FC2ブログ

    「東西南北も分からず奔走していると一寸先もないことを肝に銘じなければならない」:青瓦台安保室長の訪米を非難 (2020年10月29日 「朝鮮中央通信」)

    29日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *******************
    東西南北も分からず奔走していると一寸先もないことを肝に銘じなければならない
    동서남북도 모르고 돌아치다가는 한치의 앞길도 없다는것을 명심하여야 한다

    (平壌10月29日発 朝鮮中央通信)
    (평양 10월 29일발 조선중앙통신)

    少し前、南朝鮮青瓦台「国歌安保室」室長なる者が秘密裏に米国を行脚し、汚らしく行動した。
    얼마전 남조선의 청와대 《국가안보실》실장이란자가 비밀리에 미국을 행각하여 구접스럽게 놀아댔다.

    ホワイトハウス国歌安保補佐官オブライアン、国務長官ポムペオなどと立て続けに会い、最近、キーキーと音を出している「韓米同盟不和説」で気分を害したボスの庇護を受けようと、あれこと戯言を吐いた。
    백악관 국가안보보좌관 오브라이언,미국무장관 폼페오 등을 련이어 만나 최근 삐걱거리는 《한미동맹불화설》로 심기가 불편해진 상전의 비위를 맞추느라 별의별 노죽을 다 부리였다.

    特に、ある記者会見なるところでは、「南北関係は単純に南北だけの関係と考えられない」、「南北関係は、米国など、周辺国とお互いに相談し、合意した上で解決しなければならない問題」という腑の抜けたラッパまで吹いた。
    특히 어느 한 기자회견이라는데서는 《남북관계는 단순히 남북만의 관계라고 할수 없다.》,《남북관계는 미국 등 주변국들과 서로 의논하고 협의해서 풀어야 할 문제》라는 얼빠진 나발까지 늘어놓았다.

    正気で言っているのか尋ねざるを得ない。
    도대체 제정신있는 소리인가 묻지 않을수 없다.

    北南関係は、文字通り北と南の間で解決しなければならない我々民族内部の問題なので、外部勢力にへつらったり、他国の誰それと相談して助けを受けなければならない問題ではない。
    북남관계는 말그대로 북과 남사이에 풀어야 할 우리 민족내부문제로서 외세에 빌붙거나 다른 나라 그 누구와 론의하고 도움을 받아야 할 문제가 아니다.

    尋ねるが、北南関係問題に数十年間も尽くしてきたと自負している人が北南間の全ての問題を解決する根本的な鍵が我々民族どうしお互いに力を合わせて自主的に解決していくことにあることを知らないというのだろうか。
    묻건대 북남관계문제에 수십년동안이나 몸담아왔다고 자부하는 사람이 북남사이의 모든 문제를 푸는 근본열쇠가 우리 민족끼리 서로 힘을 합쳐 자주적으로 해결해나가는데 있다는것을 과연 모른단 말인가.

    神聖な北南関係を国際関係の従属物へと格下げさせた今回の暴言は、本質において民族自主を根本核と明示した歴史的な6.15北南共同宣言とその実践綱領である10.4宣言、板門店宣言と9月平壌共同宣言に対する南朝鮮当局の公然たる否定であり、背信であり、露骨な愚弄であることに他ならないと考えざるを得ない。
    신성한 북남관계를 국제관계의 종속물로 격하시킨 이번 망언은 본질에 있어서 민족자주를 근본핵으로 명시한 력사적인 6.15북남공동선언과 그 실천강령인 10.4선언,판문점선언과 9월평양공동선언에 대한 남조선당국의 공공연한 부정이고 배신이며 로골적인 우롱이라고밖에 달리는 볼수 없다.

    今日、北南関係が膠着状態にある原因が、南朝鮮当局が自ら米国に縛り付け、自分を操縦してくれと自らの運命の手綱を預けてしまったことにあることは、世の中が知っている事実である。
    오늘 북남관계가 교착상태에 놓인 원인이 남조선당국이 스스로 미국에 제발을 얽매여놓고 자기를 조종해달라고 제 운명의 고삐를 맡겨버린데 있다는것은 세상이 다 아는 사실이다.

    それにもかかわらず、未だに正気になれず、北南関係を破綻させている張本人に助けてくれと請託しているのは、家に問題を引き起こした強盗に収拾してくれと手を差し出しているのと変わらない愚かな行いに他ならない。
    그런데도 아직까지 정신을 차리지 못하고 북남관계를 망쳐놓고있는 장본인에게 도와달라고 청탁하는것은 집안가산을 낸 강도에게 수습해달라고 손을 내미는 격의 어리석은 처사가 아닐수 없다.

    一時、「運転者論」だの、「朝鮮半島の運命の主人は南と北」だのと言いながら、空しいことをほざいていたその元気はどこにいってしまったのか、ボスに捨てられるのではないかとペコペコとしている様子は、目を開いてみてやるのが嫌になるほどだ。
    한때 그 무슨 《운전자론》이요,《조선반도운명의 주인은 남과 북》이요 하며 허구픈 소리라도 줴쳐대던 그 객기는 온데간데 없고 상전의 버림을 받을가봐 굽신거리는 그 모양새는 차마 눈뜨고 보아주기 민망스러울 정도이다.

    だから、世人に「骨の髄まで親米意識が染みこんでいる米国産のむく犬」と揶揄されているのではないのか。
    오죽하면 세인들속에서 《뼈속까지 친미의식에 쩌들어있는 미국산 삽살개》라는 야유가 울려나왔겠는가.

    外交安保関係を主管している安保室長の思考と身の振り方がこの程度なのだから、米国から無視と冷遇、羞恥と恥をかかされ、行脚途中に追い出された様子を演出したのもとりわけ不思議なことではない。
    외교안보관계를 주관한다는 안보실장의 사고와 처신이 이 정도이니 미국으로부터 무시와 랭대,수치와 망신을 당하고 행각도중에 쫓겨온 모양새를 연출한것도 별로 이상할것은 없다.

    昔から恥と侮辱は、人が与える前に自ら招くものだという。
    예로부터 망신과 수모는 남이 주기에 앞서 스스로 당하는것이라고 했다.

    自主意識が麻痺していれば、このように時も東西南北も分からず、方向なく奔走する馬鹿になるのは当然である。
    자주의식이 마비되면 이처럼 시와 때도,동서남북도 가려보지 못하고 행방없이 돌아치는 바보가 되기마련이다.

    親米時代に命をかけ、民族の運命を外部勢力の籠絡物として捧げる者の前途がどのようになるのかは、火を見るよりも明らかである。
    친미사대에 명줄을 걸고 민족의 운명을 외세의 롱락물로 섬겨바치려드는자들의 앞길이 어떻게 되리라는것은 불보듯 뻔하다.

    李キョンジュ
    리경주(끝)

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.


    YouTube dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR