FC2ブログ

    「絶対に容認できない敵対行為」 (2020年6月6日 「労働新聞」)

    6日、『労働新聞』に以下。

    ************
    絶対に容認できない敵対行為
    절대로 용납 못할 적대행위

    周知のとおり、少し前、祖国を裏切った人間の屑共が境界一帯にぞろぞろと来て、数十万枚の反共和国ビラを宣布する妄動を再び行った。
    알려진바와 같이 얼마전 조국을 배반한 인간쓰레기들이 전연일대에 쓸어나와 수십만장의 반공화국삐라를 살포하는 망동을 또다시 저질렀다.

    生まれた故郷と親兄弟を全て捨て、祖国の前で洗いされない罪を犯して逃げた汚い反逆者共がどこに隠れて住んでいようが、人間の世を汚すのは同じことである。
    태를 묻은 고향과 부모형제를 다 버리고 조국앞에 씻을수 없는 죄를 저지르고 달아난 더러운 반역자들이 어디에 숨어살든 인간세상을 더럽히기는 매한가지이다.

    問題は既に撲滅されなければならないこうした紙くずのような奴らが、人のフリをしながら分不相応に「核問題」を云々するだけではなく、我々の最高尊厳まで中傷する天下の悪行を犯しても南朝鮮でそのまま放置されていることである。
    문제는 이미 박멸되였어야 할 이런 버러지같은자들이 사람흉내를 내며 되지 못하게 《핵문제》를 운운하다 못해 우리의 최고존엄까지 건드리는 천하의 불망종짓을 저질러도 남조선에서 그대로 방치되고있는것이다.

    我々の神聖な尊厳と体制を少しでも中傷する者は、それが誰であれ、どこに隠れていようが、無慈悲な懲罰を免れることはできない。今、我が共和国の各界各層人民は人間の屑共の妄動に激しい憤怒を吹き出しながら、南朝鮮に汚物の夕立を降らせなければならないと脅かしている。
    우리의 신성한 존엄과 체제를 털끝만큼이라도 건드리는자들은 그가 누구이든, 그 어디에 숨어있든 무자비한 징벌을 면할수 없다.지금 우리 공화국의 각계각층 인민들은 인간쓰레기들의 망동에 치솟는 분노를 터뜨리면서 남조선에 오물소나기를 들씌워야 한다고 윽벼르고있다.

    自制力にも限度があるものだ。
    자제력에도 한도가 있는 법이다.

    とりわけ激憤させるのは、事態の責任を免れようと知らんぷりをしている南朝鮮当局の態度である。汚い命を繋げようと、そうした低劣で卑劣なことばかり選んで行っている人間の屑共はそうだとしても、南朝鮮当局はいったい何をしているのか。問題が起こる度に南朝鮮当局が口に出すのは「個人の自由」だの、「表現の自由」だのという窮屈な言い訳はもう聞きたくもない。
    더욱 격분스러운것은 사태의 책임을 모면해보려고 모지름을 쓰는 남조선당국의 태도이다.더러운 목숨이나 부지해보겠다고 그런 너절하고 비렬한짓만 골라하는 인간쓰레기들은 그렇다치고 남조선당국은 도대체 무엇을 하고있었는가 하는것이다.일이 터질 때마다 남조선당국이 입에 올리는 《개인의 자유》니, 《표현의 자유》니 하는 구차스러운 요설은 더 듣고싶지도 않다.

    南朝鮮当局は、いかなる弁明でも人間の屑共のビラ散布騒動を黙認した責任から絶対に免れることはできない。
    남조선당국은 그 어떤 변명으로도 인간쓰레기들의 삐라살포놀음을 묵인한 책임에서 절대로 벗어날수 없다.

    振り返れば、外部勢力を負ぶって、同族圧殺に狂奔した歴代の南朝鮮統治屋共の庇護の下で行われたビラ散布のような反共和国敵対行為のせいで北南関係が一日にして戦争直前に至った実例が一度や二度ではない。南朝鮮当局が本当にこうした芳しくない前轍を踏む考え出ないのなら、今のように最も不適切な時期に最も卑劣な方式で行われている我々に対する誹謗中傷行為がいかなる重大な結果をもたらすのかということぐらいは既に見通し、人間の屑共の軽挙妄動を阻止できる措置から取らなければならなかった。
    돌이켜보면 외세를 등에 업고 동족압살에 미쳐날뛴 력대 남조선통치배들의 비호밑에 감행된 삐라살포와 같은 반공화국적대행위때문에 북남관계가 하루아침에 전쟁접경에로 치달았던 실례가 한두번이 아니다.현 남조선당국이 진실로 이런 불미스러운 전철을 답습할 생각이 아니라면 지금처럼 가장 부적절한 시기에 가장 비렬한 방식으로 감행되는 우리에 대한 비방중상행위가 어떤 엄중한 후과로 돌아오겠는가 하는것쯤은 미리 내다보고 인간쓰레기들의 경거망동을 저지시킬수 있는 조처부터 했어야 한다.

    しかし、南朝鮮当局からはそうした様子は以前にもなく、現在も見いだすことはできない。さらに、軍事分界線一帯でビラ散布をはじめとした全ての敵対行為を禁止することにした板門店宣言と北南軍事分野合意書に捺印までしたのに、人間の屑共の妄動をせいしするどころか、「法的根拠」なるものを云々しながら放置した。
    그러나 남조선당국에게서 그러한 기미는 이전에도 없었고 현재도 찾아볼수 없다.더우기 군사분계선일대에서 삐라살포를 비롯한 모든 적대행위를 금지하기로 한 판문점선언과 북남군사분야합의서에 맞도장까지 눌러놓고도 인간쓰레기들의 망동을 제지시키기는커녕 그 무슨 《법적근거》를 운운하면서 방치하였다.

    自分がやるべきことを全て捨て去り、我々を狙ったビラ散布行為を黙認している南朝鮮当局の蒙昧で穏当ではない行為は、実に嫌悪極まりない。
    제 할바는 다 줴버리고 우리를 겨냥한 삐라살포행위를 묵인하는 남조선당국의 무맥하고 온당치 못한 처사는 참으로 혐오스럽기 그지없다.

    人間の屑共の妄動を庇護していることが、結局、我々に対する敵対行為に同調し、煽っている行為ではないのなら、何なのか。
    인간쓰레기들의 망동을 비호하는것이 결국 우리에 대한 적대행위에 동조하고 부추기는 행위가 아니고 무엇이란 말인가.

    こうした無責任な行いが、人間の屑共がビラ散布騒動に勝ち気を上げるようにした原因となっていることは言うまでもない。現南朝鮮当局の行為が「体制の特性」だの、「民間団体の自律的行動」だのと言いながら、反共和国ビラ散布行為を口を極めて煽るのは、以前の保守「政権」の対決妄動といったい何が違うというのか。南朝鮮当局者達は、彼らの体内にも歴史のゴミ捨て場に捨てられた対決共振者共と同じ同族に対する敵対視感情が根深く埋め込まれており、異なる点があるとするなら、それが巧妙に隠蔽されていることを自ら視認しているのと変わりない。
    이런 무책임한 행태가 인간쓰레기들이 삐라살포소동에 기승을 부리도록 한 원인으로 되였다는것은 두말할 필요가 없다.현 남조선당국의 처사가 《체제특성》이니, 《민간단체의 자률적행동》이니 하면서 반공화국삐라살포행위를 극구 부추긴 이전 보수《정권》의 대결망동과 과연 무엇이 다른가 하는것이다.남조선당국자들은 저들의 체내에도 력사의 시궁창에 처박힌 대결광신자들과 마찬가지로 동족에 대한 적대시감정이 뿌리깊이 박혀있으며 다른 점이 있다면 그것이 교묘하게 은페되여있다는것을 스스로 시인한것이나 다름없다.

    現事態は、全ての民族を興奮させた北南関係改善の良い雰囲気を再び凍り付かせ、情勢を緊張局面へと押しやる張本人が誰なのかをはっきりと示している。
    현 사태는 온 겨레를 흥분시키였던 북남관계개선의 좋은 분위기가 다시 얼어붙게 만들고 정세를 긴장국면에로 몰아가는 장본인이 누구인가를 똑똑히 보여주고있다.

    空虚な叫びや欺瞞的な言葉でだけを並べながら、実践的行動が伴わないならば、北南関係で何も期待できない。
    공허한 웨침이나 기만적인 말치레만 늘어놓으면서 실천행동을 따라세우지 않는다면 북남관계에서 아무것도 기대할수 없다.

    南朝鮮当局者達が北南合意を本当に大切に考え、徹底して履行する意志があるならば、我々につまらない「呼応」ラッパを吹く前に、再び芳しくないことが起こらないように後始末をしっかりとし、自分の家の中の汚物からきちんと掃除するのが当然やるべきことである。自分の顔が醜いことも知らず、鏡ばかりたしなめる式に汲々と弁明しながら「合意が守られなければならない」とつべこべ言っておらず、果断な措置を至急取らなければならない
    남조선당국자들이 북남합의를 진정으로 귀중히 여기고 철저히 리행할 의사가 있다면 우리에게 객적은 《호응》나발을 불어대기 전에 다시는 불미스러운 일이 벌어지지 못하게 잡도리를 단단히 하고 제 집안 오물들부터 똑바로 청소하는것이 마땅할것이다.제 얼굴 흉한줄 모르고 거울만 나무란다는 식으로 구구히 변명하면서 《합의가 지켜져야 한다.》고 쑹얼거리지만 말고 과단성있는 조치를 시급히 취해야 한다.

    歴史の教訓を無視すれば、間違った流れを繰り返すのは当然である。
    력사의 교훈을 무시하면 오유를 반복하기마련이다.

    現実感覚と大勢判断能力が麻痺していないなら、北南関係が今日、いったいどのような状況に至っており、彼らの無責任な行為がどのような結果を将来するのかについて熟考しなければならない。
    현실감각과 대세판단능력이 마비되지 않았다면 북남관계가 오늘 과연 어느 지경에 이르렀고 저들의 무책임한 처사가 어떤 결과를 초래하겠는가에 대해 심사숙고해야 한다.

    南朝鮮当局が、自分のやるべきことをやらないのなら、最悪の事態を招いても何も言えない。
    남조선당국이 제 할바를 하지 않는다면 최악의 사태를 맞이해도 할 말이 없을것이다.

    ホ・ヨンミン
    허영민
    ********************

    「南朝鮮当局」と「南朝鮮当局者達」を使い分けているが、「当局」は政権、「当局者達」は文在寅も含む政権内の人物、とりわけ北南関係に関与した人物を指している。「保守政権」と対比させていることからも、文在寅自らが何かをすることを促しているのだが、前に紹介した「談話」同様、統一部が示した方針以上に何をしろと言っているのかはよく分からない。やはり「合意書違反」に対する謝罪を理由とした北南接触であろうか。それがうまくいけば、北朝鮮にとっての実益にもなるし、「第1副部長同志」の株も上がる。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR