FC2ブログ

    「金ヨジョン朝鮮労働党中央委員会副部長談話」:、「希望か絶望か?」、「(第1)副部長同志」の巧妙なサーブを韓米は上手にレシーブできるか (2021年8月1日 「朝鮮中央通信」)

    1日、「朝鮮中央通信」に以下。(そもそも、通信線復旧報道が対外向けだけなので、この報道も同様に対外だけ)

    ************
    金ヨジョン朝鮮労働党中央委員会副部長談話
    김여정 조선로동당 중앙위원회 부부장 담화

    既に数日前から全世界が知っている事実であるが、7月27日、北と南は1年以上断絶されていた全ての通信連絡線を元来通りに回復する措置を取った。
    이미 며칠전부터 세상이 다 아는 사실이지만 7월 27일 북과 남은 1년 넘게 단절되여있던 모든 통신련락선들을 원래대로 회복하는 조치를 취하였다.

    しかし、これについて今、南朝鮮の内外では勝手にその意味を拡大して解釈しており、ついには北南首脳会談問題まで世論化していることについて、私は時期尚早な判断だと思う。
    그러나 이를 두고 지금 남조선안팎에서는 나름대로 그 의미를 확대하여 해석하고있으며 지어 북남수뇌회담문제까지 여론화하고있던데 나는 때이른 경솔한 판단이라고 생각한다.

    通信連絡線の復元について、断絶されたものを物理的に再び連結させただけであり、それ以上の意味を付加してはならないというのが私の考えだ。
    통신련락선들의 복원에 대해 단절되였던것을 물리적으로 다시 련결시켜놓은것뿐이라는 그 이상의 의미를 달지 말아야 한다는것이 나의 생각이다.

    軽率な憶測と根拠のない解釈は、むしろ失望だけをもたらすことになる。
    서뿌른 억측과 근거없는 해석은 도리여 실망만을 가져올수 있다.

    北南首脳が直接手を握り、共同宣言のような事変的な合意をして発表した後にも、北南関係が望ましくない曲折と波動を経て、危機へと邁進した去る3年間の過程を振り返れば、私が今日言っている見解が十分に理解されるだろう。
    북남수뇌들이 직접 두손을 맞잡고 공동선언과 같은 사변적인 합의를 만들어 발표한 후에도 북남관계가 바라지 않던 곡절과 파동을 겪고 위기에로 치달았던 지난 3년간의 과정을 돌이켜본다면 내가 오늘 말하는 견해가 십분 리해될것이다.

    数日間、私は南朝鮮と米軍との合同軍事演習が予定どおりに強行されるという気分の悪い声を聞き続けている。
    며칠간 나는 남조선군과 미군과의 합동군사연습이 예정대로 강행될수 있다는 기분 나쁜 소리들을 계속 듣고있다.

    我々は、合同軍事演習の規模や形式について論じたことはない。
    우리는 합동군사연습의 규모나 형식에 대해 론한적이 없다.

    今のような重要な反転の時期に行われる軍事演習・・・
    지금과 같은 중요한 반전의 시기에 진행되는 군사연습…

    私は、明らかに信頼回復の歩みを再び踏み出すことを願っている北南首脳の意志を著しく毀損し、北南関係の前途をさらに曇らせる、おもしろくない前奏曲になると思っている。
    나는 분명 신뢰회복의 걸음을 다시 떼기 바라는 북남수뇌들의 의지를 심히 훼손시키고 북남관계의 앞길을 더욱 흐리게 하는 재미없는 전주곡이 될것이라고 본다.

    我々政府はと軍隊は、南朝鮮側が8月に再び敵対的な戦争演習を展開するのか、そうでなければ、さらに大きな勇断を下すのかについて鋭意注視する。
    우리 정부와 군대는 남조선측이 8월에 또다시 적대적인 전쟁연습을 벌려놓는가 아니면 큰 용단을 내리겠는가에 대하여 예의주시해볼것이다.

    希望か絶望か?選択は我々がしない。
    희망이냐 절망이냐? 선택은 우리가 하지 않는다.

    主体110(2021)年8月1日
    주체110(2021)년 8월 1일
    平壌
    평 양(끝)
    *******************

    「(第1)副部長同志」が、再び「談話」を出した。米韓合同演習については、「元帥様」が「講習会」の演説の中でもネガティブに触れており、いずれ出てくる話ではないかと思っていたら、やはり出てきた。通信線の復旧自体が、軍事演習で韓国側がどのような態度を示すかを見極める試金石として使った可能性が高い。このまま軍事演習が行われると、それを口実に再び通信線を断絶する可能性すらある。

    韓米合同軍事演習を中止するためには、韓国側が米国を説得する必要がある。文在寅は、北南関係を優先したいと思っていることを前提に、それに対してバイデンがどのような反応をするのかを見極める意図があるのだろう。演習を中止してでも、北南関係の改善を求めることに同意すれば、その延長線上に朝米関係の改善があると北朝鮮は見極めることができる。

    「今のような重要な反転の時期に行われる軍事演習・・・」、「希望か絶望か?」というボールを韓米に投げた「(第1)副部長同志」の巧妙なサーブは、金メダル相当と言える。

    韓米のレシーブが注目される。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR