FC2ブログ

    「朝鮮民主主義人民共和国外務省、金ソンギョン国際機構担当副相談話」:グリンフィールドの東北アジア行脚を非難、朝鮮の中露との協力で「対朝鮮制裁はボロボロ」 (2024年4月19日 「朝鮮中央通信」)

    19日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ***************
    国連駐在米国代表のアジア地域行脚は、国際舞台で自分の存在感を喪失した米国の現状を示している
    유엔주재 미국대표의 아시아지역행각은 국제무대에서 자기의 존재감을 상실한 미국의 현주소를 보여준다
    朝鮮民主主義人民共和国外務省、金ソンギョン国際機構担当副相談話
    조선민주주의인민공화국 외무성 김선경 국제기구담당 부상 담화

    一般的に国連駐在常任代表と言えば、国際共同体の最高舞台である国連機構で世界平和と安全、そして当該国の利益守護のために必死奮闘する最高位外交官を想起させる。
    무릇 유엔주재 상임대표라고 하면 국제공동체의 최고무대인 유엔기구에서 세계평화와 안전 그리고 해당 나라의 리익수호를 위해 필사분투하는 최고위외교관을 떠올리게 한다.

    こうした概念では米国も例外でないはずだが、国連中座米国代表、トーマス・グリンフィールドは自分の本分を忘れたようだ。
    이러한 개념에서는 미국도 례외가 아닐진대 유엔주재 미국대표 토마스 그린필드는 자기의 진짜본분을 잊은듯하다.

    国連で「超大国」なるものを代表すると自称しているトーマス・グリーンフィールドが今の米国の最も緊急な対外的問題が何なのかを見極めることもできずにいるのがとても心配だ。
    유엔에서 소위 《초대국》을 대표한다고 자처하는 토마스 그린필드가 지금 미국의 가장 긴급한 대외적문제거리가 무엇인지 분간하지 못하고있는것이 매우 걱정스럽다.

    米国の執権者が最近頻繁に行っている電話対話の相手も中東地域におり、米国務長官が奔走しながら往来している行き先も中東地域という事実は、米国外交官にとって緊迫した課題が日々険悪になっている中東事態の迅速な解決だということを示唆している。
    미국집권자가 최근 빈번히 찾고있는 전화대화상대도 중동지역에 있고 미국무장관이 분주히 오가는 행선지도 중동지역이라는 사실은 미국외교관들에게 있어서 급박한 과제가 날로 험악하게 번져지는 중동사태의 조속한 봉합이라는것을 시사해준다.

    現在、国連安全保障理事会では、パレスチナの国連加盟問題をはじめとした中東事態が最大懸案として上程されている。
    현재 유엔안전보장리사회에서는 팔레스티나의 유엔성원국가입문제를 비롯하여 중동사태가 최대현안으로 상정되여있다.

    さらに、中東地域で米国の最大血盟であるイスラエルの安保問題が危険な状態に至っている状態である。
    더우기 중동지역에서 미국의 최대혈맹인 이스라엘의 안보문제가 경각에 다달은 상태이다.

    それにもかかわらず、国連駐在米国代表が、これら全てを無視し、アジア地域行脚にわざわざ出てきたのを見ると、確実に米国がパレスチナをはじめとした中東地域の平和と安全保障を全く眼中に置いておらず、それよりもボロボロになった対朝鮮制裁構図の悲惨な運命を前にして当惑している模様だ。
    그럼에도 불구하고 유엔주재 미국대표가 이 모든것을 외면하고 아시아지역행각에 부득부득 나선것을 보면 확실히 미국이 팔레스티나를 비롯한 중동지역의 평화와 안전보장을 전혀 안중에 두고있지 않으며 그보다는 거덜이 난 대조선제재구도의 비참한 운명앞에 되게 당황스러운 모양이다.

    トーマス・グリーンフィールドの今回のアジア地域行脚は、手下の同盟国の力を借りても、力が尽き果てた不法無法の対朝鮮制裁圧迫騒動に活気を吹き込もうという敗者の下品な物乞い行脚に過ぎない。
    토마스 그린필드의 이번 아시아지역행각은 손아래동맹국들의 힘을 빌어서라도 맥이 빠질대로 빠진 불법무법의 대조선제재압박소동에 활기를 불어넣어보려는 패자의 비루한 구걸행각에 불과하다.

    結局、全て破れた制裁太鼓の革を一枚ずつ縫い合わせてでも圧迫の太鼓の音を継続して響かせようというのだから、共振効果がどれほど大きいのか、彼らまで太鼓も叩き、鉦も鳴らしながら歩き回る醜態が国際社会からどのような冷たい視線と嘲笑を受けることになるのか実に興味がある。
    결국 다 째진 제재북통을 한뜸한뜸 꿰매서라도 압박의 북소리를 계속 울려보겠다는것인데 그 공진효과가 얼마나 크겠는지,저들끼리 북도 치고 꽹과리도 치면서 돌아가는 추태가 국제사회로부터 어떤 랭대와 조소를 받게 되겠는지 자못 궁금하다.

    確実に米国は、国連をはじめとした国際舞台で自己の存在感を喪失し、トーマス・グリーンフィールドの今回のアジア地域行脚がそれを反証している。
    확실히 미국은 유엔을 비롯한 국제무대에서 자기의 존재감을 상실하였으며 토마스 그린필드의 이번 아시아지역행각이 이를 반증해주고있다.

    現米国政府の就任以後、米国は世界から引き下がったのではなく、世界が米国を離れて行っている。
    현 미행정부의 취임이후 미국은 세계에로 되돌아온것이 아니라 세계가 미국을 떠나가고있다.

    忠告しておくが、トーマス・グリーンフィールドは、米国が本当に心配し、恐れなければならないのが何なのかを世界の前で完全に示す愚かな行為を止め、今からでも自分が立つべき場所を見つける方が良い。
    충고하건대 토마스 그린필드는 미국이 진짜 걱정하고 두려워하는것이 무엇인지를 세계앞에 말짱 드러내는 어리석은 짓거리를 그만두고 이제라도 자기가 설 자리를 찾아가는것이 좋을것이다.

    国連駐在米国代表としてトーマス・グリーンフィールドの外交的手腕と実力が十分に発揮できる外交舞台は決して朝鮮半島ではない、大陸と太平洋の向こうにある。
    유엔주재 미국대표로서 토마스 그린필드의 외교적수완과 실력이 제대로 발휘될수 있는 외교무대는 결코 조선반도가 아니며 대륙과 대양건너편에 따로 있다.

    主体113(2024)年4月19日
    주체113(2024)년 4월 19일
    平壌
    평 양(끝)
    www.kcna.kp (주체113.4.19.)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR