FC2ブログ

    「党の方針執行を疎かにし、台風9号による人命被害を出した元山市と江原道の幹部の無責任な態度から教訓を得るための会議開催」:「元帥様」が行かなかった理由、「幹部」処分、「教訓」を活かして台風10号対策を (2020年9月5日 「労働新聞」)

    5日、『労働新聞』に以下。

    ************
    党の方針執行を疎かにし、台風9号による人命被害を出した元山市と江原道の幹部の無責任な態度から教訓を得るための会議開催
    당의 방침집행을 태공하여 태풍9호에 의한 인명피해를 발생시킨 원산시와 강원도 일군들의 무책임한 태도에서 교훈을 찾기 위한 회의 진행

    人民の生命安全を国事中の第一国事、最も重大な問題として扱っている我が党は、党中央委員会第7期第17回政治局拡大会議で台風による人民被害を徹底して防ぐ問題を重要案件として取り扱い、党顔する決定を採択した。
    인민의 생명안전을 국사중의 제일국사, 중차대한 문제로 내세우고있는 우리 당은 당중앙위원회 제7기 제17차 정치국 확대회의에서 태풍에 의한 인명피해를 철저히 막는 문제를 중요안건으로 취급하고 해당한 결정을 채택하였다.

    特に、9月2日には豪雨と強風を伴う台風9号が我が国領域を通過することと関連し、道、市、郡党委員長をはじめとした各級の党委員会の高級幹部が人命被害を防ぐための事業結果を党に全的に責任を持つことに関する党中央委員会指示文を下達した。
    특히 9월 2일에는 폭우와 센 바람을 동반한 태풍9호가 우리 나라 경내를 통과하는것과 관련하여 도, 시, 군당위원장들을 비롯한 각급 당위원회 책임일군들이 인명피해를 막기 위한 사업결과를 당앞에 전적으로 책임질데 대한 당중앙위원회 지시문을 하달하였다.

    党中央の指示により、全ての部門、全ての単位では、人命被害を徹底して防ぐための事業が当該党委員会の指導の下で緻密に組織進行された。
    당중앙의 지시에 따라 모든 부문, 모든 단위에서는 인명피해를 철저히 막기 위한 사업이 해당 당위원회의 지도밑에 치밀하게 조직진행되였다.

    しかし、元山市と江原道の幹部は、党の方針を思想的に受け入れないことから、形式主義、要領主義的なやり方をしながら、危険な建物を徹底して掌握し、住民を一人残さず避難させるための事業をきちんと組織せず、数十名の人命被害を出す重大事故を発生させた。
    그러나 원산시와 강원도의 일군들은 당의 방침을 사상적으로 접수하지 않은데로부터 형식주의, 요령주의를 부리면서 위험건물들을 철저히 장악하여 주민들을 빠짐없이 소개시키기 위한 사업을 바로 조직하지 않아 수십여명의 인명피해를 내는 중대사고를 발생시키였다.

    台風9号による被害を徹底して防ぐことに関する党の方針執行を疎かにし、重大な人命被害を発生させた元山市と江原道の幹部の無責任な態度から教訓を見いだすことに関する会議が3日、開催された。
    태풍9호에 의한 피해를 철저히 막을데 대한 당의 방침집행을 태공하여 엄중한 인명피해를 발생시킨 원산시와 강원도 일군들의 무책임한 태도에서 교훈을 찾을데 대한 회의가 3일에 진행되였다.

    朝鮮労働党中央委員会副委員長、金ジェリョン同志が会議を指導した。
    조선로동당 중앙위원회 부위원장 김재룡동지가 회의를 지도하였다.

    会議には党中央委員会副委員長と組織指導部、宣伝扇動部の幹部が参加した。
    회의에는 당중앙위원회 부위원장들과 조직지도부, 선전선동부 일군들이 참가하였다.

    元山市と江原道の当該幹部と各道、市、郡の党幹部は、自分の地域からオンライン会議に参加した。
    원산시와 강원도의 해당 일군들과 각 도, 시, 군당 일군들은 자기 지역에서 화상회의에 참가하였다.

    会議では、党中央委員会の決定と指示を思想的に受け入れず、その執行を疎かにした元山市と江原道の幹部の反党的行為に関する資料が通報された。
    회의에서는 당중앙위원회의 결정과 지시를 사상적으로 접수하지 않고 그 집행을 태공한 원산시와 강원도 일군들의 반당적행위에 대한 자료가 통보되였다.

    会議では、台風被害を防ぐ事業で重要なことは、一にも二にも三にも、人民の生命安全を守ることだとあれほどまで強調した党中央の意図に反し、人命被害を発生させた元山市内の党、行政、安全機関の高級幹部を党的、行政的、法的に厳しく処罰することが宣布された。
    회의에서는 태풍피해를 막는 사업에서 중요한것은 첫째도 둘째도 셋째도 인민의 생명안전을 지키는것이라고 그토록 강조한 당중앙의 의도와는 어긋나게 인명피해를 발생시킨 원산시안의 당, 행정, 안전기관 책임일군들을 당적, 행정적, 법적으로 엄하게 처벌한다는것이 선포되였다.

    【조선중앙통신】
    *********************

    「元帥様」が被災地である元山に行かなかった理由が分かった。カルマ空港が無事であれば、比較的、迅速に行けると思っていたのだが、移動手段の問題ではなく、「人命被害」が問題だったようだ。「元帥様」が直接出向いて死亡した人の家族に謝罪をし、慰労するというやり方もあっただろうが、そこまでやると「反党的」な「幹部」への処罰がさらに重くなってしまうので、やらなかったのであろう。

    いずれにせよ、昨日の「天気予報」からも明らかなように、台風10号が再び9号と同じようなコースで江原道と元山を襲うことが予想されている。何なら、党中央委副委員長の金ジェリョンを現地に残して、直接、対策を「指導」させるのも良いであろう。地方に丸投げにして、中央は空虚な号令だけというのは、どこかの国の新型コロナ対策と似ているが、この「会議」で「教訓」を見いだせたのであれば、それをしっかりと実行して欲しい。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR