FC2ブログ

    「朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回拡大会議開催」:コロナの影響で軍に思想の乱れか、「第1副部長同志」はいたのか?、「非公開会議」、「潜在的脅威」、「重要軍需生産計画」、朝米会談は (2020年7月19日 「労働新聞」)

    日本語字幕付き。「元帥様」アナウンスでは触れていないが、かなりお怒りのご様子。「第1副部長同志」はいなかった。

    Source: KCTV, 2020/07/19

    19日、『労働新聞』などに以下。

    *****************
    朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回拡大会議開催
    조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제5차확대회의 진행
    敬愛する最高領導者金正恩同志が拡大会議指導
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 확대회의 지도

    朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回拡大会議が、7月18日、党中央委員会本部庁舎で開催された。
    조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제5차확대회의가 7월 18일 당중앙위원회 본부청사에서 진행되였다

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長であられる金正恩同志が中央軍事委員会第7期第5回拡大会議を指導された。
    조선로동당 위원장이시며 조선로동당 중앙군사위원회 위원장이신 김정은동지께서 당중앙군사위원회 제7기 제5차확대회의를 지도하시였다.

    拡大会議には、朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長、李ビョンチョル同志と委員が参加した。
    확대회의에는 조선로동당 중앙군사위원회 부위원장 리병철동지와 위원들이 참가하였다.

    また、朝鮮人民軍軍種及び軍団級単位の指揮官と政治委員、総政治局、総参謀部、人民武力省幹部と各級武力機関の指揮官、党中央委員会主要部署副部長が参加した。
    또한 조선인민군 군종 및 군단급단위 지휘관들과 정치위원들, 총정치국, 총참모부, 인민무력성 일군들과 각급 무력기관의 지휘성원들, 당중앙위원회 주요부서 부부장들이 참가하였다.

    朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回拡大会議では、人民軍指揮官の政治思想生活と軍事事業で提起されている一連の問題を指摘し、党の思想と要求に合うよう人民軍隊の指揮官、政治幹部に対する党的教養と指導を強化するための問題が討議された。
    조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제5차확대회의에서는 인민군지휘성원들의 정치사상생활과 군사사업에서 제기되는 일련의 문제들을 지적하고 당의 사상과 요구에 맞게 인민군대 지휘관, 정치일군들에 대한 당적교양과 지도를 강화하기 위한 문제들이 토의되였다.

    会議では、新世代の人民軍指揮官を我が党の革命思想でさらに徹底して武装させることの重要性について強調され、そのための具体的な方向と方途が提示された。
    회의에서는 새세대 인민군지휘성원들을 우리 당의 혁명사상으로 더욱 철저히 무장시킬데 대하여 중요하게 강조되였으며 이를 위한 구체적인 방향과 방도들이 제시되였다.

    拡大会議では、武力機関の主要職制指揮官の解任及び任命に関する組織問題が取り扱われた。
    확대회의에서는 무력기관의 주요직제지휘성원들의 해임 및 임명에 관한 조직문제가 취급되였다.

    続いて、朝鮮半島周辺に造成された軍事情勢と潜在的な軍事的脅威に備えるための重要部隊の戦略的任務と作戦動員態勢を点検し、国の戦争抑止力をより一層強化するための核心問題を討議する党中央軍事委員会非公開会議があった。
    이어 조선반도주변에 조성된 군사정세와 잠재적인 군사적위협에 대비하기 위한 중요부대들의 전략적임무와 작전동원태세를 점검하고 나라의 전쟁억제력을 더한층 강화하기 위한 핵심문제들을 토의하는 당중앙군사위원회 비공개회의가 있었다.

    会議では、核心的な重要軍需生産計画指標を審議し、承認した。
    회의에서는 핵심적인 중요군수생산계획지표들을 심의하고 승인하였다.

    敬愛する最高領導者同志は、討議決定された核心課業を執行するための様々な命令書に親筆署名された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 토의결정된 핵심과업들을 집행시키기 위한 여러 명령서들에 친필서명하시였다.

    朝鮮労働党中央軍事委員会が取った重大な軍事的措置は、主体革命の将来を信頼できる軍事力でさらにしっかりと保障できるようにする歴史的な決定となる。
    조선로동당 중앙군사위원회가 취한 중대한 군사적조치들은 주체혁명의 장래를 믿음직한 군사력으로 더욱 억척같이 담보하게 하는 력사적인 결정으로 된다.

    本社政治報道班
    본사정치보도반

    2020-07-19-1-1950-2.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/07/19

    2020-07-19-1-1950-4.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/07/19

    2020-07-19-1-1950-7.jpg
    Source: 『労働新聞』、2020/07/19
    *********************

    拡大会議では、思想問題と人事が扱われた。新型コロナの影響で、人民軍隊に思想的な乱れが発生しているので、それへの対処が討論され、その関係で適切な対応を怠った幹部を解任し、新たな人が任命されたのであろう。

    「副部長」も参加とあるが、写真を見る限りでは「第1副部長同志」の姿は見えない。「朝鮮中央TV」の報道の中で見せてくる可能性はある。

    一方、ある意味公開されている「非公開会議」では、「潜在的な脅威に備えるための重要部隊の戦略的任務」が扱われた。朝鮮半島周辺情勢と合わせて、「脅威」のレベルを「潜在的」としているが、朝米関係や北南関係が悪化している状況で、脅威のレベルを「潜在的」と低く設定している。「潜在的」と言っているのだから、露骨な挑発や直接的な脅威は現時点では存在しないという認識なのであろう。露骨な挑発がある中、朝米会談は開催できないが、「潜在的」であれば、その除去のために朝米が話し合う条件にはなる。米側が朝米首脳会談で「終戦宣言」を考えいるという話も流れてきているが、それとの関係で「潜在的」としたことは興味深い。

    一方で、「国の戦争抑止力をより一層強化するための核心問題」も討議されており、「承認」された「核心的な重要軍需生産計画指標」に核・ミサイル関連の事項がどれほど含まれているのかもポイントとなる。「元帥様」の親筆署名があるのだから、いずれ、何らかの形で公開される可能性はあるが、それとて、上記の朝米会談との関連でタイミングを見計らってということになろう。

    繰り返し書いているが、トランプ再選されるのかどうかについて、北朝鮮も見極めが付かない情況で、核・ミサイルをどのように見せていくのかについて腐心しているのであろう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR