FC2ブログ

    「敬愛する最高司令官金正恩同志が朝鮮人民軍第681軍部隊管下砲兵区部隊の砲射撃訓練を指導された」:西海5島海域で砲撃訓練、金正恩が訓練成果に不満表明、崔龍海解任(?)との関連 (2014年4月26日 「労働新聞」)

    過去記事にも書いたように、4月末に金正恩は2つの砲部隊の指導を行い、その仕上げとして29日に西海5島周辺海域で砲射撃訓練を行った。北朝鮮メディアはこの射撃訓練について伝えていないが、韓国メディアは同国「総合参謀本部」の発表として、北朝鮮が「29日午前8時52分に韓国海軍2艦隊司令部に電話通知文を送り、白翎島と延坪島付近の海域、2カ所で射撃訓練を行うと通報してきた」と伝えている。そして、射撃訓練は「午後2時頃から白翎島北東側とヨンピョン島付近のNLL西北側の海域で」行われ「北朝鮮は約10分間に130mm海岸砲など50発あまりを発射」したが、「砲弾が落ちたところはNLL以北の海域」で「NLLから北約3Kmの地点」であったと伝えている。

    左上が白翎島、右下が延坪島
    image_readtop_2014_669678_13987695921319740.jpg
    Source: MK뉴스, 「北, 한달만에 또 서해상 포격」, http://m.mk.co.kr/news/headline/2014/669678

    幸いにも、別記事で予想したような韓国軍と交戦になる事態はなかったが、北朝鮮側が自制をしたのか、韓国側が自制をしたのかは分からない。韓国側はNLL以南に着弾すれば「強力な対抗措置」を取ると警告していたというが、実際の着弾地点が分かるのは韓国軍とそれを監視していた米中韓の軍事情報関係者だけであろうから、実際にはNLLを超えていても韓国側が自制した可能性もある。韓国にとってもセウォル号沈没事件への対応だけで精一杯なので、北朝鮮とのトラブルは避けたいというのが本音であろう。

    さて、金正恩の砲部隊指導であるが、1カ所目は24日に『労働新聞』に掲載された「敬愛する最高司令官金正恩同志が朝鮮人民軍第851軍部隊管下女性放射砲兵区部隊の砲射撃訓練を指導された」という記事の中で紹介されている。金正恩は、訓練成果について「火の海に沈む目標を眺められながら、砲射撃がうまい、見事に命中している、女性放射砲兵が本当に立派だと仰いながら、大きな満足を示」したという。その後、例によって兵士たちと記念写真を撮影した。

    放射砲訓練の様子
    2014-04-24-02-01.jpg
    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고사령관 김정은동지께서 조선인민군 제851군부대관하 녀성방사포병구분대 포사격훈련을 지도하시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2014-04-24-0001&chAction=L

    「大きな満足を示された」
    2014-04-24-02-03.jpg
    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고사령관 김정은동지께서 조선인민군 제851군부대관하 녀성방사포병구분대 포사격훈련을 지도하시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2014-04-24-0001&chAction=L

    2日後の26日の『労働新聞』には「敬愛する最高司令官金正恩同志が朝鮮人民軍第681軍部隊管下砲兵区部隊の砲射撃訓練を指導された」という記事が掲載されている。

    訓練の様子
    2014-04-26-01-03.jpg
    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고사령관 김정은동지께서 조선인민군 제681군부대관하 포병구분대 포사격훈련을 지도하시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2014-04-26-0001&chAction=L

    こちらの訓練につい金正恩は訓練成果を次のように厳しく批判している。

    「敬愛する最高司令官同志は、砲射撃訓練を注意深くご覧になり、軍部隊が担う戦闘任務を円滑に遂行することができるよう山岳克服能力を強化し、機動展開時間を短縮し、戦闘射撃速度を高めるための訓練がしっかりとできていないと仰りながら、軍部隊の戦闘準備が不十分であると厳しく指摘された」

    『労働新聞』には掲載されていないが「朝鮮中央TV」の「録画報道」では、腕時計を見ながら不満げな顔をしている金正恩の静止画を紹介している。
    21040426kctrasf_000471899.jpg
    Source: KCTV, 2014/04/26放送

    指揮官を叱る金正恩
    21040426kctrasf_000585109.jpg
    Source: KCTV, 2014/04/26放送

    そして金正恩は、こうした問題の原因を次のように分析している。

    「今日、行われた砲射撃訓練が上手くいかなかったのは、訓練での形式主義が生んだ結果である」

    「砲射撃訓練において、形式主義的で上っ面の色を塗るだけの訓練方式や出来たふりだけをする現象が絶対に生じないようにすることに対する党の意図を高く頂き、名砲手運動を力強く展開されているのに、ここの軍部隊と当該部隊の指揮官の心意気は、戦いの場を離れているようだ」

    「今、一部の指揮官たちの中で、軍人を他の事業に動員し、訓練を後回しにする現象が現れているが、もちろん、軍人生活改善のための副業もし、富強祖国建設にも役立たなければならない。しかし、常に戦う準備を第一としなければならない」

    「軍部隊の戦闘準備に重大な欠陥が現れた原因は、部隊党委員会が指揮官と軍人が自らに与えられた革命任務を立派に遂行するよう党政治事業、軍人との事業が十分に出来ていないと指摘された」

    以上をまとめると、どうやらこの部隊では、軍事訓練を真面目に行わず、「副業」にばかり熱を上げ、さらに部隊の党委員会の「思想教養」がきちんとできていないということのようだ。

    記憶する限りでは、金正恩が現地指導でこれほど強く叱責したのは「万景台遊技場」での雑草以来のことだと思う。今回の軍部隊現地指導での「叱責」が演出であったのか、本当に行ってみたら訓練状態が悪くて金正恩が怒ったのかは分からない。

    いずれにせよ、この記事が報じられた翌日(27日)の『労働新聞』には「朝鮮労働党中央軍事委員会委員長であられる敬愛する金正恩同志の指導の下、朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議が開催された」という記事が出ている。この会議では「組織問題」も討議されているので、公式には発表されていないが、何らかの理由による崔龍海の軍総政治局長解任や、黄炳瑞の次帥昇格、そして軍総政治局長就任が議論された可能性がある。

    金正恩は、この中央軍事委員会拡大会議でも「人民軍隊を政治思想的に、軍事技術的にさらに強固に準備するということが時代と革命発展の要求であり」、「人民軍隊の政治機関の機能と役割をさらに高めなければなら」ず、「人民軍隊の政治機関は、党の意図に合うよう、軍事事業が成功裏に進められるように政治事業を刷新し侵攻的に行わなければならない」と述べている。

    第681軍部隊での批判と党中央軍事委員会拡大会議での金正恩の発言を合わせ聞くと、人民軍内の政治思想事業の失敗を非難しているような気がしてならない。この事業は、他ならぬ崔龍海が担っていた事業であり、崔龍海が軍部隊に経済建設のための「副業」を強要しすぎ誰がために、本来やるべき軍事部門が疎かになっているという軍部からの反発を金正恩が受け入れた可能性はある。そのため、崔龍海は静かに身を引かせたのではないだろうか。今後、李英浩のように「身病問題で全ての職責から解任」と発表するのかに注目される。

    『労働新聞』の同記事に掲載された金正恩の写真で最も激しい表情をしているもの
    2014-04-27-02-01.jpg
    Source: 『労働新聞』、「조선로동당 중앙군사위원회 위원장이신 경애하는 김정은동지의 지도밑에 조선로동당 중앙군사위원회 확대회의가 진행되였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2014-04-27-0001&chAction=L

    コメントの投稿

    非公開コメント

    崔竜海氏やはり健在だった

    今日の労働新聞に金正恩氏の横にスーツ姿で写っていました
    序列は下がったようですが粛清説はまた打ち破られましたね

    Re: 崔竜海氏やはり健在だった

    コメントありがとうございます。こうした人事の背景に何があったのか知りたいところです。記事にもしましたので、よろしければご参照下さい。

    > 今日の労働新聞に金正恩氏の横にスーツ姿で写っていました
    > 序列は下がったようですが粛清説はまた打ち破られましたね
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR