FC2ブログ

    「尹錫悦逆徒の海外行脚に対する非難継続拡大」:尹錫悦が米国で吐いた「汚い言葉」について再び、岸田に会談を懇願して馬鹿にされる (2022年10月12日 「我々民族同士」)

    12日、「我々民族同士」に以下。

    ************
    주체111(2022)년 10월 12일 《우리 민족끼리》

    尹錫悦逆徒の海外行脚に対する非難継続拡大
    윤석열역도의 해외행각에 대한 비난 계속 확대

    南朝鮮メディアの報道によれば、海外行脚期間、尹錫悦逆徒が晒した醜態について「歴代最悪」という各界の非難が継続して拡大している。
    남조선언론들의 보도에 의하면 해외행각기간 윤석열역도가 부린 추태를 두고 《력대 최악》이라는 각계의 비난이 계속 확대되고있다.

    メディア、専門家と各階層の中からは、尹錫悦逆徒が「弔問」をすると英国を訪問したが、交通事情を口実にそもそも「弔問」さえしなかったことについて、「弔問のない、弔問外交」、「ユッケジャン(だけ食べに行った)外交」という嘲笑の声が上がっている。
    언론, 전문가들과 각계층속에서는 윤석열역도가 《조문》을 한다고 영국에 찾아갔지만 교통조건을 구실로 애당초 《조문》조차 하지 않은데 대해 《조문없는 조문외교》, 《육개장외교》라는 조소의 목소리가 울려나오고있다.

    また、国連総会期間には、卑屈にも岸田がいる所まで訪ねて行き、会談をしようと90度頭を下げ、何の結果もない非公開接触をしておきながら「略式会談」をすると軽はずみな発言をして、日本の連中からわざわざ訪ねてきて、懇願するから会ってやった「非公式懇談会」だっただけという面責とさらに大きな圧迫だけを受けたと慨嘆している。続けて米国との会談は、さらに情けなかったとしながら「48秒間、何を論議したのか」、「歓談に過ぎない」、「今回の行脚期間に3回も米国大統領と会ったと言っているが、残ったものはこれっぽちもない」、「起業家は2時間も待たせておき、その間に下品な言葉で世界で二度とない恥をかいた」と非難している。
    또한 유엔총회기간에는 비굴하게 기시다가 있는 곳까지 찾아가 회담을 하자고 굽신거려 아무런 결과도 없는 비공개접촉이나 하고도 《략식회담》을 하였다고 호들갑을 떨다가 일본것들로부터 찾아까지 와서 하도 간청하기에 만나준 《비공식간담회》였을뿐이라는 핀잔과 더 큰 압박만 받았다고 개탄하고있다. 이어 미국과의 회담은 더 한심하였다고 하면서 《48초동안 무엇을 론의했다는것인가.》, 《환담에 불과하다.》, 《이번 행각기간에 3번이나 미국대통령을 만났다고 하지만 남은것은 쥐뿔도 없다.》, 《기업가들은 2시간동안이나 기다리게 만들고 그동안에 상스러운 욕설로 세상에 다시없을 국제적망신거리를 만들었다.》고 비난하고있다.

    メディアは、莫大な血税を投入して行った海外行脚期間にしたことといえば、結局、南朝鮮人民に羞恥だけを抱かせる「史上初めての大型外交惨事」だけで、残ったのは汚い言葉しかないとしながら、米国をはじめとした各国でも尹錫悦逆徒は自分に家のことに集中していろという揶揄と嘲笑だけが噴出していると伝えた。
    언론들은 막대한 혈세를 탕진하며 벌린 해외행각기간에 한것이란 결국 남조선인민들에게 수치만을 안겨주는 《사상초유의 대형외교참사》뿐이고 남은것은 욕설밖에 없다고 하면서 미국을 비롯한 각국에서도 윤석열역도는 제 집안일에나 집중하라는 야유와 조소만이 쏟아지고있다고 전하였다.

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR