FC2ブログ

    「朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回会議の予備会議開催、金正恩同志が指導」:Web会議で開催、戦争抑止力強化の対策研究、人民軍総参謀部の対南軍事行動計画を保留 (2020年6月24日 「朝鮮中央通信」)

    24日、「朝鮮中央通信」に以下。

    *************
    朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回会議予備会議開催
    조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제5차회의 예비회의 진행
    朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、金正恩同志が会議を指導された
    조선로동당 중앙군사위원회 위원장 김정은동지께서 회의를 지도하시였다

    (平壌6月24日発 朝鮮中央通信)
    (평양 6월 24일발 조선중앙통신)

    朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回会議の予備会議がWeb会議で6月23日に開催された。
    조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제5차회의 예비회의가 화상회의로 6월 23일 진행되였다.

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長であられる金正恩同志が会議を司会された。
    조선로동당 위원장이시며 조선로동당 중앙군사위원회 위원장이신 김정은동지께서 회의를 사회하시였다.

    予備会議には、党中央軍事委員会副委員長、李ビョンチョル同志と党中央軍事委員会の一部の委員が参加した。
    예비회의에는 당중앙군사위원회 부위원장 리병철동지와 당중앙군사위원회 일부 위원들이 참가하였다.

    予備会議では、朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第5回会議に上程させる中央軍事政策討議案を審議し、本会議に提出した報告、決定書と国の戦争抑止力をさらに強化するための軍事的対策を反映した各文献が研究された。
    예비회의에서는 조선로동당 중앙군사위원회 제7기 제5차회의에 상정시킬 주요군사정책토의안들을 심의하였으며 본회의에 제출할 보고,결정서들과 나라의 전쟁억제력을 더욱 강화하기 위한 국가적대책들을 반영한 여러 문건들을 연구하였다.

    予備会議で朝鮮労働党中央軍事委員会は、造成された最近の情勢を評価し、朝鮮人民軍総参謀部が党中央軍事委員会第7期第5回会議に提出した対南軍事行動計画を保留した。
    예비회의에서 조선로동당 중앙군사위원회는 조성된 최근정세를 평가하고 조선인민군 총참모부가 당중앙군사위원회 제7기 제5차회의에 제기한 대남군사행동계획들을 보류하였다.(끝)
    (2020.06.24)
    *************************

    企業所や研究機関でWeb会議を開催している様子は「朝鮮中央TV」などでも紹介されているが、「元帥様」が出席するWeb会議開催について報道されるのは今回が初めてとなる。コロナ対策のためにWeb会議形式にしたのか、敢えてWeb会議としているので、北朝鮮でも各国に後れを取っていないことを示したかったのか、あるいは、もっと現実的に「一部の委員」が平壌を離れて前線や「戦争抑止力」研究開発機関に行っているからなのか、それは分からない。

    人民軍総参謀部から出された「対南軍事計画を保留」としているが、予備会議で「保留」しておき、本会議で憤怒した人民と将兵の気持ちを込めて採択するという演出なのか、あるいは南朝鮮当局の反応を見るためなのか、「第1副部長同志」が義憤で暴走しているのを「元帥様」が抑えるという演出なのか、いずれにせよ、本会議が近々開催されるのだろうから、その時になれば明らかになろう。いずれにせよ、「対南軍事計画」はその時まで「保留」される決定はなされたので、当面は「史上最大規模のビラ散布闘争」だけということになろう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    お世話になります。

    今回の「保留」決定は韓国の反応を見るために行ったという感じがします。
    「朝鮮の今日」「メアリ」といった対外メディアに今日アップされた韓国非難記事が急遽削除されたとか、韓国との近隣地域に再設置されていた対南放送用のスピーカーを撤去したという報道が韓国メディアから出ています。ただ何よりも今日(6/24)の「労働新聞」から韓国非難記事が一斉に無くなったという点が重要かと思います。内部で色んな動きがあるのでしょう。

    あと「最近の情勢を評価し」たという点ですが、この決定に22日夜強行された脱北者団体によるビラ飛ばしは影響しなかったのかなと思います。もし飛ばしたビラが北朝鮮に飛んでいれば「第1副部長同志」が出てきてさらに強力非難という流れになったのだと思いますが、北朝鮮に向けて飛ぶはずだった風船が風にあおられて韓国国内の山中の川に落ち結果は「失敗」、さらに京畿道の知事がビラを飛ばす脱北者団体の捜査を依頼したという報道も出ているのでそうした一連の動きに対する「元帥様」からのレスポンスという感じもします。「白頭の血統」なのでお互い容易に正反対の役割分担ができるという事なのでしょうか。

    最後に党の中央軍事委員会が予備会議という方式で開催されたのは今回が初めてだそうですが、今年4月に行われた最高人民会議が党の中央委員会政治局会議開催後に行われたように、唐突な決定ではなく所定の手続きに則って決定しているというプロセスの可視化をさらに進める「普通の国」化を内外にアピールするという部分も含まれていたように思います。

    明日「6.25」での動きに注目ですね。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR