FC2ブログ

    「この世に羨ましいものはない 松島園国際少年団野営所に刻まれた父の愛」:金ヨジョンの立ち位置、無邪気な少年団員、子供を愛する金正恩、モランボン公演でディズニーアニメ再登場、「金正恩朝鮮」に昇格 (2014年5月6日 「朝鮮中央TV」)

    5月6日、「朝鮮中央TV」が標記「朝鮮記録映画」を放送した。基本的には、これまでに放送された金正恩の松島園野営所現地指導、金日成・金正日銅像除幕式、少年サッカー大会の様子を伝える動画ではあるが、これまで公開されていなかった同野営所におけるモランボン楽団公演の様子も収録されており、いくつか興味深い点がある。

    20140506_kctvasf_010910749.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    これまでに放送された同野営所関連の静止画や動画報道の中にも金ヨジョンは登場しているが、この「朝鮮記録映画」の中でのエクスポージャーはこれまでで最も多い。また、立ち位置も微妙であり、意図的に彼女の立ち位置を変えていると思われる場面もある。

    まず、これが『労働新聞』などで紹介された序幕直前の立ち位置である。金ヨジョンは左の3人の塊の一番右に立っている。
    20140506_kctvasf_012193638.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    銅像が除幕されると、金ヨジョンは金正恩の横に来ている。
    20140506_kctvasf_012208085.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    そして、除幕された銅像を見ながら、金正恩が金ヨジョンに何か親しげに話しかけている。お爺さんとお父さんの序幕に際する立ち位置の移動からこのカットへの流れは、金ヨジョンが「白頭の血統」であることを示しているのであろう。特に、お爺さんとお父さんを見ながら、「兄と妹」が親しく話している姿は、まさにそれを強調するシーンといえる。
    20140506_kctvasf_012216394.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    続いて、銅像に花束が贈呈されるが、この時にまた金ヨジョンのおもしろい動きが見られる。金正恩名義の花束を儀仗兵が丁重に運んでいるが、その背景に金正恩と金ヨジョンらしき姿が見える。ただし、映像からは女性が金ヨジョンであることは分かるのだが、男性が金正恩なのか除幕式に参加したもう一人の人民服を着た男性(一番上の写真では金ヨジョンがいる塊の一番左、二番目の拍手をしている写真では金ヨジョンの右隣)なのかは判断できない。
    20140506_kctvasf_012234445.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    仮に上の写真に写っていた男性が金正恩だとすると、次のシーンで立ち位置の入れ替えが起こっている。背景の建物が違うので、一行は場所を移したことになるが、金ヨジョンが消えている。
    20140506_kctvasf_012243320.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    過去記事にも書いたが、こうした金ヨジョンの扱いは、3月の最高人民会議選挙投票報道で「党イルクン(幹部)」として紹介された彼女の権力強化を狙ったものなのか、単に「白頭の血統」を強調するためのモノなのかは分からない。しかし、金ヨジョンはこの「記録映画」の中で引き続き登場する。

    続いて、少年サッカー大会を観戦する金正恩一行を番組では紹介する。ここでも金己男まででカットしてしまう映像が多いが、金己男の横に座る金ヨジョンが写るシーンも少ないがある。
    20140506_kctvasf_012704004.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    金ヨジョン関連の話からずれるが、少年サッカー大会では、模型飛行機の模範演技飛行も披露されている。単純に考えれば、男の子たちが好きそうなカッコイイ模型飛行機を見せてやろうという金正恩の親心ということになるのだろうが、空中で垂直な状態で停止するなど(多分)高度な操縦テクニックを披露しているところからすると、何か韓国で墜落した無人機との関連性を考えてしまう。

    垂直に静止しているように見える模型飛行機
    20140506_kctvasf_012672640.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    「元帥様」の親心は、試合終了後にも見られる。「元帥様」は、グランドに降りていき試合を行った少年選手だけではなく、審判(ラインズマン)をしていたと思われる子供たちやその他の関係者も呼んで握手をしている。この辺り、「元帥様」の「恩情」の演出と言ってしまえばそれまでだが、やはり彼は子供が本当に好きなのであろう。終始笑顔を絶やさない。
    20140506_kctvasf_012930860.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    続いて、「松島園少年団野営所国際親善少年会館」開催されたモランボン楽団公演の様子を「記録映画」は紹介する。金ヨジョンは左端に写っている。
    20140506_kctvasf_013032726.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    過去記事にも書いたとおり、この公演では「『子供映画ソングメドレー』と『漫画映画の世界』は観覧者を童話の世界に引き込ん」と『労働新聞』で紹介されているのだが、あの時に見ることが出来た映像では「朝鮮アニメ」しか確認できなかった。しかし、今回公開された映像からは、久々にディズニー映画など米国が登場している。

    「トムとジェリー」と思われる映像。<追記>「トムとジェリー」も過去の公演で演奏されたというコメントを頂いた。
    20140506_kctvasf_013117443.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    「くまのプーさん」
    20140506_kctvasf_013124416.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    モランボン楽団レパートリー中での米国映画の復活は、初期のモランボン楽団への復帰を予感させるものなのか、あるいは子供たちへの「元帥様」の「恩情溢れるご配慮」なのかはまだ分からない。この公演の「実況録画」に期待をしたい。なお、今回は5名の歌手を使ったようである。ピアノの配置もいつもは左端にあったように記憶しているが、今回は右端に置かれている。

    20140506_kctvasf_013086512.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    モランボン公演の紹介は、モランボンバージョンの「このように羨むものはない」のBGMで終わる。

    最後は、「祝砲発射(花火大会)」である。このシーンでの金ヨジョンの立ち位置は下の写真のように、金正恩の後ろに立っている。
    20140506_kctvasf_013293848.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    「金(かね)万能の資本主義社会では、想像することも、期待することも出来ない我々の学生少年たちのこの幸福と喜び」、「これは金正恩朝鮮だけで花咲かせることが出来ることです」とナレーションは番組を締めくくる。「金日成・金正日朝鮮」という言葉はしばしば耳にするが、「金正恩朝鮮」という言葉はあまり耳にしないような気がしたので、『労働新聞』の過去記事を「金正恩朝鮮」で検索してみた。

    すると、2013年12月20日に同新聞に掲載された記事「敬愛する金正恩同志を団結の唯一の中心、領導の唯一の中心として高く頂こう、省・中央機関、工場、企業所、協同農場、大学、専門学校で決議の手紙採択集会開催」の中で「金正恩朝鮮の明るい未来がある」という形で初めて使われている。これ以前にも「金正恩朝鮮」という言葉が『労働新聞』紙上に登場した可能性はあるが、張成沢事件の影響で削除された記事中であれば検索できない。

    『労働新聞』、「경애하는 김정은동지를 단결의 유일중심,령도의 유일중심으로 더욱 높이 받들어모시자 성,중앙기관,공장,기업소,협동농장,대학,전문학교들에서 결의편지채택모임 진행」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2013-12-20-0005&chAction=S

    2回目は「忘れることが出来ない2013年よ」という「政詩」の中で「金正恩朝鮮は、百倍、千倍に強くなった」、3回目は「朝鮮が進むべき道」という「政論」の中で「その名は、偉大な金日成、金正日、金正恩朝鮮」と3人を並べて、4回目は「時間と正義は我々の側にある」という「政論」中で「栄光的な金正恩朝鮮の偉大な勝利を世界に証明しろ」という形で使われている。検索結果が全てで、張成沢粛清後に「金正恩朝鮮」という言葉が使われ出したとすると、やはり彼の権力基盤が強化されたことを示すためのタームではないかと思われる。

    『労働新聞』、「시간과 정의는 우리 편에 있다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2014-04-07-0005&chAction=S
    『労働新聞』、「조선이 가는 길」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2014-01-11-0007&chAction=S
    『労働新聞』、「못 잊을 2013년이여」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2013-12-31-0011&chAction=S

    「金正恩朝鮮」の空を飾る花火
    20140506_kctvasf_013258980.jpg
    Source: KCTV, 2014/05/06

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    この動画はまだ見ていませんが,やはり子ども好きという
    のは確実だと思います.
    ディズニーの音楽,今回もやったのですね.そうすると,
    示模公演以来なのでしょうが,すでに当時の公演時以前に
    全国とはいえなくても,平壌か都市部でディズニーが
    広まっいたとも考えられます.2000年ごろの総連の
    広報誌にもディズニーがDVDで出回っていることが
    書かれています.
    なお,示範公演で,すでにトムとジェリーの音楽は
    プーとともに出てきています.ちなみにこのときは,
    トムが弾くピアノの鍵盤部分とモランボン楽団の演奏が
    ぴったりと合致しており,大変驚いたものです(そも
    そも元々のディズニー映画自体,アニメと実際の演奏
    部分が合っているのですが).
    さらに,プーの踊りの部分をズームアップしたり,
    やたらに足下の巧みなダンスを映し出すなど,当時から
    かなり興味を持って見ていましたが,くま自体が朝鮮半
    島では日本以上にいろいろな物語やうたにも出てくる
    ことも関係していると思います.

    檀君神話

    コメントありがとうございます。別の音楽系コメントへの続きです。「トムとジェリー」は演奏済みでしたか。過去動画を確認せずに書いてしまいましたので、追って訂正しておきます。「総連の広報誌にディズニーDVD」ですか。「出回っている」というが北朝鮮政権が認めて正式に「出回っている」ということになると、ディズニー映画も過去記事で紹介した「鶴の恩返し」的な扱いになっているのでしょうね。「世界童話集」に収録されていそうな「白雪姫」もディズニー映画であるわけですからあり得る話だと思います。ディズニーかどうかは失念しましたが、「人民大学習堂」の英語クラスでは、古い米国アニメを見ながら授業を進めていました。

    檀君神話に登場する「クマとプーさん」を結びつけて考えたことはないのですが、そうだとすると「トラのティガー」も登場する「くまのプーさん」は実に良い映画ということになりますね。

    > この動画はまだ見ていませんが,やはり子ども好きという
    > のは確実だと思います.
    > ディズニーの音楽,今回もやったのですね.そうすると,
    > 示模公演以来なのでしょうが,すでに当時の公演時以前に
    > 全国とはいえなくても,平壌か都市部でディズニーが
    > 広まっいたとも考えられます.2000年ごろの総連の
    > 広報誌にもディズニーがDVDで出回っていることが
    > 書かれています.
    > なお,示範公演で,すでにトムとジェリーの音楽は
    > プーとともに出てきています.ちなみにこのときは,
    > トムが弾くピアノの鍵盤部分とモランボン楽団の演奏が
    > ぴったりと合致しており,大変驚いたものです(そも
    > そも元々のディズニー映画自体,アニメと実際の演奏
    > 部分が合っているのですが).
    > さらに,プーの踊りの部分をズームアップしたり,
    > やたらに足下の巧みなダンスを映し出すなど,当時から
    > かなり興味を持って見ていましたが,くま自体が朝鮮半
    > 島では日本以上にいろいろな物語やうたにも出てくる
    > ことも関係していると思います.
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR