FC2ブログ

    天気予報:情報提供料が増える、「全般的地域で」は過去の遺産の表現か (2024年3月15日 「朝鮮中央TV」)

    3月15日に「朝鮮中央TV」で放送された「天気予報」をよく見た。最後の方でプチプチ切れが発生しているが、放送員が話をしている部分は概ね良好な状態で受信できている。

    昨日書いた落下傘訓練事故の「強風」との関連で久しぶりに初めから終わりまで視聴したが、情報量が増えており、特に、週間天気に関する部分の情報が詳細になっている。

    ブータンのTVを見ていたら天気予報をやっていたが、「案内員」は「当たった覚えがないからあまり見ない」と言っていた。ゾンカ語なのでさっぱり分からないが、「案内員」が天気予報だと言った部分では、「放送員」が天気図などを見せることもなく、ただ原稿を読み上げているような感じだった。


    Source: KCTV, 2024/03/15

    グレーのスーツをいい感じに着こなす「放送員」、復活後もますますご活躍。

    <追記>
    字幕を付けながら思ったのは「全般的地域」という表現を未だに使っていることである。これ、もしかすると「元帥様」の「英断」前の過去の遺産的な表現なのかも知れない。

    というのは、「英断」前の状況で「全般的地域」ではなく「全国的」と言ってしまうと、「南朝鮮」地域を含まない「共和国北半部」だけが「国」ということになり、その問題を回避するためには「天気予報」で「共和国南半部」の天気も伝えなければならない。そのため「全般的地域」という表現を使っていたとすると、「傀儡地域」を「共和国」の一部ではない「敵国」と規定した今の状況では「全国的」と言っても問題ないような気がするがどうなのだろうか。

    過去に天気予報に字幕を付けるときは、何も考えずに日本の天気予報で一般的に使われる「全国的」という表現に置き換えていたが、今日の字幕ではそのまま「全般的地域」としておいた。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR