FC2ブログ

    「母の日」関連テレビ番組:「私たちの家の話」の主人公モデル登場、「所長」のスマホに祝賀メッセージ送信 (2020年11月16日 「朝鮮中央TV」)

    16日、「朝鮮中央TV」で母の日関連の番組がたくさん放送されたことは既報であるが、音楽番組と報道番組のいくつかに字幕を付けておいた。「20時報道」の中で報じられた母の日スペシャルには、「<朝鮮芸術映画>私たちの家の話」の主人公モデル、チャン・チョンアも登場し、インタビューに答えている。


    Source: KCTV, 2020/11/16

    また、博士学位がある女性「所長」が母の日に際して、祝賀のSMSメッセージを受け取ったというシーンでは、スマホの画面が大きく写っている。

    20201116 tonbomun0239840oiagyhdg
    Source: KCTV, 2020/11/16

    文字がやたらと大きいのは、拡大しているのだろうが、電話番号がはっきりと分かる。「(1)」というのは、何を示しているのか分からないが、PCのファイルだと同じファイル名があるとこうした番号が振られることから、同じ番号が登録されているのかも知れない。一方で、電話番号の下に「新住所」、「現存の住所に追加」という文字も見られ、番組用に記者のスマホから送られたやらせメッセージの可能性もある。

    Skypeから「遅くなりましたが、母の日おめでとうございます。いつもご健康で、祖国のために多くの探求をして下さい」というメッセージを送ってみた。送信はされているが・・・「所長」の番号は分からないのだが、「所長」にメッセージを送った人に届けば、何のことかは想像がつくはずだが。ま、不達であろう。
    20201119 tanggudfsdo8iweurdsgauoih

    「金さん、空を飛ぶ」:「朝鮮中央TV」で1度だけ放送された合作映画 (2020年11月17日)

    今日、amazonで注文しておいた「金さん、空を飛ぶ」のDVDがフランスから届いた。この映画は、2016年1月6日、「朝鮮中央TV」で1度だけ放送された。ベルギー、英国、北朝鮮の合作映画、とても良くできている。「朝鮮中央TV」で放送された動画だったので、著作権は北朝鮮にあると思いYouTubeに字幕を付けてアップロードしておいたら、ベルギーか英国の合作相手が著作権を主張したようで、YouTubeからは削除されてしまった。痛かったのは、苦労して付けた字幕もまとめて削除されたことで、あの時ほど字幕ファイルを保存しておかなかったことを悔やんだことはない。

    YouTubeが北朝鮮まで含めて版権をきちんと確認した上で削除したのかは甚だ疑問であるが、DVDの最終部分に出るクレジットはには「2012 Koryo Group/ Another Dimention of an idea」となっており、北朝鮮の組織は出てこない。

    北朝鮮に関しては、俳優、音楽を演奏する楽団、制作に関与したスタッフ、そして「朝鮮映画社」として「金日成勲章を授与された朝鮮4.25芸術映画撮影所」、「朝鮮制作社」として「朝鮮映画輸出入社」が出てくる。

    こうしたことからすると、北朝鮮は撮影に関与はしているが、映画制作にかかわる資金は出していないので、著作権者から外されたという感じがする。

    良い映画なので、DVDが欲しくて当時、調べてみたが、まだDVDはリリースされていなかった。何となく思い出してamazonで検索したら出てきたので、購入してみた。DVDはフランスから送られてきており、立派なケースではないが、中に入っている紙やDVD表面のプリントからして、偽物ではないようだ。

    字幕は英、仏、オランダ語となっている。

    DVDなので、当時の「朝鮮中央TV」のストリーミングやuriminzokkiriからのダウンロードよりも画質は断然良い。私が買ったDVDはそこそこの値段であったが、フランスから2週間以内で届いたし、悪くなかったと思っている。

    「朝鮮中央TV」で放送された当時の記事は以下であるが、YouTube動画は削除されているので見られない。
    http://dprknow.jp/blog-entry-1280.html

    2021年 北朝鮮カレンダー入手不可:カナダの北朝鮮書籍扱い店より (2020年11月17日)

    カナダで北朝鮮の書籍等を使っている会社からの連絡によると、2021年のカレンダーは国境が閉鎖されているために出せないと北朝鮮から連絡が来たとのこと。

    別ルートについては不明ながら、期待薄。

    「母の日」の番組多数:「元帥様」のお母様問題 (2020年11月16日 「朝鮮中央TV」)

    16日は、「母の日」であるが、今年は例年以上に「母の日」番組に力が入っているような気がする。過去の映像を見直していないので絶対とは言えないが、「母」関連の歌を多数流し、「災害復旧戦闘場」にいる母も紹介したりしている。

    思えば、「元帥様」の「お母様」問題は今日に至るまで解決していない。ここまで公開しなかったの出、今更、公開するとなると何らかの理由付けが必要となるのだが、その辺りはどのようにするのだろうか。それとの関係で行けば、かつて、「将軍様」の母親である金正淑はどの時代に、どのように人民に公開されたのかも気になるところである。

    金正淑のように「抗日の女性英勇」のような肩書きを高英姫に付けることは難しく、かつて幹部向けに作られたという記録映画を見る限りでは、「将軍様」をしっかりと支えたということ以外には特段の業績は強調されていなかった記憶がある。

    同映画ファイルは古いHDDのどこかに入っているのだが、見つかるかどうか。まだ、ネットに漂っているかも知れないが・・・

    <追記>
    HDD検索をしたら出てきたので、この機会に全文訳出を試みようと思う。1時間以上の動画なので、時間はかかりそうだが。

    「紅葉した妙香山を訪ねて」:紅葉紹介番組多数、海外の自然紹介番組から撮影技術を学んだか、登山講師ドンム (2020年11月12日 「朝鮮中央TV」)

    12日、「朝鮮中央TV」」で「紅葉した妙香山を訪ねて」という紀行番組が放送された。今年は、北朝鮮各地の紅葉の色付きが良いのか、例年になく、紅葉を紹介する報道や番組が多い。

    実は、この番組、音を小さくしてみていたのだが、(北朝鮮の番組としては)アナウンスが少なく、映像を見せるスタイルで構成されている。撮影機材の性能が上がっただけではなく、撮影技術も向上している。「朝鮮中央TV」では、海外で放送された自然紹介番組を頻繁に放送するようになったが、その過程で、同テレビのカメラマンも海外映像から撮影技法を学んでいるのだと思う。

    また、ナレーションの入れ方、そしてインタビューの使い方も向上している。この番組では、新人登山講師が「インホ台」という名前の由来について、妙香山の伝説(「絶世偉人」伝説ではなく、本当の伝説)を紹介しているが、よい感じで番組に組み込まれている。

    今年、新たに登山道が整備されたと言っているが、コロナ事態でなければ、その登山道を多くの中国人観光客が歩いていたことであろう。

    来年の今頃、北朝鮮が国境を開いているのであれば、秋の妙高山に登り、この登山講師ドンムから直接、インホ台の伝説を聞いてみたいものだ。


    Source: KCTV, 2020/11/12
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR