FC2ブログ

    「現実は何を示しているのか」:ロシア側の立場を代弁しながら米国を非難する初の明確な立場表明 (2022年3月14日 「朝鮮外務省」)

    14日、「朝鮮外務省」HPに以下。

    ***********
    現実は何を示しているのか
    현실은 무엇을 보여주는가

    2022.3.14.

    最近、米国と西側の反ロシア圧迫攻勢が前例なく強化されている中、プーチン大統領がフランス大統領、ドイツ首相と電話対話を持ち、ウクライナでの情勢調停と関連した意見を交換したという。
    최근 미국과 서방의 반로씨야압박공세가 전례없이 강화되고있는 속에 뿌찐대통령이 프랑스대통령, 도이췰란드수상과 전화대화를 가지고 우크라이나에서의 정세조정과 관련한 의견을 교환하였다고 한다.

    プーチン大統領は、電話対話でウクライナ情勢調停は、非武装化と非ナチス化を実現する方法で中立国、非核国家としての地位を固着させ、クリミアに対するロシアの主権とドネツク、ルガンスクの独立を認めることに関するロシアの要求条件を受け入れる場合にのみ可能だとしながら、ロシアの軍事作戦課業は、任意の条件でも無条件執行されるという原則的立場を闡明にした。
    뿌찐대통령은 전화대화에서 우크라이나정세조정은 비무장화와 비나치스화를 실현하는 방법으로 중립국, 비핵국가로서의 지위를 고착시키고 크림에 대한 로씨야의 주권과 도네쯔크, 루간스크의 독립을 인정할데 대한 로씨야의 요구조건들을 받아들이는 경우에만 가능하다고 하면서 로씨야의 군사작전과업은 임의의 조건에서도 무조건 집행될것이라는 원칙적립장을 천명하였다.

    これに先立ち、ラブロフ外相はジュネーブ軍縮会議の映像演説をはじめとした様々な機会にウクライナ事態は西側の庇護者達が犯罪的な政権を黙認した結果だ、現キエフ政権はボスの忠実な手下として、対ロシア牽制政策実現に必死になっている政権には人権蹂躙と殺人、新ナチ思想の伝播など、全てのことが許容されることを示している明白な事例だと辛辣に非難した。
    이에 앞서 라브로브외무상은 제네바군축회의 화상연설을 비롯한 여러 계기에 우크라이나사태는 서방의 비호자들이 범죄적인 정권을 묵인한 결과이다, 현 끼예브정권은 상전의 충실한 노복으로서 대로씨야견제정책실현에 극성을 부리는 정권에는 인권유린과 살인, 신나치스사상의 전파 등 모든것이 다 허용된다는것을 보여주는 명백한 실례이다고 신랄히 비난하였다.

    周知のように、米国は冷戦終息後、同盟国を糾合し、ロシアの「脅威」を云々しながら、政治、経済、外交、軍事など、各方面でロシアを不当に圧迫してきた。
    알려진바와 같이 미국은 랭전종식후 동맹국들을 규합하여 로씨야의 《위협》을 운운하면서 정치, 경제, 외교, 군사 등 각 방면에서 로씨야를 부단히 압박하여왔다.

    特に、NATOのいわゆる「集団的防衛体系」を東部方面に集中させ、膨大な武力と軍事インフラをロシアの国境近くに配備し、ウクライナをNATO加盟へと煽りながら、この国を反ロシア圧迫攻勢の橋頭堡にしようと策動した。
    특히 나토의 이른바 《집단적방위체계》를 동부방면에 집중시키고 방대한 무력과 군사하부구조들을 로씨야의 국경가까이에 배비하였으며 우크라이나를 나토가입에로 부추기면서 이 나라를 반로씨야압박공세의 교두보로 만들려고 책동하였다.

    これに対処し、ロシアはウクライナのNATO加盟をこれ以上譲歩できない「レッドライン」として宣布し、NATOの東側拡大中止とロシアの隣接国家に対する攻撃兵器システム配備禁止など、法的拘束力がある安全保障提供を要求したが、反ロシア狂気に取り憑かれた米国と西側はこれを全面拒否した。
    이에 대처하여 로씨야는 우크라이나의 나토가입을 더는 양보할수 없는 《붉은 선》으로 선포하고 나토의 동쪽확대중지와 로씨야의 린접국가들에 대한 공격무기체계배비금지 등 법적구속력이 있는 안전담보제공을 요구하였지만 반로씨야광증에 사로잡힌 미국과 서방은 이를 전면거부해나섰다.

    また、米国は前代未聞の制裁でロシアを窒息させるための国際的な圧迫共調にに狂奔している一方、同盟国と共にウクライナに各種の兵器と弾薬をはじめとした莫大な軍事援助を提供しながら、ウクライナを巡る情勢をさらに激化させている。
    또한 미국은 전대미문의 제재로 로씨야를 질식시키기 위한 국제적인 압박공조에 광분하는 한편 동맹국들과 함께 우크라이나에 각종 무기와 탄약을 비롯한 막대한 군사원조를 제공하면서 우크라이나를 둘러싼 정세를 더욱 격화시키고있다.

    諸般の事実は、ウクライナ事態の根源と責任は米国とその追従勢力共にあり、地球の平和と人類の安全に脅威をもたらしている張本人も他でもない米国であることを明白に示している。
    제반 사실은 우크라이나사태의 근원과 책임은 미국과 그 추종세력들에 있으며 지구의 평화와 인류의 안전을 위험에 빠뜨리는 장본인도 다름아닌 미국이라는것을 명백히 보여주고있다.(끝)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR