FC2ブログ

    「朝鮮中央通信論評」:群馬県による朝鮮人胸腺連行犠牲者追悼碑強制撤去は「ファッショ的暴挙」と非難 (2024年2月6日 「朝鮮中央通信」)

    6日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    朝鮮中央通信論評
    조선중앙통신사 론평

    (평양 2월 6일발 조선중앙통신)

    少し前、日本の群馬県当局が朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑を強制撤去するファッショ的暴挙を行った。
    얼마전 일본 군마현당국이 조선인강제련행희생자추도비를 강제철거하는 파쑈적폭거를 감행하였다.

    この追悼碑は、過去、日帝が朝鮮人民に対して犯した罪を記憶し、心から反省し、アジアの平和と朝日間の友好を図ることを記念して2004年4月、群馬県立公園に建てられたもので、約20年間、歴史の教訓を伝える象徴となってきた。
    이 추도비는 과거 일제가 조선인민에게 저지른 죄행을 기억하고 진심으로 반성하며 아시아의 평화와 조일간의 우호를 도모할것을 념원하여 2004년 4월 군마현립공원에 세워진것으로서 근 20년간 력사의 교훈을 전하는 상징물로 되여왔다.

    しかし、県当局は、2012年、追悼碑の前で行われた追悼集会過程で「強制連行」発言があったことを「政治的中立性の喪失」、「設置目的違反」などと決めつけながら、追悼碑の設置許可期間更新を拒否し、撤去処分を決定した。
    그러나 현당국은 2012년 추도비앞에서 진행된 추도모임과정에 《강제련행》발언이 있은것을 《정치적중립성의 상실》,《설치목적위반》 등으로 걸고들면서 추도비의 설치허가기간갱신을 거부하고 철거처분을 결정하였다.

    これに抗議する総連と日本の市民社会の強い闘争により、過去の目的を達成できなかった群馬県当局は、今年に入り慌てて「行政代執行」なる強制的な方法でついに追悼碑をなくしてしまった。
    이에 항의하는 총련과 일본 시민사회의 거세찬 투쟁으로 지난 기간 목적을 이루지 못하였던 군마현당국은 올해에 들어와 급기야 《행정대집행》이라는 강제적인 방법으로 끝끝내 추도비를 없애버리고야말았다.

    これは我が国をはじめとしたアジアの多くの国と民族に大きな苦痛と不幸をもたらした日帝の過去の罪を否定し、植民地統治を美化する卑劣な妄動であり、強制連行の直接的被害者とその子孫の傷を再び切りつける容認できない反人倫的な蛮行である。
    이것은 우리 나라를 비롯한 아시아의 많은 나라와 민족들에 커다란 고통과 불행을 들씌운 일제의 과거죄행을 부정하고 식민지통치를 미화하는 비렬한 망동이며 강제련행의 직접적피해자들과 그 후손들의 상처에 두번 다시 칼질하는 용납못할 반인륜적인 만행이다.

    過ぎた世紀、我々人民を相手に行った日本の強制連行、強制労働犯罪は絶対に覆い隠すことはできない。
    지난세기 우리 인민을 상대로 감행한 일본의 강제련행,강제로동범죄는 절대로 덮어버릴수 없다.

    日帝は1938年4月1日、侵略戦争に必要となる人的、物的支援を強制的に動員するために「本法の施行は外地(植民地)にも適用する」という昼強盗的な文言を盛り込んだ「国家総動員法」をデッチ上げて公布したのに続けて、「国民徴用令」、「壮年全員に対する徴用令」、「女子挺身隊勤労令」などの悪法をデッチ上げ、改定し、我々人民を年齢、性別に関係なく強制連行、拉致して死の苦役場へと追いやった。
    일제는 1938년 4월 1일 침략전쟁에 요구되는 인적,물적자원을 강제로 동원하기 위하여 《본법의 시행은 외지(식민지나라들)에도 적용한다.》는 날강도적인 문구를 박아넣은 《국가총동원법》을 조작공포한데 이어 《국민징용령》,《장년전원에 대한 징용령》,《녀자정신대근로령》 등 악법들을 조작개정하여 우리 인민들을 나이,성별에 관계없이 강제련행,랍치하여 죽음의 고역장들에 내몰았다.

    群馬県だけでも軍需工場、地下工場、飛行場、発電所、鉱山などに数千人の人々が強制連行され、多くの朝鮮人が過酷な労働と悲惨な生活を強要された後、悔し涙をながしながら異国の地で命を失った。
    군마현에만 하여도 군수공장,지하공장,비행장,발전소,광산 등에 수천명의 사람들이 강제련행되였으며 많은 조선인들이 가혹한 로동과 비참한 생활을 강요당하다가 억울하게 이국땅에서 목숨을 잃었다.

    犠牲者を追悼し、犯罪に対して賠償し、過去の不幸が繰り返されないようにすることは、加害当局の法的義務であり、当然の道理である。
    희생자들을 추도하고 범죄에 대해 배상하며 과거의 불행이 되풀이되지 않도록 하는것은 가해당국의 법적의무이며 응당한 도리이다.

    しかし、群馬県当局は、朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑を強制撤去する千万不当な妄動により彼らの反歴史的で反人倫的な真の面貌、復讐主義野望をそのまま露わにした。
    그러나 군마현당국은 조선인강제련행희생자추도비를 강제철거하는 천만부당한 망동으로 저들의 반력사적이고 반인륜적인 진면모,복수주의야망을 그대로 드러냈다.

    さらに問題視しなければならないことは、今回の事件を主導、指揮した群馬県知事が、対朝鮮敵対感が骨髄まで染みこんだ悪質的な極右翼政治家として東京にある関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑をはじめとした列島各地に設置されている追悼碑を撤去させようと策動している背後勢力と結託していることである。
    더욱 엄중시하지 않을수 없는것은 이번 사건을 주도,지휘한 군마현지사가 대조선적대감이 골수에까지 들어찬 악질적인 극우익정치가로서 도꾜에 있는 간또대진재조선인희생자추모비를 비롯한 렬도각지에 설치되여있는 추도비들을 철거시키려고 책동하고있는 배후세력과 결탁되여있다는것이다.

    過去を覆い隠そうとすることは、それを繰り返そうとしていることである。
    과거를 덮어버리려는것은 그것을 되풀이하려는것이다.

    今、総連と在日同胞、日本の政党、社会団体は、この不当な暴挙を断固として糾弾しながら、追悼碑の復元を要求する闘争を強力に展開している。
    지금 총련과 재일동포들,일본의 정당,사회단체들은 이 부당한 폭거를 단호히 규탄하면서 추도비의 복원을 요구하는 투쟁을 강력히 벌리고있다.

    群馬県当局は、内外の耐え難い憤怒を爆発させた現事態がもたらすことになる結果を慎重に考えなければならず、直ちに追悼碑を復元しなければならない。
    군마현당국은 내외의 참을수 없는 분노를 폭발시킨 현 사태가 초래하게 될 후과를 숙고해야 하며 당장 추도비를 복원해야 한다.

    群馬県当局は、ファッショ的暴挙の責任から絶対に免れることはできない。
    군마현당국은 파쑈적폭거의 책임에서 절대로 벗어날수 없다.(끝)
    www.kcna.kp (주체113.2.6.)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR