FC2ブログ

    「金正恩同志、平壌総合病院着工を現地で宣布され、自ら建設の初のスコップを入れられた」 (2020年3月18日 「朝鮮中央通信」)

    18日、「朝鮮中央通信」などの北朝鮮メディアが、「元帥様」が平壌総合病院建設場に来て、初のスコップ入れ、演説を行ったと報じた。

    党創建75周年を記念する記念碑的建造物建設であるが、新型コロナウィルスを意識してか、「党中央は、今年に計画していた多くの建設事業を後回しにして (당중앙은 올해에 계획되였던 많은 건설사업들을 뒤로 미루고) 」総合病院建設をするという。病院であれば、医療器具などは人道目的ということで制裁の影響をあまり受けずに中国などから搬入できるという利点もある。

    「元帥様」は党創建日の10月10日の完工を目指して「200日あまりの短期間」で建設するという。建設に動員されるのは「私が一番信じている建設部隊である近衛英雄旅団と8建設局の人々 (내가 제일 믿는 건설부대인 근위영웅려단과 8건설국동무들)」としている。身近な建設軍人等を使うのは、新型コロナ感染管理がしやすいからであろう。

    総合病院建設地は党創建記念塔と大同江の間の広場。

    赤い地点が演壇、茶色い地点が爆破地点。
    20200318 earth394820394839048099032

    演壇、横から上がっている煙は花火なのだろうか。新型コロナ対策の煙霧消毒ではないと思うが。
    MM00281321.jpg
    Source: KCNA, 2020/03/18

    爆破地点
    MM00281324.jpg
    Source: KCNA, 2020/03/18

    初のスコップを入れる「元帥様」と幹部。1人だけマスクを付けている。「元帥様」の近くに行くための健康チェックをクリアできなかったのだろう。
    MM00281320.jpg
    Source: KCNA, 2020/03/18

    建設軍人達はマスクを着用している。とはいえ、人海戦術での工事をすれば、マスクを着用していても、新型コロナ感染のリスクは高まる。
    MM00281322.jpg
    Source: KCNA, 2020/03/18

    党創建記念日までの間に、北朝鮮での新型コロナ感染がどのようになるのかは分からないが、ともかく、病院であれば感染が拡大しようが終息しようが、人民のためになる施設であることは間違いない。その意味では「元帥様」の選択は正しい。また、上に書いたとおり、「 平壌総合病院は、敵対勢力共の汚い制裁と封鎖を笑いで粉砕しながら(평양종합병원은 적대세력들의 더러운 제재와 봉쇄를 웃음으로 짓부시며 )」建設しやすい建設対象でもある。

    「元帥様」は長い演説をしているので、今日の「朝鮮中央TV」で動画が放送されることに期待しよう。このセレモニーは、「元帥様」の健康をアピールするためにも重要なので、放送員による読み上げではなく、「元帥様」の肉声になるような気がするが。

    <追記>
    「元帥様」の演説は、李チュンフィの読み上げだった。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR