FC2ブログ

    「鉄道現代化のための闘争過程で達成された貴重な成果、我々式の6軸交流電気機関車開発」 :北朝鮮は直流なのに、電圧変換装置の小型軽量化成功か、韓国との連結用か (2020年10月20日 「労働新聞」)

    20日、『労働新聞』などに以下。

    *******************
    鉄道現代化のための闘争過程で達成された貴重な成果、我々式の6軸交流電気機関車開発
    철도현대화를 위한 투쟁과정에 이룩된 소중한 성과
    우리 식의 6축교류전기기관차 개발

    国の動脈であり、人民経済をリードする部門である鉄道を現代化するための闘争で革新的成果が達成された。
    나라의 동맥이며 인민경제의 선행관인 철도를 현대화하기 위한 투쟁에서 혁신적성과가 이룩되였다.

    現代的な鉄道輸送手段をさらに多く開発生産することに関する党政策を高く支え、鉄道運輸部門の労働階級と科学者、技術者が先端技術を導入した6軸交流電気機関車を我々式に立派に開発した。
    현대적인 철도수송수단들을 더 많이 개발생산할데 대한 당정책을 높이 받들고 철도운수부문의 로동계급과 과학자, 기술자들이 첨단기술이 도입된 6축교류전기기관차를 우리 식으로 훌륭히 개발하였다.

    出量が高く、牽引力と速度、操縦性が優越した新型の交流電気機関車が、我々の力と技術により研究製作されることで、鉄道の輸送能力をさらに高められる展望が開いた。
    출력이 높고 견인력과 속도, 조종성이 우월한 새형의 교류전기기관차가 우리의 힘과 기술에 의해 연구제작됨으로써 철도의 수송능력을 더욱 높여나갈수 있는 전망이 열리였다.

    我が党がともした鉄道現代化の炎の中で達成されたこの成果は、党の決心はまさに実践であり、勝利であるという哲理を心臓に深く刻み込んだ我々の英雄的金日成-金正日労働階級と科学者、技術者が民族自尊の精神と愛国熱意でもたらした自力更生の高貴な創造物である。
    우리 당이 지펴준 철도현대화의 불길속에 이룩된 이 성과는 당의 결심은 곧 실천이며 승리이라는 철리를 심장깊이 간직한 우리의 영웅적 김일성-김정일로동계급과 과학자, 기술자들이 민족자존의 정신과 애국열의로 안아온 자력갱생의 고귀한 창조물이다.

    敬愛する最高領導者、金正恩同志は次のように言われた。
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서는 다음과 같이 말씀하시였다.

    「社会主義強国建設が高い段階で推進されている今日の現実は、鉄道運輸の水準を速く持ち上げることを要求しています。」
    《사회주의강국건설이 높은 단계에서 추진되고있는 오늘의 현실은 철도운수를 빨리 추켜세울것을 요구하고있습니다.》

    鉄道運輸発展にいつも深い関心を向けてこられた敬愛する最高領導者、金正恩同志は、主体104(2015)年7月、金ジョンテ電気機関車連合企業所を現地指導されながら、鉄道現代化の方向と方途を明らかにされた。
    철도운수발전에 언제나 깊은 관심을 돌려오신 경애하는 최고령도자 김정은동지께서는 주체104(2015)년 7월 김종태전기기관차련합기업소를 현지지도하시면서 철도현대화의 방향과 방도를 밝혀주시였다.

    交流電気機関車のような現代的な鉄道輸送手段をさらに多く開発生産することに関する課業を提示された敬愛する最高領導者同志は、何回も機関車開発と関連した貴重な教示を下さった。
    교류전기기관차와 같은 현대적인 철도수송수단들을 더 많이 개발생산할데 대한 과업을 제시하신 경애하는 최고령도자동지께서는 여러차례에 걸쳐 기관차개발과 관련한 귀중한 가르치심을 주시였다.

    党の大きな信頼と期待を胸に深く刻んだ鉄道労働階級と科学者、技術者は、現代的な地下鉄動力車を自ら開発生産したその精神、その闘争態度で新型の交流電気機関車を研究製作するための闘争を果敢に展開していった。
    당의 크나큰 믿음과 기대를 가슴깊이 새긴 철도로동계급과 과학자, 기술자들은 현대적인 지하전동차를 자체로 개발생산한 그 정신, 그 투쟁본때로 새형의 교류전기기관차를 연구제작하기 위한 투쟁을 과감히 전개해나갔다.

    金ジョンテ機関車連合企業所の労働階級と平壌交通運輸大学、鉄道省の鉄道研究院、鉄道設計研究院の科学者、技術者は、全てを自分の力と技術で、我々式に創造してこそ、それがさらに大切で、輝くという鉄石の意思を抱き、機関車開発に知恵と熱情を全て捧げた。
    김종태전기기관차련합기업소 로동계급과 평양교통운수대학, 철도성 철도연구원, 철도설계연구원의 과학자, 기술자들은 모든것을 우리의 힘과 기술로, 우리의 식으로 창조해야 그것이 더욱 소중하고 빛이 난다는 철석의 의지를 안고 기관차개발에 지혜와 열정을 다 바치였다.

    苦労が染みこんだ探求と労力の日々に数千件の設計が完成し、奇抜な着想と数十件の技術革新案が次々と出てきた。
    고심어린 탐구와 노력의 나날에 수천건의 설계가 완성되고 기발한 착상들과 수십건의 기술혁신안이 련이어 나왔다.

    牽引変換装置と補助変換装置、非同期牽引電動機をはじめとした核心部品が自らの技術で制作完成されることで、機関車開発の突破口が作られた。
    견인변환장치와 보조변환장치, 비동기견인전동기를 비롯한 핵심부분들이 자체의 기술로 제작완성됨으로써 기관차개발의 돌파구가 마련되였다.

    牽引力と速度を円滑に操縦し、走行の安全性と安全性と信頼性を保証できるプログラムも開発された。
    견인력과 속도를 원활하게 조종하고 주행의 안전성과 믿음성을 담보할수 있는 프로그람들도 개발되였다.

    開発者達の非常な創造精神と革新的眼目、堅忍不抜の労力でついに6軸交流機関車が立派に製作完成された。
    개발자들의 비상한 창조정신과 혁신적안목, 견인불발의 노력으로 마침내 6축교류전기기관차가 훌륭히 제작완성되였다.

    激しい勾配とカーブなど、様々な鉄道区間での試験運行を通して、新たに開発された交流電気機関車の優越した技術的特性が科学的に確証された。
    심한 구배와 곡선 등 각이한 철길구간에서의 시험운행을 통해 새로 개발된 교류전기기관차의 우월한 기술적특성이 과학적으로 확증되였다.

    我が国の実情に合わせて鉄道運輸の自立的土台を強化することで、また一つの進歩となる6軸交流電気機関車の開発は、我々式に鉄道の現代化を実現することに関する党政策の正当性と生活力を再び顕著に示威した誇らしい成果である。
    우리 나라의 실정에 맞게 철도운수의 자립적토대를 강화하는데서 또 하나의 진보로 되는 6축교류전기기관차의 개발은 우리 식으로 철도의 현대화를 실현할데 대한 당정책의 정당성과 생활력을 다시금 뚜렷이 시위한 자랑찬 성과이다.

    また、重なる試練と難関の中でも発展と繁栄の高価な財を不断に創造し、非常に強化されている我々の内的動力の力強い誇示にもなる。
    또한 중첩되는 시련과 난관속에서도 발전과 번영의 값진 재부들을 부단히 창조하며 비상히 강화되고있는 우리의 내적동력의 힘있는 과시로 된다.

    6軸交流電気機関車の製作完成は、80日戦闘に立ち上がった我々人民をより大きな偉勲創造へと鼓舞して推し動かすことになる。
    6축교류전기기관차의 제작완성은 80일전투에 떨쳐나선 우리 인민을 보다 큰 위훈창조에로 고무추동하게 될것이다.

    「朝鮮中央通信」
    【조선중앙통신】

    20201020_page_1_image_0001.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/10/20
    **************************

    北朝鮮の鉄道が交流式なのか直流式なのか調べてことはなかったが、ネットで検索すると直流式と書かれている。だとすると、この交流式の電気機関車は北朝鮮で使い道はないことになる。今後、交流電化区間を設置したり、直流区間を交流化する計画があるのかもしれないが、それについては書かれていない。

    ただ、交流の方が高圧のまま送電できるので、送電効率は高まり、列車の出力も大きくなるので馬力や速度を稼げる。さらに、発電所から供給される電力をそのまま送電線に流せるので、変電設備などが不要となり、設置コストは削減できる。一方で、高圧を変換する変換器(トランスあるいはそれに類するもの)が必要となるので、その分、機関車製造コストが高くなったり、機関車の重量が増すというデメリットもあるようだ。高圧と低圧では話が違うのかも知れないが、スマホの充電器があんなにコンパクトで軽く作れるようになった技術は応用できているはずだ。

    ともあれ、北朝鮮の路線で直ぐに使えない列車などどうして作ったのだろうか。一つ考えられるのは、韓国との鉄道連結に使うためだ。これであれば、北南連結ポイント、例えば開城まで交流化しておき、この機関車を使い、そのまま韓国内を走らせることが出来る。相互乗り入れになるのだろうが、韓国の交直両用列車が北朝鮮内に入り込むだけではなく、北朝鮮の交流機関車が韓国内を堂々と走れば、そのデモンストレーション効果は大きい。

    この報道、是非、「朝鮮中央テレビ」で動画を使って報じて欲しいところだ。

    「新たに開発された多機能複合建築材料」 (2019年10月30日 「朝鮮中央TV」)

    10月30日、「朝鮮中央TV」で放送された「新たに開発された多機能複合建築材料」を紹介する2019年の「科学映画」。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2019/10/30

    よく分からないが、ネットで検索すると「セラミック塗料」というものが出てきて、特性としては「多機能複合建築材料」と類似しているような気がする。

    「全国情報化成果展覧会2019開幕」、画期的と思われる「成果」が多数 (2019年11月5日 「朝鮮中央TV」)

    11月1日、全国情報化成果展覧会2019が開幕した。2日の「朝鮮中央TV」の「20時報道」でも「開幕式」の様子を報じていたが、展示物については見せず、展示会場の全景を写しただけだった。

    20191102 kctv kagakuseikew9834240
    Source: KCTV, 2019/11/02

    「成果」なるものを見たかったのだが、この報道では見ることができなかった。例年、この種の展覧会報道ではブースの様子を大きく見せるのに見せなかったので、制裁や中国との関係で見せにくいものが展示されているからではないかと思っていた。

    そうしたら、5日、uriminzokkiriにもう少しだけブースの様子が分かる動画が掲載された。しかし、これもチラ見をさせるだけで、動画を止めなければ何が何だかよく分からない。しかし、動画を止めてみると、色々とおもしろい「成果」を発見することができる。

    「赤い星」の新バージョンが3種。左から「赤い星」4.0.2「仮想化システム」、「赤い星」4.0.5「サーバー用システム」、「赤い星」4.0.5「ユーザー用システム」。それぞれの用途に対応したOSなのか、アプリケーションなのかはよく分からないが、「仮想化システム」だけバージョンが異なる。「仮想化システム」と「サーバー用システム」は「金日成総合大学赤い星研究所」が出展しており、「ユーザー用システム」は「赤い星研究所」が出展しているところから、「ユーザー用システム」以外は商用化されていないのかもしれない。
    20191105 uri394809482349230
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    3Dモーション・キャプチャー
    3D動画編集及び制作で最も手間がかかるアニメ化作業を20個の3D高性能カメラと専用サーバーを利用し、造形と運動の正確さとダイナミックさを保障できる。
    利用分野
    3D映画制作、スポーツ、舞踊をはじめとした様々な運動を3D画像処理による動画編集とプログラム制作に効率的に利用する。
    実物動作パラレル処理機
    20191105 3d syste8942304820934
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    20191105 odoruhiot93242039
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    光復地区商業センター統合サービスシステム
    20191105 koufukuchikusabisu903284290
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「科学で飛躍する教育で未来を保証しよう!」
    「朝(아침)」、左「科学技術普及室閲覧機」、右「電子黒板、左(一体式)、右(赤外線式)」
    20191105 denisikokuban90348390
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「朝コンピューター合営会社」
    テレビ画面の文字「朝」、「自強力」
    20191105 uri jiikyouryoku9384290
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「自強力」などとさりげなく書くところなど北朝鮮的だが、

    「楽園」
    左の黒い広告の「デジタルも今となっては過去・・・コンピューター映画と接続する楽園、知能型(スマート)テレビ」などのキャッチコピーは西側でも使える。
    右の白い広告の「2個の(判読不能)楽園、もう一つ+」、「もう一つ+」されたのは、何かの入力端子のようだが、画像からは何か分からない。今更、アナログビデオ端子をを増やしたところで自慢にならないし、北朝鮮の放送システムでは地上波と衛星波のアンテナ端子は不要だし。もちろん、「もう一つ+」が衛星放送受信用アンテナ端子ならば画期的なことである。
    20191105 rakuen smart2349823904823940
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    ズームインした部分では「アンテナ」とも読めるが、どうなのだろうか。
    20191105 antenanna90324582039485
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「青い空、新型のスマートフォンS2」、「これよりも薄くて軽いスマートフォンがありますか?」、「ユーザーにとっての便利さ+(判読不能)、<青い空>2.0」、「衝撃に対する強い(判読不能)」、「多国語翻訳機」
    20191105 aoisorasonjona3948023
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「逓信省、完全IP化、通信網のブロードバンド化、大容量、高速のブロードバンドネット」
    20191105 teisinsho broadband98429340
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「金策工業総合大学」、「多国語機械翻訳プログラム、復興、外国文科学技術資料を朝鮮語に翻訳するプログラム」、英中露日を朝鮮語に翻訳するプログラム。ネット翻訳が普及する前の日本にもこの種のスタンドアローン・アプリはたくさんあった。google翻訳が使えない北朝鮮では、まだまだ有効なのだろう。もしかすると、北朝鮮の国内ネット上で使えるようなシステムなのかもしれないが、この画面だけではよく分からない。
    20191105 uri honyakupurogu890380923904
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「朝鮮中央TV」などでは、パソコンメーカーのロゴにモザイクを入れることが多いが、このシーンではTOSHIBAがはっきり見えている。
    20191105 toshibarogo098230942390423
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「コンピューターウィルスワクチンプログラム<すき櫛>」。一般人民は海外のネットに接続できない北朝鮮で、こんなものが必要なのと思われるが、北朝鮮国内でもウィルス被害が出ているのかもしれない。朝鮮人がウィルスを作っているのか、海外から感染したソフトウェアを持ち込んだ結果なのかは分からないが、これには驚いた。後ろのボードには「(判読不能)及び保護システム」とか「<大同江>情報検索システム」とか書かれているので、中国の「万里の長城」のような有害情報接続制限システムを構築し、さらに「百度」のような情報検索システムと組み合わせて、海外のネットへ接続できる人民の範囲の拡大を考えているのかもしれない。だとすれば、これも画期的なことだ。
    20191105 uirusu kitachosen23094823904234
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「知能型テレビ<小白水>」、「三池淵」の製品で、子供用のパッド型PCのようだ。日本だと、犬の顔の部分がアンパンマンになっていそうな製品。
    20191105 chinougataterebi23984239042
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「平壌啓明技術開発所」の「スマートフォン及びパッド・コンピュータープログラム、シンギ(신기)」。はじめに見たときは「シンギ」と読めず、「SDI(Strategic Defense Initiative)」か何かだと思った。左の戦車が出ているゲームは「無敵タンク2019」。オンラインゲームなのかスタンドアローンのゲームなのかは分からない。戦車ゲームの背景のボードには、またウィルス対策ソフトらしき説明が出ており、「ワクチン自制保護機能、ウィルスにより変更されたシステム回復機能、常時監視機能と予約検査機能、動作環境<赤い星>OS2.0 3.0」と書かれている。複数の会社がウィルス対策ソフトを出していることからしても、北朝鮮でPCウィルス汚染が拡散していることが推測される。「シンギ」HPのurlも書かれているが、モニターの影になっており見えない(どのみち、日本からは接続できないだろうが)。
    20191105 uri senshagemabr82390424
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「平壌第1百貨店」統合経営情報システム、商品管理システムのようだがよく分からない。
    20191105 dai1hyakaten90234823094
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「切符予約、販売サービスシステム」
    「使命:統合的な切符予約販売システム構築、切符予約及び販売サービスの情報化実現、国家資料通信網と移動通信網で切符予約を行う」
    「機能:映画、芸術公演、体育競技観覧日程閲覧及び予約、各種切符予約情報サービスを規格化、標準化し統合管理支援、切符予約情報の統計及び分析、電子決済機能」
    「効果:パソコンやスマホを利用して各種のサービス日程を閲覧、時間と場所に関係なく切符予約、切符予約及び販売業務の現代化、情報化を実現」
    20191105 kippuyoyakusisutemwe423094823940
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    飛行機の切符もと思ってしまう看板だが、映画や公演、スポーツ競技の切符のネット予約システムのようだ。平壌では、サーカス公演と歌劇公演を観覧したが、これらの公演があるのかないのか、観覧できるのかどうか、切符を買えるのかどうかなど、案内員同志がいちいち旅行社に電話をして確認させていた。私は音楽公演を希望していたのだが、残念ながら音楽公演はなかった。党創建記念日の10月10日前後には多くの音楽公演が開催され、「朝鮮中央TV」でも公演案内を放送していたが、残念ながら建国節にはそうした公演はなかったようだ。案内員に切符を見せてもらうのを忘れてしまったが、席番号が指定された切符を持っていたようだ。このシステムが稼働するようになれば、案内員同志も自分のスマホで検索、予約ができるようになるのだろう。

    「大衆映画サービス実現方案」、「方案」なので方法の提示にとどまるが、既存の「マンバン」による映画配信サービスを拡大し、「生活の友」、「木蓮」、「サムフン」などのサービスを利用して映画視聴を可能にしようということのようだ。
    20191105 taishueigasabisu9230840923
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「ネナラ(私の国)電子百貨店」、「<信用>電子支払いシステム、<響き(ウルリム)>電子決済中継システムを利用した決済実現。<天星(チョンソン、判読不能)>カードによる直接決済、決算機能による自動的な販売、公正性、透明性、正確性が保証されている電子決済実現」
    「販売単位が管理する<ネナラ電子百貨店>」、「国家網、銀行、パソコン画面」
    上で見たように、「百貨店」などの大規模小売店がネット上で商品を販売しているケースはこれまでも確認できていたが、「ネナラ電子百貨店」は、イメージとしては中国の「淘宝(タオバオ)」に近いのかもしれない。もちろん、中国のように個人がネット上で販売をするようになるには時間がかかろうが、「単位」が参入し、「電子決済」が可能になれば、市場化は拡大する。特に、地方の「単位」が裕福な平壌市民に商品を売れるようになれば、地方経済を豊かにする契機にもなる。しかし、北朝鮮は地域毎にワンセットで経済パッケージが形成されており(「首領様」の政策)、それに加えて道路や鉄道など、流通インフラが脆弱なので、ネット環境がいくら整備されても、現実的には不可能となる。中国のやり方を学ぶのであれば、ネット環境の整備と同時に地方と連結する道路や鉄道の整備が必要となるが、「奉仕者」と「建設軍人」だけでは限界があろう。
    20191105 nenarahyakkatenn23942329034902
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    スマホを取り付けて回転する便利グッズ。どこが便利なのかは今一つ分からない。
    20191105 uribenriguzu93048029342389042
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    「自分の地に足をつけ、目では世界を見よう!」
    20191105 jibunoasi2309482309907902111
    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    平壌では、平壌国際空港の売店でスマホやパソコンが売られているのを見た。

    一応、日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2019/11/05

    SEMAG ES95で動くモランボン時計ガッチャ (2019年11月2日)

    久しぶりにモランボン時計を引っ張り出した。その理由は、今月中にはお知らせできると思う。

    過去記事に書いたように、モランボン時計の1つはムーブメント故障で動かない。パーツから作り直して復活させる凄腕の時計屋もあるようだが、いつも頼んでいる近所の時計屋ではそこまではやってくれない。

    モランボン時計のムーブメントはSEMAG ES95と同型、あるいはその亜流であることは過去記事に書いたとおりであるが、SEMAG ES95と合体させるのかできるのか、賭けではあるがインドから中古の同ムーブメントを仕入れて近所の時計屋に持って行ってみた。

    時計屋のオヤジさん曰く、「大丈夫そうですねぇ」とさっさと外して入れ替えてくれた。ただ、SEMAGもムーブメントに付いてきた日にち文字盤は赤文字でモランボン時計の本来の文字盤は黒だったので、ここはオリジナルの文字盤に変えてもらうことにした。ついでに、朝鮮文字の刻印が入っているパネルも付け替えてもらおうと思ったのだが、このパネルについては形状やネジ位置が異なっており、付け替えは不可だった。

    SEMAG ES95の写真での照合では付け替えが可能のように見えたのだが、実物では不可なので、モランボン時計のムーブメントのどこまでが朝鮮製で、どこまでがSEMAG ES95あるいはその亜流品なのかがますます分からなくなった。

    故障しているモランボンのムーブメントをSEMAG ES95のパーツを使って修理することができるかが次の課題となるが、時計屋のオヤジさんに修理するにはどの部品が必要になるのかリストアップしてもらう必要がある。SEMAG ES95のパーツについては、インドの時計屋がかなり在庫を持っているようで、何とかなりそうな気がしている。

    SEMAG ES95(インドの時計屋が送ってきた写真)
    20191102 ES 95 MOVEMENT

    インドから送られてきたSEMAG ES95を組み込んだモランボン時計。いわゆるガッチャ(マン)時計になった。
    DSC03407.jpg

    文字盤はこのモランボン時計が一番きれい。左上がオリジナルムーブメント。日にちは針をぐるぐる回さないといけないので、適当なまま。
    230191102 DSC03412

    オリジナルムーブメントのパーツ類とSEMAG ES95に付いていた赤色数地盤。
    20191102 DSC03413

    裏蓋はローレックスタイプ(裏には中国語で何か書かれているので、中国で交換されたようだ)が使われていたので、時間が合わなくなってきた(要オーバーホール)モランボン時計の裏蓋と交換しておいた。
    20191102 DSC03416

    ローレックスなど持っていないのに、この蓋を開くためだけにAMAZONで買った工具。プライヤーでは無理だった。
    20191102 DSC03417

    日差+150秒ぐらいだったので、「びぶ朗」を使って緩急針を調整、日差+20ぐらいに設定しておいた。インドから送られてきたSEMAG ES95はなかなか優秀で姿勢差はあまりない。これなら十分に実用になると思う。
    20191102 DSC03415

    天気予報、次々と新バージョン (2019年10月26日 「朝鮮中央TV」)

    記事にしたくて今日まで書けなかったが、「朝鮮中央TV」の「天気予報」が非常に短い周期でバージョンアップしている。大きなバージョンアップがあったのは、9月21日から25日の間である。この間、中国におり「朝鮮中央TV」を見ることも録画することもできなかったので、日にちを特定することができていない。

    9月20日の天気予報
    20190920 narusi top0982093128390132
    Source: KCTV, 2019/09/20

    9月25日の天気予報
    20190925 weather top kctv new23984098420938230
    Source: KCTV, 2019/09/25

    天気予報のはじめの部分で紹介する「今日の天気」も変わっている。

    9月20日
    20190920 zenkokuonuru393842309423
    Source: KCTV, 2019/09/20

    9月25日、天気の要約が左上に表示されて分かりやすくなっている。
    20190925 real onuru840923482093432
    Source: KCTV, 2019/09/25

    平壌の最高気温
    9月20日
    20190920 pyonyan hightest temp2342423
    Source: KCTV, 2019/09/20

    9月25日
    20190925 pyonyang highest temp23049823904234
    Source: KCTV, 2019/09/25

    9月20日、「海の天気」
    20190920 padanarusi23908390480
    Source: KCTV, 2019/09/20

    9月25日、「海の天気」
    20190925 umi narusi0934829304823905
    Source: KCTV, 2019/09/25

    鬱陵島と独島がはっきりと描かれており、日本の四国の下に謎の大陸がある。

    9月20日の「週間天気」
    20190920 shukan weatheirweuoiw9023423
    Source: KCTV, 2019/09/20

    9月28日の「週間天気」
    20190928 shuukan weather9023845092348249320
    Source: KCTV, 2019/09/28

    さらに、10月のいつからかは確認していないが、10月25日の天気予報では、また画面が変更されている。

    10月25日「今日の天気」
    20191025 wex today9304892305849023
    Source: KCTV, 2019/10/25

    さらにお天気キャスターに天気予報のスタイルを決める裁量権が付与されたようだ。画一的な北朝鮮では極めて異例なことと言え、衣服のデザインの多様化などにも見られるように、「個性」尊重を示している可能性がある。

    左は10月23日、右は10月25日の「天気予報」で、「今日、我が国の天気は・・・」という部分。左のキャスターはモニターに体をかぶせて身振りをしながら話しているが、右のキャスターはモニターから少し離れた場所でほぼ動かずに話している。
    2019102325 differencei32904823409423
    Source: KCTV, Left 2019/10/23, Right 2019/10/25
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR