FC2ブログ

    国連北朝鮮担当特別報告官、コロナ対策で国際協力を呼びかける、北朝鮮が国際機構に支援を要請 (2020年2月26日)

    26日、国連北朝鮮担当特別補佐官が、コロナ対策での国際協力を呼びかけた。

    **************
    ジュネーブ(2020年2月26日) 朝鮮民主主義人民共和国内の人権状況に関する国連特別補佐官トマス・オヘア・キンタナは、朝鮮民主主義人民共和国内のコロナウィルス感染症-19発生防止のために当該国と国際共同体が協力するよう求めた。
    제네바 (2020년 2월 26일) – 조선민주주의인민공화국 내 인권 상황에 관한 유엔 특별보고관 토마스 오헤아 킨타나는 조선민주주의인민공화국 내 코로나바이러스감염증-19 발생 방지를 위해 해당국과 국제공동체가 협력하도록 촉구했다.

    特別補佐官は、朝鮮民主主義人民共和国当局が、コロナウィルス感染症-19発生を未然に防ごうと入国を厳格に統制し、国連機構に支援を要請するなど、その間に取った措置を支持している。
    특별보고관은 조선민주주의인민공화국 당국이 코로나바이러스감염증-19 발생을 미연에 방지하고자 입국을 엄격하게 통제하고 유엔 기구에 지원을 요청하는 등 그간 취한 조치를 지지한다.

    特別補佐官トマス・オヘア・キンタナは、「朝鮮民主主義人民共和国の外では、対応を準備しなければならず、国内的には政府が保健専門家及び人道主義活動担当者の制限のない完全な国内接近を許容しなければなら」ず、「自ら孤立を深化させることは答えではない」と述べた。
    특별보고관 토마스 오헤아 킨타나는 “조선민주주의인민공화국 밖에서는 대응을 준비해야 하며, 국내적으로는 정부가 보건 전문가 및 인도주의 활동 담당자의 제한없는 완전한 국내 접근을 허용해야 한다“며 “자체적으로 고립을 심화시키는 것은 답이 아니”라고 말했다.

    現在まで、当該国内の公式的なコロナウィルス感染症-19発生は、確認されていない。
    현재까지 해당국 내 공식적인 코로나바이러스감염증-19 발생은 확인되지 않았다.

    (以下略)
    UN Human Rights Office of High Commissioner, North Korea and the international community should join forces to tackle COVID-19, says UN expert, の朝鮮語バージョン文書より
    https://www.ohchr.org/EN/NewsEvents/Pages/DisplayNews.aspx?NewsID=25617&LangID=E
    **************

    北朝鮮が「国際機構に支援を要請」しているとは知らなかった。昨日の記事にも、北朝鮮は「必要に応じて援助を要請することもしなければならない」と書いたが、既にしているのであればそれは良いことだ。

    私は、「元帥様」にこういう時こそ「最高領導者同志は陣頭に立って感染症との戦闘を指導してくれ」と電文を送っておいた。左利きなので、右手での半自動電鍵操作はきついが、エラーも恐れぬ「白頭山の刃の風」精神でキーイングに専念した。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「크는 아바이(成長するオッサン)」

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR