FC2ブログ

    「体育時間 2013年東アジアカップ女子サッカー競技大会 朝鮮対日本」 (2013年7月28日 「朝鮮中央TV」)

    カテゴリとして「日朝関係」が適切でないような気もするが、北朝鮮と日本の試合なのでこのカテゴリに入れておく。

    まず結果から書いておくと、2013年東アジアカップ女子サッカー大会で北朝鮮チームは優勝した。北朝鮮関連の試合は、対韓国戦で2対1で北朝鮮の勝ち、対日本戦で0対0の引き分け、対中国戦で1対0で北朝鮮の勝ち、トータル勝ち点は、北朝鮮7、日本4、中国と韓国がそれぞれ3である。

    East Asia Football Federation, 2013 East Asian Final Match&Result, http://www.eaff.com/j/competitions/eafc2013/result_w.html

    「戦勝60周年記念日」とほぼ時を同じくして、韓国で開催された大会ということもあり、北朝鮮選手は力を発揮することができたのだろうか。私はサッカーには無関心なので、北朝鮮チームの技能などを評価することはできないが、やはりこのタイミングでは絶対に勝ちたいという気持ちがあったのであろう。特に、対韓国戦では絶対に勝ちたいと思っていたはずである。昨夜の「朝鮮中央TV」の「20時報道」では、北朝鮮選手が29日に帰国する様子を伝えているが、インタビューに答えた出迎えに集まった市民は「先軍朝鮮の力を誇示した」などと語り嬉しそうである。

    「テレビで試合を見ながら、南朝鮮チームとの試合では手を振って応援した」と語る李ジヒャンさん
    20130729kctv3asf_006465356.jpg
    Source: KCTV、2013年7月29日放送

    活躍した選手たち。左から対中国試合で1得点した李選手、対韓国戦で2得点したホ・ウンビョル選手、最優秀選手賞を受賞した金ウンジュ選手
    20130729kctv3asf_006506095.jpg
    Source: KCTV、2013年7月29日放送

    上にサッカーには関心がないと書いたが、実はスポーツ全般に私は関心がない。「朝鮮中央TV」では、「20時報道」の後、天気予報に続いて「体育時間」という番組を放送している。北朝鮮チームが出場する試合だけではなく、世界各地で開催される様々なスポーツの様子を紹介している。韓国統一部の資料で調べると2011年2月まで遡っても放送をしているので、かなり前からやっている番組のようである。

    いつもであれば、「体育時間」はパスするのだが、28日はその前にモランボン楽団が演奏をした「7.27慶祝宴会」の録画を放送していたこともあり、何となく「体育時間」も見た。そしたら、なんとこの日の放送は北朝鮮対日本の試合だったので、最後まで見てしまった。

    「体育時間」
    20130728kctvhasf_047055244.jpg
    Source: KCTV、2013年7月28日放送

    「2013年東アジアカップ女子サッカー競技大会 朝鮮:日本)
    20130728kctvhasf_047058581.jpg
    Source: KCTV、2013年7月28日放送

    日本チームの選手を紹介している
    20130728kctvhasf_047117104.jpg
    Source: KCTV、2013年7月28日放送

    北朝鮮チームの応援団、KoreaではなくCoreaを使っている。よいのだが、Coreaを使うのであれば国名もDPRCにしなければならないはずだが。応援は「Corea, Corea,オーーーーー、イギョラ(勝て!)」という感じである。韓国との試合ではどうやっていたのであろうか。後で録画があれば調べてみようと思う。
    20130728kctvhasf_047140994.jpg
    Source: KCTV、2013年7月28日放送

    放送は録画なので、解説者も一通り試合を見てから音声を吹き込んでいるのであろう。対日本戦ということもあり、ずいぶん北朝鮮を一方的に応援したり、日本をこき下ろすのではないかと思ったが、実に冷静なコメントで日本チームについても技術があるなど、きちんと評価している。北朝鮮チームがゴールを逃すと「残念でした」、日本チームが得点しそうになると「危なかったですね」とは言っているものの、日本人として聞いていて嫌になったり腹が立ったりすることは一切言っていない。この辺りの割り切り方は実に立派である。

    それに対して韓国の応援団が日本との試合の最中に「歴史を正視しない・・・」云々の横断幕を出したのは何事であろうか。自由の国だからなしえたとはいえ、スポーツと政治をごちゃ混ぜにする幼稚な行為はいい加減にやめてほしいものである。

    ともかくも、北朝鮮チームにおめでとうといってやりたい。

    <追記>
    昨夜、「朝鮮中央TV」の「体育時間」で「朝鮮対南朝鮮」の試合の模様を放送した。例によって、アナウンサーと解説者が競技中にいろいろと話をするが、日本との試合の時と同様に概ね客観的な解説をしていた。後半戦で北朝鮮チームの反則がとられフリーキックが数回続いたとき「この程度では反則とも思えない・・・南朝鮮チームに得点させようとしているのでは」というようなことを解説者が言ったように聞こえたが、その程度である。

    対日本戦の応援団について「北朝鮮の」と書いたが、あれは韓国人が北朝鮮をCOREAと応援していたようだ(ずいぶん大規模な応援団を派遣したものだ・・・と思ったのだが)。赤い服を着ていたので、てっきり北朝鮮の応援団と決めつけていたが、韓国チームのユニフォームが赤なので、あの応援団は韓国チームの応援団だったのであろう。統一Koreaの意味合いも含めてCoreaとやっていたのかもしれない。対北朝鮮では、韓国チームがゴールをしそうになると盛り上がっていたが、対日本戦で聞こえたような応援はなかったようだ。太鼓とかラッパの音はしていたが。

    それにしても、「南朝鮮」との対戦を最後に放送したのはなぜなのであろうか。優勝しなくとも韓国には勝ったのですぐに放送しても良さそうなものだが、最大のゲームを最後に残したかったのであろうか。

    「南朝鮮」に勝ち喜ぶ北朝鮮チーム
    20130731kctvhasf_043552690.jpg
    Source: KCTV, 2013年7月31日放送

    コメントの投稿

    非公開コメント

    日朝

    日本と北朝鮮の試合でもそうなんですが韓国(南朝鮮)の試合の時も相手を批判したりするような発言は聞きませんね。
    北朝鮮は外交とスポーツの分別がよくできてるようにみえます。
    北朝鮮と日本...いつかあらゆる問題が解決して仲良くなってくれれば嬉しいですね

    Re: 日朝

    コメントありがとうございます。その韓国(南朝鮮)との試合ですが、その様子を伝える動画はどこでご覧になりましたか。記事にも書きましたとおり、私も見たいのですが、「南朝鮮に勝った」という短い番組こそあれ、試合の録画番組は見つけることができません。

    日韓の試合では、巨大な「旭日旗」を掲げたという問題もあったようですが、ともかくもスポーツはスポーツだけの試合にしてもらいたいものです。

    北朝鮮の場合は、韓国と違い強力なコントロールがあるので人民レベルの主張は公的な場で直接的には現れませんが、逆に国家レベルでそのような自制をしているという点は重要だと思います(米帝や日帝を日常的に批判しているのですから)。

    ともかくも、日朝関係が良くなることに対してのお考えについては全く同感です。二国間関係でも、多国間関係でも、解決すべき問題はたくさんありますが、我々にその英知はあるはずです。

    > 日本と北朝鮮の試合でもそうなんですが韓国(南朝鮮)の試合の時も相手を批判したりするような発言は聞きませんね。
    > 北朝鮮は外交とスポーツの分別がよくできてるようにみえます。
    > 北朝鮮と日本...いつかあらゆる問題が解決して仲良くなってくれれば嬉しいですね

    南朝鮮

    南朝鮮との試合、今放送していますね。

    > コメントありがとうございます。その韓国(南朝鮮)との試合ですが、その様子を伝える動画はどこでご覧になりましたか。記事にも書きましたとおり、私も見たいのですが、「南朝鮮に勝った」という短い番組こそあれ、試合の録画番組は見つけることができません。
    >
    > 日韓の試合では、巨大な「旭日旗」を掲げたという問題もあったようですが、ともかくもスポーツはスポーツだけの試合にしてもらいたいものです。
    >
    > 北朝鮮の場合は、韓国と違い強力なコントロールがあるので人民レベルの主張は公的な場で直接的には現れませんが、逆に国家レベルでそのような自制をしているという点は重要だと思います(米帝や日帝を日常的に批判しているのですから)。
    >
    > ともかくも、日朝関係が良くなることに対してのお考えについては全く同感です。二国間関係でも、多国間関係でも、解決すべき問題はたくさんありますが、我々にその英知はあるはずです。
    >
    > > 日本と北朝鮮の試合でもそうなんですが韓国(南朝鮮)の試合の時も相手を批判したりするような発言は聞きませんね。
    > > 北朝鮮は外交とスポーツの分別がよくできてるようにみえます。
    > > 北朝鮮と日本...いつかあらゆる問題が解決して仲良くなってくれれば嬉しいですね

    No title

    今、ちょうど放送を見ているところです。
    北朝鮮の放送ではどんな相手と当たっても極端な批判などがないので結構体育時間は見てしまいます。
    スポーツに関してはこのままでいて欲しいですね。

    あと、閲兵式での旗の持ち方が従来と違うことや、金正恩第一書記が海外の記者に取り囲まれたなど最近北朝鮮の変化がはっきりしつつあるように思います

    コメントありがとうございます。お返事が遅れてしましました。「体育時間」は客観的な解説を日常的にしているのですね。もしかすると、生放送ではなく、結果が分かった録画に解説をつけているのでそういうことになるのかもしれません。

    閲兵式の旗の持ち方ですが、どのように違ってきたのでしょうか。よろしければご教授下さい。

    > 今、ちょうど放送を見ているところです。
    > 北朝鮮の放送ではどんな相手と当たっても極端な批判などがないので結構体育時間は見てしまいます。
    > スポーツに関してはこのままでいて欲しいですね。
    >
    > あと、閲兵式での旗の持ち方が従来と違うことや、金正恩第一書記が海外の記者に取り囲まれたなど最近北朝鮮の変化がはっきりしつつあるように思います

    以前は金日成・金正日肖像旗行進時の持ち方だったのが今回は途中までこの方法で広場の中央に差し掛かった時に旗を真っ直ぐに持ち上げて前にたおすという方法でした。自分の見た限りこの方法は今までの閲兵式では見たことありません。確か祖国解放戦争参戦烈士陵の竣工式のときもこの持ち方でした
    もしかしたら軍にも金正恩時代の新しいスタイルを出そうとしているようです

    Re: 旗

    コメントありがとうございます。旗の持ち方にそのような変化があったのですね。全く気がついていませんでした。去年の動画がどこかに残っていると思いますので、見比べてみようと思います。ご教授、ありがとうございました。

    > 以前は金日成・金正日肖像旗行進時の持ち方だったのが今回は途中までこの方法で広場の中央に差し掛かった時に旗を真っ直ぐに持ち上げて前にたおすという方法でした。自分の見た限りこの方法は今までの閲兵式では見たことありません。確か祖国解放戦争参戦烈士陵の竣工式のときもこの持ち方でした
    > もしかしたら軍にも金正恩時代の新しいスタイルを出そうとしているようです
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR