FC2ブログ

    「朝鮮民主主義人民共和国、国家航空宇宙技術総局報道官談話」:大韓民国のスパイ衛星はいいのに、朝鮮の偵察衛星は駄目という米国を非難 (2023年12月4日 「朝鮮中央通信」)

    4日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *********************
    人類共同の財である宇宙領域で不法なダブルスタンダードは絶対に許容できない
    인류공동의 재부인 우주령역에서 불법적인 이중기준은 절대로 허용될수 없다
    朝鮮民主主義人民共和国、国家航空宇宙技術総局報道官談話
    조선민주주의인민공화국 국가항공우주기술총국 대변인담화

    我が国の主権的権利行使について不法無道の糾弾騒動と制裁策動に狂奔している米国が、面の皮が厚くも大韓民国のスパイ衛星を発射してやるダブルスタンダード的行動を見せたのは、宇宙的な茶番に他ならない。
    우리 국가의 주권적권리행사를 걸고 불법무법의 규탄소동과 제재책동에 광분하고있는 미국이 철면피하게도 대한민국의 정탐위성을 발사해주는 이중기준적행태를 보인것은 우주적인 희비극이 아닐수 없다.

    朝鮮民主主義人民共和国に反対する下手人共の侵略的な軍事力保有を必死で庇護している米国は、我々の衛星発射が地域の平和と安定に「脅威」となると強弁しながらも、大韓民国の輩の衛星発射は「国際法遵守」側面で性格が異なると図々しくほざいている。
    조선민주주의인민공화국을 반대하는 하수인들의 침략적인 군사력보유를 극구 비호두둔하고있는 미국은 우리의 위성발사가 지역의 평화와 안정에 《위협》이 된다고 강변하면서도 대한민국족속들의 위성발사는 《국제법준수》측면에서 성격이 다르다고 뻔뻔스럽게 놀아대고있다.

    今から10年前、南朝鮮の衛星発射は軍事的意図がないので、北朝鮮の衛星発射と異なると力説していた米国が、軍事的用途が明白な大韓民国の連中のスパイ衛星発射について、いかなる荒唐無稽な詭弁で弁護するのか実に興味深い。
    지금으로부터 10년전 남조선의 위성발사는 군사적의도가 없기때문에 북조선의 위성발사와 다르다고 력설하던 미국이 군사적용도가 명백한 대한민국것들의 정탐위성발사에 대하여 어떤 황당무계한 궤변으로 변호해나설지 참으로 궁금하다.

    同じ衛星発射について、一つは自主的な主権国家である朝鮮民主主義人民共和国のものであり、もう一つは隷属的な親米的な大韓民国のものであるという理由で、適法性如何が判別される今日の悲劇的な状況は、朝鮮半島の平和と安定を破壊し、普遍的な国際的規範を蹂躙している張本人が誰なのかをはっきりと分からせてくれる。
    같은 위성발사를 두고도 하나는 자주적인 주권국가인 조선민주주의인민공화국의것이고 다른 하나는 예속적이고 친미적인 대한민국의것이라는 리유로 적법성여부가 판별되는 오늘의 비극적인 상황은 조선반도의 평화와 안정을 파괴하고 보편적인 국제적규범들을 유린하는 장본인이 누구인가를 똑똑히 알수 있게 해준다.

    朝鮮民主主義人民共和国と地域に対する米国の敵対的な軍事的動態を勘案すると、米国の軍事的植民地である大韓民国のスパイ衛星が何に活用されるのかは火を見るよりも自明だ。
    조선민주주의인민공화국과 지역에 대한 미국의 적대적인 군사적동태를 감안할 때 미국의 군사적식민지인 대한민국의 정탐위성이 무엇에 활용되리라는것은 불보듯 자명하다.

    彼らの下手人は何でもでき、彼らが敵対視する国は主権国家としての基本的な権利さえも行使できないという米国式強盗的論理が黙認され、許容されるのならば、世界の平和と安定は取り戻しの付かない重大な危機に露出されることになる。
    저들의 하수인은 무엇이나 할수 있고 저들이 적대시하는 나라는 주권국가로서의 기본적인 권리마저 행사할수 없다는 미국식강도적론리가 묵인되고 허용된다면 세계의 평화와 안정은 돌이킬수 없는 엄중한 위험에 로출되게 될것이다.

    人類共同の財である宇宙領域さえも強盗的な米国式基準が強要されることは、絶対に許容されない。
    인류공동의 재부인 우주령역에서조차 강도적인 미국식기준이 강요되는것은 절대로 허용될수 없다.

    米国の強権と覇権的野望に対処し、より明るい「目」を持ち、さらに力強い「拳」を手にしていることは、朝鮮民主主義人民共和国の合法的権利守護と地域の安全保障のための最重大先決条件である。
    미국의 강권과 패권적야망에 대처하여 보다 밝은 《눈》을 가지고 더욱 굳세여진 《주먹》을 틀어쥐는것은 조선민주주의인민공화국의 합법적권리수호와 지역의 안전보장을 위한 최중대선결조건이다.

    朝鮮民主主義人民共和国の宇宙開発活動は、誰かが決めてくれた適法性基準や規範ではなく、全ての朝鮮人民の総意により、そして国連憲章とその他の国際法により与えられた主権国家の平等な普遍的権限に準じ、さらに粘り強く展開される。
    조선민주주의인민공화국의 우주개발활동은 그 누가 그어준 적법성기준이나 규범이 아니라 전체 조선인민의 총의에 따라 그리고 유엔헌장과 기타 국제법에 의하여 부여된 주권국가들의 평등한 보편적권한에 준하여 더욱 줄기차게 전개될것이다.

    朝鮮民主主義人民共和国国家航空宇宙技術総局は、国家の戦略的宇宙開発計画に従い、日々、露骨化している米国と敵対勢力の軍事的蠢動を徹底して監視し、掌握できる航空宇宙偵察能力を醸成するための重大な任務を揺るぐことなく決行していく。
    조선민주주의인민공화국 국가항공우주기술총국은 국가의 전략적우주개발계획에 따라 날로 로골화되고있는 미국과 적대세력들의 군사적준동을 철저히 감시하고 장악할수 있는 항공우주정찰능력을 조성하기 위한 중대한 임무를 드팀없이 결행해나갈것이다.

    主体112(2023)年12月4日
    주체112(2023)년 12월 4일
    平壌
    평 양(끝)
    www.kcna.kp (주체112.12.4.)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR