FC2ブログ

    2019年を迎える花火大会、カウントダウン、ステージあり、<追記>「朝鮮中央通信」の記事:「モランボン電子楽団」の歌で「絶頂」と (2018年12月31日 「朝鮮中央TV」)

    初めてのケース。サンタクロースも登場。放送中。

    女性歌手の副総、ブーツも。

    韓国のような感じ。

    オーディオが今ひとつなのが残念。

    2018年の音楽公演不振をこれで払拭か。

    思えば、音楽公演の生放送というのは極めて異例。

    メドレー。

    0時に近づくにつれ、「キムチ・カクテギの歌」から始まり、思想性の薄い歌が連続している。

    数字の花火でカウントダウン。

    0時から祝砲

    「我が祖国第一主義」とアナウンス

    祝砲は10分で終わったが・・・

    ドローン編隊登場

    「新年を祝賀します」とドローンで

    音楽公演がしばらく続く模様

    特設ステージも設置

    柳京ホテルもライトニング

    モランボン楽団の歌手軍服で登場

    演奏もモランボンが入ったみたいだ・・・電子楽団の音がしている

    「燃える願い」で終わりか・・・もっと続けて欲しいが

    中継は0時40分頃終わり「祖国賛歌」吹奏楽バージョン

    李チュンヒ放送員登場して「新年の初挨拶」、引退説はガセ

    2018年「元帥様」は「卓越した外交活動で世界平和に貢献」と

    「首領様と将軍様は我々とともにおられ」から「燃える願い」

    <追記:2019/01/01 0830>
    1日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ***********
    2019年、迎春祝賀舞台開催
    2019년 설맞이축하무대 진행

    (평양 1월 1일발 조선중앙통신)

    2019年、迎春祝賀舞台が平壌で異彩に展開された。
    2019년 설맞이축하무대가 평양에서 이채롭게 펼쳐졌다.

    特色ある迎春祝賀公演を見るために多くの市民が金日成広場に集まり、人の山、人の海をなした。
    특색있는 설맞이축하공연을 보기 위해 수많은 시민들이 김일성광장으로 모여와 인산인해를 이루었다.

    万寿台芸術団と火の海歌劇団、国立民族芸術団、金ウォンチュン名称音楽総合大学をはじめとした人民に広く知られた貫禄ある芸術団体の芸術人と教員が出演した祝賀舞台は、第1部と第2部に分けられ開催された。
    만수대예술단과 피바다가극단,국립민족예술단,김원균명칭 음악종합대학을 비롯하여 인민들속에 널리 알려진 관록있는 예술단체 예술인들과 교원들이 출연한 축하무대는 제1부와 제2부로 나뉘여 진행되였다.

    祝賀舞台では、女性独唱「希望溢れる私の祖国よ」、「その懐が一番良い」、混声6重唱「繁栄しろ、祖国よ」をはじめとした多彩な曲目が演奏された。
    축하무대에는 녀성독창 《희망넘친 나의 조국아》,《그 품이 제일 좋아》,혼성6중창 《번영하라 조국이여》를 비롯한 다채로운 종목들이 올랐다.

    敬愛する最高領導者金正恩同志の周りに千万が固く集まり、革命の最後の勝利に向かって力強く前進してきた激動的な日々を感銘深く芸術的シーンとして展開して見せる出演者に観衆が熱烈な拍手喝采を送った。
    경애하는 최고령도자 김정은동지의 두리에 천만이 굳게 뭉쳐 혁명의 최후승리를 향하여 힘차게 전진해온 격동적인 나날들을 감명깊은 예술적화폭으로 펼쳐보이는 출연자들에게 관중들이 열렬한 박수갈채를 보내였다.

    広場上空ではじける慶祝の祝砲弾が年を送る最後の一秒一秒を刻む中、希望に満ちた2019年が始まった。
    광장상공에 터져오른 경축의 축포탄들이 송년의 마지막 한초한초를 새기는 속에 희망찬 새해 2019년이 시작되였다.

    1月1日0時、除夜の鐘の音と共に全国の家庭の幸福と祖国の繁栄を祝願しながら、爽快な祝砲の音が天池を震撼し、目映い炎が新年の夜空に火の夜景を展開した。
    1월 1일 0시 제야의 종소리와 더불어 온 나라 가정의 행복과 조국의 번영을 축원하며 장쾌한 축포성이 하늘땅을 진감하고 눈부신 불줄기들이 새해의 밤하늘에 불야경을 펼쳐놓았다.

    花火が平壌の夜空を歓喜に満ちて彩る中、無人機が広場上空に「新年を祝賀します」という文字を刻んだ。
    불꽃들이 평양의 밤하늘을 환희롭게 단장하는 속에 무인기들이 광장상공에 《새해를 축하합니다》의 글발을 새기였다.

    混声6重唱「新年を祝賀します」、女性独唱と児童重唱「一番嬉しい日」、混声2重唱とコーラス「人生の栄光」などの曲目が祝賀舞台を異彩にした。
    혼성6중창 《새해를 축하합니다》,녀성독창과 아동중창 《제일 기쁜 날》,혼성2중창과 방창 《인생의 영광》 등의 종목들이 축하무대를 이채롭게 하였다.

    モランボン電子楽団の芸術人が唱う歌「前進する社会主義」、「走って行こう未来へ」、「新年の雪よ降れ」で、祝賀舞台は絶頂をなした。
    모란봉전자악단 예술인들이 부르는 노래 《전진하는 사회주의》,《달려가자 미래로》,《설눈아 내려라》는 축하무대의 절정을 이루었다.

    迎春祝賀舞台は、全ての芸術人が唱う「燃える願い」で終わった。
    설맞이축하무대는 전체 출연자들이 부르는 노래 《불타는 소원》으로 끝났다.(끝)

    **********************


    Source: KCTV, 2018/12/31-2019/01/01

    『労働新聞』HPが配信した動画。会場に向かう平壌市民の様子が見られる。

    Source: 『労働新聞』HP, 2019/01/02

    「元帥様」、文在寅に親書、ソウル訪問ができなかったことを残念がる (2018年12月30日 「聯合ニュースTV」)

    「2019年も北南関係は進展していくだろう」と今朝書いたばかりだが、「元帥様」が文在寅に親書を送ったと青瓦台が発表したと「聯合ニュースTV」が伝えた。

    『聯合ニュースTV』、「청와대 “김정은, 오늘 문 대통령에게 친서 보내와”」、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20181230008800038/?utm_source=dable

    親書は、北南間の「ある経路」を通じて伝達され、A4用紙2枚分だという。青瓦台は、外交儀礼上、親書全文は公開せず、用紙だけ伝えた。

    1.金委員長が親書を通じて、2018年を締めくくる暖かい挨拶を伝え、来年にも南北の両首脳が朝鮮半島の平和と繁栄のために共に進んでいこうという意を伝えた。
    “김 위원장이 친서를 통해 2018년을 마감하는 따뜻한 인사를 전하고 내년에도 남북의 두 정상이 한반도의 평화와 번영을 위해 함께 나가자는 뜻을 전했다”

    2.金委員長は両首脳が一年に3回も会い、南北間の長い対決構図を飛び越える実質的で果敢な措置を達成し、これを通して我々民族を軍事的緊張と戦争の恐怖から解放させたという点を強調した。
    “김 위원장은 두 정상이 한 해에 3번씩이나 만나며 남북 사이의 오랜 대결구도를 뛰어넘는 실질적이고 과감한 조처를 이뤄냈고 이를 통해 우리 민족을 군사적 긴장과 전쟁의 공포로부터 벗어나게 했다는 점을 강조했다”

    3.金委員長が、今年のソウル訪問が実現することを待ちわびていたが、実現できなかったことを大変残念がった、金委員長は今後、状況を注視しながらソウルを訪問するという強い意志を表明した。
    “김 위원장이 올해 서울 방문이 실현되기를 고대했으나 이뤄지지 못한 것을 못내 아쉬워했다”며 “김 위원장은 앞으로 상황을 주시하면서 서울을 방문하겠다는 강한 의지를 나타냈다”

    4.金委員長が、2019年にも文在寅大統領と頻繁に会い、朝鮮半島の平和、繁栄のための話し合いを進捗させ、朝鮮半島の非核化問題も一緒に解決していく用意があることを明らかにした。

    “김 위원장이 2019년에도 문재인 대통령과 자주 만나 한반도 평화 번영을 위한 논의를 진척시키고 한반도 비핵화 문제도 함께 해결해 나갈 용의가 있음을 밝혔다”

    やはり、「元帥様」も自分言葉でした約束を守れなかったことを残念に思っているのであろう。対内的には、この約束を破ったことに対するメッセージは出されていないようだが(少なくとも公式的には)、「新年の辞」で間違いなく北南関係に言及するであろうから、その中でこの問題について何らかの理由と共に触れるであろう。

    また、「朝鮮半島の非核化」を「一緒に解決していく用意」を表明していることも重要で、この問題についても「新年の辞」で触れられるはずである。

    「元帥様」、トランプにもメッセージを送っていそうな気がするのだが、出てこないだろうか。

    「手に手を取って走ってきた素敵な統一旅程」:2018年、体育・文化部門の北南関係総括動画 (2018年12月29日 「uriminzokkiri」)

    29日、uriminzokkiriにアップロードされた動画。2018年、体育・文化部門の北南関係を短くまとめている。


    Source: uriminzokkiri, 2018/12/29

    関連して、南北共同事務所で開催された鉄道・道路連結着工式。

    Source: uriminzokkiri, 2018/12/27

    北南体育分科会会議

    Source: uriminzokkiri, 2018/12/15

    この動画が言っているように、2019年も北南関係は進展していくだろう。朝米関係が年初にどのように展開するのか、これが北南関係、特に経済分野での交流拡大の鍵となる。

    明後日の「新年の辞」から、また何か新たなスタートが見られるのかどうか。

    2019年高麗航空カレンダー1月~12月まで (2018年12月28日)

    2019年の高麗航空カレンダーが届いた。「元帥様ロゴ」は邪魔かも知れないが、ご勘弁を。

    表紙
    偉大な金日成同志と金正日同志は永遠に我々と共におられる
    朝鮮出版物輸出入社
    PC270405.jpg

    2018年版はJSツアーが輸入して販売したようだが、「朝鮮出版物輸出入社」が扱っていることからして、高麗航空の顧客サービス用ではなく、そもそも宣伝と販売を目的をしているようだ。

    1月
    新たな希望を抱いて
    PC270406.jpg

    乗務員同志が持っているのは年賀状カード。乗務員同志に雪が積もっていないのは、ご愛敬。「意義深い1月8日」は平日。1月1日は「陽暦正月」と書かれている。「小寒 1.6」「大寒 1.20」とも下部に書かれている。

    2月
    飛行前乗組協同
    PC270407.jpg

    機体のモデルを手にしているのが機長(このモデルは欲しい)、男性2人が副操縦士、客室乗務員は5人。

    2月5日:旧正月
    2月8日:建軍節(1948年2月4日、偉大な首領金日成同志が朝鮮人民軍を創建された。)
    2月14日:2012年2月14日、偉大な領導者金正日同志が朝鮮民主主義人民共和国大元帥称号を授与された。
    2月16日(特別な字体):光明星節(1942年2月16日、偉大な領導者金正日同志が誕生された。)
    2月19日:正月大満月

    大雪12.7、冬至12.22

    3月
    乗務の道に向かいながら
    PC270408.jpg

    3月8日:国際婦女節
    啓蟄3.6, 春分3.21

    ネックスレスは異なるが、あとは同じ。

    4月
    平壌のニュースです
    PC270409.jpg

    4月5日:清明(春分の日)
    4月15日:1912年4月15日、太陽節(偉大な首領金日成同志が誕生された)
    4月25日:1932年4月25日、偉大な首領金日成同志が朝鮮人民革命軍を創建された。
    4月13日:1992年4月13日、偉大な首領金日成同志が朝鮮民主主義人民共和国大元帥称号を授与された。
    4月9日:1993年4月9日、偉大な領導者金正日同志が朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長に推戴された。
    4月11日:敬愛する最高領導者金正恩同志が朝鮮労働党第1秘書に推戴された。
    4月13日:敬愛する最高領導者金正恩同志が、朝鮮民主主主義人民共和国国防委員会第1委員長に推戴された。
    1892年4月21日(主体歴無し)我が国女性運動の卓越した指導者カン・バンソク女史が誕生された。

    5月
    安全な飛行のために
    PC270410.jpg

    袖無しの制服を着た今まで利用した航空会社では客室乗務員は見たことがないが、高麗航空にはこうした制服もあるようだ。

    5月1日:特段の記載はないがメーデー
    5月5日5:1936年5月5日、偉大な首領金日成同志が祖国光復会を創建された。
    5月9日:敬愛する最高領導者金正恩同志が朝鮮労働党委員長として高く推戴された。

    6月
    夢多い子供節に
    PC270411.jpg

    6月5日:1926年6月5日、我が国の反日民族解放運動の卓越した指導者金ヒョンジク先生が死去された。
    6月6日:朝鮮少年団創立節
    6月19日:1964年6月19日、偉大な領導者金正日同志が朝鮮労働党中央委員会で事業を開始された。
    6月29日:2016年6月29日、敬愛する最高領導者金正恩同志が、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長に高く推戴された。

    7月
    祖国を想いながら
    PC270412.jpg

    「祖国を想う」ほど遠距離路線はないと思うのだが、まあ良いとしておこう。

    7月3日:戦略軍節(カレンダーへの記載はないが、1999年7月3日に戦略軍組織、2016年6月24日、最高人民会議政令1777号で)
    7月8日:1994年7月8日、偉大な首領金日成同志が死去された。
    7月17日:2012年7月17日、敬愛する最高領導者金正恩同志が朝鮮民主主義人民共和国元帥称号を授与された。
    7月10日:1894年7月10日、我が国の反日民族解放運動の田植え津下指導者、金ヒョンジク先生が誕生された。
    7月31日:1932年7月31日、我が国の女性運動の卓越した指導者カン・バンソク女史が死去された。
    7月27日:祖国解放戦争勝利の日

    8月
    軽快な遊覧飛行に向かいながら
    PC270413.jpg

    8月15日:祖国解放の日
    8月25日:1960年8月25日、偉大な領導者金正日同志が先軍革命領導を始められた。
    8月28日:海軍節、青年節

    9月
    親切な空中奉仕
    PC270414.jpg

    9月9日:1948年9月9日、偉大な首領金日成同志が朝鮮民主主義人民共和国を創建された。
    9月13日:秋夕(民族名節)
    9月22日:1948年9月22日、抗日の女性英雄金ジョンスク同志が死去された。

    機内販売の写真であるが、この写真を見ていて嬉しいことが分かった。実は、高麗航空のキーホルダーなるものを手に入れたのだが、どうも偽物臭かった。それで記事にもしなかったと記憶しているが、何とこの写真で同じものを売っていることが分かった。

    PC270418.jpg

    なぜ偽物と思ったのかというと、黄色というのがどうも朝鮮らしい色ではなかったからだが、どうやら高麗航空とは何か関連のある色のようで、最近手に入れた朝鮮民航時代のケース入りピンバッジの紙も黄色だった。古いピンバッチなので色はあせているが、元はキーホルダの色に近かったのだと思う。

    PC270420.jpg

    10月
    初乗務を祝賀し
    PC270415.jpg

    平和自動車の「フィッパラム」はパイロットの乗用車という設定か。運転手同志は乗っていない。

    10月10日:労働党創建日(1945年10月10日、偉大な首領金日成同志が朝鮮労働党を創建された。)
    10月17日:1926年10月17日、偉大な首領金日成同志が打倒帝国主義同盟を結成された。
    10月8日:1997年10月8日、偉大な領導者金正日同志が朝鮮労働党総秘書として推戴された。

    11月
    緊張した飛行指揮
    PC270416.jpg

    平壌空港の管制塔内の様子であろうか。発着便の数が少ないので「緊張」はしないと思うが、たまの発着だとむしろ「緊張」するのかもしれない。

    12月
    飛行場の夕暮れ
    PC270417.jpg

    12月17日:2011年12月17日、偉大な領導者金正日同志が死去された。
    12月30日:2011年12月30日、敬愛する最高領導者金正恩同志を朝鮮人民軍最高司令官として高く推戴した。
    12月24日:1917年12月24日、抗日の女性英雄金ジョンスク同志が誕生された。
    12月27日:朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法節

    そして2018年1年間、ニヒルな姿を色々と披露してくれたプーチンもお役目終了。来年は高麗航空カレンダーがこの場所に掲げられる。
    PC270419.jpg

    トランプ、クリスマスイブにツイート (2018年12月24日)

    トランプのツイートを久しぶりに見たら、12月24日に北朝鮮関連のツイートをしていた。

    ***************
    私のワーキング・チームと北朝鮮に関するクリスマス・イブのブリーフィングをした。進展している。金委員長との次の首脳会談を楽しみにしている。

    20181224 trump tweet
    Source: Twitter, 2018/12/24
    ****************

    ブリーフィングはビーガン北朝鮮担当特別代表、ジーナ・ハスペルCIA長官などと行われた模様。ビーガンは韓米ワーキング・グループ会議に参席するために、19日から21日までソウルを訪問し、チョン・ミョンギュ統一部長官とも会談している。両者は、北朝鮮に対する人道支援などについて協議したとされる。

    『聯合ニュースTV』、「정의용, 비건 면담…비핵화ㆍ대북협력사업 협의」、http://www.yonhapnewstv.co.kr/MYH20181221016400038/

    『労働新聞』HP、pdfダウンロードボタンが消えた (2018年12月24日 「労働新聞」)

    24日、9時45分頃見たところ、『労働新聞』HP右側にあったpdfダウンロードのボタンが消えている。一時的な調整なら良いが、pdf版のダウンロードができなくなったとすると痛い。

    20181224 rodonghp top3423532ed
    Source: 『労働新聞』HP, 2018/12/24 0945JST

    キムチチャーハンの作り方 (2018年12月18日 「朝鮮の今日」)

    日本で手に入る食材を使って手軽にできる朝鮮料理、キムチ・チャーハン。

    日本語字幕付き。

    Source: 朝鮮の今日、2018/12/18

    朝鮮中央TVの新スタジオ (2018年12月19日 「朝鮮中央TV」)

    19日、「朝鮮中央TV」を見ていたら、新しいスタジオを所懐する番組があった。いつからかはきちんと確認していないが、最近、「各地の戦闘場から入ってきたニュース」で使われるスタジオが変わった。

    20181221 tokuhain 9382930
    Source: KCTV, 2018/12/19

    20181221 kakuchi tokuhain34023
    Source: KCTV, 2018/12/19

    新しいスタジオだと思って見ていたら、その後、このスタジオの全景を紹介する番組が放送された。

    「愛と情で流れてきた1年」
    20181221kctv studio 2903819032
    Source: KCTV, 2018/12/19

    「朝鮮中央TV」の番組制作に関わったスタッフが番組を通して1年を振り返る番組であるが、番組冒頭で新スタジオの全景を見せている。興味深いのは、スタジオの中でビデオ編集など、番組制作をしているように見えるところだ。私がこれまで出入りしたことがある日本のテレビ局のスタジオでこのような作業をしているのを見たことがない。出演者が座る席に背を向けて座っている人もいるので、調整室でもなさそうだ。基本的に生放送がないので、このような環境でも番組ができてしまうのかも知れないが、なかなか興味深い映像であることは間違いない。
    20181221 kctv studio 32840234802931
    Source: KCTV, 2018/12/19

    「古い道で障壁にぶつかるよりも、新たな道を探す方が良い」 (2018年12月20日 「朝鮮中央通信」)

    20日、「uriminzokkiri」に掲載された「論評」。この「論評」は、「朝鮮中央通信」発とされているが、「朝鮮中央通信」HPには掲載されていない。

    ***************
    古い道で障壁に物掛かるよりも、新たな道を探す方が良い
    낡은 길에서 장벽에 부딪치기보다 새 길을 찾는것이 나을것이다

    (平壌、12月20日発 朝鮮中央通信)
    (평양 12월 20일발 조선중앙통신)

    20日に発表されたチョン・ヒョンの論評「古い道で障壁にぶつかるよりも、新たな道を探す方が良い」の全文は次の通り。
    20일에 발표된 정현의 론평 《낡은 길에서 장벽에 부딪치기보다 새 길을 찾는것이 나을것이다》의 전문은 다음과 같다.

    成功と失敗、進退と沈滞、期待と挫折が混ざり合った2018年の年輪が最後の輪を刻んでいる。
    성공과 실패, 진퇴와 침체, 기대와 좌절이 엇갈린 2018년의 년륜이 마지막돌기를 새기고있다.

    この年、地球の最も大きな関心事、人類を最も興奮させた特大事変は、当然、朝米関係の劇的発展であった。
    이해 행성의 가장 큰 관심사, 인류를 가장 흥분시켰던 특대사변은 단연 조미관계의 극적반전이였다.

    去る6月12日、地球上で最も敵対的であった朝米両国の首脳がシンガポールで手を握った「世紀的な握手」と朝米共同声明の発表は、「強力な平和のメッセージ」、「人類に抱かされた祝福」として世人を熱狂させた。
    지난 6월 12일 지구상에서 가장 적대적이였던 조미 두 나라의 수뇌분들이 싱가포르에서 손을 잡은 《세기적인 악수》와 조미공동성명의 발표는 《강력한 평화의 메쎄지》, 《인류에게 안겨준 축복》으로 세인의 열광을 불러일으켰었다.

    その時から6ヶ月が流れた今、朝米関係の現状はどうなのか。
    그때로부터 6개월이 흐른 지금 조미관계의 현주소는 어떠한가.

    シンガポールで気勢良く歩み出された第一歩に続き、何回も高位級会談が開催されたにもかかわらず、一年が終わるこの時までスタートラインに立ち止まっているのが残念な現実である。
    싱가포르에서 기세좋게 뗀 첫 발걸음에 이어 여러차례의 고위급회담이 열렸음에도 불구하고 한해가 저무는 이 시각까지 출발선어구에 머물러있는것이 불미스러운 현실이다.

    朝米交渉の障害はいったい何なのだろうか。
    조미협상의 걸림돌은 대체 무엇인가.

    いったい何が間違っており、原因はどこにあるのか。
    과연 무엇이 잘못되였고 원인은 어디에 있는가.

    一年を締めくくる時、朝米関係を膠着させた原因を明白に究明し、教訓を求めれば、新年に入っても新たな動力を作り出すことの助けとなるかも知れない。
    한해를 마감짓는 마당에서 조미관계가 교착된 원인을 명확히 규명하고 교훈을 찾는다면 새해에 들어가서라도 새로운 동력을 마련하는데 도움이 될지 모른다.

    朝米関係に対する米国の理解できない言行と交渉過程での納得することが難しい態度を見ながら、具体的に分析考察する過程で、我々は結び目が他にはないということを発見した。
    조미관계를 대하는 미국의 리해할수 없는 언행과 협상과정에서의 납득하기 어려운 처사들을 놓고 구체적으로 분석고찰하는 과정에 우리는 얽힌 매듭이 다른데 있지 않다는것을 찾아보게 되였다.

    それはまさに、朝鮮半島非核化に対する米国の間違った認識である。
    그것은 바로 조선반도비핵화에 대한 미국의 그릇된 인식이다.

    すなわち、朝鮮半島非核化という大きな概念を「北非核化」という部分的な概念と同一視していることに問題があるということである。
    다시말하면 조선반도비핵화라는 큰 개념을 《북비핵화》라는 부분적인 개념과 동일시한데 문제가 있는것이다.

    朝米首脳が確約し、全世界が支持賛同した6.12朝米共同声明には、明らかに「朝鮮半島の非核化」と明示されているのであり、「北非核化」という文句は目を見開いても見出せない。
    조미수뇌분들이 확약하고 전세계가 지지찬동한 6. 12조미공동성명에는 분명 《조선반도비핵화》라고 명시되여있지 《북비핵화》라는 문구는 눈을 씻고 봐도 찾을수 없다.

    それにもかかわらず、シンガポールでの世紀的事変に直接参加した米国務長官からして「まさに、その場で北朝鮮が完全で検証可能で、不可逆的な非核化を確約した」と酔っ払ったふりをしているのだから、呆れてしまう。
    그럼에도 불구하고 싱가포르에서의 세기적사변에 직접 참가한 미국무장관부터가 《바로 그곳에서 북조선이 완전하고 검증가능하며 되돌릴수 없는 비핵화를 확약하였다.》고 건주정을 피우고있으니 기가 막힌 노릇이 아닐수 없다.

    こうした米国が、国際関係の法律的基礎となる重要な合意文献の核心文句さえ我田引水に誤読し、それをこれ以上論じる余地もない公理のように考えているところに悲劇の出発点があると見なければならない。
    이렇듯 미국이 국제관계의 법률적기초로 되는 중요한 합의문건의 핵심문구조차 아전인수격으로 오독하고 그것을 더이상 론할 여지도 없는 공리처럼 여기고있는데 비극의 출발점이 있다고 보아야 할것이다.

    米国は朝鮮半島非核化を「北非核化」として曖昧に看板をすり替えることで、朝米関係に対する世人の視角を錯覚させ、精神を混乱させて、正しい判断を妨害している。
    미국은 조선반도비핵화를 《북비핵화》로 어물쩍 간판을 바꾸어놓음으로써 조미관계를 대하는 세인의 시각에 착각을 일으키고 정신을 혼란케 하며 옳바른 판단을 방해하고있다.

    朝米交渉が遅々として進まぬ原因が、非核化に対する北朝鮮の真剣さがないからだの、非核化交渉の進展のためには北朝鮮の決断が必要だの、北朝鮮の非核化意志を証明できる実質的な措置がなければならないだのと騒ぎ立てながら、その「非核化」なるものが、北朝鮮の非核化だということに疑いの余地がないようにほざいている。
    조미협상이 지지부진한 원인이 비핵화에 대한 북조선의 진정성이 없기때문이라느니, 비핵화협상의 진전을 위해서는 북조선의 결단이 필요하다느니, 북조선의 비핵화의지를 증명할수 있는 실질적인 조치가 나와야 한다느니 하고 떠들어대면서 그 《비핵화》라는것이 북조선의 비핵화라는데 의심의 여지가 없는듯이 놀아대고있다.

    さらには、北朝鮮の非核化検証のための視察チーム構成だの、技術的準備だのと言いながら、餅を与える気もないのに、キムチスープを飲む音から出している。
    지어는 북조선의 비핵화검증을 위한 사찰팀구성이니, 기술적준비니 하며 떡줄 사람 생각도 않는데 김치국물 마시는 소리부터 내고있다.

    米国は、今からでも朝鮮半島非核化という用語の意味を正確に認識しなければならず、特に地理の勉強から正しくしなければならない。
    미국은 이제라도 조선반도비핵화라는 용어의 뜻을 정확히 인식해야 하며 특히 지리공부부터 바로해야 한다.

    朝鮮半島と言うとき、我が共和国の領域と共に米国の核兵器をはじめとした侵略武力が展開している南朝鮮地域を包括しており、朝鮮半島非核化と言うとき、北と南の領域内だけではなく、朝鮮半島を狙っている周辺からの全ての核脅威要因を除去することを意味していることについてしっかりと知らなければならない。
    조선반도라고 할 때 우리 공화국의 령역과 함께 미국의 핵무기를 비롯한 침략무력이 전개되여있는 남조선지역을 포괄하고있으며 조선반도비핵화라고 할 때 북과 남의 령역안에서뿐아니라 조선반도를 겨냥하고있는 주변으로부터의 모든 핵위협요인을 제거한다는것을 의미한다는데 대해 똑바로 알아야 한다.

    したがって、朝鮮半島非核化が朝鮮と米国が等しく努力しなければ絶対に達成できない共同の事業となることは、自明の事実である。
    따라서 조선반도비핵화가 조선과 미국이 다같이 노력하지 않으면 절대로 이룰수 없는 공동의 사업으로 된다는것은 자명한 사실이다.

    我々は、シンガポールで朝鮮半島非核化のために共同で努力しようとした約束を守るために、主導的で善意のある非核化措置を取った。
    우리는 싱가포르에서 조선반도비핵화를 위해 공동으로 노력하자고 한 약속을 지키기 위하여 주동적이며 선의적인 비핵화조치를 취하였다.

    それにもかかわらず、米国は自分がやるべきことは一つもやらず、反っくり返って座り、我々に向かってさらに多くの措置を取れと要求しているのだから、その面の皮の厚さに唖然としない人はいない。
    그런데도 미국은 제할바는 하나도 하지 않고 버티고 앉아 우리를 향해 더 많은 조치를 취하라고 요구하고있으니 그 철면피에 누군들 아연하지 않겠는가.

    そもそも非核地帯であった朝鮮半島に核兵器を大量に持ち込み、核戦略資産の展開と核戦争演習など、我々を核で絶えず威嚇することで、我々が核戦争抑止力を保有せざるを得なくした張本人が米国である。
    애초에 비핵지대였던 조선반도에 핵무기를 대량 끌어다놓고 핵전략자산의 전개와 핵전쟁연습 등 우리를 핵으로 끊임없이 위협함으로써 우리가 핵전쟁억제력을 보유하지 않으면 안되게 한 장본인이 미국이다.

    そのような点からして、朝鮮半島非核化とは、我々の核抑止力をなくす前に「朝鮮に対する米国の核威嚇を完全に除去すること」というのが正しい定義である。
    그렇게 놓고볼 때 조선반도비핵화란 우리의 핵억제력을 없애는것이기 전에 《조선에 대한 미국의 핵위협을 완전히 제거하는것》이라고 하는것이 제대로 된 정의이다.

    米国の核先制打撃対象の最初の順位となっている我々が、いかなる安全保障もなく一方的に先に核を差し出せば、それは非核化ではなく無防備な状態を作り出すことで、双方の核戦力均衡の破壊と共に、核戦争の危機を引き起こすことになることは火を見るよりも明らかである。
    미국의 핵선제타격대상의 첫번째 순위에 올라있는 우리가 그 어떤 안전담보도 없이 일방적으로 먼저 핵을 내놓는다면 그것은 비핵화가 아니라 무방비상태를 조성하는것으로서 쌍방의 핵전략균형의 파괴와 함께 핵전쟁의 위기를 불러오게 될것은 불보듯 명백하다.

    それにもかかわらず、我々は地球を何回も破壊しても余る数千個の核兵器を持った米国、我々に対する核攻撃地図で一点の変化もさせていない米国に、我々の非核化意志を言葉ではなく実践で、実物で、先制的に示した。
    그럼에도 불구하고 우리는 지구를 몇번이나 파괴하고도 남을 수천개의 핵무기를 가진 미국, 우리에 대한 핵공격지도에서 점 하나 변화시키지 않고있는 미국에 우리의 비핵화의지를 말이 아니라 실천으로, 실물로, 선제적으로 보여주었다.

    我々がこれに対する相応措置として米国に要求していることは、米国が決心することが困難で、実行することが大変なことではない。
    우리가 이에 대한 상응조치로 미국에 요구한것은 미국이 결심하기 곤난하고 실행하기 힘겨운것도 아니다.

    対朝鮮敵対視政策の終息と不当な制裁措置解除など、事実上、米国がその気になれば指1本動かさなくてもできることだけをやれと言っているのである。
    대조선적대시정책의 종식과 부당한 제재조치해제 등 사실상 미국이 마음만 먹으면 손가락 하나 까딱하지 않고 할수 있는것들을 하라는것이다.

    今、半世紀以上も米国の制裁の中で自分がすることは全て行いながら生きてきた我々は、百年であれ、千年であれ、今よりも強い制裁が課されてもびくともしない。
    지금껏 반세기이상이나 미국의 제재속에서 제할것은 다하며 살아온 우리는 백년이고 천년이고 지금보다 더한 제재가 가해진다 하여도 끄떡없다.

    我々は、制裁ごときが怖かったり、痛かったりするからではなく、それが朝鮮半島非核化のための米国の真剣さを判別する試金石となるので、問題視しているのである。
    우리는 제재따위가 무섭거나 아파서가 아니라 그것이 조선반도비핵화를 위한 미국의 진정성을 판별하는 시금석으로 되기때문에 문제시하는것이다.

    朝鮮半島非核化に対する真剣さはあるのか、ないのか。
    조선반도비핵화에 대한 진정성이 있는가 없는가.

    それは、米国が我々に対してではなく、むしろ我々が米国に投げかけなければならない質問である。
    이것은 미국이 우리에게가 아니라 오히려 우리가 미국에 던져야 할 질문이다.

    米国が朝鮮半島非核化を心から望んでいるのなら、今のように奇怪な態度を取るだろうか。
    미국이 조선반도비핵화를 진심으로 바란다면 지금처럼 괴이하게 놀겠는가.

    対朝鮮制裁と人権圧迫に執拗にしがみついているのを見ると、自尊心高い我々を極度に刺激し、交渉を決裂させようとしているようであり、いわゆる核とミサイル基地の「異常な兆候」だのという荒唐無稽な「証拠」をデッチ上げて、わあわあと騒ぎ立てているのを見ると、関係改善と非核化過程を破綻させる口実を見出すためにとても苦労しているようだ。
    대조선제재와 인권압박에 집요하게 매달리는것을 보면 자존심높은 우리를 극도로 자극하여 협상을 결렬시키려 하는것 같고 그 무슨 핵과 미싸일기지의 《이상한 징후》니 하는 황당한 《증거》들을 조작하여 법석 떠드는것을 보면 관계개선과 비핵화과정을 파탄낼 구실을 찾기 위해 몹시 애쓰는것 같다.

    いったい、米国が本当に求めているのは何なのか。
    도대체 미국이 진짜로 추구하는것은 무엇인가.

    朝鮮半島非核化が、米国の全地球的範囲での核覇権野望とアジア制覇戦略実現に抵触すると考えているのではないだろうか。
    조선반도비핵화가 미국의 전지구적범위에서의 핵패권야망과 아시아제패전략실현에 저촉된다고 여기고있는것은 아닌지.

    朝鮮半島が実際に非核化される場合、米国の核戦略資産の朝鮮半島と地域での展開ができなくなり、世界最大の武器市場を失うことになるのを心配しているようである。
    조선반도가 실제로 비핵화되는 경우 미국의 핵전략자산들의 조선반도와 지역에로의 전개가 가로막히고 세계최대의 무기시장을 잃게 될것을 두려워하는것 같다.

    もちろん、我々は世人のこうした疑惑が推測に過ぎないことを願っている。
    물론 우리는 세인의 이러한 의혹이 추측에 지나지 않기를 바란다.

    今、米国では朝米交渉が膠着した現状況で非核化の解決方法を見出すことは、砂漠の中で道を見出すように不確実だという我々の声が響いている。
    지금 미국에서는 조미협상이 교착된 현 상황에서 비핵화의 해법을 찾아내는것은 사막 한복판에서 길을 찾는것과 같이 불확실하다는 우려의 목소리가 울려나오고있다.

    道がないのではない。
    길이 없는것이 아니다.

    強権と圧迫の中での非核化、一方的な「北非核化」という妄想を捨てれば、道は見えるようになっている。
    강권과 압박속에서의 비핵화, 일방적인 《북비핵화》라는 망상을 버리면 길이 보이게 되여있다.

    他国ならばともかく、我々に「外交とは他の暴力手段による戦争の継続」というアメリカの公式を適用し「最大の圧迫」に固執していれば、最悪の結果に至るということを痛切に気付くとき、初めて道が開けるのである。
    다른 나라라면 몰라도 우리에게 《외교란 다른 폭력수단에 의한 전쟁의 계속》이라는 아메리카의 공식을 적용하며 《최대의 압박》을 고집하다가는 재앙적결과와 맞다들리게 된다는것을 통절히 깨달을 때에라야 비로소 길이 나질것이다.

    古い道で障壁にぶつかるよりも、新たな道を探す方が良い。
    낡은 길에서 장벽에 부딪치기보다 새 길을 찾는것이 나을것이다.
    ***********************

    OXFORD 共同警備区域ブロック (2018年12月19日)

    卒業生が、韓国旅行の土産ということで、共同警備区行きのOXFORDブロックを買ってきてくれた。作りはLEGOにそっくりだが、韓国メーカーでLEGOとは関係ない。そういうこともあって、韓国シリーズを色々出しているようだが、今回入手したのは共同警備区域。しかも「平和の家」ではなく、北朝鮮の「板門閣」を題材にしており、人民軍兵士もいる。

    PC190391.jpg

    PC190392.jpg

    このブロック、実は2001年バージョンというのがあるようで、それと比較した写真が箱の裏にあった。この「before 2001 ver.」なるものは金大中の平壌訪問を契機に作られたものだと思うが、人民軍兵士は軍帽を着用しヘルメットはかぶっていない。一方、「After 2018 ver.」なるものを見ると、人民軍兵士はヘルメットを着用している。
    PC190393.jpg

    また、組立方次第では会議場内で写真を撮る観光客やそれを外から覗き込む人民軍兵士も演出できるようで、なかなか芸が細かい作りになっている。
    PC190394.jpg

    480ピースとのことなので、組み立てるのにはしばらく時間がかかるかも知れない。

    <追記 2018/12/22>
    組み立ててみた。残念ながら目立つ位置のパーツが1つ不足していた(右側標識上の茶色の部品)。

    PC220400.jpg

    <追記2 2019/01/10>
    Oxford社のHPよりクレームを入れたところ、不足していたパーツが送られてきた。

    敬愛する最高領導者同志と文在寅大統領の歴史的シーンを再現する人民軍兵士と南朝鮮兵士
    P1090421.jpg

    北朝鮮体育チーム応援セット (2018年12月19日)

    北朝鮮体育チーム応援セットを揃えた。

    まず、中国で入手した卓球ラケットケース。YINHEという中国の卓球用品メーカーが北朝鮮の公式チーム用に製造したものらしい。YINHEについては、名のある卓球用品メーカーのようで、日本でも同社の製品が売られている。

    卓球用品製造メーカーが受け狙いで北朝鮮チーム用のラケットケースを作るとは思えないので、本当に北朝鮮チームに使われたものだと思う。
    PC190383.jpg

    PC190385.jpg

    卓球はやらないので、旅行時にIT機器の電源等、小物を入れるケースとして使っている。ハードケースなので、簡単には押しつぶされることもない。
    PC190384.jpg

    その2は、日本国内で入手した応援用タオル。2010年に朝鮮チームがワールドカップ・南アフリカ大会に参加した際に作られた応援タオル。「頑張れ!千里馬朝鮮」と書かれている。タグはなく製造国等は不明。布地の質や縫製は良い。そうしたことからすると、北朝鮮で作られたものではなく、日本で総連が作り配付したものと思われる。総連が南アフリカに大規模応援団を派遣したのかどうかは未確認ながら、可能性としては総連会館等で中継放送を見ながらこのタオルを持って応援していたのではないだろうか。寒いときはマフラーとしても利用できるサイズ。
    PC190387.jpg

    PC190388.jpg

    PC190389.jpg

    その3は、「北朝鮮チーム用」の練習着とされる服。ebayでイギリスのセラーから買ったのだが、本物かどうかはよく分からない。というのは、共和国旗のワッペンは他に同じものを売っているセラーがおり、北朝鮮オリジナルと言い難いからだ。服のタグには製造国は書かれていないが全て英文字。襟にはロゴがあるが、ちょっと調べた限りでは、どこのロゴなのか分からない。サイズは「XL」とされているが、女性用XLか、そうでなければ男性用Lサイズ。縫製は悪くなく、セラーが言うように「未使用」か未使用に近い状態。

    PC190380.jpg

    PC190381.jpg

    PC190382.jpg

    その4は、帽子。これは平昌パラリンピックのグッズで、北朝鮮とは関係ない。スキー用にと思って買ったのだが、バッジを付ければ応援グッズとしても使えそうだ。
    PC190390.jpg

    「回顧舞台 献身で築かれた人民の幸福」:司会者として登場した李チュンヒ放送員 (2018年12月17日 「朝鮮中央TV」)

    17日、「朝鮮中央TV」で放送された「将軍様」逝去日記念音楽番組の司会として韓国で引退説が囁かれている李チュンヒ放送員が登場した。そもそも同放送員が引退した根拠がどこにあるのかはよく分からないのだが、見る限りはまだまだ現役で活躍できそうな様子。詩の朗読のうまさも抜群。

    初めの部分にだけ日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2018/12/17

    朝鮮政府贈祖国解放戦争記念章 1953、「中国人民支援軍戦歌」

    北朝鮮政府が中国人民志願軍兵士に贈ったメダルを入手した。中国から送料込みで192円。異常な安さだったので、届かないものとばかり思っていたが、昨日、普通航空郵便で配達された。状態からして明らかに本物だと思われるし、ここまで手の込んだ偽物を作ってまで192円で売るとは思えない。中国の郵便代金がいくらだか知れないが、1元の儲けにもならないような気がするのだが。ちなみに、封筒は黄色いクッションが入った厚手のものが使われていた。

    20181219PC190377.jpg

    かぶっている帽子の形状、ベルトの掛け方が違っている。銃を持っている左の兵士が朝鮮人民軍、右が中国志願軍だと思うがどうだろうか。
    20181219PC190378.jpg

    中国語の解釈が正しければ、「朝鮮政府」が「贈」となっている。よって、このメダルは北朝鮮製ということになる。
    20181219PC190379.jpg

    「中国人民支援軍戦歌」 (モランボン楽団バージョン)

    気勢も堂々と鴨緑江を渡り 私の祖国、私の故郷の平和のために
    勇敢な中国の息子達、娘達、前進
    抗米援朝でオオカミを粉砕しよう


    Source: YouTube

    「中国人民支援軍戦歌」 (中国映画バージョン)
    気も強く高々と鴨緑江を渡り 平和と祖国と故郷のために 
    中国の息子、娘、共に団結し
    抗米援朝、強盗米帝、粉砕しよう!


    Source: YouTube

    北朝鮮の説明だと、この時期(12月末)、朝鮮人民軍が「戦略的後退」をしたので、米帝は鴨緑江付近まで侵略し、クリスマスを迎える準備をしていたところ、朝鮮人民軍の猛反撃を喰らって敗走した、ということになっている。

    「朝鮮民主主義人民共和国外務省、米国研究所政策研究室長の談話」:「論評」に通じる「談話」 (2018年12月16日 「朝鮮中央通信」)

    16日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    朝鮮民主主義人民共和国外務省米国研究所政策研究室長の談話
    조선민주주의인민공화국 외무성 미국연구소 정책연구실장의 담화

    去る6月、歴史的なシンガポール朝米首脳会談で朝米両国の首脳が朝米関係改善を確約したのは地域と世界の平和と安全保障のための意味ある事変であり、現朝米関係はシンガポール朝米共同声明を誠実に履行していこうという首脳の確固たる意志により進んでいる。
    지난 6월 력사적인 싱가포르조미수뇌회담에서 조미 두나라 수뇌분들이 조미관계개선을 확약한것은 지역과 세계의 평화와 안전보장을 위한 의미있는 사변이며 현 조미관계는 싱가포르조미공동성명을 성실히 리행해나가려는 수뇌분들의 확고한 의지에 따라 나아가고있다.

    しかし、こうした情勢の流れに逆行し、米国の悪辣な対朝鮮敵対行為が絶えることなく行われていることについて、私は唖然とし激憤を禁じ得ない。
    그러나 이러한 정세흐름에 역행하여 미국의 악랄한 대조선적대행위들이 끊임없이 자행되고있는데 대하여 나는 아연함과 격분을 금할수 없다.

    シンガポール朝米首脳会談以後、6ヶ月間、国務長官をはじめとした米国の高位政治家は、毎日のように我々を悪意に満ちて中傷しながら、米国務省と財務省はマネーロンダリングだの、瀬取りによる不法取引だの、サイバー攻撃だのというありとあらゆる口実をデッチ上げ、我が国だけではなく、ロシア、中国など第三国の会社と個人、船舶に合計8回に達する反共和国制裁措置を取った。
    싱가포르조미수뇌회담이후 지난 6개월동안 국무장관을 비롯한 미국의 고위정객들은 매일과 같이 우리를 악의에 차서 헐뜯었으며 미국무성과 재무성은 자금세척이요,선박간환적을 통한 비법거래요,싸이버공격이요 하는 별의별 구실을 다 꾸며내여 우리 나라뿐만 아니라 로씨야,중국 등 제3국의 회사와 개인,선박들에 무려 8차에 달하는 반공화국제재조치를 취하였다.

    最近には、ありもしない「人権問題」まで持ち出しながら、主権国家である我が共和国政府の高級幹部達を奴らの単独制裁対象名簿に追加する挑発的妄動まで躊躇することなく行うなど、反共和国人権謀略騒動に熱を上げている。
    최근에는 있지도 않은 《인권문제》까지 거들면서 주권국가인 우리 공화국정부의 책임간부들을 저들의 단독제재대상명단에 추가하는 도발적망동까지 서슴지 않는 등 반공화국인권모략소동에 열을 올리고있다.

    今、国際社会は我々が主導的に取った非核化措置を積極的に歓迎しながら、米国がこれに相応した対応していくことを一致して要求しており、トランプ大統領自身も機会があるとき毎に朝米関係改善意志を述べている。
    지금 국제사회는 우리가 주동적으로 취한 비핵화조치들을 적극 환영하면서 미국이 이에 상응하게 화답해나올것을 한결같이 요구하고있으며 트럼프대통령자신도 기회가 있을때마다 조미관계개선의지를 피력하고있다.

    まさにこうしたときに米国務省が大統領の言葉とは異なり、朝米関係を火と火が交差する昨年の原点状態へと引き戻そうと気炎を上げている底意が何なのか疑わざるを得ない。
    바로 이러한때에 미국무성이 대통령의 말과는 다르게 조미관계를 불과 불이 오가던 지난해의 원점상태에로 되돌려세워보려고 기를 쓰고있는 저의가 무엇인지 의심하지 않을수 없다.

    それでも名目が「唯一超大国」の外交官であれば、過ぎた朝米関係の歴史を通して制裁圧迫が我々に通じないということぐらいは分からなければならない。
    그래도 명색이 《유일초대국》의 외교관들이라면 지나온 조미관계력사를 통해 제재압박이 우리에게 통하지 않는다는것쯤은 알고있어야 할것이다.

    積み重なった朝米間の対立と不信、敵対関係の中で相手に対する威嚇と恐喝、圧迫が問題解決の方途となれないことは、自明の理知であり、そうした敵対行為がもたらす情勢悪化が朝鮮半島はもちろん、地域と世界の平和と安全にも有益ではないということは米国も知らないはずはない。
    쌓이고쌓인 조미사이의 대립과 불신,적대관계속에서 상대방에 대한 위협과 공갈,압박이 문제해결의 방도로 될수 없다는것은 자명한 리치이며 그러한 적대행위가 불러올 정세악화가 조선반도는 물론 지역과 세계의 평화와 안전에도 유익하지 못하리라는것은 미국도 모르지 않을것이다.

    根深い朝米間の敵対関係が一朝一夕に解消されないことをとてもよく分かっているので、我々は信頼造成を前面に押し出しながら、できることから一つずつ段階別にやっていく方式で朝米関係を改善していくことを主張している。
    뿌리깊은 조미사이의 적대관계가 하루아침에 해소될수 없다는것을 너무도 잘 알기에 우리는 신뢰조성을 앞세우면서 할수 있는것부터 하나씩 단계별로 해나가는 방식으로 조미관계를 개선해나갈것을 주장하고있다.

    国務省をはじめとした米行政府内の高位政治家が信頼造成とは全く関係ない我々に対する制裁圧迫と人権騒動の度数を前例なく高めることで、我々が核を放棄させられると打算したならば、それほど大きな誤算はなく、むしろ朝鮮半島非核化に向かった道が永遠に遮られるような、誰も願っていない結果がもたらされることにもなり得る。
    국무성을 비롯한 미행정부내의 고위정객들이 신뢰조성과는 전혀 인연이 없는 우리에 대한 제재압박과 인권소동의 도수를 전례없이 높이는것으로 우리가 핵을 포기하도록 만들수 있다고 타산하였다면 그 보다 더 큰 오산은 없으며 오히려 조선반도비핵화에로 향한 길이 영원히 막히는것과 같은 그 누구도 원치 않는 결과가 초래될수도 있다.

    忠告しておくが、米国は「最大の圧迫」が我々には通じないことを今でもよいから認識し、シンガポール朝米共同声明履行に誠実に臨まなければならない。
    충고하건대 미국은 《최대의 압박》이 우리에게는 통하지 않는다는것을 이제라도 깨닫고 싱가포르조미공동성명리행에 성실하게 림해야 할것이다.

    主体107(2018)年12月16日
    주체107(2018)년 12월 16일

    平壌
    평 양(끝)
    ***************************

    基本的に、数日前に紹介した「論評」と同じ。「トランプ大統領の言葉とは異な」ることをしているとポムペオを非難している。

    「皆、白頭の革命精神で、最後の勝利を早めるための総攻撃戦に立ち上がろう!」手描きの宣伝画

    これも少し前であるが、手描きの宣伝画を手に入れた。この種の宣伝画はebayにかなり出品されているが、リプリントが多く出回っており、本物を見極めるのはなかなか難しい。この宣伝画は、北朝鮮を旅行したというオーストラリアの出品者から購入した。「今年の夏、開城で購入した」とかなり具体的なことを言っており、北朝鮮系のグッズを専門にしているわけでもなく、これも北朝鮮で買ってきたとする切手帳など、数点を販売しているだけである。

    「皆、白頭の革命精神で、最後の勝利を早めるための総攻撃戦に立ち上がろう!」絵の部分のサイズは58x41cm。
    PC150373.jpg

    絵をよく見ると、鉛筆の線や塗料の滲み、はみ出しなどが見られる。

    PC150374.jpg

    PC150375.jpg

    PC150376.jpg

    開城で購入したとのことなので、開城地方の画家が描いた作品だと思う。ebayで売られている「本物」と思われるこの他の宣伝画としては、絵の下の白い部分に「朝鮮労働党出版社」と描かれた月が印刷されているものがあるが、これらは大変高価なので手が出ない。

    北朝鮮の「旧」タクシーモデル Dacia 1310

    これも少し前だが、北朝鮮の古いタクシー、Dacia 1310のモデルが届いた。

    モデルの外箱がなかったので分からないが、IXOというメーカの製品だと思う。背景の平壌の街の写真は、このモデルに付属している。
    PC150371.jpg

    PC150372.jpg


    Daciaはルーマニアの自動車メーカーで、現在はルノーグループの傘下にある。Dacia 1310は1982年に登場した車で、マイナーチェンジを重ねながら2004年まで生産された車のようだ。

    北朝鮮を実際に走るDacia 1310。
    1280px-North_Korea_-_Dacia_1310_(5609984414).jpg
    Source: By Roman Harak - North Korea - Dacia 1310, CC BY-SA 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=31637522

    今でこそ、中国製車両のタクシーがたくさん走っている北朝鮮であるが、Dacia 1310型のタクシーはいつ頃、走っていたのであろうか。どの映画だったのかは記憶が定かではないが、古い「朝鮮芸術映画」の中で、タクシーではなかったが地方の党秘書がこの車に乗って移動しているシーンがあったような気がする。

    車ではないが、拙宅の朝鮮人民軍空軍及び反航空軍部隊にも戦闘機が新たに2機配備された。これについては追って紹介したいと思う。

    「時間は米国の愚かさを悟らせてくれるだろう」:名文、トランプツイート、ホワイトハウスギフトショップからの第三のメダル (2018年12月14日 「uriminzokkiri」)

    14日、uriminzokkiriに掲載された記事。

    *****************
    時間は米国の愚かさを悟らせてくれるであろう
    시간은 미국의 어리석음을 깨우쳐줄것이다

    13日に発表されたチョン・ヒョンの論評「時間は米国の愚かさを悟らせてくれるであろう」の全文は以下のとおり。
    13일에 발표된 정현의 론평 《시간은 미국의 어리석음을 깨우쳐줄것이다》의 전문은 다음과 같다.

    朝米関係に対する米国の外交用語辞典には語彙が極めて貧困なようだ。
    조미관계를 대하는 미국의 외교용어사전에는 어휘가 극히 빈곤한 모양이다.

    外交安保を担っている高位人物達が品位があり、洗練された言葉の代わりに「制裁」だの「圧迫」だのという使い古された言葉を使う頻度がとても高いからである。
    외교안보를 맡아본다는 고위인물들이 품위있고 세련된 언어대신 《제재》니, 《압박》이니 하는 거친 말들을 사용하는 빈도가 굉장히 높기때문이다.

    もちろん、米国から朝米交渉の扉をたたく音も聞こえているが、よく聞いていると依然として何百回も聞こえてくるのは陳腐な圧迫太鼓だけで、人々をうんざりさせている。
    물론 미국에서 조미협상의 문을 두드리는 소리도 나오고있지만 귀를 강구어보면 여전히 골백번도 더 들어온 진부한 압박타령뿐이여서 사람들을 진저리나게 하고있다.

    ホワイトハウスの補佐官達、国務長官、国防長官、財務長官、議会の政治家達誰もが、皆全てまるで対朝鮮「制裁」と「圧迫」がこの世の全てであり、そこに大変複雑な問題を解決する魔術の鍵があるかの如く騒ぎ立てている。
    백악관의 보좌관들, 국무장관, 국방장관, 재무장관, 의회의 정객들 누구라 할것없이 마치 대조선《제재》와 《압박》이 세상사의 전부이고 여기에 천만갈래로 얽힌 문제를 푸는 마술의 열쇠가 있는듯이 떠들어대고있다.

    北朝鮮が非核化に進展を見せれば制裁緩和がありと記者会見の場でも言い、非核化のために前例ない外交、経済的圧迫を継続すると国際会議の場でも叫びながら、米国は最後まで鞭を引っ込めないとこの国、あの国に対して喉をからしてほざいている。
    북조선이 비핵화에 진전을 보여야 제재완화가 있을것이라고 기자회견장에서도 말하고 비핵화를 위해 전례없는 외교, 경제적압박을 계속할것이라고 국제회의장에서도 웨쳐대고있으며 미국은 마지막까지 채찍을 거두지 않을것이라고 이 나라, 저 나라들에 대고 목아프게 불어대고있다.

    いっそのこと、録音機を口の中に入れておいた方が良いと思うほどだ。
    차라리 록음기를 틀어놓아 입의 수고를 더는편이 낫지 않겠는가.

    しかし、現在、米国の圧迫執着症状を見ていると、ロバの口から象牙が出てくる頃になって初めて斬新な声を期待できるようだ。
    그러나 현재 미국의 압박집착증세로 보아 당나귀입에서 상아가 나올 때쯤에라야 참신한 소리를 기대할수 있을것 같다.

    一度はまった自己執着と偏見の沼から抜け出すことができず、相手に全く通じることもなく、飲ませることもできない悲鳴ばかり繰り返す米国は、世人の目に映った自らの姿を一度でもいいから見るべきである。
    한번 빠진 아집과 편견의 늪에서 헤여나올념을 못하고 상대에게 전혀 통하지도 먹히지도 않는 외마디소리만을 곱씹는 미국은 세인의 눈에 비친 제 모양을 한번이라도 들여다보아야 한다.

    朝鮮が前で引っ張り、国際社会が後ろから押しているが、ぬかるみの中から出てこないとガンとしているのが米国の姿である。
    조선이 앞에서 끌어당기고 국제사회가 뒤에서 떠밀고있지만 진창속에서 나오지 않겠다고 떡 버티고있는것이 미국의 모양새이다.

    今、朝米交渉は膠着状態にある。
    지금 조미협상은 교착상태에 있다.

    国際社会は、停滞している交渉列車がいつ動き出すのか分からず、失望とイライラを吐露している。
    국제사회는 정체되여있는 협상렬차가 언제 움직이겠는지 몰라 실망과 답답함을 토로하고있다.

    誰のせいなのか。言うまでもなく米国のせいである。
    누구탓인가. 두말할것도 없이 미국탓이다.

    朝鮮だけ動き、米国は凍り付いたように何もしないのに、どうして交渉列車が動けるのだろうか。
    조선만 움직이고 미국은 들어붙은듯 꿈쩍않고있는데 어떻게 협상렬차가 움직일수 있겠는가.

    我々が先制的に取った非核化措置は、一つ一つ全て米国が安堵の行きを大きく吐き、歓声を上げるほど過分な贈り物である。
    우리가 선제적으로 취한 비핵화조치들은 하나하나가 다 미국이 안도의 숨을 크게 내쉬며 환성을 올릴만큼 과분한 선물들이다.

    それにもかかわらず、米国は北朝鮮が未だに何もしていない、非核化過程を開始していないとほざいている。
    그럼에도 불구하고 미국은 북조선이 아직 아무것도 하지 않았다, 비핵화과정을 시작도 하지 않았다고 떠벌이고있다.

    目を売り払って盲人のふりをして、耳を塞いで聞こえないふりをしているのと同じだ。
    눈팔아먹고 소경질하고 귀막고 벙어리흉내내는 격이다.

    尋ねるが、昨年には夜毎、恐ろしい核の悪夢でうなされていた数千万人の米国人が、今は安心して寝ており、空から落ちてくる流れ星さえも北朝鮮の弾道ミサイルだと大騒ぎしていた悲鳴が、今は聞こえないのがまさに厳然として現実ではないのか。
    묻건대 지난해만 해도 밤마다 무서운 핵악몽에서 헤매이던 수천만명의 미국인들이 지금은 발편잠을 자고 하늘에서 떨어지는 별찌조차도 북조선의 탄도미싸일이라고 야단법석하던 비명소리가 이제는 들리지 않는것이 그래 엄연한 현실이 아니란 말인가.

    我々の善意の措置により、この地に70年近い間埋められていた米国人の遺骨が家族の懐に抱かれたのも事実ではなく、幻覚とでもう言うのだろうか。
    우리의 선의적조치에 의해 이 땅에 근 70년동안 묻혀있던 미군유골들이 가족들의 품에 안겨진것도 사실이 아니고 그 무슨 환각이란 말인가.

    それなのに奴らは、相当に前に進んでいるのに、朝鮮が動かないから残念だ、制裁解除のためには北朝鮮の「対応措置」がなければならないと、人が考え出したいわゆる「双方向」についてまで全く同じに口にしている。
    그럼에도 저들은 상당히 앞서나갔는데 조선이 움직이지 않아 안타깝다, 제재해제를 위해서는 북조선의 《대응조치》가 있어야 한다며 남이 고안해낸 그 무슨 《쌍방향》에 대해서까지 천연스레 입에 올리고있다.

    国連駐在米国大使は、さらに進んで、朝鮮がいかなる行動もしていないが、米国は朝鮮にあまりにも多くのニンジンを与えたと破廉恥なラッパまで吹いた。
    유엔주재 미국대사는 한술 더 떠서 조선이 어떠한 행동도 하지 않고있지만 미국은 조선에 너무 많은 당근을 주었다고 파렴치한 나발까지 불어댔다.

    「あまりにも多く与えた」というその「ニンジン」とは一体何なのか。
    《너무 많이 주었다.》고 하는 그 《당근》이란 어떤것인가.

    善を悪で返したのだから、我々の善意的な措置に対して非核化が完結するときまで制裁圧迫をさらに強化すると連日、ぶち上げている棘がある暴言である。
    선을 악으로 갚는다더니 우리의 선의적인 조치들에 대해 비핵화가 완결될 때까지 제재압박을 더욱 강화하겠다고 련일 쏟아내고있는 가시돋힌 폭언들이다.

    悪人は徳を施してやるほど悪くなると言うように、我々から善を受け取るほど、血の臭いをかぎつけた野獣のようにうなり声を出し、新たな制裁措置と「制裁注意報」の連発、日々、凶暴になる対朝鮮人権圧迫騒動である。
    악인은 덕을 베풀수록 악해진다고 우리에게서 선사품들을 받아안을수록 피냄새맡은 야수처럼 더 으르렁대며 취하는 새로운 제재조치와 《제재주의보》의 련발, 날로 광포해지는 대조선인권압박소동이다.

    少し前、米国のある行為関係者は、第2回朝米首脳会談の前提条件として核申告書を要求しないと言いながら、まるで大きな譲歩でもしたように香りを吐いた。
    얼마전 미국의 한 고위인물은 제2차 조미수뇌회담의 전제조건으로 핵신고서를 요구하지는 않겠다고 하면서 마치 큰 양보나 하는듯이 냄새를 피웠다.

    深刻なるものは、我々に自らを打撃する座標を示してくれと言っているのと違いはなく、米国が不当性と無礼さを認識し、自ら撤回したことなので、決してニンジンを与えたことにななり得ない。
    그 무슨 신고서란 우리더러 자신을 타격할 좌표들을 찍어달라는것이나 다름없는것으로서 미국이 그 부당함과 무례함을 깨닫고 스스로 철회한것이 결코 당근을 준것으로 될수는 없다.

    悪魔も顔を赤くする厚顔無恥の極致は、朝米間の首脳会談と高位級会談が行われたのが、朝鮮に施した大きな善意となったようにミスリードしていることである。
    악마도 얼굴을 붉힐 철면피의 극치는 조미사이의 수뇌상봉과 고위급회담이 진행된것이 조선에 베푼 큰 선심이나 되는것처럼 오도하고있는것이다.

    米国がいわゆる神の代理人か、万民の救世主にでもなったと、我々が奴らを相手にすることについて「恐縮」しなければならないとでも言うのだろうか。
    미국이 그 무슨 신의 대리인이나 만민의 구세주라도 된다고 우리가 저들과 상대하는것을 《황송하게》 여겨야 한단 말인가.

    今、我々に大きな借金をしているのも米国であり、我々から貢を受け取ったのも米国である。
    지금 우리에게 크게 빚지고있는것도 미국이고 우리로부터 공을 넘겨받은것도 미국이다.

    借金をしたら返すのが道理であり、貢を受け取ったら処理するのが常識であるが、逆に水に溺れている奴が風呂敷を出せと怒鳴っているのだから、これがまさにアメリカ紳士達の道徳とでも言うのだろうか。
    빚을 졌으면 갚는것이 도리이고 공을 넘겨받았으면 처리하는것이 상식이건만 오히려 물에 빠진자 건져놓으니 내 보짐 내놔라고 호통치는 격이니 이것이 바로 아메리카신사들의 도덕이란 말인가.

    思えば、我々との交渉のテーブルに「穏やかな」表情で座っていた高位人物が、家に帰ると「不良国家」だの、「最大の圧迫」だのと思い切り悪口を言っておき、再びやって来て平然とニヤニヤしながら手を差し出すのを見ると、面の皮が厚いにしてもそれほどなのかと思ってしまう。
    하기는 우리와의 협상탁에 《온화한》 표정으로 앉았던 고위인물이 제 집에 돌아가서는 《불량국가》니, 《최대의 압박》이니 하고 실컷 험담해대고서는 다음번에 또 와서 천연스럽게 히죽거리며 손을 내미는것을 보면 낯가죽이 두터워도 여간 두텁지 않다.

    高位政治家なる人物が「忍耐はこれ以上美徳ではない。米国は忍耐を終える地点にはやく到達しつつある」と言いながら、顔色も変えずに奴らの横暴無道さを「美徳」として包み隠しているのだから、これ以上何を言ったら良いのだろうか。
    고위정객이라고 하는 사람이 《인내는 더는 미덕이 아니다. 미국은 그 인내를 끝낼 지점에 빠르게 도달하고있다.》며 낯색 하나 변하지 않고 저들의 횡포무도함을 《미덕》으로 포장하고있는판이니 더 말해 무엇하겠는가.

    周知のように、朝米関係の前途は米国が愚かな思考からいつ抜け出すのかにかかっている。
    주지하는바와 같이 조미관계의 전도는 미국이 어리석은 사고에서 언제 깨여나는가에 달려있다.

    制裁が交渉力を高めるという固まった思考、圧迫をさらに推し進めれば朝鮮が屈服するという誤った夢に取り憑かれている米国をどのようにしたら、愚かな沼から引き上げることができるのかが、世の中の最も大きな頭痛の種となっている。
    제재가 협상력을 높인다는 굳어진 사고, 압박을 더 밀어붙이면 조선이 굴복할것이라는 헛된 꿈에 포로되여있는 미국을 어떻게 하면 어리석은 함정에서 끄집어내겠는가 하는것이 세상의 가장 큰 골치거리로 되였다.

    出口は米国が、我々が取った措置に相応した措置で階段を積み上げて上がってくることで、渋滞の穴から抜け出すことである。
    출로는 미국이 우리가 취한 조치들에 상응한 조치들로 계단을 쌓고 올라옴으로써 침체의 구덩이에서 벗어나는것이다.

    その前提は、制裁圧迫に時間と精力を費やすことが虚妄なことであるということにできるだけ早く気付くことである。
    그 전제는 제재압박에 시간과 정력을 쏟아붓는것이 허망한노릇이라는것을 가급적으로 빨리 깨닫는것이다.

    数十年間、制裁の中で生きてきながら、自力更生の精神と自給自足の気質が骨の髄まで体質化した我々人民には、朝鮮にもう少しだけ圧力を加えれば屈服さえることができると「確信」している米国がむしろ哀れに見えるだけである。
    수십년동안 제재속에서 살아오면서 자력갱생의 정신과 자급자족의 기질이 뼈속까지 체질화된 우리 인민들에게는 조선에 조금만 더 압력을 가하면 굴복시킬수 있다고 《확신》하고있는 미국이 오히려 가긍하게 보일뿐이다.

    それなのに、米国務省は「我々は過去の政権の失敗を繰り返さない」としながら、そのために「朝鮮が非核化するときまで、経済的制裁を継続する」と連日ほざいている。
    그런데도 미국무성은 《우리는 과거 행정부들의 실수들을 되풀이하지 않을것》이며 그를 위해 《조선이 비핵화할 때까지 경제적제재를 계속할것》이라고 련일 고아대고있다.

    人間の行為で最も愚かなことは「失敗をしないために、失敗をする」自己矛盾である。
    인간의 행위에서 가장 어리석은짓은 《실수를 하지 않기 위하여 실수를 하는》 자가당착이다.

    対朝鮮制裁圧迫に執拗にしがみついている米政権の行いが、以前のホワイトハウスの主人の「戦略的忍耐」と一脈相通じているのか、今、第3期オバマ政権が執権しているのではないのかという錯覚に陥るほどである。
    대조선제재압박에 집요하게 매달리는 미행정부의 행태가 이전 백악관주인의 《전략적인내》와 얼마나 일맥상통한지 지금 제3기 오바마정권이 집권하고있지 않는가 하는 착각이 들 정도이다.

    「同じことを繰り返しながら、他の結果を期待するのが、まさに狂った行いだ」と言ったアインシュタインの名言を想起することを忠告しておく。
    《같은 일을 반복하면서 다른 결과를 기대하는것이 바로 미친짓이다.》고 한 아인슈타인의 명언을 상기해보기를 충고한다.

    同時に、「人が犯すことになる最も大きな誤りは、誤りを犯すのではないかといつも恐怖に取り憑かれていることである」というエルバート・ハバードの警句も付け加えておきたい。
    아울러 《사람이 저지를수 있는 가장 큰 잘못은 잘못할가봐 늘 공포에 사로잡혀있는것이다.》라는 하바드의 경구도 덧붙이고싶다.

    これらの名句は、今日、米国の対朝鮮政策作成者と執行者にピッタリと合うので、彼らの非正常的な脳機能作動と被害妄想的行動に対する正確な診断であるということを知らなければならない。
    이 명구들은 오늘 미국의 대조선정책작성자들과 집행자들에게 딱 들어맞는것으로서 저들의 비정상적인 뇌기능작동과 피해망상적행동에 대한 정확한 진단이라는것을 알아야 한다.

    そうすれば、「朝鮮が肯定的に出てくることを願っているが、そのために制裁手段を下げる理由はない」だの、「機会の窓を閉じている」だのという荒唐無稽な泣き言を続ける勇気が出ないかも知れない。
    그러면 《조선이 긍정적으로 나오길 바라지만 그것을 위해서 제재수단을 낮출 리유는 없다.》느니, 《기회의 창이 닫히고있다.》느니 하는 황당한 넉두리를 계속할 용기가 나지 않을지도 모른다.

    まるで、奴らは会談に肯定的であるが、我々が心の「カーテン」を閉じており残念がっているようではないか。
    마치 저들은 회담에 극성인데 우리가 마음의 《빗장》을 지르고있어 속상해하는것 같지 않은가.

    事実をミスリードするにも程がある。
    사실을 오도하는데도 분수가 있는 법이다.

    我々は今、我々が一方的に先に進んでいる地点に米国が到着するのを、さらに正確に言えば、米国が無駄な考えの迷路から抜け出し、正気に戻る時を忍耐強く待っているところである。
    우리는 지금 우리가 일방적으로 먼저 와있는 지점에 미국이 당도하기를, 더 정확히 말하면 미국이 허튼 생각의 미로에서 벗어나 제정신으로 돌아올 때를 인내성있게 기다리고있는중이다.

    自分がすべきことをしただけであると、共同の出発線から一方的に進みすぎた我々が、未だに原点に座り込み、戯言ばかり叫んでいる米国に行ってやれる言葉は、「片方の車輪では牛車を引いていくことはできない」ということである。
    제할바를 다하였을뿐아니라 공동의 출발선에서 일방적으로 너무 나간 우리가 아직 원점에 앉아뭉개며 헛소리만 치는 미국에 해줄 말은 《한바퀴로는 달구지가 굴러갈수 없다.》는것이다.

    米国は、制裁圧迫こそ自らの前途に障害物を置いている愚鈍な行いであることを一時も早く認識し、無意味な戯言の代わりに朝米関係の軸に米国の車輪を持って来て合わせなければならない。
    미국은 제재압박이야말로 제 앞길에 장애물을 놓는 우둔한짓이라는것을 한시바삐 깨닫고 쓸데없는 입방아찧기대신 조미관계의 축에 미국의 바퀴를 가져다 맞추어야 한다.

    そして、圧迫という手段は、朝鮮ではなく、その車輪が外れないようにしっかりと締め付けることに使わなければならない。
    그리고 압박이라는 수단은 조선이 아니라 그 바퀴가 빠지지 않게 나사를 든든히 조이는데 써야 한다.

    米国に忠告しておくが、対朝鮮制裁圧迫に必死でしがみついているのは、自分がどれほど愚鈍で、蒙昧なのかを世の中に証明しようとしようと苦労していることにしかならない。
    미국에 충고하건대 대조선제재압박에 한사코 매달리는것은 자신이 얼마나 우둔하고 몽매한가를 세상에 증명해보이려고 아득바득 애쓰는 꼴밖에 되지 않는다.

    「米国は、朝鮮との問題で3つの過ちを犯している。朝鮮に対する不確実な把握と誤った接近法、特に目標を『先非核化』という非現実的な幻想を選んだことである。朝鮮と数十年間、対峙してきた米国が、これほどまで愚鈍であることは、悲劇に他ならない」
    《미국은 조선과의 문제에서 세가지 오유를 범하고있다. 조선에 대한 불확실한 파악과 잘못된 접근법, 특히는 목표를 <선 비핵화>라는 비현실적인 환상으로 택한것이다. 조선과 수십년간 대상해왔다는 미국이 이다지도 아둔한것은 비극이 아닐수 없다.》

    ヨーロッパのある政治評論家が言ったこの言葉が、情けない限りの米国を見る世界の一致した視角であることを見過ごしてはならない。
    유럽의 한 정치평론가가 한 이 말이 미련하기 짝이 없는 미국을 보는 세계의 일치한 시각이라는것을 간과하면 안된다.

    米政権の官僚達に朝米関係を解決しようという本当の気持ちがしっかりとあり、前を見通す目が少しでもあるならば、必ずいつかは自分が積み上げた棘の山を自分の手で片付けなければならないときが来るということを予感するであろう。
    미행정부의 관료들에게 조미관계를 해결하려는 진정이 확고하고 앞을 내다보는 혜안이 조금이라도 있다면 불피코 언제인가는 제가 쌓아놓은 가시덤불을 제손으로 치워야 할 때가 올것이라는것을 예감할것이다.

    そのときになって、顔と手、全身に棘が刺さり、自分が切った木に自分が引っかかりながら道を開く苦労をしたくないならば、遅くなっても、圧迫という腐った棍棒を振り回すのを止め、柔軟な思考をすることが有益である。
    그때 가서 얼굴과 손, 온몸이 가시에 할퀴우고 제가 벤 나무에 제가 치이며 길을 내느라 고역을 치르지 않으려거든 늦게나마 압박이라는 썩은 방망이를 그만 휘두르고 유연한 사고를 하는것이 유익할것이다.

    水の中で火を付けることができないように、朝米関係改善と制裁圧迫は並行し得ない。
    물속에서 불을 피울수 없듯이 조미관계개선과 제재압박은 병행될수 없다.

    時間は米国の愚かさを気付かせてくれるであろう。
    시간은 미국의 어리석음을 깨우쳐줄것이다.
    *********************

    「チョン・ヒョン」なる著者の属性については明らかにされていないが、現時点で北朝鮮が米国に送るメッセージが全て込められた銘文といえる。14日に「uriminzokkiri」で公開され、15日ぐらいの『労働新聞』に掲載されるのかと思ったが、この日は掲載されていない。

    ポムペオについては名指しにこそしていないが、「国務長官」と明らかに彼であることが分かる表現を使いつつ、1度目の訪朝では「穏やかな顔」をしておき、米国に戻って「不良国家、最大の圧迫」と悪口を言い、再び朝鮮にやって来て「ニヤニヤと手を差し出す」と非難している。

    トランプに対しても、彼にとっては屈辱的とも受け取れる「第3次オバマ政権と変わりがない」という表現で、トランプが積極的に朝米交渉に出てこず、「戦略的忍耐」のような態度を取っていることを批判している。

    さらに、米国の偉人であるアインシュタインやハバードの名言を引用しながら、米国が今取っている態度がどれほど誤っているのかということを「認識」させようとしている。

    ともあれ、この「論評」は、米国を一方的に非難することを第一の目的としていないところが、2018年の朝米関係を象徴している点でもある。というのは、「論評」の後半部で、「片方の車輪では牛車を引いていくことはできない」という諺を引き合いに、「牛車」に米国側の車輪も付けるように促し、さらに「圧迫という手段は、朝鮮ではなく、その車輪が外れないようにしっかりと締め付けることに使わなければならない」と、「圧迫」を正しい目的に使うよう促している。これほどの名言はこの種の「論評」の中で見たことがない。

    そんな中、トランプが15日未明(日本時間)久しぶりに北朝鮮に関するツイートをしている。

    ***************
    20181215 trump tweet
    Source: Twitter, 2018/12/15

    多くの人々が北朝鮮との交渉がどのように進捗しているのかについて尋ねる。私はいつも慌ててはいない、その国には素晴らしい潜在力と偉大な経済的成功があり・・・金正恩はそれを誰よりもしっかりと見ており、彼の人民に対してその機会をフルに活用するであろうと答えている。我々は、うまくやっている!
    **************

    トランプが、この「論評」について報告を受けた上でのツイートなのかどうかは分からないが、タイミング的にはそうであっても不思議ではない。トランプは「慌てていない」としつつも、金正恩に対する「期待」は持ち続けていることが分かる。最後の「我々(We)」が「トランプ政権」を指すのか「金正恩と私(トランプ)」を指すのかは今一つはっきりしないが、朝米対話が続いていくことは間違いない。

    北朝鮮が「第3次オバマ政権」と言うが、「第3次オバマ政権」であれば、このようなことは絶対になかったはずである。トランプだからこそこうした状況が続き、今は細くなってしまっているが対話の糸が切れていないのである。一度は会って握手をした二人の信頼関係というのはとても重要で、それだけでも2018年の朝米関係改善の大きな前進と評価できる。

    少し前、ホワイトハウスギフトショップに発注しておいた3つ目のメダルが届いた。箱を開けたら、以前紹介した2つのメダルも入っており、どうやら3つ目のメダルを発注するときに間違って二重発注をしてしまったようだ。オークションで売ってしまおうとも思ったが、文在寅・金正恩・トランプ3人が一緒に刻まれたメダルは、今週、韓国の大学の先生の退任式に参席した際、その先生の退任記念として差し上げた。その先生も朝鮮半島問題と国際関係をずっと研究されてきたからだ。

    第三のメダルはこんな感じである。

    「行動をすることを恐れない。共通の価値観で結ばれている。ドナルド・トランプ大統領」
    PC150367.jpg

    「恐れを知らない米国大統領にリードされた。金正恩北朝鮮最高指導者、文在寅韓国大統領。世代間の平和」
    PC150368.jpg

    「元帥様」の年内ソウル訪問は事実上、青瓦台も諦めたようだが、この流れが2019年にも続いていくことだけは間違いないと思う。

    「元帥様」の腕時計:「元帥様」愛用モデルはこれか?、スイス留学時代に買ったのか、「将軍様」「お母様」のご加護? (2018年12月5日)

    少し前の『韓国日報』の記事の中に、4月27日の板門店北南首脳会談の際、「第1副部長同志」の腕時計はソウル時間に、「元帥様」の腕時計の時間は平壌時間(当時、ソウルより30分遅かった)になっていたという記事があった。これはこれで、おもしろい話だが、今思えば、平壌時間とソウル時間を一致させる提案は「元帥様」が壁の掛け時計を見て言い出したのではなく、「第1副部長同志」より事前に提案されていたのかも知れない。

    そんなことを思いながら記事を読んでいたら、「元帥様」の腕時計が気になった。

    20181205gensui tokei01804271620585491_1
    Source: 『韓国日報』、「4·27 남북정상회담 [포토뒷담화] 김정은은 북한 시간, 김여정은 한국 시간 」、http://www.hankookilbo.com/News/Read/201804271620585491

    本来は、「元帥様」の腕時計と「第1副部長同志」の腕時計の時刻の違いを見せるための写真なのだが、韓国側のカメラで撮影していることもあり、「元帥様」の腕時計がかなり詳細に写っている。しかも、デザインが特徴的なので、この腕時計がMOVADOのMUSEUMというシリーズであるということは直ぐに分かった。

    MOVADO社のHPに出ている現行モデルだと形的にはこれに近いと思われる。
    0607204w_LRG_rgb_Web.jpg
    Source: MOVADO HP, http://www.movado.com/en/0607204-museum-0607204.html#prefn1=watchSize&prefv1=Small&start=1&cgid=womens-designs

    文字盤には高空の月しか描かれていないデザインの原画は1959年にニューヨークの近代美術館に永久保存されることになったとのことである。

    MUSEUMシリーズは数多くあり、「元帥様」も複数持っているようで、黒枠ではなく金色枠のMUSEUMを着用している写真もある。「女史」とのペアワッチは金色枠のモデルのようだ。2013年2月18日に撮影されたとされる写真。
    2014030400920_0.jpg
    Source: Chosun.com, 김정욱 목사한테서 돈 받은 북한 주민 33명 처형될 듯, http://premium.chosun.com/site/data/html_dir/2014/03/04/2014030400987.html?Dep0=twitter

    「元帥様」がMOVADO以外の腕時計を着用している写真も確認されているが、少なくとも複数のMOVADOの腕時計を持っていることからして、「元帥様」はMOVADOがお好みようだ。「元帥様」が愛用するような腕時計なので、百万円は軽く超えるモデルのような感じがするが、MUSEUM Classicのクォーツモデルであれば、10万円ぐらいで買える。上のペアウォッチは少し厚みがあるように見えるので、自動巻の可能性があるが、それでも20万ぐらいで買える(特注品の金無垢ケースでなければ)。

    今回注目したのは、4月27日に着用していた黒枠のモデルである。写真からも分かるように、「元帥様」の手首がいくら太いにしろ、文字盤がとても小さく見える。しかも、大変薄く、光が反射しているだけかもしないが、周囲のペイントが剥がれているようにも見える。

    この辺りの特徴から、「元帥様」のこの時計をebayなど米国のオークションサイトで検索してみた。その結果、これだと思われるものとして見つかったのが、87-40-882Nというモデルである。

    20181205PC050360.jpg

    20181205PC050364.jpg

    20181205PC050363.jpg

    時計の直径は竜頭を含めて32mm、厚さは3mmである。男性用の時計としては小型であるが、カテゴリーとしては男女兼用となっているようだ。この色合いで薄いULTRA THINと呼ばれるモデルは他にもあるが、他のモデルではベルトの取り付け部分がこれほど長くないので、「元帥様」の時計とは異なっている。

    「元帥様」の太い手首に乗せるとやたらと小さく見えるが、私の手首に乗せるとこんな感じになる。人民の華奢な手首なので、そんなに小さくは見えないが、小さめであることは間違いない。
    20181205PC050365.jpg

    MOVADOは日本ではあまり人気がないようだが、米国ではかなり人気があり、偽物も相当出回っているようである。偽物か本物かはよほど酷い作りの偽物でなければ、判断は難しいと米国のMOVADO系フォーラムを読んでいると書いてある。文字盤にSWISS MOVADO QUARTZと書かれているのは偽物でSWISS MOVADO MADEと書かれているのが本物という説もあるようだが、どうやら古い時代のMOVADO、つまりまだQUARTZが自動巻より素晴らしいと思われていた時代にはQUARTZと書かれていたというのが正解のようだ。

    MOVADOフォーラムを読んでいくと、本物かどうかの判断は裏蓋を開けて、ETAのムーブメントが入っていれば、「まあ本物」ということだったので、早速、裏蓋を開けてみた。

    20181205PC050357.jpg

    結果、MOVADOと印刷されたETAの21001QUARTZが入っており、「まあ本物」だろうと思っている。色々調べてみると、このETA210001は、薄型のQUARTZとしては傑作らしく、RADOなど他社の薄型モデルにも最近まで採用されていたようである。

    裏蓋の裏には、97年にバッテリー交換かオーバーホールがされたような記録が書かれている。
    20181205PC050359.jpg

    調べを進めると、このモデルは80年代末から90年代に後半にかけて生産されていたモデルであることが分かった。

    ここからがおもしろいところで、この時期は「元帥様」がスイス留学していた時期と一致する。高価な時計をいくらでも買える「元帥様」がなぜ比較的安いMOVADOのファンなのかは、どうやらこの辺の事情と関連しているのかも知れない。

    まず、「強さ」を強調する「元帥様」のスタイルからすれば、小さな時計など選びそうなのに、なぜこんなに小さい時計なのだろうか。

    そして、韓国メディアに髪の毛1本から爪の先まで撮影され、世界が見守っている4.27板門店北南首脳会談になぜ小さく、古く、周囲のペイントが剥がれているように見える時計を選んで着用したのであろうか。

    やはり何かスイス時代と関係していると思えてならない。この時計を敢えて着用しているのは、もしかするとスイス時代に購入した、場合によっては「将軍様」か高英姫にプレゼントしてもらった時計なのかも知れない。少年時代の「元帥様」の腕であれば、このサイズの時計でちょうど良かったはずである。

    もう一つは、この時計が高英姫の形見の可能性もあるが、彼女がどんな時計を着用していたのか、かつて記事にした幹部向け高英姫称賛映画を見直して確認してみる必要がある。

    いずれにせよ、4.27北南首脳会談は、「元帥様」にとっては初の外交デビュー(中国への非公式訪問を除いて)、海外のメディアに晒される大勝負であったはずである。そんな時、「将軍様」か「お母様」に守ってもらいたいという気持ちがあり、小さくても、古くてもこの時計を選んで着用していたのかもしれない。もちろん、「金正恩は贅沢者」と言われないために、敢えて古い時計を使った可能性もあるが、私は前者だと思う。

    ebayで購入した「元帥様」と同じ時計は正常に動いているので、そのうちに良いバンドを見つけて実用にしようと思っている。

    <追記 2018/12/22>
    純正ではないが、ベルトを付け替えて完成。「元帥様」のベルトとはとは異なるトカゲ革だが、よしとしておく。
    PC220395.jpg

    とにかく軽くて薄いので、時計を付けているのを忘れそうな感じがする。

    「故金チョルマン同志国家葬儀委員会名簿」:最新の序列、宣伝扇動部長の朴クァンホは? (2018年12月4日 「朝鮮中央通信」)

    3日、「革命の1世代」である金チョルマン労働党中央委員会委員、最高人民会議代議員が膀胱癌で死去した。これに伴い、「国家葬儀委員会」が以下のとおり組織された。

    20181204 kimmannchoru sogo3242
    Source: KCNA, 2018/12/04

    ****************
    1.金正恩
    2.崔龍海
    3.朴奉珠
    4.楊亨燮
    5.李明洙
    6.李スヨン
    7.金ピョンヘ
    8.テ・ジョンス
    9.呉秀容
    10.安ジョンス
    11.金ヨンチョル
    12.崔ブイル
    13.盧斗哲
    14.崔フィ
    15.朴テグック
    16.金スギル
    17.李ヨンギル
    18.ノ・グァンチョル
    19.チョン・ギョンテク
    20.イム・チョルウン
    21.チョ・ヨンジュン
    22.李マンゴン
    23.李炳哲
    24.金ヌンオ
    25.金ドクフン
    26.李チュオ
    27.李リョンナム
    28.ドンジョンホ
    29.チョン・グァンホ
    30.コ・インホ
    31.金ヨンデ
    32.ファン・スンフィ
    33.朴ギョンスク
    34.李ヨンスク
    35.李イフファン
    36.李チョルマン
    37.崔ドンミョン
    38.李ヨンレ
    39.リャン・ウォンホ
    40.朴ドチュン
    41.ホン・スンム
    42.ユ・ジン
    43.カン・ボンホ
    44.金ドゥイル
    45.ムン・キョンドク
    46.朴ヨンホ
    47.リャン・ジンホ
    48.金チェリョン
    49.朴ジョンナム
    50.李ホヨン
    51.金ソンイル
    52.李サンウォン
    53.カン・ヤンモ
    54.シン・ヨンチョル
    55.チョン・ヨングック
    56.朴チョルミン
    57.チュ・ヨンギル
    58.金チャンヨプ
    59.チャン・チュンシル
    60.チョ・ジュンモ
    61.ソ・フンチャン
    62.ソン・チョルス
    63.チョ・ギョンチョル
    64.リ・ドゥソン
    65.金ソンチョル
    66.ホ・ヨンチュン
    67.金ヒョンリョン
    68.李・ヨンジュ
    69.オ・チョルロ
    국가장의위원회는 위원장 김정은,위원 최룡해,박봉주,양형섭,리명수,리수용,김평해,태종수,오수용,안정수,김영철,최부일,로두철,최휘,박태덕,김수길,리영길,노광철,정경택,임철웅,조연준,리만건,리병철,김능오,김덕훈,리주오,리룡남,동정호,전광호,고인호,김영대,황순희,박경숙,리영숙,리일환,리철만,최동명,리영래,량원호,박도춘,홍승무,홍영칠,유진,강봉훈,김두일,문경덕,박영호,량정훈,김재룡,박정남,리히용,김성일,리상원,강양모,신영철,정영국,박철민,주영길,김창엽,장춘실,조준모,서홍찬,손철주,조경철,리두성,윤동현,김송철,허영춘,김형룡,리용주,오금철로 구성되였다.
    ********************

    2018年8月17日発表された金ヨンチュン葬儀委員会名簿と並べて見ると以下のとおり。

    20181204 aug dec compare3243252

    まず、序列2位にいるべき金永南の名前がないが、金永南は北朝鮮政府代表団としてハバナを訪問中という事情がある。朴テソンの名前も12月名簿にはないが、彼もキューバ訪問中である。

    2018年8月には序列7位にいた朴クァンホの名前は、12月の葬儀委員会名簿にない。政治局委員の朴クァンホは、11月3日、中国芸術団歓迎宴会報道の中には登場しているが、その後、彼の名前は出てきていない。

    李ヨンホの名前もないが、彼はシリアを訪問中である。

    8月の名簿では41位にいた黄炳瑞と43位にいた金正角は、12月の名簿には名前がない。黄炳瑞は12月3日報道で「元帥様」の「元山靴工場現地指導」に「朝鮮労働党中央委員会第1副部長」として同行しているので、解任等の理由以外で葬儀委員会に加えられなかった可能性が高い。

    上位の方しか見ていないが、朴クァンホがどうなったのかだけが気になるところである。韓国統一部の資料では、彼は「宣伝扇動部長」とされており、場合によっては同じく「宣伝扇動部」の「第1副部長同志」と何らかのトラブルがあったのかもしれない。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR