FC2ブログ

    ブータン訪問地の位置関係:事前学習を怠ったので事後学習 (2024年3月31日)

    ブータンに行くまで、そして敢えて言えば今でも、ブータンの地図上の位置から始まり基本的な位置関係についてよく分かっていない。『地球の歩き方 ブータン』で事前学習を試みたが、そもそも全体像が全く分かっていないので諦め、事後学習をすることにした。

    ブータンの位置はブータン単独で見るよりもインドの地図で見た方が分かりやすい。ブータンは西、南、東の国境でインド、北の国境で中国と接している。私は、「案内員」の話からして西の国境はネパールと接しているとばかり思っていたが、この地図からも分かるようにインドが間に挟まっている。
    20240331 IN-map
    Source: The World Factbook, CIA, https://www.cia.gov/the-world-factbook/

    ブータンの地図。これまで書いた記事との関係で行くとThimphu(ティンプー)が首都。その西にあるParoが国際空港の所在地。一つ前の記事に書いたタクツァン寺院はParo(パロ)空港の北西11kmぐらいの地点にある。Thimphuの東にWangdue Phodrang(ワンデュポダン)がある。ThimphuからWangdue Phodrangに至るルートにはDochula Pass(ドーチュラ峠)がありヒマラヤ山脈が展望できることになっているが、往路も復路も天候が悪く見られなかった。Wangdue Phodrangの東にはTrongsa(トンサ)があるが、ここはトンサ・ゾンからV字型谷の「行軍」をした場所。
    20240331 BT-map
    Source: The World Factbook, CIA, https://www.cia.gov/the-world-factbook/

    パロ空港とタクツァン寺院の位置関係
    20240331 parotaku1111
    Source: Google Earth

    ティンプ、ドーチュラ峠、プナカ、ワンディポダンの位置関係。既出の記事では、Pnakha(プナカ)にあるスーパー男性器の「お坊さん」を祀ったチミ・カランがこの区間に位置する。
    20240331 tpwang333333
    Source: Google Earth

    なお、今回の旅行で使用した主要な道路は「PNH-1」。Bhutan National Highwayなのになぜ「P」なのかという問に対する答えを移動中の車内で見出すのにしばらく時間がかかったが、「P」は「Primary」であることが分かった。「PNH-1」はティンプーと東部のツァシガンを結んでいる(512km)。その他にも「SNH-xx」という道も通ったが「Primary」が判明した後だったので、直ぐに「Secondary」ということが分かった。「PNH-1」片側1車線の舗装路(部分的に崖崩れの影響で舗装部分が破壊され、未舗装路となっている)。トヨタ・プラドは60km/h前後で走行し、速度の遅い軽自動車やトラックはどんどん追い越していった。
    20240331 pnh1kakunin
    Source: Google Earth

    PNH-1の標識。写真では見られないがティンプーを起点とした距離が側面に書かれている。
    PXL_20240319_061702857.jpg
    Source: 2024/03/19

    ブータンの道路に関しては、下のブータン政府が発行した資料が参考になる。
    https://www.moit.gov.bt/wp-content/uploads/2014/03/Road-Classification-System-in-Bhutan-Final.pdf

    各地点の位置関係。過去記事ではジャッカルは街の様子、ウラ村は「TikTokで遊ぶ子供達」などを紹介した。
    20240331 jakamadekakunin
    Source: Google Earth

    自分でもよく分かっていなかった「元副村長の家」の相対的な位置。黄色で囲んだHome Stayは「元副村長の家」ではないが、このHome Stayのもっと奥まったところに「元副村長の家」がある。
    20240331 soncho
    Source: Google Earth

    Jakar(ジャッカル)からUR(ウラ村)に至る道。オレンジ色の部分が一番雪深かった場所で(標高3400m)、雪の影響で断線した電力線を修理するために政府の車が来ていた。ナンバープレートのBGは「Bhutan Government」を示している。その他に「BT」は「Bhutan Taxi」、「BP」は「Bhutan Private」(個人所有の車)、「RBP」は(Royal Bhutan Police)で警察。軍用車も見たが、ナンバープレートは確認できなかった。

    20240331 jakurarot
    Source: Google Earth

    PXL_20240321_052420455.jpg
    Source: 2024/03/18

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR