FC2ブログ

    「金正恩の「残虐ショー」で絶命した有名芸能人の致命的な失敗」:何かと思ったら同じ話、『東亜日報』の記事を読んでみると (2021年6月5日 「朝鮮中央TV」)

    まったく、デタラメを流布するのも限度というものがある。ある「個人」が「金正恩の『残虐ショー』で絶命した有名芸能人の致命的な失敗」なる記事を書いていたので、また何の話かと思って読んでみたら、過去記事でも指摘した朝鮮労働党第8回大会慶祝大公演での「マジックショー」の話だった。同じ記事を貼り付けただけなのかも知れないが、こんなデタラメを何のために繰り返し流布するのであろうか。

    今回は、デタラメの元となっている『東亜日報』に掲載されたチュ・ソンハなる「記者」が書いた記事を読んでみた。

    「[주성하 기자의 서울과 평양사이]공개 처형된 공훈국가합창단 지휘자」、『東亜日報』、https://www.donga.com/news/Opinion/article/all/20210428/106666129/1

    ****************
    北韓が光明星節を記念する金正日の誕生日である2月16日夕方、金正恩夫婦が万寿台芸術劇場に現れた。午前に錦繍山太陽宮殿を参拝した後、夕方に公演を見に来たのである。
    북한이 광명성절로 기념하는 김정일의 생일인 2월 16일 저녁 김정은 부부가 만수대예술극장에 나타났다. 오전에 금수산태양궁전을 참배한 뒤 저녁에 경축 공연을 보러 온 것이다.
    『東亜日報』
    ***************

    一応、「公演」を特定しておくと、この公演が「光明星節記念公演」であることは間違いない。

    ************
    北韓では、金正恩が参席した行事が終わった後、総括事業というものをやる。金日成の時からやってきた長い慣例だ。総括事業は、金正恩が何を称賛し、何を指摘したのかなどを紹介した後、報償と処罰が行われる。北韓では、講演会が行われる土曜日に普通、総括事業まで兼ねて行う。今年は2月16日が火曜日なので、総括事業は土曜日である20日に開催された。
    북한에선 김정은이 참석한 행사가 끝난 뒤 꼭 총화사업이란 것을 한다. 김일성 때부터 해 온 오래된 관례다. 총화사업은 김정은이 무엇을 칭찬했고, 무엇을 지적했는지 등을 소개한 뒤 포상과 처벌이 이뤄진다. 북한에선 강연회가 진행되는 토요일에 보통 총화사업까지 겸해 진행한다. 올해는 2월 16일이 화요일이어서 총화사업은 토요일인 20일에 열렸다.
    『東亜日報』
    *************

    微妙な書き方ではあるが、「総括事業」と指導者との直接的な関連はない。「総括事業」をやっている様子は、中国の朝鮮食堂で何回か目撃しているが、基本的にはその日の反省会のようなもののようだ。とはいえ、いわゆる「自己批判」もさせられているようで、下を向いて立たされている女性従業員も目撃した。土曜日は「政治学習の日」とされているようだが、「動員」とされるボランティア活動にも活用されているようである。

    さて、ここからが肝心の部分である。

    **********
    この日、慶祝公演に参加した各芸術団体を対象とするお言葉伝達式なるものが行われた。ここでは、金正恩が16日に公演された「影マジック」を見て、とても満足し、これを称賛したという、いわゆるお言葉が伝達された。北韓では魔術を妖術と言う。影妖術とは、文字通り、影を活用して行う魔術である。北朝鮮が海外ジャンルをまねて、今回、初めて関連作品を作った模様だ。当日の公演映像を見ると、男性の魔術師が子犬を連れて出てきて、布の幕を活用して女性と入れ替わるなどの魔術を行った。
    이날 경축공연에 참가했던 각 예술단체들을 대상으로 말씀 전달식이란 것이 열렸다. 여기에선 김정은이 16일 공연됐던 ‘그림자 요술’을 보고 아주 만족했으며 이를 치하했다는 소위 말씀이 전달됐다. 북한에선 마술을 요술이라고 한다. 그림자 요술이란 말 그대로 그림자를 활용해 하는 마술이다. 북한이 해외 장르를 본떠 이번에 처음 관련 작품을 만든 모양이다. 당일 공연 영상을 보니 남성 마술사가 강아지를 들고 나와 천 가리개를 활용해 여성과 바꾸는 등의 마술이 진행됐다.

    『東亜日報』
    *************

    「北韓では魔術を妖術と言う」としているが、韓国でも同じではないだろうか。ま、その辺は韓国の話なのでどうでもよい。問題は、引用符付きで「影妖術」なるものが16日の「公演」であったという部分である。そして、「当日の公演映像を見ると、男性の魔術師が子犬を連れて出てきて、布の幕を活用して女性と入れ替わるなどの魔術を行った」と真っ赤な嘘を書いている。真っ赤な嘘でないとすれば、この記者が、「朝鮮中央TV」で放送されていない「影妖術」が含まれた「映像」をどこかから入手した以外にはあり得ない。

    さらに、「北朝鮮が海外ジャンルをまねて、今回、初めて関連作品を作った」などと書いているが、影絵は北朝鮮の公演では、今回の人が行う形式の他にも砂絵などを使い、これまでも多く放送されている。少なくとも「今回、初めて」、「海外のジャンルをまねて」行われたものではない。

    その後、「残酷ショー」の話を延々と書いているが、「残酷ショー」をやる根拠が上記のようにデタラメなので、読む価値もない。

    そして、このでたらめな話をこともあろうに何回も流布している人がいるというのには呆れてしまうというか、腹が立つ。

    腹を立てるまでもないと言われそうだが、過去記事にも書いたように、この「影舞踊」は本当に良くできた作品だと思うからだ。とりわけ「元帥様」を称賛するわけでもなく、若い男女が愛を育み、家庭を築いていくという美しい話を「残酷ショー」に結びつけるセンスが全く理解できない。まあ、どのみち、自分で見ずに書いているのだから仕方がないのかも知れないが、何とも酷い話だ。

    ということで、「90発の銃弾」で惨殺する「残酷ショー」を引き起こしたとされる「影マジック」ならぬ「影舞踊」を紹介しておく。


    Source: KCTV, 2021/06/05

    この動画は、「公演」後、何回も「朝鮮中央TV」で放送されている。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    2021年1月11日から「総秘書同志」
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR