FC2ブログ

    「20時報道」:「録画実況」を屋外で見る朝鮮人民、アジア大会女子サッカー優勝を喜ぶ朝鮮人民と家族 (2014年10月2日 「朝鮮中央TV」)

    記事にするのが遅れてしまったが、「朝鮮中央TV」が「20時報道」などで北朝鮮サッカー女子の決勝戦を見る朝鮮人民の姿や家族のコメントなどを紹介している。

    屋外に設置された大型テレビで「録画実況」を流している。大型スクリーンが出る場面では、しばしば平壌駅前に設置されたスクリーンが使われるが、このスクリーンはどこのものなのか分からない。
    20141002_20isipodoflv_000484030.jpg
    Source: KCTV, 2014/10/02放送

    北朝鮮選手のゴールを見て地面に座っていた朝鮮人民が立ち上がって喜んでいる
    20141002_20isipodoflv_000487356.jpg
    Source: KCTV, 2014/10/02放送

    嬉しそうに日本に勝った感想を語る朝鮮人民。右に座っている人など本当に嬉しそうな顔をしている。「録画実況」の解説もそうであるが、インタビューに答える人も「日帝時代」の恨み辛みは一切口にしない。インタビューだからということもあろうが、政策的にもスポーツと「歴史」を区別しているところは評価できる。
    20141002_20isipodoflv_000514678.jpg
    Source: KCTV, 2014/10/02放送

    多くの朝鮮人民が見ている。平壌で撮影された映像だと思うので、家にテレビがないからということよりも、みんな一緒に見たいから集まってきているのではないだろうか。それにしても、0時からの放送である。翌日の仕事は大丈夫だったのだろうか。
    20141002_20isipodoflv_000558589.jpg
    Source: KCTV, 2014/10/02放送

    表彰式における北朝鮮の「愛国歌」が流れるシーンで涙を浮かべる女性
    20141002_20isipodoflv_000588489.jpg
    Source: KCTV, 2014/10/02放送

    近所の人が集まって一緒にテレビを見ている。左で嬉しそうな顔をしているのが、「速度戦」でゴールを決めたラ・ウンシム選手のお父さん
    20141002_20isipodoflv_000593431.jpg
    Source: KCTV, 2014/10/02放送

    画面を指さしながら自分の娘の活躍について嬉しそうに語るラ・ウンシム選手のお父さん。横にいる人は、「一人でテレビを見ていたのだが、ウンシムが活躍しているので、一緒に応援しようと駆けつけた」と語っている。
    20141002_20isipodoflv_000617907.jpg
    Source: KCTV, 2014/10/02放送

    試合が行われた日、朝鮮人民はいつものように寝ていたのであろう。ところが、23時頃、「0時から放送」がアナウンスされ、皆慌てたのかもしれない。この家でテレビを見ている人の中できちんとバッジを付けているのは、上で紹介した「駆けつけた」という男性だけである。

    「試合開始後12分頃、北朝鮮選手がゴールを決めたとき、私はとても興奮して、隣に座っていた婆さんの眼鏡を取ってしまいました」と語る若い頃サッカーをしていたという老人
    20141002_20isipodoflv_000712416.jpg
    Source: KCTV, 2014/10/02放送

    「敬愛する元帥様が、競技を前にした我々の女子サッカー選手の師範競技をご覧下さり、彼女らに大きな愛と信頼を抱かせたことが、今回の勝利に結びついた最も決定的な要因だと思います」と語る男性。インタビューを結ぶには相応しい発言である。
    20141002_20isipodoflv_000784157.jpg
    Source: KCTV, 2014/10/02放送

    男子で、これが出来なかったのは、やはり残念だったと思う。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    先日は、少なからず無礼な書きようの投稿であったにも関わらず、丁寧な返信対応をして頂き、有り難うございました。
    さて、文中紹介の通り、昨日の北からの特使的な訪韓団につき、どのように分析されるものかとお尋ねしたく、再度投稿しました。
    因みに、時間ありましたので、聯合のニュース動画による特集報道を朝から夕方前まで半日ほど飽きずに視聴してその後外出しました。金グンシクさんはじめ、出演した各種専門家、又専門記者らの分析などを聞くと、0九年のを例示しながら、大統領面談の可能性を探る為、滞在日程の延長もあり得ることなどに言及しておりました。

    さてどうだったかと外出先から帰宅してニュースサイトを見ると、大統領面談などせず、時間が無いと言って予定通りに北に帰った、と。

    今朝のハンギョレなどを見ると、今回の訪韓にはミステリーがあると指摘しながら、公式には大統領面談も南側は準備出来る旨を伝えても、上記理由にて会わなかった、と。又、挨拶のメッセージであって口頭親書も無かった、と。尤も、都合良く事実を言い換える癖を繰り返してる政権なので、これ等の点を現時点では 信じきる訳にはいかんでしょうが。

    唯、異例かつ破格の今回の訪韓団、特にデファクトのNo.2?とされるファン局長さえ南側に送りながらも、何故に上記のようであったかのか?会談再開に合意したとは言え、です。まぁ、獲得水位が低かったからかも知れませんが。

    これ等のこと、どのように分析されますか?

    それとも、今朝の朝日など曰く、孤立無援を回避する北のパフォーマンスでしょうかね?

    No title

    因みに、やはり平壌駅ので視聴してると思いますよ。

    写真から少し見える、人民の周囲の建物を推測するに、ですが。

    平壌駅

    コメントありがとうございます。もう一つ頂いているコメントについては、しばらく考える時間を頂いてから、お返事をさせていただきたく存じます。

    こちらですが、背景に見える照明で照らされている建物から平壌駅のような気がしています。

    > 因みに、やはり平壌駅ので視聴してると思いますよ。
    >
    > 写真から少し見える、人民の周囲の建物を推測するに、ですが。

    訪韓

    今回の訪韓ですが、いくつかの要素(偶然)が重なって実現したのではないかと思います。一番大きいのは、北朝鮮選手がアジア大会で活躍し、特に女子サッカーで北朝鮮チームが韓国と日本を破り金メダルを獲得したことですが、それに加えて閉幕式の日が10月4日であったことも大きいと思います。この2つがなければ、北朝鮮は黄炳瑞訪韓団を送らなかったのではないでしょうか。前者については、北朝鮮の幹部が堂々と閉幕式に参加することが出来る理由、さらに言えば、自国の選手を韓国にまで出向いて称えてやれるということだと思います(実際に選手団と会ったかどうかは別として)。4日の「朝鮮中央TV」でも、番組開始直後に「閉幕式参加」を伝えていました。もう一つは、10月4日が「南北共同宣言」を出した意義深い日であり、南では薄れかけているかけているその意義を再認識させる契機としたかったのではないかと思います。

    事前から計画されていた訪韓ではないとすると、当然、最高指導者の直接の指示があったはずです。「孤立無援を回避する北のパフォーマンス」という表現は適切ではないと思いますが、北朝鮮国内でスポーツの試合であれ対外的に「優位」にあるというムードが造成されている中で、韓国との対話を「我々民族同士」と絡めて進めていくのは、北朝鮮にとっては至極妥当なやり方だと思います。

    結局、記事に書いたことを焼き直しただけの内容になってしまい申し訳ありませんが、このように考えております。

    > 先日は、少なからず無礼な書きようの投稿であったにも関わらず、丁寧な返信対応をして頂き、有り難うございました。
    > さて、文中紹介の通り、昨日の北からの特使的な訪韓団につき、どのように分析されるものかとお尋ねしたく、再度投稿しました。
    > 因みに、時間ありましたので、聯合のニュース動画による特集報道を朝から夕方前まで半日ほど飽きずに視聴してその後外出しました。金グンシクさんはじめ、出演した各種専門家、又専門記者らの分析などを聞くと、0九年のを例示しながら、大統領面談の可能性を探る為、滞在日程の延長もあり得ることなどに言及しておりました。
    >
    > さてどうだったかと外出先から帰宅してニュースサイトを見ると、大統領面談などせず、時間が無いと言って予定通りに北に帰った、と。
    >
    > 今朝のハンギョレなどを見ると、今回の訪韓にはミステリーがあると指摘しながら、公式には大統領面談も南側は準備出来る旨を伝えても、上記理由にて会わなかった、と。又、挨拶のメッセージであって口頭親書も無かった、と。尤も、都合良く事実を言い換える癖を繰り返してる政権なので、これ等の点を現時点では 信じきる訳にはいかんでしょうが。
    >
    > 唯、異例かつ破格の今回の訪韓団、特にデファクトのNo.2?とされるファン局長さえ南側に送りながらも、何故に上記のようであったかのか?会談再開に合意したとは言え、です。まぁ、獲得水位が低かったからかも知れませんが。
    >
    > これ等のこと、どのように分析されますか?
    >
    > それとも、今朝の朝日など曰く、孤立無援を回避する北のパフォーマンスでしょうかね?
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR