FC2ブログ

    第75回国連総会における北朝鮮代表(金ソン)演説 (2020年9月29日)

    29日午後(現地時間)、北朝鮮代表が第75回国連総会で演説した。以下、オリジナル言語である朝鮮語音声からの訳出。

    *********
    議長、私は朝鮮民主主義人民共和国の代表団の名の下、バルカン・ボズクル先生が、国連第75回総会の議長として選出されたことをお祝いし、あなたの熟達した司会の下、本会議で素晴らし結実が得られるものと確信しています。

    議長、本国連総会は、世界的な大流行伝染病により、百万人以上が貴重な生命を失い、世界が極度の不安と混乱に襲われている前例のない状況で開催されています。

    朝鮮民主主義人民共和国代表団は、この機会に、新型コロナウィルス感染症で命を失った故人の遺族と莫大な人的・物的損失を被った各国の政府に深い哀悼と慰労の意を示します。

    同時に、大流行病の伝播を防ぎ、人類を救うための聖業に献身の努力を傾けている各国の全ての医療従事者と世界保健機構をはじめとした国際機構に固い連体を送ります。

    議長、新型コロナウィルス感染症の伝播状況が、日々、さらに深刻になっている今日の厳酷な現実は、各国政府が自国の人民の生命の安全に対する思い責任感を持ち、高い指導力を発揮することを求めています。

    人民大衆第一主義を自国の政治哲学、政治理念としている我々共和国政府の先見の明がある領導により、現在我が国では、防疫状況が安定的に維持管理されています。朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、金正恩同志は、新型コロナウィルス感染症が発生した初期、非凡な叡智と断固とした決断で伝染病の流入と伝播を防ぐための先制的で適切な非常防疫対策を強く講じるようにされました。

    世界的な大流行伝染病の持続的な拡散推移に対処し、今、我が国では、ウィルス流入を徹底して遮断するための国家的な措置が隙間なく講じられており、全ての人民が最大に警戒し、防疫規定を厳格に守っています。我々共和国政府は、伝染病流入の危険性が完全になくなるまで、些少な懐疑や譲歩も許容せず、国家非常防疫措置をさらに強化することで、人民の安寧と国家の安全を固く守ります。

    議長、戦争がない平和な世界を建設することは、我々共和国政府の変わらぬ闘争目標です。過去数十年間我々は、朝鮮半島と地域の平和と安全を守るために全ての努力をしてきました。それにもかかわらず、共和国に対する核威嚇は依然として続けられており、我々の面前では、あらゆる形態の反共和国敵対行為が終わっていません。

    ステルス戦闘機をはじめとした尖端武装が朝鮮半島に切れ目なく投入され、各種の核打撃手段が我々を直接狙っているのが、誰も否定できない今日の現実です。

    我々が見いだした結論は、平和はいずれか一方が願っているからといって自然に達成されるものではなく、誰それがもたらしてくれるというものでもないということです。

    力による強権がうごめいている今日の世界で、戦争自体を抑制できる絶対的な力を持つときにだけ、真の平和が守られます。

    我々がベルトを締め上げながら戦い取った、我々の頼もしく、効果的な自衛的戦争抑止力があるので、今、朝鮮半島と地域では、平和と安全が固く守られています。

    議長、今、我々共和国は、国家と人民の安全をしっかりと保障できる基礎の上で、社会主義経済建設に総力を集中しています。今日、我々において経済建設に有利な対外的環境が切実に必要なのは事実ですが、決して華麗な変身を願い、命のように守ってきた尊厳を売ることはできないというのが、我々の揺るがぬ立場です。

    朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、金正恩同志は、昨年12月、歴史的な朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議で、社会主義建設の前進途上を遮っている難関を自力更生の力で突破することに関する、正面突破戦の思想を闡明にされました。

    今、我が国では、朝鮮労働党創建75周年を誇らしい労力的成果で迎えるための自力更生大進軍が力強く展開されている中、自力自強の偉大な創造物が次々と作られています。

    世界が伝染病危機の大災難に巻き込まれ、悲観に陥っていた時期、我が国では人民のための現代的な医療奉仕施設である平壌総合病院の建設が始められ、現在、建築工事が最終段階で力強く推進されています。

    今年、想定外の自然災害により少なからぬ損失を被りましたが、我々は自分の力で洪水と台風の被害を復旧し、短い期間で人民に安定した生活をさせるよう、力強い闘争を展開しています。

    敵対勢力の反共和国圧殺策動をはじめとし、我々の前進を阻害する難関は少なくありませんが、自分の力で立ちはだかる挑戦と難関を突破し、繁栄の活路を開く我々共和国の闘争は、さらに強くなります。

    議長、国連が第一歩を踏み出してから75年になりました。人類は国連と共に流れてきた75年の歴史を振り返り、よりよい未来を描いています。我々が願う未来、我々に必要な国連、マルチラテラリズムに対する集団的公約再確認という本会議の基本主題には、マルチラテラリズムに基づき、平和で繁栄する世界を建設しようという、絶対多数の国連加盟国の要求が反映されています。

    異なる思想と制度、文化と価値を認める基礎の上に、加盟国間の協力関係を構築し、平和と安全、持続発展を達成するマルチラテラリズムは、国連憲章の目的と原則に全的に合ったものなので、積極的に鼓舞、奨励されなければなりません。

    ある個別的な国が、自分の意思を一方的に世界に飲み込ませ、国際政治を動かす時代は既に過ぎ去っており、マルチラテラリズムは、止めることができない世界的な流れとなりました。人類が願う未来は、支配と隷属、侵略と干渉がなく、全ての国と民族の自主権と平等が保障される自主化された世界であり、そのために国連が必要なのです。

    国連は憲章に記載された目的と原則に合うよう、全ての活動で主権平等、互恵尊重、公正性と客観性を厳格に遵守し、強権と専横を許さず、偏見的ででダブルスタンダード的な慣行をなくさなければなりません。

    こうした見地から我々は、数十年間続けられた経済的大虐殺行為であるキューバに対する経済、貿易及び金融封鎖を国連憲章と国際法に対する乱暴な蹂躙として、主権侵害行為として断固として糾弾、排撃し、一日も早く終息されることを強く要求します。

    イスラエルに不法に占領されているゴラン高原取り戻し、国の領土の安全を守るためのシリア人民の闘争と東エルサレムを首都としうた独立国家創設のためのパレスチナ人民の正義の偉業に変わることない支持と連帯を送ります。

    外部勢力の干渉を排撃し、国の自主権を守るために闘争しているベネズエラ政府と人民にも支持と連帯を送ります。

    朝鮮民主主義人民共和国は、我が国の自主権を尊重し、友好的に向かい合う全ての国と善隣友好関係を発展させ、地域と世界の平和と安全を守るために積極的に努力します。

    ありがとうございます。

    「朝鮮労働党中央委員会第7期第18回政治局会議開催」:「第1副部長同志」欠席、韓国公務員射殺は「一連の不足点」か、「組織問題」で問責か (2020年9月30日 「朝鮮中央通信」)


    Source: KCTV, 2020/09/30

    30日、「朝鮮中央通信」に以下。

    **************
    朝鮮労働党中央委員会第7期第18回政治局会議開催
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제18차 정치국회의 진행

    (평양 9월 30일발 조선중앙통신)

    朝鮮労働党中央委員会第7期第18回政治局会議が、9月29日、党中央委員会本部庁舎で開催された。
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제18차 정치국회의가 9월 29일 당중앙위원회 본부청사에서 진행되였다.

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であられるる、我が党と国家、武力の最高領導者金正恩同志が会議に参加された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선민주주의인민공화국무력 최고사령관이신 우리 당과 국가,무력의 최고령도자 김정은동지께서 회의에 참가하시였다.

    政治局会議では、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員と党中央委員会政治局委員、候補委員が参加した。
    정치국회의에는 조선로동당 중앙위원회 정치국 상무위원회 위원들과 당중앙위원회 정치국 위원,후보위원들이 참가하였다.

    また、党中央委員会部長と国家防疫部門のメンバーをはじめとした当該幹部が傍聴として参加した。
    또한 당중앙위원회 부장들과 국가방역부문 성원들을 비롯한 해당 인원들이 방청으로 참가하였다.

    党中央委員会政治局の委任により、朝鮮労働党委員長金正恩同志が会議の司会をされた。
    당중앙위원회 정치국의 위임에 따라 조선로동당 위원장 김정은동지께서 회의를 사회하시였다.

    政治局会議では、悪政ウィルスの伝播脅威を防ぐための事業で発生している一連の不足点を指摘し、国家的な非常防疫事業をより高い強度で実行することに関する当該問題が深く研究、討議された。
    정치국회의에서는 악성비루스의 전파위협을 막기 위한 사업에서 나타나고있는 일련의 부족점들을 지적하고 국가적인 비상방역사업을 보다 강도높이 시행할데 대한 해당 문제들이 심도있게 연구토의되였다.

    会議では、世界的な悪性伝染病拡散形勢に関する報告に続き、防疫部門での自己満足と油断、無責任さと緩慢さを徹底して警戒し、我々式どおりに、我々の知恵で防疫対策をさらに徹底して講究し、大衆的な防疫ムード、全人民的な自覚的一致性をさらに高調させ、鋼鉄のような防疫体系と秩序を確固として堅持することについて強調された。
    회의에서는 세계적인 악성전염병확산형세에 대한 보고에 이어 방역부문에서의 자만과 방심,무책임성과 완만성을 철저히 경계하고 우리 식대로,우리 지혜로 방역대책을 더욱 철저히 강구하며 대중적인 방역분위기,전인민적인 자각적일치성을 더욱 고조시켜 강철같은 방역체계와 질서를 확고히 견지할데 대하여 강조되였다.

    党中央委員会政治局は、党創建75周年を迎えて開始した党及び国家的事業と災害復旧状況について点検し、この事業の成功保証のための当該する組織的対策を提起して討議、決定した。
    당중앙위원회 정치국은 당창건 75돐을 맞으며 진행한 당 및 국가적사업들과 재해복구정형에 대하여 점검하였으며 이 사업들의 성공적보장을 위한 해당한 조직적대책들을 제기하고 토의결정하였다.

    政治局会議ではまた、組織問題が取り扱われた。
    정치국회의에서는 또한 조직문제가 취급되였다.

    敬愛する最高領導者金正恩同志の指導の下に開催された党中央委員会第7期第18回政治局会議は、前例のない災難と災害の危機の中でも党創建75周年を真の人民の名節として、全人民的な慶事として盛大に慶祝し、国家経済発展5カ年戦略を終える今年を勝利的に結束するための現実的な措置を講じることで、国と人民の安寧を最後まで死守し、人民の生活を安定、向上させていくことにおいて重要な契機となる。
    경애하는 최고령도자 김정은동지의 지도밑에 진행된 당중앙위원회 제7기 제18차 정치국회의는 전례없는 재앙과 재해위기속에서도 당창건 75돐을 진정한 인민의 명절로,전인민적인 경사로 성대히 경축하고 국가경제발전 5개년전략을 마감하는 올해를 승리적으로 결속하기 위한 현실적인 조치들을 취함으로써 나라와 인민의 안녕을 끝까지 사수하고 인민들의 생활을 안정향상시켜나가는데서 중요한 계기로 된다.(끝)

    MM00282770.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/30

    MM00282771.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/30

    (2020.09.30)
    ****************************

    「政治局候補委員が参加」とあるが再び「第1副部長同志」は欠席しているようだ。それらしき女性(ヒョン・ソンウォル?)は1人見えるが、髪型や体型などから別人のようだし、チョ・ヨンウォンなど候補委員は円卓に座っている。これだけ欠席が続くと解任された可能性が高い。党創建75周年の際に登場するかどうかがポイントとなる。

    この会議では、コロナ関連の問題について討議されている。内容には記されていないが、NLL付近で射殺した韓国公務員の問題についても「防疫」という側面から扱われた可能性が高い。興味深いのは、この防疫措置としての「射殺」が「一連の不足点」に含まれているのかどうかである。

    「組織問題」も扱われているが、その内容は明らかにされていない。韓国公務員射殺事件と関係づけるなら、それに関与した人物に対する何らかの懲罰的措置があったのかもしれない。理由は、「元帥様」が文在寅に謝罪するような事態に至るような事件が発生する過程で、その状況を「元帥様」に報告しなかったことが問責された可能性はある。軍は命令通りに行動しただけなので、党のラインでの問責ではないだろうか。

    自然災害復旧戦闘場に届いた「妻からの手紙」:妻の文字、「同志」と「ドンム」 (2020年9月28日 「朝鮮中央TV」)

    28日にも「朝鮮中央TV」で「自然災害復旧戦闘場」のニュースがたくさん伝えたれた。これは、数日前に放送されたニュースの再放送であるが、よく見たら興味深い点があった。

    「首都党員師団」の戦闘員が妻から手紙をもらったという逸話を紹介するシーン。
    20200928 sony 982349028097690243
    Source: KCTV, 2020/09/28

    「朝鮮中央TV」の「自然災害復旧戦闘場」ニュースを編集する「編集室」の様子が下の動画の中にあるが、編集作業で一番大変なのが、見せてはまずいものへのモザイク入れかもしれない。かつてはSONYの撮影機材などのロゴを平気で出していたが、このところはしっかりとモザイクを入れている。日本でもアベノマスク単価の黒塗り漏れがあったが、上の映像でSONYロゴが見えてしまっているのは、漏れであろう。


    Source: KCTV, 2020/09/27

    では、この手紙の見える部分を翻訳してみる。

    *************
    いつも想っているスンフンのお父さんへ

    あなた、健康ですか。
    お母さん達とスンフンは元気です。
    家族皆があなたの心配ばかりしています。
    おばあさんとオジサンたち、おばさん、ユンイ、ソンイルもあなたがどのように過ごしているのか、健康で重任を立派に遂行し、健康な体で帰ってくるのを待っています。

    20200928 tegami193898403924893207590242
    Source: KCTV, 2020/09/28

    そして、私はとても誇らしく思っています。
    栄光的な敬愛する最高領導者(영도자)、金正恩元帥様の別働隊、核心部隊である第1首都タンチョン師団の一人のメンバーとなったあなたが立派に見え、誇りで、会う人々にはあなたの自慢ばかりです。

    (字幕で隠れている)どれほど、正しかったのかということが、胸に熱く感じられます。
    20200928 tegami2 398408209y70948529_LI
    Source: KCTV, 2020/09/28 (アンダーラインは筆者)
    ****************

    訳文の中にも書き込んだが、「領導者」を「영도자」と記している。この表記は、韓国式の表記で、北朝鮮の表記は「령도자」であり、uriminzokkiriの「朝鮮語大辞典」にも後者は出てくるが、前者は「検索結果がありません」と表示され、出てこない。

    と、思ったが、どうやらこの「妻」の癖のようだ。下の写真のオレンジで囲んだ部分は両方共「ㄹ」が記されているが、一つ間違うと「ㅇ」のような形になってしまう。「領導者」に入っている「ㄹ」も「ㄹ」と書いているのだが、「ㅇ」のような形になってしまっているのであろう。

    20200928 tegami2 398408209y70948529_LI (2)
    Source: KCTV, 2020/09/28 (囲みは筆者)

    以前、「同志」は「党員」に使うのかということを書いたが、そうでもないことがこの動画の中で判明した。「首都党員師団」の「革新戦闘員」を「ドンム」と呼んでいる。

    Source: KCTV, 2020/09/28

    文在寅主催緊急安保関係長官会議の結果:北朝鮮の謝罪を再発防止の約束を評価、共同調査の要請等 (2020年9月27日 「聯合ニュースTV」)

    27日、『聯合ニュースTV』に以下。

    **************
    大統領主催緊急安保関係長官会議の結果
    대통령 주재 긴급 안보 관계 장관회의 결과

    今日午後3時から4時30分まで大統領が主催した緊急安保関係長官会議の結果を発表します。
    오늘 오후 3시부터 4시 30분까지 대통령께서 주재하신 긴급 안보 관계 장관회의 결과를 발표하겠습니다.

    今日の会議の決定事項は次のとおりです。
    오늘 회의 결정사항은 다음과 같습니다.

    1.北側の迅速な謝罪と再発防止の約束を肯定的に評価する。
    1. 북측의 신속한 사과와 재발 방지 약속을 긍정적으로 평가함.

    2.南と北がそれぞれ把握した事件の経緯と事実関係に違いがあるので、迅速な真相究明のための共同調査を要請する。南と北がそれぞれの調査結果に縛られず、開かれた姿勢で事実関係を共に明らかにすることを望む。そのための連絡と協議、情報交換のために、軍事通信線の復旧と再稼働を要請する。
    2. 남과 북이 각각 파악한 사건 경위와 사실관계에 차이점이 있으므로 조속한 진상규명을 위한 공동조사를 요청함. 남과 북이 각각 발표한 조사 결과에 구애되지 않고 열린 자세로 사실관계를 함께 밝혀내기를 바람. 이를 위한 소통과 협의, 정보 교환을 위해 군사통신선의 복구와 재가동을 요청함.

    3.死体と遺留品の収集は、事実究明のためにも、遺族に対する人道主義的な配慮のために最優先的に努力を傾注しなければならないことである。南と北は、それぞれの海域で捜索に全力を尽くし、必要な情報を交換することで協力していくことを望む。
    3. 시신과 유류품의 수습은 사실 규명을 위해서나 유족들에 대한 인도주의적 배려를 위해 최우선적으로 노력을 기울여야 할 일임. 남과 북은 각각의 해역에서 수색에 전력을 다하고 필요한 정보를 교환함으로써 협력해 나가기를 바람.

    4.NLL付近の海域で操業中の中国漁船もあるので、中国当局と中国漁船に対しても死体と遺留品の収集に協力してくれるよう要請する。
    4. NLL 인근 해역에서 조업 중인 중국 어선들도 있으므로 중국 당국과 중국 어선들에 대해서도 시신과 유류품의 수습에 협조해 줄 것을 요청함.

    今日の会議には、国防部長官、国家情報院長、青瓦台大統領秘書室長、国家安保室長、国家安保室1次長が参席しました。
    오늘 회의에는 국방부 장관, 국가정보원장, 청와대 대통령 비서실장, 국가안보실장, 국가안보실 1차장이 참석하였습니다.

    Source: 『聯合ニュースTV』、2020/09/27l, https://www.yonhapnewstv.co.kr/news/MYH20200927009500038?srt=l&d=Y
    *******************

    「南朝鮮当局に警告する-朝鮮中央通信社報道ー」:海上分界線北側を侵犯した捜索活動に対する警告 (2020年9月27日 「朝鮮中央通信」)

    27日、「朝鮮中央通信」に以下。

    **********
    南朝鮮当局に警告する
    남조선당국에 경고한다
    ー朝鮮中央通信報道-
    --조선중앙통신사 보도--

    去る25日、我々は、現北南関係局面であってはならない好ましくない事件が発生したことと関連し、南側に発生した事件の顛末を調査通報した。
    지난 25일 우리는 현 북남관계국면에서 있어서는 안될 불미스러운 사건이 발생한것과 관련하여 남측에 벌어진 사건의 전말을 조사통보하였다.

    そして、最高指導部の意を支え、北と南間の信頼と尊重の関係がいかなる場合にも絶対に毀損されることが追加発生しないよう、必要な安全対策を補強した。
    그리고 최고지도부의 뜻을 받들어 북과 남사이의 신뢰와 존중의 관계가 그 어떤 경우에도 절대로 훼손되는 일이 추가발생하지 않도록 필요한 안전대책들을 보강하였다.

    我々は、西南海上と西部海岸全地域で捜索を組織し、潮流に乗って入る可能性がある死体を収得する場合、慣例通りに南側に渡す手続きと方法までも考えていた。
    우리는 서남해상과 서부해안 전 지역에서 수색을 조직하고 조류를 타고 들어올수 있는 시신을 습득하는 경우 관례대로 남측에 넘겨줄 절차와 방법까지도 생각해두고있다.

    しかし、我々の海軍西海艦隊の通報によれば、南側では去る9月25日からありとあらゆる艦艇、その他船舶を捜索作戦と推定される行動に動員しながら、我々側の水域を侵犯しており、このような南側の行動は、我々の相応な警戒心を誘発させ、また別の好ましくない事件を予告している。
    그러나 우리 해군 서해함대의 통보에 의하면 남측에서는 지난 9월 25일부터 숱한 함정,기타 선박들을 수색작전으로 추정되는 행동에 동원시키면서 우리측 수역을 침범시키고있으며 이같은 남측의 행동은 우리의 응당한 경각심을 유발시키고 또 다른 불미스러운 사건을 예고케 하고있다.

    我々は南側が自分の領海でいかなる捜索作戦を展開しようが気にしない。
    우리는 남측이 자기 령해에서 그 어떤 수색작전을 벌리든 개의치 않는다.

    しかし、我々側の領海侵犯は、絶対に見逃すことができず、それに対して厳重に警告する。
    그러나 우리측 령해침범은 절대로 간과할수 없으며 이에 대하여 엄중히 경고한다.

    我々は、南側が新たな緊張を誘発させる西海海上軍事分界線無断侵犯行為を即時、中断することを要求する。
    우리는 남측이 새로운 긴장을 유발시킬수 있는 서해해상군사분계선 무단침범행위를 즉시 중단할것을 요구한다.

    主体109(2020)9月27日
    주체109(2020)년 9월 27일
    平壌
    평 양(끝)
    ******************

    27日10時現在、「朝鮮中央通信」と「uriminzokkiri」だけ。国外向け報道。北朝鮮国内には、この事件が発生したことすら報じられていない。

    <追記>
    タイトルにNLL(地図上の青い線)と書いたが、間違いだった。海上分界線はNLLよりも南側にある陸地から海上に描いた線(地図上の紅い点線)。北朝鮮は、黄色い点線でで囲まれた水路(右側がヨンピョン島)を韓国が実効支配している島への通路として認めている。

    20200927 nll3904832094380923d
    Source: 『聯合ニュースTV』、2020/09/27, https://www.yonhapnewstv.co.kr/news/MYH20200927008400038?srt=l&d=Y

    つまり、韓国海軍はNLLは越境していないものの、紅い点線の北側かつ黄色い水路の外側で捜索活動をしているので北朝鮮側が抗議している、ということのようだ。

    ただ、本件は韓国専門家の見解で、韓国政府の正式コメントは現時点で出されていない。

    コロナ慰問の文在寅の親書に「元帥様」返信 (2020年9月25日 「聯合ニュースTV」)

    文在寅が「元帥様」にコロナ関係の慰問親書を送り、翌日「元帥様」から韓国でのコロナ事態を慰問する返信が来たと。

    ****************
    大韓民国大統領 文在寅 貴下
    대한민국 대통령 문재인 귀하.

    大統領が送って下さった親書を受け取りました。
    대통령께서 보내신 친서를 잘 받았습니다.

    久しぶりに私に届いた大統領の親書を読み、1行毎に溢れる真心こもった慰労に深い同胞愛を感じました。
    오랜만에 나에게 와닿은 대통령의 친서를 읽으며 글줄마다에 넘치는 진심어린 위로에 깊은 동포애를 느꼈습니다.
    お送り下さった温かい気持ちを温かく受け取ります。
    보내주신 따뜻한 마음 감사히 받겠습니다.
    私もやはり、この機会を通して大統領と南の同胞に脚色のない真心をお伝え致します。
    나 역시 이 기회를 통해 대통령께와 남녘의 동포들에게 가식없는 진심을 전해드립니다.

    最近も貴方地域で切れることなく続いている悪性ウィルス拡散と連続して襲った台風被害のニュースに触れ、誰も代わることができない大変な挑戦に勝ち抜き、非常に重い負担をお一人で勝ち抜いておられる大統領の労苦を考えさせられました。
    최근에도 귀측지역에서 끊이지 않고 계속되는 악성비루스확산과 련이어 들이닥친 태풍피해 소식에 접하고 누구도 대신해 감당해줄수 없는 힘겨운 도전들을 이겨내며 막중한 부담을 홀로 이겨내실 대통령의 로고를 생각해보게 되였습니다.

    大統領がどれほど大変であられるのか、いかなる重圧を受けておられるのか、どれほどこの試練を越えるためにご苦労をしておられるのか、誰よりもよく分かるような気がします。
    대통령께서 얼마나 힘드실지, 어떤 중압을 받고 계실지, 얼마나 이 시련을 넘기 위해 무진애를 쓰고계실지, 누구보다 잘 알것만 같습니다.

    しかし私は、大統領が持っている国家と自分の人民に対する人並み外れた精誠と強い意志と能力であれば、必ずや危機に勝ち抜かれると心の中で固く信じています。
    하지만 나는 대통령께서 지니고있는 국가와 자기 인민에 대한 남다른 정성과 강인한 의지와 능력이라면 반드시 이 위기를 이겨내실것이라고 마음속으로 굳게 믿습니다.

    困難と痛みを経験している南とそれを分かち合い、いつも共にありたい私の真心をお伝えします。
    어려움과 아픔을 겪고있는 남녘과 그것을 함께 나누고 언제나 함께 하고싶은 나의 진심을 전해드립니다.

    とてもひどい今年のこの時間が早く流れ去り、良いことが次々と待っている日々が一日も早くやってくることを指折り数えています。
    끔찍한 올해의 이 시간들이 속히 흘러가고 좋은 일들이 차례로 기다릴 그런 날들이 하루빨리 다가오기를 손꼽아 기다리겠습니다.

    大統領が思い責務に追われ、場合によってはお体の健康管理をお忘れにならないか、いつもそれが心配になります。
    대통령께서 무거운 책무에 쫓기여 혹여 귀체 건강돌보심을 아예 잊으시지는 않을가 늘 그것이 걱정됩니다.

    健康に常に特別の注意を振り向けられることを願っています。
    건강에 항상 특별한 주의를 돌리시기 바랍니다.

    そして、再び南の同胞の大切な健康と幸福がどうか守られることを切実にお祈りします。
    그리고 다시한번 남녘동포들의 소중한 건강과 행복이 제발 지켜지기를 간절히 빌겠습니다.

    真心を尽くして、みんなの安寧を祈願します。
    진심을 다해 모든이들의 안녕을 기원합니다.

    文在寅大統領と女史が常に健康であられ、ご無事であられることをお祈り致します。
    문재인 대통령과 녀사님께서 항상 건강하시고 무탈하시기를 기원합니다.

    朝鮮民主主義人民共和国国務委員会 委員長 金正恩
    조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장 김정은.
    2020年9月12日
    2020년 9월 12일.

    「元帥様」南側に謝罪 (2020年9月25日 「聯合ニュースTV」)

    青瓦台が発表。追って訳出。

    *************
    青瓦台へ
    청와대 앞.

    貴側が報道したように、去る22日夕方、黄海南道カンリョン郡クムドン里沿岸の水域で、正体不明の人員1人が我々側の領海に深く不法侵入し、我々の軍人により射殺(推定)あれる事件が発生しました。
    귀측이 보도한 바와 같이 지난 22일 저녁 황해남도 강령군 금동리 연안 수역에서 정체불명의 인원 1명이 우리 측 영해 깊이 불법 침입하였다가 우리 군인들에 의하여 사살, 괄호 추정 되는 사건이 발생하였습니다.

    事件の経緯を調査したところによると、我々側の当該水域警備担当軍部隊が、漁労作業中にあった我々の水産事業所副業船から正体不明の男性1人を発見したという申告を受けて出動し、カンリョン半島沖の我々側の沿岸に浮遊物に乗って不法侵入した者に80mまで接近し、身分確認を要求したが、初めは1、2回、大韓民国誰それだとはぐらかしてからは、答えをし続けなかったという。
    사건 경위를 조사한 데 의하면 우리 측 해당 수역 경비 담당 군부대가 어로작업 중에 있던 우리 수산사업소 부업선으로부터 정체불명의 남자 1명을 발견했다는 신고를 받고 출동하였으며 강령반도 앞 우리 측 연안에 부유물을 타고 불법 침입한 자에게 80m까지 접근하여 신분 확인을 요구하였으나 처음에는 한두 번 대한민국 아무개라고 얼버무리고는 계속 답변을 하지 않았다고 합니다.

    我々側の軍人が取り締まり命令に口を閉じて何も言わず、応じなかったので、さらに接近しながら、2発の空砲弾を撃ちつと、驚いて伏せながら正体不明の対象が逃走するような状況が造成されたとのことである。
    우리 측 군인들이 단속명령에 계속 함구무언하고 불응하기에 더 접근하면서 2발의 공포탄을 쏘자 놀라 엎드리면서 정체불명의 대상이 도주할 듯한 상황이 조성되었다고 합니다.

    一部の軍人の陳述によれば、伏せながら何か体に被せようとするような行動をしたのを見たとのことでした。
    일부 군인들의 진술에 의하면 엎드리면서 무엇인가 몸에 뒤집어쓰려는 듯한 행동을 한 것을 보았다고도 하였습니다.

    我々の軍人は、艇長の決心の下、海上警備勤務規定が承認した行動準則により、10発あまりの銃弾で不法侵入者に向かって射撃をし、この時の距離は40~50mだったと言います。
    우리 군인들은 정장의 결심 밑에 해상경계근무 규정이 승인한 행동준칙에 따라 10여 발의 총탄으로 불법 침입자를 향해 사격하였으며 이때의 거리는 40~50m였다고 합니다.

    射撃後、まったく動きも声もなく、10mぐらいまで接近し確認、捜索したが、正体不明の侵入者は浮遊物の上におらず、多くの量の血痕が確認されたとのことです。
    사격 후 아무런 움직임도 소리도 없어 10여 미터까지 접근하여 확인 수색하였으나 정체불명의 침입자는 부유물 위에 없었으며 많은 양의 혈흔이 확인되었다고 합니다.

    我々軍人は、不法侵入者が射殺されたものと判断し、侵入者が乗っていた浮遊物は、国家非常防疫規定により海上現地で焼却したとのことです。
    우리 군인들은 불법 침입자가 사살된 것으로 판단하였으며 침입자가 타고 있던 부유물은 국가비상방역규정에 따라 해상 현지에서 소각하였다고 합니다.

    現在まで我々の指導部に報告された事件の顛末に関する調査結果は以上の通りです。
    현재까지 우리 지도부에 보고된 사건 전말에 대한 조사 결과는 이상과 같습니다.

    われわれは、貴側がいかなる証拠をもって、我々に不法侵入者取り締まりと取り締まり過程の解明に関する要求もなく、一方的な憶測で蛮行、応分の対価などのような不敬で対決的な色合いが濃い表現を選んで使っているのか、大きな遺憾を示さざるを得ません。
    우리는 귀측 군부가 무슨 증거를 바탕으로 우리에게 불법 침입자 단속과 단속 과정 해명에 대한 요구도 없이 일방적인 억측으로 만행, 응분의 대가 등과 같은 불경스럽고 대결적 색채가 깊은 표현들을 골라쓰는지 커다란 유감을 표시하지 않을 수 없습니다.

    我々の指導部は、発生してはならないことが発生したと評しながら、このような不祥事が再発しないよう、海上境界監視と勤務を強化し、取り締まり過程に些少の間違いや大きな誤解を起こす可能性があることがないよう、今後は海上での取り締まり扱いの全ての過程を収録するシステムを構築するよう指示しました。
    우리 지도부는 일어나지 말아야 할 일이 발생했다고 평하면서 이 같은 불상사가 재발하지 않도록 해상경계 감시와 근무를 강화하며 단속 과정에 사소한 실수나 큰 오해를 부를 수 있는 일이 없도록 앞으로는 해상에서의 단속 취급 전 과정을 수록하는 체계를 세우라고 지시하였습니다.

    我々側は、北南間の関係に明らかにマイナスの作用をすることが、我々側の水域で発生したことについて、貴側に申し訳ない気持ちを伝えます。
    우리 측은 북남 사이 관계에 분명 재미없는 작용을 할 일이 우리 측 수역에서 발생한 데 대하여 귀측에 미안한 마음을 전합니다.

    我々の指導部は、このような遺憾な事件により、最近、少しではありますが積み重ねられた北南間の信頼と尊重の関係が崩れないように、さらに緊張し、覚醒し、必要な安全対策を講究することについて繰り返し強調しました。
    우리 지도부는 이와 같은 유감스러운 사건으로 인하여 최근에 적게나마 쌓아온 북남 사이의 신뢰와 존중의 관계가 허물어지지 않게 더욱 긴장하고 각성하며 필요한 안전대책을 강구할 데에 대하여 더거듭 강조하였습니다.

    国務委員長金正恩同志は、そうでなくても悪性ウィルス病魔の危険で辛苦している南の同胞に、助けどころか、我々側の水域で想定外の残念な事件が発生し、文在寅大統領と南側の同胞に大きな失望感を与えたことについて、大変申し訳なく思うという意を伝えろと言われました。
    국무위원장 김정은 동지는 가뜩이나 악성 비루스 병마의 위협으로 신고하고 있는 남녘 동포들에게 도움은커녕 우리 측 수역에서 뜻밖에 불미스러운 일이 발생하여 문재인 대통령과 남녘 동포들에게 커다란 실망감을 더해 준 데 대해 대단히 미안하게 생각한다는 뜻을 전하라고 하시었습니다.

    発生した事件に対する貴側の正確な理解を願います。
    벌어진 사건에 대한 귀측의 정확한 이해를 바랍니다.

    朝鮮労働党中央委員会統一戦線部 2020年9月25日
    조선노동당 중앙위원회 통일전선부 2020년 9월 25일.

    新型コロナウィルス感染防止啓蒙番組 (2020年9月23日 「朝鮮中央TV」)

    「朝鮮中央TV」では、各国のテレビ局が放送した映像を使いながら、海外のコロナウィルス被害を状況を紹介しつつ、人民に防疫体制を緩めないよう呼びかける番組を放送している。

    23日には、その最新バージョンが放送された。


    Source: KCTV, 2020/09/23

    これまでは、海外の感染状況を見せる番組を放送したのに続けて、国内の防疫体制を紹介する番組を放送することが多かったが、昨夜の『20時報道』ではそれはなかった。

    「朝鮮中央TV」に登場する人々は、マスクをほとんどきちんと着用している。鼻を出すなど着用状態に問題がある人もカメラが向けられると慌ててマスクを正しく着用している(最近見た、カンプン郡の新住宅入居関連の映像だったが、どれだったか失念)。

    また、建設軍人や首都党員師団の応援団(宣伝煽動隊員)もマスク着用義務が微妙だ。

    この煽動隊は、演奏者はマスクをしていない。
    20200922 uta398402948095238902
    Source: KCTV, 2020/09/22

    ところが、こちらの宣伝戦同隊のアコーディオン奏者はマスクを着用している。
    20200922 masu9203842390482394028930
    Source: KCTV, 2020/09/22

    自然災害復旧戦闘現場にも防疫部隊は派遣されているという報道もあったが、テレビに出ないところで、マスク着用がよくない可能性もある。トラックのエンブレムにモザイクを欠けるケースは過去記事で紹介したが、明らかに人にモザイクをかけているケースもある(これも静止画を保存するのを失念)。軍人建設者か党員戦闘員なのだから隠さなくても良いと思うのだが、だらしがないかっこうをしていたのか、そうでなければマスク着用で問題があったのだろう。

    北朝鮮、韓国海洋水産部公務員をNLL北側で射殺、遺体を「燃やす」 (2020年9月24日 「聯合ニュースTV」) 

    24日、韓国軍がNLL付近で失踪した韓国の公務員を北朝鮮側が射殺、遺体を「燃やした」と発表した。

    当該公務員は40代の海洋水産部の公務員で、21日に海上で失踪した。以下、韓国軍の「立場文」。

    ***********************
    我が軍は、去る21日昼13時頃、ソヨンピョン島南方1.2マイルの海上で海洋水産部所属の漁業船員1人が失踪したという状況を海洋警察庁から通報された。
    우리군은 지난 9월 21일 낮 13시경 소연평도 남방 1.2마일 해상에서 해양수산부 소속 어업선원 1명이 실종되었다는 상황을 해양경찰청으로부터 접수하였습니다.

    失踪した漁業指導公務員Aさんは、去る9月21日、ソヨンピョン島付近の海で漁業指導船から漁業指導業務を遂行していた。
    실종된 어업지도 공무원 A씨는 지난 9월 21일 소연평도 인근 해상 어업지도선에서 어업지도 업무를 수행 중이었습니다.

    我が軍は、多様な情報を精密に分析した結果、北朝鮮が北側海域で発見された我々の国民に対して銃撃をし、死体を燃やす(ママ、火葬とは言っていない)蛮行を犯したことを確認した。
    우리 군은 다양한 첩보를 정밀분석한 결과 북한이 북측 해역에서 발견된 우리 국민에 대해 총격을 가하고 시신을 불태우는 만행을 저질렀음을 확인하였습니다.

    我が軍は、北朝鮮のこうした蛮行を強く糾弾し、これについて北朝鮮が解明し、責任者を処罰することを強く求める。
    우리 군은 북한의 이러한 만행을 강력히 규탄하고 이에 대해 북한의 해명과 책임자 처벌을 강력히 촉구한다.

    また、我々の国民を対象にして犯した蛮行に伴う、全ての責任は北朝鮮にあることを厳重に警告する。
    아울러 우리 국민을 대상으로 저지른 만행에 따른 모든 책임은 북한에 있음을 엄중히 경고한다.
    ***************

    そもそも、この公務員がどうしてNLLを越えたのかというところが問題となる。偶発的な事故で越えてしまったのか、意図的に越えたのか。その後、北朝鮮から退去要請があったのかなかったのか。それに従ったのか従わなかったのか。この辺りは明らかにされていない。

    もちろん、明らかに民間人と分かる人を射殺したことには大きな問題があるが、思い返せば、金剛山の韓国人観光事業が中止されるきっかけを作った女性観光客の事例もこれに近い。平時であれば、海上で射殺するという措置は取らなかっただろうが、北朝鮮は新型コロナで国境閉鎖をしている状態の中、対象が民間人であろうが軍人であろうが、越境を試みる者は絶対に阻止しろというのが軍の任務であろう。とりわけ、開城で発見された脱北者の事件で当該軍部隊に引責処分があった後なので、銃撃した部隊は命令を実行したに過ぎないという認識なのだろう。

    韓国語にも「火葬」という言葉があるが、韓国軍は「燃やした」という言葉を使っている。しかしこれも、コロナ感染可能性がある人に対する防疫対策からだったのであろう。燃やせば遺骨が残るが、残った遺骨はどうしたのか、実際問題として、遺骨を韓国側に返還するのかしないのかというところが、責任問題とも関係もあり、簡単には解決しないのかも知れない。

    北朝鮮はこの事件に関する声明等は出していないが、韓国軍が「警告」した以上、何らかの反応を示す可能性がある。

    「聯合ニュースTV」、2020/09/24、https://www.yonhapnewstv.co.kr/news/MYH20200924006800038?srt=l&d=Y

    <追記>
    統一部、青瓦台NSCも北朝鮮に対する非難声明を出している。また、失踪の詳細も伝えられた。

    **********
    失踪2日目の22日午後3時40分頃、北朝鮮の水産事業所船舶が疾走した公務員を最初に発見したものと確認されたという説明である。
    실종 이튿날인 22일 오후 3시 40분쯤 북한 수산사업소 선박이 실종 공무원을 최초 발견한 것으로 확인됐다는 설명입니다.

    トゥンサン岬近くの海上で救命胴衣を着用し、1人ほどが乗れる浮遊物に乗ったまま疲労困憊した失踪者を発見した状況が確認された。
    등산곶 인근 해상에서 구명조끼를 입고 1명 정도가 탈 수 있는 부유물에 탑승한 채 기진맥진한 실종자를 발견한 정황이 확인됐습니다.

    コロナ19感染などを憂慮し、北側は防毒マスクを着用し、間隔を維持したまま、失踪者の漂流経緯を確認したものと推定されるという説明である。
    코로나19 감염 등을 우려해 북측은 방독면을 착용하고 거리를 유지한 채, 실종자의 표류경위를 확인한 것으로 추정됐다는 설명입니다.

    同日午後10時11分頃、北朝鮮軍の取り締まり艇が、上部の指示で失踪者に射撃を加え、防毒マスクと防毒服を着用した軍人が死体に接近して燃やした状況が捉えられたと明らかにした。
    같은 날 오후 10시 11분쯤 북한군 단속정이 상부 지시로 실종자에 사격을 가하고, 방독면ㆍ방화복을 착용한 군인이 시신에 접근해 불태운 정황이 포착됐다고 밝혔습니다.

    燃やした状況は、ヨンピョン島にある韓国軍の監視装備でも火が観測されたと確認された。
    불태운 정황은 연평도에 있는 우리 군 감시장비에서도 불빛이 관측된 것으로 확인됐습니다.

    軍は、失踪した公務員が救命胴衣を着用し、越北意思を表明した状況が識別された点を土台に、自ら越北を図った可能性が高いとみている。
    군은 실종 공무원이 구명조끼를 착용했고, 월북 의사를 표명한 정황이 식별된 점을 토대로 자진 월북을 시도했을 가능성이 높다고 보고 있습니다.

    一方、軍当局は、昨日午後4時35分頃、国連司令部を通じて、対北通信文を送り、事実確認を要求したが、現在まで応答がないと明らかにした。
    한편, 군 당국은 어제 오후 4시 35분쯤 유엔사를 통해 대북 전통문을 보내 사실 확인을 요구했지만, 현재까지 답변을 받지 못했다고 밝혔습니다.

    Source:「聯合ニュースTV」、2020/09/24, https://www.yonhapnewstv.co.kr/news/MYH20200924011000641?srt=l&d=Y
    *****************

    午後3時から午後10時まで、当該公務員は海上にいたことになる。人民軍が当該公務員を射殺すると即断したのであれば、1時間もあれば公務員が漂流している海上に到達できたであろう。特に、北朝鮮の「水産事業所」は軍が管轄しているケースも多く、その意味からすれば、無線で本部に連絡をし、失踪者を見失わないようにその場に待機し、軍の艦艇を待つこともできたはずだ。失踪者の監視を続けたのか続けなかったのかは不明ながら、7時間も放置したということは、上部からの指示を待っていた可能性はある。その連絡がどのレベルまで上がったのか、経過時間からすると平壌まで達したことは間違いないであろうが、「元帥様」にまで上がったかどうかは何とも言えない。

    また、韓国軍がどのタイミングでそうした事実を把握したのか、事前であるならばなぜ青瓦台に報告して、北朝鮮に送還を要求しなかったのかなど、依然として不明な点はたくさんある。

    北朝鮮は、現時点までに何の反応も示していない。もしかすると、金剛山での射撃事件がそうだったように、このまま無視し続ける可能性もある。とりわけ、海上で燃やしてしまったのならば、遺骨の返還も不可能なので、韓国側とのやりとりも不要になる。

    「同志」と「ドンム」 (2020年9月21日 「朝鮮中央TV」)

    北朝鮮で使われている言葉で、今一つ明確な区別の仕方が分からないのが「同志」と「ドンム(동무)」だ。まず、拙ブログに北朝鮮報道の和訳を掲載したり、YouTubeの字幕を付ける際、悩まされる語彙の一つである。これまでは、適宜、「同志」と訳したり「さん」と訳したりしてきたが、特に確信を持って使い分けているわけではない。北朝鮮に行ったときも、同じ人を「同志」と呼んだり「ドンム」と呼んだりしていたので、どちらでも良いのかなと思っていた。

    ところが、先ほど、21日に「朝鮮中央TV」で放送された「自然災害復旧戦闘」の「革新者」ニュースに字幕を付けていたら、同じ人民軍人でも「同志」と呼んだり「ドンム」と呼んだりしていた。日常生活では、上に書いたように同じ人を「同志」と呼んだり「ドンム」と読んだりしているのであろうが、放送原稿の読み上げなので、この辺りは属人的な理由で使い分けていると思われる。

    では基準は何か。推測できることは、党員の場合は「同志」、非党員の場合は「ドンム」ではなかろうかということだ。まだ未確認だが、100%党員の「首都党員師団」の人々を全員「同志」と呼んでいれば、この見立ては当たっていることになろう。

    ともあれ、まずuriminzokkiriの「朝鮮語大辞典」から確認しておこう。

    ********************

    ▷1 : 동지(1) @[同志]

    品詞:名詞
    「同志いう言葉は、意を同じくする人、つまり、思想が同じ人だという言葉である。同じ思想を持ち、同じ目的のために闘争する人を指して同志と呼びます。」(『金日成選集』、51巻、pp.18-19)

    ①思想と意を同じくし、同じ目的のために闘争する人。我々において同志は、首領の革命思想で武装し、首領の革命偉業を達成するための一つの目的を持ち、一つの隊伍で共に闘争する革命家を言う。同志という言葉は、革命戦友間で使われる栄誉的で高貴な称号であり、革命戦友に対する信頼と愛の表示となる。
    ②(お名前の後に使われ)尊敬と敬慕の情を示す言葉。
    ③=ドンム(1)①
    例句:~の事業を助けた。金チョル~
    품사: [명]
    《동지라는 말은 뜻을 같이하는 사람, 다시말하여 사상이 같은 사람이라는 말입니다. 같은 사상을 가지고 같은 목적을 위하여 투쟁하는 사람을 가리켜 동지라고 부릅니다.》
    (《김일성전집》 51권, 18~19페지)
    ① 사상과 뜻을 같이하고 같은 목적을 위하여 투쟁하는 사람. 우리에게 있어서 동지는 수령의 혁명사상으로 무장하고 수령의 혁명위업을 이룩하기 위한 하나의 목적을 가지고 한대오에서 함께 투쟁하는 혁명가를 말한다. 동지라는 말은 혁명전우들사이에서 불리우는 영예롭고 고귀한 칭호이며 혁명전우에 대한 믿음과 사랑의 표시로 된다.
    ② (존함뒤에 쓰이여) 존경과 흠모의 정을 나타내는 말.
    ③ =동무(1)①.
    례구: ~의 사업을 돕다. 김철~.
    **********************
    ①は、朝鮮人であれば基本的に全員当てはまることになるのだろうが、特に顕著なのは「党員」であることは間違いない。
    ②は、「大元帥様」や「元帥様」について。
    問題となるのは③である。

    ******************
    ドンム(1)
    ▷1 : 동무(1)

    品詞:名詞
    ①「革命隊伍で共に闘う人」を親近に表す言葉。
    例句:~達の事業を助けてやる。
    △革命同志に呼びかけたり示す言葉。
    例句:ユン~
    同義語:同志(1)③
    ②共に交流し合いながら仲良くなる人。
    例句:故郷~。
    ③一般的に他人を無難に呼ぶときに使う言葉。
    例:この本がドンムのものではないんですか?
    품사: [명]
    ① 《혁명대오에서 함께 싸우는 사람》을 친근하게 이르는 말.
    례구: ~들의 사업을 도와주다.
    ▷ 혁명동지를 부르거나 가리키는 말.
    례구: 윤~.
    동의어: 동지(1)③.
    ② 같이 어울리여 사귀는 사람.
    례구: 고향~.
    ③ 일반적으로 남을 무관하게 부를 때에 쓰는 말.
    례: 이 책이 동무의것이 아닙니까?
    *******************
    ①の「革命隊伍で共に闘う」が「同志」と同義語ということになっているが、依然として区別ははっきりしない。
    ②は、ドンムという言葉を嫌う韓国でも「釣り仲間(낚시동무)」のような形で使われている。
    ③は、「あなた」の意味で使われるのだが、「無難に」とあるように見下す形ではないので、広く使われている。

    もう一つ書かれていないのだが、職業、例えば、運転手、案内員などのあとに「~さん」ぐらいの意味で付けて使われている。ただ、これも「運転手同志」と呼んだり「運転手ドンム」と呼んだりしているので、用法としては①に近いのだと思う。

    このように、「朝鮮語大辞典」を調べてみたが、明確な区分は結局分からなかった。こうなると、「首都党員師団」の革新者を紹介する番組を待つしかない。


    Source: KCTV, 2020/09/21

    農村住宅の水と薪の問題 (2020年9月21日 「朝鮮中央TV」)

    21日、「朝鮮中央TV」で放送された「自然災害復旧戦闘ニュース」の中で、北朝鮮の農村住宅の実情を示す興味深いシーンがあった。

    「第1首都師団」の「戦闘員」がインタビューに応じているのだが、その中で、「質や速度と共に重要な問題は、家に住むことになる人の意思を尊重する」と話している。「意思」とは何のことかというと、水と薪の問題を解決してくれということのようだ。「戦闘員」は、その方法として井戸を深く掘り、ポンプを設置し大きな水タンクに組み上げ、そこから水を流し出すことで、水がいつでもたくさん出るようにし、薪は練炭でも木でも使えるようにすると言っている。

    井戸だが、実用的に井戸を使っていたのは、長野県の小学校に通っていた頃、掃除に使う水として井戸水をバケツに汲む水汲み当番があったのが最後だ。もちろん、当時も手洗いや飲料水として使う水道はあったのだが、井戸水は井戸水として使われていた。「セマウルの歌」が鳴り響いていた80年代の韓国農村でも、水道は完備されていたと記憶している。

    いきなり水道を設置するのは大変だろうが、水がまともに使えるよう、こうした小さな試みから始めるのは悪くない。ポンプは電動式なのか手動式なのか分からないが、電気の供給が不安定なのだろうから、両用にしておいた方が良さそうだ。

    一方、薪であるが、長野県の小学校では石炭ストーブを使っており、石炭係があった。韓国では、80年代当時、ソウルでも練炭が一般的に使われており、練炭を自転車やバイクに積んで配達する人の姿が普通に見られた。被災地に新たに建設された住宅のキッチンを「元帥様」がチェックしているシーンもあるが、こうしたキッチンがガス化されるのは、まだまだ先のことであろう。「元帥様」が普通に「確認」していることからしても、それ自体に問題はないということが分かる。

    しかし、植林運動で植えられた木が、燃料用に伐採されてしまうという現実もありそうなので、この問題も何とかしなければならない。


    Source: KCTV, 2020/09/21

    「平壌は勝利の知らせを待っている」:唾を吐いた人のがいたシーンの女性の母 (2020年9月21日 「朝鮮中央TV」)

    21日、「朝鮮中央TV」で「平壌は勝利の知らせを待っている」という取材番組が放送された。その中に、過去記事で紹介した、唾を吐いた人が背景にいて、その後、編集されたシーンでインタビューを受けいてた女性の母親が登場している。インタビューを受けていた女性は、その他の番組でも使われていたが、この番組でも使われていることからすると、やはり「普通の人」ではないのだろう。そんな人のインタビューシーンに唾を吐く人が写り込んでしまったのは、「朝鮮中央TV」にとっては痛かったはずだ。

    それはともかくとし、母親のインタビューからは、娘が無事に帰ってきて欲しいという気持ちが伝わってくる。この娘は、現地で何をしているのだろうか。活躍シーンも放送してくれると良いのだが。

    Source: KCTV, 2020/09/21

    「隠せない侵略の下心」:「敵基地攻撃能力」の実効性 (2020年9月19日 「朝鮮中央通信」)

    19日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ***********
    隠せない侵略の下心-朝鮮中央通信論評-
    숨길수 없는 침략흉심
    --조선중앙통신사 론평--

    (평양 9월 19일발 조선중앙통신)

    日本反動共が、地上配備迎撃ミサイルシステム「イージスアショア」の配備計画撤回による「防衛空白」を口実に、武力増強にさらに執拗に奔走している。
    일본반동들이 지상배비형요격미싸일체계 《이지스 어셔》의 배비계획철회로 인한 《방위공백》을 빗대고 무력증강에 더욱 집요하게 매여달리고있다.

    弾道ミサイルに対応するための専門艦船を建造し、2020年までに射距離が500km以上に達する打撃ミサイルを装備しようとしている。
    탄도미싸일에 대응하기 위한 전문함선을 건조하고 2022년까지 사거리가 500km이상에 달하는 타격미싸일들을 장비하려 하고있다.

    これは、「イージスアショア」配備計画撤回以後、日本が叫んでいる「敵基地攻撃能力」保有の輪郭を明らかにしたことになるので、地域の平和と安定を破壊する危険千万な侵略戦争準備策動である。
    이것은 《이지스 어셔》배비계획철회이후 일본이 제창하는 《적기지공격능력》보유의 륜곽을 드러내놓은것으로서 지역의 평화와 안정을 파괴하는 위험천만한 침략전쟁준비책동이다.

    日本は、今までずっと周辺国の脅威から自国を保護するという美名の下、「専守防衛」の枠を越えて全ての武力を攻撃型へと転換した。
    일본은 지금껏 주변국들의 위협으로부터 자국을 보호한다는 미명하에 《전수방위》의 틀에서 벗어나 모든 무력을 공격형으로 전환하였다.

    侵略武力を大量投入できる遠距離輸送能力と空中武力、宇宙作戦武力、ミサイル打撃能力などは、既に軍事大国の水準に至った。
    침략무력을 대량투입할수 있는 먼거리수송능력과 공중무력,우주작전무력,미싸일타격능력 등은 이미 군사대국들의 수준에 이르렀다.

    今、海上「自衛隊」が、いわゆる敵のミサイルを迎撃するという口実の下、各種のミサイルを艦船に積み、周辺海域はもちろん、五大洋をうろつけば、世界は現実的な脅威に直面することになる。
    이제 해상《자위대》가 이른바 적의 미싸일을 요격한다는 구실밑에 각종 미싸일들을 함선에 싣고 주변해역은 물론 5대양을 싸다닌다면 세계는 실제적인 위협에 직면하게 될것이다.

    日本がいくら世界の非難を避けようと言い訳をしながら「自衛反撃能力」、「積極的自衛能力」なる看板をぶら下げても、その中に隠された侵略の下心は絶対に隠せない。
    일본이 아무리 세계의 비난을 피해보려고 오그랑수를 쓰며 《자위반격능력》,《적극적자위능력》이라는 간판을 내걸어도 그속에 숨긴 침략흉심은 절대로 가리울수 없다.

    周知のように、日本の武力増強計画は、明白に彼らの海上武力の打撃範囲を広げ、周辺国を常時打撃圏内におき、大陸侵略のより有利で迅速な条件を作ろうとしている試みに他ならない。
    주지하는바와 같이 일본의 무력증강계획은 명백히 저들의 해상무력의 타격범위를 넓히고 주변국들을 항시적으로 타격권안에 넣어 대륙침략의 보다 유리하고 신속한 조건을 마련해보려는 시도외 다른것이란 없다.

    日本の歴代内閣は、「座して自滅を待たなければならないかと言うことが、憲法の趣旨とは言えない」という好戦的暴言を吐いてきた。
    일본의 력대 내각들은 《앉아서 자멸을 기다려야 한다는것이 헌법의 취지라고는 볼수 없다.》는 호전적망발들을 해왔다.

    少し前にも、日本の政治家共は「海洋秩序を破壊しようとする国に対しては、高い対価を払わせなければならない」、「相手の領域内でも弾道ミサイル発射を阻止させる能力を保有しなければならない」と言いながら、彼らの先制攻撃意図を隠さなかった。
    얼마전에도 일본정객들은 《해양질서를 파괴하려는 나라에 대해서는 값비싼 대가를 치르게 해야 한다.》,《상대의 령역내에서도 탄도미싸일발사를 저지시키는 능력을 보유해야 한다.》고 하면서 저들의 선제공격기도를 숨기지 않았다.

    地域情勢を激化させ、そのすきに彼らの海外膨張野望を少しずつ実現するのは、日本の常套手段である。
    지역정세를 격화시켜 그 틈에 저들의 해외팽창야욕을 야금야금 실현하는것은 일본의 상투적인 수법이다.

    今、各国の言論は、日本が専門艦船で攻撃武器を実用する可能性が排除できず、それにより地域の平和と安全は著しい脅威にさらされるとしながら、日本憲法は攻撃兵器保有を禁止しているが、情勢は変化し始めたと警告した。
    지금 각국 언론들은 일본이 전문함선들에서 공격무기들을 사용할 가능성을 배제할수 없으며 그로 인해 지역의 평화와 안전은 심히 위협당하게 될것이라고 하면서 일본헌법은 공격무기보유를 금지하였지만 정세는 변화되기 시작하였다고 경고하였다.

    世界は悪辣な戦犯国の軍事的な動きの一つ一つを見過ごしてはならない。
    세계는 간특한 전범국의 군사적움직임 하나하나를 무심히 대하지 말아야 한다.(끝)
    *****************

    <追記>
    日本前首相安倍が、退任直前の11日に出した「談話」の中で、北朝鮮関連部分を抜粋すると以下になる。

    **************
    わが国を取り巻く安全保障環境は厳しさを増している。特に北朝鮮はわが国を射程に収める弾道ミサイルを数百発保有している。核兵器の小型化・弾頭化も実現しており、これらを弾道ミサイルに搭載してわが国を攻撃する能力を既に保有しているとみられている。また、昨年発射された新型の短距離弾道ミサイルは、ミサイル防衛網を突破することを企図していると指摘されており、このような高度化された技術がより射程の長いミサイルに応用されることも懸念されている。

    Source: 『日本経済新聞』、「安全保障政策に関する安倍首相の談話全文」、2020/09/11
    ***************

    「談話」では、「敵基地攻撃能力」を保持する必要の前提となる理由を「わが国を取り巻く安全保障環境は厳しさを増している」としている。前首相安倍は、首相時代も繰り返しこのフレーズを使っていた。なぜ「厳しさを増している」のかの理由として安倍は、「特に北朝鮮はわが国を射程に収める弾道ミサイルを数百発保有している」ことを挙げている。

    さて、北朝鮮が日本全体、あるいは日本の一部の地域を射程に収めるミサイルを何発保有しているのかは、我々は想像することしかできない。しかし、インテリジェンスに接することができる安倍が「数百発」と言っているのだからそういうことであろうし、専門家の間でも「数百発」と言われてきた。

    しかし、「数百発」と言われるに至ったのは、2000年代初頭のことであり、それを根拠に「増してきている」と言うことはできない。安倍もそれは織り込み済みのようで、談話では「核兵器の小型化・弾頭化も実現しており」と断言している。辞めていく首相の言葉とは言え、「実現しており」と断言しているのは注目に値する。我々は、北朝鮮が公開した映像などを見ながら、「小型化・弾頭化」できているようだと推測するのが精一杯であるし、「小型化・弾頭化」ができているのかどうかについては、専門家の中でも意見が分かれるところである。しかし、インテリジェンスに接することができる日本首相が「実現しており」と言っているのだから、実現しているのだろうし、同「談話」の中で「日米同盟はより強固なものとなった」と自負しているのであるから、こうした発言をするにおいて、米国側から提供された情報も十分に勘案した上でのことであろう。

    その上で、「これらを弾道ミサイルに搭載してわが国を攻撃する能力を既に保有しているとみられている」と「みられる」という表現を使っているが、「わが国を射程に収める弾道ミサイルを数百発保有し」、「核兵器の小型化・弾頭化も実現して」いる状態であれば、「みられる」ではなく、「保有している」とここも断言すればよいのに、なぜ断言しなかったのだろうか。国防方針を策定していく上で、そうした状態に既にあるのか、ありそうだというのでは、対応が随分と異なってくるはずだ。

    さらに安倍は、北朝鮮が昨年発射したイスカンダル型と言われる短距離ミサイルを指しながら「ミサイル防衛網を突破することを企図していると指摘されており」とも述べ、「わが国を取り巻く安全保障環境は厳しさを増している」根拠にすると共に、「イージス・アショアの配備プロセスの停止」を正当化しようとしている。

    こうした安保状況認識の上で、安倍は「迎撃能力を向上させるだけで本当に国民の命と平和な暮らしを守り抜くことができるのか」と述べ、「迎撃能力」以上の「能力」を保有することについて、「抑止力を強化するため、ミサイル阻止に関する安全保障政策の新たな方針を検討してきた」と説明している。「検討してきた」のは、いうまでもなく「敵基地攻撃能力」である。

    続けて安倍は、

    ******************
    また、日米の基本的な役割分担を変えることもない。助け合うことのできる同盟はその絆を強くする。これによって、抑止力を高め、わが国への弾道ミサイル等による攻撃の可能性を一層低下させていくことが必要ではないだろうか。
    Source: 『日本経済新聞』、「安全保障政策に関する安倍首相の談話全文」、2020/09/11
    ******************

    と言っている。「助け合うことのできる同盟」が「抑止力を高め、わが国への弾道ミサイル等による攻撃の可能性を一層低下させていく」という主張であるが、ポイントは「助け合う」の部分である。そして、この「助け合い」は、この「談話」の文脈からすれば、他でもない日本が敵基地、つまり北朝鮮の基地を攻撃する能力を保有することである。

    安倍の言うように、それが「抑止力を高め」て日本の安全を守ることに繋がるのであれば、憲法上の議論はさておき、歓迎できる。しかし、いわゆる「敵基地」とされる北朝鮮という「敵」の現実を考えると、その有効性は極めて疑わしい。

    それは、北朝鮮がどのような条件で日本をミサイルで攻撃するのかを考えれば分かる。北朝鮮が核・ミサイル能力を高めてきたのは、どこそこの国を攻撃するためではない。彼らの最大の目標は「体制維持」であり、韓国を軍事力で赤化統一する野望を捨ててからもう何十年も経つ。つまり、北朝鮮が「国家核武力完成」を急いだのは、「体制維持」のための「核抑止力」を保持することが最大の理由であった。

    もちろん、「核抑止力」は、核攻撃能力によって担保される。トランプが「火星-15」の発射「成功」を受け、北朝鮮との戦争まで考えた理由はそこにある。ここで重要なことは、北朝鮮が先に米国を攻撃するかという点である。かつて拙ブログでも紹介したが、北朝鮮は自国の核攻撃で米国が蒸発してなくなるバーチャル動画を配信した。もちろん、現実的に北朝鮮の核・ミサイルで米国が消滅するはずもなく、北朝鮮とてそんなことは百も承知の上で動画を作っている。米国を核ミサイルで攻撃した結果、地上から消えるのは、米国ではなく、北朝鮮だからだ。北朝鮮の立場からすれば、イラク、リビア、アフガニスタンに対して行ったように行動に米国が出れば、「我々(北朝鮮)」は消滅しても、米国にも甚大な被害が出ることを覚悟しろという意味合いで「国家核武力完成」を進めたのであり、それがまさに「体制維持」を目的とする「抑止力」の強大化だったのである。

    長々と書いたが、結局、北朝鮮は米国を先制攻撃することはない。では、米国を攻撃することなく、日本を攻撃することはあるのかと言えば、これもない。安倍の言う「日米同盟の絆」の肝である「拡大抑止」が効いているという前提に立てば、日本に対する核攻撃は米国に対する核攻撃と同様に扱われ、結果、米国により北朝鮮は消滅させられる。これは、韓国に対する攻撃でも同様なことである。

    そう考えるだけで、いつ「敵基地攻撃」をするのかという話になるが、あるとすれば米国と北朝鮮の戦争が何らかの理由で勃発したときであろう。その「理由」が問題となるが、最も可能性が高いのは、米国を攻撃した国や集団が、その攻撃に北朝鮮が提供した核・ミサイルを使ったことが明白になった状況ぐらいしか考えられない。北朝鮮もどうでもよい第三国に核・ミサイルを提供した結果、自滅するという愚行は行わないはずだが、潜在的な「理由」としてはそのぐらいしか考えられない。他にあるとすれば、歴史上繰り返された「偶発的」ない理由であろう。

    ともかく、米国と北朝鮮の大戦争が始まったと想定しよう。米軍は日本の基地からも北朝鮮攻撃に出撃する。もちろん、そんな間もなく、米国が核兵器で北朝鮮を制圧する可能性もあり得るが、戦況がどうであれ、北朝鮮が日本にミサイル攻撃を仕掛けるとすればこの時である。もし、「敵基地攻撃能力」を発動するのであれば、こうした状況であろうが、安倍が断言している「数百発」のミサイルから日本を守るための「敵基地攻撃能力」などどうやって保有するつもりなのだろうか。そして、「数百発」の(現実的には移動式の)ミサイル発射台のどれだけを破壊し、どれだけの国民の生命・財産を守れるというのだろうか。

    「座して死す」必要など全くない。しかし、「座して死」なないために、「敵基地攻撃能力」なるものがどれほど有効なのかというと大いに疑問である。

    では、日本にとっても最も現実的な北朝鮮のミサイルの脅威とは何か。ミサイル発射実験の失敗である。北朝鮮は、今後も様々なミサイル実験を繰り返すであろう。また、「宇宙観測衛星」の打ち上げも行うであろう。北朝鮮はこうした実験が繰り返す中で、失敗することも経験している。幸い、失敗は北朝鮮領域内で発生しており、周辺国には影響を及ぼしていない。しかし、日本列島を飛び越す形で発射されたミサイルやロケットが日本の領域に墜落したり、破片が落下する可能背は今後、現実的に十分にある。「銀河-4」が沖縄の上を通過した際、自衛隊はその破片を迎撃する準備を整えたが、現実的に不可能に近い作戦であったとはいえ、それに備えたことは高く評価できる。こうした能力を高めるためにどのような装備が必要なのか、私には分からない。

    しかし、やるべきことは、可能性が極めて低いだけでなく、実効性が乏しい「敵基地攻撃能力」を増強するのではなく、北朝鮮の打ち上げ失敗に対処する能力を高めることである。

    10月10日、軍事パレードはあるのか、固形燃料ICBMがトランプ再選に与える影響、自走砲のカメラ (2020年9月19日 「朝鮮中央TV」)

    19日、「聯合ニュースTV」では、米国の研究機関などが発表した衛星写真を示しながら、北朝鮮が10月10日に軍事パレードを準備しているのではないかと伝えた。同報道では、固形燃料を使ったICBMを公開するのではないかと予想していたが、固形燃料を使ったエンジンの噴射試験はまだ十分にできているのか、実験をしたという報道はあったが、映像は公開されていないので、オランダ国防大のミサイル学者に分析をお願いすることもできない。

    実験が終わっていないものを出してくる可能性はあるが、それがトランプ再選を後押しする結果に結びつくのか、否定的な影響を及ぼすのか、「打算」しているところであろう。プラスの意味では、こんなものまで開発済みだが、「親友」トランプとの約束があるから発射はしていないというメッセージにもなるし、「親友」と言いながら北朝鮮は裏でミサイル能力をどんどん強めているというトランプ批判の材料にも使われる可能性もある。

    正解は、いっそのこと何も出さないで11月の大統領選の結果を見極めるというところではないだろうか。それでも、軍事パレードの準備が進められているのは、やはり「自然災害復旧戦闘」で大活躍している建設軍人を大々的に持ち上げ、「軍民一致」を演出するようなパレードとなる可能性が高い。

    あとは、新型コロナとの関連でどのような感染症対策を見せるのか。節目の年なので何らかの集会が開催されるのは間違いないと思われるが、どのような形式になるのか、予想が難しい。

    19日は、「軍歌に歩みを合わせて」という曲が「朝鮮中央TV」で放送された。パレードの映像も使われているが、自走砲に設置したカメラから撮影した映像、軍事パレード中継放送の中にあったかもしれないが、珍しい。

    Source: KCTV, 2020/09/19

    クムチョン郡カンプン里新住宅入居式:「瓦の家」、「セマウル運動」 (2020年9月18日 「朝鮮中央TV」)

    18日、「朝鮮中央TV」で17日に行われたクムチョン郡カンプン里被災地での新住宅入居式の様子を紹介する番組が放送された。なにはともあれ、被災地住民が住める家が建てられたことは良かった。

    番組には「元帥様」に感謝する住民がたくさん登場する。その中の一人が「瓦葺の家」を建ててくれたのでありがたいと言っている。この言葉から、「元帥様」の言葉を借りれば「落伍した」農村の実態が伝わってきた。そして、直ぐに頭に浮かんだのが、私が韓国にいた80年代半ば、まだ農村の公共放送で早朝に流されていた「セマウル(新しい村)の歌」だ。70年代に朴正熙が始めたセマウル運動を象徴する歌だが、全斗煥軍事独裁時代末期、あまり気分良く聞いた覚えはないが、その歌詞は何となく覚えている。

    その中に「藁葺きの屋根をなくして」という一節があるのだが、カンプン郡住民の「瓦の家」という言葉と「藁葺き屋根」が繋がってしまった。やはり、北朝鮮の「落伍した」農村の実態は、韓国の70年代に近いものなのだろう。セマウル運動は、どこかの国ではないが、「自助」、「共助」で遅れた村を立て直し、「公助」は最低限とし、セメントなどの資材を提供するにとどまる方法により展開された。

    「セマウル運動」の成果かどうかは諸議論があるが、ともかくも、韓国農村からは「藁葺き屋根」は消えた。

    では、「元帥様」は北朝鮮農村をどう立て直していくのか。「党第8回大会」で何らかの指針を出すと明言しているので、期待したい。


    Source: KCTV, 2020/09/18

    「セマウルの歌」。いくつもアップロードされているが、この音、この感じが私が80年代に聞いたものに最も近い。

    Source: YouTube

    災害復旧戦闘場のトラック:現地からのレポート、モザイクの基準が?、スローガン・ボードのモザイク (2020年9月16日 「朝鮮中央TV」)

    「朝鮮中央TV」では、連日「自然災害復旧戦闘」の現地からのニュースが伝えられている。台風の時の気象情報ほど速報性はないが、それでも地方からの映像配信としてはかなり速くなっている。また、中央のニュースには登場しない放送員が現地でマイクを持ってレポートをするシーンも見られる。地味ではあるが、台風時の気象情報から採用された報道手法と言えよう。今まで現地でマイクを差し出してインタビューしていた人たちが、自らマイクを持ってレポートしているのであろう。

    クムガン郡からの現地レポート
    20200916 repoter20394583290674059
    Source: KCTV, 2020/09/16

    もう一つ見ていておもしろいのは、土砂を運搬するダンプへのモザイクの入れ方である。基本的には、全て中国で調達した中古トラックであろうが、かなり徹底してメーカーやモデルが特定されないようにモザイクがかけられている一方、モザイクが見られないものも少数ではあるが見られる。そもそも、モザイクをかけている理由が、自給自足を達成できていない羞恥心からなのか、安保理制裁との関連で中国への気遣いからなのか分からない。後者だとすると、モザイクがかかっていない車両は、中国製でないのか、安保理制裁対象外の車両だということになるが、この辺りもよく分からない。

    16日の放送に登場したダンプを取りあえず調べてみた。

    一番分かりやすいのが、このダンプだった。「20時報道」で放送され「今日の報道の中から」でもそのまま使われていたので、問題がないということなのだろう。
    20200916 dptruck2309482304293
    Source: KCTV, 2020/09/16

    では、このダンプはどこ製かというと、エンブレムは中国の「福田汽車」のものと類似している。
    20200917 fonton 2349809235829082930
    Source: 福田汽車HP、https://rowor.foton.com.cn/ruiwo/cars/pc/indexES5.html

    ただ、福田汽車はドイツメーカーFontonの中国会社なので、エンブレム露出を気にしていないという可能性はある。

    次は、下の1枚の写真である。上の写真は、一瞬しか出ないのでモザイクをかけ忘れ
    20200917 truckgifdo045809243
    Source: KCTV, 2020/09/16

    そして、こちらの写真は、モザイクがずれている。
    20200917 truck3204823906730942
    Source: KCTV, 2020/09/16

    これらのダンプのエンブレムと類似したエンブレムの中国製トラックは、中国重機のトラックになる。
    20200918 china ch 83409842903809
    Source: 中国重機HP、http://www.cnhtc.net/view/index.aspx

    もう一つよく分からない基準は、ナンバープレートであるが、その典型が下の2枚だ。

    チョルウォン郡を「自然災害復旧戦闘場」を走るダンプ。この場面ではナンバーにもモザイクが入っている。
    20200916 numbrt90348239020739083058
    Source: KCTV, 2020/09/16

    ところが、同種のダンプであるにもかかわらず、こちらはモザイクが全くなく、上に書いた中国重機のダンプであることが分かる。
    20200916 yorutruvieortuireotue35676
    Source: KCTV, 2020/09/16

    モザイクの基準がそもそも曖昧であり、報道に速報性が求められるようになったので、こうした不統一な現象が起きている可能性はある。こうした点も、北朝鮮のテレビ報道を進化させていく上で、クリアしなければならない問題であろう。

    また、スローガンのボードにもモザイクがかけられていることがある。工場などにあるスローガンは、方針転換前の古いものなのでモザイクをかけているのではないかと思っているのだが、「災害復旧戦闘場」に掲げられているスローガンにもモザイクがかかっていることがある。16日の放送では、特にモザイクがあるスローガンはなく、以前モザイクがあったような場所(同一のボードではないので直接的な比較はできないが)も見せている。何が書いてあるのかと思って読むと、「誰かが見ていようが見ていまいが火線の煽動で・・・サリウォン市の金イルス、リュ・グァンヒョク・・・」などと書かれている。その他のスローガンボードも、下の方に、「災害復旧戦闘」で活躍をした人の名前が書かれているが、以前はこの辺りにモザイクを入れていたのかも知れない。

    20200916 slogan3094832098920380
    Source: KCTV, 2020/09/16

    江原道野営所に「銀河20」ロケット (2020年9月15日 「朝鮮中央TV」)

    15日、「朝鮮中央TV」で放送された「たった一度で見抜かれた不足点」という、「江原道12月6日少年団野営所」を「現地指導」した「元帥様」の偉大さのエピソードを紹介する番組が放送された。マスクを着用した野営所係員が登場するので、新型コロナ後に制作された番組である。

    20200915 icihdoide ste2394823096824908439073093293
    Source: KCTV, 2020/09/15


    その中に「銀河20」ロケットを模した柱が出てきた。こうしたモデル「銀河20」のナンバリングがどこまで進んでいたのかは忘れてしまったが、20というのはかなり進んでいるのではないだろうか。

    20200915 ginga20 2903482309569470978249
    Source: KCTV, 2020/09/15

    20200915 gein329087640807923
    Source: KCTV, 2020/09/15

    太陽光パネル工場:中国の工場との比較 (2020年9月14日 「朝鮮中央TV」)

    14日、「朝鮮中央TV」の『20時報道』のなかで、平壌照明器具工場で太陽光パネルを生産している様子が紹介された。この工場については、以前、LED電球の生産で紹介した記憶がある。

    太陽光パネルの生産はしているものの、太陽光セルを手作業で半田付けし、枠付け、ラミネート加工しているように見える。


    Source: KCTV, 2020/09/10

    ソーラーパネルメーカーLEPTON SOLARの中国工場のYouTube動画があったので、それと比較すると、何となく何をしているのか想像できる。

    Source: LEAPTON SOLAR, YouTube

    咸鏡南道逓信局:保険、電気料金、携帯電話料金窓口、マスク着用 (2020年9月14日 「朝鮮中央TV」)

    14日、「朝鮮中央TV」の『20時報道』の中で国内の新型コロナ関連の報道があった。毎度おなじみの「防疫事業を徹底している」という話で、それ自体に新鮮さはないのだが、咸鏡南道逓信局の窓口が興味深い。

    逓信局の窓口として確認できたのが、「電気料金」窓口と「充填(191)」読める窓口である。正面からの映像ではないので、正確には読めないのだが、ありそうな窓口だ。https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#

    20200914 juudenn329482309482390
    Source: KCTV, 2020/09/14

    これもよく分からないが、「充填(191)」と関係がありそうなスクリーンが背景に見える。
    20200914 juden42390238409852390
    Source: KCTV, 2020/09/14

    「充電(충전)」という言葉は別にあり、「充填(충진)とされていることからして、携帯電話料金がプリペイドのようなシステムになっているのかもしれない。

    また、電気料金についても、かなり前の記事になるが、「科学映画」を紹介する中で、カード式の電力計について書いたように、もしかすると、電力もカード式が地方都市にも普及し、プリペイド式になっているのかもしれない。

    また、「保険」と書かれた窓口も見える。「楽園」にも「保険」などあるのかと思って調べてみたら、uriminzokkiriの「朝鮮語大辞典」にはしっかりと出ていた。

    *********
    保険
    ▷1 : 보험 @[保險]
    品詞:(名詞)
    当該機関に事前に定められた金額を時期別に支払い、契約で明らかにされた自己が発生したときや契約期限が満期となったとき、金額の掛け金(?)を受け取る制度。社会主義国家の保健制度は、自然災害や予想外の事故に遭った場合の損害を防いでくれ、公民が労働能力を失ったり、死亡した場合、その人自身と家族の生活安定を保障することを目的としている。
    例句:人体~
    품사: [명]
    해당한 기관에 미리 정해진 액수의 돈을 시기별로 물게 하고 계약에서 밝혀진 사고가 생겼을 때나 계약기한이 찼을 때 제정된 액수의 목돈을 받는 제도. 사회주의국가의 보험제도는 자연재해나 불의의 사고로 입을수 있는 손해를 막아주기도 하고 공민이 로동능력을 잃었거나 사망했을 때 그자신과 그의 가족들의 생활안정을 보장하여주는것을 목적으로 한다.
    례구: 인체~.
    ***************

    「목돈」という部分を取りあえず「掛け金」としておいたが、掛け金全額なのか掛け金の一部なのか、あるいは利子が付いた金額なのかは分からない。社会主義国の保険制度など考えてもみなかったが、これも興味深い。

    奥に「保険」窓口が見える。
    20200914 hoken3948320948094280927
    Source: KCTV, 2020/09/14

    そして、肝心の新型コロナ対策であるが、奥の窓口に「マスクを着用しましょう!」という白い紙の張り紙がある。この辺り、マスクを着用しない人がいるから張っているのか、スローガンだから張っているのか、判断は難しいが、前者のような気がしないでもない。
    20200914 masuku9230482930482390
    Source: KCTV, 2020/09/14

    次回、北朝鮮に行くときは、逓信局訪問をリクエストしてみよう。

    <追記>
    いつも、北朝鮮の携帯電話関連の情報を下さる方より「保険」に関する情報を頂いた。

    逓信局にある「保険」の窓口は、「朝鮮民族保険総会社」が提供している携帯電話保険といことのようだ。日本の場合、電話機製造メーカー、販売会社、あるいはキャリアが一定の料金を支払うことで保証期間延長など制度を提供しているが、北朝鮮の場合は、保険会社がこうしたサービスを提供しているようである。縦割りというか、北朝鮮ではキャリアは事業範囲の関係から、保険は別会社が提供する制度となっているようだ、とのことである。

    被害復旧戦闘ニュース:「元帥様」に漆喰投げを褒められた兵士、コント芸人のおもしろい話し (2020年9月13日 「朝鮮中央TV」)

    13日、「朝鮮中央TV」で放送された被害復旧戦闘に関するニュース。報道の枠外で放送された。絶対出ると思っていたら、やはり「元帥様」が漆喰投げの妙技を見ていた兵士が登場している。「激情してうまくいかなかった」と言っているが、十分に上手だと思う。「元帥様」も自分が投げるふりをしながら喜んでいた。

    また、最近、放送されなくなった「話術小作品」によく登場しているコント芸人の女性が、最後の方で地元住民との間であったおもしろい話を紹介している。本当にあった話なのか、既に創作された話なのかは別とし、さすがに話術が長けていると思った。

    今日、「朝鮮中央TV」では、一つ前の記事に書いた「元帥様」の「カンボク里現地指導」の様子が動画で流されると思うが、その一つ前の段階の放送となる。

    それにしても、コンクリートもろくに乾いていない住宅、「質的」に大丈夫なのだろうかと心配になってしまう。


    Source: KCTV, 2020/09/13

    「金正恩同志、被害復旧した黄海北道クムチョン郡カンボク里を現地指導」:「元帥様」、党8回大会で地方開発、農村開発を打ち出すか (2020年9月15日 「朝鮮中央通信」)

    洪水や台風で壊れた住宅の数は、数千世帯と発表されていたはずだ。カンボク里、低層住宅まで含めても100世帯あるだろうか。このような村があちこちで実現できるのかどうか。

    Source: KCTV, 2020/09/15

    15日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ***********************
    敬愛する最高領導者金正恩同志が被害復旧した黄海北道クムチョン郡カンボク里を現地指導された
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 피해복구한 황해북도 금천군 강북리를 현지지도하시였다

    (평양 9월 15일발 조선중앙통신)

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であられるる、我が党と国家、武力の最高領導者金正恩同志が、豪雨と強風被害を復旧し、新たに建設された黄海北道クムチョン郡カンボク里を現地指導された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선민주주의인민공화국무력 최고사령관이신 우리 당과 국가,무력의 최고령도자 김정은동지께서 폭우와 강풍피해를 복구하여 새로 일떠세운 황해북도 금천군 강북리를 현지지도하시였다.

    崔龍海同志、朴ポンジュ同志、金チェリョン同志、朴ジョンチョン同志、李イルファン同志、チョ・ヨンウォン同志、金ヨンス同志、朴テソン同志、ヒョン・ソンウォル同志が同行した。
    최룡해동지,박봉주동지,김재룡동지,박정천동지,리일환동지,조용원동지,김용수동지,박태성동지,현송월동지가 동행하였다.

    敬愛する最高領導者同志を現地で朝鮮労働党黄海北道委員会委員長、朴チャンホ同志と被害復旧建設に動員された人民軍部隊の指揮官が迎接した。
    경애하는 최고령도자동지를 현지에서 조선로동당 황해북도위원회 위원장 박창호동지와 피해복구건설에 동원된 인민군부대 지휘성원들이 영접하였다.

    今年、我が国全域を恐ろしく襲った豪雨と強風により、大きな被害を受けた黄海北道クムチョン郡カンボク里が、敬愛する最高領導者同志の賢明な領導と人民軍軍人の熱火のような愛国忠誠と英雄的闘争により、自然の大災難の痕跡をきれいに癒やし、社会主義風景、社会主義農村の見本村として立派に建設された。
    올해 우리 나라 전역을 무섭게 휩쓴 폭우와 강풍으로 인하여 큰 피해를 입었던 황해북도 금천군 강북리가 경애하는 최고령도자동지의 현명한 령도와 인민군군인들의 열화같은 애국충정과 영웅적투쟁에 의하여 자연의 대재앙의 흔적을 말끔히 가시고 사회주의선경,사회주의농촌의 본보기마을로 훌륭히 일떠섰다.

    敬愛する最高領導者同志は、カンボク里が今回の豪雨と強風により、大きな被害を受け、毎年、自然災害が発生しているが、住宅と公共の建物をきちんと保守できず、危険な状態にある実態を確認され、即時、人民軍部隊に里所在地の建物を全て撤去し、新たに建設し、里の面貌を一新させることに関する戦闘命令を出された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 강북리가 이번 폭우와 강풍에 의하여 큰 피해를 입은데다가 해마다 자연재해를 받고있지만 살림집과 공공건물들을 제대로 보수하지 못하여 위험한 상태에 있는 실태를 료해하시고 즉시 인민군부대들에 리소재지의 건물들을 전부 철거하고 새로 건설하여 리의 면모를 일신시킬데 대한 전투명령을 주시였다.

    敬愛する最高領導者同志の信頼と命令を受け、被害地域へと駆けつけた人民軍部隊の将兵は、我が党の崇高な人民観、人民大衆第一主義思想を血が煮えたぎる心臓に刻み、昼夜の別がない忠誠の白熱戦を展開し、クムチョン郡カンボク里所在地を美しく新たに建設し、党中央に自然災害復旧戦線での初の戦勝ニュースをお伝えする誇らしい成果を達成した。
    경애하는 최고령도자동지의 믿음의 명령을 받아안고 피해지역으로 달려나온 인민군부대 장병들은 우리 당의 숭고한 인민관,인민대중제일주의사상을 피끓는 심장마다에 새겨안고 낮과 밤이 따로없는 충성의 백열전을 벌려 금천군 강북리 소재지를 번듯하게 새로 일떠세우고 당중앙에 자연재해복구전선에서의 첫 승전소식을 올리는 자랑찬 성과를 이룩하였다.

    敬愛する最高領導者同志は、美しい1枚の絵を連想させ、社会主義の香りを漂わせている社会主義農村の見本村を眺められ、過去、落伍性があり被害まで重なり、見た目も限りなくむごたらしかった農村をこのように短期間で痕跡を完全に払拭できる、まるで他の世界を見ているようだと言われながら、我が党の遠大な農村建設構想、地方建設方針が、我々軍人の愛国的献身と闘争により、また一つの最も正確に執行されている成果が達成されたと大きな満足を示された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 아름다운 한폭의 그림을 련상시키며 사회주의향기를 내뿜는 사회주의농촌본보기마을을 바라보시며 지난날 락후성에 피해까지 겹쳐 보기에도 처참하기 그지없던 농촌마을을 이렇게 짧은 기간동안 흔적도 없이 털어버릴수도 있는가고,마치 다른 세상을 보는것만 같다고 하시면서 우리 당의 원대한 농촌건설구상,지방건설방침이 우리 군인들의 애국적헌신과 투쟁에 의하여 또 하나 가장 정확히 집행되는 성과가 이룩되였다고 커다란 만족을 표시하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、最近、国の各地域で展開された災害復旧戦闘で、主力となった我々の軍人が発揮している英雄的な闘争ニュースを毎日のように聞く度に、全ての人民軍将兵が持っている果てることを知らない無限大の精神力と熱烈な愛国心、党と人民に対する限りない忠孝心を胸に熱く感じ、彼らの献身と苦労の前に頭が下がると言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 최근 나라의 여러 지역에 전개된 재해복구전선마다에 주력으로 나선 우리 군인들이 발휘하고있는 영웅적인 투쟁소식을 매일과 같이 접할 때마다 전체 인민군장병들이 지니고있는 진할줄 모르는 무한대한 정신력과 열렬한 애국심,당과 인민에 대한 끝없는 충효심을 가슴뜨겁게 느끼며 그들의 헌신과 고생앞에 머리가 숙어졌다고 말씀하시였다.

    そして、人民軍隊は、この地の全ての奇跡の創造者であり、人民軍隊の本当の力は、兵力の数や、銃爆弾の威力にあるのではなく、このように自分の国と人民に対する熱烈な愛と自分の党と革命偉業に対する固い信頼を胸に刻んだ愛と信頼の精神的力を持っているところにある、国と人民、自分の党と革命偉業にこのように忠実な強い革命軍隊を持っていることは、我が党と国家の自慢中の最も大きな自慢であり、金正恩が持っている最も大きな福だと誇りに満ちて熱く言われた。
    그러시면서 인민군대는 이 땅의 모든 기적의 창조자들이라고,인민군대의 진정한 위력은 병력의 수나 총포탄의 위력에 있는것이 아니라 이처럼 자기 국가와 인민에 대한 열렬한 사랑과 자기 당과 혁명위업에 대한 굳은 믿음을 간직한 사랑과 믿음의 정신적힘을 지닌데 있다고,나라와 인민,자기 당과 혁명위업에 이렇듯 충직한 강한 혁명군대를 가지고있는것은 우리 당과 국가의 자랑중 제일 큰 자랑이고 김정은이 지니고있는 가장 큰 복이라고 긍지에 넘쳐 뜨겁게 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、里に建設した住宅と公共の建物を視察され、清潔でありながらも上品に、内も外も遜色なくうまく建設したと繰り返し高く評価された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 리에 건설한 살림집들과 공공건물들을 돌아보시며 깨끗하면서도 아담하게,안팎으로 손색이 없이 잘 건설했다고 거듭 높이 평가하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、同行した党と政府の幹部と共に、農村建設で我が党の恒久的に維持していく方向について討議された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 동행한 당과 정부의 간부들과 함께 농촌건설에서 우리 당이 항구적으로 틀어쥐고나갈 방향에 대하여 토의하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、地方建設、特に農村建設の展望目標をより現実性を持って計画的に立てなければならない、農村の文明的な発展を加速化し、継続してその面貌を一新させ、我々の農村を現代的技術を持った富裕で文化的な社会主義農村へと転変させるための責任があり、また重要な事業に国家的な支援を大幅に増強しなければならないだろう強調された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 지방건설,특히 농촌건설의 전망목표를 보다 현실성있게 계획적으로 세워야 한다고,농촌의 문명한 발전을 가속화하여 계속 그 면모를 일신시켜나가며 우리의 농촌을 현대적기술을 가진 부유하고 문화적인 사회주의농촌으로 전변시키기 위한 책임적이고도 중요한 사업에 국가적인 지원을 대폭 증강해야 할것이라고 강조하시였다.

    そして、偉大な首領様と偉大な将軍様が構想されていた偉大な社会主義農村建設綱領を一日も早く完遂するための我が党の現段階の当面課業と展望目標に対するより真摯な研究と対策が切迫している、我が党大会がこの重大な問題に正確な答えを出せるだろうと言われた。
    그러시면서 위대한 수령님과 위대한 장군님께서 구상하시던 원대한 사회주의농촌건설강령을 하루빨리 완수하기 위한 우리 당의 현시기 당면과업과 전망목표에 대한 보다 진지한 연구와 대책이 절박하다고,우리 당대회가 이 중대한 문제에 정확한 해답을 줄것이라고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、今回、豪雨と強風被害を被った、ここ、カンボク里を新たに建設したが、住民たち、農場員達が喜んでいるのかと繰り返し尋ねられ、彼らが喜んでいるのなら本当に嬉しい、彼らが良いと言うのなら、明らかに我が党がうまくやった仕事だ、我が党の祝願をまた一つ解決してくれた人民軍軍人に感謝をすると言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 이번에 폭우와 강풍피해를 입었던 이곳 강북리를 새로 일떠세웠는데 주민들,농장원들이 좋아하는가고 거듭 물어보시고나서 그들이 좋아한다니 정말 기쁘다고,그들이 좋다고 한다면 분명 우리 당이 잘한 일이라고,우리 당의 숙원을 또 하나 풀어준 인민군군인들에게 감사를 준다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、党中央委員会に、今、早く入居された方が良い、入居式をする姿を一日も早く見たいと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 도당위원장에게 이제는 빨리 주민들을 입사시키는것이 좋겠다고,새집들이하는 모습들을 하루빨리 보고싶다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、立ち去る今も再び胸が一杯になり、歩みも軽くなると、喜びを禁じ得られず、住民が新たな村と住宅に情を持ち、どうか幸福によく暮らし、この村にいつも福が訪れることを願っていると心の奥底から祝福された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 간만에 또 한번 가슴이 뿌듯하고 발걸음이 가벼워진다고 기쁨을 금치 못하시며 이곳 주민들이 새 마을과 살림집에 정을 붙이고 부디 행복하게 잘살며 이 고장에 언제나 복이 깃들기를 바란다고 마음속깊이 축복하시였다.

    敬愛する最高領導者同志の人民に対する火のような愛で建設され、我が党の念願が具現された社会主義農村の見本村に憩いの場を持つことになったクムチョン郡カンボク里の農場員と住民は、自分たちが被った不幸を癒やすために傾注した母なる党の愛と恩情を胸に深く刻み、富強祖国建設に献身することで、元帥様の天のような恩徳に忠誠で応えるであろう。
    경애하는 최고령도자동지의 인민에 대한 불같은 사랑으로 일떠서고 우리 당의 념원이 구현된 사회주의농촌본보기마을에 보금자리를 펴게 된 금천군 강북리의 농장원들과 주민들은 자기들이 당한 불행을 가셔주기 위해 기울인 어머니당의 사랑과 은정을 가슴깊이 간직하고 부강조국건설에 헌신함으로써 원수님의 하늘같은 은덕에 충정으로 보답할것이다.

    我々の元帥様がおられるから、偉大な我が党があるから、自然の狂乱が襲った傷を負った国のあちこちに、より素晴らしい人民の暮らしの場が雨後の竹の子のように出てくるその日は前倒しにされるであろう。
    우리 원수님 계시기에,위대한 우리 당이 있기에 자연의 광란이 휩쓴 상처입은 나라의 곳곳마다에 보다 훌륭한 인민의 삶과 행복의 터전들이 우후죽순처럼 솟구쳐오를 그날은 앞당겨지게 될것이다.(끝)
    (2020.09.15)

    MM00282707.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/15

    MM00282710.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/15

    MM00282712.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/15

    MM00282713.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/15
    *******************************

    住宅建設が無事終わったことは、ひとまず良いことである。人民軍隊も活躍し、「元帥様」をして「金正恩が持っている最も大きな福」とまで言わせているのだから、人民軍人もやり甲斐を感じていることであろう。

    しかし、より重要な点は「元帥様」が「地方建設、特に農村建設の展望目標をより現実性を持って計画的に立てなければならない」とした上で、「我が党大会がこの重大な問題に正確な答えを出せるだろう」としている点である。党大会という場で、「地方建設、農村建設」に関する新たな指針が出されるのであれば、これまで首都に集中してきた建設投資を地方、とりわけ農村にも振り向けることになり、うまくやれば全国の平均的な人民生活の質を引き上げることになる。

    北朝鮮は、「災い転じて福となる」という格言をしばしば引くが、今回の例からすると、度重なる自然災害を契機に「正面突破戦」の「主打撃方向」が、地方都市や農村の建設に向けられたのであれば、これは福である。もちろん、首都の建設も重要であるが、今回の事態で、「元帥様」が「住宅と公共の建物をきちんと保守できず、危険な状態にある実態を確認」し、そうした実態が広く全国の農村にあることを認識でき、その改善を決意できたのであれば、福であることは間違いない。

    もちろんその前に、明らかに落ち込むはずの食料生産を中国に依頼するなり何なりしてカバーし、農民のカロリー源をきちんと確保する対策を講じることである。今回、「元帥様」は住宅建設で「大満足」をして、「足取りも軽く」帰ったが、農作物に関する言及は一切ない。幸い、カンボク里で農作物被害がほとんど出なかったのかも知れないが、住の問題をともかくも解決したのであれば、食の問題もきちんと解決して欲しいと人民は感じていることであろう。

    ともあれ、「タンスメ」映像からミサイルシーンを削除した理由が、記事を読みながら、またここにもあるのではないかという気がしている。つまり、国家目標の主軸を核・ミサイル開発という国防から、経済開発、とりわけ地方都市、農村開発に向けたいと思っているときに、ミサイル発射シーンは相応しくないということなのかもしれない。「国家核武力が完成」した状況下であれば、人民軍隊に経済建設を任せても、既に保有している「核抑止力」で国防は万全という説明は成り立つ。それとの関係で、トランプが再選され、朝米関係が前進することを「元帥様」は期待しているであろう。

    心配なのは、「戦勝」のニュースの影で、新型コロナの感染が拡大していないかということである。とりわけ、「首都党員師団」が、事実上隔離されている農村に新型コロナを持ち込むことになると、医療体制の不備などから、大変なことになる。もちろん、この辺りも考えてはいるのだろうが、気がかりではある。

    「社会安全省」、「社会安全局」軍人が被害復旧建設支援 (2020年9月13日 「朝鮮中央TV」)

    13日、「朝鮮中央TV」の『20時報道』の被害復旧戦闘関連報道中に「社会安全省」、「社会安全局」の軍人が出ている。同省については、平壌総合病院建設報道の中で初めて報じられた。

    20200913 shakianzensho2309432840948639849504
    Source: KCTV, 2020/09/13

    昨年9月、開城市を訪問したとき、当時の「人民保安省」隊員に連行される容疑者を目撃した。隊員2名は毅然とした態度で歩いており、容疑者と思われる男は手を前で縛られていた。手錠だったのか紐だったのかは確認できなかった。容疑者の男は、日本のテレビ報道に時々登場するいわゆる「悪党」風で、連行されているのに悪びる様子もなく、私たちが乗った車をにらみ付けていた。案内人も同乗していたので撮影はしなかったが、珍しいシーンに遭遇した。

    被害復旧戦闘ニュースはこちら。「社会安全局」員は境界線付近の村で復旧活動に携わっているとのこと。

    Source: KCTV, 2020/09/13

    「児童放送時間」:バイオリン独奏「ありがたい私たちの太陽」:ソヌ・ヒャンヒを思い出した (2020年9月13日 「朝鮮中央TV」)

    13日、「朝鮮中央TV」の「児童放送時間」枠で放送されたアンサン幼稚園の子供による演奏。奏者の名前を出すことが多いのだが、この番組では出ていない。

    この子のおすまし顔を見ていたら、ソヌ・ヒャンヒを思い出した。この子も名バイオリン奏者に成長するのだろう。


    Source: KCTV, 2020/09/13

    「社会文化常識:モロコシ麺」:料理番組も進化、「親人民」的に (2020年9月13日 「朝鮮中央TV」)

    13日、「朝鮮中央TV」の「社会文化常識」シリーズとして「モロコシ麺」の作り方を紹介する料理番組が放送された。料理番組はしばしば放送されているが、久しぶりに落ち着いてみたら進化していた。いつ制作された番組なのかは分からないが、新型コロナ前には目にすることがなかったアクリルガードを使用しているので、恐らくは新型コロナ後に制作された番組であろう。

    これまでの料理番組では、講師が調理法を紹介するか、映像だけで調理法を紹介するスタイルだった(その間の見落としがなければ)。しかし、この番組ではアシスタントと調理した一緒に料理をする手法を使っている。また、アシスタントが実際に調理をしてみたり、調理に関する質問をしたりしている。

    画面上での食材の提示、最後に調理法のポイントの提示など、「親人民」的な工夫も施されている。「親人民」的放送は、気象予報のみならず、色々なところで進行しているようだ。


    Source: KCTV, 2020/09/13

    「タンスメ」:ICBMとSLBMの映像、当日中に引っ込める、トランプへの配慮か (2020年9月13日 「朝鮮中央TV」)

    字幕を付けながら見ていたので、見間違いかと思ったのだが、録画ファイルで確認したところ、13日に放送された「タンスメ」では昨日書いたICBMとSLBMの映像部分が差し替えられてなくなっている。

    9月12日の映像
    20200912 icbm239482390483294023890234423
    Source: KCTV, 2020/09/12

    20200912 slbm239842390843290482342390456465
    Source: KCTV, 2020/09/12

    20200912 tansume misa0982309423
    Source: KCTV, 2020/09/12

    差し替えられた13日の映像
    20200913 tansume92384092384293043265ef
    Source: KCTV, 2020/09/12

    記事を書きつつ、もう一度12日の映像を確認した。12日には3回「タンスメ」が放送されているが、ミサイルシーンが使われているのは2回のみで、放送終了前に「革命活動」後に流された「タンスメ」では既に映像が差し替えられている。

    実に早い対応であるが、トランプを刺激しないためなのか、「元帥様」がこのところミサイル実験をしていないと人民に思わせたくないためなのか、理由はどちらかであろう。ミサイルを入れたのは、人民軍を国防でも被害復旧でも活躍しているという意味合いで入れたと昨日書いたが、その目的は当たっていると思う。だとすると、これほど早く外したのは、やはり米国、とりわけトランプを意識したものと思われる。こうした映像を流すことで、北朝鮮がミサイル発射を準備しているというような間違った印象を米国に与え、トランプを大統領選で不利にしたくないという思惑が働いているのではないかと思われる。

    もちろん、「親友」だからというわけではなく、繰り返し書いているように、北朝鮮にとってトランプ再選は絶対的に有利だからである。

    それにしても、こういう細かい心遣い、やはり「第1副部長同志」の活躍か。


    Source: KCTV, 2020/09/13 (12日3回目の放送と同じ映像)

    「偉大な人民の父 2」:「元帥様」、「朝鮮中央8号の時に台風情報を迅速に」と指示、「気象水文局」に対する手厚い「指導」、過去の「絶世偉人」がやらなかった「偉業」、影には「第1副部長同志」の力が (2020年9月12日 「朝鮮中央TV」)

    12日、「偉大な人民の父 2」が「朝鮮中央TV」で放送されている。その中で、台風情報の迅速に放送するよう「元帥様」が「朝鮮中央TV」に台風8号の時に指示したと、局員が証言。この番組、「偉大な人民の父 1」は今一つだったが、「2」の方は字幕を付ける価値があるかも知れない。

    「朝鮮中央TV」、「気象水文局」に対する「元帥様」の指示が興味深い。今回の台風対策の中では、これまでの「絶世偉人」ができなかったことを「元帥様」がやったとすれば、この2点が最も強調されるべきであろう。台風8号から10号へ至る過程で、現地報道が「実時間」に近づいていったのも、こうした「元帥様の直接的な教示」があったからこそ可能であったはずだ。そして、台風被害対策で忙しかった「元帥様」の影で、「第1副部長同志」が放送指導などの場面で動いていたのではないかと思う。

    「気象水文局長」は、自分で話しながら最後の方では泣きかけている。嘘泣きとは思えないので、やはりそれほどまで「元帥様」が気象通報を重視し、精力的に「気象水文局」に対する「指導」を行ったのであろう。

    「偉大な人民の父1」は外れだったが、「2」は名作だと思う。


    Source: KCTV, 2020/09/12

    「タンスメ」:これまでに出た最強・最高の背景動画 (2020年9月12日 「朝鮮中央TV」)

    12日、「朝鮮中央TV」で「<画面音楽>タンスメ」が放送された。このところ、「タンスメ」はしばしば流されているが、今日放送されたバージョンは映像が新しくなっており、実によくできている。はじめの方で、ICBMやSLBMが発射されるシーンが出てきたので何事かと思って見ていたのだが、続くシーンでは洪水・台風被害復旧戦闘場のシーンや首都党員師団の行進シーンが出てくる。メッセージは、核抑止力を完成させた朝鮮で人民軍隊による国防も万全、人民のための被害復旧戦闘も万全といったところであろう。

    欲を言えば、新曲かそうでなくても新演奏でやって欲しいところだが、実によくできている。

    Source: KCTV, 2020/09/12

    「金正恩同志、黄海北道ウンパ郡テチョン里一帯の被害復旧建設現場を現地指導された」 (2020年9月12日 「朝鮮中央通信」)

    「元帥様」をドローンで空中撮影しているシーンもある。

    Source: KCTV, 2020/09/12

    12日、「朝鮮中央通信」などに以下。

    *********
    敬愛する最高領導者金正恩同志が、黄海北道ウンパ郡テチョン里一帯の被害復旧建設現場を現地指導された
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 황해북도 은파군 대청리일대의 피해복구건설현장을 현지지도하시였다

    (평양 9월 12일발 조선중앙통신)

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であられるる、我が党と国家、武力の最高領導者金正恩同志が、咸鏡北道ウンパ郡テチョン里一帯の被害復旧建設現場を現地指導された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선민주주의인민공화국무력 최고사령관이신 우리 당과 국가,무력의 최고령도자 김정은동지께서 황해북도 은파군 대청리일대의 피해복구건설현장을 현지지도하시였다.

    朝鮮人民軍総参謀長、朝鮮人民軍次帥、朴チョンチョン同志と朝鮮労働党中央委員会幹部である李イルファン同志、チョ・ヨンウォン同志、ヒョン・ソンウォル同志、朝鮮労働党黄海北道委員会委員長、朴チャンホ同志が同行した。
    조선인민군 총참모장 조선인민군 차수 박정천동지와 조선로동당 중앙위원회 간부들인 리일환동지,조용원동지,김용수동지,현송월동지,조선로동당 황해북도위원회 위원장 박창호동지가 동행하였다.

    敬愛する最高領導者同志を現地で、ウンパ郡洪水被害復旧建設に参加した人民軍部隊の指揮官と幹部が迎えた。
    경애하는 최고령도자동지를 현지에서 은파군큰물피해복구건설에 참가한 인민군부대 지휘관들과 일군들이 맞이하였다.

    朝鮮労働党中央委員会第7期第16回政治局会議思想と朝鮮労働党中央委員会、中央軍事委員会、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会共同命令を高く支え、洪水被害復旧建設に動員された人民軍部隊の戦闘員と指揮官は、我が党の崇高な意図を一日も早く実現し、被害地域の人民にもっと良い幸福の住処を作ってやる燃える一念を抱き、忠誠の決死戦を展開し、被害復旧建設を力強く進めている。
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제16차 정치국회의사상과 조선로동당 중앙위원회,중앙군사위원회,조선민주주의인민공화국 국무위원회 공동명령을 높이 받들고 큰물피해복구건설에 동원된 인민군부대 전투원들과 지휘성원들은 우리 당의 숭고한 의도를 하루빨리 실현하여 피해지역 인민들에게 더 좋은 행복의 보금자리를 마련해줄 불타는 일념을 안고 충성의 결사전을 벌리며 피해복구건설을 힘차게 다그치고있다.

    敬愛する最高領導者同志は、建設現場を視察され、復旧建設進捗状況と工事計画について具体的に確認された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 건설현장을 돌아보시며 복구건설진척정형과 공사계획에 대하여 구체적으로 료해하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、建設場全域が盛り上がり、軍隊の感じがするように火線式宣伝煽動事業をしっかりとしていることについて評価されながら、復旧建設に動員された全ての戦闘員を党の思想貫徹戦、党政策擁護戦へと山のように立ち上がらせるための思想攻勢を格式と枠をなくし戦闘的に展開しなければならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 건설장전역이 들썩이고 군대맛이 나게 화선식선전선동사업을 잘하고있는데 대하여 평가하시면서 복구건설에 동원된 모든 전투원들을 당의 사상관철전,당정책옹위전에로 산악같이 불러일으키기 위한 사상공세를 격식과 틀이 없이 전투적으로 벌려야 한다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、時代的落伍性と洪水被害の痕跡をきれいに払い落とし、規模を大きくし、農村文化住宅の見本らしい姿を見せた被害地域の農場作業班村を満足げに眺められながら、前回ここに来たときに会った農場員達の要求どおりに、住宅建設を建設資材要素量や敷地節約側面を考慮せず、1棟1世帯で建設してやれと指示を出し、設計案を批准してやったが、そのようにすることを本当によくやった、農場員達の要求に合わせて農場員達が良いと言ってこそ、多くの苦労をして新たに建設したやり甲斐も大きいと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 시대적락후성과 큰물피해흔적을 말끔히 털어버리고 규모있게 들어앉아 농촌문화주택의 본보기답게 체모를 드러낸 피해지역 농장 작업반마을들을 흐뭇하게 바라보시면서 지난번에 이곳에 왔을 때 만나본 농장원들의 요구대로 살림집을 건설자재소요량이나 부지절약측면을 고려하지 말고 1동 1세대로 지어주라고 지시를 주고 설계안을 비준해주었는데 그렇게 하기 정말 잘하였다고,농장원들의 요구에 맞고 농장원들이 좋다고 해야 많은 품을 들여 새로 건설한 보람도 크다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、わずか30日でこのような素晴らしい村の姿が現れたのは、自分の党に対する忠誠心と自分の人民に対する熱烈な愛を抱いた我々の人民軍隊だけが創造できる奇跡だ、人民軍隊の戦闘力は今回も世の中を驚かすだろうと言われ、喜びを禁じ得られずにおられた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 불과 30여일만에 이같은 선경마을의 자태가 드러난것은 자기 당에 대한 충성심과 자기 인민에 대한 열렬한 사랑을 지닌 우리 인민군대만이 창조할수 있는 기적이라고,인민군대의 전투력은 이번에도 세상을 놀래울것이라고 하시며 기쁨을 금치 못하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、建設場のあちこちに我々の軍人の真心が歴々としている、人民の立派な息子娘達である軍人が、被害復旧建設に故郷の家、故郷の村を建設する心情であらゆる真心を傾注しているが、それだけ見ても我が軍隊の思想精神的、道徳的風貌がよく分かると言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 건설장의 곳곳에 우리 군인들의 정성이 력력하다고,인민의 훌륭한 아들딸들인 우리 군인들이 피해복구건설에 고향집,고향마을을 꾸리는 심정으로 온갖 정성을 기울이고있는데 이것만 보아도 우리 군대의 사상정신적,도덕적풍모에 대하여 잘 알수 있다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、人民軍戦闘員の建設作業の姿を殊勝だと眺められ、党の呼びかけにいつも忠実なこのような強力な軍隊を持っていることは、我が党の自慢中の自慢だ、我が党の心配と人民の痛みを自分の誠実な愛国心と忠誠の血と汗で引き受けて癒やすことを自分の崇高な義務と考えている政治思想的強軍、道徳的強軍、真の人民の軍隊を持っているから、我が党はいかなる死線の峠も、険しい革命の泥沼の道も自信を持って進んでいけるのだと誇りに満ちて言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 인민군전투원들의 건설작업모습들을 대견하게 바라보시며 당의 부름에 언제나 충직한 이런 위력한 군대를 가지고있는것은 우리 당의 자랑중의 자랑이라고,우리 당의 걱정과 인민의 아픔을 자기의 성실한 애국심과 충성의 피와 땀으로 도맡아 가셔주는것을 자기의 숭고한 의무로 생각하는 정치사상적강군,도덕적강군,진정한 인민의 군대를 가지고있기에 우리 당은 그 어떤 사선의 고비도,험난한 혁명의 진펄길도 배심있게 밀고나가는것이라고 긍지에 넘쳐 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、我が党と党の革命偉業に無限に忠実な人民軍隊がいる限り、いかなる自然災害も、災難も我々人民の幸福と笑いを奪うことはできない、人民のために闘争する朝鮮労働党の信念と意志を折る力はこの世にないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 우리 당과 당의 혁명위업에 무한히 충직한 인민군대가 있는 한 그 어떤 자연재해도,재앙도 우리 인민의 행복과 웃음을 앗아가지 못한다고,자기 인민을 위하여 투쟁하는 조선로동당의 신념과 의지를 꺾을 힘은 이 세상에 없다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、建設に動員された人民軍部隊の指揮官に自然災害復旧を人民軍隊に呼びかけた党の意図と復旧建設事業がもつ重要性について繰り返し強調された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 건설에 동원된 인민군부대 지휘성원들에게 자연재해복구에 인민군대를 부른 당의 의도와 복구건설사업이 가지는 중요성에 대하여 거듭 강조하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、各級の党組織と政治機関では、全ての人民軍軍人が人民の幸福を創造するための大戦を人民軍隊に呼びかけた党中央の意図をしっかりと認識し、スコップで砂を一度すくうときも、ブロック1つを積むときも、一心団結の城塞を積み上げている自覚を持って行うよう教養事業をさらに強化することについて言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 각급 당조직들과 정치기관들에서는 모든 인민군군인들이 인민의 행복을 창조하기 위한 대전에 인민군대를 부른 당중앙의 의도를 똑똑히 인식하고 한삽의 모래를 떠도,블로크 한장을 쌓아도 일심단결의 성새를 쌓는 자각을 가지고 해나가도록 교양사업을 더욱 강화할데 대하여 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、今年の洪水被害と台風被害復旧事業に多くの人民軍部隊を動員したが、人民軍隊は自然災害復旧事業を党と人民の血縁的連帯を固守し、さらに堅固にする政治事業として、いかなる苦労と困難の中でも一片丹心、我が党だけを信じて従う党に対する人民の信頼心を守り、党の絶対的権威を保衛するための最重大事業として自覚し、全てが無限の献身と大衆的英雄主義を発揮するようにしなければならないと強調された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 올해 큰물피해와 태풍피해복구사업에 수많은 인민군부대들을 동원시켰는데 인민군대는 자연재해복구사업을 당과 인민의 혈연적뉴대를 고수하고 더욱 공고히 다지는 정치사업으로,그 어떤 어려움과 곤난속에서도 일편단심 우리 당만을 믿고 따르는 당에 대한 인민들의 신뢰심을 지키고 당의 절대적권위를 보위하기 위한 최중대사업으로 자각하고 모두가 무한한 헌신성과 대중적영웅주의를 발휘하도록 해야 한다고 강조하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、今のような困難な時、我々人民は我が党を見つめているだろうし、我が党が講じる措置を待っているであろうし、我が党が自然災害により一瞬たりとも落心させたり生活上の不便を感じさせてはならないと言われながら、人民の従僕を崇高な座右の銘とし、人民を生命と根としている我が党において、人民の信頼に応えることよりも重要な事業はない、だから我が党は全ての国家的潜在力を人民の幸福を守るための事業に総動員し、前例のない大復旧戦闘を展開し、革命的党軍を全国各地の自然災害復旧戦線に主力として投入したと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 지금과 같은 어려운 때 우리 인민은 우리 당만을 바라보고있을것이고 우리 당이 취하는 조치를 기다릴것이라고,우리 인민이 자연재해에 의하여 한순간이라도 락심하게 하거나 생활상불편을 느끼게 하면 안된다고 하시면서 이민위천을 숭고한 좌우명으로 삼고 인민을 생명의 뿌리로 하고있는 우리 당에 있어서 인민의 믿음에 보답하는것보다 더 중차대한 사업은 없다고,그래서 우리 당은 모든 국가적잠재력을 인민의 행복을 지키기 위한 사업에 총동원시켜 전례없는 대복구전투를 전개하고 혁명적당군을 전국각지의 자연재해복구전선에 주력으로 내세웠다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、人民軍隊は、我が党の崇高な意と意図を深く胸に刻み、被害復旧戦線で英雄神話と奇跡創造の炎を力強く燃やし、党創建75周年と栄光的な我が党の第8回大会を栄誉に決死保衛しなければならないという大きな信頼を抱かせて下さった。
    경애하는 최고령도자동지께서는 인민군대는 우리 당의 숭고한 뜻과 의도를 깊이 새기고 피해복구전선마다에서 영웅신화와 기적창조의 불길을 세차게 지펴올려 당창건 75돐과 영광스러운 우리 당 제8차대회를 영예롭게 결사보위하여야 한다고 크나큰 믿음을 안겨주시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、人民軍指揮官が建設の勝敗は全的に自分たちにかかっているという非常な自覚を抱き、建設に対する掌握指揮と技術的指導を強化し、立体戦、殲滅戦、速度戦を猛烈に展開し、建設を進めるのと共に、設計と技術工法の要求を厳格に守り、施行の質を徹底して維持するよう実務的な対策を綿密に講じなければならないと強調された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 인민군지휘성원들이 건설의 성패는 전적으로 자신들에게 달려있다는 비상한 자각을 안고 건설에 대한 장악지휘와 기술적지도를 강화하며 립체전,섬멸전,속도전을 맹렬히 벌려 건설을 다그치는것과 함께 설계와 기술공법의 요구를 엄격히 지켜 시공의 질을 철저히 보장하도록 실무적인 대책을 면밀히 세워나가야 한다고 강조하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、浸水した田畑に入られ、農作物の生育状態を具体的意確認されながら、少なからぬ面積の浸水田畑で様々な病気が発生し、稲の生育状態が好ましくないことについて非常に心配された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 침수논들에 들리시여 농작물의 생육상태를 구체적으로 료해하시면서 적지 않은 면적의 침수논벼포전들에서 여러가지 병이 발생하고 논벼들의 생육상태가 시원치 않은데 대하여 못내 심려하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、損失があったとしても、春も夏も農場員が誠実な汗を流して、苦労して育てた農作物をあっさりと放棄する考えを持ってはならず、決定的な農業技術的対策を打ち立て、なんとしてでも生育状態を回復させなければならない言われながら、農業部門の幹部と勤労者が脈を失わず、奮発し、農作物被害を最小化し、収穫を高めるために最後まで粘り強く責任を持って闘争しなければならないと切々と頼まれた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 비록 손실은 있지만 봄내여름내 농장원들이 성실한 땀을 바쳐 힘들게 애써 가꾼 농작물들을 쉽사리 포기할 생각을 하지 말고 결정적인 농업기술적대책을 세워 어떻게 하나 생육상태를 추켜세워야 한다고 하시면서 농업부문 일군들과 근로자들이 맥을 놓지 말고 분발하여 농작물피해를 최소화하고 소출을 높이기 위해 마지막까지 이악하게 책임적으로 투쟁해야 한다고 간곡히 당부하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、最近、連続して襲ったとてつもない梅雨期豪雨と台風被害により、押し寄せてくる懸念と苦渋もないことはないが、偉大な人民のために抱え込んだ懸念をまたとない無常の栄光として受け入れ、我が党は人民のために必要な全ての措置を講ずる、天のような人民の信頼に無条件応えると言われながら、人民軍隊と共に今日の試練を力強く克服していく決心を述べられた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 최근에 련이어 들이닥친 엄청난 장마철폭우와 태풍피해로 인해 몰려드는 근심과 고충도 없지 않지만 위대한 인민을 위해 떠안은 고민을 더없는 무상의 영광으로 받아안고 우리 당은 인민을 위해 필요한 모든 조치를 다해나갈것이라고,하늘같은 인민의 믿음에 무조건 보답할것이라고 하시면서 인민군대와 함께 오늘의 시련을 힘차게 극복해나갈 결심을 피력하시였다.

    被害復旧建設現場に対する最高領導者同志の現地指導に無限に鼓舞された全ての人民軍軍人は、一身をそのまま党中央決死擁護する城塞、盾となり、党創建記念日までに被害復旧建設を最上の水準で立派に完工し、勝利の報告を必ずや差し上げることで、我が党が育てた軍隊と人民が自分の領導者、自分の最高司令官をどのように支え、どのように決死擁護するのかを全世界にはっきりと見せてやると再び固く誓った。
    피해복구건설현장에 대한 최고령도자동지의 현지지도에 무한히 고무된 전체 인민군군인들은 한몸이 그대로 당중앙을 결사옹위하는 성새,방패가 되여 당창건기념일까지 피해복구건설을 최상의 수준에서 훌륭히 완공하고 승리의 보고를 기어이 올림으로써 우리 당이 키운 군대와 인민이 자기 령도자,자기 최고사령관을 어떻게 받들고 어떻게 결사옹위하는가를 온 세상에 똑똑히 보여주겠다는것을 다시한번 굳게 맹세하였다.

    祖国と人民のために愛国献身の道を切れ目無く歩み続けられる敬愛する最高領導者同志の精力的な領導の歩みは、必ずや我が祖国が踏み出している力強い前進の一歩となり、奇跡創造の原動力となり、我々人民と軍隊は今日の自然災害復旧戦闘でも必ずや栄誉な勝利者となり、社会主義万歳の声は10月の名節に空高く響き渡ることになろう。
    조국과 인민을 위해 애국헌신의 길을 끊임없이 이어가시는 경애하는 최고령도자동지의 정력적인 령도의 발걸음은 곧 우리 조국이 내짚는 힘찬 전진의 보폭이 되고 기적창조의 원동력이 되여 우리 인민과 군대는 오늘의 자연재해복구전투에서도 반드시 영예로운 승리자가 될것이며 사회주의만세소리는 10월명절의 하늘가에 더 높이 울려퍼지게 될것이다.(끝)
    (2020.09.12)

    MM00282678.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282680.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282682.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282683.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282684.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282686.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282687.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282689.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282691.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282692.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282694.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282696.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282699.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12

    MM00282701.jpg
    Source: KCNA, 2020/09/12
    *****************

    24枚という大量の写真と共に配信された長文記事であるが、内容的には人民軍に対する感謝と評価がほとんどである。農民住宅の建設が進んでいるのは良いとし、下の方に、農作物に少なからぬ影響が出ていると書かれているが、こちらの方が気がかりである。

    コロナで放送されなくなった番組:健康体操 (2020年9月11日 「朝鮮中央TV」)

    昨日、「昔話お爺さん」に新型コロナの影響で子供達が出なくなったと書いたが、今日放送されたこの曲を聞いて思い出したが、「健康体操」も放送されなくなった。


    Source: KCTV, 2020/09/11

    久々にトランプが「元帥様」についてツイート:「健康だし、甘く見るな」と (2020年9月10日)

    昨日、Bob Woodwardが公開した「元帥様」がトランプに宛てた手紙2通について書いたが、昨日、トランプが久しぶりに「元帥様」に関するツイートをしている。

    「金正恩の健康状態は良い。彼を甘く見るな!」
    20200910 trump32948029329043290482390
    Source: Twitter, 2020/09/10

    「甘く見るな!」という言葉に込められたメッセージは何だろうか。今は全て選挙のためにであろうから、バイデンでは到底「元帥様」に対応できないとでも言いたいのだろうか。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR