FC2ブログ

    「完全な非核化へ進むのは、我々の確固たる立場」:「生産的な対話を継続する」と (2019年3月12日 「uriminzokkiri」)

    12日、「uriminzokkiri」に以下。

    ************

    주체108(2019)년 3월 12일 《우리 민족끼리》

    完全な非核化へ向かうのは、我々の確固たる立場
    완전한 비핵화에로 나가려는것은 우리의 확고한 립장

    対決と反目の悪循環を終わらせ、新たに到来した平和繁栄の時代に付合させようという朝米最高首脳の熱望と努力、決断により、去る2月、ベトナムのハノイで歴史的な第2回朝米首脳会談が行われた。
    대결과 반목의 악순환을 끝장내고 새롭게 도래한 평화번영의 시대에 부응하려는 조미최고수뇌분들의 열망과 노력, 결단에 의하여 지난 2월 윁남의 하노이에서 력사적인 제2차 조미수뇌상봉과 회담이 진행되였다.

    これは、シンガポール朝米共同声明を誠実に履行していこうという我々の変わらない意志の表明となる。
    이것은 싱가포르조미공동성명을 성실히 리행해나가려는 우리의 드팀없는 의지를 보여주는것으로 된다.

    6.12シンガポール共同声明は、朝米関係史上、最初に両国首脳が新たな朝米関係樹立と朝鮮半島と世界の平和と繁栄、安定を推し進めていこうという確固たる意志を厳粛に闡明にした歴史的宣言であり、朝米敵対関係を清算し、新たな未来を切り開こうとすす両国人民の共同の指向と要求を反映した重大な里程標である。
    6. 12싱가포르공동성명은 조미관계사상 최초로 두 수뇌분들이 새로운 조미관계수립과 조선반도와 세계의 평화와 번영, 안정을 추동해나가려는 확고한 의지를 엄숙히 천명한 력사적선언이며 조미적대관계를 청산하고 새로운 미래를 열어나가려는 두 나라 인민들의 공동의 지향과 요구를 반영한 중대한 리정표이다.

    シンガポール朝米共同声明で闡明にしたとおり、新世紀の要求に合う両国間の新たな関係を樹立し、朝鮮半島に恒久的で堅固な平和体制を構築し、完全な非核化へと進んで行くのは、我々の確固たる立場である。
    싱가포르조미공동성명에서 천명한대로 새 세기의 요구에 맞는 두 나라사이의 새로운 관계를 수립하고 조선반도에 항구적이며 공고한 평화체제를 구축하고 완전한 비핵화에로 나가려는것은 우리의 확고한 립장이다.

    今回、朝米最高首脳は、シンガポール共同声明を履行するための歴史的な路程で刮目するに値する前進が達成されたということについて高く評価され、これを土台として共同の目標(複数)を実行していくための現段階で必ず解決しなければならない問題に対するお互いの見解を聴取され、その方途を真摯に論議された。
    이번에 조미최고수뇌분들은 싱가포르공동성명을 리행하기 위한 력사적인 로정에서 괄목할만 한 전진이 이루어졌다는데 대하여 높이 평가하시고 이에 토대하여 공동의 목표들을 실행해나가기 위해 현 단계에서 반드시 해결하여야 할 문제들에 대한 서로의 견해를 청취하시고 그 방도를 진지하게 론의하시였다.

    会談では、朝鮮半島の緊張状態を緩和し、平和を推し進め、完全な非核化のために双方が傾注した努力と主導的な措置がお互いの信頼を図り、朝米両国間に数十年間続いてきた不信と敵対の関係を根本的に転換していくことにおいて、重大な意義を持っていると言うことについて認識を一致させた。
    회담들에서는 조선반도의 긴장상태를 완화하고 평화를 추동하며 완전한 비핵화를 위하여 쌍방이 기울인 노력과 주동적인 조치들이 서로의 신뢰를 도모하고 조미 두 나라사이에 수십여년간 지속되여온 불신과 적대의 관계를 근본적으로 전환해나가는데서 중대한 의의를 가진다는데 대하여 인식을 같이하였다.

    朝米最高首脳は、70年あまりの敵対関係の中で積もった反目と対決の証跡が高く、朝米関係の新たな歴史を切り開く旅程で避けられない難関と曲折があるが、お互いに手を固く握り、知恵と忍耐を発揮して一緒に切り抜けていけば、必ず両国人民の指向と念願に合うように朝米関係を画期的に発展させることができるという確信を表明された。
    조미최고수뇌분들은 70여년의 적대관계속에서 쌓인 반목과 대결의 장벽이 높고 조미관계의 새로운 력사를 열어나가는 려정에서 피치 못할 난관과 곡절들이 있지만 서로 손을 굳게 잡고 지혜와 인내를 발휘하여 함께 헤쳐나간다면 능히 두 나라 인민들의 지향과 념원에 맞게 조미관계를 획기적으로 발전시켜나갈수 있다는 확신을 표명하시였다.

    最高首脳達は、2回目となるハノイでの会談が、お互いに対する尊重と信頼をさらに厚くし、両国関係を新たな段階へと跳躍させる重要な機会となったと評価された。
    조미최고수뇌분들께서는 두번째로 되는 하노이에서의 상봉이 서로에 대한 존중과 신뢰를 더욱 두터이하고 두 나라 관계를 새로운 단계로 도약시킬수 있는 중요한 계기로 되였다고 평가하시였다.

    そして、朝米最高首脳達は、朝鮮半島非核化と朝米関係の画期的発展のために今後も緊密に連携していき、ハノイ首脳会談で論議された問題解決のための生産的な対話を継続していくことにされた。
    그러시면서 조미최고수뇌분들은 조선반도비핵화와 조미관계의 획기적발전을 위하여 앞으로도 긴밀히 련계해나가며 하노이수뇌회담에서 론의된 문제해결을 위한 생산적인 대화들을 계속 이어나가기로 하시였다.

    全世界の大きな関心と期待の中で行われた第2回朝米首脳会談は、朝米関係を両国人民の利益に合うように新たな段階へ跳躍させ、朝鮮半島と東北アジア地域、世界の平和と安全に貢献する意味ある契機となった。
    전세계의 커다란 관심과 기대속에 진행된 제2차 조미수뇌상봉과 회담은 조미관계를 두 나라 인민의 리익에 맞게 새로운 단계로 도약시키며 조선반도와 동북아시아지역, 세계의 평화와 안전에 이바지하는 의미있는 계기로 되였다.

    本社記者
    본사기자
    **********************

    基本的には、第2回朝米会談後に出された報道の繰り返しではあるが、「ハノイ首脳会談で論議された問題解決のための生産的な対話を継続していく」と明言している点は、北朝鮮、とりわけ「首脳」=「元帥様」が朝米会談を継続することについて強い意思を持っており、それについてはもう一人の「首脳」=トランプも同様であるとしている点は重要である。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR