FC2ブログ

    「北朝鮮をPR “謎の女性” 30歳イギリス人 『食リポ』も」:動画ではないが… (2024年4月5日)


    Source: YouTube, 記事は、https://www.fnn.jp/articles/-/681567

    5日、「北朝鮮をPR “謎の女性” 30歳イギリス人 『食リポ』も」という記事が出ていた。

    動画と静止画という違いこそあるものの、この女性が撮影しているようなシーンは、2010年に訪朝した際にも普通に撮影できている。

    釣りをする人
    IMGP8478.jpg
    Source: 2010/07

    大同江岸で仲良く話をする男女
    IMGP8292.jpg
    Source: 2010/07

    板門店
    IMGP8009.jpg
    Source: 2010/07

    別記事にも書いた「腐敗・堕落した資本主義社会」の象徴であるジーンズを着用した筆者と板門店を案内してくれた「軍官同志」。私が朝鮮語を話すのを知っている「案内員」達は、途中からこの「軍官同志」に私を託してタバコを吸いに行ってしまった。この「軍官同志」、資本主義の腐敗・堕落の象徴のような輩に「案内員」がいるうちは厳しい口調で話していたが、朝鮮語を話すことが分かると、毎度おなじみの「在日同胞か」→「帰化したのか」→「祖父母は朝鮮半島の出身者か」と質問。「普通の日本人だ」と言うと、「なぜ日本人なのに朝鮮語を話すのか」と。当時は「大韓民国」方言しか話せなかったので、「南朝鮮で勉強した」と言い、職業も明かしたところ対応が一転、とても仲良くなった。ということで、「末永く残るシーン」は下の写真(当時はまだ少し若かった)。
    IMGP7993.jpg
    Source: 2010/07

    平壌駅付近の子供達、「ハロー」と言ってきたのは、上の動画と同じ。
    IMGP8195.jpg
    Source: 2010/07

    以上の写真は隠し撮りでも何でもなく、「案内員」と一緒に歩きながら撮影したものばかりである。

    動画に登場する女性は朝鮮旅行の添乗員とのことだが、中国に拠点をおくYoung Pioneer ToursかKoryo Toursの添乗員ではないだろうか。私がYoung Pioneer Toursの英語系グループツアーで羅先を訪問したときは、英国人の男性が添乗員として一緒に来た。彼は朝鮮語はほとんど話せなかったので、恐らくこの女性も動画に出てくる「マシイッスムニダ(美味しいです)」ぐらいしか言えないのかも知れない(彼女がYouTubeに投稿した動画シリーズはまだ見ていない)。

    私は主に静止画撮影をしていたが、スマホの普及で動画に慣れた朝鮮人民は、動画の撮影にも気軽に応じてくれるのだろう。

    ということで、番組最後の「専門家」のコメントはかなり疑わしい。一方、ロシア人女性が登場するという「マシンリョンスキー場」紹介動画は、北朝鮮のカメラマンがついて撮影した同スキー場の宣伝動画ではないかと思っている。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR