FC2ブログ

    「世界最大の脅威輸出国」:米国は武器輸出で金儲けしながら覇権を維持 (2023年12月12日 「朝鮮中央通信」)

    12日、「朝鮮中央通信」に以下。

    ***********************
    世界最大の脅威輸出国
    세계최대의 위협수출국

    (평양 12월 12일발 조선중앙통신)

    米国が平和に対する口癖のように唱え、自分の気に触る国々を「脅威国家」と決めつけているが、世界平和の破壊者としての彼らの正体は現実が示している。
    미국이 평화에 대해 입버릇처럼 외워대며 제 비위에 거슬리는 나라들을 《위협국가》로 매도하고있지만 세계평화의 파괴자로서의 그들의 정체는 현실이 보여주고있다.

    世界平和と安全、人類の生存を時々刻々、危険にしているのは、米国の分別のない武器輸出策動がその端的な実例である。
    세계평화와 안전,인류의 생존을 시시각각 위협하고있는 미국의 분별없는 무기수출책동이 그 단적인 실례이다.

    少し前、米国の新聞「ウォールストリートジャーナル」は、米国が今年10月、パレスチナとイスラエル間の武装衝突が発生して以来、イスラエルに航空爆弾1万5000発と155mm砲弾、約5万7000発をはじめとした大量の武器を提供したと暴露した。
    얼마전 미국신문 《월 스트리트 져널》은 미국이 올해 10월 팔레스티나와 이스라엘사이의 무장충돌이 발생한이래 이스라엘에 항공폭탄 1만 5 000여발과 155㎜포탄 5만 7 000여발을 비롯한 대량의 무기를 제공하였다고 폭로하였다.

    そして、当局が前ではイスラエルに爆発力が弱い兵器を使用することを「要求」しながらも、裏では高火力兵器を大量に提供していると暴露した。
    그러면서 당국이 앞에서는 이스라엘에 폭발력이 약한 무기를 사용할것을 《요구》하면서도 뒤에 돌아앉아서는 고화력무기를 대량으로 제공하고있다고 까밝혔다.

    それだけではない。
    비단 이뿐이 아니다.

    周知のように、彼らの覇権的利益のためにウクライナ事態をデッチ上げた米国は、この国に非常に危険な大量札率兵器と公認されており、国際的にその使用が禁止されたクラスター爆弾を持ち込ませたのに続けて、「F-16」戦闘機まで提供しようとしている。
    알려진바와 같이 저들의 패권적리익을 위해 우크라이나사태를 조작해낸 미국은 이 나라에 매우 위험한 대량살륙무기로 공인되여있고 국제적으로 그 사용이 금지된 송이폭탄을 들이민데 이어 《F-16》전투기까지 제공하려 하고있다.

    ウクライナに対する米国とその指示を受けた西側の大々的な武器提供行為により、事態は長期化されており、数多くの人々がその他以下を血で、命で支払っている。
    우크라이나에 대한 미국과 그의 사촉을 받은 서방의 대대적인 무기제공행위로 하여 사태는 장기화되고있으며 수많은 사람들이 그 대가를 피로,목숨으로 치르고있다.

    米国の殺人兵器、戦争装備はまた、英国、オーストラリア、カナダなどの国々にも切れ目なく流れ込んでいる。
    미국의 살인무기,전쟁장비들은 또한 영국,오스트랄리아,카나다 등 나라들에도 끊임없이 흘러들고있다.

    特に米国は、「インド太平洋戦略」実現を主な目標とし、この地域に対する武器商売に熱を上げている。
    특히 미국은 《인디아태평양전략》실현을 주되는 목표로 삼고 이 지역에 대한 무기장사에 열을 올리고있다.

    1日、「インド太平洋地域の政治的安定と主要同盟国の安保に対する改善」なるものを云々しながら、傀儡共に「F-35」戦闘機と関連した軍需品及び装備を売ってやることにした。
    지난 1일 그 무슨 《인디아태평양지역의 정치적안정과 주요동맹국의 안보에 대한 개선》을 운운하며 괴뢰들에게 《F-35》전투기와 관련한 군수품 및 장비를 팔아주기로 하였다.

    ただえさえ世界最大の熱点地域と化した朝鮮半島と地域情勢を危うくする非常に危険千万な行動に他ならない。
    가뜩이나 세계최대열점지역으로 화한 조선반도와 지역정세에 풍구질을 해대는 매우 위험천만한 행태가 아닐수 없다.

    米国はまた、再侵略野望実現に狂奔している戦犯国、日本に対する「トマホーク」巡航ミサイルをはじめとした各種の攻撃型兵器装備の輸出まで許容することで、「自衛隊」を「専守防衛」型ではなく、攻撃型集団に変身させているという残忍極まりない「貢献」をした。
    미국은 또한 재침야망실현에 광분하는 전범국 일본에 대한 《토마호크》순항미싸일을 비롯한 각종 공격형무장장비들의 수출까지 허용함으로써 《자위대》를 《전수방위》형이 아니라 공격형집단으로 변신시키는데 이를데 없는 《공헌》을 하였다.

    誰それを「牽制」するという名目の下で、台湾に各種の武装装備を提供し続けてきた米国は、最近には台湾の米国産兵器輸入を「支援」する補助金も支払うことにした。
    그 누구를 《견제》한다는 명목밑에 대만에 각종 무장장비들을 계속 제공해온 미국은 최근에는 대만의 미국산무기수입을 《지원》하는 보조금도 지불하기로 하였다.

    こうした米国の武器商売行為が、決して金儲けのためだけに目的があるのではないことが、今、国際社会の共通の認識となっている。
    이러한 미국의 무기장사행위가 결코 돈벌이를 위한데만 목적이 있지 않다는것이 지금 국제사회의 공통된 인식으로 되고있다.

    尖端殺人装備で代理戦争の下手人、追従者をさらに徹底して武装させ、世界覇権戦略実現の突撃隊にする一方、潜在的な「敵」を孤立弱化させ、崩れていく覇権的地位を何としてでも維持しようというのが米国の下心である。
    첨단살인장비들로 대리전쟁의 하수인,추종자들을 더욱 철저히 무장시켜 세계패권전략실현의 돌격대로 내모는 한편 잠재적《적수》들을 고립약화시켜 무너져가는 패권적지위를 어떻게 하나 유지해보려는것이 미국의 속심이다.

    米国の先端兵器売却策動一つとっても、世界最大の危険輸出国がいったい誰なのかがさらに明白になっている。
    미국의 첨단무기매각책동 하나만 놓고서도 세계최대의 위협수출국이 과연 누구인가 하는것이 더욱 명백해지고있다.

    ソ・グァンミョン
    서광명(끝)
    www.kcna.kp (주체112.12.12.)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR