FC2ブログ

    「火星-15」型発射動画 (2017年11月30日 「朝鮮中央TV」)

    30日、予想通り、第1回目の「革命活動報道」で、たっぷりと「火星-15」型発射シーンの動画が公開された。

    日本語字幕付き。HD画質。『母なる党に捧げる歌』まで収録。

    Source: KCTV, 2017/11/30

    米国、朝鮮戦争時の国連軍16カ国+日本、韓国で北朝鮮船舶に対する海上臨検を検討 (2017年11月30日 「米国務省定例記者会見」)

    29日の米国務省定例記者会見の北朝鮮関連部分を読んだ。

    US Department of State, Daily Press Briefing, https://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2017/11/276035.htm#DPRK

    北朝鮮のミサイル発射に対する大枠の話として報道官は、

    ***********
    現時点では、外交オプションは依然として実行可能である。米国は引き続き、北朝鮮による挑発行為を止めさせ、非核化への平和的な道を模索することに努力する。
    Diplomatic options remain viable and open for now. The United States remains committed to finding a peaceful path to denuclearization and to ending belligerent actions taken by North Korea.
    ************

    と述べており、「全ての選択肢」という表現は使われていない。

    一方、トランプがツイートした「追加的な大規模制裁」と思われる内容にも触れている。北朝鮮のミサイル発射を受け、米国務長官ティラーソンがカナダ外相と電話会談をし、海上臨検について話し合ったということのようだ。この臨検には、朝鮮戦争当時の国連軍構成国16カ国(米国、英国、タイ、カナダ、トルコ、オーストラリア、フィリピン、ニュージーランド、エチオピア、ギリシャ、フランス、コロンビア、ベルギー、南ア、オランダ、ルクセンブルグ)と日本、韓国で海上臨検実施を検討するようだ。

    米国の目論見では、安保理決議2375に軍事力による北朝鮮船舶と北朝鮮との貿易相手国船舶に対する海上臨検を可能にしようとしたが、中国とロシアの反対で米国の目論見は破綻した。
    詳細は、38 North, Interdicting North Korean Vessels: Another False Hope, http://www.38north.org/2017/10/awinner100417/

    しかし、今回は国連安保理の枠組みではなく、米国を中心とした有志連合で海上臨検の実施を目論んでいるようだ。しかし、事実上、北朝鮮との貿易のほとんどを行っているのは中国で、臨検は公海上とはいえ、中朝間の航路がある黄海や渤海で行うことになるだけではなく、中国船籍の貨物船による北朝鮮との貿易が確認されれば、その船すら臨検対象となり得る。同様のことは、朝露間を往来する船舶にも言えるが、これまでMarine Trafficで見てきた限りでは、朝鮮との間を往来する船の数は圧倒的に中朝間が多い。

    上記の38 Northの記事にも書かれているように、北朝鮮船舶が臨検を拒否、米軍が武力を行使しながら臨検を実施、その結果、安保理決議に違反する品目が出てこず、さらには武力行使の過程で北朝鮮側に死傷者が発生すれば、深刻な国際問題となる。また、北朝鮮が安保理決議に基づかない行為を、独自の北朝鮮に対する戦争行為であると主張し、反撃する可能性すらあり、下手をすれば全面戦争へと繋がる。

    16カ国とはいえ、現実的に対応できる国は、米国、英国、カナダ、オーストラリア、フランス、日本、韓国程度と予想され、日本について言えば、米国軍艦による臨検を横で見ていて、北朝鮮が反撃をすれば、集団的自衛権を行使するという名目で米軍艦船と共に北朝鮮に対する戦闘行為を行うことになろう。

    そして、全面戦争になれば、東京にミサイルが飛んでくる。避難訓練などほとんど役に立たない。

    日本首相は、米国と有志連合を組んで北朝鮮を軍事力で叩くのが夢なのかも知れないが、日本国民を危険に陥れるような愚行は慎むべきである。

    「非核化が変わらぬゴール、習近平がトランプに伝える」: (2017年11月30日 「Global Times」)

    30日、Global Timesに習近平とトランプが電話会談をしたことに関する記事が掲載された。

    Global Times, Denuclearization unswerving goal, Xi tells Trump, http://www.globaltimes.cn/content/1077916.shtml

    ***************
    習近平はトランプに「朝鮮半島の非核化、国際的な核非拡散体制の維持、そして東北アジアの平和と安定を維持することは、中国の変わらぬゴールであり、中国は米国と共に核問題を平和的に解決する準備ができている」と語ったと、新華社は伝えた。
    Xi told Trump that denuclearizing the Korean Peninsula, maintaining the international nuclear-nonproliferation regime, and preserving peace and stability in Northeast Asia are unswerving goals of China and that China is ready to join the US to push the nuclear issue toward a peaceful settlement, the Xinhua News Agency reported.

    習近平は、中国は米国や全ての関係国とのコミュニケーションを続け、核問題を共同で対話と交渉による平和的な解決の方向へと推し進めると述べた。
    He said China would like to keep up communications with the US and all other related parties, and jointly push the nuclear issue toward the direction of peaceful settlement via dialogue and negotiations.

    トランプは、ワシントンは核問題解決に関する中国の重要な役割を高く評価し、この問題の解決のための中国とのコミュニケーションと協力を強化すると述べたと新華社は伝えた。
    Trump said Washington highly values China's important role in solving the nuclear issue, and is willing to enhance communications and coordination with China in search for solutions to the issue, Xinhua reported.

    トランプはその後、習近平との電話会談について「追加的な大規模制裁が今日、北朝鮮に対して課される」とツイートした。
    Trump later tweeted about his phone conversation with Xi, saying "additional major sanctions will be imposed on North Korea today."

    トランプは、日本と韓国の指導者とも北朝鮮のミサイル発射について電話会談をしたとホワイトハウスは言っている。
    Trump also spoke separately by phone with Japanese and South Korean leaders about the missile launch, said the White House.
    ****************

    「追加的な大規模制裁」の内容については触れられていない。

    トランプ、ツイート、追加的制裁が「今日(30日」」にも (2017年11月29日)

    トランプがツイート。

    *******
    Donald J. Trump‏認証済みアカウント @realDonaldTrump
    10時間10時間前

    習近平主席と話をしたところだ。中国は北朝鮮の挑発行為に憂慮している。北朝鮮に対する追加的な大規模制裁が今日、課されることになる。この状況には対応する!
    Just spoke to President XI JINPING of China concerning the provocative actions of North Korea. Additional major sanctions will be imposed on North Korea today. This situation will be handled!
    ***********

    「追加的な大規模制裁」とは、追って、調べてみる。

    『労働新聞』HPにやっと掲載された「火星-15」の写真 (2017年11月29日 「労働新聞」)

    タイムスタンプでは「29日」となっているが、昨夜0時過ぎに確認した時点ではなかったので、30日未明に掲載されたと思われる大量(42枚)の「火星-15」型試験発射関連の写真が『労働新聞』HPにアップロードされている。記事は、昨夜、「朝鮮中央通信」を引用して訳出した「元帥様」の「指導」の様子を伝えるものへの添付となっている。

    以下のソースは全て、『労働新聞』、「국가핵무력완성의 력사적대업 실현새형의 대륙간탄도로케트시험발사 대성공
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 대륙간탄도로케트 《화성-15》형시험발사를 지도하시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_02&newsID=2017-11-29-0003_photo

    2017-11-29-039.jpg

    2017-11-29-035.jpg

    機体に書かれた番号が、今回は意味ありげだ。11111701だが、1桁目の1はNo.1(最高)の1だとして、1と1+1=2で12月、1と7で17日、12月17日は、「将軍様」の命日となる。下4桁だけだと、1月と7+0+1=8で、1月8日、「元帥様」の誕生日となる。この種の数字ゲームが好きな韓国メディアがもっと良いコンビネーションを報じることであろう。
    2017-11-29-032.jpg

    2017-11-29-030.jpg

    2017-11-29-031.jpg

    ガッツポーズの「元帥様」。
    2017-11-29-020.jpg

    2017-11-29-016.jpg

    また、エンジンも「新型」としているが、夜間のであることを差し引いても、噴出される炎が太くなっているように見える。この辺りは、今後、発射シーンの動画が公開されれば、さらに詳しく分析できると思う(今夜、動画を見ながらSavelsberg先生と検討することにしている)。
    2017-11-29-012.jpg

    2017-11-29-009.jpg

    2017-11-29-006.jpg

    2017-11-29-038.jpg

    「新型」であり、「どっしりとした胴体」と同記事にも書かれているように、「火星-14」型と比べると確かに大きい。また、北朝鮮が自力で開発したという9軸TELもかなりの大きさとなっている。起立式発射台の下には事前に準備されたと思われるコンクリート構築物が見られるが、この構造物が発射する際に必ず必要になってくるとなると、TELの移動性能を制限するものとなる(Savelsberg先生もこの点を「火星-14」型発射の写真から指摘している)。

    これだけの写真を『労働新聞』で公開しているので、今日の「朝鮮中央TV」放送では、動画が期待できると思う。

    また、29日付けの『労働新聞』紙面には、「火星-15」の写真は1枚も掲載されていない。平壌時間12時の「重大報道」を聞いて喜ぶ朝鮮人民の様子が紹介されているだけである。この紙面のアップロードも30日未明に行われたものと思われるので、朝鮮でのペーパー・ベースの『労働新聞』発行も早くても夜、もしかすると事実上、30日未明だった可能性がある。

    11月29日付け『労働新聞』の1面だと思ったのだが、日付を見れば30日だった。コメントで教えて頂いたのだが、私が見た時間帯は通常、前日分なので29日とばかり決めつけていた。コメントへの返信にも書いたとおり、29日の紙バージョンpdfは、僅か数時間(5~6時間)しかHPに掲載されていなかったことになる。ダウンロードし損ねたのが無念だ。
    紙面1

    <追記: 2017/11/30 1014>
    今、米国務省定例記者会見のスクリプトを読んでいるところだが、記者が発射されたミサイルの数について質問している。報道官は、「知っている限りでは1つ」と答えているが、下の「元帥様」が見ている地図には2本の赤い線が描かれている。地図の地点を特定しようとしばらくGoogle Earthを眺めていたが、地図が切り取られているようで、特定することができなかった。もしかすると、ミサイルの全軌道を示すために複数の地図が並べられているのかも知れないが、2本の線は気になる。2本の線の要所要所には四角で囲まれた説明のようなものが書かれているが、切り離し地点なのかもしれない。拡大しただけでは読み取ることができない。

    2017-11-29-002.jpg

    「国家核兵力完成の歴史的大業実現-新型の大陸間弾道ロケット試験発射大成功、敬愛する最高領導者金正恩同志が、大陸間弾道ロケット「火星-15」型試験発射を指導された」 (2017年11月29日 「朝鮮中央通信」)

    別記事にも書いたが、22時45分頃から「革命活動報道」が「朝鮮中央TV」であり、『労働新聞』と「朝鮮中央通信」のHPがやっと更新された。この記事を書くのにそれほど時間がかかったのと言いたくなるが、これを待っていたのは間違いない。しかし、残念ながら、写真はない。明日、繰り返し報道されると「明日の放送順序」で紹介しているので、明日の報道では、写真か動画を見られるかも知れない。取りあえず、文字を訳出しておく。

    **************
    国家核兵力完成の歴史的大業実現-新型の大陸間弾道ロケット試験発射大成功、敬愛する最高領導者金正恩同志が、大陸間弾道ロケット「火星-15」型試験発射を指導された
    국가핵무력완성의 력사적대업 실현--새형의 대륙간탄도로케트시험발사 대성공
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 대륙간탄도로케트 《화성-15》형 시험발사를 지도하시였다

    (平壌11月29日発、朝鮮中央通信)
    (평양 11월 29일발 조선중앙통신)

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられる朝鮮人民軍最高司令官であられる我が党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志の直接的な指導の下、主体106(2017)年11月29日、大陸間弾道ロケット「火星-15」試験発射が成功裏に行われた。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선인민군 최고사령관이신 우리 당과 국가,군대의 최고령도자 김정은동지의 직접적인 지도밑에 주체106(2017)년 11월 29일 대륙간탄도로케트 《화성-15》형시험발사가 성공적으로 진행되였다.

    我が党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志が、大陸間弾道ロケット「火星-15」型試験発射の全過程を現地で自ら指導された。
    우리 당과 국가,군대의 최고령도자 김정은동지께서 대륙간탄도로케트 《화성-15》형시험발사 전 과정을 현지에서 몸소 지도하시였다.

    チャン・チャンハ同志、チョン・イルホ同志、チョ・ヨンウォン同志、ユ・ジン同志が同行した。
    장창하동지,전일호동지,조용원동지,유진동지가 동행하였다.

    経済建設と核武力建設の並進路線を提示され、その実現のための闘争に自身の熱と情、全ての魂を捧げておられる敬愛する最高領導者同志は、国防科学院に米帝との対決戦で確固たる勝利を決定できる新型のロケット開発方向を提示され、毎日のように細心の指導をされ、「火星-15」型兵力システムを完成させて下さった。
    경제건설과 핵무력건설의 병진로선을 제시하시고 그 실현을 위한 투쟁에 자신의 열과 정,온넋을 다 바치시는 경애하는 최고령도자동지께서는 국방과학원에 미제와의 대결전에서 확고한 승리를 결정지을수 있는 새형의 로케트개발방향을 제시하시고 매일과 같이 세심한 지도를 주시며 《화성-15》형무기체계를 완성시켜주시였다.

    我が党の膝元で百戦不屈の闘争精神を骨に刻んだ決死貫徹の先鋒闘士であり、自力更生の先駆者である軍需労働階級は、短期間に自らの力で我々式の9軸自行発射台車を作り、国防科学者、技術者は、創造的智慧と熱情を総爆発させ、新型の大陸間弾道ロケットを研究開発した。
    우리 당의 슬하에서 백절불굴의 투쟁정신을 뼈에 새긴 결사관철의 선봉투사들이며 자력갱생의 선구자들인 군수로동계급은 짧은 기간에 자체의 힘으로 우리 식의 9축자행발사대차를 만들어냈으며 국방과학자,기술자들은 창조적지혜와 열정을 총폭발시켜 새형의 대륙간탄도로케트를 연구개발하였다.

    その日、敬愛する最高領導者同志は、何回も大陸間弾道ロケット「火星-15」型開発戦闘場とエンジン噴出試験場に行かれ、実態を随時直接了解されながら、国防科学者、技術者、労働者を今日の成功へと導かれた。
    그 나날 경애하는 최고령도자동지께서는 여러차례 대륙간탄도로케트 《화성-15》형개발전투장과 발동기분출시험장들에 나가시여 실태를 수시로 직접 료해하시면서 국방과학자,기술자,로동자들을 오늘의 성공에로 이끌어오시였다.

    11月28日、新型の大陸間弾道ロケット試験発射準備が完了したという報告を受けられ、深夜、ロケット技術準備現場に到着された最高領導者同志は、まず、我々の労働階級が作った9軸自行発射台車をご覧になった。
    11월 28일 새형의 대륙간탄도로케트시험발사준비가 완료되였다는 보고를 받으시고 깊은 밤 로케트기술준비현장에 도착하신 최고령도자동지께서는 먼저 우리 로동계급이 만든 9축자행발사대차를 보시였다.

    最高領導者同志は、軍需労働階級の清い忠情の心が染み込んだ自力更生の創造物を情を込めて眺められながら、発射台車を問題なく立派に作った、塗装もツルツルに上手にし、全ての要素をとても精密で強固に製作したと褒められながら、台車開発戦闘に参加した工場労働階級の苦労を理解された。
    최고령도자동지께서는 군수로동계급의 깨끗한 충정의 마음이 깃든 자력갱생의 창조물을 정겹게 바라보시면서 발사대차를 흠잡을데없이 잘 만들었다고,도장도 미끈하게 잘하고 모든 요소들을 아주 세밀하고 견고하게 제작하였다고 치하하시면서 대차개발전투에 참가한 공장로동계급의 수고를 헤아려주시였다.

    最高領導者同志は、軍需工業部門で発射台自体とエンジン、大型タイヤ、巻き上げアーム、発射テーブル、油圧装置、電気操縦装置、動力装置をはじめとした全ての要素を100%国産化、主体化する突破口を切り開いたことで、ついに我々が思いのままに台車を次々と生産できるようになったと満足を表明された。
    최고령도자동지께서는 군수공업부문에서 발사대 차체와 발동기,대형다이야와 권양팔,발사탁,유압장치,전기조종장치,동력장치를 비롯한 모든 요소들을 100% 국산화,주체화하는 돌파구를 열어제낌으로써 이제는 우리가 마음먹은대로 대차를 꽝꽝 생산할수 있게 되였다고 만족을 표시하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、発射場へ向かわれ、国防科学者、技術者と共におられ、大陸間弾道ロケット垂直化をはじめとした発射前工程を一つ一つ細心に指導して下さった。
    경애하는 최고령도자동지께서는 발사장에로 나가시여 국방과학자,기술자들과 함께 계시며 대륙간탄도로케트 수직화를 비롯한 발사전 공정들을 하나하나 세심히 지도하여주시였다.

    続いて、最高領導者同志は、指揮監視所に行かれ、大陸間弾道ロケット「火星-15」型試験発射計画を具体的に了解された後、発射を断行することに関する命令を下達された。
    이어 최고령도자동지께서는 지휘감시소를 차지하시고 대륙간탄도로케트 《화성-15》형시험발사계획을 구체적으로 료해하신 다음 발사를 단행할데 대한 명령을 하달하시였다.

    瞬間、天地を揺るがす大きな音を爽快にあげながら、主体朝鮮の無尽強力な力を詰め込んだ大陸間弾道ロケット「火星-15」型が目映い閃光の中にどっしりとした胴体を表し、宇宙万里へと打ち上がっていった。
    순간 천지를 뒤흔드는 요란한 동음을 장쾌하게 터뜨리며 주체조선의 무진막강한 힘을 재운 대륙간탄도로케트 《화성-15》형이 눈부신 섬광속에 육중한 동체를 드러내며 우주만리로 솟구쳐올랐다.

    今回の試験発射、新たに開発した「火星-15」型兵器システムの全技術的諸元と動作信頼性を確証することに目的を置き、最大高角体制で行われた。
    이번 시험발사는 새로 개발한 《화성-15》형무기체계의 전술기술적제원과 동작믿음성을 확정하는데 목적을 두고 최대고각발사체제로 진행하였다.

    大陸間弾道ロケット「火星-15」型は、最大頂点高度4475kmまで上昇し、距離950kmを53分間飛行し、朝鮮東海公海上の設定された水域に正確に着弾した。
    대륙간탄도로케트 《화성-15》형은 최대정점고도 4,475㎞까지 상승하며 거리 950㎞를 53분간 비행하여 조선동해 공해상의 설정된 수역에 정확히 탄착되였다.

    今回の試験発射を通して、兵器システムの全ての定数が実際の要求を性格に満足させ、戦略兵器システムの使命に合った戦闘環境での信頼性を充分に保障できることを確証した。
    이번 시험발사를 통하여 무기체계의 모든 정수들이 설계의 요구를 정확히 만족하였으며 전략무기체계의 사명에 맞게 전투환경에서의 믿음성을 충분히 보장할수 있다는것을 확정하였다.

    特に、中間飛行区間、姿勢操縦及び速度校正による命中性、推進力ベクトル操縦を実現した大出力エンジンと比推進力が高いエンジンの動作正確性が確証され、それによる誘導及び安定化体系設計定数の正確性が検証された。
    특히 중간비행구간 자세조종 및 속도교정에 의한 명중성,추진력벡토르조종을 실현한 대출력발동기와 비추진력이 높은 발동기의 동작정확성이 확증되였으며 그에 따르는 유도 및 안정화체계설계정수들의 정확성이 검증되였다.

    また、新たに開発完成した9軸自行発射台車の機動及び巻き上げ能力と発射系統に関する動作信頼性を確認した。
    또한 새로 개발완성한 9축자행발사대차의 기동 및 권양능력과 발사계통에 대한 동작믿음성을 확인하였다.

    これとともに、既に確証された操縦呼び安定化技術、各段分離及び指導技術、再突入環境で弾頭部の信頼性を再確証した。
    이와 함께 이미 확증된 조종 및 안정화기술,계단분리 및 시동기술,재돌입환경에서 전투부의 믿음성들을 재확증하였다.

    機動性と命中性が確固として保障された大陸間弾道ロケット「火星-15」型兵器システムは、我々の力と技術で我々の実情に合わせて開発した名実共に朝鮮労働党式兵器システムであり、我が国は、米港本土全域を打撃できる超大型重量級核弾頭装着が可能なまた一つの新型大陸間弾道ロケット兵器システムを保有することになった。
    기동성과 명중성이 확고히 보장된 대륙간탄도로케트 《화성-15》형무기체계는 100% 우리의 힘과 기술로 우리 실정에 맞게 개발한 명실공히 조선로동당식 무기체계이며 이로써 우리 국가는 미국본토전역을 타격할수 있는 초대형중량급핵탄두장착이 가능한 또 하나의 신형대륙간탄도로케트무기체계를 보유하게 되였다.

    敬愛する最高領導者同志は、新たに開発した大陸間弾道ロケット「火星-15」型の一度での成功に喜びを禁じ得ず、満足に大満足だ、新型のロケット兵器システム開発に参加した全ての戦闘員に自身の熱い感謝を捧げると、激情に溢れて言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 새로 개발한 대륙간탄도로케트 《화성-15》형의 단번성공에 기쁨을 금치 못하시면서 만족에 대만족이라고,새형의 로케트무기체계개발에 참가한 전체 전투원들에게 자신의 뜨거운 감사를 드린다고 격정에 넘쳐 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、今日は、国家核兵器完成の歴史的大業、ロケット強国偉業が実現された意義深い日だと言われながら、我が共和国の戦略的地位をさらに高くした偉大な力が誕生したこの日を祖国清史に特記しなければならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 오늘은 국가핵무력완성의 력사적대업,로케트강국위업이 실현된 뜻깊은 날이라고 하시면서 우리 공화국의 전략적지위를 더 높이 올려세운 위대한 힘이 탄생한 이날을 조국청사에 특기하여야 할것이라고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、最近、国防科学部門を初めとした国の全ての部門で興っている目映い成果は、朝鮮労働党が選択した並進路線と科学重視政策の輝かしい結実であると言われながら、歴史の全ての風波の中でも切れることなく我が党の偉業を忠実に支えてきた英雄的朝鮮人民だけが達成できる偉大な勝利だと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 최근 국방과학부문을 비롯하여 나라의 모든 부문에서 일어나는 눈부신 성과는 조선로동당이 선택한 병진로선과 과학중시정책의 빛나는 결실이라고 하시면서 력사의 온갖 풍파속에서도 끄떡없이 우리 당의 위업을 충직하게 받들어온 영웅적조선인민만이 이룩할수 있는 위대한 승리라고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、新たに開発した大陸間弾道ロケット「火星-15」型試験発射を成功裏に断行し、主体朝鮮の尊厳と威容を再び全世界に誇示した国防科学部門の科学者、技術は、労働者と幹部を熱烈に祝賀して下さり、彼らを愛の懐に抱かれ、歴史に末永く残る意義深い記念写真を撮られた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 새로 개발한 대륙간탄도로케트 《화성-15》형시험발사를 성공적으로 단행하여 주체조선의 존엄과 위용을 다시한번 온 세상에 과시한 국방과학부문 과학자,기술자,로동자들과 일군들을 열렬히 축하해주시며 그들을 사랑의 한품에 안으시고 력사에 길이 남을 뜻깊은 기념사진을 찍으시였다.

    祖国と人民の運命に責任を持つ崇高な使命感をもたれ、核兵力強化の新雪の道を先頭に立って切り開かれ、国家核兵力完成の巨大な成功塔を積み上げられ、帝国主義の侵略と核威嚇の歴史に終止符を打った偉大な大勝利をもたらせた金正恩同志の前代未聞の核兵力建設業績は、我々の革命の勝利的前進と共に、永遠に輝くであろう。
    조국과 인민의 운명을 책임질 숭고한 사명감을 안으시고 핵무력강화의 생눈길을 앞장에서 헤치시여 국가핵무력완성의 거대한 성공탑을 쌓아올리시고 제국주의의 침략과 핵위협의 력사에 종지부를 찍은 위대한 대승리를 안아오신 김정은동지의 전무후무한 핵무력건설업적은 우리 혁명의 승리적전진과 더불어 영원히 빛날것이다.(끝)
    (2017.11.29)

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/11/30

    火星-15報道:写真か動画がありそう

    火星-15は、TELより発射。

    「元帥様」大満足と。

    記念写真も。

    残念ながら、動画や写真はまだない。

    放送中

    『労働新聞』HP更新されず (2017年11月29日 「労働新聞」)

    29日17時30分に至るまで、『労働新聞』HPが更新されない。通常、10時頃には更新されるのだが、ミサイル関連の記事や写真を作成中なのだろうか。

    「重大報道」:ミサイル関連報道、ミサイルは「新型の火星-15」型、「米本土全域を打撃圏に」、「我々の利益を侵害しない限りいかなる国の脅威ではない」 (2017年11月29日 「朝鮮中央TV」)

    29日、日本時間12時30分から、「朝鮮中央TV」で「重大報道」があった。以下、聞き取りながら。


    ***************
    金正恩同志が、新型大陸間弾道ロケット命令下達。「火星-15」型発射命令。28日午後。親筆命令。

    政府声明。新型弾道ロケット試験発射成功。「火星-15」型発射成功裏に。米国本と全域を攻撃可能なロケット。「火星-14」よりも遙かに優秀。最も有力で、我々のロケットの最終段階。

    金正恩同志が指導。29日2時38分、平壌から発射。53分飛行。朝鮮東海に落ちる。ロフテッド軌道で、周辺国家に影響出さず。高度4475kmで950km飛行。

    元帥様、ロケット強国、核武力完成を宣布。

    偉大な朝鮮人民の高価な勝利。

    全的に米帝の核恐喝から国家を守るため。我が国の利益を侵害しない限り、どこも攻撃しない。

    世界の平和と安全の崇高な目的のためにあらゆる努力をする。


    ****************

    写真は、「元帥様」の署名姿だけ。

    次回以降の報道で、静止画か動画が公開されるだろうから、これが出たら動画に字幕を付けてYouTubeにアップロードする。「朝鮮中央通信」は記事の差し替え中なのか、接続不能。文字が取れたら、文字からの翻訳を出すことにする。

    ********************
    朝鮮民主主義人民共和国政府声明
    조선민주주의인민공화국 정부 성명
    新型の大陸間弾道ロケット試験発射成功
    새형의 대륙간탄도로케트시험발사 성공

    朝鮮労働党の政治的決断と戦略的決心に従い、新たに開発した大陸間弾道ロケット「火星-15」型試験発射が成功裏に行われた。
    조선로동당의 정치적결단과 전략적결심에 따라 새로 개발한 대륙간탄도로케트 《화성-15》형시험발사가 성공적으로 진행되였다.

    大陸間弾道ロケット「火星-15」型兵器システムは、米国本土全域を打撃できる超大型重量級核弾道装着が可能な大陸間弾道ロケットで、去る7月に試験発射した「火星-14」型よりも戦術技術的諸元と技術的特性が遙かに優秀な兵器システムであり、我々が目標とするロケット兵器システム開発の完結段階に到達した最も強力な大陸間弾道ロケットである。
    대륙간탄도로케트 《화성-15》형무기체계는 미국본토전역을 타격할수 있는 초대형중량급핵탄두장착이 가능한 대륙간탄도로케트로서 지난 7월에 시험발사한 《화성-14》형보다 전술기술적제원과 기술적특성이 훨씬 우월한 무기체계이며 우리가 목표한 로케트무기체계개발의 완결단계에 도달한 가장 위력한 대륙간탄도로케트이다.

    朝鮮労働党と共和国政府の委任により、金正恩同志が指導する中で大陸間弾道ロケット「火星-15」型は、主体106(2017)年11月29日2時48分、首都平壌の郊外から発射された。
    조선로동당과 공화국정부의 위임에 따라 김정은동지가 지도하는 속에 대륙간탄도로케트 《화성-15》형은 주체106(2017)년 11월 29일 2시 48분 수도 평양의 교외에서 발사되였다.

    ロケットは、予定された飛行軌道に従い、53分飛行し、朝鮮東海公海上に設定された目標水域に正確に着弾した。
    로케트는 예정된 비행궤도를 따라 53분간 비행하여 조선동해 공해상의 설정된 목표수역에 정확히 탄착되였다.

    試験発射は、最大角度発射体制で行われ、周辺国家の安全にいかなる否定的影響も与えなかった。
    시험발사는 최대고각발사체제로 진행되였으며 주변국가들의 안전에 그 어떤 부정적영향도 주지 않았다.

    大陸間弾道ロケットは、頂点高度4475kmまで上昇し、950kmの距離を飛行した。
    대륙간탄도로케트는 정점고도 4,475㎞까지 상승하여 950㎞의 거리를 비행하였다.

    金正恩同志は、新型の大陸間弾道ロケット『火星-15」型の成功裏な発射を見守られながら、今日、ついに国家核兵力完成の歴史的大業、ロケット強国偉業が実現されたと誇り高く宣布された。
    김정은동지는 새형의 대륙간탄도로케트 《화성-15》형의 성공적발사를 지켜보시면서 오늘 비로소 국가핵무력완성의 력사적대업,로케트강국위업이 실현되였다고 긍지높이 선포하시였다.

    大陸間弾道ロケット「火星-15」型試験発射の大成功は、米帝とその追従勢力共の悪辣な挑発と繰り返される試練にも断固として揺るぐことなく我が党の並進路線を忠実に支えてきた偉大で英雄的な朝鮮人民が勝ち取った高価な勝利である。
    대륙간탄도로케트 《화성-15》형시험발사의 대성공은 미제와 그 추종세력들의 악랄한 도전과 겹쌓이는 시련속에서도 추호의 흔들림없이 우리 당의 병진로선을 충실하게 받들어온 위대하고 영웅적인 조선인민이 쟁취한 값비싼 승리이다.

    朝鮮民主主義人民共和国の戦略兵器開発と発展は、全的に米帝の核恐喝政策と核威嚇から国の主権と領土を守り、人民の平和な生活を保衛するためのもので、我が国の利益を侵害しない限り、いかなる国も地域にも脅威とならないことを再び厳粛に宣言するところである。
    조선민주주의인민공화국의 전략무기개발과 발전은 전적으로 미제의 핵공갈정책과 핵위협으로부터 나라의 주권과 령토완정을 수호하고 인민들의 평화로운 생활을 보위하기 위한것으로서 우리 국가의 리익을 침해하지 않는 한 그 어떤 나라나 지역에도 위협으로 되지 않을것이라는것을 다시금 엄숙히 성명하는바이다.

    朝鮮民主主義人民共和国は、責任ある核強国として、平和愛護国家として、世界の平和と安定を守護するための崇高な目的の実現のために全ての努力を傾注する。
    조선민주주의인민공화국은 책임있는 핵강국이며 평화애호국가로서 세계의 평화와 안정을 수호하기 위한 숭고한 목적의 실현을 위하여 자기의 모든 노력을 다 기울일것이다.

    主体106(2017)年11月29日
    주체106(2017)년 11월 29일

    平壌
    평 양
    *********************

    命令書に署名をする「元帥様」。
    IOHD0168MP4_012936490.jpg
    Source: KCTV, 2017/11/29

    「試験発射、承認する。11月29日未明に断行!党と祖国のために勇敢に打ち上げろ! 金正恩 2017.11.28」
    IOHD0168MP4_012944010.jpg
    Source: KCTV, 2017/11/29

    日本語字幕付き。インターミッション~命令書下達~政府声明~「社会主義前進歌」。HD画質。

    Source: KCTV, 2017/11/29

    「朝鮮中央TV」、日本時間の12時から放送開始か、ロゴマーク出る、12時(平壌時間)から「重大報道」 (2017年11月29日 「朝鮮中央TV」)

    <追記2:2017/11/29 1206>
    放送順序詳細を記録してみる。(楽曲の歌詞は、北朝鮮カラオケシリーズ参照)

    ・「愛国歌」
    ・放送開始アナウンス(アナウンサーは若く、赤系のスーツ)
    ・「大元帥様達」の歌2曲
    ・金正恩同志の名言(偉大な首領がいることが、人民の幸福)
    ・「祖国賛歌」
    ・音楽(インターミッション)
    ・12時(日本時間12時30分)から「重大報道」と予告
    ・「我々には偉大な党がある」
    ・「我々の前途は明るい」(カラオケリストにない曲)
    ・音楽(インターミッション)
    ・「重大報道」予告(2回目)
    ・「母なる党に捧げる歌」(カラオケリストにないが、YouTube dprknow に動画があり、日本語字幕が付けてある)
    ・「社会主義前進歌」(同上)

    <追記:2017/11/29 1159>
    日本時間12時から放送開始。「特別重大報道」のアナウンスがあり、12時半からか。


    29日、日本時間の11時20分頃、「朝鮮中央TV」のテストパターンにウォーターマークが入った。通常、これが入ると、5分ほどで円形のテストパターンが入り、しばらくしてシングルトーンが音楽に変わり、30分後には放送開始となる。日本時間の12時か12時半に放送開始となり、ミサイル関連の「特別重大報道」があるものと思われる。

    「平壌放送」は音楽を流しているようだが、受信状態が悪く、ほとんど聞き取れない。

    トランプ、ツイート:北朝鮮のミサイル発射を口実に軍事費増強、民主党非難、不法移民排除を訴える (2017年11月29日)

    29日、トランプが再びツイートした。先の記事に書いたインタビューと基本的に同じなのだが、改めて軍事費増加を主張しつつ、民主党を非難、そして北朝鮮のミサイルとは全く関係ない不法移民排除についてまで言及している。

    北朝鮮のミサイルを選挙スローガンとして森友・家計学園問題を煙に巻き、「政治生命を延命した」どこかの国の首相と似ている。

    「ピョルムリ貿易会社」が扱う日本製品などの輸入品、CANON、EPSON、TOSHIBA、MINOLTA、HP、SONY、ASUS・・・これ見よがしに展示・販売、経済制裁効果無しをアピール (2017年11月26日 「朝鮮の今日」)

    26日、「朝鮮の今日」におもしろい動画が掲載されていた。電子製品を扱う「ピョルムリ貿易会社」の製品を紹介する動画であるが、意図的にか、動画では日本製品を展示・販売している様子をはっきりと見せている。通常、北朝鮮が製作するこの種の動画では、ぼかしを入れるなどして、海外製品が見えないようにしているが、この動画では逆に「これ見よがし」に見せている。

    「日々高まります」というタイトルの背景には、ASUS携帯用コンピューターの展示・販売台(青い看板)がある
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000025731
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    造花が置かれている展示台からCANON複写機、HP印刷機、MINOLTA複写機、右端にはEPSONの液晶TV(詳細読み取れず)。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000100264
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    まだまだある、造花が置かれている緑の看板がSONY携帯用コンピューター、よく見えないがFUJITSU携帯用コンピューター、中央の緑の看板はACERの卓上コンピューター。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000113869
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    本来であれば青い箱に入っている「ピョルムリ」ノートPCを宣伝する動画であるにもかかわらず、手前にはなぜか大きくTOSHIBAの箱が置かれている。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000116820
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    「ピョルムリ」製品を大きく撮しながらも背景にはしっかりとCOMPACの卓上コンピューターも。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000119325
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    ただ1カ所だけモザイクがかけられているのが、下の写真のコンピューター部品コーナー。日本、米国、台湾でもないとなると、韓国製か。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000155994
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    HPのモニターを使っているシーン。通常、海外メーカーのロゴにはシールが貼ってあったり、ボカシが入れてある。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000193120
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    女子力活用も忘れていない。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000079921
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    ともかく、名だたるメーカーの製品が展示販売されている「普通江情報技術交流所」である。これほどまでに海外製品を見せているのは、明らかに経済制裁の効果がないことをアピールするためのものであり、「ピョルムリ」コンピューター自体を宣伝するための動画ではないことが分かる。我々式を宣伝する形式ながら、全然、我々式を宣伝していない北朝鮮が制作した動画としては大変珍しい動画である。

    平壌のいずれかにある「普通江情報交流所」であろうが、一度行って何年製の製品なのか、価格はいくらなのか、本当に販売しているかなどを確認したいものである。

    日本語字幕付き。

    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    「大韓航空機爆破テロ30年 金賢姫元工作員インタビュー」:30年も韓国にいてどこからの情報? (2017年11月29日 「産経新聞」)

    29日、『産経新聞』が金ヒョンヒとインタビューした記事を掲載した。その中で、金ヒョンヒが

    *************
    金元工作員は拉致被害者の横田めぐみさん(53)について、生存情報を確認したとして「生きている」と強調。

    『産経新聞』、「大韓航空機爆破テロ30年 金賢姫元工作員インタビュー」、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000066-san-kr
    *************

    と述べたという。30年も韓国で生活していながら、どこから「生存情報を確認した」のだろうか。

    『新華社』、「先週、中国外相が朝鮮半島問題の平和的解決を」と訴えたのにと (2017年11月29日 「新華社」)

    29日、中国『新華社』の英語版が、北朝鮮のミサイル発射を韓国の発表などを参照しながら報道している。

    **************
    先週、中国外相が朝鮮半島核問題を対話と協議を通じて緩和するさらなる努力を訴えた
    Last week, Chinese Foreign Ministry called for more efforts to ease tension on the Korean Peninsula nuclear issue and settle the issue through dialogue and consultation.

    Xinhua, DPRK said to have launched ballistic missile
    Source: Xinhua| 2017-11-29 06:08:49|Editor: Xiang Bo, http://news.xinhuanet.com/english/2017-11/29/c_136786214.htm
    ***************

    とポロッと書いているが、北朝鮮が中国のこうした努力を無視したという不満の表れか。

    安倍、「早い段階で日本列島を越えることはないと判断」、何を基準に?、青森県は? (2017年11月29日 「産経新聞」)

    29日、安倍が。

    ************
    安倍首相は、日本政府はミサイルの動きを完全に把握していたとして「危機管理に万全の態勢を取った」と述べた。政府は、早い段階で日本列島を越えることはないと判断したため、全国瞬時警報システム(Jアラート)を発令しなかった。

    『産経新聞』、「北ミサイル発射 安倍晋三首相『ICBM級の可能性』『いかなる挑発行為にも屈せず圧力高める』」、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000510-san-pol
    *************

    サベルスブルグ先生の軌道予想図を前提とすれば、約30分飛距離500kmで高度4500kmの頂点に達している。日本政府は「青森県西250km」地点への落下としているが、「日本列島を越えることはない」というのは寝言か。越えずに青森県に落下する可能性は想定しなかったのだろうか。

    北朝鮮メディア、今のところ報道無し (2017年11月29日)

    29日、0830JST現在、北朝鮮メディアではミサイル関連の報道がない。

    「朝鮮中央通信」、関連報道無し。
    「朝鮮中央TV」、テストパターン。
    「平壌放送」(6400KHz)、音楽~0800PST報道はミサイルとは無関係のもの。

    <追記:2017/11/29 0846>
    未明の発射なので、今日の「朝鮮中央TV」放送の中で、静止画あるいは動画報道があると予想されるが、夜間の発射なのでミサイル本体はあまりよく見せない可能性がある。北朝鮮がこの発射をこれまでと異なる段階に達したと判断し、ミサイルを「火星-15」型など、新型とするのであれば、12時前後から放送を開始し、「特別重大報道」をする可能性もある。

    <追記2: 2017/11/29 0930>
    0900PSTの「平壌放送」のトップニュースは、既報の「元帥様」ナマズ工場「現地指導」。

    文在寅、「米国が先制打撃を念頭に置いた状況を防がなければ」国家安全保障会議で (2017年11月29日 「聯合ニュース」)

    29日、文在寅が「米国が先制打撃を念頭に置いた状況を防がなければ」と発言。トランプと今回のミサイル発射を受けて電話通話をしたのかは現在不明。

    『聯合ニュース』、「문 대통령 "미국이 선제타격을 염두에 두는 상황 막아야"(속보)」、http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2017/11/29/0501000000AKR20171129035200001.HTML?template=2085

    トランプ、ツイート:インタビューで、「北朝鮮に対しては、基本的にこれまでと変わらない対応」と (2017年11月29日)

    トランプが20分ほど前にツイートしたが、税金に関して。

    ・・ミサイルについても。

    北朝鮮がミサイル発射をしたが、「我々はこの問題に対応し」、「この問題を大変深刻に受け止めている」が、「基本的にこれまでの対応と変わらない」と、トランプ。インタビューで答える。

    北朝鮮、ミサイル発射 (2017年11月29日 「聯合ニュース」)

    29日、早朝、北朝鮮がミサイルを発射したと『聯合ニュース』などが報じた。

    「29日、3時17分、平安南道ピョンソン一帯から発射した長距離弾道ミサイルは、高度約4500km、予想飛行距離は960km」と。

    『聯合ニュース』、「北, 75일만의 미사일도발…ICBM급 동해상으로 발사(종합3보)」、http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2017/11/29/0505000000AKR20171129015200014.HTML?template=2085

    今回もロフテッド軌道での発射であるが、高度が4500kmとこれまでで最も高く、距離を稼ぐ軌道で発射すれば、1万2千キロ以上になると推測される。

    落下地点については、「青森県西250kmの日本のEEZ内」と日本政府が発表している。

    「並進路線」の経済モードで行くのではないかと書いたばかりだが、予想が外れた。「将軍様」の命日は、「大陸間弾道ロケット火星-XX(15?)試験発射完全成功祝賀」の雰囲気の中で迎えることになりそうだが、問題は、米国がどう出るかである。下手をすると、祝賀どころではなくなる可能性もある。

    <追記: 2017/11/29 0749>
    毎度おなじみのオランダ国防大のSavelsberg先生が、ミサイルの予想軌道図を早速送って下さった。「火星-14」型を基準にした軌道予想図。
    28nov_trajectory.jpg
    Source: Ralph Savelsberg

    この、ラルフ先生であるが、来る12月2日、日本大学国際関係学部で開催される国際シンポジウムに参加するために来日される。詳細は以下。

    20171129info_171202.jpg
    Source: 日本大学国際関係学部国際関係研究所、https://www.ir.nihon-u.ac.jp/pdf/research/laboratory/laboratory_171202.pdf

    「敬愛する最高領導者金正恩同志が新たに建設されたスンチョン・ナマズ工場を現地指導された」:「党7回大会の課業貫徹」のために経済部門の「現地指導」に集中 (2017年11月28日 「朝鮮中央通信」)

    28日、「元帥様」が「スンチョン・ナマズ工場を現地指導」したと「朝鮮中央通信」が伝えた。

    MM00261808.jpg
    Source: KCNA, 2017/11/28

    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 새로 건설된 순천메기공장을 현지지도하시였다

    軍事部門の指導がなくなり、経済部門の指導が続いているが、2017年の軍事部門と経済部門の頻度がどうなっているか、『労働新聞』の「革命活動報道」から調べてみると以下のとおり。ボールドが軍事関連の現地指導。

    1.5 平壌鞄工場
    1.8 金正淑製糸工場布団工場
    1.12 リュギョン・キムチ工場
    1.15 クムサンポ塩辛工場
    1.19 第233軍部隊
    1.22 第1314軍部隊
    1.26 リョミョン通り建設場
    1.28 タンク装甲車競技
    2.2 平壌初等学院
    2.7 カンドン精密機械工場
    2.13 北極星-2発射
    2.16 金正日同志誕生75周年中央報告大会
    2.21 サムチョンナマズ工場
    2.23 功勲国家合唱団創立70周年記念公演
    3.1 第966軍部隊
    3.3 万景台革命学院記念植樹
    3.7 戦略軍火星砲兵部隊、弾道ロケット覇者訓練
    3.11 白頭山建築研究院
    3.16 リョミョン通り建設場再指導
    3.19 ロケット大出力エンジン噴出試験
    3.28 朝鮮革命博物館
    4.1 朝鮮人民軍タンク兵競技大会-2017
    4.8 平壌茸工場
    4.12 最高人民会議第13期第5回大会
    4.13 朝鮮人民軍特殊作戦部隊降下及び対象物打撃大会-2017
    4.14 リョミョン通り竣工式
    4.15 金日成同志誕生105周年中央報告大会
    4.16 同閲兵式
    4.17 功勲国家合唱団公演観覧
    4.22 航空及び反航空軍豚工場
    4.26 人民軍軍種合同打撃示威
    5.5 チャンジェ島防御隊
    5.10 楽朗栄誉軍人樹脂用品工場
    5.13 人民軍建設者と記念写真
    5.13 人民武力省工具、建材工場等
    5.15 火星-12発射
    5.20 火星-12科学者と写真
    5.22 北極星-2発射再度成功
    5.28 新型反航空迎撃誘導ミサイル
    5.30 精密誘導システム導入弾道ロケット
    6.3 カンソ薬水工場
    6.5 朝鮮人民軍航空及び反航空軍飛行指揮官の戦闘飛行術競技大会-2017
    6.7 朝鮮少年団第8回大会演説
    6.8 同記念写真
    6.9 新型地上対海上巡航ロケット発射
    6.20 歯科衛生用品工場
    7.5 火星-14発射
    7.10 火星-14記念公演
    7.11 同宴会
    7.13 同表彰と記念写真
    7.28 祖国解放戦争墓地
    7.29 火星-14 2回目発射
    7.31 同宴会
    8.15 人民軍戦略軍司令部
    8.23 国防科学院科学材料研究所
    8.26 特殊作戦部隊対象物打撃競技
    8.30 中長距離弾道ロケット発射訓練
    9.2 青年同盟参加者と記念写真
    9.3 核兵器化事業指導(第6回核実験)
    9.4 政治局常務委員会
    9.10 水素弾試験成功科学者と記念写真
    9.10 同宴会
    9.12 山の村の学校教員と記念写真
    9.16 火星-12再び発射成功
    9.21 果実郡現地指導
    9.22 国務委員長声明
    9.30 第810軍部隊1116号農場
    10.8 労働党中央委員会第7期第2回会議
    10.13 カン・バンソク革命学院訪問
    10.19 リュギョン靴工場
    10.29 平壌化粧品工場
    11.4 3月16日工場
    11.15 金星トラクター工場
    11.21 勝利自動車連合企業所
    11.28 スンチョン・ナマズ工場

    このように、ほぼ2ヶ月間、ミサイル発射どころか、軍事関連の「現地指導」はしていない。問題は、「将軍様」の命日を「並進路線」の経済で迎えるのか軍事で迎えるかなのだが、今の流れが続けば、経済成果を強調しながら迎えることになろう。それにしても、「万里馬先駆者大会」の開催予告がまだない。

    モランボン一座、南浦市公演終わる:次はどこへ? (2017年11月27日 「朝鮮中央通信」)

    27日、「朝鮮中央通信」が、モランボン一座の南浦市公演が「16日から26日まで開催された」と伝えた。26日の「20時報道」でも公演の様子を伝えいるが、バスに乗って移動する場面は紹介されなかった。

    11월26일 20시보도mp4_000371033
    Source: KCTV, 2017/11/26

    9月13日:「江原の地で初公演」、元山市 9月13日~21日(9日間)
    移動・休日:2日
    9月25日:「咸興市で初公演」  9月24日~30日(7日間)
    移動・休日:3日
    10月5日:「新義州市で初公演」 10月4日~14日(11日間)
    移動・休日:3日
    10月19日:「江界市で初公演」 10月18日~29日(12日間)
    移動・休日:3日
    11月2日:「平安南道で初公演」:アンジュ市 11月2日~12日(11日間)
    移動・休日:3日
    11月16日:「南浦市公演」 11月16日~26日(11日間)

    次はどこへ行くのだろうか。

    カラオケシリーズを次々にアップロードしているが、並べて見ると「モランボン」や「功勲国家」の曲が思った以上に多い。

    <追記: 2017/11/28 0749>
    27日夜の「20時報道」で市民に見送られながらバスで南浦市を発つシーンを例によって放送していた。

    IOHD0163MP4_003328874.jpg
    Source: KCTV, 2017/11/27

    北朝鮮カラオケシリーズ 楽曲リスト

    北朝鮮カラオケシリーズ楽曲リスト。項目は朝鮮語タイトルで分類してある。検索サイトやYouTubeで、「dprknow 北朝鮮カラオケシリーズ」と検索すると、一連の楽曲が出てくるはずだ。

    ㄱ行
    ・「行こう、白頭山へ (가리라 백두산으로)」 https://youtu.be/i3M1vXPSknE
    ・「切なる気持ち (간절한 마음)」 https://youtu.be/b8vJylt_oSc
    ・「告白 (고백)」 https://youtu.be/FS0ezG4Yask
    ・「その方なしでは生きられない (그이 없인 못살아)」 https://youtu.be/7WxScyPc1QA
    ・「想う心は私の幸福 (그리움은 나의 행복)」 https://youtu.be/CA41tThAZT0
    ・「その懐が一番良い (그품이 제일 좋아)」 https://youtu.be/HbZGkMi6hbc
    ・「雁の群れが飛んで行く (기러기떼 날으네)」  https://youtu.be/lLuydXaR9iQ 
    ・「金正恩将軍、命がけで死守しよう (김정은장군 목숨으로 사수하리라)」  https://youtu.be/yXxOv-kwoGA
    ・「金正恩将軍に栄光を (김정은장군께 영광을)」 https://youtu.be/-TkX-oIDB5Q
    ・「金正恩将軍賛歌 (김정은장군 찬가)」 https://youtu.be/7DhzbYafPvQ

    ㄴ行
    ・「私は永遠にあなたの息子 (나는 영원이 그대의 아들)」  https://youtu.be/BQLR0rlQ-Fo
    ・「私の国が一番良い (내나라 제일로 좋아)」 https://youtu.be/1y7h3y3NuGI
    ・「私の心臓の声 (내 심장의 목소리)」 https://youtu.be/gNXkI9JPXRM
    ・「私の祖国の野山に溢れる歌 (내 조국강산에 넘치는 노래)」 https://youtu.be/XxpMcjXBSZA

    ㄷ行
    ・「走って行こう、未来へ (달려가자 미래로)」  https://youtu.be/Gz3GPzrMbqk
    ・「党旗よ永遠にあなたと共に (당기여 영원히 그대와 함께)」 https://youtu.be/vjkAkumCaV0
    ・「党中央を命がけで死守しよう (당중앙을 목숨으로 사수하자)」 https://youtu.be/MY6c7L6YQbM
    ・「党を歌おう (당을 노래하노라)」  https://youtu.be/nKk3DV1M3k4
    ・「突破しよう最先端を (돌파하자 최첨단을)」  https://youtu.be/wH0LdafmOBw

    ㅁ行
    ・「朝鮮芸術映画『旧正月の風景』より、民族料理が最高だ (민족음식 제일일세)」  https://youtu.be/10Je7dPBEIE

    ㅂ行
    ・「福を受けた人民の歌 (복받은 인민의 노래)」 https://youtu.be/lttFdgmzh10
    ・「輝く祖国 (빛나는 조국)」 https://youtu.be/LrWXrDvgDtE
    ・「お目にかかりたかったです (뵙고싶었습니다)」  https://youtu.be/gs8KYxy-LtY

    ㅅ行
    ・「愛の光線 (사랑의 빛발)」 https://youtu.be/5Ot0X8kHiLg
    ・「愛そう (사랑하노라)」 https://youtu.be/eIvJb2mW3CQ
    ・「社会主義を守ろう (사회주의 지키세)」 https://youtu.be/Eja7MS1v78A
    ・「新年の雪よ降れ (설눈아 내려라)」 https://youtu.be/sAxtnwIzCww

    ㅇ行
    ・「アリラン(아리랑)」 https://youtu.be/6JQ8JUsctyA
    ・「ああ、慕わしい元帥様 (아 그리운 원수님)」 https://youtu.be/xgxugnJfu7A
    ・「父と呼びます (아버지라 부릅니다)」 https://youtu.be/k2K2vg-NHk4
    ・「母の声 (어머니의 목소리)」 https://youtu.be/GwPIha5KrGA
    ・「母の誕生日 (어머니 생일)」 https://youtu.be/e_rcBvNF7aA
    ・「栄光を捧げます、朝鮮労働党よ (영광을 드립니다 조선로동당이여)」  https://youtu.be/1__FPVME5bY
    ・「焚き火 (우등불)」  https://youtu.be/xQrznpegjrI
    ・「私たちは党旗を愛している (우리는 당기를 사랑하네)」 https://youtu.be/-LXjibJYZ6M
    ・「我が党に永遠に従う (우리 당 영원히 따르리)」  https://youtu.be/3ec2FiqY7yw
    ・「我々はあなたしか知らない (우리는 당신밖에 모른다)」 https://youtu.be/Syk4RL6l4u0
    ・「我々は万里馬騎手 (우리는 만리마기수)」 https://youtu.be/lU_05LnHueo
    ・「我々には偉大な党がある (우리에겐 위대한 당이 있네)」 https://youtu.be/6AL1X-_WfKQ
    ・「私たちの元帥様 (우리 원수님)」 https://youtu.be/M2gsnEUncZ4
    ・「私たちの金正恩同志 (우리의 김정은동지)」 https://youtu.be/D0DskbCU9gg
    ・「我々の信念 (우리의 신념)」  https://youtu.be/KMv8Sh--ZLA
    ・「運命も未来も委ねた方 (운명도 미래도 맏긴분)」 https://youtu.be/joapmD9nONE

    ㅈ行
    ・「寝ても覚めても元帥様の想い (자나깨나 원수님 생각)」 https://youtu.be/LF00L9Ek_V4
    ・「戦争の3年間 (전쟁의 3년간)」 https://youtu.be/T7G4j61ZAPw
    ・「朝鮮はやると言えばやる (조선은 한다면 한다)」 https://youtu.be/kE2_ufT2tx0
    ・「死んでも革命信念を捨てるなかれ (죽어도 혁명신념 버리지 말자)」 https://youtu.be/-p7mI4H0bwc
    ・「明けてくれる平壌の夜よ (지새지 말아다오 평양의 밤아)」  https://youtu.be/p5k66HDBQls

    ㅊ行
    ・「千里でも万里でも (천리라도 만리라도) https://youtu.be/e_iGhnHPbyA
    ・「7.27行進曲 (7.27 행진곡)」 https://youtu.be/yJlsCFZlJFI

    ㅎ行
    ・「革命武力は元帥様の領導だけを支える (혁명무력은 원수님 령도만 받든다)」 https://youtu.be/kpm2WypD1OM
    ・「口笛 (휘파람)」 https://youtu.be/Mmoiv4XW1Ow
    ・「希望に溢れる私の祖国 よ(희망넘친 나의 조국아)」  https://youtu.be/S8h9cKEcfjE

    北朝鮮カラオケシリーズ 「告白 고백」 (2017年11月23日)

    北朝鮮カラオケシリーズを少しずつアップロードしようと思う。いつの日か、dprknow主催で開催したい「全国勤労者達の歌競演-親善的日本人民部類 独唱」の会に参加するために、日々、練習に励んで頂きたい。



    「朝鮮アジア太平洋平和委員会スポークスマン声明」:テロ支援国再指定非難 (2017年11月22日 「朝鮮中央TV」)

    22日、「朝鮮中央TV」でテロ支援国再指定非難の「アジア太平洋平和委員会スポークスマン声明」を発表。

    トランプの「特大型挑発」で、「米国が望まない報復に繋がる」と警告。「米国は高価な代価を支払う」。米国は、「指定取り消しをしなければ」、その後の結果は米国の責任。「日本の安倍一味と南朝鮮当局者も、調子に乗って騒ぎ立てるな」とも。

    北朝鮮外務省、米国によるテロ支援国家再指定に抗議 (2017年11月22日 「朝鮮中央TV」)

    22日、「朝鮮中央TV」で米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことに抗議する「北朝鮮外務省回答」を放送した。色々言っているが、「テロ支援国家など、米国が思うがままにレッテル貼りをするだけ」と。まあ、その通りだと思う。

    「敬愛する最高領導者金正恩同志が勝利自動車連合企業所を現地指導された」:習近平の特使と会見せずにトラック工場を現地指導、トランプが北朝鮮を再びテロ支援国指定、さらなる独自制裁も (2017年11月21日 「朝鮮中央通信」)

    21日、「朝鮮中央通信」が、「元帥様」が「勝利自動車連合企業所」を「現地指導」したと伝えた。何日なのかは明らかにされていないが、習近平の特使が訪朝中であったことは間違いないし、そうでなくてもこのタイミングの報道はそれを伺わせている。20日であったとすると、習近平の特使には「万景台革命学院」や「リュウォン靴工場」を参観させていた。

    「万景台革命学院」で「鑑賞録」に記名する習近平の特使。
    20171120kctvasf_026766550.jpg
    Source: KCTV, 2017/11/20 「今日の報道中から」

    「リュウォン靴工場」を視察する習近平の特使。
    20171120kctvasf_026767972.jpg
    Source: KCTV, 2017/11/20 「今日の報道中から」

    20日、帰国する習近平の特使。西の空が赤くなっているので、夕方だと思われる。
    20171120kctvasf_026797337.jpg
    Source: KCTV, 2017/11/20 「今日の報道中から」

    こうして習近平の特使を視察させておき、「元帥様」は「勝利自動車連合企業所」を「現地指導」し、今回は、トラックを運転している。

    **************
    敬愛する最高領導者同志は、自ら自動車に乗られて運転をされながら、5トン級貨物自動車の性能と技術的特性について具体的に了解された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 몸소 자동차에 오르시여 운전을 하시면서 5t급화물자동차의 성능과 기술적특성에 대하여 구체적으로 료해하시였다.
    自動車のエンジン音が高級で、変速も上手くいき、機関状態が大変立派だとてもお喜びになられた。
    자동차의 발동소리가 고르롭고 변속도 잘되며 기관상태가 대단히 훌륭하다고 못내 기뻐하시였다.

    MM00261619.jpg
    Source: KCNA, 2017/11/21

    MM00261623.jpg
    Source: KCNA, 2017/11/21

    今回は「3」トラック。1と2は?
    MM00261624.jpg
    Source: KCNA, 2017/11/21

    MM00261625.jpg
    Source: KCNA, 2017/11/21

    MM00261630.jpg
    Source: KCNA, 2017/11/21
    *********************

    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 승리자동차련합기업소를 현지지도하시였다

    こうした習近平の特使への待遇を中国側がどのように評価するかは今後の分かるだろうが、今回の特使訪朝についてGlobal Timesに掲載された記事の中で、大学教授の言葉を引用しながら「歴史的に行ってきたこと」、「核問題解決中国に期待しすぎてはいけない」というようなことも書いていたので、このような結果はある程度想定していたのかもしれない。「元帥様」との秘密会見が行われた可能性も排除できないが、表面的には、中朝関係が良好な方向に向かうような雰囲気は造成されなかった。

    一方、トランプは、北朝鮮を再びテロ支援国に指定すると述べたと『時事通信』が伝えている。今後、財務省による制裁も追加されるとのことで、「最高レベルの制裁となる」と「トランプは強調」しているという。

    『jiji.com』、「米、北朝鮮をテロ支援国再指定=『最大限の圧力』―大規模追加制裁も実施へ」、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000003-jij-n_ame

    トランプが発表したタイミングと習近平特使が帰国したタイミングが一致しており、トランプが習近平を通じて特使に託したメッセージを北朝鮮が聞き入れなかったことに対する報復の可能性もある。

    「元帥様」は、トランプを「老いぼれ凶人」と馬鹿にしながら、米国に軍事行動の口実を作らせないよう核・ミサイル実験は自制しつつ、トラクターやトラックの試運転をしながら経済部門の「現地指導」をし、「万里馬先駆者大会」へと結びつける算段ではないだろうか。

    トランプが言ったbigなことは起こらなかったと見るべきか、これから起こると見るべきか。

    習近平特使一行、帰国 (2017年11月20日 「朝鮮中央TV」)

    20日、「朝鮮中央TV」の「今日の報道中から」の中で、習近平特使が20日帰国したと報じた。特使一行は、スポーツ用品工場などを視察したと報じたが、「元帥様」との会談については言及がなかった。

    秘密にしているのか、本当に会談がなかったのかは不明ながら、いずれにしても、中朝関係の関係改善には大きく寄与しない訪問となったようだ。

    習近平特使と「元帥様」会談は実現しなかったのか、「朝鮮中央通信」では宴会以外の報道なし、19日は「錦繍山太陽宮殿」などを訪問 (2017年11月20日 「朝鮮中央通信」)

    20日朝、「朝鮮中央通信」を確認したが、0739時点では「18日に党中央委員会が宴会を開催」し、李洙墉などが出席したという報道以外にはない。同報道は、19日の「17時報道」の中で報じられたが、「20時報道」での報道はなかった。「20時報道」で報じないというのは、扱いとしては軽いものになる。同日は、「今日の報道の中から」は放送されなかった。これは、「第3回全国者会科学者大会」関連の長めの報道があったためで、習近平特使のための宴会とは直接的には無関係だと思われる。

    「朝鮮中央通信」には、「乾杯」に関する記述がないが、「17時報道」では、「元帥様」と習近平の健康を祝願して乾杯をしたと伝えている。

    特使の19日の動向については全く伝えられていないので、この日に「元帥様」と会談した可能性はある。Global Timesも『聯合通信』を引用しながら、「元帥様」と会談する可能性について伝えているだけである。ただし、Global Timesは大学教授の言葉として以下のようにも書いている。

    *****************
    これは鍵となる時だ。今月のトランプ訪中期間中、米国は単独作戦に出る可能性の明確なシグナルを伝えた。
    "This is a key moment. During the visit of US President Donald Trump in China this month, the US has already delivered a clear signal that it might launch unilateral operation,"

    我々は、平壌がこの訪問を真摯に扱うことを望んでいる。習近平の特使である宋は、他の外交官とは大変異なる。もし、平壌が彼らの核計画の鍵となる調整の希な機会と考えるのであれば、緊張状態は大いに緩和される。もし北朝鮮が中国の「(朝鮮半島問題解決のための)並行路線」をこの重要な機会を通じて受け入れれば、ボールは米国のコートにあることになり、中国と北朝鮮の共通の地盤は拡大する。
    "We hope Pyongyang can treat this visit seriously. Song is the special envoy of Xi, which is very different from other diplomats. If Pyongyang can take this rare opportunity to make key adjustment to its nuclear program, it will largely ease tensions. If North Korea can accept China's 'dual-approach' through a significant meeting, the ball will be in the US' court and the common ground between China and North Korea will be increased," Lü said.

    Global Times, Xi’s envoy meets North Korean officials, http://www.globaltimes.cn/content/1076090.shtml
    *******************

    <追記 2017/11/20 0815>
    今、「朝鮮中央通信」を見たら、19日の動向が書かれていたが、「錦繍山太陽宮殿」と「友誼塔」訪問だけで、「元帥様」との会談は伝えられていない。

    20171120 kcna tap
    Source: KCNA, 2017/11/20

    「愉快な遊覧飛行」:「ミリム航空クラブ」軽飛行機と思いきや、30分ほどの旅客機による遊覧飛行、航空燃料はいくらでもあるとPRか (2017年11月19日 「朝鮮の今日」)

    19日、「朝鮮の今日」に旅客機による「遊覧飛行」を紹介する動画が掲載された。「ミリム航空クラブ」での軽飛行機による遊覧飛行はしばしば紹介されているのでそれかと思ったのだが、旅客機による遊覧飛行だった。

    1日8回の遊覧飛行があるような表示になっている。今回紹介されているのはAN-24による遊覧飛行だが、ヘリコプターも見せているので、ヘリコプターによる遊覧飛行もほぼ同時に行われているのかもしれない。
    20171119 2유쾌한 유람비행-《조선의 오늘》mp4_000097770
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/11/19

    AN-24の機内は初めて見たが、カーテンがついていた。日本語字幕付き。


    安保理制裁により中国からの原油供給が制限されている最中、動画ではたくさんのタクシーも見せており、さらない遊覧飛行まで見せるというのは、供給を制限されても石油は充分にあるということをPRするためなのかもしれない。10月に羅先に行った人から聞いた話だが、制裁決定前に比べ、ガソリンの値段が約2倍になっていたそうだ。

    扇動放送~功勲国家合唱団「社会主義を守ろう:11月上旬頃から放送され始めたバージョン (2017年11月19日 「朝鮮中央TV」)

    19日、「朝鮮中央TV」で放送された「扇動放送」。正確な日にちは分からないが、11月上旬から放送されていることは確認している。「党第7回大会」での決定事項のおさらいのような内容になっている。

    「対外関係において・・・核保有国としての地位は堅持する」と言っているが、習近平特使との話し合いでこの点について何らかの解釈の変更があるのかどうか。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/11/19
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR