FC2ブログ

    閲兵式、放送中:北極星-4と火星-16?登場 (2020年10月10日 「朝鮮中央TV」)

    ・放送の始まりが今までの閲兵式と異なる。夜中(あるいは夜明け前)の閲兵式。
    ・観客も兵士もマスク未着用。しかも密。
    ・女性特殊部隊らしく姿も。(やはり女性だった)
    ・カメラワークがまた進化している。

    ・これから、大声を出すのだろうが、コロナ感染は大丈夫なのか。
    ・軍人のかけ声に字幕を付けていた。これも初めて。
    ・軍楽隊にカメラかマイクを持たせている。

    ・大太鼓がある・・・ということは、あの曲の演奏が。

    ・0時と言うことか。

    ・「元帥様」他、スーツで登場。
    ・チョロチョロ動いているのは、「第1副部長同志」ではなく、ヒョン・ソンウォル。
    ・引退した幹部の姿も見える。
    ・「第1副部長同志」は、主席壇に

    ・「元帥様」演説。
    ・「社会安全局」将兵と「元帥様」。
    ・「元帥様」いつになく、感情がこもった演説。まさか「影武者」?いや、「元帥様」本当にどうしてしまったのか、この感情。泣きながら話している。軍人も泣いている。
    ・「元帥様」、眼鏡を外して、涙を拭く。これはまさに歴史的演説。
    ・南側の同胞にコロナの慰安。演説冒頭で南側に言及するのは異例。

    ・「元帥様」、人民に「ありがとう」と言いながら、涙。
    ・「元帥様」、人民に「ありがとう」を繰り返す。
    ・「一人の悪性ウィルスの被害者もなく、皆が健康で本当にありがとうございます」と「元帥様」。
    ・「元帥様」、党がウィルスから人民を守れた、しかしながら「人民にありがとうと言うしかない」と「元帥様」。
    ・ここまで言い切っていることからすると、本当に朝鮮にはウィルス感染者が出なかったと思いたくなる。

    ・制裁+コロナ+自然災害で苦しんでいるのは朝鮮のみと。

    ・「元帥様」、自分の力不足で人民の生活をまだ良くできていないと詫びる。
    ・「人民」の信認が無限の力となっていると「元帥様」
    ・人民を限りなく持ち上げている。

    ・名演説、ライターは「第1副部長同志」か。
    ・「ありがとう」を繰り返す「元帥様」

    ・5年前と比べて、軍事力が大きくなったと。閲兵式に新兵器が登場することを予告。
    ・「抑止力」に言及。軍事力開発は、時間表どおりに進められていると。
    ・「戦争抑止力」は継続して強化すると。
    ・先制的に抑止力は使わないが、朝鮮に核を使おうとするならば、「元帥様」は先制的に「抑止力」を使うと名言。
    ・しかし、誰某を狙った「抑止力」ではないとも明言。自国防衛のためと。

    ・残った課題は、人民を生活を良くすること。
    ・敵対勢力の妨害策動は、これまでの試練に比べれば、何てことはないと。

    ・「元帥様」の電話、案外短かった。
    ・「偉大な、我々人民万歳!」と・・・それだけ。党とか国とかはなし。

    ・国旗掲揚式前の行進音楽は「我々の国旗」、良いセンス。
    ・カッコイイ!
    ・国旗掲揚はアカペラの「愛国歌」、センスいい。男性独唱が少し残念。
    ・北極星の新型らしきミサイルがちらっと見えた。

    ・メルセデスGクラスを使うのを止めたようだ。

    ・乗り込みシーンから出す、なかなかカッコイイ設定。
    ・閲兵行進楽曲演奏は、三池淵楽団
    ・女性軍人は名砲手だった。「元帥様」いつものようにニコニコ。
    ・「電子攪乱作戦部隊」も登場。
    ・「化学兵銃隊」
    ・「社会安全軍」は治安部隊か
    ・「国防総合大学銃隊」
    ・「高射砲兵軍官学校」いい!

    ・飛行隊上空を通過に至る経過から見せる・・・なかなかよい。
    ・戦闘機のライトアップもいい
    ・今回は、馬の蹄の音も含め、音響効果も抜群
    ・戦闘機内にもカメラ設置
    ・ライトアップされた党マークと戦闘機から発射される花火、凄い
    ・「元帥様」、大満足のご様子

    ・それにしても、この閲兵式は誰がアレンジしたのだろう。「第1副部長同志」はほとんど写さない。

    ・いよいよ、機械化銃隊の閲兵行進開始
    ・戦術ロケットから
    ・移動砲兵部隊が主席壇前通過
    ・最新型自走砲
    ・超大型放射砲は無限軌道
    ・ロケット兵(戦略兵器)
    ・北極星-4!!!!、水中戦略弾頭と
    ・無限軌道車両に搭載されたミサイル、固形燃料型か。
    ・敵の急所を打撃する兵器と

    ・火星砲兵登場
    ・チャン・リョンシクが楽団を指揮
    ・火星-14
    ・火星-15
    ・火星-15の数が増えたような
    ・火星-16? 弾頭部が白くペイントされたミサイも

    ・「元帥様」嬉しそうにガッツポーズ

    21時17分に放送終了。市民の行進はなかった。

    ミサイルの写真はオランダ国防大のミサイル学者に送り、早速分析を依頼した。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    北極星4は「北極星4-A」に見えましたが、如何でしょうか?

    Re: No title

    コメントありがとうございます。この件については、別記事に書いておきましたので、よろしければご覧下さい。

    No title

    今回の演説はまさに異例でしたね。
    元帥様が心から人民のことを心配しているように思えました。
    軍人の装備も向上してるように見えます。2年でここまでできるのは驚きです。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR