FC2ブログ

    「無謀な核妄想は自滅を招く」:ゼレンスキーの「核妄想」を非難 (2023年4月1日 「朝鮮中央通信」)

    1日、「朝鮮中央通信」に以下。

    **************
    無謀な核妄想は自滅を招く
    무모한 핵망상은 자멸을 부른다
    金与正、朝鮮労働党中央委員会副部長談話
    김여정 조선로동당 중앙위원회 부부장 담화

    少し前、ウクライナ大統領ホームページには、米国の核兵器を自国の領土に配備するか、あるいは核兵器を作ることを主張する内容の訴え文が掲載された。
    얼마전 우크라이나대통령홈페지에는 미국의 핵무기를 자국령토에 배비하든가 혹은 자체로 핵무기를 만들것을 주장하는 내용의 호소문이 게재되였다.

    この訴え文に90日以内に2万5000人以上の住民が署名する場合、大統領は提起された発議を審議し、これと関連した公式な立場を明らかにすることになるという。
    이 호소문에 90일이내로 2만 5,000명이상의 주민들이 서명하는 경우 대통령은 제기된 발기를 심의하고 이와 관련한 공식립장을 밝히게 된다고 한다.

    住民の意思表明というもっともらしい外皮を被せてあるが、それがゼレンスキー当局の悪辣な政治的謀略の産物であることを容易に斟酌することができる。
    주민들의 의사표명이라는 그럴듯한 외피를 씌웠지만 그것이 젤렌스끼당국의 음흉한 정치적모략의 산물이라는것을 어렵지 않게 짐작할수 있다.

    2022年2月、ミュンヘン安保会議でゼレンスキーが自国の核保有国の地位を確保する立場を明らかにしたのをはじめとし、ウクライナの公式人物たちが様々ん機会に自己の核野望を露骨に示したのは既によく知られている事実である。
    2022년 2월 뮨헨안보회의에서 젤렌스끼가 자국의 핵보유국지위를 회복할 립장을 밝힌것을 비롯하여 우크라이나의 공식인물들이 여러 계기들에 자기의 핵야망을 로골적으로 드러낸것은 이미 잘 알려진 사실이다.

    ロシアに打ち勝つことができるという治癒不能な過大妄想にかかったウクライナ当局が、後で発生することを見通す初歩的な意識も、その結果に耐える何らの能力もなく、自己の生存の脅威となる拡惨禍をもららしている。
    로씨야를 타승할수 있다는 치유불능의 과대망상증에 걸린 우크라이나당국이 뒤일을 내다볼 초보적인 의식도,그 후과를 감당할 아무러한 능력도 없이 자기의 생존을 위협하는 핵참화를 자초하고있다.

    ゼレンスキーが米国の核兵器搬入だの、自体で核兵器開発だのと言って騒ぎ立てているのは、自国と国民の運命を賭けて賭博をしてでも、何とかして自己の残命を延ばそうという非常に危険な政治的野望の発現である。
    젤렌스끼가 미국의 핵무기반입이요,자체핵개발이요 하면서 떠들어대고있는것은 자기 나라와 국민의 운명을 가지고 도박을 해서라도 어떻게 하나 자기의 잔명을 부지해보려는 매우 위험한 정치적야욕의 발현이다.

    当局者が政治的感覚が鈍く、事理の分別が不足すれば、国と民族を取り返しのつかない破滅の坩堝に落とすことになるというのが、まさにこの世の理知だ。
    당국자가 정치적감각이 무디고 사리분별력이 부족하면 나라와 민족을 헤여나올수 없는 파멸의 구렁텅이에 몰아가게 된다는것이 바로 세상리치이다.

    目を開ければボスの目の色を見て、口をひらけば請託の念仏を唱えているゼレンスキー当局は、そもそもロシアの相手になることができず、彼らが今のように核妄想に取り憑かれていると、むしろロシアの核の射程圏内でより鮮明な目標となる。
    눈만 뜨면 상전을 쳐다보고 입만 벌리면 구걸과 청탁의 념불을 외우는 젤렌스끼당국은 애당초 로씨야의 상대가 되지 못하며 그들이 지금처럼 핵망상에 집념하다가는 오히려 로씨야의 핵조준권안에서 보다 선명한 목표가 될것이다.

    ゼレンスキー当局が既に穴があちこちに開いた米国の核の傘の下に入れば、ロシアの強力な火の稲妻を避けられると打算しているとすれば、彼らは明らかに誤った道、最後の道を歩んでいる。
    젤렌스끼당국이 이미 구멍이 숭숭 뚫린 미국의 핵우산밑에 들어서야만 로씨야의 강력한 불벼락을 피할수 있다고 타산하였다면 그들은 분명코 잘못된 길,마지막길을 가고있다.

    米国を大老のように仰ぎ見、ボスの虚無な約束を盲信している手下共は、核の時限爆弾を背中に担いでいる自滅的な核妄想から1日もはやく目覚めるのが自分の命を守れる最上の選択になることをはっきりと知らなければならない。
    미국을 하내비처럼 섬기며 상전의 허약한 약속을 맹신하고있는 앞잡이들은 핵시한탄을 뒤잔등에 매달아놓는 자멸적인 핵망상에서 하루빨리 깨여나는것이 제 목숨을 지킬수 있는 최상의 선택으로 된다는것을 똑바로 알아야 한다.

    主体112(2023)年4月1日
    주체112(2023)년 4월 1일
    平壌
    평 양 (끝)

    www.kcna.kp (주체112.4.1.)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR