FC2ブログ

    「愛の通学路を巡り」:コロナ後に制作された番組、通学船と通学列車、列車が珍しい映像、素朴な「列車員」の女性 (2020年7月4日 「朝鮮中央TV」)

    4日、「朝鮮中央TV」で放送されたドキュメンタリー番組。これもコロナ後に制作された新しい番組である。通学船については、6月3日に朝鮮で新学期が始まったことについて書いた記事で紹介したが、それが番組の中にも登場している。また、それに合わせて改造された通学列車も出ている。この通学列車の動画は珍しい。

    慈江道、鴨緑江沿いの中朝国境地帯の村を取材しているところも興味深い。というのも、中朝国境を異動しながら、中国側から朝鮮側を見ているが、本当に人家も少なく、何もないところが多い。それもそのはずで、この番組でも言っているように、一つの農場分組しかなかったり、家が5戸しかなかったりというのが、この地域の特徴だからだ。北朝鮮でも過疎地域ということになるのだろうが、そのような地域にまで「党の後代愛、未来愛が届いている」というのがこの番組の主題となっている。

    ともあれ、出てくる子供達はみんなかわいい。緊張しつつもふざけている姿は、私が開城で一緒に写真を撮った遠足に来ていた子供達に繋がるところがある。道内の「幹部」は平壌の人と変わらないことを言っているが、村出身の列車員の話や村人の話に「演技・演出」は感じられない。

    「元帥様」の指示で「非常防疫体制」が強化され新番組が再び減ってしまうのかもしれないが、このところの「朝鮮中央TV」は見ていておもしろい。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2020/07/04

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    紀行番組の構成としても興味深いものですが,船や鉄道車内での子どもの様子や子どもの持ち物,校長へのインタビューなど見ていて面白いものでした。都市と地方との差異を縮めるという路線を一応継続しているという名目でも作られたものと思われますが,過疎化は日本もあるだけに,少ない人数や地域へのインフラ整備の面だけみれば,考えさせられる番組でもありました。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR