FC2ブログ

    オミクロン下での「非常防疫大戦、宣伝煽動放送」 (2022年1月14日 「朝鮮中央TV」)


    Source: KCTV, 2022/01/14

    14日、「朝鮮中央TV」で放送された「非常防疫大戦、宣伝煽動放送」。「宣伝煽動放送」は継続的に放送されてきたが、これは比較的新しいオミクロン変異株が拡散後の放送。

    感染者を隔離するために使うのだろうか、ビニールでできた容器のようなものが見られる。
    20220114 korona 09238409235098weqa09sd
    Source: KCTV, 2022/01/14

    また、KIQC (Korea Import Quarantine Control、朝鮮輸入検疫)の係員は、測定器のような機械を持っている。
    20220114 kiqc dsjl hkag
    Source: KCTV, 2022/01/14

    「試作品に染みこんだ愛の頼み事」:学習帳の種類が増えた (2022年1月14日 「朝鮮中央TV」)

    14日、「朝鮮中央TV」で「試作品に染みこんだ愛の頼み事」というミンドゥルレ学習帳工場を紹介する番組が放送された。韓国統一部のDBで調べると、2020年6月26日が初回放送のようだ(同タイトルの別番組の可能性もあり)。

    20220114 gakushu098123 09ghjaoikg
    Source: KCTV, 2022/01/14

    何となく見ていただけなのだが、知らない間に「学習帳」の種類がかなり増えているようだ。番組のタイトルにあるように、「試作品」なので、どれが大量生産され、販売されているのか分からないが、その一部が大量生産されているとしても、種類が増えたことは間違いない。

    20220114 gakushu1
    Source: KCTV, 2022/01/14

    20220114 gakuhu2
    Source: KCTV, 2022/01/14

    「元帥様」が「質が良いので嬉しく、実際に書いてみた」という「学習帳」の文字。

    「共産主義の後備隊。知・徳・体、朝鮮のために学ぼう!この世に羨むものはない」
    20220114 gakushuchou gensuisama353ewtdas
    Source: KCTV, 2022/01/14


    Source: KCTV, 2022/01/14

    「国旗掲揚式と祝砲発射」:「祝砲」も地味、新型コロナによる経済的ダメージの影響か (2021年12月31日~2022年1月1日 「朝鮮中央TV」)

    2021年12月31日から2022年1月1日にかけて「朝鮮中央TV」で放送された「国旗掲揚式」と「祝砲発射」。「国旗掲揚式」は人民軍人によるものかと思ったら、各階層を代表する人民によるものだった。掲揚された旗は、ポールに絡みついたのか、たなびかなかった。

    「祝砲」の数も少なかった。2021年1月1日のものとは比べていないが、ここ数年の新年慶祝祝砲発射のなかでは発射された「祝砲」の数は最低レベルだったことは間違いない。

    このような行事は無理をしてでも派手にやる北朝鮮であるが、「新年慶祝公演」からの一連の流れを見ると、新型コロナの影響で経済的にかなり困窮しているのではないかと考えてしまう。


    Source: KCTV, 2021/12/31-2/2022/01/01

    日本大学web研究発表会「新型コロナ関連研究発表ウィーク」:「北朝鮮メディアで見る新型コロナ」 (2021年12月13日)

    13日から日本大学のホームページで「新型コロナ関連研究発表ウィーク」が案内されており、私の動画も含まれている。

    既に当ブログに書いてきたことばかりではあるが、関心のある方はご覧頂きたい。

    北朝鮮製「灯台」ライター (2021年12月2日)

    11月18日、「朝鮮中央TV」で『<朝鮮芸術映画>自身に尋ねろ』を何となく見ていた。以前に見たこともあり、他事をしながら見ていただけなのだが、その中にライターに点火するシーンが出てきた。「朝鮮芸術映画」では喫煙シーンをしばしば見ることができるが、マッチを使って火を付けている場合が多い。しかし、この映画の中では、停電で真っ暗になった部屋を照らすためにライターを使っている。

    それで、かなり前に中国の露店骨董屋で北朝鮮製のライター「灯台」を買ったのを思いだした。タバコでも吸うのであれば、直ぐに使えるようにしたのだろうが、タバコも吸わないし、キャンプをするわけでもないので、買ってきたまましばらく箱の中に放置されていた。しかし、この映画を見て、実用になるのか試してみることにした。

    このライターは、フリントホイールがケースの蓋と連動して回るようになっているのだが、ケースを開けても火花が出ない。フリント(発火石)が入っていないと思って、調べもせず百均で買ってきて入れてみようと思ったら、古いフリントは入っていた。構造は単純なのだが、蓋を閉めてしまうと動きが確認できず、火花が出ない原因を特定するまでにしばらく時間がかかった。結果的に分かったことは、蓋の動きでフリントを回すためのロック部分が摩耗し、蓋の動きと連動していないことが分かった。ロックがケースとの隙間に落ち込んでいたので、反対側にワッシャーをかませてやったらロックでフリントホイールを回せるようになった。

    右側がロック、左側のフリントホイールとケースの隙間にワッシャーをかませた。
    DSC04946.jpg

    火花が出るようになったので、米帝ZIPPOのオイルを入れて火を付けてみた。点火はするのだが、しばらくすると火が小さくなり消えてしまう。レーヨンもかなり汚れており、ウィック(芯)も短かったので交換してみることにした。フリントを買ったときに、同じ売り場に100均オイルライターが置いてあったので、それを買ってきてレーヨンとウィックを移植することにした。結果、炎も大きくなり、火は消えなくなった。

    ライターを分解すると下の写真のとおりであるが、少し調べてみたところ、IMCOのStreamline 6800というライターと非常に形状が似ていることが分かった。このモデルは復刻版が安価で出回っているが、せっかくなのでオリジナルモデルを手に入れてみたいと思い見ているのだが、それなりの値段なのでまだ買えていない。

    DSC04948.jpg

    「灯台」ライターは北朝鮮国内用のみならず、60年代から80年代に社会主義圏に輸出されていたのかも知れない。

    ということで、久しぶりにYJ88シリーズ「帰ってきた戦士YJ88」を制作してYouTubeにアップロードしておいた。



    「元帥様」は、今日、報道された「政治局会議」でも机の上にマッチが置いてあったので、ライターの火で付けるタバコの味は好きではないのかも知れない。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR