FC2ブログ

    「朝鮮労働党中央委員会第7期第19回政治局会議開催」:「80日戦闘」展開、<訂正>「第1副部長同志」も出席(2020年10月6日、「労働新聞」)


    Source: KCTV, 2020/10/06

    6日、『労働新聞』などに以下。

    ************
    朝鮮労働党中央委員会第7期19回政治局会議開催
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제19차 정치국회의 진행

    朝鮮労働党中央委員会第7期第19回政治局会議が10月5日、党中央委員会本部庁舎で開催された。
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제19차 정치국회의가 10월 5일 당중앙위원회 본부청사에서 진행되였다.

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官であられるる、我が党と国家、武力の最高領導者金正恩同志が会議に参加された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선민주주의인민공화국무력 최고사령관이신 우리 당과 국가, 무력의 최고령도자 김정은동지께서 회의에 참가하시였다.

    政治局会議には、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会の委員と党中央委員会政治局委員、候補委員が参加した。
    정치국회의에는 조선로동당 중앙위원회 정치국 상무위원회 위원들과 당중앙위원회 정치국 위원, 후보위원들이 참가하였다.

    また、党中央委員会の当該部署の部長と第1副部長が傍聴として参加した。
    또한 당중앙위원회 해당 부서 부장들과 제1부부장들이 방청으로 참가하였다.

    党中央委員会政治局の委任により、敬愛する最高領導者金正恩同志が会議の司会をされた。
    당중앙위원회 정치국의 위임에 따라 경애하는 최고령도자 김정은동지께서 회의를 사회하시였다.

    政治局会議では、第1議題として全党、全国、全民が80日戦闘を力強く展開し、党第8回大会を輝かしく迎えることに関する問題を討議した。
    정치국회의에서는 첫째 의정으로 전당, 전국, 전민이 80일전투를 힘있게 벌려 당 제8차대회를 빛나게 맞이할데 대한 문제를 토의하였다.

    第1議題に関する報告があった。
    첫째 의정에 대한 보고가 있었다.
    報告では、現状況で新たな攻撃戦を展開しなければならない主客観的要求について言及した。
    보고에서는 현 상황에서 새로운 공격전을 벌려야 할 주객관적요구에 대하여 언급하였다.

    今日、全ての党員と勤労者は、党創建75周年を勝利者の大祝典として盛大に迎えるための最後の総突撃戦を力強く展開している。
    오늘 전체 당원들과 근로자들은 당창건 75돐을 승리자의 대축전으로 성대히 맞이하기 위한 마지막총돌격전을 힘있게 벌리고있다.

    今、我々の前には、苦労して準備して来た党創建75周年慶祝行事を盛大に行い、新年早々招集される党第8回大会を誇らしい闘争成果として輝かしく迎えなければならない重く、責任がある課業がある。
    지금 우리앞에는 품들여 준비해온 당창건 75돐 경축행사를 성대히 진행하고 새해 정초에 소집되는 당 제8차대회를 자랑찬 투쟁성과로 빛나게 맞이해야 할 무겁고도 책임적인 과업이 나서고있다.

    我が党と革命発展で画期的意義を持つ重大な政治的事変となる党第8回大会まで80日あまり残っている。
    우리 당과 혁명발전에서 획기적의의를 가지는 중대한 정치적사변으로 될 당 제8차대회까지는 80여일 남아있다.

    我々は類例を見ない厳酷な今年の試練と難関を果敢に正面突破し、高価な歴史的功績を達成したが、達成した勝利と成果に陶酔し、万歳を叫び気勢を落としてはならない。
    우리는 류례없이 엄혹한 올해의 시련과 난관들을 과감히 정면돌파하며 값비싼 력사적공적들을 이룩하였지만 이룩한 승리와 성과에 도취되여 만세나 부르며 기세를 늦추어서는 안된다.

    未だに我々の前には、無視できない挑戦が横たわっており、今年の内に到達しなければならない闘争目標も手に余るほど残っている。
    아직 우리앞에는 무시할수 없는 도전들이 버티여서있으며 올해안에 도달해야 할 투쟁목표들도 아름차게 놓여있다.

    果敢な連続攻撃戦で勝利をさらに大きな勝利として、奇跡をさらに大きな奇跡として続けていき、革命の新たな跳躍期を切り開くことは、我が党の一貫した闘争方式であり、党大会を迎えるとき毎に巨大な社会主義大建設闘争を展開し、偉大な転変の歴史をもたらし、目映い奇跡を創造してきたのは我々人民の誇らしい闘争伝統である。
    과감한 련속공격전으로 승리를 더 큰 승리로, 기적을 더 큰 기적으로 이어나가며 혁명의 새로운 도약기를 열어나가는것은 우리 당의 일관한 투쟁방식이며 당대회를 맞이할 때마다 거창한 사회주의대건설전투를 벌려 위대한 전변의 력사를 안아오고 눈부신 기적을 창조해온것은 우리 인민의 자랑스러운 투쟁전통이다.

    政治局会議では、党第8回大会まで残った期間は、今年、年末戦闘期間であると同時に、党第7回大会が提示した国家経済発展5カ年戦略遂行の最後のラインとなるので、全党的、全国家的に再び総突撃戦を展開しなければならないと強調した。
    정치국회의에서는 당 제8차대회까지 남은 기간은 올해 년말전투기간인 동시에 당 제7차대회가 제시한 국가경제발전 5개년전략수행의 마지막계선인것만큼 전당적, 전국가적으로 다시한번 총돌격전을 벌려야 한다고 강조하였다.

    朝鮮労働党中央委員会政治局は、党創建75周年を勝利と前進の大慶事として輝かし、その気勢をさらに高め、今年の闘争を誇らしく結束し、党第8回大会を高い政治的熱意と労力的成果として迎えるために、全党的、全国家的に年末まで80日戦闘を展開することについて責任をある重大な決心を下した。
    조선로동당 중앙위원회 정치국은 당창건 75돐을 승리와 전진의 대경사로 빛내이고 그 기세를 더욱 앙양시켜 올해의 투쟁을 자랑스럽게 결속하며 당 제8차대회를 높은 정치적열의와 로력적성과로 맞이하기 위하여 전당적, 전국가적으로 년말까지 80일전투를 전개할데 대한 책임적이며 중대한 결심을 내리였다.

    政治局会議では、80日戦闘の基本目的と戦闘期間、堅持すべき重要原則、この期間に遂行しなければならない部門別目標を提示し、これを徹底して貫徹するための具体的な方向と方途を深く研究した。
    정치국회의에서는 80일전투의 기본목적과 전투기간 견지할 주요원칙, 이 기간에 수행하여야 할 부문별목표들을 제시하였으며 이를 철저히 관철하기 위한 구체적인 방향과 방도들을 심도있게 연구하였다.

    朝鮮労働党中央委員会政治局は、全党、全国、全民を80日戦闘へと総動員するための戦闘的スローガンを制定し、全党の党組織と党員に党中央委委員会の手紙を送ることを決定した。
    조선로동당 중앙위원회 정치국은 전당, 전국, 전민을 80일전투에로 총궐기시키기 위하여 전투적구호를 제정하고 전당의 당조직들과 당원들에게 당중앙위원회 편지를 보내기로 결정하였다.

    政治局会議では、第2議題として、朝鮮労働党75周年に際して、党と軍隊の主要幹部に軍事称号を授与することに関する決定を採択した。
    정치국회의에서는 둘째 의정으로 조선로동당창건 75돐에 즈음하여 당과 군대의 주요간부들에게 군사칭호를 수여함에 대한 결정을 채택하였다.

    朝鮮労働党中央委員会、朝鮮労働党中央軍事委員会、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会の共同決定により、朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長であり、朝鮮労働党中央委員会副委員長である李ビョンチョル同志と朝鮮人民軍総参謀長、朴ジョンチャン同志に朝鮮人民軍元帥称号が授与された。
    조선로동당 중앙위원회, 조선로동당 중앙군사위원회, 조선민주주의인민공화국 국무위원회 공동결정에 따라 조선로동당 중앙군사위원회 부위원장이며 조선로동당 중앙위원회 부위원장인 리병철동지와 조선인민군 총참모장 박정천동지에게 조선인민군 원수칭호가 수여되였다.

    敬愛する最高領導者同志は、共同決定書を伝達され、人民の大きな信認と期待に高い事業実績で報いることを望んでいると付託され、彼らを祝賀された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 공동결정서를 전달하시고 당과 인민의 크나큰 신임과 기대에 높은 사업실적으로 보답하기 바란다고 당부하시며 그들을 축하하시였다.

    朝鮮労働党中央委員会第7期第19回政治局会議で討議された革命的措置は、造成された現情勢の要求に合わせて、革命と建設をさらに高い発展段階へと移行できるようにする重大な転換的契機となる。
    조선로동당 중앙위원회 제7기 제19차 정치국회의에서 토의된 혁명적조치들은 조성된 현정세의 요구에 맞게 혁명과 건설을 더 높은 발전단계에로 이행시켜나갈수 있게 하는 중대한 전환적계기로 된다.

    MM00282862.jpg
    Source: KCNA, 2020/10/06

    MM00282864.jpg
    Source: KCNA, 2020/10/06
    *********************

    年末まで「80日戦闘」を展開すること、李ビョンチョル、パクジョンチャンに「人民軍元帥」称号授与決定。一方、「関係部門の第1副部長」も出席としているが、「第1副部長同志」の姿はなかった。健康に問題ないことは被災地現地指導で確認されているので、「政治局員候補」は解任、場合によっては「第1副部長」も解任された可能性がある。

    <追記>
    コメントでご指摘いただいたように、よく見たら「第1副部長同志」は写っていた。といことは、政治局候補委員として残っているということになるが、しばらく出てこなかったのは、懐妊も含んだ健康問題だったのか。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    早々の更新ご苦労様です。

    朝鮮中央通信の写真報道を見る限り、「第1副部長同志」は円卓に座っており、参加している模様です。

    第1副部長同志ですが、二枚目写真の一番左側に見切れている女性ではないでしょうか?

    No title

    早速訂正いただき恐縮です。

    今回の会議で気になったのは、やはり軍事称号の授与でしょうか。
    そもそも授与の決定のプロセスがよくわからない、というのはありますが、人民軍元帥称号だったのも目を引きます。
    これまで人民軍元帥といえば、元老クラスの人物、言い換えれば、将来的に体制に歯向かうことがあり得ないような人物、名誉職のようなものだと思っていましたが、今回選ばれた人物は、近年の核開発や災害復旧などの尽力したご褒美のような選ばれかただ、という印象を持ちました。
    現体制になって、称号の昇降がありますが、まさか元帥からの降格はないと願いたいものです。

    「第1副部長同志」が久しぶりに会議参加でした。
    前回の政治局会議で組織問題が扱われていたので、そこで何かあったのかもしれませんし、しばらく表に出なかったのは、党創建75周年関連か、党大会関連か、準備が終わって登場、などと想像していました。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR