FC2ブログ

    「敬愛する金正恩元帥様をお迎えし、全国道対抗体育競技・大衆体育部門決勝競技平壌体育館で成功裏に開催」:北朝鮮版全国的運動会 (2013年10月11日 「朝鮮中央TV」)

    「錦繍山太陽宮殿参拝」や「モランボン楽団と功勲国家合唱団合同公演『朝鮮労働党万歳』開催」は、金正恩さんが登場する「記録映画」ではあるものの、とても短くあまりおもしろくなかった。「合同公演」については、後日、フルバージョンの「記録映画」が出てくることに期待をしているが、どうなるだろうか。

    「錦繍山太陽宮殿参拝」については、過去記事にも少し書いたが、軍服を着た人々のみが同行しており、紹介されているのは人民軍次帥・崔龍海、人民軍参謀総長・李ヨンギル、人民武力部長・鄭ナムドンだけである。昨年との比較はまだしていないが、党関係者を外したのには何か理由があるのだろうか。

    2013-10-10-02-02.jpg
    Source: 『労働新聞』、「조선인민군 최고사령관 김 정 은동지께서 조선로동당창건 68돐에 즈음하여 금수산태양궁전을 찾으시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2013-10-10-0002&chAction=L

    「合同公演」には、李雪主夫人他、崔龍海、張成沢、朴奉珠など、レギュラーメンバーが同行している。

    2013-10-11-02-01.jpg
    Source: 『労働新聞』、「조선로동당창건 68돐경축 모란봉악단과 공훈국가합창단 합동공연 《조선로동당 만세》 진행」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2013-10-11-0002&chAction=L

    「合同公演」を紹介する番組を見ていて思ったのだが、「モランボン楽団」のコスチュームが今回は少しダサい。何がダサいのかというと、下の写真にある人民帽風の白い帽子で、まあ党創建記念の「合同公演」だからそうしたのかもしれないが、もう少しセンスの良い帽子はできなかったのだろうか。

    2013-10-11-02-02.jpg
    Source: 『労働新聞』、「조선로동당창건 68돐경축 모란봉악단과 공훈국가합창단 합동공연 《조선로동당 만세》 진행」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2013-10-11-0002&chAction=L

    金正恩さんは「モランボン楽団と功勲国家合唱団の合同公演は、思想性と芸術性において文句の付けいようがない」と評価し、「このような革命的な芸術団体(複数)を持っているということは、我々の党の自慢である」と意味深長なことを言っている。「銀河水管弦楽団」を意識した発言かどうかは分からないが、もしかするとダサい人民帽を起用したこともこの発言の延長線上にあるのかも知れない。

    <追記>
    「白い人民帽」がコメントで話題になったので、「報道」の中で大写しになった写真を掲載しておく。
    20131012kctvhasf_007682462.jpg
    Source: KCTV,2013/10/12放送

    さて、タイトルの「運動会」であるが、見ていてぶっ飛んでしまった。番組冒頭のアナウンスでは「全国道対抗体育競技決勝競技をお送りします」といっているので、それなりの「スポーツ競技」をやるのだと思って見ていた。金正恩さんが道対抗戦レベルの競技を見に来たのは、やはり「新たに改築された平壌体育館」での大会であった点からは理解できたのだが、その後、まさかという展開があった。

    つまらない写真ではあるが、「朝鮮中央TV」で金日成・金正日・金正恩関連の「報道」や「記録映画」を流すときはその前後で必ずこの「赤画面」が出てくる。朝鮮人民もこれが出たときには、「お、ヤバヤバ、注目しなくては」となっているのかは分からないが、この番組の冒頭にも「赤画面」が出た。ただ、普通は続けて「敬愛する金正恩元帥様が・・・」と番組のタイトルが付くのだが、今回は何も出てこなかった。なので、厳密に言えば本記事のタイトルは番組タイトルではなく、『労働新聞』の同競技会を報じる記事のタイトルである。

    20131011kcvhasf_011700416.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    番組の冒頭では、各道の応援団の様子を紹介している。写真は咸鏡南道の応援団である。各道で「道カラー」が決まっているようである。咸鏡南道は深緑のようだ。
    20131011kcvhasf_011769483.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    しばらくすると「爆風のような万歳」とともに金正恩さんが登場する。写真は、登場直後に指さしながら関係者に何かを質問しているところ。
    20131011kcvhasf_011819198.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    そして、体育省第1部長が金正恩さんに開会宣言をする。
    20131011kcvhasf_011873717.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    初戦は平安南道対南浦市の女子バレーボールである。
    20131011kcvhasf_011940582.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    この試合では、前半戦と後半戦を平安南道チームが制し、2対0で勝った。下は勝った平安南道チームに拍手を送る金正恩。
    20131011kcvhasf_013835088.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    続いては、「シルム(朝鮮相撲)」の咸鏡南道と平安北道の決勝競技である。
    20131011kcvhasf_013855842.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    この試合は、子供から始まり年長者へと続いていく。試合では、平安北道チームが4対5で勝った。
    20131011kcvhasf_013930815.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    ここまでは、普通の体育大会だったのだが、ぶっ飛んだのは次だ。

    何と「遊技娯楽競技」なるものが始まったのであるが、1番目の競技は「ボールを抱え、頭に乗せて走り」競技である。

    20131011kcvhasf_014582247.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    4つの道の間で競技が行われたのであるが、これはもう「町の運動会」である。
    20131011kcvhasf_014596228.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    次は「続いて走り」の決勝戦である。
    20131011kcvhasf_014616781.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    リレーなのかと思ってみていたら、リレーではあったのだが何と色々な「こと」をしながらリレーをする。これも「町の運動会」にピッタリの競技である。ただ、町の運動会と違うのは、しっかりと審判(白い服を着て帽子をかぶった人々)が付いてみていることである。
    20131011kcvhasf_014630861.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    次は人を負ぶって走っている。「続いて走り」競技では南浦市が優勝した。
    20131011kcvhasf_014643007.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    次はおなじみの綱引きである。平安北道対慈江道の決勝戦。
    20131011kcvhasf_014668498.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    綱引きの審判団も本格的である。
    20131011kcvhasf_014690653.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    2対0で勝って喜ぶ平安北道チーム。
    20131011kcvhasf_014737131.jpg
    Source: KCTV, 2013/10/11放送

    結局総合優勝は平安南道であった。10位は平安北道であるが、その理由がなかなかおもしろく「女子バレーで不正行為があったので、自動的に最下位となった」とのことである。平安北道の試合の様子は紹介されなかったので、どんな「不正行為」があったのかは分からない。しかし、少し前にあったサッカー試合で先鋒チームの不正行為が咎められたように、今回も「不正行為」を咎めているのは、金正恩さんの「体育強国」構想と関連しているのかも知れない。

    ともあれ、「元帥様」を前にして運動会競技をやってしまうのにはたまげたが、もしかすると北朝鮮ではこれらの競技もりっぱな競技種目なのかも知れない。娯楽の少ない北朝鮮では、こうした競技が朝鮮人民の重要な娯楽の一つになっているのだろうが、「元帥様」が直接その様子を目にして拍手を送るのは悪くないと思う。よく見れば『労働新聞』の記事には「大衆体育部門」と書いてあるのだし。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    この試合,動画で見ていないので今度公開されたら
    見てみようと思いますが,金正恩さんの目標とする
    体育強国を効果的に進めていく上で相当に計算された
    ものと思われます.「町の運動会」的なものこそ,
    重要なことと考えているのでしょうね.シルムも
    子どもから年長者までという一貫性がポイントだと
    思われます.大衆娯楽的な種目を採り入れ,しかも
    審判を厳格にすることで,大衆性と娯楽性が主で
    あったとしても,規律化を図ることが可能になり,
    さらに,報道を通じて全国とくに学校教育で行う
    ような手だてを講じることができるからではない
    でしょうか.つい最近入手の資料でも「運動会」の
    改善が挙げられていましたので,それらの動きと
    相関性があると思われます.なお,ボールを頭に
    のせて走る競技は先日,NHKの深夜番組で日本
    の朝鮮学校における日本小学校との交流例として
    実際の様子が放映されていました.

    No title

    >白い帽子

    写真が小さいので断言は出来ませんが帽子の具合が妙にアニメっぽくありません? しかもコスプレではなく3次元キャラとして立派に成り立っています。

    そして「全国道対抗体育競技」のオチャラケ振り
    、これを金正恩元帥様に見せる事が出来るのは唯一金正恩元帥様以外にはありえないでしょう。そして最後の「不正行為」へのお咎めもキチンと教訓話となっているのです。やはりこれは競技というよりは一つの演目とみるべきではないでしょうか。

    マルクスの言葉を借りるのならばオタク文化の上部構造への進駐ではないかと。
    http://www.tbs.co.jp/anime/obc/story/

    大衆スポーツ・ボールゲーム・人民軍式行進

    コメントありがとうございます。もうご覧になったかも知れませんが、「赤画面」番組ですから、繰り返し再放送されるのではないかと思います。確かに「体育」といっても、本格的なスポーツなど日本でも普通の人々はできないわけで、ほとんどが娯楽・趣味という話だと思います。日本の場合、相対的に豊かですからそれなりの装備を準備し、それなりの場所で楽しめるわけですが、北朝鮮では現実的にそれはかなり難しいということでしょうね。その系で、金さんはローラースケート場を作ったりスキー場を作ったりしているのだと思いますが、スキー場はさておき、ローラースケート場は全国展開し始めているようです。大きな「報道」にはなりませんが、よく見ていると「XX道XX市に新たに建設されたローラースケート場」というニュースをやっています。平壌並みの施設で、子供たちを中心にローラースケートを楽しんでいる様子が映し出されます。

    日本との交流競技ではあの「ボール運び」はよいですね。というか、日本の幼稚園でも普通に行われるような競技なのではないでしょうか。一方、「朝鮮中央TV」を見ていて驚いたのは、朝鮮総連の高校(だったはず)の体育祭の模様を紹介していたのですが、生徒たちが人民軍式の行進をしていました。もちろん、その行進たるや北朝鮮の小学生以下だったのですが(ま、日本で生活している「朝鮮公民」であれば、それが当然なわけですが)、撮影のためにやらせたのか、未だに普通にやっているのか、少し驚きました。

    > この試合,動画で見ていないので今度公開されたら
    > 見てみようと思いますが,金正恩さんの目標とする
    > 体育強国を効果的に進めていく上で相当に計算された
    > ものと思われます.「町の運動会」的なものこそ,
    > 重要なことと考えているのでしょうね.シルムも
    > 子どもから年長者までという一貫性がポイントだと
    > 思われます.大衆娯楽的な種目を採り入れ,しかも
    > 審判を厳格にすることで,大衆性と娯楽性が主で
    > あったとしても,規律化を図ることが可能になり,
    > さらに,報道を通じて全国とくに学校教育で行う
    > ような手だてを講じることができるからではない
    > でしょうか.つい最近入手の資料でも「運動会」の
    > 改善が挙げられていましたので,それらの動きと
    > 相関性があると思われます.なお,ボールを頭に
    > のせて走る競技は先日,NHKの深夜番組で日本
    > の朝鮮学校における日本小学校との交流例として
    > 実際の様子が放映されていました.

    お久しぶりです。
    朝鮮学校での行進は今でも「朝鮮式」なはずですよ。日本のスポーツの全国大会などでもそれで行進入場してたはずです。
    むしろ中央TVで流れた方が驚きましたが、いつのでしょうか?

    他にもコメントしたいことはたくさんありますが、また改めてゆっくりとm(_ _)m

    白い帽子

    コメントありがとうございます。お返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

    さて、帽子ですがアニメっぽいでしょうか。動画で見ていた限りは、人民帽の白バージョンだということがすぐに分かったのですが。「3次元キャラ」のが今一つよく分からないのですが、フィギア(人形)のようなもののことでしょうか。モランボン楽団のフィギアを売り出せば、私はすぐに買って机の上に並べておきますけど。ついでに、金夫妻のフィギアも欲しいですね。

    「児童時間」に放送される北朝鮮アニメも時々見ているのですが、現段階では「オタク文化の上部構造への進駐」という革命的状況ではないような気がします。

    > >白い帽子
    >
    > 写真が小さいので断言は出来ませんが帽子の具合が妙にアニメっぽくありません? しかもコスプレではなく3次元キャラとして立派に成り立っています。
    >
    > そして「全国道対抗体育競技」のオチャラケ振り
    > 、これを金正恩元帥様に見せる事が出来るのは唯一金正恩元帥様以外にはありえないでしょう。そして最後の「不正行為」へのお咎めもキチンと教訓話となっているのです。やはりこれは競技というよりは一つの演目とみるべきではないでしょうか。
    >
    > マルクスの言葉を借りるのならばオタク文化の上部構造への進駐ではないかと。
    > http://www.tbs.co.jp/anime/obc/story/

    朝鮮学校の行進

    コメントありがとうございます。きちんと記憶はしていないのですが、10月10日の「体育の日」関連か「党創建記念日」関連のニュースだったと思います。知らなかったのですが、10月10日は北朝鮮でも「体育の日」のようで、「今日は体育の日です」というアナウンスと共に全国各地での体育行事の紹介が始まりました(もしかしたら、数日日がずれていたかも知れません)。もしこの日も「体育強国」構想と共に出てきたのだとするとおもしろいですね。少し調べれば分かると思うのですが、まだやっていません。

    ともかう、その辺りのニュースで日本各地の総連の集会の様子が紹介され、その中に体育祭があり、行進の様子が出てきました。カットとしては短かったですが、白い服(体操着)を着た生徒たちが人民軍式の行進をしていました。

    また、コメントお願いします。

    > お久しぶりです。
    > 朝鮮学校での行進は今でも「朝鮮式」なはずですよ。日本のスポーツの全国大会などでもそれで行進入場してたはずです。
    > むしろ中央TVで流れた方が驚きましたが、いつのでしょうか?
    >
    > 他にもコメントしたいことはたくさんありますが、また改めてゆっくりとm(_ _)m

    白い帽子の大きな写真

    「白い帽子」の写真を追加しておきました。

    > >白い帽子
    >
    > 写真が小さいので断言は出来ませんが帽子の具合が妙にアニメっぽくありません? しかもコスプレではなく3次元キャラとして立派に成り立っています。
    >
    > そして「全国道対抗体育競技」のオチャラケ振り
    > 、これを金正恩元帥様に見せる事が出来るのは唯一金正恩元帥様以外にはありえないでしょう。そして最後の「不正行為」へのお咎めもキチンと教訓話となっているのです。やはりこれは競技というよりは一つの演目とみるべきではないでしょうか。
    >
    > マルクスの言葉を借りるのならばオタク文化の上部構造への進駐ではないかと。
    > http://www.tbs.co.jp/anime/obc/story/

    No title

    大きな写真の追加を有難うございます。

    たとえばこんなのとか
    http://blogs.yahoo.co.jp/ht_vino/GALLERY/show_image.html?id=3763004&no=8

    これがコスプレになるとこんな感じ(かなりダサいです)
    http://www.cosp.jp/view_photo.aspx?id=7183171&m=15932

    子供向けですが流れは汲んでると思うので「キッチン戦隊クックルン」
    http://www.nhk.or.jp/kids/program/cooklun.html

    大きめの帽子を浅めにかぶるというのが定番スタイルかと思います。

    で、何故、そのようなことを書いたのかというと、正恩がオタクだと言いたいのではなく(かもしれませんが)、彼が最初にしたのが喪もあけていないのに模型飛行機大会の観戦であり、次に世界を唖然とさせたミッキーマウス、そして一連の娯楽施設への現地指導、最近ではあの巨大スキー場と異様に非生産部門への比重が大きいということです。

    これは内外に「朝鮮は変わる」とのメッセージでもあるのでしょうが、それどころではなかった革命第一、第二世代にかわった正恩としては文化部門を革命の主戦場にしようとの意図があるのではないかと推察いたします。

    >「児童時間」に放送される北朝鮮アニメ

    日本のアニメは「大きなお友達」が見るものなので比較には・・・。
    ついでに書きますと彼の留学先スイスは知りませんがフランスあたりならば、かなりマイナーな日本のオタク漫画でも翻訳、出版されています。

    大きな帽子

    コメントとリンクのご紹介、ありがとうございます。「大きな帽子を浅め」ですか、何となくイメージをつかむことができました。しかしこの世界、奥が深すぎで私の理解を超越しています。「大きなお友達」になるのは私には無理なようでして・・・・

    総じて「記念碑的建造物」は非生産的である訳ですが、金正日時代の使い物にならない「巨大なもの」から、それでも使える物にシフトしてきているような気はしています。「文化部門を主戦場」というのは、やはり金さんの「文明大国」構想からしてもお説の通りだと思います。

    先ほど、ムンス・ウォーターパークの完工式と同パークの紹介を放送していましたが、最高気温が17~18度だというのに、屋外プールで人民を泳がすとは。室内プールが温水かも疑わしいのに、屋外が温水などということは絶対あり得ないわけでして(そうだとすれば、とてつもないエネルギーの浪費です)。

    今は、ロシア人歌手が訳の分からぬ朝鮮語で元帥様の歌を歌っているし・・・

    これらの話し、いずれ記事にしようと思いますので、またコメントを頂戴できれば幸いです。

    > 大きな写真の追加を有難うございます。
    >
    > たとえばこんなのとか
    > http://blogs.yahoo.co.jp/ht_vino/GALLERY/show_image.html?id=3763004&no=8
    >
    > これがコスプレになるとこんな感じ(かなりダサいです)
    > http://www.cosp.jp/view_photo.aspx?id=7183171&m=15932
    >
    > 子供向けですが流れは汲んでると思うので「キッチン戦隊クックルン」
    > http://www.nhk.or.jp/kids/program/cooklun.html
    >
    > 大きめの帽子を浅めにかぶるというのが定番スタイルかと思います。
    >
    > で、何故、そのようなことを書いたのかというと、正恩がオタクだと言いたいのではなく(かもしれませんが)、彼が最初にしたのが喪もあけていないのに模型飛行機大会の観戦であり、次に世界を唖然とさせたミッキーマウス、そして一連の娯楽施設への現地指導、最近ではあの巨大スキー場と異様に非生産部門への比重が大きいということです。
    >
    > これは内外に「朝鮮は変わる」とのメッセージでもあるのでしょうが、それどころではなかった革命第一、第二世代にかわった正恩としては文化部門を革命の主戦場にしようとの意図があるのではないかと推察いたします。
    >
    > >「児童時間」に放送される北朝鮮アニメ
    >
    > 日本のアニメは「大きなお友達」が見るものなので比較には・・・。
    > ついでに書きますと彼の留学先スイスは知りませんがフランスあたりならば、かなりマイナーな日本のオタク漫画でも翻訳、出版されています。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR