FC2ブログ

    ブータンも北朝鮮も「案内員」必須の旅行2:自由度 (2024年3月29日)

    「ブータンも北朝鮮も『案内員』必須の旅行1」には、ブータンの「案内員」について朝鮮の「案内員」との若干の比較をしながら書いた。

    では、「案内員」が必須のブータン旅行の自由度は朝鮮と比べてどうなのだろうか。端的に言って、朝鮮とは比較にならぬほど自由度は高い。そもそも「案内員」を随行させる目的が朝鮮とは異なっている。朝鮮の場合は、案内業務の他に観光客が観光ルート以外の場所に勝手に行ったり、不適切な場所で写真撮影をしないように監視する業務がある。一方、ブータンの「案内員」は純粋に案内業務をしているだけで、監視機能は全くない。もちろん、寺の中など撮影が禁止されている場所では撮影に関する注意はするが、その他に撮影が禁止されている場所はなかった。数回、ブータン軍の基地や訓練施設の横を通過したが、私は撮影しなかったものの、恐らく撮影をしても何も言われなかったと思う。「あそこがブータン軍の訓練場だよ」と教えてもらい丘の上から撮影した写真があるのだが、どれだか分からなくなってしまった。訓練場からは早朝、お経のような声が聞こえていた。

    そのため、「案内員」は当日の予定された観光ルートの案内を終えてホテルに帰着すると自分の部屋に行ってしまう。朝鮮の場合は街中にある高麗ホテルでは「ホテルから出ないで下さい」、大同江の中州にあるヤンガクド・ホテルの場合は「ホテルの敷地から出ないで下さい」と言われるのだが、ブータンの場合はそのようなことは一切ない。

    私の場合、ホテルに帰着後は疲れているので外出することはしなかったが、早朝、2時間ほど毎日、1人で散歩に出かけていた。観光客で早朝、1人で散歩に出かける人はあまりいないからなのか、初日は「案内員」も少し驚いていたようだが、「気を付けて歩いて下さいね」と言う程度で散歩を禁じるようなことはなかった。「案内員」といる時間は彼から色々な話を聞けてとても勉強になるのだが、やはり旅行には1人で勝手気ままに歩く時間がなくてはならない。

    例えばポブジカ谷では、元副村長の家から村の一番奥にある民家を通過して小高い丘に登った。
    20240329 tozanpob
    Source: 2024/03/23

    またジャッカルでは、国内線のブンタン空港を見に行ったついでに少し丘を登ってみたら展望の良い村があった。
    20240329 buntankuko
    Source: 2024/03/22

    村に至る道。ブータンの道にはこのようなお経(らしき文字)が書かれた壁があちこちにある。
    PXL_20240322_015831998_20240329145545a7e.jpg
    Source: 2024/03/22

    朝鮮でこのような行動をすれば、人民に通報され、「案内員」は慌てふためくことになるのだろうが、ブータンではそのようなことは一切ない。さらにはブータン人民が日常的に使う商店での買い物、私は試す機会がなかったが、普通の食堂やパブでの飲食も自由にできる(ただし、食堂に関しては、外国人適合の食堂しか使えないという話もある。主として食品衛生面の問題なのだろう)。

    朝鮮の「案内員」に「私は朝鮮語も話せるから自由に街の中を歩いて、人民と交流したい」と言ったら、「先生のような人だけならいいが、我々の周囲には敵対勢力がたくさんいるから」と言っていたが、これが「敵対勢力」がいないブータンとの違いに繋がっているのだろう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR