FC2ブログ

    「良心は人間の道徳的風貌を規定する尺度」:金ヒョクチョル、金ヨンチョル粛正関連?、北朝鮮での「自力更生」と汚職追放キャンペーン (2019年5月30日 「労働新聞」)

    30日、『労働新聞』に以下の「論評」。

    *************
    良心は人間の道徳的風貌を規定する尺度
    량심은 인간의 도덕적풍모를 규정하는 척도

    今日、わが党は社会に革命的で健全な道徳気風が溢れるようにし、それが国風となるようにすることについて強調している。
    오늘 우리 당은 온 사회에 혁명적이며 건전한 도덕기풍이 차넘치게 하여 그것이 국풍으로 되도록 할데 대하여 강조하고있다.

    我々の社会の素晴らしい精神道徳的風貌を残すところ泣く発揚していくことで、全ての人々が良心的に生き、闘争するようにすることは、とても重要な問題となっている。
    우리 사회의 훌륭한 정신도덕적풍모를 남김없이 발양해나가는데서 모든 사람들이 량심적으로 살며 투쟁하도록 하는것은 매우 중요한 문제로 나선다.

    偉大な領導者、金正日同志は次のように教示された。
    위대한 령도자 김정일동지께서는 다음과 같이 교시하시였다.

    「良心と義理は、人間の固有の美徳であり、人々を自覚的で美しい行動へと押し動かす精神的力の源泉です」
    《량심과 의리는 인간의 고유한 미덕이며 사람들을 자각적이고 아름다운 행동에로 추동하는 정신적힘의 원천입니다.》

    人間の完成において道徳的完成は重要な位置を占めている。人は、革命的な思想意識でしっかりと武装し、豊かな科学技術知識を所有しているだけではなく、高尚な道徳品性を持ってこそ、真の人間の風貌を全面的に備えたと言える。
    인간의 완성에서 도덕적완성은 중요한 자리를 차지한다.사람은 혁명적인 사상의식으로 튼튼히 무장하고 풍부한 과학기술지식을 소유할뿐아니라 고상한 도덕품성을 지녀야 참다운 인간의 풍모를 전면적으로 갖추었다고 말할수 있다.

    人の行動を規制する道徳的重心は良心である。いかなる条件と環境でも道徳を守ることを習性化、体質化させるには、良心に基づかなければならない。道徳は、良心から出てきてこそ、誰が見ていようが見ていまいが、知っていようが知っていまいが、自覚的に守るようになる。道徳を良心的に守る人こそが、社会と集団の尊敬を受け、価値の高いやりがいに満ちた人生を謳歌できる。良心で輝くことが真の人間、道徳的人間の人生行路である。
    사람의 행동을 규제하는 도덕적지탱점은 량심이다.그 어떤 조건과 환경에서도 도덕을 지키는것이 습성화, 체질화되자면 량심에 기초하여야 한다.도덕은 량심으로부터 우러나와야 누가 보건말건, 알아주건말건 자각적으로 지키게 된다.도덕을 량심적으로 지키는 사람이라야 사회와 집단의 존경을 받으며 값높고 보람찬 삶을 누릴수 있다.량심으로 하여 빛나는것이 참된 인간, 도덕적인간의 인생행로이다.

    良心は、首領に対する道徳義理心を残すところなく発揚させられるようになる根本源泉である。
    량심은 수령에 대한 도덕의리심을 남김없이 발양시켜나갈수 있게 하는 근본원천이다.

    人間の道徳的風貌における基本は、首領に対する崇高な道徳義理心である。革命家において首領は運命も未来も全て担って見守り、真の人生と幸福を花咲かせてくれる慈愛深い師匠であり、父である。だからこそ、革命家はまっすぐ立っても、逆立ちをしても、仰向けになっても、うつ伏せになっても、良い日も試練の日も、変わることなく忠臣の一つの姿で生きることを義務とし、絶対不変の義理として胸に刻まなければならない。
    인간의 도덕적풍모에서 기본은 수령에 대한 숭고한 도덕의리심이다.혁명가에게 있어서 수령은 운명도 미래도 다 맡아 보살피고 참된 삶과 행복을 꽃피워주는 자애로운 스승이고 어버이이다.그런것만큼 혁명가는 바로서나 거꾸로 서나, 엎어놓으나 뒤집어놓으나, 좋은 날에나 시련의 날에나 변함없는 충신의 한모습으로 사는것을 의무로, 절대불변의 의리로 간직하여야 한다.

    首領に対する忠実さは、義務である以前に良心であり、実践でなければならない。革命の道では、首領に対する崇高な道徳義理を持ち、価値の高い人生の絶頂に登る人々がいる一方、反面、首領に対する忠実さを口先だけで唱え、甚だしくは、大勢により変わる背信者、変節者も現れる。忠実さは、決して闘争年限や経歴に起因するものではない。
    수령에 대한 충실성은 의무이기 전에 량심이고 실천이여야 한다.혁명의 길에서는 수령에 대한 숭고한 도덕의리를 지니고 값높은 삶의 절정에 오르는 사람들이 있는가 하면 반면에 수령에 대한 충실성을 말로만 외우고 심지어 대세에 따라 변하는 배신자, 변절자도 나타나게 된다.충실성은 결코 투쟁년한이나 경력에 기인되는것이 아니다.

    前では首領を支えるような振りをし、裏では他の夢を見ている同床異夢は、首領に対する道徳義理を投げ捨てた反動的、反革命的行為であり、このような者どもは、革命の厳しい審判を免れなくなる。首領の構想と意図を実現するために、自分の血と汗、命までも躊躇なく捧げる良心の人間、義理の人間が本当の道徳の強者、真の革命家なのである。
    앞에서는 수령을 받드는척 하고 뒤에 돌아앉아서는 딴꿈을 꾸는 동상이몽은 수령에 대한 도덕의리를 저버린 반당적, 반혁명적행위이며 이런자들은 혁명의 준엄한 심판을 면치 못하게 된다.수령의 구상과 의도를 실현하기 위하여 자기의 피와 땀, 목숨까지도 서슴없이 바치는 량심의 인간, 의리의 인간들이 진정한 도덕의 강자, 참다운 혁명가인것이다.

    革命家は、人生の瞬間瞬間を首領に対する忠誠で心臓を燃やし、良心の鏡にいつも自身を照らし、不断にむち打たなければならない。きれいな良心を持った人間は、最後の瞬間にも首領に対する道徳義理を抱いて死ぬものだ。もちろん、人は肉体的に老衰する。しかし、精神道徳的に老衰してはならない。生命の最後の瞬間まで、本当の忠臣、道徳的人間として生きるようになる厳選も良心である。
    혁명가는 삶의 순간순간을 수령에 대한 충정으로 심장을 불태우고 량심의 거울에 늘 자신을 비추어보며 부단히 채찍질해야 한다.깨끗한 량심을 지닌 인간은 최후의 순간에도 수령에 대한 도덕의리를 베고죽는 법이다.물론 사람은 육체적으로 로쇠할수 있다.그러나 정신도덕적으로 로쇠해서는 안된다.생의 마지막순간까지 진짜배기충신, 도덕적인간으로 살게 하는 원천은 량심이다.

    良心は、社会と集団、祖国と人民の前で抱いた義務を全て行っていけるようにする活力である。
    량심은 사회와 집단, 조국과 인민앞에 지닌 의무를 다해나갈수 있게 하는 활력소이다.

    社会的存在である人間には、社会と集団の前で抱いた道徳的義務、当然守らなければならない道理がある。人は、恥ずかしさなく、良心的に生きてこそ人間の尊厳を守り、価値の高い人生を輝かせることが出来る。真の人間は、良心と義理を千金をくれるといっても譲ることなく、命を失っても捨てない。
    사회적존재인 인간에게는 사회와 집단앞에 지닌 도덕적의무, 마땅히 지켜야 할 도리가 있다.사람은 부끄럼없이, 량심적으로 살아야 인간의 존엄을 지키고 값높은 삶을 빛내일수 있다.참다운 인간들은 량심과 의리를 천금을 준대도 바꾸지 않으며 목숨을 잃어도 버리지 않는다.

    良心は、社会と集団の前で抱いた本分を全うできるようにする。自ら高い目標を立てて、闘争する自覚も、成果に満足することなく継続献身、継続前進する闘争力も、いかなる評価や報酬も願わず自分の全てを捧げる献身も純潔な良心に根付いている。
    량심은 사회와 집단앞에 지닌 본분을 다해나갈수 있게 한다.스스로 높은 목표를 내세우고 투쟁하는 자각성도, 성과에 만족함이 없이 계속혁신, 계속전진하는 투신력도, 그 어떤 평가나 보수도 바라지 않고 자기의 모든것을 바치는 헌신성도 순결한 량심에 뿌리를 두고있다.

    人は、社会と集団の前で担った道徳的義務を履行していく過程で様々な困難な状況にぶつかることもあり、試練と難関を経ることもある。問題は、こうした難関をどのように切り抜けていくのかというところにある。社会と集団の前に抱いた義務を全うするのかをいつも良心の鏡に照らしながら経験と教訓を探し、奮発して難関を克服していく人が真の人間、祖国と人民の前に恥ずかしくなく生きる人だと言える。
    사람은 사회와 집단앞에 지닌 도덕적의무를 리행해나가는 과정에 여러가지 복잡한 정황에 부닥칠 때도 있고 시련과 난관을 겪을수도 있다.문제는 이러한 곤난을 어떻게 헤쳐나가는가 하는데 있다.사회와 집단앞에 지닌 의무를 다하였는가를 늘 량심의 거울에 비추어보면서 경험과 교훈을 찾고 분발하여 난관을 극복해나가는 사람이 참된 인간, 조국과 인민앞에 부끄럼없이 사는 사람이라고 할수 있다.

    個人の安楽と享楽のためにではなく、革命のために水でも火でもかまわず闘争する人生が、最も価値の高い道徳的な人生であり、これは良心と不可分に連結されている。良心的な人間は、いつも自分よりも国事を先に考え、個人の利益よりも社会と集団、革命の利益を優先する。利害関係を計算し、胸算用が多い人、社会と集団は眼中になく、個人の安楽と享楽だけを追求する人々は、初歩的な良心も義理もない人々である。誰かがやらせなくても、気がついてくれなくても、革命の利益、社会と集団のための仕事であれば、たとえ小さなことでも自ら担って献身する人こそが本当の良心の人間なのである。
    개인의 안일과 향락을 위해서가 아니라 혁명을 위하여 물불을 가리지 않고 투쟁하는 삶이 가장 값높고 도덕적인 삶이며 이것은 량심과 불가분리적으로 련결되여있다.량심적인 인간은 언제나 가사보다 국사를 먼저 생각하며 개인의 리익보다 사회와 집단, 혁명의 리익을 우선시한다.리해관계를 따지며 속구구가 많은 사람, 사회와 집단은 안중에 없이 개인의 안일과 향락만을 추구하는 사람들은 초보적인 량심과 의리도 없는 사람들이다.누가 시키지 않아도, 알아주지 않아도 혁명의 리익, 사회와 집단을 위한 일이라면 비록 자그마한 일이라도 스스로 맡아 헌신하는 사람이야말로 진짜 량심의 인간인것이다.

    我々の革命の前世代は、祖国と革命の前で抱いた道徳義務をどのように守らなければならないのかを実践で示した。廃墟と灰の上に自主、自立、自衛の社会主義国家が建設され、革命の年代が誇らしい勝利と世紀的変革として刻まれたのは、抗日革命鮮烈たちと戦火の勇士たちをはじめとした革命先輩たちが党の富強祖国建設構想を純潔な良心と愛国的献身で支えてきたからである。わが祖国の強大さが歳々年々力強くつながっていけば、新世代が革命の先輩たちのように革命的信念と良心を刻み、一つ一つの創造物と事業成果に心魂を捧げなければならない。
    우리 혁명의 전세대들은 조국과 혁명앞에 지닌 도덕적의무를 어떻게 지켜나가야 하는가를 실천으로 보여주었다.빈터와 재더미우에 자주, 자립, 자위의 사회주의국가가 일떠서고 혁명의 년대들이 자랑찬 승리와 세기적변혁으로 수놓아질수 있은것은 항일혁명선렬들과 전화의 용사들을 비롯한 혁명선배들이 당의 부강조국건설구상을 순결한 량심과 애국적헌신으로 받들어왔기때문이다.우리 조국의 강대성이 세세년년 줄기차게 이어지자면 새 세대들이 혁명선배들처럼 혁명적신념과 량심을 간직하고 하나하나의 창조물과 사업성과에 심혼을 바쳐야 한다.

    全ての幹部と党員と勤労者は、限りなく澄んで清潔な良心を持ち、社会主義強国建設に純潔な血と汗を惜しみなく捧げる高潔な人格の所有者、道徳の強者としてしっかりと準備していかなければならない。
    모든 일군들과 당원들과 근로자들은 티없이 맑고 깨끗한 량심을 지니고 사회주의강국건설에 순결한 피와 땀을 아낌없이 바치는 고결한 인격의 소유자, 도덕의 강자로 튼튼히 준비해나가야 할것이다.

    金ヨンイル
    김용일
    ****************

    「朝鮮中央TV」では、このところ古い「芸術映画」を連続して放送している。内容的には、「自力更生」を鼓舞しながら、党や企業所の幹部がいかに「自力更生」を実現し、人民のために服務するようになっていくのかといったストーリーが多い。29日に放送された「芸術映画」、「プクサンの地の主人」は、プクサンという他地域の産業に依存しながら暮らしていた山間の村で、村の復興と「首領様に喜びを与える」ことを目的に、一度は諦めた炭鉱採掘を熱血党「委員長」と炭鉱技師が進めていくストーリーであるが、この映画には「良心」がないような党「副委員長」や「支配人」が登場している。そんなことからすると、この「論評」は北朝鮮で行われている「自力更生」キャンペーンと汚職追放キャンペーンと関連しているような気がする。

    韓国系メディアは、これがハノイ朝米会談を成功させることができなかった、金ヒョクチョル、金ヨンチョルへの処罰を暗に示すものの可能性を言っているが、確かにそう読めば読めないこともないが、彼らの「良心」が不足して失敗に至ったとは考えにくい。もちろん、失敗以後の行動で「良心」が欠如したという可能性はあり得るが。

    川崎殺傷事件報道 (2019年5月30日 「朝鮮中央TV」)

    30日、「朝鮮中央TV」の「17時報道」の国際ニュースの1つとして、川崎殺傷事件に関する報道があった。海外で発生した大きな事件や事故は、このコーナーで報じているので異例ではない。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/05/30

    「科学映画 奇跡の素材グラフェン」:新スタイルの「科学映画」、学生を起用、黒鉛を活用し「明るい未来」 (2019年5月29日 「朝鮮中央TV」)

    29日、「朝鮮中央TV」で「科学映画、奇跡の素材グラフェン」が放送された。「科学映画」は、これまでも何編か紹介してきた。

    「<科学映画>C1化学工業と人民生活」

    Source: KCTV, 2017/09/15

    例えば上の「科学映画」を見れば分かるように、ナレーションを使って科学技術を紹介する、いわば講義型の番組だった。

    ところが、29日に放送された2019年制作の新しい「科学映画」では、これまでとは全く異なり、男女のキャスターが、科学者にインタビューをしつつ、3D映像を豊富に使いながら新技術を説明する手法を採っている。また、過去の「科学映画」は、「朝鮮記録科学映画撮影所」が制作していたが、この日に放送された「科学映画」は、「平壌演劇映画総合大学青少年映画創作団」が制作している。

    何よりもこの「科学映画」で目を引いたのは、北朝鮮としては何とも軟弱で、どちらかというと韓国の若い男性風のカワイイ男性キャスターが出ている点である。放送員のようにしゃべりもうまくはないのだが、「朝鮮中央TV」の番組としてはとても新鮮な感じがした。こんなキャスターをいつ採用したのかと思って見ていたら、男性は「映画俳優学科3年生」、女性は「映画俳優学科4年生」とのクレジットが最後に出てきた。プロの「放送員」ではなく、学生を使ったということだ。学生をドキュメンタリー番組の中で使った例は、以前紹介した「東海の名勝を訪ねて」シリーズで案内役を務めたカン・イルシムの例があるが、プロの俳優になったカンのように、この2人も卒業後はプロの放送員か俳優になっていくのであろう。

    字幕を付けながら、グラフェンなる炭素素材についてずいぶん勉強になった。何よりも「北朝鮮に無尽蔵の黒鉛」を使って生産できるという点は、北朝鮮の「明るい未来」に繋がる話である。

    Source: KCTV, 2019/05/29

    「朝鮮民主主義人民共和国外務省米国研究所政策研究室長の談話」 (2019年5月29日 「朝鮮中央通信」)

    29日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ************
    朝鮮民主主義人民共和国米国研究所政策研究室長の談話
    조선민주주의인민공화국 외무성 미국연구소 정책연구실장의 담화

    米国が去る2月13日、ネバダ州の核実験場で29回目となる臨界前核実験を行ったという事実が明らかになり、国際社会の大きな憂慮と非難を引き起こしている。
    미국이 지난 2월 13일 네바다주 핵시험장에서 29번째로 되는 림계전핵시험을 진행하였다는 사실이 알려져 국제사회의 커다란 우려와 비난을 자아내고있다.

    特に重大なことは、今回の臨界前核実験が、朝鮮半島での恒久的で堅固な平和体制構築問題を論議しているハノイ朝米首脳会談を目前にして行われたことにある。
    더우기 엄중한것은 이번 림계전핵시험이 조선반도에서의 항구적이며 공고한 평화체제구축문제를 론의하는 하노이조미수뇌회담을 눈앞에 두고 진행되였다는데 있다.

    こうして米国は、表では対話を唱えているが、事実においては力に依拠した問題解決を追求していることを自ら露呈した。
    이로써 미국은 겉으로는 대화를 제창하지만 사실에 있어서는 힘에 의거한 문제해결을 추구하고있다는것을 스스로 드러내보이였다.

    米国が歴史的なシンガポール朝米首脳会談以後、今まで、対話相手である我々に反対して行った政治、経済、軍事的敵対行為を振り返ってもそれがよく分かる。
    미국이 력사적인 싱가포르조미수뇌회담이후 지금까지 대화상대방인 우리를 반대하여 감행한 정치, 경제, 군사적적대행위들을 돌이켜보아도 그것을 잘 알수 있다.

    6.12朝米共同声明で「新たな朝米関係樹立」を公約した後にも、ボルトン、ホワイトハウス国家安保補佐官、ポムペオ米国務省長官をはじめとした外交安保の高位の人物達は、我々の最高尊厳を冒涜し、神聖な我が共和国を「不良政権」だと悪口を言っているかと思えば、先核放棄を受け入れなければ「経路を変更する」云々しながら、我々を力で圧殺しようという敵対的企みを露骨に示した。
    6.12조미공동성명에서 《새로운 조미관계수립》을 공약한 후에도 볼튼 백악관 국가안보보좌관, 폼페오 미국무장관을 비롯한 미국의 외교안보고위인물들은 우리의 최고존엄을 모독하고 신성한 우리 공화국을 《불량정권》이라고 험담하였는가 하면 선핵포기를 받아들이지 않으면 《경로를 변경하겠다.》고 운운하면서 우리를 힘으로 압살하려는 적대적기도를 로골적으로 드러냈다.

    また、米国は我々に対する「最大の圧迫」戦略を代わらず追求しながら、経済的に我々を窒息させようと策動した。
    또한 미국은 우리에 대한 《최대의 압박》전략을 변함없이 추구하면서 경제적으로 우리를 질식시키려고 책동하였다.

    2018年8月から現在まで、米国は11回にわたり我が国と中国、ロシア、シンガポール、南アフリカなど、各国の40あまりの対象を狙った単独制裁を実施し、対朝鮮制裁規定を継続して改悪し、我々と金融及び船舶取引ができないよう強迫する各種の「注意報」を何回も発表した。
    2018년 8월부터 현재까지 미국은 11차에 걸쳐 우리 나라와 중국, 로씨야, 싱가포르, 남아프리카 등 여러 나라의 40여개 대상들을 겨냥한 단독제재를 실시하였으며 대조선제재규정을 계속 개악하고 우리와 금융 및 선박거래를 하지 못하게 강박하는 각종 《주의보》를 여러차례 발표하였다.

    ついに米国は、彼らの昼強盗的な制裁法に違反したという荒唐無稽な口実で、我々の船舶を強奪していく犯罪行為も躊躇なく行った。
    지어 미국은 저들의 날강도적인 제재법을 위반하였다는 황당한 구실로 우리 선박을 강탈해가는 범죄행위도 서슴지 않고 감행하였다.

    最近には、国連安保理事会対朝鮮制裁委員会を発動し、我々の船舶、団体、個人に追加制裁を加え、我々の外交官の合法的な活動まで制限しようと狡猾に策動している。
    최근에는 유엔안보리사회 대조선제재위원회를 발동하여 우리 선박, 단체, 개인들에 추가제재를 가하며 우리 외교관들의 합법적인 활동까지 제한해보려고 교활하게 책동하고있다.

    それだけではなく米国は、昨年11月と3~4月、南朝鮮と海兵隊連合訓練、「同盟19-1」合同軍事演習、連合共同訓練など、各種の戦争演習を行い、我々を軍事亭に威嚇した。
    뿐만아니라 미국은 지난해 11월과 올해 3~4월 남조선과 해병대련합훈련, 《동맹19-1》합동군사연습, 련합공중훈련 등 각종 전쟁연습들을 벌려놓고 우리를 군사적으로 위협하였다.

    去る3月から5月までの期間だけでも、カリフォルニア州の空軍基地で我々の大陸間弾道ロケット迎撃を仮想した迎撃ミサイル試験を行い、我々と周辺諸国を狙った大陸間弾道ミサイル「ミニットマン-3」発射と潜水艦発射弾道ミサイル「トライデント-2 D-5」試験発射を行い、我が共和国に対する偵察飛行を強行した。
    지난 3월부터 5월까지의 기간에만도 캘리포니아주의 공군기지에서 우리의 대륙간탄도로케트요격을 가상한 요격미싸일시험을 진행하였으며 우리와 주변나라들을 겨냥한 대륙간탄도미싸일 《미니트맨-3》발사와 잠수함발사탄도 미싸일《트라이든트-2 D- 5》시험발사를 진행하고 우리 공화국에 대한 정찰비행을 강화하였다.

    最近には、最新上陸間を日本に前進は位置し、核弾頭搭載が可能な海上発射巡航ミサイルを朝鮮半島周辺に配備しようという動きまで見せている。
    최근에는 최신상륙함들을 일본에 전진배치하고 핵탄두탑재가 가능한 해상발사순항미싸일을 조선반도주변에 배비하려는 움직임까지 보이고있다.

    諸般の事実は、米国が6.12朝米共同声明を眼中にもおいておらず、力で我々をひっくり返そうという米国の野望は今も代わっていないことを如実に示している。
    제반 사실들은 미국이 6.12조미공동성명을 안중에도 두지 않고있으며 힘으로 우리를 덮치려는 미국의 야망은 조금도 변하지 않았다는것을 여실히 보여주고있다.

    雲がしばしばかかれば、雨が降るというように、米国は彼らの敵対行為が、そうでなくても不安定な朝鮮半島情勢の緊張を高める逆流をもたらす結果を将来する可能性があることを肝に銘じるべきだ。
    구름이 자주 끼면 비가 오기 마련이듯이 미국은 저들의 적대행위가 가뜩이나 불안정한 조선반도정세에 긴장을 더해주고 역류를 몰아오는 결과를 초래할수 있다는것을 명심하는것이 좋을것이다.

    力の使用は決して米国の独占物ではない。
    힘의 사용은 결코 미국의 독점물이 아니다.

    主体108(2019)年5月29日
    주체108(2019)년 5월 29일
    平壌
    평 양(끝)
    **********************

    モランボン楽団の演奏によるカラオケ動画 (2019年5月26日 「朝鮮中央TV」)

    「朝鮮中央TV」では、「モランボン楽団音楽」という歌番組で、同楽団の歌を「画面音楽」として一日に数回流している。これまでは、歌入りの「画面音楽」ばかりだったのだが、22日頃からカラオケバージョンの「画面音楽」を流している。過去、多くのカラオケ動画をYouTubeにアップロードし、拙ブログでも紹介したが、あれらは生演奏ではなく、MIDIへの打ち込みで作られた演奏だと思われる。モランボン楽団の歌なし演奏は、同楽団のDVDに収録されていたような気もするが(その、DVDをどこかにしまい込んで見つからない)、「朝鮮中央TV」でこのように流れるのは珍しいし、音源としてはとても貴重である。

    中でもいいのが、「その懐なしでは生きられない」で、カラオケ用楽曲というよりも、バイオリンとピアノの協奏曲のような名演奏である。このバイオリニストが誰なのかは分からないが、今はどこで何をしているのか分からない、ソヌなのかもしれない。

    Source: KCTV, 2019/05/26

    その他の歌なし曲としては、以下。

    「繁栄しろ、労働党時代」

    Source: KCTV, 2019/05/28

    「あの時のように、我々は生きているのか」

    Source: KCTV, 2019/05/22

    米国務省報道官、北朝鮮のトランプが言う「小型の兵器」発射について言及 (2019年5月28日 「米国務省」)

    28日の米国務省報道官の記者会見で以下。

    *************
    北朝鮮の5月4日と9日のミサイル発射は安保理決議違反かとの問いに対し以下。

    オータグス:北朝鮮の全てのWMD計画は安保理理事会決議に抵触すると思う。しかし、米国が集中しているのは-大統領を支援しようと国務長官が集中していることように-北朝鮮のWMD計画を終わらせるための平和的交渉を継続することである。これまでにも何回も言ってきたが、それに到達するまで北朝鮮に対する経済制裁は続ける。我々も国務長官も北朝鮮のWMD計画による脅威を除去することに集中している。

    MS ORTAGUS: So I think that the entire North Korean WMD program – it’s in conflict with the UN security resolutions. But what the U.S. is focused on here – what the Secretary’s focused on, where he’s trying to support the President – is in trying to negotiate a peaceful end to the North Korean WMD program. And we have said many times and will continue to reiterate that the economic sanctions will remain in place until we are there. We want to eliminate the threat entirely from the North Korean WMD program and that’s what Secretary Pompeo is focused on.
    *****************

    答え方としては実にうまい。確かに、安保理決議には「北朝鮮はWMD(大量破壊兵器)計画を放棄しなければならない」と書かれており、その系からすれば、今回の「小さな兵器」の発射もそれに該当する可能性がある。弾道ミサイルであれば、確実に安保理決議違反となるが、それを敢えて明確にせず、WMDの一部としつつ、トランプやポムペオの見解との齟齬を避ける答弁である。

    **************
    続けて、トランプとボルトンの見解が異なることについて、ポムペオはどのように認識しているのかとの質問に対して以下。

    オータグス:(ミサイルの)発射が米政権に対してメッセージを送ろうという試みであったということが、我々の誰に対してもメッセージは通じたと思う。まずその点を指摘しておき、先週もこの場で話をしたと思うが、それが今、我々にとっても最も重要な国家安保問題の一つとなっている。そして、対話と交渉を継続させることを我々は求めている。国務長官はしばしば、金正恩が彼の面前で非核化について何回も延べたと言っている。我々はそれに注目している。そして、国務長官が集中しているのと同様に、ビーガンもそれに集中している。
    MS ORTAGUS: So I don’t think it was lost on any of us that the launches were an attempt to send a message to the administration. And again, I’d point at that we take this – and we talked about this I believe last week from this podium – as one of the most important national security issues of our time. And we want these talks and discussions to remain ongoing. The Secretary often talks about how Kim Jong-un has said to his face on multiple occasions that he will denuclearize. And so that’s our focus here. That’s what Steve Biegun’s focused on, what the Secretary’s focused on.
    ***********

    北朝鮮の「小さな兵器」の発射を米国に対するシグナルだというトランプのツイートに対応した答弁である。経済制裁は維持しつつも、北朝鮮との対話と交渉を続ける意思を表明している。

    ****************
    トランプが「金正恩は約束を守ると信じている」とツイートしたことに対して以下。

    オータグス:この場は、国務長官について発言する場であることに注意する必要がある。私は、国務省の報道官だ。大統領の発言についてはホワイトハウスに問い合わせて欲しい。この問題(北朝鮮の非核化)で大統領の支援を熱心にしているポムペオ国務長官、そしてビーガン特別代表について言えば、金正恩とフェース・トゥー・フェースで話をして、彼らは金正恩が本当非核化の約束をしたということを願っている。それは、米国の安全にとって重大な脅威であり、それがうまくいかなければ世界に大きな影響を与えるということも含め、我々は対話と交渉を続ける努力をする。それは、この問題がとても重要だからである。
    MS ORTAGUS: Well, one of the things I want to be careful of here is that I speak for the Secretary of State. I speak to the State Department. And so I think it’s best left to my colleagues at the White House to speak for the President. I will say as it relates to why the Secretary – Secretary Pompeo continues to work diligently with the President on this, and Special Representative Steve Biegun as well, and I think it’s – I think they have hope in these talks because they have had face-to-face conversations with Kim Jong-un in which they felt like they had a real commitment from him to denuclearize. And given that this is such an important national security challenge and the implications of this not going well could be reverberated around the world, that’s why we continue to work, to have talks, to have discussions, because of how important it is.

    そして、最も重要なことは、それが北朝鮮の人々にって重要なことだからだ。大統領も国務長官も、北朝鮮の人々には、もっと明るい未来があり、それが我々全てが望んでいることであり、対話の中でその信念を持たなければならない。
    And most importantly, it’s important for the North Korean people. I think the Secretary believes with the President that there is a brighter future to be had for the people of North Korea, and that’s something that I think we all can hope for, and so you have to have faith in those talks.
    *************

    やはり、金正恩と「フェース・トゥー・フェース」で話をした国務省関係者は、トランプ同様に彼の「約束」を信じており、それは米国や世界に対する脅威の除去と同時に、朝鮮人民の「より明るい未来」につながる「信念」を持っていると述べている。

    **********
    北朝鮮のミサイルは弾道ミサイルだったと国務省は判断しているのかとの問いに対して以下。

    オータグス:それについての報告はない。そして、米政権が公式に弾道ミサイルだったとしたことはないと思う。繰り返すが、我々はトランプ大統領と金正恩の関係と対話と交渉を続けることに集中しており、それは北朝鮮の人々にとっての明るい未来への道を作るためである。
    MS ORTAGUS: I don’t have anything to report on that. I don’t think that the administration has said publicly what we found those launches to be. I would say that, again, we’re focused on the relationship between President Trump and Kim Jong-un and continuing talks and dialogue in order, again, to find this bright path forward for the North Korean people.

    https://www.state.gov/briefings/department-press-briefing-may-28-2019/#post-80359-NORTHKOREA4
    *****************
    そして、国務省としては、トランプと金正恩の対話が続くことを望んでおり、そのための努力をすると答えている。

    ともかく、「対話と交渉」を続ける意思は朝米双方にあることは確認できるが、「計算法」が合わないところに問題がある。双方が歩み寄り「計算法」で妥協点が見いだせるのかどうかが、今後の課題となる。

    「再び露呈した拉致太鼓の荒唐無稽さ」:拉致可能性がある人の国内発見を受けて日本を非難 (2019年5月28日 「朝鮮中央通信」)

    28日、「朝鮮中央通信」が『民主朝鮮』を引用しながら以下。

    ***********
    再び露呈した拉致太鼓の荒唐無稽さ
    또다시 드러난 랍치타령의 허황성

    (평양 5월 28일발 조선중앙통신)

    28日付『民主朝鮮』に掲載された個人筆名の論評「再び露呈した拉致太鼓の虚構性」の前文は以下の通り。
    28일부 《민주조선》에 실린 개인필명의 론평 《또다시 드러난 랍치타령의 허황성》의 전문은 다음과 같다.

    日本がことあるごとに坊さんがお経を唱えるように拉致問題の真相が一つ二つと明らかになり、国際社会が注目している。
    일본이 쩍하면 중 념불 외우듯 하는 랍치문제의 진상이 하나둘 밝혀져 국제사회의 초점을 모으고있다.

    報道によれば、少し前、日本では1992年に疾走した50代の男性が国内で発見されたとのことだ。
    보도에 의하면 얼마전 일본에서는 1992년에 실종되였던 50대의 남성이 국내에서 발견되였다고 한다.

    問題は、この人が去る27年間「朝鮮による拉致の可能性を排除できない」行方不明者名簿に載っていたところにある。日本で誰かがいなくなると、無条件、我々と関連させながら、反共和国謀略騒動にしがみついてきた日本としては、実にみっともないことになった。
    문제는 이 사람이 지난 27년동안 《조선에 의한 랍치가능성을 배제할수 없는》 행방불명자명단에 들어가있었다는데 있다.일본에서 그 누가 없어졌다고 하면 무작정 우리와 련결시키면서 반공화국모략소동에 매달려온 일본으로서는 참으로 메사하게 되였다.

    日本当局が、我々と無理に関連させていた行方不明者が自国内で立て続けに発見されている事実は、日本が騒ぎ立てている拉致太鼓が、どれほど荒唐無稽なのかを再び立証している。
    일본당국이 우리와 억지로 련결시켰던 행방불명자들이 자국내에서 련이어 발견되고있는 사실은 일본이 떠드는 랍치타령이 얼마나 허황한가를 다시금 립증해주고있다.

    日本当局が、拉致問題の公正な解決のためには、彼らが誰それによる「特定失踪者」として指定した、コヤマ・シュウジが魚の網にかかって、数十年ぶりに死体で発見された事実、行方不明だった60代の男性が日本国内で発見された事実、ナカシマが失踪したときから45年間、日本国内で生きており、自分が朝鮮に拉致されたり朝鮮に渡ったことがないと明らかにした事実について、相応に注目し、自分の軽薄な行いを正さなければならなかった。
    일본당국이 랍치문제의 공정한 해결을 원한다면 저들이 그 누구에 의한 《특정실종자》로 지정하였던 고야마 슈지가 고기그물에 엉키여 수십년만에 시체로 발견된 사실,행방불명되였던 60대남성이 일본국내에서 발견된 사실,나까시마가 실종된 때로부터 45년간 일본국내에서 살았으며 자신이 조선에 랍치되였거나 조선으로 건너갔던적이 없다고 밝힌 사실들에 대해 응당 주목하고 자기의 경박한 처사를 바로잡아야 할것이였다.

    しかし、日本反動共は、誰かがいなくなったかと思えば、事実関係把握は後回しにして、無条件「北の仕業説」を騒ぎ立てながら、我が共和国を問題視することを躊躇することなく行ってきた。日本反動共の行いを見ると、行方不明者の身元と行き先を把握することよりも「北の仕業説」をデッチ上げることが、もっと急務で重要なようだ。
    그러나 일본반동들은 누가 없어졌다고 하면 사실관계파악은 뒤전에 밀어놓고 무작정 《북소행설》을 떠들어대며 우리 공화국을 걸고드는짓을 서슴없이 감행하여왔다.일본반동들의 행태를 보면 행방불명자들의 신원과 행처를 파악하는것보다 《북소행설》을 만들어내는것이 더 급하고 중요한 모양이다.

    日本で毎年、行方不明者が増大しているのは、外的要因ではなく、日本国内の社会矛盾と悪習の必然的産物である。どの年だったか、日本警察は、全国的に生活状況の悪化などにより、家を離れて行方不明になった人々が9万650人に達し、そのうち60%が若者であることを明らかにした。そんな状況なので、中国のある雑誌も日本で毎年10万人ずつ人間の世から「蒸発」していると伝えている。
    일본에서 해마다 행방불명자가 증대되고있는것은 외적요인이 아니라 일본국내의 사회적모순과 악페의 필연적산물이다.어느해인가 일본경찰청은 전국적으로 생활형편의 악화 등으로 집을 뛰쳐나가 행방불명된 사람들이 9만 650명에 달하며 그중 60%가 젊은이들이라는데 대해 밝힌바 있다.오죽했으면 중국의 어느 한 잡지도 일본에서 해마다 10만명씩 인간세상에서 《증발》되고있다고 전하였겠는가.

    事実がこうであるにもかかわらず、日本が自国の行方不明者問題を我々と無理矢理連結させるのは、日本反動共が、この問題を政治化することに相当の利害関係を持っており、意図的に問題を他の方向へ誘導していることを示している。
    사실이 이러함에도 불구하고 일본이 자국의 행방불명자문제를 우리와 억지로 련결시키는것은 일본반동들이 이 문제를 정치화하는데 상당한 리해관계를 가지고있으며 의도적으로 문제를 다른 방향으로 유도하고있다는것을 말해준다.

    不当な政治に対する国民の不満を他の所へと振り向け、我が共和国の姿に墨を塗り、日本社会に反共和国敵対意識を植え付けることで、軍国主義海外膨張野望実現に有利な条件を作ろうとしているのが、日本反動共の腹の内だ。
    부당한 정치에 대한 국민의 불만을 다른데로 돌리고 우리 공화국의 영상에 먹칠을 하여 일본사회에 반공화국적대의식을 부식시킴으로써 군국주의해외팽창야망실현에 유리한 조건을 마련해보려는것이 일본반동들의 진속이다.

    特大過去犯罪を抱いている彼らを加害者から被害者の立場にすり替えることで、過去清算の責任から抜け出そうとすることに、日本反動共の拉致太鼓の本質がある。
    특대형과거범죄를 안고있는 저들을 가해자로부터 피해자의 처지로 둔갑시킴으로써 과거청산의 책임에서 벗어나보려는데 일본반동들의 랍치타령의 본질이있다.

    日本反動共が、行方不明者問題をもって、猫が鶏の卵を転がすように、あれこれと嫌がらせをしているが、そのようなかび臭いごまかしは通じない。
    일본반동들이 행방불명자문제를 가지고 고양이 닭알 굴리듯 하면서 요리조리 왼새끼를 꼬고있지만 그런 눅거리요술은 통하지 않는다.

    水は流れるべき方向に流れ、真実は明らかにされるものだ。
    물은 제 곬으로 흐르고 진실은 밝혀지기마련이다.

    今後、時間が流れるにつれ、行方不明者が継続して日本で現れ、拉致問題の真相がより明白になることは、火を見るように明白な事実である。それだから、日本は、恥をかくことと嘲笑を受けることしかない。
    앞으로 시간이 감에 따라 행방불명자들이 계속 일본에서 나타나고 랍치문제의 진상이 보다 명백히 밝혀지리라는것은 불을 보듯 명백한 사실이다.그럴수록 일본이 당할것은 망신과 조소밖에 없다.

    一寸先も見ることができず、みみっちく行動している日本を指し、人々が政治未熟児と後ろ指指している理由が、まさにここにある。
    한치 앞도 내다보지 못하고 좀스럽게 놀아대는 일본을 가리켜 사람들이 정치난쟁이라고 손가락질하는 리유가 바로 여기에 있다.

    日本は、荒唐無稽な拉致太鼓で世界を愚弄してはならない。
    일본은 허황한 랍치타령으로 세계를 우롱하지 말아야 한다.(끝)
    *******************

    トランプがツイート:再び「金委員長」を使ってバイデン攻撃 (2019年5月29日)

    29日、トランプがツイート。

    ************
    実は、私は外遊中に寝ぼけているジョー・バイデンを支持していた。金正恩は彼を「低IQの馬鹿」と呼びながらいろいろなことを言ったが、私はそれと関連して金委員長の言葉をもっと柔らかく引用しながら「低IQな人間」と言った。それなのに誰が怒っているのかな?

    20190529 trump twitwerw134567
    Source: Twitter, 2019/05/29
    **************

    トランプ、北朝鮮の「論評」を活用しながらバイデンを攻撃している。

    「最近の共和国のニュース」:BGMも使った新しいスタイルの報道 (2019年5月26日 「朝鮮の今日」)

    26日、「朝鮮の今日」に「最近の共和国のニュース」という動画が掲載された。このシリーズは以前からあるが、このニュースではキャスターを使い、ニュースの切り替え場面でBGMを流している。北朝鮮としては新しいスタイルのニュースで、今後、uriminzokkiriや「朝鮮中央TV」でも採用するためのパイロットケースかもしれない。敢えて言うならば、BGMの使い方が今一つであるが、今後、改善されていくであろう。

    日本語字幕付き。

    Source: 「朝鮮の今日」、2019/05/26

    トランプ、安倍共同記者会見:非核化は急いでいない、とても頭のいい金委員長はいつか非核化に踏み切り潜在力で経済建設へ、核・ミサイル実験が行われていないことにとても満足 (2019年5月27日)

    27日、トランプが安倍との共同記者会見で、Washington Post記者の質問に以下。

    記者:金正恩が安保理決議違をしていない、つまりあなたがツイートしたように、彼が「小さな兵器」を発射しているのなら、安保理決議違反とは何だと考えますか。

    トランプ:まず最初に、金正恩、いや金委員長は、何人かの人々が言っているように、大きな経済力がある国を建設しようとしている。私は彼にそのことについてたくさん話をした。彼は、私と同様に、いくつかの他の途上国のように、北朝鮮が大きな経済的潜在力があると信じている。彼は北朝鮮をそのように発展させようと考えていると、私は思う。そして、彼は核兵器ではそれは実現できないことを知っている。悪いことしか起こらない。彼はそれを理解している。彼はとても頭のいい男で、それができるだろう。私は、彼がいずれかの時点でそれをやると思う。私は全然慌てていない。制裁は維持され、人質は取り戻し、米軍遺骨は戻ってきている。多くの良いことが起きている。そして大切なことは、2年間も核実験が行われていないことだ。私は、過去のデータを見たが、過去の政権では、そこに示された数字が多く、とても大きな10、12、18という数字だった。しかし、過去2年、大切なことは、核実験もミサイル実験もゼロだ。私はこの状況にとても満足しているし、知的な人々は私に同意するであろう。

    「朝鮮外務省スポークスマン米国国家安保補佐官の詭弁を糾弾」:トランプのツイートを受け (2019年5月27日 「朝鮮中央通信」)

    27日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *******
    朝鮮外務省スポークスマン米国家安保補佐官の詭弁を糾弾
    조선외무성 대변인 미국가안보보좌관의 궤변을 규탄


    (평양 5월 27일발 조선중앙통신)

    朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマンは、ホワイトハウス国家安保補佐官なる者が、我々の正常的な軍事訓練を取り上げたことと関連し、27日、朝鮮中央通信社が提起した質問に次の通り答えた。
    조선민주주의인민공화국 외무성 대변인은 백악관 국가안보보좌관이라는자가 우리의 정상적인 군사훈련을 걸고든것과 관련하여 27일 조선중앙통신사 기자가 제기한 질문에 다음과 같이 대답하였다.

    米国家安保補佐官ボルトンは、我々の軍隊の正常な軍事訓練を国連安保理事会「決議」違反と問題視したが、水準以下の無知である。
    미국가안보보좌관 볼튼이 우리 군대의 정상적인 군사훈련을 유엔안보리사회 《결의》위반이라고 걸고들었는데 정도이하로 무식하다.

    ボルトンがほざいた国連安保理事会「決議」について言えば、我々が既に明らかにしたとおり、主権国家の生存権と発展権を全面的に否定する不法無道なものであり、我々はこれまでに一度も認めたことも、拘束されたこともない。
    볼튼이 줴친 유엔안보리사회 《결의》에 대해서 말한다면 우리가 이미 수차 천명한바와 같이 주권국가의 생존권과 발전권을 전면부정하는 불법무도한것으로서 우리는 언제한번 인정해본적도, 구속된적도 없다.

    何でも発射すれば弾道を燃やしながら飛んで行くのが普通なのに、射距離を論じるのではなく、弾道技術を利用する発射それ自体を禁止しろというのは、結局、我々に自衛権を放棄しろと言っているのと同じだ。
    무엇이든 발사하면 탄도를 그으며 날아가기마련인데 사거리를 론하는것도 아니라 탄도기술을 리용하는 발사 그자체를 금지하라는것은 결국 우리더러 자위권을 포기하라는 소리나 같다.

    我々の軍事訓練が誰それを狙った行動ではなく、周辺国家に脅威を与えた行動でもないのに、他人の家のことについて図々しくあれこれと言い、必死で「決議」違反だと決めつけているのを見ると、ボルトンは確実に普通の人と異なる思考構造を持っているのは明白だ。
    우리의 군사훈련이 그 누구를 겨냥한 행동도 아니고 주변국가들에 위험을 준 행동도 아닌데 남의집일을 놓고 주제넘게 이렇다저렇다 하며 한사코 《결의》위반이라고 우기는것을 보면 볼튼은 확실히 보통사람들과 다른 사고구조를 가진것이 명백하다.

    ボルトンは、自分口で言ったように、1994年朝米基本合意文をたたき壊し、我が国を「悪の軸」と指名し、先制打撃、制度交代など、各種の挑発的な政策を考え出した対朝鮮「戦争狂信者」としてよく知られている。
    볼튼은 제입으로 말한바와 같이 1994년 조미기본합의문을 깨버리는 망치노릇을 하고 우리 나라를 《악의 축》으로 지명하고 선제타격, 제도교체 등 각종 도발적인 정책들을 고안해낸 대조선《전쟁광신자》로 잘 알려져있다.

    それだけではなく、ボルトンは、イラク戦争を主導し、数十年間ヨーロッパの平和を保障してきた中距離及びより短距離ミサイル撤廃条約を破棄するのに先頭に立ち、最近では中東と南アメリカでまた新しい戦争を引き起こそうと東奔西走することで好戦狂としての悪名を轟かせている。
    뿐만아니라 볼튼은 이라크전쟁을 주도하고 수십년간 유럽의 평화를 담보해온 중거리 및 보다 짧은거리미싸일철페조약을 파기하는데 앞장섰으며 최근에는 중동과 남아메리카에서 또 다른 전쟁을 일으키려고 동분서주함으로써 호전광으로서의 악명을 떨치고있다.

    最近、米国でボルトンを指し、東南アジアの畑で死にたくないと言いながら軍事服務も忌避したくせに大統領に戦争をささやく好戦狂という批評が出ているのも偶然ではない。
    최근 미국에서 볼튼을 가리켜 동남아시아의 논판에서 죽고싶지 않다고 하면서 군사복무도 기피한 주제에 대통령에게 전쟁을 속삭이는 호전광이라는 비평이 나오고있는것도 우연치 않다.

    結局ボルトンは、安全保障のために仕事をする安保補佐官ではなく、平和と安全を破壊する安保破壊補佐官と呼ぶ方が適当である。
    결국 볼튼은 안전보장을 위해 일하는 안보보좌관이 아니라 평화와 안전을 파괴하는 안보파괴보좌관이라고 부르는것이 마땅하다.

    構造的に不良な者の口から常にひねくれた言葉が出ているのは別に異常ではなく、こうした人間不良品は一日も早く片付けなければならない。
    구조적으로 불량한자의 입에서 항상 삐뚤어진 소리가 나오는것은 별로 이상하지 않으며 이런 인간오작품은 하루빨리 꺼져야 한다.(끝)
    ****************

    トランプが「北朝鮮が数発の小さな兵器を発射し、数人の私の周囲の人と他の人を苛立たせているが、私はそうではない」とツイートしたのを受けてのボルトン批判であろう。トランプがこうした批判を無視するのか、あるいは何らかのツイートをするのかで、ボルトンに意図的に強硬発言をさせているのか、あるいはボルトンとトランプの間に認識の違いがあるのかが見えてきそうだ。

    国立交響楽団 「社会主義前進歌」:動画と演奏風景で新しい構成 (2019年5月26日 「朝鮮中央TV」)

    26日、「朝鮮中央TV」で放送された管弦楽「社会主義前進歌」。国立交響楽団の演奏は日曜日を中心に時々放送されているが、今回は動画と演奏風景をミックスした新しい構成になっている。


    Source: KCTV, 2019/05/26

    「根深い総連抹殺企ての発露」 (2019年5月26日 「労働新聞」)

    26日、『労働新聞』に以下の「論評」。

    **********
    根深い総連抹殺企ての発露
    뿌리깊은 총련말살흉심의 발로

    すこしまえ、日本当局が我が共和国と総連を問題視してした国会議員の質問に対する答弁書を内閣の名義で採択した。その骨子は、総連が「北朝鮮と密接な関係」があるので、「今後、情勢如何」により、「暴力主義的破壊活動をする可能性」があり、したがって、総連を反国家団体と見なすというものである。
    얼마전 일본당국이 우리 공화국과 총련을 걸고드는 한 국회의원의 질문에 대한 답변서를 내각의 명의로 채택하였다.그 골자는 총련이 《북조선과 밀접한 관계》가 있으므로 《금후 정세여하》에 따라 《폭력주의적파괴활동을 할 가능성》이 있고 따라서 총련을 반국가단체로 본다는것이다.

    日本反動共は、「拉致問題」と「不正輸出事件」関与など、14件にもなる汚名をかぶせながら、総連が「破壊活動防止法」による調査対象であることを刻み込んだ。これは、根深い反共和国的隊政策と被害妄想の集中的発現であるのと同時に、総連をなんとかして弾圧抹殺しようという悪辣な企てをそのまま示したものである。
    일본반동들은 《랍치문제》와 《부정수출사건》관여 등 14가지나 되는 루명을 들씌우면서 총련이 《파괴활동방지법》에 따른 조사대상이라는것을 쪼아박았다.이것은 뿌리깊은 반공화국적대시정책과 피해망상증의 집중적발현인 동시에 총련을 한사코 탄압말살하려는 악랄한 흉심을 그대로 드러낸것이다.

    ファッショ悪法を振り回し、我々人民を無知粗暴に弾圧した日帝植民地統治時期の悪夢を呼び戻す日本反動共のこの横暴な行いは、民族全てを強く憤怒させている。
    파쑈악법들을 휘둘러 우리 인민들을 무지막지하게 탄압하던 일제식민지통치시기의 악몽을 되살리는 일본반동들의 이 횡포한 처사는 온 겨레의 치솟는 분노를 자아내고있다.

    総連は、我が共和国の尊厳高い海外公民団体として、結成後、去る60年間あまり、綱領に明らかにされたとおり、在日同胞の民主主義的民族権利を擁護し、日本人民との友好親善を強化するために、一貫して活動してきた。総連が日本内政に干渉することなく、国際法と日本法を遵守しながら、合法的な活動を行ってきたことは、世界が公認している。
    총련은 우리 공화국의 존엄높은 해외공민단체로서 결성후 지난 60여년간 자기 강령에 밝힌대로 재일동포들의 민주주의적민족권리를 옹호하고 일본인민들과의 우호친선을 강화하기 위해 일관하게 활동하여왔다.총련이 일본내정에 간섭함이 없이 국제법과 일본법을 준수하면서 합법적인 활동을 벌려왔다는것은 세계가 공인하고있다.

    在日朝鮮人問題の発生敬意と国際法的要求に照らしても、総連の使命と活動内容からしても、日本当局には総連を尊重し、その活動を保障し、在日同胞を保護する法的義務と道徳的責任がある。
    재일조선인문제의 발생경위와 국제법적요구로 보나 총련의 사명과 활동내용으로 보나 일본당국에는 총련을 존중하고 그 활동을 보장하며 재일동포들을 보호할 법적의무와 도덕적책임이 있다.

    しかし、極度の偏見にとりつかれた日本反動共は、共和国に従い愛国偉業に献身する総連と在日同胞を目に刺さった棘のように思いながら、迫害、弾圧してきた。総連に対する日本反動共の弾圧抹殺行為は、執拗姓と悪辣さにおいて歴史に類例がないものである。
    하지만 극도의 편견에 사로잡힌 일본반동들은 우리 공화국을 따르며 애국위업에 헌신하는 총련과 재일동포들을 눈에 든 가시처럼 여기면서 박해, 탄압해왔다.총련에 대한 일본반동들의 탄압말살행위는 그 집요성과 악랄성에 있어서 력사에 류례없는것이다.

    以前、内外世論は、日帝植民地統治の被害者である在日朝鮮人と彼らの団体である総連に対する嫌がらせをすることは、歴史認識が欠如した横暴であり、日本の恥だと断罪した。しかし、世論も民心も眼中にない日本のチンピラ政治家は、総連の名誉と権威を毀損し、在日同胞の生活の場であり、揺籃である総連組織をなんとしてでも抹殺するために、狂乱的に策動してきた。その後には、総連を反国家組織やスパイ団体に適用する「破壊活動防止法」の対象として規定し、有事に「自衛隊」武力まで出動させ、完全になくそうとする犯罪的な企てすらした。そして、今回、それについて騒ぎ立てた。どれほど奸悪な奴なのだろうか。異なる民族集団の存在とその構成員の生存を危うくするこうした野蛮な弾圧行為が、組織的に行われている国は日本以外にない。
    일찌기 내외여론은 일제식민지통치의 피해자들인 재일조선인들과 그들의 단체인 총련을 괴롭히는것은 력사인식이 결여된 횡포로서 일본의 수치라고 단죄하였다.하지만 여론도 민심도 안중에 없는 일본의 불량배정치인들은 총련의 명예와 권위를 훼손시키고 재일동포들의 삶의 터전이고 보금자리인 총련조직을 기어이 말살하기 위해 광란적으로 책동하여왔다.나중에는 총련을 반국가조직이나 간첩단체들에 적용하는 《파괴활동방지법》의 대상으로 규정하고 유사시 《자위대》무력까지 출동시켜 완전히 없애버리려는 범죄적인 흉계까지 꾸미였다.그리고 이번에 그것을 내놓고 떠들었다.이 얼마나 간악한자들인가.다른 민족집단의 존재와 그 성원들의 생존을 위협하는 이런 야만적인 탄압행위가 조직적으로 감행되는 나라는 일본밖에 없다.

    母国との連携を云々し、主権国家の合法的な海外公民団体を無条件敵対視する日本反動共の嫌がらせには、実に唖然とせざるを得ない。
    모국과의 련계를 운운하며 주권국가의 합법적인 해외공민단체를 무작정 적대시하는 일본반동들의 생트집에는 실로 아연함을 금할수 없다.

    今回、日本反動共は、総連が我が共和国の記念日に行う各種の外交親善活動を誰それの「指令による工作活動」だと騒いでいる。
    이번에 일본반동들은 총련이 우리 공화국의 기념일들에 벌리는 각종 외교친선활동을 그 누구의 《지령에 의한 공작활동》으로 걸고들었다.

    総連が我が共和国の外国代表部のような役割を遂行していることは、世界の多くの国が認めており、日本の歴代政権も無視できなかった事実である。
    총련이 우리 공화국의 외교대표부와 같은 역할을 수행하고있다는것은 세계의 수많은 나라들이 인정하고 일본의 력대 정부들도 무시 못한 사실이다.

    総連は、日本各会の人士の共和国訪問に便宜を図り、朝日良好人民間の相互理解と親善交流を推進してきた。ところが、これを「工作活動」に結びつけるのは、総連に対する奴らの悪意と敵対感をそのまま示したものである。
    총련은 일본 각계 인사들의 공화국방문에 편의를 도모하고 조일 두 나라 인민들사이의 호상리해와 친선교류를 추진해왔다.그런데 이를 《공작활동》으로 매도하는것은 총련에 대한 저들의 악의와 적대감을 그대로 드러내보인것이다.

    全ての動きは、世界の注目を引きつけている朝鮮半島の情勢変化と平和気流にもかかわらず、日本当局の反共和国、反総連的立場にはいかなる変化もないことを示している。
    모든 움직임은 세계의 주목을 끄는 조선반도의 정세변화와 평화기류에도 불구하고 일본당국의 반공화국, 반총련적대시립장에서는 아무런 변화도 없다는것을 보여주고있다.

    最近、日本当局は、ことあるごとに対話を云々している。しかし、言葉と活動は、このように正反対である。日本という国は、内と外が異なり、言葉と行動が異なる国、低劣で破廉恥な暴力主義国家として、本当の暴力活動防止対象である。
    최근 일본당국은 쩍하면 대화를 운운하고있다.그러나 말과 행동은 이처럼 정반대이다.역시 일본이라는 나라는 겉과 속이 다르고 말과 행동이 다른 나라, 저렬하고 파렴치한 폭력주의국가로서 진짜 파괴활동방지대상이다.

    再びはっきりしておくが、総連に対する卑劣な中傷と弾圧は、まさに我が共和国に対する敵対行為、厳重な政治的挑発である。
    다시금 명백히 하건대 총련에 대한 비렬한 중상과 탄압은 곧 우리 공화국에 대한 적대행위,엄중한 정치적도발이다.

    我が共和国は、自分の尊厳高い海外公民団体である総連と在日同胞に対する日本反動共の弾圧策動を絶対に容赦せず、それに断固として対処して行く。
    우리 공화국은 자기의 존엄높은 해외공민단체인 총련과 재일동포들에 대한 일본반동들의 탄압책동을 절대로 용납하지 않을것이며 그에 단호히 대처해나갈것이다.

    罪悪に罪悪を重ねている日本反動共の愚かな反共和国、反総連策動は、必ずや高い代価を支払うことになる。
    죄악에 죄악을 덧쌓는 일본반동들의 가증스러운 반공화국, 반총련책동은 반드시 비싼 대가를 치르게 될것이다.

    日本当局は、大勢の流れを正しく見なければならず、孤立をもたらす時代錯誤的な反共和国、反総連敵対視政策をたたみ、在日同胞の権利と総連組織の自主的な活動を徹底して保障しなければならない。
    일본당국은 대세의 흐름을 똑바로 보아야 하며 자멸과 고립을 재촉하는 시대착오적인 반공화국, 반총련적대시정책을 걷어치우고 재일동포들의 권리와 총련조직의 자주적인 활동을 철저히 보장하여야 한다.

    ホ・ヨンミン
    허영민
    ****************

    トランプがツイート:北朝鮮が「小さな兵器」を発射、「約束は守られている自信」、バイデン非難を評価、訪日中に発信 (2019年5月26日)

    26日、訪日中のトランプがツイート。

    ***********
    北朝鮮が数発の小さな兵器を発射し、数人の私の周囲の人と他の人を苛立たせているが、私はそうではない。私は金委員長が私にした約束を守るという自信を持っているし、沼にはまっているジョー・バイデンを低IQで悪いと金委員長が言ったとき私は微笑んだよ。私に何かシグナルを送ってるのではないのかな?

    20190526 trump tweet342
    Source: Twitter, 2019/05/26 0800
    *************

    過去記事に「中央通信社」が「論評」でバイデンを非難する記事を出した際、トランプは喜ぶであろうと書いたが、当たっていた。トランプは、これを「元帥様」からの朝米対話再開に向けた肯定的なシグナルと受け取っているようだ。また、北朝鮮が発射した弾道ミサイルについても、「小さな兵器」という表現で、「ミサイル実験をしない」というトランプとの約束を「元帥様」が守り続けているという認識を示している。

    http://dprknow.blog.fc2.com/blog-entry-3730.html

    興味深いのは、トランプが訪日中にこのメッセージを出している点で、北朝鮮のミサイル発射にもかかわらず、安倍の「無条件」をトランプとして認める形になっている。

    「朝鮮外務省スポークスマン、ハノイ朝米首脳会談が決裂した原因は米国にあると主張」 (2019年5月24日 「朝鮮中央通信」)

    24日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ******
    朝鮮外務省スポークスマン、ハノイ朝米首脳会談が決裂した原因は米国にあると主張
    조선외무성 대변인 하노이조미수뇌회담이 결렬된 원인은 미국에 있다고 주장


    (평양 5월 24일발 조선중앙통신)

    朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマンは、最近、米国内でハノイ朝米首脳会談が決裂した原因を我々に転嫁しようとしている動きが表れていることと関連し、24日、朝鮮中央通信社記者が提起した質問に次の通り答えた。
    조선민주주의인민공화국 외무성 대변인은 최근 미국내에서 하노이조미수뇌회담이 결렬된 원인을 우리에게 전가해보려는 움직임들이 나타나고있는것과 관련하여 24일 조선중앙통신사 기자가 제기한 질문에 다음과 같이 대답하였다.

    我々が既に明らかにしたとおり、ハノイ朝米首脳会談が流れた根本原因は、米国が全く実現不可能な方法に固執しながら、一方的で非善意的な態度を取ったことにある。
    우리가 이미 천명한바와 같이 하노이조미수뇌회담이 꼬인 근본원인은 미국이 전혀 실현불가능한 방법을 고집하면서 일방적이고 비선의적인 태도를 취한데 있다.

    我々は、朝米敵対関係解消の基本的な鍵である信頼構築のために核実験と大陸間弾道ロケット試験発射中止をはじめとした戦略的決断を要求する重大で、意味ある措置を取り、米軍遺骨送還問題も実現させる大胆な措置を取った。
    우리는 조미적대관계해소의 기본열쇠인 신뢰구축을 위하여 핵시험과 대륙간탄도로케트시험발사중지를 비롯한 전략적결단을 요구하는 중대하고 의미있는 조치들을 취하였고 미군유골송환문제도 실현시키는 대범한 조치도 취하였다.

    しかし米国は、我々の善意的な措置に相応した措置で応じてくるのではなく、我々に対する一方的な武装解除だけに固執しながら、会談を人為的に決裂へと追いやった。
    그러나 미국은 우리의 선의적인 조치에 상응한 조치로 화답해나오지 않고 우리에 대한 일방적인 무장해제만을 고집하면서 회담을 인위적인 결렬에로 몰아갔다.

    事実がこうであるにもかかわらず、米国がベトナムで行った朝米首脳会談が流れた原因を突拍子もない問題に帰着させながら、対話決裂の責任を我々に転嫁しようとしている下心について注目せざるを得ない。
    사실이 이러함에도 불구하고 미국이 윁남에서 진행된 조미수뇌회담이 꼬인 원인을 뚱딴지같은 문제에 귀착시키면서 대화결렬의 책임을 우리에게 전가하려 드는 그 저의에 대하여 주목하지 않을수 없다.

    再び明らかにしておくが、米国は今の窮理では我々を少しも動かすことはできず、我々に対する米国の不振と敵対行為が加重されるほど、それに相応する我々の行動も伴うことになる。
    다시한번 명백히 밝히지만 미국은 지금의 궁리로는 우리를 까딱도 움직이지 못하며 우리에 대한 미국의 불신과 적대행위가 가증될수록 그에 화답하는 우리의 행동도 따라서게 될것이다.

    米国が今の計算法を折りたたみ、新たな計算法を持って出てこない以上、朝米対話はいつになっても再開されず、核問題解決の展望も同時に暗くなる。
    미국이 지금의 계산법을 접고 새로운 계산법을 가지고 나오지 않는 이상 조미대화는 언제 가도 재개될수 없으며 핵문제해결전망도 그만큼 료원해질것이다.

    米国は現実を正しく見て、対話する方法、交渉する方法を新たに学ぶべきである。
    미국은 현실을 바로 보고 대화하는 법, 협상하는 법을 새로 배우는것이 좋을것이다.(끝)

    「敵対と偏見は日本の自滅と孤立をもたらすだけだ」:安倍の対話呼びかけがある認識を示す、日本独自の制裁と総連、朝鮮学校圧迫にも言及、拉致問題解決への糸口にはなり得る (2019年5月24日 「朝鮮中央通信」)

    24日、「朝鮮中央通信」に以下の「論評」。

    *******
    敵対と偏見は日本の自滅と孤立をもたらすだけだ-朝鮮中央通信社論評-
    적대와 편견은 일본의 자멸과 고립만을 초래할뿐이다

    --조선중앙통신사 론평--

    (평양 5월 24일발 조선중앙통신)

    尊厳高い我が共和国の海外公民団体である総連に対する日本の無謀な敵対行為が朝鮮民族の対日決算意志を激烈に高めさせている。
    존엄높은 우리 공화국의 해외공민단체인 총련에 대한 일본의 무모한 적대행위가 조선민족의 대일결산의지를 격앙시키고있다.

    少し前、日本当局が閣僚会議で総連を持ち出し「破壊活動防止法」による調査対象として規定し、今後「暴力主義的破壊活動をする可能性がある」という決定を採択する策動をした。
    얼마전 일본당국이 각료회의에서 총련을 걸고들며 《파괴활동방지법》에 따른 조사대상으로 규정하고 앞으로 《폭력주의적파괴활동을 할 가능성이 있다.》는 결정을 채택하는 놀음을 벌려놓았다.

    日本当局が、総連を「反国家団体」として規定したのは、根深い反共和国敵対視政策の集中的発現であるのと同時に、総連を必死で弾圧しようという悪辣な企てをそのまま露呈したものである。
    일본당국이 총련을 《반국가단체》로 규정한것은 뿌리깊은 반공화국적대시정책의 집중적발현인 동시에 총련을 한사코 탄압말살하려는 악랄한 흉심을 그대로 드러낸것이다.

    総連は、結成後、去る60年間、総連綱領に明らかにしたとおり在日同胞の生活と権利と利益を擁護保障し、日本人民との友好親善のために一貫して活動してきた。
    총련은 결성후 지난 60여년동안 총련강령에 밝힌대로 재일동포들의 생활과 권리와 리익을 옹호보장하고 일본인민들과의 우호친선을 위하여 일관하게 활동해왔다.

    日本内政には干渉することなく、国際法と日本法を遵守し、合法的な活動を行ってきており、朝日両国人民観の互恵利害と親善交流を促進してきた。
    일본내정에는 간섭함이 없이 국제법과 일본법을 준수하여 합법적인 활동을 벌려왔으며 조일 두 나라 인민들사이의 호상리해와 친선교류를 촉진해왔다.

    それにもかかわらず、総連が「拉致問題」と「不正輸出事件」、「共和国に対する科学技術支援事業」に関与したとするのは、事実をねつ造する根拠のない詭弁である。
    그럼에도 불구하고 총련이 《랍치문제》와 《부정수출사건》,《공화국에 대한 과학기술지원사업》에 관여하고있다고 하는것은 사실을 날조하는 터무니없는 궤변이다.

    これは、共和国の海外公民団体である総連を無条件敵対視しながら、弾圧抹殺の対象とし「暴力主義的活動」団体のように世論をデッチ上げようという悪意に満ちた妄動に他ならない。
    이것은 공화국의 해외공민단체인 총련을 무작정 적대시하면서 탄압말살의 대상으로 삼고 《폭력주의적활동》단체처럼 여론을 조작하려는 악의에 찬 망동이 아닐수 없다.

    歴代の日本反動共は、総連を対朝鮮敵対視政策の第一の領域と考え、それに反対する謀略と弾圧蛮行を数多く行ってきた。
    력대로 일본반동들은 총련을 대조선적대시책동의 첫째가는 과녁으로 삼고 그를 반대하는 모략과 탄압만행을 수없이 감행하여왔다.

    さらに、我が共和国に対する敵対視政策を国策とする安倍政権の反共和国、反総連策動は、日が経つごとに悪辣になっている。
    더우기 우리 공화국에 대한 적대시정책을 국책으로 삼은 아베정권의 반공화국,반총련책동은 날이 갈수록 악랄해지고있다.

    昨年2月、総連中央会館に対する拳銃乱射事件に続き、税関当局が祖国を訪問し帰って行く神戸朝鮮高級学校の学生に行ったファッショ的暴挙などを通じて、子供達の純粋な子供心まで切り裂きながら、在日同胞の生命安全を重大に危険にした。
    지난해 2월 총련중앙회관에 대한 권총란사사건과 뒤이어 세관당국이 조국을 방문하고 돌아가는 고베조선고급학교 학생들에게 감행한 파쑈적폭거 등을 통하여 아이들의 순진한 동심에까지 칼질하면서 재일동포들의 생명안전을 엄중히 위협하였다.

    今年3月にも「日本第1党」の右翼チンピラ共が、朝鮮学校の学生達を対象に暴言を吐き、乱動をしているかと思えば、朝鮮学校に対する補助金支払い中止を正当化し、同胞子女の民族教育の権利を踏みにじっている。
    올해 3월에도 《일본제1당》의 우익깡패들이 조선학교 학생들을 대상으로 폭언을 줴치며 란동을 부렸는가 하면 조선학교에 대한 보조금지불중지를 정당화해나서며 동포자녀들의 민족교육의 권리를 짓밟고있다.

    特に、驚愕させていることは、我々とのいわゆる「対話」を云々している安倍政権が、それとは異なり国連制裁とは別途に独自的な制裁を実施しながら、総連と在日同胞の人権と生活権、企業権をはじめとした民主主義的民族権利と国際法に公認された合法的権利を奪おうと血眼になり奔走している事実である。
    특히 경악을 자아내는것은 우리와의 그 무슨 《대화》를 운운하고있는 아베정권이 그와는 다르게 유엔제재와는 별도로 독자적인 제재를 실시하면서 총련과 재일동포들의 인권과 생활권,기업권을 비롯한 모든 민주주의적민족권리와 국제법에 공인된 합법적권리를 빼앗으려고 피눈이 되여 날뛰고있다는 사실이다.

    全ての動きは、世界の注目を浴びている朝鮮半島の情勢変化と平和気流にもかかわらず、サムライ子孫共の反共和国、反総連敵対視的態度ではいかなる変化もないうことを示している。
    모든 움직임은 세계의 주목을 끌고있는 조선반도의 정세변화와 평화기류에도 불구하고 사무라이후예들의 반공화국,반총련적대시적태도에서는 아무런 변화도 없다는것을 보여주고있다.

    在日同法の民主的権利に対する侵害は、すなわち我が共和国の自主権に対する侵害となる。
    재일동포들의 민족적권리에 대한 침해는 곧 우리 공화국의 자주권에 대한 침해로 된다.

    安倍一味は、日本という国で総連がまさに我が共和国の尊厳と自主権を代表すると言うことを忘れてはならない。
    아베패당은 일본이라는 나라에서 총련이 바로 우리 공화국의 존엄과 자주권을 대표한다는것을 잊지 말아야 한다.

    無分別な敵対と偏見は、日本の自滅と孤立だけをもたらすだけだ。
    무분별한 적대와 편견은 일본의 자멸과 고립만을 초래할뿐이다.

    日本当局は、大勢の流れを正しく見て、時代錯誤的な反共和国、反総連敵対視政策をやめなければならない。
    일본당국은 대세의 흐름을 똑바로 보고 시대착오적인 반공화국,반총련적대시정책을 집어치워야 한다.(끝)

    *********
    安倍が「無条件」と言い出して以来、「対話」を求めているという認識を示した初めての北朝鮮の公式、公開的な立場表明である。注目される点は、北朝鮮が総連に対する「弾圧」と「日本独自の制裁」について言及している点で、読み方を変えれば、国連制裁はやむを得ないとして、日本独自で対応できる部分について善処すれば、安倍が呼びかけている対話にも応じる準備があるとも読める。その系では、数日前の記事に書いた、米国が国内法に準拠して抑留している北朝鮮貨物船の返還要求にも通じるところがある。

    日本独自の制裁は、そもそも日本人拉致と関連して課されているものも多いので、拉致問題解決に向けた具体的な動きを北朝鮮がすれば、日本は安保理制裁履行に抵触しない部分で制裁解除もできるであろうし、総連や朝鮮学校に対する締め付けを緩めることも可能である。

    「過去の清算から正しくしなければならない」 (2019年5月23日 「労働新聞」)

    23日、『労働新聞』に以下の「論評」。

    ************
    過去の清算から正しくしなければならない
    과거청산부터 바로해야 한다

    第2次世界大戦が終結したとこから70年あまりの歳月が流れた。過去に戦争犯罪を犯した国々が、物質的及び精神的被害を被った国々に心から謝罪し、賠償するための事業をしっかりと行っている。
    제2차 세계대전이 종결된 때로부터 70여년의 세월이 흘렀다.과거에 전범죄를 저질렀던 나라들이 물질적 및 정신적피해를 입힌 나라들에 진심으로 사죄하고 배상하기 위한 사업들을 꾸준히 진행해오고있다.

    しかし、唯一、日本だけがこうした現実を無視し、大勢に逆行している。
    그러나 유독 일본만이 이러한 현실을 외면하고 대세에 역행하고있다.

    罪悪でいっぱいの過去について認めないだけではなく、歴史を歪曲、ねつ造している。
    죄악으로 가득찬 과거에 대하여 인정하지 않을뿐더러 력사를 외곡, 날조하고있다.

    毎年、多くの国会衆参両院の議員と政府官僚が靖国神社に押しかけ、集団参拝をしながら、戦犯を「英雄」として持ち上げている。性奴隷被害者を「売春婦」と冒涜しているかと思えば、各国に設置された性奴隷少女像を撤去させようと必死になっている。
    해마다 숱한 국회 중참량원 의원들과 정부관료들이 야스구니진쟈로 몰려가 집단참배를 하면서 전범자들을 《영웅》으로 춰올리고있다.성노예피해자들을 《매춘부》로 모독하고있는가 하면 여러 나라에 설치된 성노예소녀상을 철거시키려고 생떼를 쓰고있다.

    日本反動共は、図々しくも「過去の不幸な歴史に過度に焦点を合わせるのではなく、国際社会が直面した共同の課題に未来志向的に対応していこうという姿勢が重要だ」という詭弁を吐きながら、国際社会の視線を他の所に向けようとしている。
    일본반동들은 뻔뻔스럽게도 《과거의 불행한 력사에 지나치게 초점을 맞출것이 아니라 국제사회가 직면한 공동의 과제에 미래지향적으로 달라붙으려는 자세가 중요하다.》는 요설을 늘어놓으면서 국제사회의 시선을 딴데로 돌려보려 하고있다.

    血塗られた過去の罪悪に対する賠償どころか、認めることさえしていない破廉恥な奴らが、国際社会が直面した共同の課題に未来志向的に対応する解くこと自体が話にならない。
    피로 얼룩진 과거죄악에 대해 배상은커녕 인정조차 하지 않는 파렴치한들이 국제사회가 직면한 공동의 과제에 미래지향적으로 달라붙겠다는것자체가 어불성설이다.

    これは、過去の日帝侵略者共により残酷な不幸と苦痛を強要された罪のない被害者達に対する耐え難い冒涜であり、人類の正義と良心に対する愚弄である。罪悪の過去を繰り返すという公然たる宣言に他ならない。
    이것은 과거 일제침략자들에 의해 참혹한 불행과 고통을 강요당한 무고한 피해자들에 대한 참을수 없는 모독이며 인류의 정의와 량심에 대한 우롱이다.죄악의 과거를 되풀이하겠다는 공공연한 선포나 다름이 없다.

    日本の過去罪悪は、歴史に前代未聞のものである。日本反動共が、ボスと見なしている米国の国会でも、性奴隷犯罪に対して驚愕を示す声が上がっている。
    일본의 과거죄악은 력사에 전무후무한것이다.일본반동들이 상전으로 섬기는 미국의 국회에서도 성노예범죄에 대해 경악을 표시하는 목소리들이 울려나왔다.

    それにもかかわらず、日本反動共は、高校教科書から日本軍「慰安婦」、「強制連行」という表現を全部削除してしまった。また、過去に行った朝鮮とアジア諸国に対する侵略を「文明」と「繁栄」をもたらした「進出」、「解放戦争」と、数百万人の朝鮮青壮年に対する強制連行を「支援」的な行動と美化粉飾している。
    그럼에도 불구하고 일본반동들은 고등학교교과서들에서 일본군《위안부》, 《강제련행》이라는 표현을 전부 삭제해버리였다.또한 과거에 감행한 조선과 아시아나라들에 대한 침략을 《문명》과 《번영》을 가져다준 《진출》, 《해방전쟁》으로, 수백만명의 조선청장년들에 대한 강제련행을 《자원》적인 행동으로 미화분식하고있다.

    日本が我が国に対する軍事的占領政策を実施しながら、20万人の朝鮮女性を日本軍性奴隷へと転落させ、彼女らの青春と生命を無残に蹂躙抹殺したことが、いったい我々人民にもたらしてくれた「文明」とでも言うつもりなのか。
    일본이 우리 나라에 대한 군사적강점정책을 실시하면서 20만명의 조선녀성들을 일본군성노예로 전락시키고 그들의 청춘과 생명을 무참히 유린말살한것이 과연 우리 인민에게 가져다준 《문명》이란 말인가.

    日本が、我が国から略奪していった貴重な文化財と天然資源は、天文学的額に達している。その悪辣な略奪蛮行が、いったい我々の「繁栄」のためのものだとでも言うのか。
    일본이 우리 나라에서 략탈해간 귀중한 문화적재부들과 자연부원은 천문학적액수에 달하는것이다.그 지독한 략탈만행이 과연 우리의 《번영》을 위한것이였단 말인가.

    日本反動共のラッパは、精神錯乱状態にかかった者共でなければ、吹くことができない詭弁である。
    일본반동들의 나발은 정신착란증에 걸린자들이 아니고서는 내뱉을수 없는 괴설이다.

    いくら財布を振り回しても、泥沼にはまった対面を取り戻すことはできず、あちこち奔走したところで、地域で自分の位置を見いだすことができないのが日本の哀れな姿である。
    제아무리 돈주머니를 흔들어대도 진창속에 구겨박힌 체면을 바로세울수 없고 여기저기 분주히 싸다녀도 지역에서 제 위치를 찾을수 없는것이 일본의 가련한 신세이다.

    過去の清算は歴史の要求であり、日本自身のためのことでもある。
    과거청산은 력사의 요구이며 일본자신을 위한 일이기도 하다.

    過去清算を正しくしなくては、国際社会にも認められず、また、いかなることも成就できず、いつになっても足を伸ばして寝ることができない。
    과거청산을 똑바로 하지 않고서는 국제사회의 인정도 받을수 없고 어떤 일도 성사시킬수 없으며 언제 가도 발편잠을 잘수 없다.

    日本にとっての急務は、過去の清算である。
    일본에 있어서 급선무는 과거청산이다.

    ソン・ソヨン
    손소연

    「天気予報」ますますパワーアップ、北朝鮮は高温で干ばつ、「苦難の行軍」を繰り返さないような対策を (2019年5月22日 「朝鮮中央TV」)

    「朝鮮中央TV」の天気用法の更新が続いている。18日からお天気キャスターが若い女性に変わり、21日からは各地の天気の背景が変更されている。天気予報で提供される情報も豊富になり、若い女性お天気キャスターは読み上げ式ではない、話しかけ式のアナウンスが非常に上手になっている。年配の女性お天気キャスターのようにわざとらしさはなく、自然なアナウンスができている。

    天気予報に見られるように、北朝鮮では高温現象が続いており、干ばつ対策を呼びかける番組が毎日のように放送されている。「自力更生」もよいが、「苦難の行軍」を繰り返すようなことがないようにし、国際社会も事前にそうした状況を察知し、人道支援を能動的に展開していく必要がある。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/05/22

    北朝鮮国連大使、米国による北朝鮮貨物船抑留を非難する記者会見:記者の質問には答えず、「朝米関係の今後は米国の態度次第」 (2019年5月21日)

    北朝鮮国連大使の金ソンが、国連で米国による北朝鮮貨物船抑留を非難する記者会見を持った。記者会見で彼が述べた内容は、過去記事にもした北朝鮮の主張を基本的に繰り返すものとなっており、新たな内容はない。

    この記者会見で興味深かったのは、北朝鮮大使が記者の質問を受け付けている点である。YouTubeで見ていたので、残り時間が分かり、どのみち記者の質問に答えることはないとは思っていたが、やはり「今後の朝米関係は、米国の態度如何」と述べただけで、その他の質問には一切答えなかった。ただ、「これからもこのような記者会見を持ち、皆さんの質問に答えたい」と言っていたので、やるつもりなのかもしれないが、毎度、そのように言って場を離れているだけなのかもしれない。

    今回の抑留が直接的には安保理制裁決議履行ではなく、「米国内法」によるところが一つのポイントで、抑留を続けるも、北朝鮮に返還するも米国次第である。これは、米国にも北朝鮮にとっても都合がよく、米国は国内法なのでいかようにも運用することができるし、北朝鮮も米国との取引を再開する条件として持ち出しやすい。今回の抑留は、朝米関係改善に向けてプラスにもマイナスにも作用する。

    金ソン記者会見

    Source: UN, YouTube, 2019/05/21

    「人間の初歩的な風格も備えていない俗物のしがない醜態朝鮮-中央通信社論評-」:配信内容エラー、トランプのツイートを引用 (2019年5月21日 「朝鮮中央通信」)

    21日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ***********
    人間の初歩的な品格も備えていない俗物のしがない醜態朝鮮
    인간의 초보적인 품격도 갖추지 못한 속물의 부질없는 추태조선
    -中央通信社論評-
    --중앙통신사 론평--

    (평양 5월 21일발 조선중앙통신)

    いわゆる政治をやっているとあちこちに鼻を突っ込むのを好む前米国副大統領バイデンが、見境もなく奔走している。
    그 무슨 정치를 한답시고 여기저기에 코를 들이밀기 좋아하는 전 미국부대통령 바이덴이 푼수없이 날뛰고있다.

    少し前、民主党の大統領候補として出馬したバイデンは、選挙遊説場で、なんと我々の最高尊厳を冒涜する暴言を躊躇なく吐いた。
    얼마전 민주당 대통령립후보로 출마한 바이덴은 선거유세장에서 감히 우리의 최고존엄을 모독하는 망발을 거리낌없이 늘어놓았다.

    バイデンのこうした暴言は、政治家どころか、人間として備えなければならない初歩的な品格も備えていない俗物の詭弁に過ぎない。
    바이덴의 이번 망발은 정치인은 고사하고 인간으로서 갖추어야 할 초보적인 품격도 갖추지 못한 속물의 궤변에 지나지 않는다.

    バイデンについて言えば、女性に対する低俗な言行と、何も考えずに吐く暴言で米国社会ではもちろん、民主党内でまで後ろ指を指されている者である。
    바이덴으로 말하면 녀성들에 대한 저속한 언행과 생각없이 내뱉는 막말로 하여 미국사회에서는 물론 민주당내에서까지 손가락질을 받고있는자이다.

    彼が大学時代、他人のレポートを盗用したのが発覚して落第し、1988年、大統領選挙の時には、英国のある政治家の言葉をまねて演説したことが物議を醸し、出馬を断念せざるを得なかったのは、既に世間がよく知っている事実である。
    그가 대학시절 다른 사람의 글을 베껴쓴것이 들통나는 바람에 락제하였고 1988년 대통령선거때에는 영국의 어느 한 정치가의 말을 본따서 연설한것이 물의를 일으켜 출마를 포기하지 않으면 안되였다는것은 이미 세상에 잘 알려진 사실이다.

    2011年4月、当時、大統領であったオバマが、演説をしている最中にも、客席に座ってグーグーと寝ており、メディアの笑いネタとされ、またいつだったか、政敵である共和党員に向かって「悲鳴を上げている豚」とほざいて、社会を驚かせたのも他でもないバイデンである。
    2011년 4월 당시 대통령이였던 오바마가 한창 연설을 할 때에도 객석에 앉아 쿨쿨 잠을 자 언론의 놀림가마리가 되고 또 언제인가는 정치적적수인 공화당원들을 향해 《비명지르는 돼지》라고 떠벌이여 사회계를 놀래웠던자도 다름아닌 바이덴이다.

    米国内で彼の出馬を巡り、知能指数が足りない間抜けという嘲笑と共に、過ぎた期待をかける必要がないという評価が止まらないのは、決して偶然ではない。
    미국내에서 그의 출마를 두고 지능지수가 모자라는 멍청이라는 조소와 함께 지나친 기대를 걸 필요가 없다는 평가가 그치지 않고있는것은 결코 우연한것이 아니다.

    米国メディアもバイデンが一席演説をブツのを好んでいるが、言葉を慎重に使うことを知らないとしながら、彼の口をさして「精神病者のように、何でも垂れ流している口」と揶揄した。
    미국언론들도 바이덴이 일장 연설하기를 좋아하지만 말을 신중하게 할줄 모른다고 하면서 그의 입을 가리켜 《정신병자처럼 망탕 질질거리는 입》이라고 야유하였다.

    それでも、大統領候補の中で最も人気があると自画自賛しながら、歩き回っているのだから、実にお笑いごとに他ならない。
    그런데도 대통령립후보들중에서 제일 인기가 있다고 자화자찬하며 돌아간다니 정말로 앙천대소할 일이 아닐수 없다.

    自分の口からどんな言葉が出ているのかも分からず、でたらめを言っているこんな奴が政治をしたところで、どれほどうまくできるのかは、火を見るよりも明らかである。
    제입에서 무슨 말이 나가는지도 분간할줄 모르고 헤실헤실하는 이런자가 정치를 하면 얼마나 잘하겠는가 하는것은 불보듯 명백하다.

    バイデンが、我々の最高尊厳を冒涜する暴言をしたのは、耐え難い重大な政治的挑発となる。
    바이덴이 감히 우리의 최고존엄을 모독하는 망발을 한것은 참을수 없는 엄중한 정치적도발로 된다.

    再びはっきりしておくが、我々は、我々の最高尊厳を云々する者に対しては、それが誰であれ、絶対に容赦せず、最後まで計算する。
    다시한번 명백히 하건대 우리는 감히 우리의 최고존엄을 건드리는자들에 대해서는 그가 누구든 절대로 용서치 않고 끝까지 계산할것이다.

    バイデンは、過去、大統領選挙で2回も落選した理由でも深く振り返りながら、一言言うのにも相手が誰か考え、慎重に言葉を使うことが、大統領候補としての基本的な姿勢となることを肝に銘じるべきだ。
    바이덴은 지난 시기 대통령선거에서 두번이나 미끄러진 리유나 깊이 되새겨보면서 말 한마디를 해도 상대를 가려가며 신중하게 하는것이 대통령립후보로서의 기본적인 자세로 된다는것을 명심해야 할것이다.(끝)
    ****************

    記事のタイトルが「醜態朝鮮」となっているが、これも「朝鮮中央通信」のHPそのままにしてある。もちろん、エラーで「朝鮮」は下の「朝鮮中央通信」の一部となる。外国に関するニュースで、こうしたエラーが同日に2つも入っているののは、極めて異例である。

    20190521 kcna error546466564
    Source: KCNA, 2019/05/21

    北朝鮮が非難しているのは、バイデンの「米国は北朝鮮の最高指導者金正恩のような独裁者で暴君たちを抱擁するのか」という18日、フィラデルフィアの遊説場で発言と思われる。

    Newsweek, North Korea Echoes Donald Trump in Criticism of Joe Biden, Calls Him 'An Idiot With a Low I.Q.', https://www.newsweek.com/north-korea-joe-biden-donald-trump-1431904

    また、上のNewsweekの記事にもあるように、バイデンの「知能指数」について、トランプのツイートを引用しているところも興味深い。

    **********
    ジョー・バイデンは、週末の演説で舌を絡ませた。彼は大統領候補に立候補するというとても単純な一文もまともに言えない。またひとりのIQが低い人間に慣れなきゃな!

    20190518 trump twitter bicden iq9203480932
    Source: Twitter, 2019/05/18
    **********

    直接的な理由は他のところにあるにせよ、間接的にトランプ再選を支持するような内容のこの記事は、トランプを喜ばせることこそあれ、怒らせることはない。思えば、ポムペオも米議会でベネズエラ大統領などと並べながら「金正恩は暴君」と発言しており、その系では「最高尊厳の冒涜」に他ならない。北朝鮮はその後、北朝鮮はポムペオを非難したが、「最高尊厳の冒涜」を直接的な理由にはしていない。こうした点からしても、「ポムペオを交渉相手から除外しろ」と主張しておきながらも、明らかに交渉相手として認識していることがうかがえる。ポムペオもメディアとのインタビューで、北朝鮮のこうした要求について、「米国の誰が交渉に出て行くのかは、我々が決めること」と一蹴している。

    韓国からは、昨年5月の北南会談のように、事前の事務レベル協議をすることなく、直接、北南指導者が会談する準備をしているという情報も流れてきている。

    『聯合ニュースTV』、“사전절차 생략”…원포인트 남북정상회담 다시?、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20190521018500038/

    去年のように膠着状態から脱することができるのかどうか、注目したい。

    「日本は敗戦の教訓を肝に銘じるべきだ」 (2019年5月21日 「朝鮮中央通信」)

    21日、「朝鮮中央通信」に以下。

    **********
    日本は敗戦の教訓を肝に銘じるべきだ
    일본은 패전의 교훈을 명심해야 한다

    朝鮮中央通信社論評
    --조선중앙통신사 론평--


    (평양 5월 21일발 조선중앙통신)

    日本でコンピューターウィルスが戦争装備として登場することになった。
    일본에서 콤퓨터비루스가 전쟁장비로 등장하게 된다.

    日本の防衛省は、2019年度内にコンピューターウィルスを開発完成し、防衛装備品として保有することを公式に決定した。
    일본방위성은 2019년도내에 콤퓨터비루스를 개발완성하여 방위장비품으로 보유할것을 정식 결정하였다.

    戦争国家、侵略国家らしい危険な発想に他ならない。
    전쟁국가,침략국가다운 위험한 발상이 아닐수 없다.

    共同通信は「相手の情報通信網を妨害するためのコンピューターウィルスが防衛装備品となるのは初めて」と報道した。
    교도통신은 《상대방의 정보통신망을 방해하기 위한 콤퓨터비루스가 방위장비품으로 되기는 처음》이라고 보도하였다.

    こうして2014年3月「自衛隊」で発足したサイバー部隊は、数年間で攻撃型武力として態勢を整え、戦争遂行に入れるようになった。
    이로써 2014년 3월 《자위대》에 발족된 싸이버부대는 몇년사이에 공격형무력으로서의 태세를 갖추고 전쟁수행에 들어갈수 있게 되였다.

    これは、日本の戦争狂いが日々高まっており、「自衛隊」武力の実戦化が多角的に強行、推進されていることを示している。
    이것은 일본의 전쟁광증이 날로 더해지고있으며 《자위대》무력의 실전화가 다각적으로 강행추진되고있다는것을 보여주고있다.

    軍事大国化と海外膨張は、日本の変わらぬ野望である。
    군사대국화와 해외팽창은 일본의 변함없는 야망이다.

    毎年、莫大な軍事費を支出してきた日本は、今日、海外侵略戦争をいくらでもできる軍事的実体、危険な戦争勢力へと成長した。
    해마다 막대한 군사비를 지출해온 일본은 오늘날 해외침략전쟁을 얼마든지 치를수 있는 군사적실체,위험한 전쟁세력으로 자라났다.

    それにもかかわらず、日本は軍事大国化に対する執拗な野望の下、今年も先端兵器開発と購入、配備に熱を上げている。
    그럼에도 불구하고 일본은 군사대국화에 대한 끈질긴 야망밑에 올해에도 첨단무기개발과 구입,배비에 열을 올리고있다.

    少し前にも日本政府は、人工知能兵器の活用と関連した論議に積極的に関与する意向を示したのに続き、他国の新型ミサイルの脅威に対処するという公開された美名の下、米国とともに新たな「イージス」レイダーシステム研究開発を宣言し、2025年までに米国から迎撃ミサイルシステムの一部分である「国土防衛レイダー」を持ち込もうと画策している。
    얼마전에도 일본정부는 인공지능무기의 활용과 관련한 론의에 적극 관여할 의향을 표시한데 이어 대국들의 신형미싸일위협에 대처한다는 공개적인 미명하에 미국과 함께 새로운 《이지스》레이다체계연구개발을 선포하였으며 2025년까지 미국으로부터 요격미싸일체계의 일부분인 《국토방위레이다》를 끌어들이려고 획책하고있다.

    「自衛隊」武力の戦争遂行熟達と海外進出も見逃すことができない状況に至っている。
    《자위대》무력의 전쟁수행숙달과 해외진출도 간과할수 없는 지경에 이르고있다.

    準航空母艦と呼ばれている海上「自衛隊」艦船「いずも」号が、米海兵隊級である水陸機動団を乗せて、数ヶ月間、インド、太平洋方面の水域を動き回り、中国牽制を目的とした合同軍事演習を行っており、「安全保障関連法」を引っさげて、エジプトのシナイ半島にまで「自衛隊」人員を派遣した。(別論1-1)
    준항공모함으로 불리우고있는 해상《자위대》 함선 《이즈모》호가 미해병대급인 수륙기동단을 태우고 여러달동안 인디아태평양방면 수역을 돌아치며 중국견제에 목적을 둔 합동군사연습을 벌리고있으며 《안전보장관련법》을 턱에 걸고 에짚트의 시나이반도에까지 《자위대》인원을 파견하였다. (별론1~1)

    昨年8月には、日本の参議院が「自衛隊」とフランス軍及びカナダ軍間に食料と弾薬、労力をお互いに融通する「物品労力相互提供協定」締結を承認した。
    지난 8일에는 일본참의원이 《자위대》와 프랑스군 및 카나다군사이에 식량과 탄약,로력을 서로 융통하는 《물품로력상호제공협정》체결을 승인하였다.

    問題は、日本がこれら全てのものを「防衛」のためと描写しながら、公然と侵略戦争準備を進めていることである。
    문제는 일본이 이 모든것을 《방위》를 위한것으로 묘사하며 공공연히 침략전쟁준비를 다그치고있는것이다.

    今回もコンピューターウィルスの開発、保有の名文として「安全保障」だの、「防衛」だのと騒ぎ立てているが、現実が示しているように、これもやはり奴らの侵略的正体を隠すための安っぽい口実に過ぎない。
    이번에도 콤퓨터비루스의 개발,보유의 명분으로 《안전보장》이니,《방위》니 하고 떠들고있지만 현실이 보여주는바와 같이 그것 역시 저들의 침략적정체를 가리우기 위한 서푼짜리 구실에 지나지 않는다.

    日本が必死になって「自衛隊」武力の実戦化に邁進しているのは、いわゆる安全のためではなく、必ずや戦争ができる国となり、敗亡の復讐をするためである。
    일본이 기를 쓰고 《자위대》무력의 실전화에 매달리고있는것은 그 무슨 안전을 위한것이 아니라 기어이 전쟁을 할수 있는 나라가 되여 패망의 복수를 하자는것이다.

    日本の軍事的膨張策道は、朝鮮半島と地域、世界の平和と安全に重大な脅威となるものなので、地域諸国をはじめとした国際社会の強い憂慮と警戒心を引き起こしている。
    일본의 군사적팽창책동은 조선반도와 지역,세계의 평화와 안전을 엄중히 위협하는것으로 하여 지역나라들을 비롯한 국제사회의 강한 우려와 경계심을 자아내고있다.

    日本は敗戦の苦い教訓を既に忘れているのか。
    일본은 패전의 쓰디쓴 교훈을 벌써 잊었는가.

    国際社会の厳しい視線が奴らの一挙一動を注視していることを忘れてはならない。
    국제사회의 엄정한 시선이 저들의 일거일동을 주시하고있다는것을 잊지 말아야 한다.(끝)

    ***********
    文中にある「(別論1-1)」は、「朝鮮中央通信」のエラーで、参考文献のリストが残ってしまったものと思われる。もう1件、米国の前副大統領に関する記事も翻訳しているが、こちらにもエラーがある。厳しい検閲を通しているはずなのだが、どうしたのだろうか。

    赤点部分が「(別論1-1)」
    20190521 kcne error japan34540
    Source: KCNA, 2019/05/21、赤点は筆者

    「政治未熟児共のしがない醜態」:定例的軍事訓練非難を批判、「朝鮮半島平和に役立つことをやれ」と (2019年5月21日 「uriminzokkiri」)

    21日、uriminzokkiriに以下。

    ********

    주체108(2019)년 5월 21일 《우리 민족끼리》

    政治未熟児共のしがない醜態
    정치난쟁이들의 부질없는 추태

    少し前に行われた朝鮮人民軍前縁及び東部、西部戦線防御部隊の火力打撃訓練は、経常的な戦闘動員準備判定のための計画により我々の領土、領海圏内で行われた自衛的軍事訓練であり、誰それにつべこべ言われるものではない。
    얼마전에 진행된 조선인민군 전연 및 동부, 서부전선방어부대들의 화력타격훈련은 경상적인 전투동원준비판정을 위한 계획에 따라 우리의 령토, 령해권안에서 진행된 자위적군사훈련으로서 그 누구의 시비거리로 될수 없다.

    それにもかかわらず、ひねくれた根性で世の中の万事を見ることが癖になった日本反動共だけは、我が軍の火力打撃訓練について「米日協力を通じた共同対応」だの、「国連制裁決議の完全な履行」だのという、つむじまがりなラッパを吹き鳴らし、分不相応に騒ぎ立てている。
    그럼에도 불구하고 삐뚤어진 속통으로 세상만사를 보는데 이골이 난 일본반동들만은 우리 군대의 화력타격훈련에 대해 《미일협력을 통한 공동대응》이니, 《유엔제재결의의 완전한 리행》이니 하는 고약한 나발질을 해대며 푼수없이 놀아대고있다.

    実に、大勢判別能力を喪失した島国政治未熟児共でなければできない、しがない醜態に他ならない。
    실로 대세판별능력을 상실한 섬나라 정치난쟁이들만이 부려댈수 있는 부질없는 추태가 아닐수 없다.

    周辺諸国をはじめとした国際社会は、朝鮮半島の恒久的で堅固な平和のために、我々が昨年から取ってきた推進的な措置について肯定的に支持歓迎しながら、次は米国がそれに相応した措置で応えて来ることを要求している。
    주변나라들을 비롯한 국제사회는 조선반도의 항구적이며 공고한 평화를 위하여 우리가 지난해부터 취해온 주동적인 조치들에 대하여 적극적으로 지지환영하면서 이제는 미국이 그에 상응한 조치로 대답해나설것을 요구해나서고있다.

    しかし日本は、必死で我々の先制的な措置と努力に対して一つ一つ文句を言いながら、朝鮮半島平和ムードに冷や水をかけているだけではなく、ついには我が軍の正常な訓練まで問題視し、反抗している。
    하지만 일본은 한사코 우리의 선제적인 조치와 노력에 대해 사사건건 시비하면서 조선반도평화분위기에 찬물을 끼얹다 못해 이제는 우리 군대의 정상적인 훈련까지 걸고들며 앙탈을 부려대고있다.

    それが朝鮮半島情勢緊張を口実に奴らの軍事大国化野望を実現しようという日本反動共の狡猾な術策であることは、世の中は知りすぎるほど知っている。
    그것이 조선반도정세긴장을 구실로 저들의 군사대국화야망을 실현해보려는 일본반동들의 교활한 술책이라는것은 세상이 알고도 남는 사실이다.

    幼児もあざ笑う薄っぺらいやり口でこじつけをしながら、大勢の流れに逆行すしているところに、自ら孤立をもたらしている日本の悲劇がある。
    삼척동자도 비웃을 얕은 수로 생억지를 부려대며 대세의 흐름에 역행하는데 스스로 고립을 자초하는 일본의 비극이 있다.

    今のように行動している日本は、永遠に「孤立した島」として残らざるを得ない。
    지금처럼 놀아대다가는 일본이 영원히 《고립된 섬》으로 남아있을수밖에 없다.

    それを願わないのなら、今からでも時代錯誤的な対朝鮮敵対視政策を捨て、過去犯罪に対する誠実な反省と朝鮮半島平和の流れに役立つことをしなければならない。
    그것을 원치 않는다면 이제라도 시대착오적인 대조선적대시정책을 버리고 과거범죄에 대한 성근한 반성과 조선반도평화흐름에 도움이 되는 일을 하여야 한다.

    これが、日本としては宿命であり、唯一の選択であることを肝に銘じるべきである。
    이것이 일본으로서는 숙명이고 유일한 선택임을 명심하는것이 좋을것이다.

    金ソンダル
    김선달
    *************

    「今からでも時代錯誤的な対朝鮮敵対視政策を捨て、過去犯罪に対する誠実な反省と朝鮮半島平和の流れに役立つことをしなければならない」が安倍が言う「無条件」に該当するのかどうか。安倍の「会いたい」を認識した上で、敷居を高めているのか、無視しているのか、なかなか判断が難しい。

    「国連駐在朝鮮常任代表が国連事務総長に手紙を送った」 (2019年5月18日 「uriminzokkiri」)

    18日、「uriminzokkiri」に以下。

    *************
    国連駐在朝鮮常任代表が国連事務総長に手紙を送った
    유엔주재 조선상임대표가 유엔사무총장에게 편지를 보내였다

    (평양 5월 18일발 조선중앙통신)

    国連駐在朝鮮民主主義人民共和国常任代表、金ソンウンは、共和国の貿易貨物船「ワイズ・オネスト」号に対する強奪事件が発生したことと関連し、国連事務総長アントニオ・グテーレスに17日、手紙を送った。
    유엔주재 조선민주주의인민공화국 상임대표 김성은 공화국의 무역짐배 《와이즈 호네스트》호에 대한 강탈사건이 발생한것과 관련하여 유엔사무총장 안또니오 마누엘 데 올리베이라 구떼헤스에게 17일 편지를 보내였다.

    手紙は、最近、米国が米国を適用し、我々の貿易貨物船を米国領サモアに持って行くという不法無道な強奪行為を行ったことは、米国こそが国際法も眼中にない昼強盗的な国であることをみずから明らかにしたことになると指摘した。
    편지는 최근 미국이 미국법에 걸어 우리 무역짐배를 미국령사모아에 끌고가는 불법무도한 강탈행위를 감행한것은 미국이야말로 국제법도 안중에 없는 날강도적인 나라임을 스스로 드러내놓은것으로 된다고 지적하였다.

    米国が船舶強奪の口実とした米国内法に基づいた対朝鮮「制裁法」のような一方的な制裁は、国連総会第62回会議決議により国連憲章と国際法に反する非法的な行為と規定されており、主権国家がいかなる場合にも他国の司法権の対象とならないということは、普遍的な国際法的原則だと明らかにした。
    미국이 선박강탈의 구실로 내든 미국내법에 기초한 대조선《제재법》과 같은 일방적인 제재는 유엔총회 제62차회의 결의에 따라 유엔헌장과 국제법에 어긋나는 비법적인 행위로 규정되여있으며 주권국가가 그 어떤 경우에도 다른 나라 사법권의 대상으로 될수 없다는것은 보편적인 국제법적원칙이라고 밝혔다.

    さらに米国は、我々の主権が正々堂々と行使されている貿易貨物船を強奪することで、国連憲章を乱暴に踏みにじっている主権侵害行為を行ったと糾弾した。
    더우기 미국은 우리의 주권이 정정당당하게 행사되는 무역짐배를 강탈함으로써 유엔헌장을 란폭하게 짓밟는 주권침해행위를 감행하였다고 규탄하였다.

    米国の昼強盗的行為により、朝鮮半島情勢に与える影響に対する世界的にな憂慮が、いかんるときよりも大きくなっている時に、国連事務総長が緊急措置を取ることで、朝鮮半島情勢安定に貢献しなければならず、国連の公正性を証明しなければならないと指摘した。
    미국의 날강도적행위로 인하여 조선반도정세에 미칠 후과에 대한 세계적인 우려가 그 어느때보다 커가고있는 때에 유엔사무총장이 긴급조치를 취하는것으로써 조선반도정세안정에 이바지해야 하며 유엔의 공정성을 증명해야 할것이라고 지적하였다.

    我々は、国連の今後の行動を見守っていると手紙は明らかにした。
    우리는 유엔의 차후행동을 지켜볼것이라고 편지는 밝혔다.

    「対日決算意志は、倍になるであろう」:「軍国主義勢力の末裔が現日本反動支配層」、「清算することが山ほどある」と (2019年5月15日 「労働新聞」)

    15日、『労働新聞』に以下。

    ********
    対日決算意志は、倍になるであろう
    대일결산의지는 배가해질것이다

    日本が2019年の外交青書に独島を奴らの「領土」だと再び書き込んだ。領土強奪野望にとりつかれた島国野郎共の厚顔無恥な行為に他ならない。
    일본이 2019년 외교청서에 독도를 저들의 《령토》라고 또다시 박아넣었다.령토강탈야망에 환장한 왜나라족속들의 후안무치한 행위가 아닐수 없다.

    日本は外交青書を自国に駐在している各国の大使館に配布した。
    일본은 외교청서를 자국에 주재하고있는 각국 대사관들에 배포하였다.

    独島が日本の「固有の領土」であることを国際社会に歪曲認識させるためである。そうすれば、今後、海外膨張野望実現の有利な環境が造成されるというのが、日本反動共の打算である。
    독도가 일본의 《고유한 땅》이라는것을 국제사회에 외곡인식시키기 위해서이다.그렇게 하면 앞으로 해외팽창야망실현의 유리한 환경이 조성될것이라는것이 일본반동들의 타산이다.

    日本反動共の独島強奪策動は、骨に染みこんだ侵略野望、領土膨張野心の集中的発露である。
    일본반동들의 독도강탈책동은 골수에 사무친 재침야망, 령토팽창야심의 집중적발로이다.

    日本は既に久しい前から、小中学校の歴史教科書に独島を奴らの「領土」と叙述してきた。これを通じて成長する新世代に体系的に復讐主義を注入している。
    일본은 이미 오래전부터 초, 중등학교 력사교과서에 독도를 저들의 《령토》라고 서술하여왔다.이를 통해 자라나는 새 세대들에게 체계적으로 복수주의를 주입시키고있다.

    今、日本の政治家共は、靖国神社に対する集団参拝騒動を定例化することで、第二次世界大戦時期、人類に取り返しの付かない不幸と苦痛をもたらした特級戦犯共を後代が別の目で見るようにしようとしている。戦犯共を「愛国者」、「英雄」と偶像化するようにすることで、新世代を再侵略突撃隊にしようとしているのである。
    지금 일본정객들은 야스구니진쟈에 대한 집단참배놀음을 정례화함으로써 제2차 세계대전시기 인류에게 헤아릴수 없는 불행과 고통을 들씌운 특급전범자들을 후대들이 다른 눈으로 보게 하려 하고있다.전범자들을 《애국자》, 《영웅》으로 우상화하도록 함으로써 새 세대들을 재침돌격대로 만들자는것이다.

    過去の軍国主義勢力の末裔共である現日本反動支配層が、危険旋盤にもアジアに対する再侵略戦争、第二の太平洋戦争挑発を夢見ているところに問題の重大さがある。
    과거 군국주의세력의 후예들인 현 일본반동지배층이 위험천만하게도 아시아에 대한 재침전쟁, 제2의 태평양전쟁도발을 꿈꾸고있다는데 문제의 엄중성이 있다.

    過ぎた世紀の前半期、アジア太平洋地域の人民は、日帝により骨に染みこむ不幸と苦痛を被った。今日、過去の犯罪を一切否定している日本により、アジア太平洋地域が戦場に変わらないという保証はどこにもない。
    지난 세기 전반기 아시아태평양지역 인민들은 일제에 의해 뼈저린 불행과 고통을 당하였다.오늘 과거범죄를 한사코 부정하고있는 일본에 의해 아시아태평양지역이 전쟁마당으로 변하지 않으리라는 담보는 어디에도 없다.

    日本が狙っている再侵略の最初の目標は朝鮮半島である。
    일본이 노리는 재침의 첫 목표는 조선반도이다.

    日本反動共が、独島に対する「領有権」を必死で固執しているのは、朝鮮再侵略の口実をつくることにある。
    일본반동들이 독도에 대한 《령유권》을 한사코 고집하는것은 조선재침의 구실을 마련하자는데 있다.

    独島は我が国の固有の領土である。それは、我が国と日本などで発掘された数多くの歴史資料を通じて確証された。
    독도는 우리 나라의 고유한 령토이다.그것은 우리 나라와 일본 등에서 발굴된 수많은 력사자료들을 통해 확증되였다.

    しかし、日本反動共は、国際的に公認された証拠文献と歴史資料などをどれこれなくひっくり返し、重大な事実を故意的に否定している。さらに、独島が60年以上も「不法占拠」されているという妄言を吐き続けている。朝鮮再侵略に有利な社会政治的基盤を作るためである。
    하지만 일본반동들은 국제적으로 공인된 증빙문건들과 력사자료 등을 무작정 덮어두고 엄연한 사실을 고의적으로 부정하고있다.지어 독도가 60년이상이나 《불법점거》되여있다는 망발을 계속 늘어놓고있다.조선재침에 유리한 사회정치적기반을 마련하기 위해서이다.

    日本反動共が、小中学校の歴史教科書はもちろん、外交青書、防衛白書など、雑多なもので「独島領有権」の主張をし続け、ありもしない誰それの「脅威」を持ち出しながら「自衛隊」武力現代化策動に狂奔しているなど、社会の軍国化実現に拍車をかけているのは、このためである。
    일본반동들이 초, 중등학교 력사교과서는 물론 외교청서, 방위백서 등 잡다한것들에 계속 《독도령유권》주장을 담고 있지도 않는 그 누구의 《위협》을 거들면서 《자위대》무력현대화책동에 광분하는 등 사회의 군국화실현에 박차를 가하고있는것은 이때문이다.

    日本反動共が再侵略策動を露骨化すればするほど、我々人民の対日決死意志は倍になる。
    일본반동들이 재침책동을 로골화할수록 우리 인민의 대일결산의지는 그만큼 배가되게 된다.

    「大東亜共栄圏」の昔の夢を実現しようという、空虚な妄想にとりつかれ、朝鮮再侵略に進もうという日本反動共の策動は、自ら自滅の道を選ぶのとかわらない愚かな行動である。
    《대동아공영권》의 옛꿈을 실현해보려는 헛된 망상에 사로잡혀 조선재침에 나서려는 일본반동들의 책동은 스스로 자멸의 길을 택하는것과 같은 어리석은짓이다.

    日本の危険千万な行いを絶対に許すことができないというのが、我々人民の意志である。
    일본의 위험천만한 행태를 절대로 용납할수 없다는것이 우리 인민의 의지이다.

    そうでなくても、我々は日本と清算することがあまりにもたくさんある。国土分裂の遠因についても日本の責任を問うことになろう。そして、40年あまりにわたる植民地ファッショ統治期間、朝鮮女性を性奴隷に転落させ、数多くの朝鮮人を手当たり次第に虐殺し、我が国で略奪を日常的に行っていたなど、あらゆる反人倫的罪悪をきれいに決算してやる。
    그렇지 않아도 우리는 일본과 청산할것이 너무나도 많다.국토분렬의 연원에 대해서도 일본의 책임을 따지게 될것이다.그리고 40여년간에 걸치는 식민지파쑈통치기간 조선녀성들을 성노예로 전락시키고 수많은 조선사람들을 닥치는대로 학살하였으며 우리 나라에서 로략질을 일삼은 온갖 반인륜적죄악을 깨끗이 결산하고야말것이다.

    日本反動共は、朝鮮人民の憤怒が恐ろしく爆発するとき、奴らにいかなる結果がもたらされるのかを考えてみて、軽挙妄動してはならない。
    일본반동들은 조선인민의 분노가 무섭게 폭발할 때 저들에게 어떤 결과가 차례지겠는가를 가늠해보고 경거망동하지 말아야 한다.

    チョ・テボム
    조택범
    *******************

    安倍が「無条件で金委員長と会う」と言い出してから、最も強い対日非難である。きっかけは「独島」の領有権を記した「2019年外交青書」にあるが、内容を見ると、岸信介の孫である安倍を指しているのか「軍国主義勢力の末裔共である現日本反動支配層」という表現を使ったり、「我々は日本と清算することがあまりにもたくさんある。国土分裂の遠因についても日本の責任を問うことになろう」と、安倍が「過去の清算についても話し合う」ならば、こうしたことも問題にするという強い態度に示している。

    こうした動きが敷居を上げる戦略なのか、あるいはそもそも米国追従なので、別途日本と取引をすることに何ら価値を見いだしていないのかは、よく分からない。いずれにしろ、北朝鮮は対北融和的な文在寅政権ですら、米国と安保理制裁の影響を受けて、具体的な北南協力ができない状況に陥っているので、そもそも北朝鮮に対する「最大の圧迫」ラッパを吹いてきた日本など、会ったところで得るものはないし、安倍のトランプに対する影響力も限定的とみているのではないだろうか。

    「朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン談話」:米国の「計算法」は「圧迫で北朝鮮を屈服させること」と (2019年5月14日 「朝鮮中央通信」)

    14日、「朝鮮中央通信」に以下。

    **********
    朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン談話
    조선민주주의인민공화국 외무성 대변인담화

    米国が我々の貿易貨物船を国連安全保障理事会の対朝鮮「制裁決議」と奴らの対朝鮮「制裁法」などと関連させ、米国領サモアに持って行く不法無道な強奪行為を行った。
    미국이 우리 무역짐배를 유엔안전보장리사회의 대조선《제재결의》와 저들의 대조선《제재법》들에 걸어 미국령사모아에 끌고가는 불법무도한 강탈행위를 감행하였다.

    米国が我々の貿易貨物船を強奪した理由の一つとして出した国連安全保障理事会対朝鮮「制裁決議」は、我が共和国の自主権を乱暴に侵害するものなので、今まで我々はこれを全面排撃し、糾弾してきた。
    미국이 우리 무역짐배를 강탈한 리유의 하나로 내든 유엔안전보장리사회 대조선《제재결의》들은 우리 국가의 자주권을 란폭하게 침해한것으로 하여 지금까지 우리는 이를 전면배격하고 규탄해왔다.

    さらに、奴らの国内法に他国が従うことを強迫している米国の厚顔無恥な行為こそ、主権国家はいかなる場合も外国の司法権の対象とならないという普遍的な国際法に対する乱暴な違反となる。
    더우기 저들의 국내법을 다른 나라들이 지킬것을 강박하고있는 미국의 후안무치한 행위야말로 주권국가는 그 어떤 경우에도 다른 나라 사법권의 대상으로 될수 없다는 보편적인 국제법에 대한 란폭한 위반으로 된다.

    米国の今回の行いは、「最大の圧迫」で我々を屈服させようという米国式計算法の延長となり、新たな朝米関係樹立を公約した6.12朝米共同声明の基本精神を全面否定するものとなる。
    미국의 이번 처사는 《최대의 압박》으로 우리를 굴복시켜보려는 미국식계산법의 연장으로 되며 새로운 조미관계수립을 공약한 6.12조미공동성명의 기본정신을 전면부정하는것으로 된다.

    米国は、奴らの昼強盗的な行為が、今後の情勢発展にいかなる影響をもたらすのかを熟考し、遅滞なく我々の船舶を送り返さなければならない。
    미국은 저들의 날강도적인 행위가 금후 정세발전에 어떤 후과를 초래하게 될것인가를 숙고하고 지체없이 우리 선박을 돌려보내야 할것이다.

    米国が思い通りに世の中を動かしていた時代は既に過ぎ、米国式「力」の論理が通用する国々の中に我々が属すと考えているのなら、それほど大きな誤算はない。
    미국이 제마음대로 세상을 움직이던 시대는 이미 지나갔으며 미국식《힘》의 론리가 통하는 나라들속에 우리가 속한다고 생각했다면 그보다 더 큰 오산은 없을것이다.

    我々は米国の今後の動きを鋭利にに見守る。
    우리는 미국의 차후 움직임을 예리하게 지켜볼것이다.

    주체108(2019)년 5월 14일

    평양 (끝)
    *****************************

    これまで北朝鮮がいう米国の「計算法」の中身がよく分からなかったが、今回の談話で「「最大の圧迫」で我々を屈服させようという米国式計算法」ということが明らかになった。

    「20時報道より、サムン情報技術交流所」:QRコードを利用した販売か? (2019年5月11日 「朝鮮中央TV」)

    11日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」を見ていたら、スマホ用の新しいアプリに関する報道があった。

    以前にも紹介したことがある「同行者(キルドンム)」というアプリが更新さらたという内容が中心であるが、興味深いのは、QRコードを利用して商品を販売するサービスを始めたようなことを言っている点である。詳細な使い方は紹介されていないが、QRコードとそれを読み取るためのカメラ、そして「コンピューターに接続しなくても直接購入できる」と言っているので、必要な商品のQRコードをスマホで撮影し、それをレジのカメラで読み込ませるというようなことをやっているのではないかと推測できるが、やり方に合理性は見いだせないので、何か他の話なのかもしれない。中国のように電子マネーが普及していれば、QRコードで読み込み、スマホの電子マネーで決済するということもあり得るが、北朝鮮ではどうなのだろうか。

    報道とは直接関係ないが、日本語字幕をつけていたら、平壌の街中を歩いている人にモザイクがかけられていた。四角い枠が赤い服を着た2人を追いかけているので、モザイクに間違いと思うが、服装にでも問題があったのであろうか。
    20190512 sisouseisinnn39025253
    Source: KCTV, 2019/05/11

    こちらが報道。日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/05/11

    「滅私服務」:新しいスタイルの宣伝番組 (2019年5月3日 「朝鮮中央TV」)

    3日、「朝鮮中央TV」で放送された「滅私服務」。ドキュメンタリー番組のような映像、音楽、構成になっているが、党幹部の「滅私服務」精神を鼓舞し、それを導く「最高領導者同志」の偉大さを宣伝する番組になっている。

    「朝鮮記録映画」とは全く違うタッチで作られた番組で、映像の使い方や音楽の使い方も斬新である。朝鮮の楽曲だけではなく、西側の楽曲(とはいえ、クラシック系であるが)をBGMとして使っている。

    また、朝鮮のきれいな部分だけではなく、典型的(であろう)農家内部、橋がないので川の中を自転車を押して歩く姿、「教化」対象になった罪人が働く炭鉱と恩赦の対象となった罪人などが登場している。また、「人民服務」に反する党幹部の「汚職と官僚主義」に対する「元帥様」の「2月闘争」に関しても大学教員が解説している。

    女子力も活用されており、若い女性、大学生、高麗航空客室服務員、平壌保安部女性隊員などの映像を上手に使っている。

    色々と興味深いシーンはあるのだが、横断歩道で女性警察官が車を止めて子供達に横断歩道を渡らせるシーンなど、金持ちや党幹部が歩行者無視で走っている状況に対する否定的な見解を示し、またそれが無視できなくなったほど北朝鮮(平壌)で乗用車の数が増えたことを示しているのであろう。

    これは、8日に再放送された映像を使っている。日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/05/03

    「朝鮮外務省米国研究所政策研究室長、共和国の人権状況を中傷する公報文を発表した米国を断罪」:「米国は関係改善を願っていない」、「オバマ政権と変わらない」とトランプ政権を非難 (2019年5月11日 「朝鮮中央通信」)

    11日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ***********
    朝鮮外務省米国研究所政策研究室長、共和国の人権状況を中傷する公報文を発表した米国を断罪
    조선외무성 미국연구소 정책연구실장 공화국의 인권상황을 헐뜯는 공보문을 발표한 미국을 단죄

    (평양 5월 11일발 조선중앙통신)

    朝鮮民主主義人民共和国外務省米国研究所政策研究室長は、最近、米国務省が「北朝鮮自由週間」なるものを契機に我々の人権状況を中傷する公報文を発表したことと関連し、11日、朝鮮中央通信記者が提起した質問に次のように答えた。
    조선민주주의인민공화국 외무성 미국연구소 정책연구실장은 최근 미국무성이 《북조선자유주간》이라는것을 계기로 우리의 인권상황을 헐뜯는 공보문을 발표한것과 관련하여 11일 조선중앙통신사 기자가 제기한 질문에 다음과 같이 대답하였다.

    米国務省が発表した公報文は、虚偽とねつ造で一貫された詭弁であり、尊厳高い我が共和国の姿に墨を塗ろうとする不純な政治的目的から出発したものである。
    미국무성이 발표한 공보문은 허위와 날조로 일관된 궤변으로서 존엄높은 우리 공화국의 영상에 먹칠을 하려는 불순한 정치적목적에서 출발한것이다.

    厳重視せざるを得ないことは、米国が新たな朝米関係樹立を公約した6.12朝米共同宣言を採択し、後ろを向いて座って我々に対する体質的な拒否感をかび臭い反共和国謀略団体を仰ぎ、我々に対する敵対行為を先頭で主導していることである。
    엄중시하지 않을수 없는것은 미국이 새로운 조미관계수립을 공약한 6.12 조미공동성명을 채택하고 뒤돌아앉아서는 우리에 대한 체질적인 거부감에 물젖은 반공화국모략단체들을 부추겨 우리에 대한 적대행위를 앞장에서 주도하고있는것이다.

    これを通して米国は、本当に朝米関係改善を願っておらず、我々の制度を転覆するための機会だけを狙っているという下心を露呈した。
    이를 통하여 미국은 진정으로 조미관계개선을 원치 않으며 우리 제도를 전복하기 위한 기회만을 노리고있다는 속심을 드러냈다.

    米国務省の今回の公報文発表騒動は、現米行政府の対朝鮮政策が、前行政府の対朝鮮敵対視政策をそのまま踏襲していることを実証した。
    미국무성의 이번 공보문발표놀음은 현 미행정부의 대조선정책이 전 행정부들의 대조선적대시정책을 그대로 답습하고있다는것을 실증해주었다.

    米国が、我々の制度圧殺を目的とする「最大の圧迫」と並行し「人権」騒動で我々を屈服させようとありとあらゆる悪辣な策動をしながら、愚かに行動しているが足下にも及ばないし、むしろ米国が願わない方向へ我々をさらに力強く押し出していることを認識しなければならない。
    미국이 우리 제도압살을 목적으로 하는 《최대의 압박》과 병행하여 《인권》소동으로 우리를 굴복시켜보려고 갖은 발악을 다하면서 어리석게 놀아대고있지만 어림도 없으며 오히려 미국이 원치 않는 방향으로 우리를 더욱 힘차게 떠밀고있다는것을 알아야 할것이다.

    米国が「人権裁判官」のしていた時代は既に過ぎ、他人の家の中に干渉をする前に、自分に家の中で起こっていることから整理するべきだ。
    미국이 《인권재판관》의 행세를 하던 시대는 이미 지나갔으며 남의 집안일에 간참질하기전에 자기 집안에서 일어나는 일부터 정리하는것이 좋을것이다.(끝)
    **********************

    「米国は、本当に朝米関係改善を願っておらず、我々の制度を転覆するための機会だけを狙っているという下心を露呈し」、「現米行政府の対朝鮮政策が、前行政府の対朝鮮敵対視政策をそのまま踏襲している」とトランプは名指しにしてないが、トランプ政権をオバマ政権と同一視しながら、非難している。

    Savelsberg先生の分析(2019.05.04と2019.05.09発射ミサイル) (2019年5月11日)

    その間、オランダ国防大学のミサイル専門家、Salvelsberg先生と何回かメールのやりとりをした。

    まず、韓国国防部の発表を確認しておくことにする。

    10月9日の発射に関する韓国国防部発表
    ・5月9日16時29分、49分に平安北道クソン地域から2発の発射対を発射
    ・高度は約400kmで、射距離はそれぞれ約420kmと270km
    ・短距離ミサイルと推測される
    ・新型ミサイルと思われる
    ・韓米両軍は注視
    ・2009年安保理決議2874号にある「弾道ミサイル(訳者:技術)を使った全ての活動の中断」を決定
    ・同決議は、中長距離ミサイルが発射されたことを受けて採択された。
    ・決議自体にはそうした規定はないので、今回発射されたものが「弾道ミサイル」なら制裁決議違反の可能性
    ・特定には、韓米情報当局のさらなる分析が必要
    ・しかし、高度が低いので綿密な分析が必要

    Source: 『聯合ニュースTV』、2019/05/10 http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20190510007600038/

    なお、4日の発射に関する国防部のブリーフィングは行われていない模様。ミサイルについては「短距離ミサイルのようだが、追加分析が必要」という立場。

    Savelsburg先生には、4日に発射されたイスカンダル型の高度と飛行距離、軌道についてどのように考えるか質問してみた。

    *******
    イスカンダルの飛行距離はINF条約交渉で常に問題になっている。ロシアは、イスカンダルが500km以上飛行しないようにしている。それは、地球の球面との関係で、地上レーダーでは500km以上の距離で発射されたミサイルは、水平線の向こうになるので探知することができない。したがって、500km以上の距離で通常の弾道起動で発射されたミサイルで、水平線上に出てレーダーに探知されるまでには時間を要する。そして、それに要する時間は500km程度の距離にある目標物を打撃するには十分な時間となる。しかし、ミサイルが通常の弾道起動ではなく、高度の大気圏内をより水平に飛行できれば、ミサイルに探知され、迎撃されることなく飛行できる時間をより長く稼ぐことができる。

    ロシアは80年代からスカッドに代わるこの種のミサイルの開発を続けている。スカッドの飛行距離は比較的短く、戦術ミサイルとして開発された。そして、スカッドに使われる液体燃料は旧式である。スカッドは液体燃料注入が終わった状態で移動し、立てることができるが、その状態で長距離を移動するのは、液体推進剤の特性からして大変危険である。一方、固体推進剤はとても扱いやすい。トスカ(SS-21、Scarab)が、北朝鮮バージョンの「火星-11(KN-02)」に近い。冷戦終結期、ロシア(ソ連)はオカ(
    SS-23, Spider)を開発したが、INF条約の発効で数年前に引退した。イスカンダル(SS-26, Stone)は、最新型でさらに高性能な復活版である。長い開発期間を経て完成されたミサイルである。

    十分な分析をする時間はないが、北朝鮮のミサイルがSS-26に形が似ていること以外の証拠はない。北朝鮮にはSS-26を開発できるような技術が蓄積されておらず、またロシアが北朝鮮にSS-26を売ったのかどうかも疑問である。北朝鮮は、「火星-11」のエンジンを使い、意図的にSS-26のような形のミサイルを作った可能性がある。
    **************

    「意図的にSS-26のような形のミサイルを作った」という指摘は興味深い。確かに、4日の発射では「戦術誘導武器」という点を北朝鮮は強調しており、さらにそれが写真非公開で行われた4月17日に行われたとされる「戦術誘導武器」からの流れからすれば、イスカンダルのようなミサイルを北朝鮮が開発したと宣伝する目的があったとしても不思議ではない。特に、4日と10日のミサイル発射が、表面的には「韓米合同軍事演習」に対する「自衛的」対抗措置という主張からすれば、イスカンダル型のミサイルの脅威に最も晒されるのは韓国であるし、北朝鮮が非難してきたサードでも低高度を飛行するイスカンダル型のミサイルは迎撃できないはずである。

    続けて、9日に発射されたミサイルについてもSavelsberg先生に意見を求めた。

    **************
    9日に発射されたイスカンダル型のミサイルは興味深い。ペイロードは不明ながらも、ミサイルの1機は420km飛行したと発表されている。

    2019-05-10-01-05.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    上の写真では、イスカンダルとのさらなる相違点が確認できるところが興味深い。ミサイルの右側を見ると、ケーブル用の通路がミサイル全長の3分の2ぐらの長さで取り付けられている。イスカンダルの写真を何枚か見たが、イスカンダルにはこうした通路は取り付けられていない。もし、ケーブル用通路の上部が気体燃料エンジンの上部と一致するのであれば、イスカンダルに搭載されているエンジンよりもかなり大きな部分を占めていることになる。イスカンダルに使われているエンジンは、北朝鮮のミサイルよりも遙かに高性能のものと推測されるので、北朝鮮のミサイルにそれよりも性能が劣るエンジンが使われているとしてもさほど驚くことではない。イスカンダルの平均的飛行距離とさほど違いがない420kmを飛行するためには、イスカンダルに使用される量よりも多くの燃料が必要になり、エンジンと燃料部分は自ずと大きくなる。現時点の結論では、ミサイルはイスカンダルのように見えるが、内部は全く異なるのではないかということである。もちろん、現時点で不十分な分析での結果ではあるが、北朝鮮のミサイルがイスカンダルのように誘導された飛行パターンが可能であるという証拠は全く見当たらない。

    2019-05-10-01-04.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    また、上の写真についても触れておく。4日に発射されたミサイルに使われた車両は、基本的にMAZ-543、つまりスカッドミサイル(火星-5/6)に使われた車両のボディーのみ変更したもののようである。バンパーや運転席の後ろにあるステップはとても似ている。4日の写真に見られた車両と異なり、9日の写真では車両にタイヤがない。つまり、無限軌道車両ということだ。このタイプの無限軌道車両は2017年の軍事パレードの中で、スカッドミサイルを搭載して登場している。無限軌道車両は振動が大きいので、ミサイルの運搬に適していないので、弾道ミサイルの運搬車両(TEL)の大部分にはタイヤが装着されている。こうした点からすると、北朝鮮が十分な数のMAZ-543のような車輪車両を確保できていないのではないかと推測される。北朝鮮は同じミサイルに2種の異なる運搬車両を使用しているからしているのは奇妙であるし、そうしたことからして車輪車両の確保が難しくなっているのではないかと思われる。
    *******************

    イスカンダルの形を模してはいるが、搭載されたエンジンは全く異なるのではないかという推測は、4日に発射されたミサイルのイスカンダル偽装疑惑をさらに強くした。9日の発射では、2つのかなり異なる飛行距離を設定してミサイルを発射しているが、420kmというイスカンダルに近い飛行距離を誇示するために敢えてそのような距離にした可能性がある。イスカンダルについては、下の動画を見ると参考になる。


    Source: YouTube

    また、輸送車両に関する分析も鋭い。特に、9日に使われた車両がキャタピラ式であり、北朝鮮が車輪式車両の確保に苦労しているのであれば、まさに中国からの軍事転用可能なトラックの輸入が中国の制裁遵守により不可能になっている可能性がある。もちろん、北朝鮮としては両方の車両を使うことで、機動性の高さと固形燃料(実際は液体燃料が使われていても)の安定性を誇示する目的があったのかもしれない。

    こうしたことからすると、やはり今回の一連の発射は、軍事的側面よりも政治的側面が強い発射ということになる。

    「金正恩同志、朝鮮人民軍前縁及び西部戦線防御部隊の火力打撃訓練を指導された」:「長距離打撃手段」と長距離弾道ミサイルを示唆、ポムペオの「中長距離ではない」という発言に対する挑発、自国領内に着弾したとは言わず (2019年5月10日 「労働新聞」)

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/05/10

    10日、『労働新聞』に以下。

    **********
    敬愛する最高領導者金正恩同志が、朝鮮人民軍前縁及び西部戦線防御部隊の火力打撃訓練を指導された
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서
    조선인민군 전연 및 서부전선방어부대들의 화력타격훈련을 지도하시였다

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であられる、我が党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志が、5月9日、朝鮮人民軍前縁及び西部戦線防御部隊の火力打撃訓練を指導された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선민주주의인민공화국무력 최고사령관이신 우리 당과 국가, 무력의 최고령도자 김정은동지께서 5월 9일 조선인민군 전연 및 서부전선방어부대들의 화력타격훈련을 지도하시였다.

    金平海同志、呉秀容同志、チョ・ヨンウォン同志をはじめとした党中央委員会幹部が訓練を参観した。
    김평해동지, 오수용동지, 조용원동지를 비롯한 당중앙위원회 간부들이 훈련을 참관하였다.

    敬愛する最高領導者同志を現地で朝鮮人民軍砲兵局長、陸軍大将、朴ジョンチョン同志をはじめとした朝鮮人民軍指揮官と前縁及び西武戦線防御部隊の指揮官が迎接した。
    경애하는 최고령도자동지를 현지에서 조선인민군 포병국장 륙군대장 박정천동지를 비롯한 인민군지휘성원들과 전연 및 서부전선방어부대 지휘성원들이 영접하였다.

    寝ても覚めてもお目にかかりたかった敬愛する最高領導者同志をお招きして訓練を行うことになった軍人の興奮と熱意で、訓練場は坩堝のように力強く煮えたぎっていた。
    자나깨나 뵙고싶던 경애하는 최고령도자동지를 모시고 훈련을 진행하게 된 군인들의 흥분과 열의로 하여 훈련장은 불도가니마냥 세차게 끓어번지였다.

    敬愛する最高領導者同志は、指揮所で様々な長距離打撃手段の火力訓練計画を了解され、火力打撃訓練開始命令を下された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 지휘소에서 여러 장거리타격수단들의 화력훈련계획을 료해하시고 화력타격훈련개시명령을 내리시였다.

    瞬間、雷鳴のような爆音を轟かせながら、真っ赤な炎が設定された目標方向に向かい蒼空を力強く切り裂き始めた。
    순간 우뢰같은 폭음을 터뜨리며 시뻘건 불줄기들이 설정목표방향을 향하여 창공을 기운차게 헤가르기 시작하였다.

    朝鮮人民軍前縁及び西部戦線防御隊の迅速反応力を判定検閲するために機動と火力襲撃を配合して行われた今回の訓練は、党が示した実用的実動訓練の大きな炎の中に、いかなる作戦と戦闘も十分に行うことができるよう万全に準備された前縁と西部戦線防御部隊の威力を残すところなく誇示し、成功裏に行われた。
    조선인민군 전연 및 서부전선방어부대들의 신속반응능력을 판정검열하기 위하여 기동과 화력습격을 배합하여 진행된 이번 훈련은 당이 지펴준 실용적실동훈련의 거세찬 불길속에 그 어떤 작전과 전투도 능숙히 치를수 있도록 억척같이 준비된 전연과 서부전선방어부대들의 위력을 남김없이 과시하며 성과적으로 진행되였다.

    敬愛する最高領導者同志は、火力打撃のための機動展開と火力襲撃をご覧になり、満足を示されながら、数日前に東部戦線防御部隊も火力打撃任務を円満に遂行したが、今日見ると西部戦線防御部隊もしっかりと準備されており、特に前縁部隊の火力任務遂行能力が素晴らしいと褒められた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 화력타격을 위한 기동전개와 화력습격을 보시고 만족을 표시하시면서 며칠전에 동부전선방어부대들도 화력타격임무를 원만히 수행하였는데 오늘 보니 서부전선방어부대들도 잘 준비되여있고 특히 전연부대들의 화력임무수행능력이 훌륭하다고 치하하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、朝鮮人民軍第5回訓練幹部大会と第4回砲兵大会をはじめとした各大会で明らかにされたように、訓練は人民軍隊の主な業務であり、強度が高い訓練実施が人民軍隊が持たなければならない最も大きな愛国心だと言われながら、党中央が提示した訓練革命5大方針を徹底して貫徹するための闘争の熱風をさらに力強く巻き起こし、一人で百人倒す鉄の拳、英雄戦闘員としてしっかりと準備していかなければならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 조선인민군 제5차 훈련일군대회와 제4차 포병대회를 비롯한 여러 대회들에서 밝혀준바와 같이 훈련은 인민군대의 주업이며 강도높은 훈련실시가 인민군대가 지녀야 할 가장 큰 애국심이라고 하시면서 당중앙이 제시한 훈련혁명 5대방침을 철저히 관철하기 위한 투쟁의 열풍을 더욱 세차게 일으켜 일당백의 무쇠주먹, 영웅전투원들로 튼튼히 준비해나가야 한다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、造成された情勢の要求と党の戦略的意図に合うように前縁と西部戦線防御部隊の戦闘任務遂行能力をさらに高め、いかなる不意の事態にも主動的に対処できる万端の戦闘動員態勢を備えなければならないと強調された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 조성된 정세의 요구와 당의 전략적의도에 맞게 전연과 서부전선방어부대들의 전투임무수행능력을 더욱 제고하고 그 어떤 불의의 사태에도 주동적으로 대처할수 있도록 만단의 전투동원태세를 갖추고있어야 한다고 강조하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、国の本当の平和と安全は、自分の自主権を守護できる強力な物理的な力によってだけ担保されると言われながら、人民軍隊は今後も革命の縦隊をさらに力強く握り、社会主義祖国を守護し、我々人民の英雄的な創造闘争を武力で頼もしく保衛しなければならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 나라의 진정한 평화와 안전은 자기의 자주권을 수호할수 있는 강력한 물리적힘에 의하여서만 담보된다고 하시면서 인민군대는 앞으로도 혁명의 총대를 더욱 억세게 틀어잡고 사회주의조국을 수호하고 우리 인민의 영웅적인 창조투쟁을 무력으로 믿음직하게 보위하여야 한다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、朝鮮人民軍前縁及び西部戦線防御部隊の火力打撃能力をさらに強化し、発展させることに関する方向的で重要な課業を提示された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 조선인민군 전연 및 서부전선방어부대들의 화력타격능력을 더욱 강화하고 발전시키는데서 나서는 방향적인 중요한 과업들을 제시하시였다.

    本社政治報道班
    본사정치보도반

    2019-05-10-01-02.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    2019-05-10-01-04.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    2019-05-10-01-05.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    2019-05-10-01-06.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    2019-05-10-01-07.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    2019-05-10-01-09.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    2019-05-10-01-11.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    2019-05-10-01-12.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    2019-05-10-01-15.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    2019-05-10-01-13.jpg
    Source: 『労働新聞』、2019/05/10

    ****************
    今回発射したミサイルは「長距離打撃手段」だとしている。ポムペオはインタビューなどで、北朝鮮が発射したものは「中長距離ではない」としながら問題視しないコメントを述べていたが、今回は北朝鮮側が「長距離」だと主張している。「長距離弾道ミサイル」としていない点には注意しておく必要があるが、公開された写真からは今回発射されたものの中に「弾道ミサイル」が含まれていることは確実である。現在、オランダ国防大のサベルスブルグ先生に写真を送って、分析をお願いしているところだ。韓国メディアからは、ノドンミサイルという分析が流れてきている。

    敢えて「長距離」と言っているのは、明らかにポムペオ発言に対する挑発である。もちろん、戦争をやるわけではなく、米国を対話の場に引き出すための挑発であるが、東部戦線の訓練よりも文言的にはエスカレートしているので、今後、米国の対応次第では訓練内容をエスカレートさせるということを示唆しているのであろう。

    トランプは既に別件のツイートをしているが、9日のミサイル発射に関するツイートはしていない。安倍は、昨日再び「我が国に対する影響はない」というコメントを出している。ただ、発射したミサイルの着水点がどこであったのかについて北朝鮮はなんら言っておらず、日本の排他的経済水域内ではないにせよ、公海上であった可能性はあり、その意味では東部戦線訓練で発射したミサイルの「影響」と全く異なる。北朝鮮指導者に対話を呼びかけているので、敢えてそのことには触れないつもりかもしれないが、2017年には北朝鮮がミサイルを発射するたびに「危機」を唱えていたのだから、政治目的があろうがなかろうが、国民には2017年の状況と比較しながらどうして「影響がない」のかきちんと説明する責任はある。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR