FC2ブログ

    「米国は国際軍縮制度の崩壊危機をもたらしてきた責任を免れることはできない」:「核戦闘力の保有こそが、最小限の費用で最大限の軍事的抑止力を担保できる最善の方策」と主張 (2023年3月4日 「朝鮮中央通信」)

    4日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *******************
    米国は国際軍縮制度の崩壊危機をもたらしてきた責任を免れることはできない
    미국은 국제군축제도의 붕괴위기를 몰아온 책임에서 벗어날수 없다

    最近、国際軍縮制度の腐食が加速化され、世界の戦略的安定が重大に破壊されている現実は、国際社会の深刻な憂慮を醸し出している。
    최근 국제군축제도의 부식이 가속화되여 세계의 전략적안정이 엄중히 파괴되고있는 현실은 국제사회의 심각한 우려를 자아내고있다.

    少し前、唯一残っていた核軍縮条約である戦略攻撃兵器削減条約-3の履行が中止されたことと関連し、米国をはじめとした西側の国々は誰それの責任に対する非難に熱を上げている。
    얼마전 유일하게 남아있던 핵군축조약인 전략공격무기축감조약-3의 리행이 중지된것과 관련하여 미국을 비롯한 서방나라들은 그 누구의 책임에 대한 비난에 열을 올리고있다.

    しかし、現国際軍縮制度の崩壊危機をもたらした主犯は他でもない米国とその追従勢力共である。
    그러나 현 국제군축제도의 붕괴위기를 몰아온 주범은 다름아닌 미국과 그 추종세력들이다.

    2010年に採択されたこの条約は、露米双方が実戦配備された戦略核弾頭と運搬手段の数量を制限し、相手側の軍事基地に対する視察を通して履行状況を検証することについて規定している国際軍縮制度の主要な柱である。
    2010년에 체결된 이 조약은 로미쌍방이 실전배비된 전략핵탄두와 운반수단의 수량을 제한하며 상대방의 군사기지들에 대한 사찰을 통해 리행정형을 검증할데 대하여 규제하고있는 국제군축제도의 주요기둥이다.

    米国は、僅か3年前までだけでも戦略攻撃武器削減条約-3に対して米国の国力を制約する「間違った合意」、「悪い取引」と非難しながら、条約の延長を拒否し、条約満了直前に延長決定をしたにはしたが、それはあくまでもロシアの戦略核武力を検証可能な方法で制限しようという下心から出発したものである。
    미국은 불과 3년전까지만도 전략공격무기축감조약-3에 대하여 미국의 국력을 제약하는 《잘못된 합의》,《나쁜 거래》라고 비난하면서 조약의 연장을 거부하였으며 조약만료직전에 연장결정을 내리기는 하였지만 그것은 어디까지나 로씨야의 전략핵무력을 검증가능한 방법으로 제한하려는 흑심으로부터 출발한것이다.

    国際的な軍縮制度を体系的に壊している米国の罪のある行いは、去る20年間余りの足跡を見てもよく分かる。
    국제적인 군축제도를 체계적으로 말아먹은 미국의 죄행은 지난 20여년간의 행적을 보아도 잘 알수 있다.

    2002年にミサイル防衛システム樹立を強行し、他の核大国に対する戦略的優勢を阻止する目的の下で迎撃ミサイル制限条約から一方的に脱退した米国は、2019年には中距離及びより短い距離のミサイル撤廃条約を躊躇なく破棄することで、新たな核軍備競争の序幕を開いた。
    2002년에 미싸일방위체계수립을 강행하여 다른 핵대국들에 대한 전략적우세를 차지할 목적밑에 요격미싸일제한조약으로부터 일방적으로 탈퇴한 미국은 2019년에는 중거리 및 보다짧은거리미싸일철페조약을 서슴없이 파기함으로써 새로운 핵군비경쟁의 서막을 열어놓았다.

    2020年には、NATO同盟国の対ロシア敵対感を刺激し、米国の安保の傘の下にさらに深く入り込ませる目的の下で、NATOと前ワルシャワ条約機構加盟国間で締結された領空解法条約からも一方的に脱退したのは、世界が全て知っている事実である。
    2020년에는 나토동맹국들의 대로씨야적대감을 자극하여 미국의 안보우산밑에 더욱 깊숙이 끌어들일 목적밑에 나토와 이전 와르샤와조약기구성원국들사이에 체결된 령공개방조약에서도 일방적으로 탈퇴하였다는것은 세상이 다 아는 사실이다.

    いわゆる「規則に基づく国際秩序」樹立について騒ぎ立てながらも、自分たちの不当な利益のためならば、国際軍縮制度を躊躇なく破壊しているのがまさに米国である。
    이른바 《규칙에 기초한 국제질서》수립에 대하여 떠들어대면서도 저들의 부당한 리익을 위해서라면 국제군축제도를 서슴없이 깨버리는것이 바로 미국이다.

    自己の覇権的地位確保のために地域の情勢を激化させている米国とその同盟勢力の無分別な軍備増強策動は、世界的な熱点地域である朝鮮半島で最もひどくあらわれている。
    자기의 패권적지위확보를 위해 지역의 정세를 격화시키는 미국과 그 동맹세력들의 무분별한 군비증강책동은 세계적인 열점지역인 조선반도에서 가장 우심하게 나타나고있다.

    今、米国は我々を狙った「拡張抑止力提供」を云々しながら、南朝鮮地域に核潜水艦や戦略爆撃機をはじめとした核戦略打撃手段を頻繁に展開する一方、南朝鮮、日本と共に「拡張抑止手段運用演習」、ミサイル防衛訓練のような侵略的性格が明白な各種の名目の戦争演習を行っている。
    지금 미국은 우리를 겨냥한 《확장억제력제공》을 운운하며 남조선지역에 핵잠수함과 전략폭격기를 비롯한 핵전략타격수단들을 빈번히 전개하는 한편 남조선,일본과 함께 《확장억제수단운용연습》,미싸일방위훈련과 같은 침략적성격이 명백한 각종 명목의 전쟁연습들을 벌려놓고있다.

    また、地域の軍事戦略的覇権維持を目的とするインド太平洋戦略履行の看板の下で南朝鮮と日本の憂慮すべき軍備拡張行為を必死で煽り立てながら、朝鮮半島と東北アジア地域の軍事的均衡を米国主導の同盟体系に有利に転換させようと各方面で策動している。
    또한 지역의 군사전략적패권유지를 목적으로 하는 인디아태평양전략리행의 간판밑에 남조선과 일본의 우려스러운 군비증강행위를 극구 부추기면서 조선반도와 동북아시아지역의 군사적균형을 미국주도의 동맹체제에 유리하게 전환시키려고 각방으로 책동하고있다.

    南朝鮮の「強力弾動ミサイル」開発導入、軍事偵察衛星発射と核潜水艦保有企図、「敵基地攻撃能力」確保を公式化した日本の「トマホーク」巡航ミサイルと極超音速ミサイル開発策動は、米国とその追従勢力共の軍事増強の動きが許容できない危険限界線を越えていることを示している。
    남조선의 《고위력탄도미싸일》개발도입,군사정찰위성발사와 핵잠수함보유기도,《적기지공격능력》확보를 공식화한 일본의 《토마호크》순항미싸일도입과 극초음속미싸일개발책동은 미국과 그 추종세력들의 군비증강움직임이 허용할수 없는 위험한계선을 넘어서고있다는것을 보여주고있다.

    それにもかかわらず、米国と追従勢力共は、我が国の自衛的な国防力強化活動について不当に問題視しながら、彼らの武力増強策動を合理化しようとしている。
    그럼에도 불구하고 미국과 추종세력들은 우리 국가의 자위적인 국방력강화활동에 대하여 부당하게 걸고들면서 저들의 무력증강책동을 합리화해보려고 하고있다.

    自主的な主権国家の自衛力強化については国際平和と安定に対する「脅威」だと決めつけながら、侵略的軍事同盟体制の拡張と無制限な軍備増強策動に邁進している米国こそが世界的な軍縮制度と安定に対する重大な脅威である。
    자주적인 주권국가들의 자위력강화에 대해서는 국제평화와 안정에 대한 《위협》으로 매도하면서도 침략적군사동맹체제의 확장과 무제한한 군비증강책동에 매여달리고있는 미국이야말로 세계적인 군축제도와 평화와 안정에 대한 엄중한 위협이다.

    現実は、米国の強権と専横が根絶されない限り、真の軍縮と平和な世界建設は実現できず、世界はさらに深刻な不安と混乱に近づくことになることを実証している。
    현실은 미국의 강권과 전횡이 근절되지 않는한 진정한 군축과 평화로운 세계건설은 실현될수 없으며 세계는 더욱더 심각한 불안과 혼란에 다가서게 될것임을 실증해주고있다.

    今日、朝鮮半島は米国とその追従勢力共の軍事的拡張策動により、世界最大の火薬庫、戦争演習場へと転変している。
    오늘 조선반도는 미국과 그 추종세력들의 군사적확장책동으로 말미암아 세계최대의 화약고,전쟁연습터로 전변되고있다.

    米国と同盟勢力の一方的な軍備増強策動により、国際軍縮制度が有名無実化し、朝鮮半島で武力衝突の危険性が増大している現状況で、朝鮮民主主義人民共和国の核抑止力は地域での力の均衡を保障し、新たな戦争勃発を防ぐための強力な物理的担保となっている。
    미국과 그 동맹세력들의 일방적인 군비증강책동에 의하여 국제군축제도가 유명무실해지고 조선반도에서 무력충돌위험성이 증대되고있는 현 상황에서 조선민주주의인민공화국의 핵억제력은 지역에서의 힘의 균형을 보장하고 새 전쟁발발을 막기 위한 강력한 물리적담보로 되고있다.

    アジア太平洋地域に展開された米国の膨大な海外侵略武力と新たな軍事態勢造成の動き、南朝鮮と日本をはじめとした米国の同盟勢力共の度を超えた軍備拡張と武力増強策動をはじめとした全方位的な軍事的脅威を信頼性を持って牽制できる最も確実な方途は我々の核武力を強化することである。
    아시아태평양지역에 전개된 미국의 방대한 해외침략무력과 새로운 군사태세조정움직임,남조선과 일본을 비롯한 미국의 동맹세력들의 도를 넘는 군비확장과 무력증강책동으로 비롯되고있는 전방위적인 군사적위협을 신뢰성있게 견제할수 있는 가장 확실한 방도는 우리의 핵무력을 강화하는것이다.

    天文学的額数の軍備を投じている米国と同盟勢力のいかなる武力増強策動にも効果的に対処できる核戦闘力の保有こそが、最小限の費用で最大限の軍事的抑止力を担保できる最善の方策である
    천문학적액수의 군비를 탕진하는 미국과 그 동맹세력들의 그 어떤 무력증강책동에도 효과적으로 대처할수 있는 핵전투력의 보유야말로 최소한의 비용으로 최대한의 군사적억제력을 보장할수 있는 최선의 방책으로 된다.

    朝鮮民主主義人民共和国の核武力強化路線は、米国とその追従勢力共の無分別な軍備競争に対処し、朝鮮半島と地域の平和と安定を実質的に担保できる最も正当な措置である
    조선민주주의인민공화국의 핵무력강화로선은 미국과 그 추종세력들의 무분별한 군비경쟁에 대처하여 조선반도와 지역의 평화와 안정을 실질적으로 담보할수 있는 가장 정당한 조치이다.

    米国は、世界平和と安全を破壊し、国際軍縮制度を崩壊させた責任から絶対に免れることはできない。
    미국은 세계평화와 안전을 파괴하고 국제군축제도를 붕괴시킨 책임에서 절대로 벗어날수 없다.

    朝鮮民主主義人民共和国外務省軍縮及び平和研究所 研究者 ク・ヨンチョル
    조선민주주의인민공화국 외무성 군축 및 평화연구소 연구사 구영철

    主体112(2023)年3月4日
    주체112(2023)년 3월 4일(끝)
    www.kcna.kp (주체112.3.4.)

    (ボールド筆者)
    **************************************

    通常兵器では到底「米国とその追従勢力共」には対処できないとは言っていないが、現実的にそれは明らかである。ウクライナでの戦争を見れば、米国と同盟勢力が提供する通常兵器を使ってウクライナが通常兵器でも比較できないほど優勢なはずのロシアと戦い続けている。

    しかし、米国はロシアとの核戦争を恐れて直接的な軍事介入はできていない。

    朝鮮が自国産の通常兵器開発にどれだけ力を入れたところで、米国産の兵器に対処できるものなどできようもない。だから、「最小限の費用で最大限の軍事的抑止力を担保できる最善の方策」として核・ミサイル開発を推進してきたという主張は、北朝鮮の立場からすれば理にかなっているし、「朝鮮半島と地域の平和と安定を実質的に担保できる最も正当な措置である」とも言えよう。

    北朝鮮は、韓国とのNLL付近などでの局地的な衝突を除いては、通常兵器で戦争するつもりなど全くない。昨日、遅ればせながら記事にした「朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議法令、朝鮮民主主義人民共和国核武力政策について」からも分かるように、少なくとも制度的には平壌に対する軍事攻撃があれば「自動的」的に「核」で対応するような仕組みになっている。米国と南朝鮮が核を使用すれば北朝鮮「政権終末」を宣言したのと同様に、北朝鮮は平壌を攻撃すれば「核を使う」と宣言しており、結果、朝鮮民主主義人民共和国が世界の地図から消えることになっても、核戦争の惨禍を東北アジアさらには米本土に残して消えていくことになると宣言しているのである。

    北朝鮮は、その「宣言」の効力を最大限に示すために、今後も核・ミサイル能力を向上させる道に邁進するであろう。

    残念ながら、現時点ではそれを止められる可能性は見えていない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR