대해 고려할 의사가 전혀 없으며 걱정 또한 하지 않을것이다.

    トランプは朝鮮についてあまりにも知らないことが多い。
    트럼프는 조선에 대하여 너무나 모르는것이 많다.

    我々はこれ以上失うものがない人々である。
    우리는 더이상 잃을것이 없는 사람들이다.

    米国がこれ以上、我々から何かを奪うと言っても、屈することない我々の自尊と我々の力、米国に対する我々の憤怒だけは奪うことができないだろう。
    미국이 더이상 우리에게서 무엇을 빼앗는다고 해도 굽힘없는 우리의 자존과 우리의 힘,미국에 대한 우리의 분노만은 뺏지 못할것이다.

    トランプが、我々何か行動をすれば、自分は驚くだろうと言ったが、もちろん驚くだろう。
    트럼프가 우리가 어떠한 행동을 하면 자기는 놀랄것이라고 했는데 물론 놀랄것이다.

    驚かすためにすることなのだから、驚かなければ、我々はとても残念だ。
    놀라라고 하는 일인데 놀라지 않는다면 우리는 매우 안타까울것이다.

    年末が近づいてきている。
    년말이 다가오고있다.

    激突の秒針を止める意志と知恵があるのなら、そのための真摯な苦悩と計算をすることに多くの時間を投資するのが、今のようにお笑いの威勢、脅迫的表現を選んでいるのよりはもっと賢明な行動である。
    격돌의 초침을 멈춰세울 의지와 지혜가 있다면 그를 위한 진지한 고민과 계산을 하는데 많은 시간을 투자하는것이 지금처럼 웃기는 위세성,협박성표현들을 골라보는것보다는 더 현명한 처사일것이다.

    時間稼ぎは名処方ではない。
    시간끌기는 명처방이 아니다.

    米国が勇気がなく、知恵がないのなら、流れていく時間と共に米国の安全脅威が継続して大きくなる現実を残念に見守るしかないであろう。
    미국이 용기가 없고 지혜가 없다면 흘러가는 시간과 함께 미국의 안전위협이 계속해 커가는 현실을 안타깝게 지켜보는수밖에 없을것이다.

    主体108(2019)年12月9日
    주체108(2019)년 12월 9일
    平壌
    평 양(끝)

    「朝鮮労働党中央委員会、李スヨン副委員長談話」、「トランプ」と呼び捨て、トランプは恐れている、年末の決断は「元帥様」が、「元帥様」はトランプの悪口を言っていない、依然として中立な立場 (2019年12月9日 「朝鮮中央通信」)


    9日、「朝鮮中央通信」が以下。

    **********
    朝鮮労働党中央委員会李スヨン副委員長談話
    조선로동당 중앙위원회 리수용부위원장 담화

    トランプは、我々がどんな考えをしているのかに非常に関心があるようだ。そして、どのような行動をするのか非常に不安で焦燥している。
    트럼프는 우리가 무슨 생각을 하고있는지 매우 궁금해하는것 같다. 그리고 어떤 행동을 할지 매우 불안초조해하고있다.

    最近、相次いで出されるトランプの発言と表現は、ややもすると誰に対する威嚇のように聞こえるが、心理的に彼が恐れている明らかな傍証である。
    최근 잇달아내놓는 트럼프의 발언과 표현들은 얼핏 누구에 대한 위협처럼 들리지만 심리적으로 그가 겁을 먹었다는 뚜렷한 방증이다.

    トランプは、とても焦燥しているが、全てのことが自業自得という現実を受け入れなければならず、さらに大きな災難となる結果を見るのが嫌ならば、熟考した方が良い。
    트럼프는 몹시 초조하겠지만 모든것이 자업자득이라는 현실을 받아들여야 하며 더 큰 재앙적후과를 보기 싫거든 숙고하는것이 좋다.

    幾ばくもなく、年末に下される我々の最終判断と決心は、国務委員長がすることになり、国務委員長は未だにいかなる立場も明らかにしていない状況にある。また、誰それのように相手に向かって揶揄的で刺激的な表現も使っていない。
    얼마 안 있어 년말에 내리게 될 우리의 최종판단과 결심은 국무위원장이 하게 되며 국무위원장은 아직까지 그 어떤 립장도 밝히지 않은 상태에 있다. 또한 누구처럼 상대방을 향해 야유적이며 자극적인 표현도 쓰지 않고있다.

    国務委員長の心機をだんだん不快にしうるトランプの暴言が中断されなければならない。
    국무위원장의 심기를 점점 불편하게 할수도 있는 트럼프의 막말이 중단되여야 할것이다.

    主体108(2019)年12月9日
    주체108(2019)년 12월 9일
    平壌
    평 양(끝)
    *******************

    李スヨンの言葉であるが、「トランプ」と呼び捨てにし、トランプは怖じ気づいているとしている。12月末には「国務委員長」が決断を下すものの、現時点では「立場を明らかにしていない」と依然として朝米交渉の余地を残している。トランプ側が北朝鮮に対する警告のレベルを高めているのに合わせ、朝鮮側も同様の対応で対校しているものと思われる。

    ただし、軍事力行使発言には人民軍総参謀長が、「ロケットマン」発言には外務省第1副相が、そして「(金正恩は)全てを失う」に対しては李スヨンが対抗発言をしていることからして、それぞれが「最高尊厳」に対するトランプの侮辱に対応しているものと思われる。ポイントは、「最高尊厳」=「元帥様」自信が、未だに何も言っていないことを強調している点で、少なくとも期日までは対話を望んでいることを示唆している。

    ヤンドク温泉文化休養施設、竣工式、旧幹部も休養で、中国製スキー板 (2019年12月8日 「朝鮮中央TV」)

    8日、「朝鮮中央TV」が「元帥様」が出席する中行われたヤンドク温泉文化休養施設竣工式などの動画報道をした。新しい「朝鮮記録映画」が出てこない中、久しぶりに新しい「朝鮮記録映画」を見た感じがした。

    竣工式には引退した旧労働党幹部も呼ばれている。温泉でゆっくりと休養をしろという「元帥様」の「恩情」といういうことだろう。金永南、金己男兄弟もいた。
    20191208 yandokuonsenkyukanbu9842930
    Source: KCTV, 2019/12/08

    レンタルスキーを確認する「元帥様」。注目すべき点はスキー板が中国製になっていること。馬息嶺では欧州製のスキー板が登場していた。欧州製スキーの輸入が制裁や外貨、価格の関係で困難になっているからなのか。
    20191209 sukii903849023849023
    Source: KCTV, 2019/12/08

    昨夜、動画に字幕を付けていたのだが、まだできていない。その他については追って。

    トランプがツイート、金正恩は米大統領選に介入しない、敵対行動をすれば全てを失う、韓国が非核化について「同じ考え」だと言わず (2019年12月8日)

    8日、トランプがツイート。基本的にはインタビューで述べた内容。

    *************
    Michelle Nichols
    北朝鮮国連大使の発言を受け、トランプは金正恩が来年の米大統領選に介入するつもりはないと思っているし、平壌が敵対的行動に出れば驚くと述べた。

    トランプ:金正恩は大変利口なので、米国に敵対的な行動をして、多くを失う、実際には全てを失うことはしない。彼はシンガポールで強力な非核化合意を私との間で署名した。彼は米国大統領との特別な関係を無効にしたいとも、11月の米大統領選に介入したいとも思っていない。金正恩指導下の北朝鮮は、膨大な経済的潜在力を有するが、そのためには約束どおりに非核化することが必要だ。NATO、中国、ロシア、日本、そして全ての国はこの問題について同じ考えを持っている!

    20191207 trump twitter984320498402
    Source: Twitter, 2019/12/08
    *****************

    昨日のインタビュー訳出でwouldをwouldn'tと聞き間違えた。トランプは、「NATO、中国、ロシア、日本」と4つの機構と国を挙げているが、韓国については言及していない。忘れたのか意図的なのかは不明ながら、数日前、文在寅とトランプが朝鮮半島問題について電話会談を行ったことからすれば、韓国を忘れるということはないだろう。だとすると、この会談で文在寅とトランプの間に北朝鮮問題を巡る意見の差があったものと思われる。

    トランプ、「元帥様」は選挙に介入したくない、良い関係を維持、敵対的行為も見られると (2019年12月7日)

    7日(現地時間)、トランプがインタビューで以下。

    ************
    北朝鮮につては様子を見る。北朝鮮が敵対的な行動をすれば驚く。私は金正恩と大変良い関係を維持している。私も彼もこの関係を維持することを望んでいると思う。彼は、私の選挙があることを知っているが、それに介入しようとしているとは思わない。まあ、様子を見よう。彼は3年間も私ととても良い関係を維持している人物だ。彼とは良い関係にある。彼は選挙に介入しようとしているとは思わない(繰り返し)。そして、何かがあることを望んでいると思う。関係はとても良いが、何らかの敵対感があることは疑いない。もしかすると、韓国との関係が良くないからかもしれない。そのうちに分かるだろう。

    2分5秒あたりから

    Source: White House, YouTube, 2019/12/07
    ***********

    「3年間」と言っているが、長くても2年。北朝鮮に言わせれば、2年を3年と言いながら、選挙に利用しようとしているのはトランプの方だということになろう。「期限」を過ぎたときに北朝鮮が弾道ミサイル発射などを行えば、トランプの選挙キャンペーンにとってはネガティブな要因となるだろうから、その意味では北朝鮮も介入できる。

    ただ、トランプを怒らせたり、仮に民主党候補に大統領の座を奪われれば、朝米関係はリセットされてゼロから出直しになる可能性が高いので、北朝鮮も慎重に行動するはずだが。

    「朝鮮民主主義人民共和国、国防科学院スポークスマン発表」 (2019年12月8日 「朝鮮中央通信」)

    8日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ********
    朝鮮民主主義人民共和国国防科学院スポークスマン発表
    조선민주주의인민공화국 국방과학원 대변인 발표

    (平壌 12月8日 朝鮮中央通信)
    (평양 12월 8일발 조선중앙통신)

    2019年12月7日午後、西海衛星発射場では、大変重大な実験が行われた。
    2019년 12월 7일 오후 서해위성발사장에서는 대단히 중대한 시험이 진행되였다.

    朝鮮民主主義人民共和国国防科学院は、重大な意義を持つ今回の実験の成功裏な結果を朝鮮労働党中央委員会に報告した。
    조선민주주의인민공화국 국방과학원은 중대한 의의를 가지는 이번 시험의 성공적결과를 조선로동당 중앙위원회에 보고하였다.

    今回、行われた重大な実験の結果は、遠からず、朝鮮民主主義人民共和国の戦略的地位を再び変化させることに重要な作用をすることになる。
    이번에 진행한 중대한 시험의 결과는 머지않아 조선민주주의인민공화국의 전략적지위를 또한번 변화시키는데서 중요한 작용을 하게 될것이다.(끝)
    ****************

    西海衛星実験場は、シンガポール朝米合意で「廃棄」されたことになっているが、これも北朝鮮の「善意の先制的措置」の一つに含まれる。12月末に向けて、「善意の先制的措置」を一つずつ以前の状態に戻していくという警告の意味が含まれる。

    年末を越えた場合、「光明星節」当たりに衛星ロケット発射をするのか。

    次は、核実験場の復旧工事を始めるのかもしれない。

    西海衛星実験場のロケットエンジン・テストベンチ
    20191208 sohae testsite 1293120
    Source: Google Earth, 2019/11/1撮影

    「新型の静止衛星運搬ロケット用大出力エンジン地上噴出実験大成功 (새형의 정지위성운반로케트용 대출력발동기지상분출시험에서 대성공)」の報道時に公開された西海衛星実験場のロケットエンジン・テストベンチ。
    20191208 20160920 roket32482390
    Source: KCNA, 2016/09/20

    テストベンチは残っているので、今回のテストはここで行われたのであろう。「静止衛星」はまだ打ち上げられていないので、朝米交渉の進展がなければ、「光明星節」に打ち上げか。

    「朝鮮民主主義人民共和国、崔ソンフィ外務相第1副相談話」:トランプの「ロケットマン」発言に抗議、「元帥様」の言葉を避けつつ「老いぼれ」で対抗 (2019年12月5日 「朝鮮中央通信」)

    5日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    朝鮮民主主義人民共和国、崔ソンフィ外務相第1副相談話
    조선민주주의인민공화국 최선희 외무성 제1부상 담화

    数日前、NATO首脳会議期間に再び登場した対朝鮮武力使用なる表現は、国際的に大きなショックを引き起こし、憂慮を大きくしている。
    며칠전 나토수뇌자회의기간에 다시 등장한 대조선무력사용이라는 표현은 국제적으로 큰 파장을 일으키며 우려를 키우고있다.

    我々にとって、さらに気分が悪いことは、共和国の最高尊厳に対して丁重さを失い、なんと比喩法をデタラメに使ったことだ。
    우리가 더욱더 기분나쁜것은 공화국의 최고존엄에 대해 정중성을 잃고 감히 비유법을 망탕 쓴것이다.

    こうして、米国と米国人に対する我々人民の憎悪は激しい波をなし、より一層盛り上がっている。
    이로하여 미국과 미국인들에 대한 우리 인민들의 증오는 격파를 일으키며 더한층 달아오르고있다.

    報道されたように、朝鮮人民軍は、これに対して即時自らの激しい立場を明らかにした。
    보도된바와 같이 조선인민군은 이에 대하여 즉시 자기의 격한 립장을 밝혔다.

    我々外務省もやはり最大に鋭敏な時期に不適切に吐いたトランプ大統領の発言に不快感を禁じ得ない。
    우리 외무성 역시 최대로 예민한 시기 부적절하게 내뱉은 트럼프대통령의 발언에 불쾌감을 자제할수 없다.

    トランプ大統領の武力使用発言と比喩呼称が即興的で飛び出した失言なら幸いであるが、意図的に我々を狙った計画された挑発ならば問題は異なる。
    트럼프대통령의 무력사용발언과 비유호칭이 즉흥적으로 불쑥 튀여나온 실언이였다면 다행이겠지만 의도적으로 우리를 겨냥한 계획된 도발이라면 문제는 달라진다.

    まさに2年前、大洋を越えて舌戦が行き来した時を連想させる表現を意図的に再び登場させているのであれば、それは非常に危険な挑戦となる。
    바로 2년전 대양건너 설전이 오가던 때를 련상시키는 표현들을 의도적으로 다시 등장시키는것이라면 그것은 매우 위험한 도전으로 될것이다.

    我々は武力使用と比喩呼称が再び登場するのかを見守る。
    우리는 무력사용과 비유호칭이 다시 등장하는가를 지켜볼것이다.

    もしも、もしも、そのような表現が再び登場し、我々に対する米国の計算された挑発であったことが再確認される場合、我々もやはり米国に対する正面からの対応暴言を始める。
    만약,만약 그러한 표현들이 다시 등장하여 우리에 대한 미국의 계산된 도발이였다는것이 재확인될 경우 우리 역시 미국에 대한 맞대응폭언을 시작할것이다.

    今のような危機一髪の時期に、意図的に再び対決雰囲気を増幅させる発言と表現を使うなら、本当に老いぼれのボケが再び始まるモノと診断しなければならない。
    지금과 같은 위기일발의 시기에 의도적으로 또다시 대결분위기를 증폭시키는 발언과 표현을 쓴다면 정말로 늙다리의 망녕이 다시 시작된것으로 진단해야 할것이다.

    我々国務委員長は、トランプ大統領に向かって未だにそのような表現も使わなかった。
    우리 국무위원장은 트럼프대통령을 향하여 아직 그어떤 표현도 하지 않았다.

    主体108(2019)年12月5日
    주체108(2019)년 12월 5일
    平壌
    평 양(끝)
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR