FC2ブログ

    「朝鮮民主主義人民共和国外務省報道官談話」:極超音速ミサイル実験を非難する国連安保理を糾弾、扱うべきは中東問題 (2024年1月20日 「朝鮮中央通信」)

    20日、「朝鮮中央通信」に以下。

    **************************
    朝鮮民主主義人民共和国外務省報道官談話
    조선민주주의인민공화국 외무성 대변인담화

    米国と追従国家の強盗的要求により、国連安全保障理事会が我々の正常的な国防力強化努力の一環として行われた極超音速ミサイル試験発射を論議する非公開協議なるものを行った。
    미국과 그 추종국가들의 강도적요구에 따라 유엔안전보장리사회가 우리의 정상적인 국방력강화노력의 일환으로 진행된 극초음속미싸일시험발사를 론의하는 비공개협상이라는것을 벌려놓았다.

    既に闡明にしたように、朝鮮民主主義人民共和国が行った当該試験発射は、国防科学部門の定期的な開発研究事業の一環であり、周辺国家の安全にいかなる影響も与えず、地域の現状勢とは何の関係もない。
    이미 천명한바와 같이 조선민주주의인민공화국이 진행한 해당 시험발사는 국방과학부문의 정기적인 개발연구사업의 일환으로서 주변국가의 안전에 그 어떤 영향도 주지 않았으며 지역의 현정세와는 아무런 련관이 없다.

    それにもかかわらず、米国は主権国家の日常的で合法的な活動領域まで問題視し、国連安全保障理事会に持ち込んだだけではなく、核航空母艦打撃集団を朝鮮半島周辺水域に再び引き入れ、追従勢力と挑発的で危険な合同軍事演習を行った。
    그럼에도 불구하고 미국은 주권국가의 일상적이고 합법적인 활동령역까지 문제시하며 유엔안전보장리사회에 끌고갔을뿐 아니라 핵항공모함타격집단을 조선반도주변수역에 또다시 들이밀고 추종세력들과 도발적이며 위협적인 합동군사연습을 감행하였다.

    これは我が国の自主権に対する乱暴な侵害であり、容認できない挑発であり、そうでなくても危機的な朝鮮半島地域の情勢を故意に激化させる無責任な妄動である。
    이는 우리 국가의 자주권에 대한 란폭한 침해이고 용납 못할 도발이며 가뜩이나 위태로운 조선반도지역정세를 고의적으로 격화시키는 무책임한 망동이다.

    我々は、国連安全保障理事会が朝鮮半島地域の平和と安定を壊している米国と追従国家の重大な軍事的威嚇行為を思いとどまらせたり制止するどころか、いかなる憂慮表明もなく、朝鮮民主主義人民共和国の主権的権利を問題とする討議に上程させたこと自体をとても遺憾に思っており、これを強力に糾弾する。
    우리는 유엔안전보장리사회가 조선반도지역의 평화와 안정을 깨뜨리는 미국과 그 추종국가들의 엄중한 군사적위협행위에 대하여 만류와 제지는커녕 그 어떤 우려표명도 없이 조선민주주의인민공화국의 주권적권리를 문제삼아 토의에 상정시킨것 자체를 대단히 유감스럽게 생각하며 이를 강력히 규탄한다.

    現時点で、国連安全保障理事会が当然、注目し、扱わなければならない優先的問題は、米国と追従勢力の不法無道な主権侵害と内政干渉、侵略的な武装攻撃行為で歴史上、類例を見ない人道主義的惨禍が起こっている中東地域情勢である。
    현시점에서 유엔안전보장리사회가 마땅히 주목하고 다루어야 할 선차적문제는 미국과 그 추종세력들의 불법무도한 주권침해와 내정간섭,침략적인 무장공격행위로 력사상 류례없는 인도주의적참사가 벌어지고있는 중동지역정세이다.

    国連安全保障理事会が本当に国際平和と安定に対する責任感を感じているなら、朝鮮半島島周辺地域の安全環境を激突前夜へと押しやっている米国と大韓民国の意図的で計画的な軍事的挑発行為から問題視し、責任を問わなければならない。
    유엔안전보장리사회가 진정으로 국제평화와 안정에 대한 책임감을 느끼고있다면 조선반도와 주변지역의 안전환경을 격돌전야에로 몰아가고있는 미국과 대한민국의 의도적이며 계획적인 군사적도발행위부터 문제시하고 책임을 물어야 할것이다.

    朝鮮民主主義人民共和国は、国連安全保障理事会で自分自らを守るために必ず育てなければならない正当防衛力強化努力が不法と決めつけられている非正常的な状況が慣習化されていることについて絶対に見過ごさず、より強力ではっきりとした行動選択で自己の主権的権利と合法的利益を徹底して守護していく。
    조선민주주의인민공화국은 유엔안전보장리사회에서 자기스스로를 지키기 위하여 꼭 키워야만 하는 정당방위력강화노력이 불법으로 매도되는 비정상적인 행태가 관습화되고있는데 대하여 절대로 묵과하지 않을것이며 보다 강력하고 분명한 행동선택으로 자기의 주권적권리와 합법적리익을 철저히 수호해나갈것이다.

    主体113(2024)年1月20日
    주체113(2024)년 1월 20일
    平壌
    평 양(끝)
    www.kcna.kp (주체113.1.20.)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR