FC2ブログ

    「敬愛する金正恩同志が日本国総理大臣に慰安電文を送られた」:「西側」それも外交関係がない国には異例、日本政府は今後のために「感謝」を表明しておくべき、日本の官房長官「感謝の意」 (2024年1月6日 「朝鮮中央通信」)

    『17時報道』で報じられた。

    Source: KCTV, 2024/01/06

    6日、「朝鮮中央通信」などに以下。

    **************
    敬愛する金正恩同志が日本国総理大臣に慰安電文を送られた
    경애하는 김정은동지께서 일본국 총리대신에게 위문전문을 보내시였다

    東京
    도꾜

    日本国総理大臣
    일본국 총리대신
    岸田文雄 閣下
    기시다 후미오각하

    私は、日本で不幸にも新年早々から地震による多くの人命被害と物質的損失を被ったというニュースを聞いて、あなたとあなたを通して遺家族と被害者に心より同情と慰問を示します。
    나는 일본에서 불행하게도 새해 정초부터 지진으로 인한 많은 인명피해와 물질적손실을 입었다는 소식에 접하고 당신과 당신을 통하여 유가족들과 피해자들에게 심심한 동정과 위문을 표합니다.

    私は被害地域の人民が1日も早く地震の被害を癒やし、安定した生活を回復することになることを祈願しています。
    나는 피해지역 인민들이 하루빨리 지진피해의 후과를 가시고 안정된 생활을 회복하게 되기를 기원합니다.

    朝鮮民主主義人民共和国国務委員長
    조선민주주의인민공화국 국무위원장

    金正恩
    김정은

    主体113(2024)年1月5日
    주체113(2024)년 1월 5일
    平壌
    평 양(끝)
    www.kcna.kp (주체113.1.6.)

    『労働新聞』HPに掲載された「慰安電文」
    20240106 rodong 111
    Source: 『労働新聞』、2024/01/06
    **********************************

    日本での地震被害に「元帥様」が「慰安電文」を送ったと「朝鮮中央通信」が報じた。この報道は『労働新聞』でもなされているので、「朝鮮中央TV」でも報道されるものと思われる。

    「元帥様」は、中国やベトナムなどで発生した大事故や自然災害に対して「慰安電文」を送ることはしばしばあるが、西側、それも外交関係がない国に対して「慰安電文」を送るのは異例である。東日本大震災の際、「将軍様」が「慰安電文」を送ったかどうかは記憶にないが、今回の事実は記憶しておく必要がある。

    日本政府はこの「慰安電文」に対するコメントを出すのか、あるいは完全無視をするのか。礼儀としては、「感謝」の一言があっても良いと思うのだが。これで直ぐに日朝関係が動くなどということはないが、こういう時のきちんとした対応がいざという時に意味を持つことになる。

    <追記>
    日本の内閣官房長官は、6日午後の記者会見で、「元帥様」からのメッセージに対して「感謝の意を示す」と述べた。完全無視をするのではないかと憂慮していたが、これで儀礼上は問題なく、少なくとも今後の朝日関係に悪い影響は与えないであろう。

    返信については他国等からのメッセージ同様に、現時点では復旧に最善を尽くす状況なので、しないと述べた。また、「将軍様」は東日本大震災の時にはメッセージを送っておらず、1995年の阪神淡路大震災の際は当時の村山首相にカン・ソンサン首相からメッセージが届いたと述べた。90年代初めから中盤にかけては、朝日関係に改善の兆しが見えていた時期でもあった。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR