FC2ブログ

    「生化学戦準備策動は、何を示しているのか」:「生物化学兵器廃棄」要求を非難、「米帝」と、「南朝鮮当局」も強く非難、「元帥様」の姿勢表明は、「新たな道」、2017年再来の可能性 (2019年3月21日 「uriminzokkiri」)

    21日、uriminzokkiriに以下。

    ************
    生化学戦準備策動は何を意味しているのか
    생화학전준비책동은 무엇을 보여주는가

    最近、南朝鮮占領米帝侵略軍が、釜山港8埠頭で生化学戦計画を継続して推進していることが暴露され、南朝鮮人民と民族全ての深刻な憂慮と憤怒を引き起こしている。
    최근 남조선강점 미제침략군이 부산항 8부두에서 생화학전계획을 계속 추진하고있는것이 폭로되여 남조선인민들과 온 겨레의 심각한 우려와 분노를 자아내고있다.

    報じられたところによると、米国防省が作成した「2019会計年度、生化学防御プログラム予算評価書」では、我々を狙った生化学戦計画である「ジュピター計画」に昨年よりも15.6%も増加された1014万ドルの予算を増額して割当、そのうち、34.5%に達する350万ドルを総合的な生化学兵器実験室と関連装備が設置された米軍専用埠頭である釜山港8埠頭に支出することにしたという。
    알려진데 의하면 미국방성이 작성한 《2019회계년도 생화학방어프로그람 예산평가서》에서는 우리를 겨냥한 생화학전계획인 《쥬피터계획》에 지난해보다 15.6%나 더 늘어난 1 014만US$의 예산을 증액하여 할당하였으며 그중 34.5%에 달하는 350만US$를 종합적인 생화학무기실험실과 관련장비들이 설치된 미군전용부두인 부산항 8부두에 지출하기로 하였다고 한다.

    この計画には、生化学兵器と関連した環境探知評価、早期警報、生化学兵器監視状況報告、生化学兵器識別試験と生きている媒体実験を行うことも含まれているという。
    이 계획에는 생화학무기와 관련한 환경탐지평가, 조기경보, 생화학무기감시정형보고, 생화학무기식별실험과 살아있는 매개체실험을 진행하는것도 포함되여있다고 한다.

    米国は、既に2015年、京畿道のオサン米空軍基地に生きている炭疽菌を持ち込み、細菌兵器試験を行ったのに続けて、2016年、龍山米軍基地にジカウィルスまで搬入して細菌兵器開発試験を行っており、2017年4月には釜山港8埠頭に「ジュピター計画」実現のための関連装備を持ち込んだ。
    미국은 이미 2015년 경기도 오산미공군기지에 살아있는 탄저균을 들여와 세균무기실험을 한데 이어 2016년 룡산미군기지에 지카비루스까지 반입하여 세균무기개발실험을 진행하였으며 2017년 4월에는 부산항 8부두에 《쥬피터계획》실현을 위한 관련장비들을 끌어들인바 있다.

    これは、南朝鮮を一つの巨大な生物科学戦試験場にし、我々民族に恐ろしい災難をもたらそうという許しがたい反人倫的犯罪行為である。
    이것은 남조선을 하나의 거대한 생화학전시험장으로 만들고 우리 민족에게 무서운 재앙을 들씌우려는 용납 못할 반인륜적범죄행위이다.

    米国が久しい前から南朝鮮で生化学戦策動に狂奔してきたということは、公開された事実である。
    미국이 오래전부터 남조선에서 생화학전책동에 광분하여왔다는것은 공개된 사실이다.

    朝鮮半島情勢の和解局面にもかかわらず、各種の形態の北侵戦争演習を強行しながら、生化学戦準備を続けているのは、我々を力で圧殺しようという米国の悪辣な狙いが変わっていないことを示している。
    조선반도정세의 화해국면에도 불구하고 각종 형태의 북침전쟁연습을 강행하면서 생화학전준비를 계속 다그치고있는것은 우리를 힘으로 압살하려는 미국의 흉심이 조금도 변하지 않았다는것을 보여주고있다.

    米国が、奴らの生化学戦準備策動に対して目をつぶりながら、誰それのありもしない生化学兵器保有と廃棄について騒ぎ立ていることこそが、破廉恥の極致に他ならない。
    미국이 저들의 생화학전준비책동에 대해 아닌보살하면서 그 누구의 있지도 않는 생화학무기보유와 페기에 대해 떠드는것이야말로 파렴치의 극치가 아닐수 없다.

    人類を数百回抹殺しても残る莫大な良の核兵器を備蓄していても足らず、生物化学兵器開発にさらに拍車をかけながら、それを新たな朝鮮戦争に使用しようという米国こそが、戦争の禍根、反人倫的犯罪集団である。
    인류를 수백번 멸살시키고도 남을 방대한 량의 핵무기를 비축해놓고도 모자라 생화학무기개발에 더욱 박차를 가하면서 그것을 새로운 조선전쟁에 사용하려는 미국이야말로 전쟁의 화근, 반인륜적범죄집단이다.

    美波町の各階層人民が、米国の策動を朝鮮半島を生物化学兵器の試験場にする反人倫的犯罪と烙印され、「駐韓米軍の主張が嘘と明らかになった」と抗議、糾弾しながら、「ジュピター計画」の全面調査と即刻破棄を要求しているのは、あまりにも当然である。
    남조선 각계층 인민들이 미국의 책동을 조선반도를 생화학무기의 시험장으로 만드는 반인륜적범죄로 락인하고 《주<한>미군의 주장이 거짓으로 드러났다.》고 항의규탄하면서 《쥬피터계획》의 전면조사와 즉각페기를 요구해나서고있는것은 너무도 응당하다.

    南朝鮮当局は、我々民族の神聖な地を米国の生化学戦実験場として、南朝鮮人民をボスの生体実験対象に捧げようという、奴らの事大売国行為について羞恥を感じなければならない。
    남조선당국은 우리 민족의 신성한 터전을 미국의 생화학전시험장으로, 남조선인민들을 상전의 생체실험대상으로 내맡기려는 저들의 사대매국행위에서 수치를 느껴야 한다.

    南朝鮮各階層は、朝鮮半島の平和には関心がなく、我々民族の頭上に惨禍をもたらすために狂奔している米国の侵略的正体を正しく見て、生活している地と民族の生命を守るための闘争に積極的に立ち上がらなければならない。
    남조선 각계층은 조선반도의 평화에는 관심이 없이 우리 겨레의 머리우에 참화를 들씌우기 위해 광분하는 미국의 침략적정체를 똑바로 보고 삶의 터전과 민족의 생명을 지키기 위한 투쟁에 적극 떨쳐나서야 한다.

    金ジュンダル
    김준달
    *****************

    直接的には、米国が北朝鮮に廃棄を要求しているWMDの一つである生物化学兵器を対象にした論評であるが、2018年以来、北朝鮮メディアで久しく使われていなかった「米帝」が復活しているなど、個人名の論評とはいえ、これほどまでに米国を激しく非難する内容となっており、少なくとも18年4月頃からは見られなかった論評である。また、非難の対象は米国だけではなく、「南朝鮮当局者」、すなわち文在寅政権にも向けられている。

    一つ前の記事と合わせて連発でこうした論評を出してきているところからして、崔ソンフィが予告した「元帥様」の姿勢表明が間もなく出され、その内容が米国と韓国に対して極めて厳しいものとなる可能性がある。

    ハノイ会談決裂直後は、意外と早いタイミングで、朝米交渉が再開すると予測したが、どうやらその予測は外れ、望ましくない方向に後退しそうな雰囲気になっている。「元帥様」が「新たな道」を宣言し、衛星であってもロケットを発射するようなことになれば、再び朝鮮半島は2017年に逆戻りしてしまう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR